Agile Cat — in the cloud

これが ウワサの DigitalOcean だ! AWS を上回るペースでサーバーを増し、ビヨンセ様の夢もかなえる!

Posted in .Selected, Strategy, Web Scale by Agile Cat on April 22, 2014

These Guys Met On Craigslist And 2 Years Later Their Startup Raised $37 Million And Is Threatening Amazon
http://wp.me/pwo1E-7qV
Julie Bort – Apr. 18, 2014
http://www.businessinsider.com/startup-from-craigslist-to-amazon-killer-2014-4

_ Business Insider

Remember last December, when Beyoncé caused a music industry firestorm by releasing her new album via her website and iTunes a full week before retailers like Amazon and Target could sell it?

Beyonce が音楽業界に嵐を巻き起こした、昨年の 12月のことを覚えているだろうか? つまり、Amazon や Target といったリテーラーを一週間も待たせながら、自分の Web サイトと iTunes で、新しいアルバムをリリースしてしまった、あの騒動のことだ。

DigitalOcean co-founders Ben Uretsky, Moisey Uretsky, Mitch Wainer

LinkedIn/DigitalOcean

Well, unbeknownst to them, these three guys were part of the controversy. Their company, DigitalOcean, runs the cloud service that hosts Beyoncé’s website. But they didn’t know about her album plans until they saw the traffic go crazy on their cloud that day.

そして、この騒ぎには、3人の男が関与しているのだが、そんなことは誰も知らない。彼らの会社は DigitalOcean であり、Beyonce の Web サイトをホストする、クラウド・サービスを運営しているのだ。ただし、その日、DigitalOcean のトラフィックが狂ったように上昇するまで、彼らは Beyounce のニュー・アルバムのことを、まったく知らなかったようだ。

"We had no idea," co-founder and CEO Ben Uretsky told Business Insider. "Her development team chose DigitalOcean because of our fast cloud servers.” That Beyoncé’s web developers had full confidence that this startup could safely handle the load when millions of people all jumped on the website the second the album launched says a lot about the startup.

「 それについて、特別なことは何もない。 DigitalOcean のクラウド・サーバーが速いということで、彼女の開発チームが選んだのだろう」と、CEO の Ben Uretsky は Business Insider に語っている。 Beyonce の Web デベロッパーは、このアルバムが発売された瞬間に、何百万人もの人々が Web サイトに殺到しても、このスタートアップが安全にワークロードを処理できるという、完全な自信を持っていたと語っている。

But it was just another milestone in a whirlwind that began two years ago, when brothers Ben and Moisey Uretsky met Mitch Wainer through Craigslist. "We met on Craigslist, but it wasn’t the personals," laughs co-founder and CMO Wainer. "Ben and Moisey put out a job listing and I answered it.”

しかし、わずか 2年前にスタートしたという観点では、彼らは別のマイルストーンも達成している。 Ben と Moisey の Uretsky 兄弟が、Craigslist を介して Mitch Wainer と出会ったのが、そのときなのだ。「 私たちは、Craigslist で出会ったのだが、それはパーソナルなものではなかった。 Ben と Moisey がジョブ・リストを出し、それに私が答えたのさ」と、Co-Founder and CMO であるWainer は笑いながら言っていた。

Wainer was bored with a dead-end job at a startup where he had no equity, and was surfing for new options. He had gotten an offer from another hot New York startup, ZocDoc, but made a "big bet" to go become a founder instead.

そのときの Wainer は、自分では投資していない、すでに行き詰まっているスタートアップに退屈していたので、この、新しいオプションに乗ったという。彼は、New York のホット・スタートアップである ZocDoc からもオファーを受けていたが、自分が創業者になるという"大きな賭け”に出たのだ。

The bet paid off. DigitalOcean landed a spot in the TechStars 2012 class in Boulder, Colo., and the team built a cloud service that quickly became astoundingly popular. In less than two years, mostly through word-of-mouth, DigitalOcean has become the ninth largest cloud infrastructure company in the world, according to a site that tracks such stats, Netcraft.

その賭けは報われた。 DigitalOcean は Boulder, Colo における TechStars 2012 クラスで、キャッシュを手に入れた。 そして、このチームはクラウド・サービスを構築し、それを、驚くほど急速に普及させたのだ。 2年前までは、絵に描いたモチに過ぎなかった DigitalOcean だが、統計トラッキング・サイトである Netcraft によると、いまや世界で 9番手のクラウド·インフラ企業へと成長している。

IT professionals love it for something called "droplets," which is what the company calls its cloud computers. Droplets can be set up in 55 seconds, they use superfast solid-state disk (SSD) flash storage (that’s what Beyoncé’s team liked) and cost as little as $5/month.

IT のプロフェッショナルたちは、DigitalOcean が droplet と呼ぶものを好んでいる。この droplet の設定は 55秒で完了し、( Beyonce チームもお気に入りの)超高速の SSDも提供されるが、そのコストというと、わずか $5/month なのだ。

Today the company hosts about 1.5 million "droplets" and was adding more servers per month than Amazon’s cloud, Netcraft says. It has 150,000 customers and recently opened a new Amsterdam data center, too.

現時点で、同社がホストする droplet は 1.5 Million を数え、Netcraft によると、Amazon を凌駕するペースで、毎月のようにサーバー数を増やしているという。また、顧客数としては 15万アカウントを有し、先日には Amsterdam データセンターもオープンしている。

In March, DigitalOcean nabbed a big $35 million Series A at a $153 million valuation led by Andreessen Horowitz (it has raised $37.2 million total). And, unlike many Silicon Valley cloud startups, DigitalOcean didn’t need the money. It’s already profitable, Wainer says. They don’t plan to use the investment to operate at a loss.

そして 3月の DigitalOcean は、Andreessen Horowitz が率いるラウンドで $153 Million の評価を得て、$35 Million の Series A という(全体では $37.2 Million)、膨大なキャッシュをかっさらって行った。 ただし、数多くの Silicon Valley クラウド・スタートアップとは異なり、DigitalOcean はキャッシュを必要としていない。 なぜなら、DigitalOcean は、すでに黒字を出しているからだと、Wainer は述べている。 彼らは、損失を補填するというレベルで、投資家たちからの支援を必要としているわけではないのだ。

"We’ll grow as fast as possible as long as we’re at break even," Wainer says. "The moment we start to go into the red, we would take a step back. We just love running profitable companies. That’s a contrast with New York. We’re real. We’re down to earth. We don’t run a fantasy revenue model.”

「 私たちは、赤字にならない範囲で、可能な限り迅速に成長していくつもりだ。もし、赤字に突入しそうなら、後戻りする。私たちは、収益性の高い企業を目指している。つまり、New York の企業とは、対照的なのかもしれない。地に足をつけて、現実を眺めながら進んでいく。 ファンタジーのような収益モデルを、推進することはあり得ない」と、Wainer は述べている。

ーーーーー

これまでにも、この DigitalOcean の名前は何度か聞いたことがあります。しかし、ここまで凄まじい勢いで伸びているクラウドだとは、ちょっと想像外でした。 なんというか、怪物と呼ばれる存在へと、このまま成長していく可能性を感じます。ちなみに、Wikipedia によると ーーー そして12月13日、突如 5th アルバム BEYONCÉ を、全世界の iTunes Store 限定でリリース。事前の宣伝は全くなく、先行シングルもないという異例の状態でのサプライズ・リリースとなった。ビジュアル・アルバムと銘打たれたこの作品は、14曲の新曲と、17編のビデオ映像で構成されている。BEYONCÉ は、発売から3日間で61万7千ダウンロードを売り上げ、2nd アルバム B’Day の54万1千枚を、デジタルセールスのみで上回った形となった。また、全世界での売り上げは3日間で82万8千ダウンロードに達した。これは、iTunes Storeにおける史上最速セールスとなり、6日後には100万ダウンロードとなった。 ーーー とのことです。この、一連の数字が iTunes だけのものなのか、Beyonce Web でのダウンロードも含むのか、そのあたりが不明ですが、楽曲だけではなく動画も含んでいるところに、スケールとしての凄まじさを感じます。これまでの事例ですと、たとえば Zynga などは、新作のローンチに AWS を使い、ピークが収まったころに Zcloud に移行するという安全策をとっていたようですが、Beyonce の Web チームには、DigitalOcean を選ぶ理由があったのでしょう。とても面白い話ですね! __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Web サイト Top-1000000 の、43% が米国にホストされている
Google Load Balancing のベンチマーク : 100万リクエスト/秒を達成!
Snapchat の CTO が、Google Cloud Platform Live に登壇するということは?
OpenStack はスケールできるのか? IBM と Mirantis は YES と答える
アジアの MOBILE トラフィック比率が、この 2年間で 3倍に増大した!
インターネット人口が 5年で 2倍になったという事実から、あれこれ推測してみる

Cloud の調査:エンタープライズがクラウドを導入する5つの大きな理由

Posted in Amazon, Google, Microsoft, On Monday, Salesforce, Storage by Agile Cat on March 31, 2014

Cloud Computing: Reasons for Why Businesses are Adopting the Cloud
http://wp.me/pwo1E-7ms

By Dick Weisinger – March 18, 2014
http://formtek.com/blog/cloud-computing-reasons-for-why-businesses-are-adopting-the-cloud/

_ formtek

Global businesses are on track to spend $174.2 billion this year on cloud infrastructure and services.  That’s up 20% from the $145.2 billion of spending in 2013, according to IHS Technology.   Based on their report, spending is expected to increase by a factor of three from 2011 to 2017.

グローバル企業の群れは、クラウド上のインフラストラクチャやサービスに対して、今年は $174.2 Billion を費やすというペースで突き進んでいる。IHS Technology によると、2013年の支出である $145.2 Billion に対して 20% 増となる。また、同社のレポートをベースにすると、この種の支出は、2011年から 2017年にかけて、3倍に増大するとされる。

The IHS report identifies current leaders in the cloud market space as Amazon.com, Google and Microsoft, specialty vendors like Dropbox and Carbonite in the cloud storage space, and Salesforce.com and Workday in the software application space.

この IHS レポートは、Amazon.com および、Google、Microsoft を、現時点のクラウド市場におけるリーダーだとしている。また、特定の領域として、クラウド・ストレージでは Dropbox や Carbonite を、SaaS では Salesforce.com や Workday といったベンダーを、それぞれのリーダーだとしている。

Jagdish Rebello, analyst at IHS, said that ”with the cloud touching nearly every consumer and enterprise around the globe, spending for cloud-related storage, servers, applications and content will be dedicated toward building a framework that is rapidly scalable, highly dynamic, available on-demand and requiring minimal management…  Cloud services, applications, security and data analytics will account for an ever-growing portion of total information technology spending by enterprises, valued at about $2 trillion at present.”

「 クラウドが、世界中の、ほぼすべての消費者と企業に広まったことで、クラウド上のストレージ/サーバー/アプリケーション/コンテンツに関連する支出は、何らかのフレームワークの構築へ向けて集約されるようになってきた、それにより、スケールを動的かつ迅速に、オンデマンドで調整する機能が実現され、そのためのマネージメントも最小化されてきた。クラウドにおけるサービス/アプリケーション/セキュリティ/データ分析は、現時点で約 $2 Trillion と言われるエンタープライズ IT 総支出の中で、成長し続ける部分を押さえていることになる 」と、IHS のアナリストである Jagdish Rebello は述べている。

Five reasons why the cloud is rapidly being adopted by businesses as identified by Oxford Economics in a report written for IBM are as follows:

Oxford Economics が IBM に対して、エンタープライズにおいてクラウドが、急速に採用されている 5つの理由を、以下のようにレポートしている:

  1. Better insights and visibility.  The cloud provides better services at lower cost with flexible scalability.
  2. Better Collaboration.  More easily links employees with partners and customers
  3. Provides a Framework.  The cloud enables businesses to build an integrated and dynamic service chain
  4. Innovation.  Greater efficiency and productivity of workers nurtures an environment of innovation.
  5. Reduced Risk.  A more responsive IT infrastructure enables better controls on costs and risks.
  1. 洞察と可視化の改善.  クラウドは、すぐれたサービスを安価に提供し、柔軟性も備える。
  2. コラボレーションの改善.  パートナーやカスタマーに対する、従業員からの接触が容易になる。
  3. フレームワークの構築.  クラウドにより、サービス・チェーンを動的に統合できるようになる。
  4. イノベーション.  環境が進化することで、作業の効率と、従業員の生産性が、自動的に向上する。
  5. リスクの低減.  IT インフラの信頼性が高まることで、コストとリスクの管理が容易になる。

ーーーーー

クラウドは、テクノロジーの変化というより、ビジネス・スタイルの変化なのですね。もちろん、クラウドを実現するために、さまざまなテクノロジーが生み出されているので、その存在を否定するわけではありませんが、ユーザーが信頼することで、そのパワーが指数関数的に増大していくものなのだと思えてきます。 現時点では、IT 総支出の 10% にも満たないようですが、やがては、その大半を占めるようになるのでしょう。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

IoT の調査:テック・ベンダーたちは、一般顧客へのアプローチを模索する
Hybrid File の調査:エンタープライズに必須なのは、パブリックとオンプレミスのブレンドだ!
Web Programming の調査:Google の Dart は Javascript をリプレースできるのか?
Mobile Security の調査:エンタープライズ と Android と フリー・アプリ
Big Data の調査:企業ユーザーが指摘する問題点は、信頼性/使い易さ/ソリューションの欠落

Dropbox に挑戦する フランスの OVH:10 TB まで 1350円という月額は 1/100 だ!

Posted in Post-PC, Storage by Agile Cat on March 10, 2014

There’s A Dropbox Competitor That Offers Ridiculously More Online Storage Space For Almost The Same Amount Of Money
http://wp.me/pwo1E-7iA

Jillian D’Onfro – Feb. 7, 2014
http://www.businessinsider.com/hubic-10tb-dropbox-competitor-2014-2

_ Business Insider

A French-hosting company called OVH just updated the rates for its Dropbox-competitor site HubiC, and is now offering a jaw-dropping 10 TB for only about $13.50 per month (€10).

OVH というフランスのホスティング会社が、Dropbox のライバルとして位置づける HubiC の価格レートを更新し、10 TB までの容量であれば月額$13.50(€10)で提供するという、驚愕のプランを開始した。

OVH runs HubiC, the site with the amazing offer.

That is a ridiculous amount of space for a super-low price, especially when you compare the offer to Dropbox’s most popular plan, which gives you 100 GB for $10 per month. (1 TB is 1,000 GB).

この、とてつもないスペースが、超低価格で提供されていることは、人気の Dropbox のプランと比べれば、一目瞭然である。 Dropbox では、月額 $10で提供されるのは、わずか 100 GB に過ぎないのだ(1TB = 1000GB)。

Essentially, if you used new-comer HubiC instead of the more-established Dropbox, you’d be getting 102 times more space for only $3.50 more. Like Dropbox, HubiC provides desktop syncing and mobile apps.

すでに著名な Dropbox に換えて、新しい HubiC を使用するなら、基本的に $3.50 ばかり多く支払うだけで、102倍以上のスペースが得られることになるはずだ。 さらに言えば、Dropbox と同様に、HubiC でもデスクトップ同期とモバイル・アプリが提供される。

TechCrunch points out that because HubiC, through OVH, has its own server infrastructure and data centers (it doesn’t rely on Amazon’s cloud computing service like Dropbox does), the service probably has low operating costs, which allows it to offer such great deals.

TechCrunch が 指摘するように、OVH が提供する HubiC は、独自のサーバー・インフラストラクチャとデータセンターを持っているため(Dropbox のように AWS にに依存していない)、その運用コストを大幅に切り下げられるはずだ。 その結果として、このような、素晴らしいビジネスを展開できるようになっているようだ。

ーーーーー

TAG indexDropbox のコストの中に、どれだけの AWS 使用料が入っているのか、そのあたりは分かりませんが、この HubiC の価格はスゴイですね。 Agile_Cat が、OVH をいう名前を知ったのは、先日の 「この月曜日に、記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた!」というポストの時ですが、同じくフランスでは、キャリアである Orange が OCP サーバーを大量に購入したりとか、データセンターのコストへ向けて、かなり意識が高まっているように思えます。image

ーーーーー

<関連>

クラウド・ストレージ選手権 2013 : Box/Dropbox/Google/SkyDrive
DropBox を追撃せよ : SugarSync と Equinix がエンタープライズを狙って提携
Dropbox for Business とは? そのエンタープライズ戦略が明らかになった
Dropbox は、どれくらいの規模なの?
祝 : Dropbox のユーザー数が、1億人に届いた!
無限のストレージを、$4/月で提供する Backblaze の秘密とは?

SanDisk の 128GB microSD が $120 で売られている:時代は 1GB=100円なのか?

Posted in Mobile, SOHO with Cloud, Weekend by Agile Cat on March 8, 2014

Hot Deal: SanDisk’s new 128GB microSD card for $120 from Amazon
http://wp.me/pwo1E-7hU

By: Dusan BelicFebruary 28th, 2014
http://www.intomobile.com/2014/02/28/hot-deal-sandisks-new-128gb-microsd-card-120-amazon/

_ into Mobile

When SanDisk announced the 128GB microSD card, they said users will be able to buy it for $200 ($199.99). That’s a lot of money though I’m sure some folks wouldn’t mind grabbing it for an extra piece of mind that big storage brings.

SanDisk が 128GB の microSD Card を発表したとき、ユーザーたちは $200ドル($199.99)で、それを購入できるようになると述べていた。しかし、それは高額であるため、大容量のストレージに対する関心があるにしても、すべての人々が、それを手にするとは思えなかった。

But… If you’re interested in this microSD memory card, you can get it for less from Amazon. The online retailer is offering it for just $120 ($119.99) which is an amazing deal! Like that’s not enough, you’ll also get free shipping.

しかし、この microSD メモリ・カードに興味があるなら、もっと安く、Amazon から購入できるのだ。このオンライン・リテーラーは、$120($119.99)という、素晴らしい価格で、それを提供している!そして、それだけではなく、送料も無料なのだ!

There’s one problem though; the card will take at least two or three weeks to reach your doorstep. Still, we think it’s well worth the effort. Check it out from here.

しかし、1つだけ難点がある。 つまり、このカードが、あなたの玄関先に届くまで、少なくとも 2〜3週間は待たなくてはならない。それにして、一考の余地はある。ここでチェックしてみてほしい

ーーーーー

weekend先月末の情報なので、ちょっと時間が空いてはいますが、このポストを書いている時点で、4つほど在庫があるようです。日本からは買えないのかもしれませんが、すでに microSD は 1GB = 100円の世界に突入しているようです。すぐに使いたいから、2万円を出すユーザーもいるでしょうが、ここは「待ち」という手もありそうですね。 でも、手元に大量のデータを置くべきかというと、256GB の MBA 13 がスカスカ、128GB の MBA 11 がソコソコ、64GB の iPad と 32GB の Nexus 7 がスカスカという Agile_Cat は、甚だ疑問なのですが・・・ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

いまの iPhone を、1991年に戻って製造すると 3.5 億円になる! その内訳は?
Facebook が 10歳 になった:ステキな 手書きイラストで おめでとう!
Super Bowl 対決:勝つのは TV か、FB か、TW か?
SimCity がオフラインになるが、もう少し待って、、、ということらしい
2013年 : 日曜版 の マトメ

Android と OSS:Google の良心と公平性は、どこにあるのか?

Posted in .Selected, Google, Mobile, Strategy by Agile Cat on February 15, 2014

Google Is Clamping Down On The Android Open Source Project — Here’s Why
http://wp.me/pwo1E-7cM
Tony Danova – Feb. 7, 2014
http://www.businessinsider.com/these-market-share-numbers-show-why-google-is-clamping-down-on-the-android-open-source-project-2-2014-2

_ Business Insider

Google may have just opened up Chromecast for app development, but as far as Google’s signature platform Android goes, BI Intelligence finds that Google is moving in a very different direction.

Google は、Chromecast に関するアプリ開発をオープンにしたようだ。 しかし、やはり Google が約束している、Android プラットフォームについては、きわめて異なる方向へと転換し始めていると、BI Intelligence は見ている。

Android is by far the biggest smartphone platform across the globe, thanks in large part to its decision to start the Android Open Source Project (AOSP) in 2007. Back then, with zero mobile market share, Google packaged mobile services like Search, Gmail, and Maps into an open-source platform that third-party vendors and developers could fork to run on their mobile devices. Originally, AOSP was a defense tactic against an Apple mobile monopoly.

Android は世界で最大のスマートフォン・プラットフォームであるが、それを支えてきた最大の要因は、出発点である 2007年当時に、Android Open Source Project(AOSP)を選択したところにある。そのときの Google は、モバイル市場のシェアがゼロであった。したがって、サードパーティであるベンダーや開発者が、自身のモバイル・デバイス上で走らすための、フォークが可能なオープンソース・プラットフォームを提供し、その上に、Search/Gmail/Maps などのモバイル・サービスをパッケージ化することにした。もともと、AOSP は、Apple のモバイル独占に対抗するための、防御的な戦術であった。

↓ クリックで拡大 ↓

BII

Now, AOSP is expanding beyond Google’s control. Here’s a look at the underlying data from BI Intelligence:

しかし、いまの AOSP は、Google がコントロールできない範囲まで拡大している。以下に示すのは、BI Intelligence が提供する、基礎的なデータである。

  • In the fourth quarter of 2013, phones running a forked version of Android made up 25% of all global smartphone shipments, with just over 71 million units shipped, according to new data from ABI Research.
  • That’s up from 14% of smartphone shipments one year earlier.
  • AOSP is the only platform that gained significant market share over the course of the year. All other platforms, including Android, declined or were essentially flat.
  • Looking at just the Android platform, AOSP phones accounted for 32% of all Android smartphone shipments in the quarter. That’s up from 20% in the same quarter a year ago.
  • ABI Research からの最新データによると、2013年 Q4  における Android のフォーク・バージョンは、グローバルでのスマホ出荷数の 25% を占めている。
  • 昨年同期の、この数字は 14% であった。
  • この AOSP だけが、昨年を通じて大きくシェアを伸ばしたプラットフォームとなる。Android を含む、その他 すべてのプラットフォームのシェアは、横ばいもしくは下降という状況にある。
  • Android だけに絞って見てみると、2013年 Q4 における AOSP の出荷数は、その中の 32% を占めている。昨年同期は、この数字が 20% であった。

The proliferation of these forked AOSP Android devices on the mainstream market is harmful to Google’s proprietary mobile services.

マーケットの主流と言える場所で、これらの AOSP Android フォーク・デバイスが急増することは、Google プロプライエタリのモバイル・サービスにとって有害なことである。

Right now, any developer or company can use AOSP to create an alternative Android operating system that cuts Google off from significant OS revenue. Amazon’s Kindle Fire ecosystem is a prominent example. The foundation OS is Android but Amazon developed its own app store, content store, Web browser, and email services, essentially cutting Google out of several of its key services and potential revenue streams.

そして、あらゆる開発者や企業が、代替の Android OS 作成するために AOSP の利用が可能であり、それにより、Google の OS 収益が途絶えてしまうという現状がある。 Amazon Kindle Fire のエコシステムは、その顕著な例である。基礎となる OS は Android であるが、基本的に Amazonは、独自の App Store/Content Store/Web Browser/Email Services などを開発し、その主要なサービスと、収益を生み出す流れから、Google を除外している。

Because of this, Google is attempting to pivot on its open-source ideals in order to protect its platform.

そのため Google は、独自のオープンソース理念の上で旋回し、自身のプラットフォームを保護しようとしている。

Back in October, Google took a crucial step in the fight against forks by locking down Google Play Services. Now, any apps developed using Google’s proprietary APIs will only work on non-forked versions of Google’s Android OS. Running apps developed with Google’s API on a Kindle, for example, is no longer possible.

昨年の 10月には、Google Play Services から、それらのフォークを締め出すことで戦っていくという、重要な一歩を踏み出した。そして、いま、Google のプロプライエタリ API を用いて開発された各種のアプリは、Google 純正 Android OS 上で、つまり、非フォーク・バージョンのみで動作する。つまり、Google API を用いて開発され、たとえば Kindle 上で走るようなアプリは、もはや不可能となっている。

Some may argue that the proliferation of AOSP operating systems, alongside Android, has helped Google fend off stronger competition from Apple. But for Google, a growing contingent of Android users not utilizing Google services is almost as damaging as Apple grabbing a massive market share.

一部の人々は、Android OS と伴に、AOSP OS が普及していくことで、Apple との厳しい競争から、Google は保護されると主張するだろう。しかし、Google にとって、自身のサービスを利用しない Android ユーザーが偶発的に増えてしまうことは、Apple が巨大なマーケット・シェアを掴むのと同じくらい、有害なことなのである。

Disclosure: Jeff Bezos, CEO of Amazon, is an investor in Business Insider.

ーーーーー

image悪に走らない Google と、超戦略的な Android の間で、さすがの G 先生も心が揺れると思いきや、ガッチリと締め付け始めたという感じですね。確信犯的曲解なのでしょうか? この記事を訳していて、Andy Rubin が外された理由とか、いろいろと考えてしまいました。でも、まぁ、Kindle Fire の例だけではなく、たとえば Yandex などの動向も、Google としては見逃せない、、、という展開になっているのも確かです。これから暫くは、Android の内側でのファイトから、目が離せませんね!ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/12月
世界のスマホ:総数の 70% 以上を Android が占有
Opera と Yandex の タッグ・チームが、Android エコシステムの再編を狙う!
Yandex が Bing を追い越した : 検索マーケットの4番手に踊り出る
いまも Microsoft は、シッカリと Android で稼ぎ続けている

Chromebooks が絶好調:売れるだけではなく、実際に使われ始めている

Posted in .Selected, Google, Post-PC by Agile Cat on January 22, 2014

Hey, Chromebooks Are Doing O.K.
http://wp.me/pwo1E-78D
By Jared Newman @OneJaredNewman – Dec. 30, 2013
http://techland.time.com/2013/12/30/hey-chromebooks-are-doing-okay/

_ Time Tech

The question of whether people are buying these cheap, lightweight laptops came up again recently when the NPD Group reported surprising growth in the U.S. commercial market. From the start of the year through November, Chromebooks grabbed 9.6% of the PC and tablet market in schools, businesses and the like, up from 0.2% a year ago.

最近になって、それらの安価で軽量なラップトップを、人々は購入するのかどうか、という論争が再燃している。 その引き金となったのは、アメリカの一般市場における驚くべき成長を示す、NPD Group のレポートである。今年の初めから 11月までの間に、学校や企業などにおける PC/Tablet 市場の 9.6% を、Chromebook が手にしたというのだ。そして、1年前のシェアというと、0.2% に過ぎないのだ。

It’s time that Chromebooks
got a little respect.

It looks bad for Microsoft’s enterprise business, but Chromebook detractors have countered it by pointing out the meager share of Web traffic that Chromebooks have captured so far. Even if people are buying Chromebooks, the argument goes, they aren’t using them very much.

それは、Microsoft のエンタープライズ・ビジネスにとって、最悪の展開だと思える。 しかし、Chromebook を中傷する人々は、このラップトップの Web トラフィックが、少ないと指摘することにより、そのような見方に対抗している。たとえ人々が Chromebooks を購入しても、使用する頻度は少ないという論旨である

With the disclaimer that I like Chromebooks and want to see them succeed, I think it’s clear that Chromebooks are doing fine. No one’s arguing that they’re a slam dunk on par with the iPad, but while the rest of the laptop market is in decline, Chromebooks are making meaningful gains.

私が Chromebooks を好み、その成功を見たがっているという点を差し引いても、Chromebooks が好調であることは明らかだと思う。それについて、iPad と同等の強さがあると主張する人はいないだろうが、その他のラップトップ市場が衰退している一方で、Chromebooks は意味深い成長を遂げているのだ。

Take a look at Chromebooks’ share of Internet traffic over the past year according to StatCounter (via Farshad Nayeri and Daring Fireball). In November, Chromebooks accounted for 0.11% of global Web traffic, up from 0.02% a year earlier.

この1年における Chromebooks のインターネット・トラフィックを、StatCounter (via Farshad Nayeri and Daring Fireball) で見てみよう。11月の Chrtomebooks は、全体的な Web トラフィックに対して 0.11% のシェアを持っているが、昨年同期は 0.02% に過ぎなかったのだ。

It seems like a small number until you put it in context. Consider, for instance, that laptops and desktops as a whole are losing usage share. For Windows PCs, total Web traffic dropped by 3.91% over the past year, and Mac share dropped by 2.22%. Phones and tablets are eating away at laptop use, but Chromebooks are the exception. Their share of Internet use is steadily increasing.

その数値は、以下の文脈で捉えるまで、少ないと思えるだろう。しかし、すべてのラップトップ/デスクトップが、その利用においてもシェアを失っているという現実を考えてほしい。Windows PC の場合だが、その Web トラフィックの合計は、この1年の間に 3.91% も下落し、Mac の場合も 2.22% を落としている。つまり、ラップトップのシェアが、モバイルとタブレットに食われている状況にあるのだが、Chromebooks だけは例外なのだ。 それらの、インターネット利用におけるシェアは着実に増加している。

Not all new products perform as well. Internet share for Windows RT, Microsoft’s ever-conflicted tablet operating system, grew from 0.01% to 0.04% over most of the year, but then slid back to 0.03% in November. In other words, while Chromebooks have kept pace with the explosion of new devices, Windows RT has not.

このような傾向を持つ、新しいプロダクトは他には無い。Microsoft の Windows RT は、他のタブレット OS と戦い続け、2013年におけるインターネット上のシェアを 0.01% から 0.04% へと伸ばしたが、11月には 0.03% へと後退している。言い換えるなら、新しいデバイスとしての爆発的な状況を、Chromebooks は維持しているが、Windows RT は異なる。

Besides, Chromebooks’ share of Internet use doesn’t look so minuscule next to any tablet that isn’t an iPad. Amazon’s Kindle Fire tablets are supposedly selling like hotcakes, yet in November they made up just 0.15% of global Internet traffic, according to StatCounter (4.8% of Internet usage comes from tablets, 3% of which comes from Amazon devices). Chromebooks aren’t far behind.

別の視点としては、Chromebooks におけるインターネット利用のシェアが、iPad 以外のタブレットと比較して、それほど少なくはないという点が挙げられるだろう。Amazon の Kindle Fire タブレットは、飛ぶように売れているようだが、11月のグローバル・インターネット・トラフィックに対して、そのシェアは僅か 0.15% に過ぎないと、StatCounter からは読み取れる(インターネット利用におけるタブレットのシェアは 4.8% であり、さらに、その 3% が、Amazon のデバイスにより消費されている)。つまり、Chromebooks との差は、それ程でもないのである。

I can throw numbers around all day, but the point is that Chromebooks are one of many types of post-PC devices that people are turning to instead of traditional laptops and desktops. Chromebooks can’t technically do as much as full-blown PCs, but like other post-PC devices, they’re thin, light, cheap and low hassle. They’re fitting in just fine.

こんな数字であれば、いくらでも挙げることができるのだが、ここでのポイントは、数ある Post-PC デバイスの中に Chromebooks が属し、それにより人々は、これまでのラップトップやデスクトップを置き換えようとしているところにある。 テクノロジーの視点からみると、本格的な PC と比べて、Chromebooks は多機能とは言えない。しかし、他の Post-PC デバイスと同様に、それらはシン・クライアントであり、安価であり、面倒が少ないのだ。つまり、いまの時代に、うまくでフィットしているのである。

MORE: More Than Good Enough: 3 Ways Chromebooks Beat Windows Laptops
MORE:
Acer’s New $250 Chromebook Looks Great on Paper

ーーーーー

TAG index文中にもあるように、NPD Group のレポートを見てみると、北米の PC/Tablet 市場の 9.6% を、Chromebook が占めている状況が見えてきます(右のチャートは NPD レポートからのものです:クリックで拡大)。 また、トラフィックに関しては、StatCounter のデータが、その伸びを裏付けています。StatCounter は、素晴らしい統計サイトです。 そして、Agile_Cat も大ファンでして、「 日本と世界のインターネット・トラフィック 」と、「 iOS Vs.  Android 世界大戦 」というコンテントを、そのチャートを用いて定期的にポストしています。デバイスは、売れてナンボというよりは、使われてナンボだと思います。 その意味で、着実にトラフィックを伸ばしている Chromebook は、かなりイイ線を行っているのだと思えてきます。 今後も、注目してきたいです。image

ーーーーー

<関連>

Chromebooks:大半の Microsoft パートナーが参加する事態に!
HP Chromebook 11 は、$280 で、1kg で、カラフルで、USB 充電なのだ!
Acer は Android と Chromebooks に賭ける : そして Windows 8 での損失を補う
Google の ハイエンド・ラップトップ : Chromebook Pixel が登場
HP も Chromebooks 市場に参入 : 14-inch で $329

2014 展望:Amazon CTO が語る 4つのトレンド

Posted in .Selected, Amazon, On Monday, Strategy by Agile Cat on January 14, 2014

Cloud Computing: Four Trends for 2014
http://wp.me/pwo1E-77c

By Dick Weisinger
http://formtek.com/blog/cloud-computing-four-trends-for-2014/

_ formtek

Werner Vogels, Vice President & Chief Technology Officer at Amazon.com, recently described to the Guardian the top four trends that he sees for Cloud Computing in 2014.

Amazon.com の Vice President & Chief Technology Officer である Werner Vogels が、2014年のクラウド・コンピューティング・トレンドに関して、先日の Guardian で述べている。

ーーーーー

Cloud content will follow you wherever you go.  Data in the  cloud means that content is device independent and available anywhere, whether from desktops and laptops, smartphones and tablets.  ”Regardless of which device we use, or the location, we have will access to our content and subscriptions.”

あなたが何処に居ようが、その隣にはクラウド・コンテントが居る. クラウド上のデータとは、デバイス(デスクトップ/ラップトップ/スマートフォン/タブレット)から切り離されたものであり、また、何処からでも利用できるものである。つまり、「 私たちが使用するデバイスや、私たちの居場所に関係なく、自身のコンテンツやサブスクリプションにアクセスできる」ものとなる。

Cloud analytics will increasingly measure and interact with the offline world.  Vogels alludes to a world that is slowly realizing the concept of the “Internet of Things”.  Machine-generated data, originating from scientific projects like the Mars rover and DNA sequencing are happening, but there’s also closer-to-home data feeds coming from things like transportation vehicles and  industrial and home-based sensors which are changing the way we live and perceive our lives.

クラウドでの分析が進化したことで、オフラインだった世界がつながり、その測定が進んでいく. Vogels は、この世界における “Internet of Things” の概念が、ゆっくりと実現されていくと示唆している。マシンが生成するデータは、火星探査や DNA 配列といったサイエンス・プロジェクトに起源があるが、交通や産業や住宅などのためのセンサーから得られるデータも同様に、私たちの生活を変えているという実感が生じてくる。

Everyone will be able to publish to the cloud.  “In 2014 expect a great rise in organizations that are adding media capabilities to their offerings…  Cloud based services for pre and post production, as well as distribution, are readily available such that anyone can become an internet broadcaster operating worldwide without any capital investment.”  Vogels gives just a few examples of the many industries and organizations that have been able to broaden public exposure to their offerings by developing cloud-based content.  Vogels mentions performing arts organizations, like the Berlin Philharmonic, and sports clubs, like LiverpoolTV.

誰もがクラウド・パブリッシャーになれる.Vogels は、「2014年には、自社のプロダクトやサービスに対して、メディア的な機能を付加する組織が、そのプレゼンスを高めると予測される… つまり、クラウドベースのサービスは、プロダクトの生産工程だけではなく、その供給プロセスに対しても適切に機能し、なんの設備投資も要求することなく、誰もがワールドワイドなインターネット放送局になるという状況をもたらす」と述べている。 さらに Vogels は、クラウド・ベースのコンテントを作成することにより、自社の提供物を広く知らしめてきた組織について、いくつかの事例を提供している。そこには、Berlin Philharmonic のような芸術団体や、LiverpoolTV のようなスポーツクラブも含まれている。

Cloud data processing will increasingly reflect real-time information.  ”We see almost every industry taking advantage of the cloud to radically improve the speed at which they can process their data…  There has always been a close relationship between big data and cloud computing as it requires no limits in terms of compute and storage but by adding real-time processing capabilities, we will see a rise in data analytics that are able to produce results in real-time, radically changing the products companies can build.”

クラウドにおけるデータ処理により、情報のリアルタイムな活用が拡大する.「 私たちは、大半の産業がクラウドを活用し、そのデータ処理速度を根本から改善している状況を、目の当たりにしている … そこには常に、ビッグ・データとクラウド·コンピューティングの密接な関係が存在し、また、コンピューティングとストレージの両面において、あらゆる制約を取り除かれてきた。しかし、リアルタイム処理を加えることで、瞬時にデータを分析するという手法が実現されてくる。それにより、プロダクトの製造工程が、根本から変革される」

ーーーーー

Werner Vogels に関しては、これまでにも、「Elastic Beanstalk とは?」と「クラウド・エコシステムを語る」というコンテントを訳したことがありますが、どちらの場合も、要点を適切かつ完結に語る人という印象でした。 そして、今回も、さすがオピニオン・リーダーだと、感心してしまう内容です。時間があったら、Guardian の原文も、読んでみたいなぁと思っています。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Gartner の 2014 クラウド・トレンド Top-10
Cloud の 調査 : OpenStack における大きな推進力と、依然として荒削りな細部
PaaS の 調査: もたらすものは、インフラ・コストの削減と、アプリ開発の加速?
Data Centers の調査 : データセンターの効率を多角的に考える
Hybrid の調査 : ベスト・クラウド は Private と Public のブレンドから
Data Center の調査 : DC 内 IP トラフィックが 2017年には 3倍に増大する
VPC の調査 : プライベート・クラウドの仮想化は、新しいトレンドになり得るのか?

2013年 : 日曜版 の マトメ

Posted in .Chronicle, Weekend by Agile Cat on December 29, 2013

今年も いろいろ 有りました ・・・
http://wp.me/pwo1E-73W

Agile_Cat_Loupe

_  space

Agile_Cat の隠れた人気カテゴリである Weekend からの、2013年のマトメです。 その名のとおり、土曜日と日曜日にポストされたコンテントで構成されています。 そして、その大半が、ちょっと平日には気が引けるという類のものでして、言い換えれば、読んでも読まなくても、なにが変わるわけでもないという、内容となっています。

ただ、時間の無駄なのかと言われてしまうと、そうでもないところもあるのです。 たとえば、5月にポストした『 女 が スマホ を愛するとき 』を読むと、このプロダクトは、ハンドバッグというウェポンを自在に使いこなす、彼女たちのためのものであり、決して小型化しないだろうという結論が、いとも簡単に導き出されるのです。

また、米国におけるモバイル・ペイメントで、最も多く利用されているのが Starbucks であるといった、驚愕の事実も明らかにされています。 そうかと思えば、ソーシャル・メディアとアイスクリーム産業の関係を探るといった、楽しい企画もあります。 お時間が有りましたら、ぜひ、以下のリンクをご参照くださ~い。

_  space

1/03: WordPress からの Happy New Year カードが嬉しい!
1/27: ソフトバンク お父さん シリーズを、米メディアが高く評価してます!
2/02: Google Street View でグランド・キャニオン探検に出かけよう!
2/11: おめでとう iTunes : 250億曲のダウンロードを達成!
2/16: アカデミー賞のオフィシャル・アプリが、iOS と Android に提供・・・
2/17: Facebook の本が出る:Zuck の姉さん Randi が書き手だ
2/17: Apple に負けるな : Google Store が準備されている?
3/03: キタよぉ~~~ BlackBerry 10 に QWERTY が キタよぉ~~~
3/09: Disney の CEO に、つまらん映画ばかりだと、文句ばかり言っていた Jobs
3/10: SimCity の新バージョンについて、あの Om Malik さんが語る!
3/16: Galaxy S4 は iPhone 5S に敵わない : Apple 投資家筋は語る
3/16: Samsung CEO が、Microsoft と Windows に別離宣言?
3/16: 中国製 iPhone 5S イミテーションは、Android ベースで $150 だ!
3/24:大手クラウド社員たち: うちの会社と  CEO を高く評価できるか?
3/24: アメリカ陸軍さま、65万台の iPhone と iPad を お買い上げ!

4/07: Google Glass + Apple iWatch : ウェアラブル写真館です
4/13: SimCity for Mac は 7月 11日 までに出荷される!
4/15: Facebook Home をハックせよ! Zuck と ヤギ が 友情出演!
4/21: iPad 5 は、より薄く より軽く! 8mm と 500g ?
4/27: Apple の WWDC だけど、2分間でチケットが完売だって!
4/27: Google Glass アプリ : 一番乗りは New York Times ?
4/29: Mark Zuckerberg の確定申告 : 昨年は $2.3 Billion なり!
5/02: A.C.Jobim – Montreal – 1986
5/05: Facebook Messenger for Android に ステッカー機能 がついたよ!
5/06: 女 が スマホ を愛するとき : インフォグラフィックス
5/11: Apple の 5th Ave ストアが、大雨で水没したって?
5/12: Facebook が Nokia を救うって?
5/19: Yahoo と Marissa の新体制: Pinterest からスター・エンジニアを GET!
5/19: Facebook が 新 HQ を建設 : グリーン と エコ がテーマ?
5/25: iOS 7 は Black and White が基調のシンプルなものに?
5/27: 世界で初めて、Google Glass を無くしてしまった男の話
5/26: iWatch は こうなると予測する、3D コンセプト・モデルだ!
6/02: Google Glass でカジノを攻めろ! 必勝法を教えます
6/16: PRISM 特需? Google から DuckDuckGo へ、大量のユーザーが流失
6/16: BlackBerry 10.2 では、Android 4.2.2 のアプリが走るようになる?
6/22: Microsoft と Oracle が、戦略的なパートナーシップを発表するらしい
6/22: IBM の自走式 DC センサー・ロボットが凄い! まるで ルンバだ!
6/23: Woz のサイン入り Apple 1 が、Christie’s のオークションに出される
6/30: キッシンジャー米元国務長官が、北京で Baidu トップと話したことは?

7/06: 仕事の IE と 遊びの Chrome という視点で、世界のブラウザを分析
7/07: iPhone 5S と iOS 7 について知っておくべきこと : ビジュアル編
7/13: Microsoft の Windows 8 テレビ広告: こりずに アンチ iPad 第4弾
7/14: Facebook ステッカーが、Web にも攻めこんでくる!
7/14: オランダの iPad 教育構想は、Steve Jobs スクールを体現できるのか
7/15: Mac の 8つの隠し機能 : スクリーン・キャプチャ や タブ操作など
7/20: New York City が取得した .nyc ドメインと、経済における目論見
7/21: App Store の名称をめぐる、Apple と Amazon の係争が収束した
7/21: Android の 150万/日 アクティベーションという、Larry Page の自慢話
7/27: 英国におけるタブレット所有は、その半分以上が女性により占められている
7/28: ソーシャルで比較する : 全米アイスクリーム・ブランド Top-10 とは?
8/10: Yahoo の ロゴが新しくなる : その候補を Youtube で!
8/11: 全米 モバイル・ペイメント選手権 : なんと Starbucks がトップを快走中!
8/17: Facebook が セレブたちを支援 : VIP アカウントとは?
8/29: Paul McCartney が Instagram デビューだ!
9/15: Woz が大切にされる、8つの理由を考えてみよう
9/20: ネコさまの 肉球 でも OK : iPhone 5S の Touch ID は素晴らしい
9/23: FB の OpenTable : レストランの予約まで、時代はオープンなのです!
9/28: Evernote を活用するための、14 の TIPS とは?
9/29: Google が 15年前に 始まった、ガレージを 紹介する 10枚の写真

10/05: Android が iOS 7 を凌駕する、12 のポイントとは?
10/06: Apple は 初代 iPhone の開発に、150 億円 を投じていた! NYTimes
10/11: タイ大手銀行が愛の告白 : Line キャラのカードを発行します!
10/18: Android のキャラクタは、トイレの、あのマークに触発された?
10/20: Final Fantasy VI が、この秋には iOS に登場する!
10/20: iPad 5 の ウワサ: 薄型 Gold ボディーも加わり、10月22日に発表か?
11/04: ハロウィン好きのアメリカ人 : 今年は $6.9B の経済効果だ!
11/09: NYC が 市民にサービスする、無償の高速 Wi-Fi とは?
11/10: 円筒形の Mac Pro : これは 家庭用 ミニ・スパコン なのだ!
11/16: フラット化する世界 : フリードマンの話ではなく、各社のロゴのことです
11/24: インターネット か ワクチン か? Bill Gates が FB の Internet.org を批判
11/24: スマホ があれば 戦争だって止められる : Eric Schmidt
11/30: Apple が iOS 7 に最適化した、Find My Friends とは?
12/01: 腕利きのアナリストが、Apple と iPhone 6 について分析する
12/07: iPhone 5S の 三色と、5C 五色の 人気順位は?
12/07: Angry Birds のすみかを暴く : その HQ 内部に 潜入してみた!
12/08: Mac Pro の Gold コンセプト・モデル : 輝けるコンピューティングだ!
12/13: 27年前の Mac で、いまのインターネットに接続してみた – YouTube
12/23: ホンモノの Sergey Brin を当てよう! 笑える 13年前の TV ショー

_  space

weekendこうして、リスト全体を眺めていると、よくもまぁ、これだけのトピックがあったものと、自分でも驚いてしまいます。 まぁ、それだけ IT が、身近なものへと変化した結果なのでしょうが、これまでの 20年間で言われてきた大衆化とは、まったく次元と規模が異なる、大変革が達成された結果なのだろうと思います。 来年も、この Weekend カテゴリを充実させていきたいと思いますので、どうぞ、よろしく お願いしま~す ♫  image

%d bloggers like this: