Agile Cat — in the cloud

PaaS の 調査: もたらすものは、インフラ・コストの削減と、アプリ開発の加速?

Posted in .Selected, PaaS, Research by Agile Cat on December 16, 2013

Platform as a Service (PaaS): One way to Cut Infrastructure Costs and Speed Application Development
http://wp.me/pwo1E-71R

By Dick Weisinger – December 11th, 2013
http://formtek.com/blog/platform-as-a-service-paas-one-way-to-cut-infrastructure-costs-and-speed-application-development/

_ FormTek

The public platform-as a service (PaaS) market is expected to double in the next four years, according to research by IDC.

IDC の調査によると、パブリック PaaS(Platform as a Service)市場は、これからの 4年間で 2倍に増大するようだ

PaaS cloud-based provider services include a base computing stack of components, that include the hardware, operating systems, storage, and network capacity. The consumer is responsible for deploying and configuring the software on the PaaS-provided stack.

PaaS クラウドをベースとするプロバイダのサービスには、ハードウェア/オペレーティング・システム/ストレージ/ネットワークといった、いくつかのコンポーネントをベースにした、コンピューティング·スタックが取り込まれている。 そして、利用者は、対象となる PaaS が提供のスタック上に、ソフトウェアをディプロイし、コンフィグレーションしていく。

David Linthicum notes that the line between infrastructure-as a service and PaaS is rapidly blurring.   “PaaS isn’t much good unless you have the infrastructure to support the resulting applications, and IaaS doesn’t really help unless you have the ability to create solutions that run on the infrastructure. PaaS must have infrastructure, and infrastructure must have PaaS.”

David Linthicum は、IaaS(Infrastructure as a Service)と PaaS を識別するラインが、最近になって急速にぼやけてきたことを指摘している。 そして、「あなたが、結果としてのアプリケーションをサポートする、インフラを持っていない限り、PaaS は優れたものにならないだろう。 また、インフラ上で稼働するソリューションを、作り出す能力を持っていない限り、IaaS は本当の助けにならない。つまり、PaaS はインフラを持つ必要があり、インフラ PaaS を持つ必要がある」 と続けている。

IDC forecasts that the global PaaS market will grow from $3.8 billion in 2012 to more than $14 billion by 2017.  Companies see PaaS as a tool for them to cut their infrastructure costs and to speed application development.

IDC の予測によると、グローバル PaaS 市場は、2012年の $3.8 billion から、2017年の $14 billion へと成長していくようだ。そして、いくつかの企業は、そのインフラ・コストを削減し、アプリケーション開発をスピードアップするための、ツールとして PaaS を認識している。

The IDC reports some of the drivers for the rapid growth of PaaS include:

IDC のレポートには、PaaS の成長を加速させる要素として、以下の項目が取り込まれている:

  • Need for real-time interactions with customers and partners
  • Industry-specific requirements like healthcare reform and fiscal reform by governments
  • Increasingly more advanced types of data management applications
  • カスタマーやパートナーとの、リアルタイム・インタラクションに関するニーズ
  • 行政によるヘルスケアや財政の改善にも似た、産業界における要望
  • より先進的な、データ管理アプリケーションの増大

IDC recognizes the following sub-markets within the PaaS category of services:

また、IDC は、PaaS カテゴリ内のサブ・カテゴリとして、以下の各項目を認識している:

  • Application platform-as-a-service
  • Database platform-as-a-service
  • Integration platform-as-a-service
  • Business process management platform-as-a-service
  • Cloud testing and other platform-as-a-service

The report comments about future trends for application developers that “one of the biggest unknowns related to public PaaS is its potential impact on IT staff. Because public PaaS improves developer productivity by a factor of two or more, what happens to the developer workforce? Do enterprises make more use of IT or elect to take some or all of the benefit in terms of reducing the developer workforce? The answer lies somewhere in the middle.”

このレポートは、アプリ開発者に対する、これからのトレンドに関して、「 パブリック PaaS に関連する最大級の未知数として、情シス担当者への潜在的な影響力がある。なぜなら、パブリック PaaS により、開発者の生産性が何倍にも向上する可能性があるため、どのような影響が、労働力としての開発者に生じるのか、その辺りが分からないのだ。つまり、エンタープライズは、情シスの更なる活用を見つけ出すのか? それとも、開発者の労働力を削減するという観点で、一定あるい全体的なメリットを得ようとするのだろうか? その答えは、両者の中間に位置している 」と、コメントしている。

ーーーーー

research_55この 6月のことですが、『 Facebook – Parse 連合 : 10万タイトルのクラウド・アプリを生み出す 』と『 Google と Kinvey が提携 : Mobile BaaS 最前線 』という抄訳を、立て続けにポストしましたが、PaaS のキー・コンポーネントとして、MBaaS の存在が挙げられるのかもしれませんね。 そして、『 SAP と HANA が、Open Compute に恋する理由 』などを読むと、それらとは異なるスタックでの、コンポーネントの共有も進むのかと、いろんなことを想像してしまいますね。image

ーーーーー

<関連>

Kinvey の Mobile BaaS と、Red Hat の PaaS が統合される!
Google 対 Parse の戦いが始まる : Mobile BaaS 最前線
Microsoft も Azure で MBaaS : Custom API をクリックするだけ!
Facebook が買収した、Mobile BaaS の Parse とは?
Mobile BaaS なら、ボクらの方が先輩だよ! Salesforce くんへ、Kinvey より
Salesforce も Rackspace も、目指すは モバイル BaaS なのだ!
Facebook の Open Graph を用いる、素敵な 5つのモバイル・アプリとは?

Android のアプリ市場が、6500 億円の規模に到達する!

Posted in Google, Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on September 6, 2013

Android mobile app revenues to reach $6.8 billion this year
http://wp.me/pwo1E-6B9

By:
Dusan Belic – September 5th, 2013
http://www.intomobile.com/2013/09/05/android-mobile-app-revenues-reach-68-billion-year/

_ into Mobile

Android’s smartphone app revenues are projected to reach almost $6.8 billion by the end of 2013, nearly doubling its revenues from the previous year. While Google’s mobile platform has some way to go before catching iOS’ smartphone revenues, it will grow at a faster rate. According to ABI Research, Android smartphone app revenues will increase from 59.1% to 65.9% when compared to iOS smartphone app revenues over the next twelve months.

Android スマホ・アプリの収益だが、前年比で倍増というペースで進み、2013年末までには約 $6.8 billion に達すると予測されている。この、Google のモバイル・プラットフォームが、iOS スマホを収益という面で捉え、それよりも先行していくための、いくつかの方式が存在してはいるが、その成長のスピードは予測されるよりも速いようだ。ABI リサーチによると、今後の12ヶ月間における Android スマホ・アプリの収益を、iOS スマートフォン・アプリと比較してみると、その比率が 59.1% から 65.9% へと増大するという。

Apple’s iOS still leads all the other mobile operating systems’ revenues by a significant margin; however, the greater number of Android smartphones in use is clawing back Apple’s lead in this market, according to ABI’s senior analyst Josh Flood.

Apple の iOS における収益は、その他すべてのモバイル OS を、依然として大差でリードしているが、Android スマホが大量に利用されている状況を考えれば、先行する Apple を捉える可能性があると、ABI の Senior Analyst である Josh Flood は言う。

Other key contributors to Android’s app revenues are its effective app advertising. Google has been incredibly successful at mastering targeted online advertising, and it’s bringing that experience and technology to the mobile world. In addition, Android’s willingness to incorporate carrier billing for its app purchases could prove to be a very decisive factor against iOS in-house payments. This capability is particularly notable in emerging markets such as Latin America and Asia-Pacific, where low-cost smartphone sales are beginning to rocket…

Android アプリの収益に関しては、その効果的な広告が、重要な役割を果たしている。Google は、ターゲット・オンライン広告の使いこなしにおいて、信じられないほどの成功を収めており、また、このモバイル・アプリの世界にも、そのエクスペリエンスとテクノロジーを持ち込んでいる。さらに言えば、アプリ購入に対してキャリア課金を組み込むという Android の意欲は、iOS のインハウス・ペイメントと比較して、きわめて決定的な要因になるかもしれない。つまり、この機能により、Latin America や Asia-Pacific といった新興市場における、低コスト・スマホの売上が急加速していくという、きわめて重要な指摘があることを申し添えておく。

ーーーーー

TAG index先日にポストした、『 Android が 80% のシェアに到達 : 2013 Q2 世界のスマホ・マーケット 』という抄訳を見れば、Android アプリ市場が、このように急成長していく理由も分かりますよね。 それにしても、凄いペースであり、すべてのコンペティタを蹴散らしながら、という感覚に陥ってしまいます。 しかし、昨日の『 Apple は 中国に チョー本気だ : 9月11日に 北京で iPhone 5C イベントを開催 』で紹介したように、Apple も中国を皮切りに、それぞれの新興市場に本気で切り込んできます。さぁ、スマホ大戦の第二幕、世界編の開幕です。image

ーーーーー

<関連>

Android ヒストリー 写真集 : 世界の 80% を飲み込むパワーを探る
Android が 10億 アクティベーションに到達 : 次期 OS の名前は KitKat だ!
中国の Xiaomi App Store が、10億ダウンロード を 1年で達成
Baidu が展開する 中国版 Google Street View : 日本からもアクセス可能
Verizon は Vodafone からの出資分を 13兆円で買い上げ、完全な独立を果たす

 

Google Play も 500億 ダウンロードを通過した!

Posted in .Selected, Apple, Google, Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on July 26, 2013

Google Play Passes 50 Billion Downloads
http://wp.me/pwo1E-6pK

Wade Keye – July 18th, 2013
http://www.intomobile.com/2013/07/18/google-play-passes-50-billion-downloads/

_ into Mobile

Google CEO Larry Page announced today that Google Play downloads have surpassed 50 billion. Page dropped the news during the company’s second quarter earnings call.

今日のことだが、Google の CEO である Larry Page が、Google Play でのダウンロード数が 50 billion を突破したと発表した。 Page は、同社の Q2 収支報告回において、このニュースを落としていた。

Last may at Google I/O, Google announced that people had downloaded 48 billion apps. Right around the same time, Apple announced its iTunes App Store had surpassed 50 billion downloads.

この 5月に開催された Google I/O の時点では、48 billion のアプリがダウンロードされたと、同社は発表していた。また、ちょうど同じ時期に Apple は、iTunes App Store において、50 billion のダウンロードが達成されたと発表していた。

Back in early June, analyst Shen Ye, whose algorithm correctly predicted the date that Google Play downloads would reach 25 billion, predicted that Google Play would hit the 50bn mark on June 9th. Ye’s algorithm was close, but a bit more than a month off.

6月の初旬だが、Google Play のダウンロード数が 25 billion に達する日を、正確に予測したアナリストの Shen Ye は、6月9日に 50B を超えると予測していた。Ye のアルゴリズムは近い値をはじき出していたが、実際には1ヶ月ほど遅れたようだ。

Larry Page also highlighted the fact that more money has been paid out to app developers in the first half of 2013 than all of 2012, showing a marked growth in Android app market.

さらに Larry Page は、Android アプリ開発者に対して、より多くの金額が支払われたという事実を強調していた。このアプリ市場は、著しい成長を見せ、2012年の全期よりも、2013年上半期のほうが、多額の対価を生じているのだ。

So, Apple, you’ve got your work cut out for you! The Android ecosystem and Google Play are chomping at iTunes’ heels. Android’s growing install base will only speed this growth.

したがって Apple も、あなたにアプリを開発して欲しいと願っている! Android のエコシステムと Google Play は、iTunes の背後に迫りつつある。 Android におけるインストールベースの伸びだけが、これだけの加速を現実のものとしている。

[Via: Mashable]

ーーーーー

TAG indexすばらしい加速感ですね。 バックナンバーを調べてみたら、250億に達したのが昨年の 9月でした。 また、先日に 『Android の 150万/日 アクティベーションと、脅威の Moto X という、Larry Page の自慢話』という抄訳をポストしたように、Android 自体も絶好調のようです。 Apple の App Store と比較しても、国ごとにテリトリーを設定していないところがステキです。 この 『iOS と Android を合わせると、1000 億本のアプリが DL されている!』という抄訳にあるように、iOS と Android による、二強の時代に入ったようですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

9億の Android に、480億の Google Play : 脅威の I/O 発表
Yandex の狙いは、Google ぬきの Google Play なのだ!
Google Play は、Verizon のキャリア課金を代行するのか?
Google Play が、250 億回の DL と、675,000 本のアプリを達成
Google Play で Android Market を置き換える、Google のエコシステム戦略とは?

iOS と Android を合わせると、1000 億本のアプリが DL されている!

Posted in .Selected, Apple, Google, Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on June 28, 2013

100 billion App downloads
http://wp.me/pwo1E-6iq
May 31, 2013 – Author
Horace Dediu
http://www.asymco.com/2013/05/31/100-billion-app-downloads/

_ Asymco

By the end of May there will be 100 billion mobile apps installed on iOS and Android devices.

この 5月末までに、iOS と Android のデバイスには、1000億のモバイル・アプリがインストールされただろう。

Not bad for a five year old medium.

生まれてから、まだ 5年のメディアにしては、決して悪くない数字である。

With respect to attach rate, the total downloads/install base are currently 83 apps per iOS device sold and 53 apps per Android device activation. The history of this is shown below:

どのような比率で、ダウンロード/インストールベースされているかというと、iOS に関してはデバイスあたり 83本のアプリが販売されており、また、Android に関してはデバイスアタリ 53本のアプリがアクティベーションされている。その時間的な経緯は、以下のとおりである。

The sheer weight of Android units will generate more downloads but on a per device basis the iOS devices do seem to consume more apps and the gap is not narrowing. What would be valuable would be the revenue per app on Play (the figure for iOS is about $0.23). That, as far as I know, remains unknown.

Android における膨大なデバイスの台数は、より多くのダウンロードを生み出しているが、デバイスごとで見てみると、iOS デバイスの方が、より多くのアプリを消費しているように見える。 しかも、そのギャップは狭まっていない。Google Play のアプリは、収益という観点で、どのような価値も持っているのか(iOS は  $0.23/App)? 私の知る限り、それが見えていない。

ーーーーー

TAG indexあっという間の交代劇で、アプリ開発の主戦場が、PC から Post-PC デバイスへ移行してしまった、という感じですね。 先日に、『 PC と Tablet を チャートで比較 : わずか 2年で、シェアが 40% も変化している!』という抄訳をポストしましたが、それと合わせて読んでもらえると、この新旧のプラットフォーム間の、スケールの違いが伝わってきます。 それにしても、5年間で 1000億 DL というのはスゴイですが、途上国のマーケットが、ここに加わってくると、このペースが さらに加速していくのでしょう。 ほんと、新しい時代の幕開けを感じてしまいますね。image

ーーーーー

<関連>

iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/5月
スマートフォン戦争は終結した: そして勝ったのはユーザーである
Opera と Yandex の タッグ・チームが、Android エコシステムの再編を狙う!
iOS 7 : WWDC キーノートで触れなかった 24種類の機能とは?
崩壊が止まらない PC 市場: 年末には Tablet が追い抜きそう

アプリ が Web を圧倒する モバイルの世界 : それを示す1枚のチャート

Posted in .Selected, Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on March 27, 2013

CHART OF THE DAY: Mobile App Engagement Continues To Dominate The Mobile Web
http://wp.me/pwo1E-5QQ

Alex Cocotas | Mar. 20, 2013
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-time-spent-on-apps-dwarfs-mobile-web-2013-3

_ Business Insider

Apps are the Internet portal of choice for U.S. mobile consumers.

アプリケーションとは、アメリカのモバイル・コンシューマにとって、選りすぐりのインターネット・ポータルのことである。

According to Nielsen, time spent in mobile apps continues to dwarf mobile Web engagement. As of August 2012, minutes spent per month in mobile apps was 4.6 times that of the mobile Web, up from a multiple of 2.7 in March 2011.

Nielsen によると、モバイル・アプリで継続的に消費される時間が、モバイル Web によるエンゲージメントを妨げているようだ。 2012年 8月の時点で、その月にモバイル・アプリに費やされた時間は、モバイル Web の 4.6倍であり、また、2011年3月の 2.7倍から大きく増えているのである。

Between March 2011 and August 2012, consumer time spent in mobile apps grew 200 percent compared to 75 percent growth for the mobile Web.

2011年3月と、2012年8月を比較すると、モバイル・アプリでの消費時間が 200% ほど情報しているが、モバイル Web は 75% の上昇に留まっている。

The reason for the disparity seems pretty straightforward: The biggest time buckets on mobile are best accessed through apps.

こうした相違が生じる理由は、きわめて単純である。 つまり、モバイル上で時間を大量に消費するものが、多くの場合において、アプリを介してアクセスされるからとなる。

Games, the most popular mobile activity by time spent, are almost exclusively accessed through apps.  Social networking, the second most popular activity, is likewise an app-driven phenomenon.

最も人気のモバイル・アクティビティであるゲームに、多くの時間が費やされるが、その大半がアプリを介してアクセスされる。2番目に人気のアクティビティは、ソーシャル・ネットワークであるが、それもアプリにより促進される現象である。

___space

___space

The mobile Web is not as conducive to browsing as the desktop Web. The screen is smaller, the interface clunkier, the overall experience less optimized for casual surfing and serendipity. Mobile Web browsers are most effective with intent: You get in, you get what you need, and you get out.  

モバイル Web は、デスクトップ Web ほどには、ブラウジングに貢献していないのだ。 スクリーンは小さく、また、インタフェースは魅力に乏しい。 そして、カジュアルなサーフィンと発見に対して、全体的なエクスペリエンスが最適化されているわけでもない しかし、モバイル Web ブラウザは、あなたの意図に対して従順である。 なぜなら、街に出ようが、野山に居ようが、WYSIWYG(What You See Is What You Get)を実現してくれるからである。

ーーーーー

TAG indexそれにしても、ものすごいアプリ依存が起こっている状況と、それにより、モバイル化が促進されている状況が、見えてきますね。以下のチャート(クリックで拡大)が、ものすごく印象的なのですが、Facebook と Google のサービスに、モバイル利用時間の 1/3 が消費されている状況を示しています。そして、その大半が、アプリを介したものになっているのでしょう 。

Agile_Cat の場合は、WordPress アプリも よく利用しますが、その他となると、このチャートのように、Facebook と Google 系が、大半を占めているように思えます。いまは、Blackberry Q10 という、QWERTY 付きのデバイスに興味シンシンなのですが、iOS および Android 以外のデバイスを検討するときには、自分にとって重要なアプリが実装されていることを、徹底的に調べる必要がありますね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

2013年 Android/iOS アプリ DL 予測:スマホ 560億回! タブレット 140億回!
モバイル・インターネットにより、これまでの広告産業は崩壊するだろう
圧倒的なトラフィックの差 : Google Reader > Google+
LTE で 超高速ワイヤレス : ブロードバンド接続も不要になる?
Facebook に続け : 10億に挑む Android と iOS

なぜ アプリの開発は、最初が iPhone で、次に Android なのか?

Posted in .Selected, Apple, Google, Mobile by Agile Cat on July 22, 2012

Why Apps Are On iPhone First And Android
http://wp.me/pwo1E-4tm
Seth Fiegerman | Jul. 12, 2012
http://www.businessinsider.com/app-design-company-director-all-of-our-clients-choose-ios-over-android-2012-7

_ Business Insider

Despite its dominance in market share, Android is still the second option for big companies developing applications, says Ryan Matzner.

そのマーケット・シェアの優位性にもかかわらず、アプリ開発の大手にとって Android は、依然として二番手の存在であると、Ryan Matzner は言う。

Matzner is the director of Fueled, an app design and development company. One thing he almost never hears from his clients is that they’d like to start out with an Android app.

Matzner は、アプリの設計/開発を行う Fueled の Director である。 そして、彼が顧客が言い出さない最たるものは、アプリ開発を Android から始めるという選択枝である。

rdm/Twitter
Ryan Matzner, Fueled Director

“I can only think of one time when a client said they wanted to go Android first and then iPhone,” Matzner told us. “It’s pretty much never the case.”

「 私の顧客が Android から始めたいと言ったときには考えるだろうが、それはあり得ない」と、Matzner は言う。

Fueled deals with hundreds of clients each month, producing apps for some big name companies like Conde Naste, Urban Daddy and American Express.

Fueled 社は、Conde Naste/Urban Daddy/American Express といった有名企業のアプリを作成するために、毎月のように数百社の顧客と取引している。

While the company does have both iOS and Android developers on staff, clients usually only turn to Android after they’ve come out with a successful iPhone app, or if they want to release a new app on the two platforms simultaneously. For those companies with budgets that require them to decide between one or the other, iOS always wins out.

同社は、iOS と Android の開発スタッフを抱えているが、彼らの顧客は常に、iPhone アプリが成功した後に、それを Android に展開していくだけである。 なお、2つのプラットフォームに対して、新しいアプリを同時にリリースする場合もある。 つまり、開発のための予算を計上する企業は、上記の選択肢のいずれかを採用するが、常に iOS は選ばれていることになる。

imageAccording to Matzner, there are three big reasons why his company’s clients – and app makers in general – consistently look to launch an iPhone app instead of, or at least before, releasing an Android app.

彼の顧客である一般的なアプリ・メーカーが、Android ではなく iPhone のアプリを、首尾一貫して先にリリースする背景には、3つの大きな理由があると Matzner は言う

  • iPhone users are willing to spend more money on apps. “The user base on the iPhone tends to be more willing to spend money on apps. Part of it is probably do to affluence, and part of it is just that iTunes seamlessly integrates with credit cards more. That one click buy is awesome.”
  • iPhone users also tend to be early adopters of new applications. “They are a more engaging user base, and more receptive to trying new things. If you are going to be on one platform, you want to be where the early adopters are.”
  • Android apps take more time and money to develop. “We put in 120% of the hours that go into an iPhone app to make an Android app, so the cost is higher.”
  • iPhone ユーザーたちは、より多くの対価を、アプリに対して使うことを厭わない. 「iPhone のユーザー・ベースは、より多くの対価を、アプリに対して支払うという傾向にある。 その理由の一部として、富裕さがあるだろうし、iTunes とクレジットカードがシームレスにつながっている利便性もあるだろう。 ワン・クリックでの購入は、素晴らしく便利である」
  • iPhone ユーザーたちは、新しいアプリのアーリー・アダプタになりやすいという傾向にある. 「彼らは、より魅力的なユーザーたちであり、新しいことにトライする感受性に富んでいる。 もし、プラットフォームを 1つだけ選ぶなら、アーリー・アダプタの多い環境を望むはずだ」
  • Android アプリは、その開発に、より多くの時間と費用を必要とする. 「私たちは、 iPhone アプリを Android アプリに書き換えるために、おおもとの開発時間の 120% を費やす。 したがって、Android の開発コストは高いものと言える」

In short, Matzner says that companies end up paying more money to develop an Android app that likely reaches fewer people who are willing to try it and buy it than would if the app were on the iPhone. That’s not exactly a winning strategy.

要約すると、 開発会社が Android アプリを開発するとき、より多くのコストが生じることになると、Matzner は言っている。しかも、そのアプリを購入しても構わないという人々が、iPhone との比較において少ないという傾向があるようだ。 たしかに、それでは勝つための戦略にならない。

 

ーーーーー

imageimage昨日にポストした「Starbucks アプリの Android 版が、UK と Canada に進出した」にも、iPhone が先行して開発されていると書かれていました。 また、その他のアプリで、自分のスマホに入れたいのだけど、まだ Android 版はベータということが、よくあります。 そんなことからも、常に iPhone 版が先行している状況が分かります。このチャートは、2012年2月にポストした「Android Market と Windows Phone 7 Marketplace が急成長している!」という抄訳からのものですが、それぞれのユーザー属性が見事に現れています。 ただ、英語圏の Apple ユーザーは問題ないのでしょうが、たとえばアメリカの App Store で、日本からはソフトが買えないというのは、少々 時代錯誤的な感じがしますね。 その点では、Google Play の方が、Agile_Cat にとっては嬉しい存在です。 ーーー image

ーーーーー

<関連>

さぁ 夏だ! iPhone を持って 海に潜ろう
iPad Mini は Nexus 7 のアドバンテージを払拭できるのか?
Google はハードウェア企業に、本気で転進するのだろうか?
NY の地下鉄では、スマホ・チケットの試みが始まるらしい
Galaxy Nexus の販売差し止めが、一時的に解除されたらしい
Kindle Fire 2 が、この夏に登場するらしい!

Facebook には、すでに 3,000 本の TimeLine アプリが!

Posted in Facebook by Agile Cat on May 2, 2012

Facebook says 3,000 timeline apps have launched
http://wp.me/pwo1E-4ah
2012-03-13 — By
Edward C. Baig
http://content.usatoday.com/communities/livefrom/post/2012/03/facebook-3000-timeline-apps/1#.T57U37Mthyy

image

Facebook announced that nearly 3,000 "timeline" apps have launched in the two months since the giant social network unveiled the platform.

ソーシャル・ネットワークの巨人である Facebook は、このプラットフォームを明らかにされてから2ヶ月の間に、約 3,000の「Timeline」アプリケーションが立ち上げられたと発表した(2012年3月時点)。  

During SXSW Facebook and its partners unleashed a whole new crop of timeline apps with entries emerging from Foursquare, Nike, The Onion,Vevo, Fandango, Viddy, Endomondo, RootMusic, Foodspotting, Pose and Votizen.

SXSW の開催期間中に、Facebook とパートナー(Foursquare/Nike/The Onion/Vevo/Fandango/Viddy/Endomondo/RootMusic/Foodspotting/Pose/Votizen)たちは、まったく新しい Timeline アプリケーションを大量に登場させてきた。

You can now for example bring your Foursquare "check-ins" to your timeline page. On Vevo the timeline shows video playlists created automatically from artists you’ve indicated you "liked" within Facebook.

たとえば、Foursquare による "check-ins" を、あなた自身の Timeline ページに取り込むことが可能になっている。 また、Vevo の Timeline は、Facebook で Like したアーティストのビデオ・プレイリストを、自動的に作成/表示してくれる。

The new RootMusic timeline app lets people mark their favorite songs and bands and the concerts they plan on attending from the Facebook Pages of the performers. Click "favorite" or "going to go" and your intentions are posted on timeline.

新しい RootMusic Timeline アプリは人々に対して、その好みの音楽やバンド、そしてコンサートへの参加プランなどを、アーティストの Facebook Pages からマークさせる。  "favorite" および "going to go" のクリックや、あなたの考えていることが、Timeline にポストされていく。

I caught up with some of the companies at an event Facebook held in its Austin offices. On the new Fandango app, movie fans can add clips from movies they watch and rate to timeline. "I think movies are inherently social and so now (timeline) amplifies behavior people have always done, talk about movies, go to movies together," says Nicholas Lehman, president of Digital Entertainment & Digital Networks at NBCUniversal, which own Fandango.

私は、Facebook の Austin オフィスで開催されたイベントで、いくつかの企業と出会った。新しい Fandango アプリでは、ファンが鑑賞/評価した映画からのクリップを、Timeline に加えることができる。「私は、映画は本質的にソーシャルだと考えている。そして、いまでは(Timeline)が、人々の行為や、映画に関する会話、そして、一緒に映画に行こうという呼びかけを増幅している」と、Nicholas Lehman は発言している。 彼は、Fandango を所有する NBC Universal の、President of Digital Entertainment & Digital Networks である。

The Endomondo fitness app enables runners and bikers to post workout progress (calories burned, distance, etc.) on timeline in real time as they exercise, with live maps of where they’re going. "If one of my friends is on my timeline and sees ‘hey he’s out running and it shows up every minute, he can follow me and go from there, he can send me a pep talk (that’s) read live into my headset," says Mads Mikkelsen, Endomondo’s vice president for business development. "Those type of tools are available to make sports more fun and more social. The challenge for us now that we’re launching timeline integration is to bring all these social aspects of sports and experiences from the Endomondo environment to the Facebook environment."

Endomondo のフィットネス・アプリは、ランナーやバイカーたちの練習の成果を(燃焼カロリーや、距離、ライブ・マップ情報など)、Timeline へとリアルタイムにポストさせる。「もし私の友人が Timeline 上にいて、私がランニングしていることを 1 分ごとに確認できるなら、その場から彼は私をフォローし、私のヘッドセットに声援を送ることができる。 「それらのツールによりスポーツは、さらに面白く、また、ソーシャル的なものになっていく。 私たちの課題は、Timeline インテグレーションを開始することで、Endomondo 環境から Facebook 環境へと、スポーツとエクスペリエンスにおける、すべてのソーシャル的要素を取り込むことである」と、Endomondo の Vice President for Business Development である Mads Mikkelsen は発言する。

Alexa Andrzejewski co-founder of the Foodspotting app says that before timeline integration the only thing people with the app shared on Facebook was pictures of favorite food, something less than 90% of active users did. So now with the new app and the Facebook integration, users can indicate that they tried a certain food and that will appear on Timeline as well.

Foodspotting アプリの Co-Founder である Alexa Andrzejewski は、90% の Facebook アクティブ・ユーザーが、アプリを用いてシェアできるものと言えば、好きな食物の写真くらいであったと言う。しかし、Timeline インテグレーションにより、それが変化する。つまり、ユーザーたちは、これまでに食べたことのある料理を指し示し、この結果を Timeline 上に表示させることができる。

ーーーーー

TAG index最初は、あまりピンとこなかった TimeLine ですが、この WordPress と連携する Facebook ページは、だんだんと面白い存在になってきたと、最近は そんなふうに思っています。というのも、WordPress とはまったく別のビューを提供できるからで、Agile_Cat 的には もう1つのブログ・ポータルができたように感じています。 まだ、アプリは使っていませんが、ページ用のアプリがたくさん出てくると、ほんとうに楽しくなりそうなので、期待しているところです。 ーーー __AC Stamp 2 @ San Antonio

ーーーーー

<関連>

Facebook Timeline に集まった、12種類の メディア・アプリとは?
Facebook Timeline は、データの非正規化という破壊力で誘う
Facebook が Timeline をデザインしていく発想は、何処から湧き上がってくるのか?
Facebook の Timeline は Tumblr に似ているが、とても素晴らしい試みだ
Facebook Timeline は、新しいプライバシーを試すのか?

もう 1つの、Microsoft Office for iPad はいかが?

Posted in Apple, Microsoft, Mobile, Post-PC by Agile Cat on February 26, 2012

Still Waiting on Office for iPad?
OnLive’s New Subscription Service Has Office, Flash and More.
http://wp.me/pwo1E-3Xn
February 22, 2012 at 4:55 pm PT
http://allthingsd.com/20120222/still-waiting-on-office-for-ipad-onlives-new-subscription-service-has-office-flash-and-more/

_ all things D

For those of you still holding your breath while you wait for an official Microsoft Office app to come to iPad, here’s something that might help in the interim: OnLive Desktop Plus, a premium, $4.99-a-month version of the OnLive Desktop app for iPad and other tablet devices.

Microsoft Office のオフィシャルな iPad 版を、息をこらして待ち続けるなら、OnLive Desktop Plus という、それまでの暫定版もある。OnLive Desktop として提供される、その $4.99/month のプレミアム・バージョンは、iPad などのタブレット・デバイスに対応している。

The newest version of the app offers a cloud-based Internet Explorer 9, Adobe Flash, and PDF capabilities, in addition to the full Office suite and the “accelerated browsing experience” that OnLive created for fast pushing and pulling of data on a remote-access desktop.

このアプリケーションの最新バージョンは、クラウドベースの Internet Explorer 9/Adobe Flash/PDF Readerなどを提供する。 それに加えて、フル Office Suite と、リモート・アクセス・デスクトップのために OnLive が開発した、高速でのデータ Push/Pull である “accelerated browsing experience” が提供される。

ーーーーー

TAG index

OnLive からのメール ⇒

この OnLive Desktop については、先月の 「 iPad の OnLive Desktop から Windows 7 を操作する – これは使えそう! 」というポストでお伝えしましたが、今度は Plus が付いて、プレミアム・バージョンの価格が $9.99 から $4.99 に引き下げられたようです。 さらに、IE9 や PDF Reader なども加えたれたようで、ぐっとパワーアップした感じがします。 Agile_Cat の場合、まだ Free バージョンを触っている程度ですが、仮想キーボードを使った日本語入力が出来そうもないので、本格的な試用に関しては、まだ、待ちという状況です。ほんとうは、iPad のキーボードから入力できるような仕様にしてくれると、一番 良いのですがね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

モバイル BaaS って何だ?
iPad 3 が 3月の 第 1 週に発表される、という ウワサ がヒートアップ
企業向けタブレットの 96% を、iPad が占有しているって?
iPad の成長と PC の衰退は、連動しているのか?
Apple は HP を追い抜き、すでに最大の PC ベンダーになっているのか?

%d bloggers like this: