Agile Cat — in the cloud

Microsoft の巨大データセンターが韓国に構築されるらしい:残念ながら日本は落選

Posted in .Selected, Asia, Data Center Trends, Microsoft by Agile Cat on February 21, 2014

Report: Microsoft to build US$9bn Korea data center
http://wp.me/pwo1E-7ey
13 February 2014 – Yevgeniy Sverdlik
http://www.datacenterdynamics.com/focus/archive/2014/02/report-microsoft-build-us9bn-korea-data-center

_ DC Dynamics

Microsoft is planning to build a US$9bn data center in Korea, the largest investment ever by a tech multinational in the country, Seoul based Arirang TV reported, citing officials from the company’s Korean head office.

Microsoft は Korea で、$9BN のデータセンター構築を計画しているが、同国におけるハイテク多国籍による史上最大の投資額になると、Microsoft Korea 本社のコメントを引用するかたちで、Seoul ベースの Arirang TV がレポートしている。

The Redmond, Washington, company has sent a site-selection team to the country, the English-language TV network said. Busan, the country’s second largest city on the east coast, has emerged as a “strong candidate.” Microsoft constantly expands its data center capacity around the world to support its 200-plus cloud services. Its infrastructure executives recently said there were approximately 1m servers in its data centers.

この、Washington Redmond の企業は、Korea にサイト選定チームを派遣し、また、東海岸にある同国第二の都市 Busan が有力な候補地として浮上していると、English-language TV network は述べている。Microsoft は、同社の 200種類以上のクラウド・サービスをサポートするために、世界中のデータセンター・キャパシティを継続的に拡張している。 以前に、同社のインフラ担当役員は、各データセンターにあるサーバーを合わせると、約100万台になると述べていた。

Ariran reported in 2011 that Microsoft was looking at Korea and Japan as potential locations for another Asian data center and was leaning toward the former. The company’s Korea CEO James Woo said at the time that Korea was more attractive because of Japan’s devastating earthquake and tsunami that took place earlier that year.

Ariran は 2011年にも、Microsoft がアジアのデータセンター候補地として、Korea と Japan に注目しているが、前者に傾きつつあるとレポートしていた。同社の Korea CEO である James Woo は、Korea の方が魅力的になったのは、壊滅的な地震と津波が、その年の初めに Japan で起きたからだ、と発言している。

Microsoft has been investing a lot into infrastructure over the past few years as it refashions itself from a software vendor into a services company. Its cloud portfolio includes everything from its traditional software offerings provided as a service to Platform- and Infrastructure-as-a-Service offerings under the Windows Azure brand.

Microsoft は、この数年において、ソフトウェア・ベンダーからサービス企業へと転身するために、インフラの整備に対して多額の投資を行っている。そのクラウド・ポートフォリオは、これまでの、すべてのソフトウェア・プロダクツを、

Windows Azure ブランドの下での、PaaS と IaaS に置き換えていくものとなる。

Another recent expansion by Microsoft in Asia was in Shanghai through Chinese data center services provider 21Vianet. The company provided facilities for hosting Windows Azure infrastructure. In May 2013, Microsoft announced plans to expand Windows Azure infrastructure to two regions in Japan and two regions in Australia. It also has Azure data centers in Singapore and Hong Kong.

最近の、Asia を強化するための Microsoft の投資は、China Shanghai のデータセンター・サービス・プロバイダー 21Vianet を介したものとなる。この 21Vianet は、Windows Azure のインフラストラクチャをホスティングするための機能を提供している。 2013年 5月に、Microsoft は、Japan と Australia の、それぞれの 2リージョンに、Windows Azure のインフラを拡大するという計画を発表している。なお、同社は、Singapore と Hong Kong にも、Azure データセンターを有している。

The company cited an IDC forecast that said the size of Asia’s cloud computing market (excluding Japan) would reach $16.3bn by 2016. Microsoft is also building a data center in Brazil and expanding its already massive data center presence in Dublin, Ireland, and in the US, in Quincy, Washington.

同社は IDC の予測を引用しながら、Asia(Japan を除く)のクラウド・コンピューティング市場は、2016年までに $16.3bn の規模に至ると発言している。さらに Microsoft は、Brazil にデータセンターを構築し、すでに、充分なキャパシティを持つ Ireland DublinUS Washington Quincy のデータセンターを拡張していく。

In January, in a eyebrow-raising announcement, the company said it would open source the latest servers it designed to support all of its cloud services through the Open Compute Project – a Facebook-led open source hardware design effort.

この 1月に、同社から、目を見張るアナウンスメントがあった。それは、Facebook が主導するオープンソース・ハードウェア・デザインの団体である、Open Compute Project を介して、同社における、すべてのクラウド·サービスをサポートするためにデザインされた、最新のサーバー仕様をオープンするというものだ、

Bill Laing, corporate VP of Windows Server and System Center development, told us then that release of the newest design also marked a change in the company’s cloud infrastructure strategy. Instead giving every service team control over what type of hardware and how much of it they buy to support their particular service, all services will be supported by one type of server.

同社の Corporate VP of Windows Server and System Center Development である Bill Laing は、最新デザインをリリースすることは、同社のクラウド・インフラ戦略が変化することの象徴であると、私たちに語っていた。これまでは、すべてのサービス・チームに対して、それぞれのサービスをサポートするために購入すべき、ハードウェアの種類を決定する権限が与えられていたが、それに換えて、これからは、すべてのサービスを、1種類のサーバーでサポートしていくことになる。

The company expects to save on hardware purchases as a result, because it can order much higher volumes. It will also benefit from a uniform hardware refresh cycle and easier capacity planning.

結果として、同社は、より多くのハードウェアを購入するために、その費用の削減を期待している。また、ハードウェアの更新サイクルを平準化することで、キャパシティ計画も容易になるだろう。

Recommended links

ーーーーー

TAG index新体制となった Microsoft から、大掛かりなプロジェクトの発表です。ただ、タイトルにある $9 Billion は、いくらなんでも大きすぎるので、900 Million の間違えだろうと推測しています。「韓国語の数詞に関する覚書」という資料には、韓国語にも[万]という単位があると記されています。つまり、韓国語の億を、そのまま Billion と訳してしまった可能性が高いと思われます。 とは言っても、900 Million(約900億円)という数字も、データセンター投資額としては最大級のものなので、Microsoft の力の入れようが伝わってきます。そして、残念なのが、最後まで候補に残った日本が、地震のリスクが高いということで、選定されなかったことです。ただ、その他にも、日本と韓国には大きな違いがあります。それは、電気料金であり、日本の場合は韓国の 3倍という話を聞いたことがあります。昨年11月にソウルで開催された、OCP Engineering Workshop のときの話ですが、おそらく、これが本音なんでしょうね。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Microsoft と 上海市 が提携 : 21Vianet の ローカル DC に Azure を!
Quincy に配置された Microsoft IT-PAC のフォト・ギャラリー
データセンターと地方 – どのように、Virginia 州は MS大規模 DC を誘致したのか?
Google の アジア・データセンター戦略とは?
シンガポール は データセンター 天国 : Equinix は語る

Open Compute Project : ついに Microsoft も参加を表明した!

Posted in .Selected, Facebook, Microsoft, Open Compute by Agile Cat on January 28, 2014

Microsoft joins Facebook-founded Open Compute Project, touts its ‘unprecedented’ contributions
http://wp.me/pwo1E-79A

By Kaylene Hong, jan 28, 2014
http://thenextweb.com/microsoft/2014/01/28/microsoft-joins-facebook-founded-open-compute-project-touts-its-unprecedented-contributions/

_TNW

The fifth summit of the Open Compute Project is happening on Tuesday, and Microsoft has revealed that it is the latest member to join the group, a Facebook-founded initiative that sees the company and its partners commit to developing and sharing designs for data center infrastructure.

Open Compute Project5回目のサミットが、この火曜日(1/28)に開催されるが、このグループに参加する、最も新しいメンバーの中に、Microsoft がいることが明らかになってきた。つまり、同社とパートナーたちが、データセンター・インフラストラクチャに関する成果やデザインを、この Facebook が設立/主導するイニシアチブと、共有していくことをコミットするわけだ。

Bill Laing, Microsoft’s corporate vice president for cloud and enterprise, says in a blog post that Microsoft will contribute what it calls its “cloud server specification” to OCP — referring to the designs for server hardware in Microsoft data centers that are being deployed for its largest global cloud services including Windows Azure, Bing, and Office 365.

Microsoft の Corporate VP for Cloud and Enterprise である Bill Laing は、「 Microsoft は、同社における Cloud Server Specification と呼ばれるものを、OCP にコントリビュートする」と、自身のブログ・ポストで述べている。 つまり、それは、Miicrosoft のデータセンターにおける、サーバー・ハードウェアのデザインを指し示すものであり、Windows Azure および、Bing、Office 365 などの、世界でも最大級のクラウド·サービスをディプロイするためのハードウェアが含まれる。

Microsoft says these servers are built to deal with the “enormous availability, scalability and efficiency requirements” of Windows Azure, its cloud platform. It says that compared to traditional enterprise server designs, the data center servers it has built to deliver its cloud services bring “up to 40 percent server cost savings, 15 percent power efficiency gains and 50 percent reduction in deployment and service times.”

Microsoft の発言によると、それらのサーバーは、同社のクラウド·プラットフォームである Windows Azure の、 「 きわめて大規模な環境における可用性/拡張性/効率性の要件」に対応するために構築されたものとなる。そして、従来からのエンタープライズ・サーバーのデザインと比較して、クラウド・サービスのために構築されたデータセンター・サーバー」は、最大で 40% のサーバー・コストの削減をもたらし、15% の電力効率の向上を達成し、さらには、デプロイメントとサービスに費やされる時間を 50% も削減するという。

Laing notes that Microsoft is the only other cloud service provider, other than Facebook, to publicly release its server specifications, and says the depth of information it is sharing with OCP is “unprecedented.”

Laing は Microsoft の取り組みについて、Facebook 以外のクラウド·サービス·プロバイダーとして、サーバーの仕様を公開していく唯一の存在であり、OCP と共有される情報は、「これまでにない、奥行き持つものになる」と指定している。

To show its commitment, Microsoft Open Technologies is also open sourcing the software code it created for the management of hardware operations including server diagnostics, power supply and fan control. The code is available on GitHub from today onwards.

このコミットメントを示すために、Microsoft Open Technologies も、ハードウェア運用におけるマネージメントのために作成された、ソフトウェア·コードをオープン・ソースにしている。それらは、サーバーの診断や、パワー・サプライ、ファン・コントロールを含むものである、今日から GitHub で提供されている。

“The Microsoft cloud server specification for OCP will help drive hardware innovation for cloud computing, which strengthens the Cloud OS vision to give customers a consistent platform for better IT efficiency and economics,” Laing says.

そして Laing は、「 OCP にコントリビュートされる Microsoft のクラウド・サーバー仕様は、クラウド・コンピューティングのためのハードウェア・イノベーションを促進するものになる。それは、顧客に提供される、Cloud OS のビジョンを強化するものとなり、より優れた IT のために、効率性と経済性を考慮した、一貫性のあるプラットフォームを実現していく」と述べている。

Headline image via Eric Piermont/AFP/Getty Images

ーーーーー

TAG indexアメリカ時間の 1月28日に開催される、OCP Summit に参加するため、San Jose に来ています。いまは、夜中の3時ですが、時差で眠れないので、OCP 関連の情報を探していたら、こんなニュースが提供されていました。 昨日には、登録を済ませてきたので、イベントのスケジュールも受け取って入るのですが(クリックで拡大)、詳細は明日にならないと分からないそうです。それにしても、Microsoft も OCP に参加するというのは、とても良いニュースですね。おそらく、9時から始まるキーノートで紹介されるのだと予測していますが、どんな話が出てくるのか、それが楽しみで、ワクワクしています。image

ーーーーー

<関連>

SAP と HANA が、Open Compute に恋する理由
Linaro が OCP に参加 : Linux on ARM in DC が加速していく!
OCP オープン・スイッチ仕様を Broadcom と Intel と Mellanox が提出
2013年 : Open Compute Project の マトメ
2013年 : 世界の データセンターの マトメ

%d bloggers like this: