Agile Cat — in the cloud

PC の落ち込みが、ようやく下げ止まった? それを示す1枚のチャート – Gartner

Posted in Post-PC, Research by Agile Cat on April 15, 2014

Has the PC Industry Bottomed Out?
http://wp.me/pwo1E-7pj

from Felix Richter , April 11th, 2014
http://www.statista.com/chart/2135/pc-shipments-growth/

_ Statista

According to data released by Gartner this week, global PC shipments declined by 1.7% in the first quarter of 2014. While a few years ago, this number would have been considered catastropic, now it’s actually good news. As a matter of fact, it’s the smallest decline the PC industry has suffered since early 2012.

Gartner が、今週(4月1週)に発表したデータによると、ワールドワイドにおける 2014年 Q1 の PC 出荷台数は 1.7% 減となっている。数年前なら、このような数字は悲惨で破壊的と捉えられていたが、今では、まさに GOOD NEWS である。2012年の初頭から、出荷台数の下落に苦しんできた PC 業界が、現実に最小の下げ幅を記録したのだ。

_  space

_  space

According to Gartner, the end of Windows XP support in early April has boosted replacement buys and could continue to do so in the current quarter. While it’s unlikely that PC sales will suddenly start growing again, the trend of the past few quarters suggests that the industry may finally have bottomed out and sales might stabilize around the current level.

Gartner によると、4月の初めに Windows XP のサポートが終了したことで、この Q2(4月〜6月)を通じて、リプレイスのための購入が生じることになる。それにより、PC の売上が再び急成長するとは考えにくいが、この四半期ごとの出荷数トレンドを見ると、ようやく PC 産業の下落が底を打ち、いまのレベルで安定したビジネスが展開されるという示唆がある。

ーーーーー

TAG index思い起こせば、昨年 Q1 の PC 出荷数は、たいへんな落ち込みを記録していました。 Agile_Cat でも、「 PC の販売が 14% 減 – 2013年 Q1 : それを示す1枚のチャート 」という抄訳をポストしましたが、世界のトップ・メーカーたちが、Lenovo を除いて総崩れという有り様でした。 そこから、徐々に下げ幅を減らして、その 2013年 Q1 のレベルで留まったというのが、この Gartner の「 Worldwide PC Shipments in the First Quarter of 2014 Declined 1.7 Percent 」に示されているわけです。 この、表をクリックして拡大すれば分かりますが、−2% の下落というのは、2013年 Q1  との比較です。 したがって、2011年以前と比べると惨憺たる状況なのですが、これが、再定義された PC マーケットのパワーということなのでしょう。image

ーーーーー

<関連>

Top-5 を合わせても、Mac 単体に負けている:PC マニュファクチャの営業利益
PC は終わったと、、、言えないけど、言っている、Gartner のレポート
IDC が PC 出荷予測を、大幅に下方修正
iPad の成長と PC の衰退は、連動しているのか?
Apple は HP を追い抜き、すでに最大の PC ベンダーになっているのか?

iOS と Android による 世界大戦 – 2014年/3月

Posted in Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on April 13, 2014

Stat Counter で見た、2014年 3月までのデータです ・・・ 
http://wp.me/pwo1E-7p3
http://gs.statcounter.com/

Agile_Cat_Mobile3_thumb_thumb_thumb_[1]

2014年2月に引き続き、世界を二分する iOS と Android のトラフィックを、1:Africa/2:Asia/3:Europe/4:North America/5:South America の各大陸および、6:Brazil/7:Russia/8:India/9: China の BRIC 諸国を項目として、チャートで抜き出してみました。

世界中、どこを見ても Android が伸びていますが、iOS が堅調な地域として、North America と China が挙げられます。特に、China が興味深いのですが、この1年の間に 10% ほど iOS のシェアが上がっています。2月にポストした、「中国の 4G ユーザーは、今年中に 5000万人に届くのだろうか?」という抄訳では、昨年12月の半ばに、China Mobile が 4G にシフトしたと記されています。さらに言えば、現時点で入手可能な 4G デバイスというと、iPhone に限られるようであり、その点が iOS の伸びにつながっているのかとも思えます。

また、先日には「中国のモバイル人口が 12億人を超えたらしい:エイプリル・フールではありません!」という抄訳もポストしていますが、そこには、ーーー この 2月において、China のモバイル・ユーザーたちは、530億のテキスト・メッセージを発信している。この数字を日割りで換算すると、1ユーザーあたりの発信数は 1.53 回となる。 また、トータルにおけるモバイル・トラフィックは、128,252Tb に達している。 ーーー と記されています。WeCHat の存在が、China 全体のモバイル・トラフックを押し上げているのかもしれませんね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

___space

Browser

OS

1

Africa:Browser

Africa:OS

2

Asia:Browser

Asia:OS

3

Europe:Browser

Europe:OS

4

North America:Browser

North America:OS

5

South America:Browser

South America:OS

6

Brazil:Browser

Brazil:OS

7

Russia:Browser

Russia:OS

8

India:Browser

India:OS

9

China:Browser

China:OS

___space
ーーーーー

TAG index

相変わらず、Mobile Chrome の伸びが凄いです。やはり、データ圧縮による高速化とトラフィック抑制が、多くのユーザーにとって魅力的なのでしょうかね? そして、この傾向は、iOS が強い North America にも言えることなのです。ただ、Chrome が増えてはいても、iPhone Browser の勢いは変わりません。落ち込んできているのは、Safari と Android となっていますが、実際はどうなのかと思って、タブレット OS の北米編というチャートを抜き出してみましたが、これを見る限り iPad の勢いに衰えは見えません。 ということは、Chrome が iPad ユーザーの間で支持されるようになってきたと見るべきなのでしょうか? いずれにしろ、とても気になる変化ですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

iOS と Android による 世界大戦 – 2014年/2月
iOS と Android による 世界大戦 – 2014年/1月

iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/12月

iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/11月
iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/10月
iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/9月 

 

iPhone と Android Phone の平均価格が2倍以上に開いた:それを示す1枚のチャート

Posted in Apple, Google, Mobile, Research, Samsung by Agile Cat on April 12, 2014

The Growing Gap In Price Between iPhones And Android Phones
http://wp.me/pwo1E-7oz

Jay Yarow – Feb. 14, 2014
http://www.businessinsider.com/the-growing-gap-in-price-between-iphones-and-android-phones-2014-2

_ Business Insider

Apple’s iOS, and Google’s Android powered ~94% of all smartphones shipped last year, according to IDC. Of that, Android powered phones were 79% of smart phones shipped which is impressive.

IDC によると、昨年出荷されたスマホのうち、Apple の iOS と Google の Android が、全体の 94% 以上を占めているという。 その中でも、Android を搭載したスマホは、全出荷量の 79% という凄まじいシェアを得ている。

But, arguably even more impressive, analyst Tavis McCourt estimates that Apple took 87% of all smartphone profits. Samsung took 32.2% of the industry’s profits. Yes, that’s more than 100% because everyone else is losing money.

しかし、それよりも興味深いのは、スマートフォン市場の全利益のうち、Apple が 87% 以上を得ているという、アナリスト Tavis McCourt の推測である。 そして、この業界から、Samsung は 32.2% の利益を得ている。 この二社を合わせると、見ての通り 100% を超えてしまう。 そう! つまり、赤字を垂れ流している、誰かがいるのだ。

_  space

Business Insider

So how is this happening? How is Apple collecting all of the money? This chart from our partners at Statista should explain it. The price gap between an iPhone and an Android phone has grown through the years. Today, the average selling price for an Android is just $276. An iPhone goes for $650.

いったい、なにが、どうすれば、そうなるのだ? どのようにして Apple は、すべてのキャッシュをかき集めているのだ? 私たちのパートナーである Statista によるチャートが、それを説明しているはずだ。iPhone と Android Phone の価格差は、この数年を通じて拡大している。現時点において、Android Phone の平均価格は $276 に過ぎない。 しかし、iPhone はというと、$650 以上になるのだ。

In the long run, we’re not sure how Apple maintains its premium pricing if it wants to get iPhone sales cranking again. It has largely sold out its high end market. From now own, it will rely on churning its user base and picking up new customers here and there.

Apple が iPhone の販売量を、再び活性化させたいのかどうかはさておき、長い目で見て、そのプレミアムな価格設定を維持していく方式が見えてこない。つまり、主要なハイエンド市場では、売り尽くしてしまっているのだ。これからは、そのユーザーをベースにした乗り換えと、点在する新規のユーザーに、依存することになる。

ーーーーー

TAG index昨年に iPhone 5C  が発表されたとき、ついに Apple も、いわゆる廉価版マーケットに出て行くのだろうと、信じて疑わない人々が数多くいました。 実は、Agile_Cat も その一人でして、途上国マーケットで Android と、華々しく戦う 5C の姿を想像していました。しかし、Apple には、5C を積極的に売っていく気がなかったようで、その価格設定も 5S と較べて安価とはいえないものでした。その一方で、Android 勢は、着実に価格を引き下げ、途上国マーケットでは $100 スマホを実現しようという勢いでいます。もちろん、Android 勢の中にも、Samsung の Galaxy のようなハイエンド狙いの製品もありますが、Nexus 5 などを見ていると、Google 自身が低価格化を目指しているようです。この、Apple と Google のスタンスの違いが、とても興味深いですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

売れない iPhone 5C と、思惑どおりの Apple とは?
Apple の 廉価版 iPhone 5C だが、中国では $735 になるという!
iPhone 3G ~ iPhone 5S/5C の推移は どうなっている? それを示す1枚のチャート
Nexus 5 の発売日は 11月1日で、値段は $349 からというリーク情報が!
Android が元気だ : Nexus 5 は $349 なのか? Dell のタブレットは $149だ!
Google Nexus 10 は、$400 で 2560 x 1600

Apple iWatch の ウワサ:台湾の Quanta が 独占契約を獲得/この秋に発売し、年末までに 6500万台を販売!

Posted in .Selected, Apple, Asia, Wearable by Agile Cat on April 9, 2014

Rumor: Quanta to build 65M Apple "iWatch" units in first year, Q3 2014 release expected
http://wp.me/pwo1E-7og
April 08, 2014 – By AppleInsider Staff
http://appleinsider.com/articles/14/04/08/rumor-quanta-to-build-65m-apple-iwatch-units-in-first-year-q3-2014-release-expected

_ apple insider

A suspect new report out of China claims to have a great deal of specifics on Apple’s rumored "iWatch," namely that it will debut in the third quarter of this year and will include advanced sensors to detect a user’s heart rate and blood pressure, among other things.

推測の域を出ないが、China からの新しいレポートが、ウワサの Apple iWatch に関して、かなり具体的な情報を提供している。 それによると、デビューは今年の Q3 とされ、ユーザーの心拍数や血圧を検出する、高度なセンサーの実装が特徴とされる。

The sketchily specific details from China’s Economic Daily News, reported on Tuesday, claim that the supply chain for the device was recently finalized. The report states that Taiwan’s Quanta Computer has received an exclusive contract to build the device, with 65 million units expected to be built in the first year of availability.

China の Economic Daily News が、火曜日(4/8)に報じた概要では、このデバイスのためのサプライチェーンが、最近になって確定したと述べてられている。具体的にいうと、Taiwan の Quanta Computer が、このデバイスを製造する独占契約を取得し、初年度に 6500万台を生産すると予測している。

iWatch Concept
by Todd Hamilton

The report goes on to say that the so-called "iWatch" will sport custom chips designed in-house by Apple but that some of them will be built at Samsung’s foundry, suggesting the company will continue to rely on its fierce rival for silicon.

さらに、このレポートは iWatch について、Apple 自身がデザインしたカスタムチップにサポートされるが、その中のいくつかは Samsung  により製造されるとしている。つまり、同社は、シリコンの世界で競う強力なライバルに、依存し続けることになる。

It’s claimed that Foxconn and Inventec were also in the running for assembly orders with the rumored "iWatch," but Quanta secured the exclusive contract. Other Taiwanese companies are said to supply the main assembly, touchscreen controls, and some integrated circuit and printed circuit boards for the final product.

また、この iWatch に関するウワサは、Foxconn と Inventec がアセンブリーを受注しているが、Quanta が独占契約を確保していると主張している。また、その他の Taiwan 企業も、最終的なプロダクトに関して、アセンブリーの機能や、タッチスクリーン・コントロール、集積回路、プリント回路基板などを提供すると言われている。

The report also goes on to say that the glass screen on Apple’s anticipated wrist-worn accessory will be made of sapphire. Apple late last year signed an exclusive deal with GT Advanced Technologies Inc. for supply of sapphire glass, a material already used by Apple to protect the cover of the Touch ID fingerprint sensor on the iPhone 5s, as well as the glass coating on the camera lens on the rear of the device.

さらに、このレポートによると、期待される Apple のリスト・バンド型のアクセサリーでは、サファイアで構成されるガラスス・クリーンが実装されるようだ。 昨年末のことだが、Apple は GT Advanced Technologies Inc と独占契約を締結し、サファイア・ガラスの調達に目処をつけている。この素材については、iPhone 5S の Touch ID 指紋センサー・カバーや、デバイスの背面にあるカメラ・レンズを保護するために、すでに Apple は実用段階に入っている。

As for Apple’s rumored watch, another report this week suggested the company could include a UV light exposure sensor in the accessory. Its inclusion could warn users about sunburn or general concerns about sun exposure.

この、ウワサの Apple iWatch であるが、今週に提供された別のレポートによると、UV 照射センサーが含まれる可能性が示唆されている。つまり、多くの人々が問題視する、日焼けや、紫外線の悪影響について、ユーザーに警告を発することになる。

Apple has made a number of key hires in recent years related to health and fashion, suggesting to many that the company is working on a new wrist-worn device that could serve both functions as an advanced iPhone accessory. The wearables market has been an area of considerable interest for other technology companies — including Samsung, Google, Sony and others — all of which plan to release new wrist-based electronics this year.

最近の Apple は、ヘルスやファッションにノウハウを持つ、有用な人々を採用している。つまり、iPhone の先進的なアクセサリーとしても機能する、この新たなリスト・バンド型デバイスに、それだけ注力していると示唆される。このウェアラブル市場は、Samsung/Google/Sony などを含む、その他のテック・カンパニーにとっても、大きな関心領域となっており、そのすべてが、リスト・バンド型の電子デバイスを、年内にはリリースすると予測されている。

ーーーーー

TAG indexこれまでのウワサと比べると、かなり具体的に記載されているという感じですね。 ウェアラブルと IoT の違いは、それを身につけることで、何らかの嬉しさがリアルタイムに得られるか、得られないかの差だと、個人的には思っています。 たしかに、心拍数とか血圧も大事ですが、だからといって嬉しいものではありません。 しかし、このレポートに記される、UV カット、お肌のケアは、女性ユーザーの心に刺さるセールス・ポイントになるのかと、いまさながら Apple の上手さに、感心している次第です。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

ゆるして Apple! ノーモア iWatch! 俺のサイフは空っぽだぁぁぁ!
iWatch は こうなると予測する、3D コンセプト・モデルだ!
Apple が iWatch を発売するなら、1年間で 1.7 兆円 を売り上げる - Morgan Stanley
Apple と iPhone の問題:富裕層マーケットの飽和と成長の鈍化
Android Wear を Google が正式にアナウンス:Youtube で詳細を ど〜ぞ!

Apple WWDC が 6/2 〜 6/6 で開催される:抽選の締め切りは 4/7 だ 急げ!

Posted in Apple, Events, Weekend by Agile Cat on April 5, 2014

Apple’s WWDC set for June 2–6, and you must apply to attend
http://wp.me/pwo1E-7nq

By Stacey Higginbotham  – Apr. 3, 2014
http://gigaom.com/2014/04/03/apples-wwdc-set-for-june-2-june-6-and-you-must-apply-to-attend/

_ Giga Om

Summary: Apple has set the timing for its World Wide Developers Conference and you have to apply to be randomly selected to attend.

Summary: Apple が、今年の World Wide Developers Conference の日程を決定した。 あたなが参加したいなら、まずは登録して、抽選の結果を待つ必要がある。

ーーーーー

The date for Apple’s annual developers conference, is set and people can start applying for tickets starting now. On Thursday morning the company said that its Worldwide Developers Conference will take place in San Francisco from June 2 to June 6. The 5,000 slots for developers will be offered via random selection and cost $1599. From the release:

Apple のアニュアル・デベロッパー・カンファレンスの日程が決定した。 そして、参加を希望するなら、すでに受付が開始されている。木曜日(4/3)の朝に、今年の Worldwide Developers Conference は、6月2日〜6日という日程で、San Francisco で開催されると、Apple から発表があった。デベロッパーのために 5000席が提供されるが、参加者は抽選で選ばれ、その費用は $1599 となる。 以下は、同社のリリースからの抜粋である:

Developers can apply for tickets via the WWDC website now through Monday, April 7 at 10:00 a.m. PDT, and tickets will be issued to attendees through random selection. Developers will know their status by Monday, April 7 at 5:00 p.m. PDT. There will also be 200 Student Scholarships available, giving students around the world the chance to earn a free ticket (developer.apple.com/wwdc/students). This year the National Center for Women & Information Technology and its alliance partners will help promote scholarships to female engineers and coders.

デベロッパーのための参加枠は、WWDC Web サイトで4月7日(月曜日)の 10:00 am PDT まで受付を行っている。 そして、抽選が行われた後に、チケットが発行されるが、4月7日(月曜日)の 5:00 pm PDT には、当選/落選について知ることになる。 また、学生のための無料チケット枠もある (developer.apple.com/wwdc/students)。 世界の 200名の学生に、チャンスを与えたいと考えている。 なお、今年は、National Center for Women & Information Technology とパートナーたちが、女性エンジニアおよび女性プログラマーに対する奨学金のために協力してくれる。

Good luck.

Related research

How mobile will disrupt the living room in 2014 February 2014
What happened in mobile in the fourth-quarter 2013 January 2014
Noteworthy mobile developments from the third quarter 2013 October 2013

ーーーーー

weekendたしか、昨年は申し込み順でやって、瞬間的に満席になってしまったという WWDC ですが、今年は少し工夫したようです :) 人混みが嫌いな Agile_Cat は、まったく参加する気がないので、Apple のサイトについて、まったく調べていません。 したがって、受付ページに到達できても、できなくても、日本の iTunes アカウントで支払いができても、できなくても、さらに言えば、このポストに間違いがあろうが、なかろうが、一切の責任は負えませんので、その点を、ご了承ください。 なお、Google I/O の日程は、このページで分かりますよ〜〜〜 ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

WWDC 2013 速報 : iOS 7 に、OS X Mavericks に、iTunes Radio に
iOS 7 : WWDC キーノートで触れなかった 24種類の機能とは?
WWDC 2013 専用アプリが、iPad/iPhone で使えるよ!
Apple WWDC 2013 の飾り付けが始まる
Google I/O Keynote : 8 つの重要トピックを写真付きで
Google I/O 2013 の約束 : すべて 順調! PHP もバッチリだ!

新たなインターネット・アクセスを生み出すのは Post-PC だけ? それを示す1枚のチャート

Posted in Post-PC, Research by Agile Cat on April 5, 2014

We’re Spending A Lot More Time Online Thanks To Smartphones And Tablets
http://wp.me/pwo1E-7nl

Jay Yarow – Apr. 3, 2014
http://www.businessinsider.com/were-spending-a-lot-more-time-online-thanks-to-smartphones-and-tablets-2014-4

_ Business Insider

If you were ever wondering why Google has aggressively pursued Android, this chart is the answer. Mobile gadgets like smartphones and tablets have drastically increased the time we spend online according to a new report by comScore. The more time we’re online, the better it is for Google.

なぜ、それほどまでに Google は、Android に固執するのかと、あなたが疑問に思っているなら、以下のチャートが、その理由を示してくれるだろう。comScore の最新レポートによると、スマートフォンやタブレットといったモバイル・ガジェットにより、私たちがオンラインに費やす時間が、劇的に増加していることになる。つまり、私たちがオンラインにつながっている時間が長ければ長いほど、Google にとって有利な展開となるのだ。

_  space

Business Insider/Statista/ComScore

ーーーーー

TAG indexあくまでも、アメリカ国内のデータですが、この 3年間で、インターネットに費やす時間が増えているようです。 そして、スマホやタブレットのユーザーたちは、おそらくインターネットというものをほとんど意識せずに、さまざまなサービスを利用しているのだと思います。 こういうデータの、ワールドワイド版とか、アジア版とか、日本版とか、ぜひ、見てみたいものです。そして、Jay Yarow さんは、Google にとって有利な展開と結論づけていますが、昨日にポストした、「2015年の Android は、Windows の4倍の勢力に成長する:Gartner」という抄訳が、その背景を語ってくれています。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

モバイル・ブラウザは終わったのか? アプリによる 86% の占有を示す1枚のチャート
中国のモバイル人口が 12億人を超えたらしい:エイプリル・フールではありません!
Cloud の調査:エンタープライズがクラウドを導入する5つの大きな理由
IoT の調査:テック・ベンダーたちは、一般顧客へのアプローチを模索する
2013年 のチャート:ビジュアルな Facebook ページで参照できます!

2015年の Android は、Windows の4倍の勢力に成長する:Gartner

Posted in .Selected, Google, Microsoft, Post-PC, Research by Agile Cat on April 4, 2014

How big can Android device sales get? Think nearly 4x that of Windows in 2015
http://wp.me/pwo1E-7n4

By Kevin C. Tofel – March 27, 2014
http://gigaom.com/2014/03/27/how-big-can-android-device-sales-get-think-nearly-4x-that-of-windows-in-2015/

_ Giga Om

photo: Skakerman

Summary: Android continues to muscle its way into the overall computing device market, illustrating the continued shift from desktops to mobile. By next year, for every 1 Windows computer sold, expect 3.6 Android devices to be purchased.

Summary: Android は力強く、コンピューティング·デバイス市場を貫く道を切り拓き、デスクトップからモバイルへのシフトを例証し続けている。そして、来年までには、Windows コンピュータが1台売られる間に、3.6台の Android デバイスが買われていくという状況が予測される。

ーーーーー

By the end of next year, there could be nearly four times as many devices sold running on Google Android than on Microsoft Windows. That’s a staggering figure from research firm Gartner, which forecast device sales on Thursday. The company expects that of the 2.6 billion computers, tablets, and mobile phones sold in 2015, 1.3 billion of them will run Android.

2015年の末までに、Google の Android を搭載するデバイスは、Microsoft Windows に対して、約4倍の量に達するかもしれない。それは、木曜日(3/27)に、調査会社である Gartner が発表した、デバイスの販売を予測する驚異的な数字からのものである。同社は、2015年の時点で、26億台のコンピューター/タブレット/スマホが販売されるが、そのうちの 13億台を Android が占めると予測している。

That’s half of the total market for next year and I think it’s a reasonable estimate. Android accounts for the bulk of mobile phone sales around the world these days and last year it topped iOS in the tablet market too. Combine that market clout with falling traditional PC sales and it’s easy to see why Gartner’s figures are solid. It’s also easy to see how the early ripples of computing change have become big waves of a shift that are crashing down on Microsoft.

来年の段階で、マーケットの半分を占めるというのは、妥当な予測値だと、私も思う。この数年、世界で販売されるスマホの大部分を占めてきた Android だが、昨年はタブレットの市場でも iOS を追い抜いている。それと、従来からの PC が不振に陥っていることを合わせて考えれば、Gartner の示す数字が固いとする理由も見えてくる。さらに言えば、最初は小さかったコンピューティング・シフトのさざ波が、Microsoft を叩き潰すほどの大きな波になっているのも簡単に理解できる。

Of those expected 2.6 billion computing device sales, Gartner figures 379.3 million of them will run Microsoft Windows. That number includes Windows Phones, tablets running Windows as well as traditional laptops and desktops. Quickly doing the math, that means for every one Microsoft Windows device sold, 3.6 Android devices are purchased.

26億台のコンピューティング・デバイスという予測において、Microsoft Windows が占めるのは 3.793億台だと、Gartner は示している。その数字には、Windows を走らせるスマホとタブレットがけではなく、従来からのラップトップおよびデスクトップも含まれる。大雑把に計算すると、Windows コンピュータが1台売られる間に、3.6台の Android デバイスが買われていくという状況である。

Looking at 2013′s device sales puts that in perspective and further illustrates the shift towards mobile. Last year, Gartner says 325.1 million Windows devices were sold, so Microsoft isn’t expected to see much market share growth through 2015. Android will, however, as it ran on 879.8 million devices last year. It doesn’t take a rocket scientist to see the trend here, as well as to further suggest that Microsoft has missed much of the mobile transition of late.

2013年におけるデバイスの販売量を視野に入れると、さらなるモバイル・シフトが示されてくる。Gartner が言うには、昨年の Microsoft は 3.251億台の Windows デバイスを販売しており、そのシェアが 2015年までに伸びることはないようだ。しかし、昨年の段階で Android は、8.798億台のデバイスをドライブしている。その軌道を確認するのにロケット・サイエンティストは不要であり、さらに言えば、Microsoft のモバイル・シフトは遅すぎたとなる。

Still, there are many valid reasons for consumers and businesses to keep buying and using Windows devices; they’re not going away any time soon.

とは言え、Windows デバイスを購入して使用し続けるという、消費者と企業にも、数多くの妥当な理由がある。 つまり、彼らが、すぐに離れていくわけでもない。

But it looks like the long term trend is playing out how I suggested in 2012 when I said the “PC” you buy in three years won’t likely be a traditional desktop or laptop (Gigaom Research subscription required). More computing tasks are filtering down to phones and tablets that don’t require a traditional desktop software platform, which opens up the door for alternatives such as Android and iOS now and Chrome in the future.

しかし、長期的なトレンドに目を移すと、2012年の時点で予測した、これからの 3年間に販売される「PC」は、従来のデスクトップやラップトップではなくなるという、私の考えどおりに事態は展開している(GigaOm Research はサブスクリプションが必要)。 つまり、数多くのコンピューティング・タスクは、スマホやタブレットで実行できるようにフィルタリングされ、従来からのデスクトップ·ソフトウェア·プラットフォームを必要としていないのだ。そのような状況が、いまの Android や iOS に対して、そして、将来の Chrome OS に対して、新たなドアを開いている。

Related research

Noteworthy news in mobile from the fourth quarter 2012 January 2013
The fourth quarter of 2012 in mobile January 2013
The 2013 task management tools market January 2013

ーーーーー

image昨年の衝撃のチャートと言えるのが、7月19日の「iOS/Android の成長と Windows の後退」という抄訳におけるものです。このときで、Android と iOS の連合軍は、Windows に対してダブル・スコアという状況でしたが、それから 9ヶ月の間に Android が大きく伸びて、このような大差につながっています。 9インチ以下のデバイスに関しては、Windows がライセンス・フリーになるようですが、そうせざるを得ない背景が、このポストから読み取れますね。ただし、Microsoft が Android デバイスに課する特許料が、依然として売上をもたらしているようです。 したがって、Windows よりも Android が搭載される方が、Microsoft は儲かるという、奇妙な状況にあるのだと推測できます。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Mobile Security の調査:エンタープライズ と Android と フリー・アプリ
Nokia の Android フォン:生産ラインが止まらないが、事件なのか? それとも、予定調和なのか?
Nokia X という Android フォンのウワサは本当なのか? ベトナムでは価格まで公表されている
Android と OSS:Google の良心と公平性は、どこにあるのか?
Android Wear を Google が正式にアナウンス:Youtube で詳細を ど〜ぞ!

Microsoft の Cortana は、Apple Siri や Google Now と戦っていけるのか?

Posted in Events, Microsoft, Mobile by Agile Cat on April 3, 2014

Microsoft Has Its Own Version Of Siri, A Voice Assistant Called ‘Cortana’
http://wp.me/pwo1E-7mW
Karyne Levy – Apr. 2, 2014
http://www.businessinsider.com/microsofts-cortana-voice-assistant-2014-4

_ Business Insider

Microsoft unveiled Cortana, its answer to the iPhone’s voice assistant, Siri, and Google’s Google Now, at the Build conference in San Francisco on Wednesday.

San Francisco で開催されている Build カンファレンスで、Microsoft が発表した Cortana というボイス・アシスタントは、Apple の Siri および Google Now に対する同社の回答である。

But Cortana — named after the artificial intelligence character in Halo, Microsoft’s flagship game series — is more than just a voice assistant.

しかし、Cortana は( Microsoft のフラッグシップ・ゲーム・シリーズである、Halo における AI キャラクタの名前を使っている)、単なるボイス・アシスタント以上のものでもある。

Kyle Russell
Business Insider

During Microsoft’s Joe Belfiore’s demo, Cortana was able to set reminders, make phone calls, convert Fahrenheit to Celsius, pull up a list of nearby Mexican restaurants based on their star ratings, and more, all using Bing search.

Microsoft の Joe Belfore が行ったデモにおいて、Cortana はリマインダーを設定し、電話をかけ、華氏を摂氏に変換し、ランキングに応じて近くのメキシカン・レストランをピックアップしていたが、その、すべては、Bing の検索をベースにしたものだ。

But what’s even more exciting about Cortana is that she can learn about you in a more dynamic way. During the demo, Belfiore asked that she remind him to ask his sister about her new puppy next time he talks with her. Cortana not only knows who his sister is, but also popped up a reminder later in the demo when she called.

しかし、Cortana で最も興味深いものといえば、ダイナミックな方式で、ユーザーについて学習する点である。このデモで Belfore は、次に自分の妹と話すときに、彼女の子犬のことを話題にするよう、Cortana にリマインダーをセットしていた。 つまり、Cortana は、彼の妹のことを知っているだけではないのだ。 そして、デモの最後の方で、彼女から電話がかかってきたときに、子犬に関するアラームをポップアップしていた。

She can also scan email and recognize things from email so she can prompt you about things like your travel plans, flights and when you need to leave for the airport.

さらに Cortana は、電子メールをスキャンし、その内容を認識する。したがって、たとえば旅行のプランやフライトの予約などを進めるように催促し、また、空港へ向かう時刻まで教えてくれる。

"We think Cortana is the most personal digital assistant," Belfiore said.

「Cortana は、最もパーソナルなディジタル・アシスタントだと考える」と、Belfiore は発言している。

Cortana is currently in beta, but she is able to work with third-party apps and more apps than just Windows core apps. That’s something that Apple’s Siri can’t do — yet.

Cortana は、まだベータであるが、サードパーティ・アプリとも連携できる。 さらに言えば、Windows コア・アプリでなくても協調できるのだ。 それは、Apple の Siri が、まだ、対応できていない部分でもある。

ーーーーー

TAG indexMicrosoft Build からのレポートですが、やはり Bing は、BaaS として重要なのですね。 しかし、問題は、単体としての収益性であり、広告ビジネスへのテコ入れが期待されます。 その他にも、同じく Business Insider から、今朝の時点で以下のような記事が提供されていました。最初の方は、Satya Nadella も登場してくる、キーノートに関する詳細なレポートです。Windows 寡占時代の多様なプロダクトとサービスを、どのように整理していくのか? その辺りが、新しい経営陣に求められているという感じがします。__AC Stamp 2

Microsoft Execs Wow Developers With New Phones, ‘Cortana’ And A Vision For Microsoft’s Future
JULIE BORT AND KYLE RUSSELL APR. 2, 2014

Microsoft Just Killed The Tile-Based Look Of Windows 8 For Laptops
KYLE RUSSELL APR. 2, 2014

ーーーーー

<関連>

Cloud の調査:エンタープライズがクラウドを導入する5つの大きな理由
Office For iPad がリリースされた:Word/Excel/PowerPoint の DL は ココだ!
Microsoft の巨大データセンターが韓国に構築されるらしい:残念ながら日本は落選
Nokia の Android フォン:生産ラインが止まらないが、事件なのか? それとも、予定調和なのか?
Microsoft の大転換:Office for iPad が、Windows 8 版に先行するのか?

%d bloggers like this: