Agile Cat — in the cloud

わっつ WhatsApp:③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー

Posted in Facebook, WhatsApp by Agile Cat on February 25, 2014

‘It’s The Only App We’ve Ever Seen With Higher Engagement Than Facebook Itself’
http://wp.me/pwo1E-7fi

Jay Yarow – Feb. 21, 2014
http://www.businessinsider.com/whatsapp-engagement-chart-2014-2

_ Business Insider

There are a lot of ways (and a lot of charts!) to explain why Mark Zuckerberg felt compelled to spend $19 billion on WhatsApp. This chart from Statista is one of the best.

Mark Zuckerberg が、WhatsApp に $19 Billion を費やすべきと感じた、その理由を説明する記事はたくさんある(たくさんのチャートも)。 その中で、この Statista のチャートは、ある意味で最も優れたものである。

_  space

Statista/Business Inside

When Zuckerberg explained the deal to analysts, he said, "It’s the only app we’ve ever seen with higher engagement than Facebook itself." Here’s a look at WhatsApp’s engagement compared to other social networks.

そして、今回の買収について、Zuckerberg がアナリストたちに説明したとき、「 Facebook よりも、パワフルなエンゲージメントを実現する、これまでで唯一のアプリだ」と述べている。 このチャートが、他のソーシャル・ネットワークと比べて、WhatsApp のエンゲージメントが強力なことを示している。

ーーーーー

_ WhatsAppよく、エンゲージメントという尺度が使われますが、このチャートを見る限り、Daily Users / Monthly Uses という計算ですね。 Agile_Cat の場合は、Facebook と Twitter ですが、どちらも Daily Use です。 その他のソーシャルも使ってみたいと思っているのですが、どうしても Facebook に居る時間が長く、そこまで時間が取れないという状況です。 その反面、Twitter には多くの時間を使いませんし、Google+ にもブログ・リンクを毎日貼りますが、ほとんど時間を使わないという状況です。 ですから、エンゲージメントにも、いろいろあるのだろうと思います。そして、WhatsApp のエンゲージメントですが、そのサービスの内容からして、ほんとうにガッチリと、ユーザーを掴んでいるのだろうと想像してしまいますね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<わっつ WhatsApp>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか?
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

わっつ WhatsApp:② 10億人という ユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?

Posted in Facebook, Social, WhatsApp by Agile Cat on February 24, 2014

Will WhatsApp Reach 1 Billion Users Faster Than Facebook Did?
http://wp.me/pwo1E-7f2

By Kurt Wagner – Feb 19, 2014
http://mashable.com/2014/02/19/whatsapp-reach-one-billion-users/

_ Mashable

It appears that the billion-user club is about to get a new member. Facebook announced the acquisition of messaging app WhatsApp on Wednesday, a deal worth up to $19 billion in cash and stock that puts serious muscle behind Facebook’s international reach.

10億ユーザー・クラブは、新たなメンバーを迎え入れようとしている。 この水曜日に、メッセージング・アプリの WhatsApp を、現金と株式を合わせて $19 Billion で、Facebook が買収するという発表があったが、それにより Facebook の国際展開は、その背後に豪腕を隠すことになる。

In a call with investors to outline the acquisition, Facebook CEO Mark Zuckerberg and WhatsApp CEO Jan Koum hinted multiple times that they expect WhatsApp to become a billion-user platform, a milestone that Facebook eclipsed less than 18 months ago.

今回の買収について、その概要を説明する投資家向けカンファレンス・コールにおいて、Facebook の CEO である Mark Zuckerberg と、WhatsApp の CEO Jan Koum は、WhatsApp が 10億ユーザー・プラットフォームになること、そして、このマイルストーンを 18ヶ月以内に達成することで、Facebook の存在感を薄くするくらいの成長を期待していると、何度も示唆していた。

At WhatsApp’s current growth rate, it could reach one billion users by August of 2015.

Image: Flickr
James Cridland

"WhatsApp is the only widely used app we’ve ever seen that has more engagement and a higher percent of people using it daily than Facebook itself," Zuckerberg said on the acquisition call Wednesday, noting that WhatsApp has doubled in size over the past year. "Based on our experience of building global services with strong growth and engagement, we believe WhatsApp is on a path to reach over one billion people in the next few years."

「 より以上のエンゲージメント力を持ち、より多くの人々が毎日使うという観点で、Facebook を超えるほどユーザーに支持されるアプリは、この WhatsApp を除いて、他に何もない。強固な成長とエンゲージメントを持つ、グローバルなサービスを構築してきた経験に基づき、これからの数年のうちに、10億ユーザーを超えていく道筋が、WhatsApp には備わっていると、私たちは信じている」と、水曜日のカンファレンス・コールで Zuckerberg は発言している。そして、この1年で、WhatsApp が、2倍の成長を遂げていることも指摘している。

WhatsApp has already over 450 million monthly active users (320 of which are daily active users), and the company claims it is adding more than one million new users per day. For comparison purposes, Twitter added nine million new users in the entire Q4 2013; Facebook did better, adding 40 million in the same three month period, but growth is slower for a company with a billion-plus users already under its belt.

すでに WhatsApp は、4.5億人以上の Monthly アクティブ・ユーザーを有し(Daily アクティブ・ユーザーは、その内の 3.2億人)、1日あたり 100万人以上が、新規ユーザーとして登録し続けていると、同社は主張している。Twitter と比較すると、同社は 2013年 Q4 を通じて、900万人の新規ユーザーを追加している。Facebook の場合は、もう少し良く、同じ期間で 4000万人の新規ユーザーとなる。しかし、すでに 10億以上のユーザーを持ってしまうと、その成長は遅くなる。

Facebook reached one billion in October 2012, roughly eight and a half years after launch. Could WhatsApp hit one billion even faster? Assuming the company continues to add one million users per day, then yes. Much faster, actually.

Facebook は、その立ち上がりから、約8年半をかけて、2012年10月に 10億ユーザーに達した。 WhatsApp は、それを上回ることが可能なのだろうか?同社が、100万人/日のペースで、ユーザー数を追加し続けていくなら、はるかに速く、そのラインに到達する。

WhatsApp is on pace to reach one billion users in August of 2015, approximately a year and a half after being acquired by Facebook. At that time, WhatsApp will be a little more than 6 years old, achieving the billion user milestone more than two years faster than Facebook did.

このペースで WhatsApp が駆け抜けるなら、2015年 8月に、10億ユーザーに届くことになる。 それは、Facebook に買収された後の、つまり、いまから一年半後となる。その時点で、WhatsApp は 6歳を過ぎたところであり、Facebook のマイルストーンを 2年以上も上回ることになる。

Of course, WhatsApp’s trajectory is likely to change over time. Just like other consumer services like Facebook and Twitter, growth may slow as the user base gets larger and new users are harder to find.

もちろん、WhatsApp の軌跡は、時間が経つにつれて変化していくだろう。Facebook や Twitter といったコンシューマ・サービスにおいて、そのユーザー・ベースが大きくなったときに、新規ユーザーを見つけ出すことが難しくなったように、その成長が鈍るという可能性は否定できない。

Regardless of the timing, Zuckerberg seems poised to own two separate billion-user brands in the near future, and he’s understandably excited.

しかし、その時期には関係なく、近い将来に 2つの 10億ブランドを所有する構えの Zuckerberg は、当然のごとく興奮している。

"Services in the world that have a billion people using them are incredibly valuable," he said.

「 この世界において、10億人以上の人々に使ってもらえる、複数のサービスを持つことは、とても素晴らしいことだ」と、彼は言っている。

For $19 billion, we’d certainly hope so.

$19 Billion も出したのだから、たしかに、そうなって欲しいと思う。

ーーーーー

_ WhatsApp今回の買収が発表されたとき、WhatsApp の成長曲線を示すチャートが、いくつかのサイトに掲載されていましたが、明らかに Facebook や Twitter よりも、素早く駆け上がっている様子が示されていました。それにしても、100万人(日)以上のペースで、新規ユーザーが増えているというのはスゴイ話であり、その大半が、1年後には $1 を支払うことになるなら、素晴らしい収益性も担保されていることになります。そして、論点はというと、その収益性と、$19 Billion という買収価格が、はたしてつり合うのかどうか、、、という辺りになるのでしょうね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<わっつ WhatsApp>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか?
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

Facebook の WhatsApp 買収:31本の報道記事リンク集

Posted in Facebook, Social, WhatsApp by Agile Cat on February 20, 2014

突然のことで・・・ 各メディアも 大あわて?
Feb 20, 2014
http://wp.me/pwo1E-7ek

Agile_Cat_Loupe

WhatsApp は、スマートフォンをターゲットにした、新たなテキスト・メッセージ・アプリである、そのアクティブ・ユーザー数は 4億人に達していると、自身で発表しています。 言い換えれば、このアプリには、より多くの人々が登録されていることになります。その規模はというと、2.3億人のアクティブ・ユーザーを擁し、盛大な IPO を達成した、あの Twitter よりも大きいのです。

クリックで拡大 ⇒

一方、Facebook は SnapChat の買収に失敗してしまったわけですが、そのときの推定額は $3 Billion ですから、今回の方が、かなり大規模な買収であったことが分かります。 このチャートは、それぞれのソーシャル・メディアの、立ち上がりから 4年目までの、ユーザー数の推移を示したものです。 こうしてみると、モバイルの全盛期に登場してきた、WhatApp のスビードが輝いて見えますね。

以下のリストは、日本時間 2月20日 午前10時ころのものです。この他にも、たくさんの記事がポストされているはずだと思いますが、いつも Agile_Cat が見ているメディアを中心に、リンク集を作成してみました。 よろしければ、ご利用ください。ac-stamp-232

_  space

ーーーーー

_ WSJ

Facebook to Pay $19 Billion for WhatsApp

Screen Shot 2014-02-20 at 11.00.07

Facebook snaps up messaging service WhatsApp in $19bn deal

_ Time Tech

Facebook Buying WhatsApp for $19 Billion: Yup, It’s a Deal of Historic Proportions

_ Giga Om

Facebook to acquire WhatsApp for $16B in cash and stock

_ ars technica

Facebook buys WhatsApp for $16 billion

_ Read Write (2)

Facebook Drops $16 Billion To Snatch Up WhatsApp

_ VB Social

Facebook acquires messaging behemoth WhatsApp for more than $16B

No, Facebook isn’t shutting down WhatsApp

WhatsApp is Facebook’s ticket to its next billion users

_ Mashable

Facebook to Buy WhatsApp for $16 Billion

Facebook: WhatsApp Will Continue to Operate Independently

_ techcrunch

Facebook Buying WhatsApp For $19B, Will Keep The Messaging Service Independent

Facebook Stock Falls 5% After Hours Following WhatsApp Purchase

Why Facebook Dropped $19B On WhatsApp: Reach Into Europe, Emerging Markets

Facebook’s $19 Billion WhatsApp Acquisition, Contextualized

Zuck Says Ads Aren’t The Way To Monetize Messaging, WhatsApp Will Prioritize Growth Not Subscriptions

Kik Founder On Facebook Buying WhatsApp: Mobile Messaging Now “Table Stakes”

_ Business Insider

Facebook Is Buying Huge Messaging App WhatsApp For $19 Billion!

How To Use WhatsApp, The Messaging App That Facebook Just Bought For $16 Billion

Facebook Falls After Announcing Massive Acquisition

There’s Only One Lucky Investor Who Got A Piece Of $19 Billion WhatsApp

Here’s The Inspirational Note That The WhatsApp CEO Keeps Tacked To His Desk

Why Facebook Had No Choice But To Pay $19 Billion For WhatsApp

Why Facebook Just Spent $19 Billion On WhatsApp In One Chart

Here’s WhatsApp’s Massive Usage Numbers Compared To Its Closest Competition

Even If The Deal Falls Through, Facebook Will Still Pay WhatsApp $2 Billion

The Inside Story Of How Facebook Bought WhatsApp For $19 Billion

WhatsApp Is Growing Even Faster Than Facebook Did When Facebook Was The Same Age

Zuckerberg: ‘It’s The Only App We’ve Ever Seen With Higher Engagement Than Facebook Itself’

ーーーーー

_ WhatsApp

なお、買収後の WhatApp ですが、この 「No, Facebook isn’t shutting down WhatsApp」というポストを見る限り、そのままサービスが継続されるようです。 これまでの、Instagram や Parse のときも、Facebook はうるさいことは言わずに、、、というスタンスを貫いているように見えます。 ユーザーが集まってこそ、ソーシャルの意味があるのですから、この WhatsApp も、自由に運営させて欲しいですね。 唯一、先行きが不安なのが、マネタイズの問題です。 おそらく、そのあたりが、今後の焦点になっていくと思われます。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

WhatsApp がスゴイ! いくつかの国々で FB を上回るシェアを獲得!
WhatsApp が4億人に達した:つまり、Twitter より大きいのだ!
WhatsApp の インド市場 : あっという間に 3000万ユーザーに拡大!
Facebook は 本当にヤバイのか? その情報の出処を検証する
LINE の急成長と収益構造 : それを示す1枚のチャート

 

Comcast が Time Warner Cable を買収か? その総額は、なんと 4.5 兆円!

Posted in .Selected, Businesses, Entertainment, Netflix by Agile Cat on February 14, 2014

Comcast to Acquire Time Warner Cable in Industry-Shaking Deal: Report
http://wp.me/pwo1E-7cB

By Jason Abbruzzese – Feb 12, 2014
http://mashable.com/2014/02/12/comcast-acquire-time-warner-cable/

_ Mashable

Comcast has reached an agreement to acquire Time Warner Cable in a deal that will have major ramifications for the cable market, as well as the media industry as a whole.

Comcast による Time Warner Cable の買収が合意に達したことで、CATV 業界だけではなく、メディア産業全体に対して、大きな影響が生じることになりそうだ。

The news, first reported by CNBC’s David Faber, would mark one of the largest acquisitions in history.

このニュースを最初にレポートしたのは、CNBC の David Faber であり、歴史的に見ても最大級の規模になるとしている。

The all-share deal would value Time Warner Cable at around $158.82 per share, a 17% premium on its Wednesday closing price of $135.51. The total value of the acquisition is around $45 billion.

すべての Time Warner Cable 株式は、水曜日の終値である $135.51 に 17% のプレミアムを乗せた、1株当たりの $158.82 の価値を持つことになる。つまり、買収総額は $45 billion(4.5兆円)に達することになる。

The deal, which would combine the largest and second-largest U.S. cable companies, will need to be approved by the Federal Communications Commission, which could raise questions about the deal’s impact on competitiveness in the cable industry.

ただし、アメリカの CATV 業界における、最大手と二番手が合併する契約になるため、Federal Communications Commission(連邦通信委員会)による承認が必要となる。 そして、CATV 業界における競争力に対する、大きな影響力について、疑問が提起させる可能性も残っている。

Charter Communications had reportedly been working on a deal, but its offer of around $135 per share was deemed too low by Time Warner Cable. One of the more recent attempts at a media mega-merger — AT&T’s attempted purchase of T-Mobile — was struck down by government regulators.

今回の取引をコーディネートしている Charter Communications によると、1株当たり約 $135 というオファーに対して、Time Warner Cable は低すぎると判断したようだ。また、最近における巨大メディア同士の合併である、AT&T による T-Mobile 買収は、政府の規制当局により止められている

Consolidation in the cable industry has been expected by analysts, and pushed for by executives. Larger companies, it is claimed, would have a better chance of negotiating with content providers, leading to smaller bills for customers.

CATV 業界の統合は、アナリストたちが予測するものであり、また、実力者たちに後押しされている。つまり、より大きな事業者のほうが、コンテンツ・プロバイダーとの交渉を優位に行い、また、消費者の支出を抑えることが可能なるという主張だ。

Critics say such a merger would reduce competition in an industry that is already dominated by large companies with little overlap or motivation to offer customers better terms.

その一方で、批評家たちは、このような合併が実現すると、また、業界における競争原理が低下すると発言している。 しかし、より良い条件を消費者に提供するという理屈により、すでに大手に支配されているという現実もある。

ーーーーー

TAG indexもう、2年以上も前のことですが、アメリカの CATV 業界を調べるために、「アメリカ CATV 業界を襲う、深刻な顧客ばなれとは?」というポストを訳しました。その時には、たとえばキャリアなどからのプレッシャーにより、とても深刻な状況にあるとレポートされていましたが、それからの間に、Hulu や Netflix といった、まったく新しいコンペティタが登場しています。そういう意味では、もう、すでに、業界を超えたレベルでの戦いへと変化していのでしょうね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

世界最大の TV Maker – Samsung が、Google TV を採用するらしい
YouTube が Disney と Pixar のレンタル権を取得
Netflix の業績をインフォグラフで見る
Netflix は Verizon に買収されてしまうのか?
Facebook Timeline に集まった、12種類の メディア・アプリとは?
Youtube で スローモーション! : サンプルを見てみよう

Apple による Topsy 買収は ナゾ だらけ : ただし、検索エンジンが欲しいのなら納得できる

Posted in .Selected, Apple, Post-PC, Social by Agile Cat on December 5, 2013

Why Did Apple Buy A Social Media Analytics Company? Probably For Its Search Engine
http://wp.me/pwo1E-6Z8
Jay Yarow – Dec 3, 2013
http://www.businessinsider.com/why-did-apple-buy-topsy-2013-12

_ Business Insider

Apple has acquired Topsy, a Twitter search and analytics company.

Apple が、Twitter 検索/分析の企業である Topsy を買収した。

The price for the acquisition was initially reported at $200 million, but Fortune’s Dan Primack says it was north of $225 million. At that price, it would be the seventh biggest acquisition in Apple’s history.

当初は $200 million とレポートされていた、その買収価格であるが、Fortune の Dan Primack によると、$225 million を上回ることになる。また、この買収額は、Apple の歴史において、7番目の規模となる。

So, what is Apple going to do with a social media analytics company?  No one seems to have a solid answer.

そして、浮上してくる疑問は、「 このソーシャル・メディア分析会社を、Apple はどうするつもりなのか?」となるが、その答えを見つけられる人は、いまのところ皆無である。

An Apple spokesperson only says, "Apple buys smaller technology companies from time to time and we generally do not discuss our purpose or plans." We asked a Topsy investor, but were told, "I am subject to a confidentiality agreement on this matter and cannot comment." So far, we haven’t seen anyone else crack this one. Everyone else is in speculation mode.

ある Apple のスポークスマンは、「 Apple は時々、小規模なテック・カンパニーを買収するが、その目的や計画について説明しないのが普通である」と、発言している。そこで、Topsy の投資家に尋ねてみたが、「 私は、この件に関する機密保持契約の対象になっているため、ノー・コメントである」という答えが帰ってきた。これまでのところ、この設問に対して、誰も答えを見出せないでいる。 つまり、すべての人々が、推測モードに入っているわけだ。

Apple is not a "social" company. Its specialty is hardware, and software. Its software strength is operating systems and applications. Social media analytics don’t seem to fit into either of those buckets at all.

Apple は、「ソーシャル」の企業ではない。 知ってのとおり、同社はハードウェアとソフトウェアの企業であり、そのソフトウェアにおける強みは、システムやアプリケーションにある。 したがって、ソーシャル・メディアの分析は、どの枠組みにも適合していないように思える。

After reading a few different guesses about why Apple bought Topsy, here’s our best stab at it: Apple is buying Topsy for its search capabilities.

Apple が Topsy を買収する理由について、いくつかの推測を参照してみたが、それらの中でベストと思える手がかりは、Apple は Topsy の検索能力を買収したというものである。

imageA lot of people are focused on the social media analytics piece of Topsy, but Azeem Azhar, founder of PeerIndex, a social analytics company says, "Topsy is a search engine, at its heart."

数多くの人々が、Topsy におけるソーシャル・メディア分析の部分に注目しているが、ソーシャル分析を得意とする、PeerIndex の Founder である Azeem Azhar は、「 Topsy の心臓は、その検索エンジンである」と発言している

If you want to find old tweets, Topsy is the best way to do it.

もし、古い Tweet を検索したいなら、それを最も上手く処理するのが Topsy である

Apple’s search capabilities are also pretty crappy. Have you tried searching in Apple Maps? Or the App Store? Or even on the iPhone’s Spotlight search? What about Siri? Just lousy, inconsistent results.

Apple も検索機能を提供して入るが、かなり安っぽいものである。 Apple Maps で検索したことがあるだろうか? App Store では? あるいは、iPhone の Spotlight 検索は? Siri はどうだろう? いずれも、お粗末で、矛盾した結果をもたらす。

Azhar believes Apple is going to use Topsy as the base layer for its own search engine: "Wouldn’t it be smart for Apple to deploy Topsy’s search infrastructure as the search layer for iOS?"

Azhar は、Apple の検索エンジンにおける、ベース・レイヤとして Topsy が活用されると考えている。 つまり、「 Apple が iOS のための検索レイヤとして、Topsy の検索インフラをディプロイするなら、それはスマートな展開になると思わないか? 」となる。

He suggests Apple would create a rival to Google’s search engine, which sounds a bit too ambitious to us for Apple. We don’t think Apple needs to build a Google-like search engine.

Apple は Google 検索エンジンに対して、ライバルとなるものを作成すると、彼は示唆している。それは、Apple にとって、いささか野心的に過ぎると聞こえる。そして、私たちは、Google に対向するような検索エンジンを、Apple が構築する必要はないと考える。

However, it does need to improve its search across the board, and Topsy’s indexing, which is said to be excellent will probably be useful.

しかし、その検索機能に関しては、全面的に改善していく必要性があり、また、秀逸な Topsy インデックスにより、その課題が推進されていくと思えるのだ。

ーーーーー

apple-55aすったもんだの Apple Maps も、最近はユーザーが増えているとのこと。 そうなると、次は検索を充実させたいとうのは、きわめて順当な筋書きです。 そうすれば、App Store での、わけの分からない検索結果ともオサラバできます。 Siri も、お利口になります。。。 というわけで、この Azeem Azhar さんの推測が正しいなら、Apple ユーザーにとって、とてもシアワセな展開が訪れると思えてきます。 Apple は、こうしたサービスを充実させていくべきですし、そのための潤沢な資金も持っています。なんというか、ちょっとホッとする話です。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

新しい Google Maps が絶好調 : Android に続いて iOS にも提供!
Apple が iOS 7 に最適化した、Find My Friends とは?
iPad 用のステキな Office : Microsoft でなく HopTo からリリース!
Opera の Coast for iPad は、タブレット・ファーストの Web ブラウザなのだ!
Final Fantasy VI が、この秋には iOS に登場する!
Google が Apple をリードする、11 の テクノロジー・フィールド

 

Yahoo が Tumblr を $1 Billion で買収 ? その背景を探ってみる

Posted in .Selected, Social, Tumblr, Yahoo by Agile Cat on May 18, 2013

Why Yahoo Might Pay $1 Billion For Tumblr Even Though It Only Has $13 Million In Revenue
http://wp.me/pwo1E-67e

Jim Edwards – May 17, 2013
http://www.businessinsider.com/why-yahoo-might-pay-1-billion-for-tumblr-2013-5

_ Business Insider AD

David Karp and Marissa Mayer

If Yahoo! buys Tumblr for $1 billion, as some reports have suggested, one fact is likely to get cited a lot when the deal is announced: That Tumblr had only $13 million in revenue in 2012, after taking $125 million in investor funding.

いくつかのレポートが示唆するように、YahooTumblr を $1 billion で買収するなら、それがアナウンスされたときに、数多くの人々が、ある事実を引用するだろう。 つまり、Tumblr が、すでに投資家から $125 もの金を調達しながら、2012年の売上が $ 13 million に過ぎない点である。

With lousy economics like that, why would Yahoo even consider such a high price?

このように、お粗末な財務状況なのに、なぜ Yahoo は、高額での買収を考えるのだろうか?

It’s worth comparing a putative Yahoo-Tumblr deal to Facebook‘s $1 billion acquisition of Instagram last year. And not simply because the headline price is the same.

そして、昨年に FacebookInstagram を、$1 billion で買収したという事実と、Yahoo と Tumblr に関する推測を、比較することに価値があるだろう。

It turns out there are a lot of similarities between the way Yahoo and Tumblr might work together, and the way Facebook and Instagram now work together. Clearly, Tumblr’s business is embryonic at best.

Yahoo と Tumblr が協業することになれば、現時点における Facebook と Instagram との協業に、似かよった形態になるだろう。そして、明らかに、Tumblr のビジネスは、せいぜいでも萌芽期という評価である。

Tumblr CEO David Karp used to be actively disinterested in advertising. (He once said it "turns our stomachs.") he preferred to perfect Tumblr’s user experience and scale up its member base. Back in 2011,Tumblr’s sponsorship efforts were a joke. It only began taking ad dollars a year ago.

Tumblr の CEO である David Karp は、かつて、広告には無関心であるとされてきた。 一度は、広告を嫌うような発言をしたが、彼は Tumblr のユーザー・エクスペリエンスを完璧なものにし、また、メンバー・ベースの拡大を望んでいる。 2011年における、Tumblr のスポンサーシップへの注力は冗談だったが、1年前からは広告収入を上げ始めている。

More recently, however, Tumblr has taken several steps that show it is serious about monetizing its 90 million daily posts from its 100 million bloggers. A lot of them are reminiscent of Facebook’s path to its IPO and after that the acquisition of Instagram:

しかし、最近の Tumblr は、100 million のブロガーによる、90 million/day のブログ・ポストからのマネタイズを、かなり真剣に考えるためのための、具体的なステップを踏んできている。 そして、それらのステップの多くは、Facebook における IPO への道筋と、その後の Instagram 買収を連想さる。

  • Tumblr has started offering sponsored posts in the feeds of mobile users, just like Facebook does with "sponsored stories."
  • It hired a new head of ad sales, Lee Brown, from Groupon. When Facebook hired Carolyn Everson as head of its ad sales, from Microsoft, it changed the way ad agencies viewed the site — and money began pouring in.
  • Tumblr has named a Creative A-List of agencies it likes to work with — a bit like Facebook’s Preferred Marketing Developer list of approved ad suppliers.
  • Tumblr has begun to beef up its analytic offerings — because advertisers don’t want to touch media if they can’t measure what they’re getting for their money.
  • Tumblr suffers from the same initial problem advertisers had with Facebook: That once brands have made a few posts on their Tumblr, they get bored of using the free tools and their activity drops off. Creating free content that’s cool and engaging is difficult and time consuming. It’s easier to just advertise and pay for the forced exposure.
  • And advertisers have grumbled about not "getting" Tumblr, just as they used to about Facebook. Digiday reported, "One provider of social management tools said literally no clients had pushed for Tumblr to be included. That’s a major red flag."
  • Tumblr は、モバイル・ユーザーのフィードにおける、スポンサード・ポストを提供し始めているが、それは、Facebook の スポンサード・ストーリーに似ている。
  • 新しい広告販売の責任者として、Groupon から Lee Brown を引き抜いている。Facebook が Microsoft から Carolyn Everson を引き抜き、広告販売の責任者に据えたとき、同サイトにおける広告代理店に対する考え方を改め、結果として膨大な売上が得られうようになった。
  • Tumblr は、協業できるはずの代理店として、Creative A-List を指定している。それも、Facebook だ承認している、Preferred Marketing Developer に似ている。
  • Tumblr は、分析機能を強化し始めている。なぜなら、費用対効果が不明なメディアに、彼らは寄ってこないからだ。
  • Tumblrのは、Facebook の広告主が抱えていたのと同じ、初期的な問題に苦しんでいる。つまり、ブランドからの Tumblr へのポストが細ってしまうと、この無償のツールは飽きられてしまい、そのアクティビティが劣化していく。 クールで魅力的な、無料のコンテンツを作成することは難しく、時間を浪費することになる。 したがって、単なる広告を強制的に露出させ、そこに対価を設定する方が容易である。
  • そして、広告主たちは、かつての Facebook と同様に、Tumblr での広告が利用されないことに不平を言っていた。 Digiday のレポートは、『 あるソーシャル・メネージメント・ツールプロバイダーは、クライアントたちが Tumblr を取り込むようなかたちで、プッシュしていなかった」と述べている。 それは、きわめて重要な赤信号である。

What most people misunderstand about Tumblr, and what Yahoo may feel is worth paying for, is that Tumblr is NOT best described as a "blogging platform."

ほとんどの人々が、Tumbl について誤解しているのは、そして、Yahoo の感覚について誤解しているのは、ブログ・プラットフォームとして Tumblr がベストではないという観点である。

imageSure, users have blogs on which they post things. But once you’re a Tumblr user, you find that the real fun of Tumblr is building a news feed that only you can see from other users you like. Want an all-skateboarding, all the time news feed? Tumblr. As members begin to follow each other, they can start messaging each other.

たしかに、ユーザーたちは、何らかのものをポストするブログを持っている。 しかし、Tumblr ユーザーになってしまうと、Tumblr のファンがニュース・フィードを構築しているという現実を知ることになる。そして、それらのフィードを、あなたの好みのユーザーから、教えてもらうことになる。スケートボードに関する全てのニュース・フィードを、いつも得ていたいだろうか? そうなると、Tumblr だ。つまり、メンバーが相互にフォローし合うにつれて、双方向におけるメッセージの交換が始まるのだ。

The real party on Tumblr is going on behind the dashboard, not on the blogs’ outer faces. That party is why Tumblr has become so big among young people — it’s basically a cool social hangout that their parents haven’t figured out yet.

Tumblr における実際の当事者(Party)は、ダッシュボードの背後に隠れてしまい、ブログの表面には現れない。この、Tumblr における当事者の定義が、若者の間で人気を博している理由である。 それは、基本的に、彼らの両親たちが、まだ理解できずに入る、ソーシャルのクールなたまり場である。

Tumblr’s dashboard feeds are obviously easy to monetize in the future, just as Facebook and Instagram’s friend feeds are and will be. Which is why $1 billion suddenly doesn’t seem completely crazy for a $13 million startup.

Tumblr ダッシュボード上のフィードは、Facebook や Instagram におけるトモダチからのフィードと同様に、将来的には明らかにマネタイズされるものと考えられている。それが、$13 million のスタートアップに、$1 billion という気違いじみた値が、突然に付いた理由である。

SEE ALSO: Here’s Tumblr’s Total Revenue For 2012 — And How It Will Make A Profit In 2013

ーーーーー

TAG indexこれは、良いかもしれないですね :) Agile_Cat の場合も、Tumblr には、とてつもない潜在能力を感じているのですが、上手く使えないというジレンマがあります。 そして、Yahoo と連携することで、何らかの洗練された要素が取り込まれ、もっと使いやすくなるかもしれないという、期待感もあります。 GogaOM の 『 Report: Yahoo eager to close $1.1 billion cash deal for Tumblr by Sunday evening 』 によると、この週末の間に、話が決まってしまう可能性もあるようです。 なお、以下のように、このニュースは様々なメディアが取り扱っています。

Yahoo! Board Said to Weigh Billion-Dollar Tumblr Deal – Time
Yahoo sets event for Monday as Tumblr rumors swirl – US Today
Report: Yahoo Board to Meet Sunday to Mull $1.1 Billion Tumblr – Mashable
Yahoo May Buy Tumblr for $1 Billion – U.S. News & World Report
Should Yahoo buy Tumblr? – Washington Post
If Yahoo Buys Tumblr, What Will It Do With All That Porn? – Businessweek

ーーーーー

<関連>

Marissa 効果で Yahoo の株価が上昇 : それを示す1枚のチャート
Marissa と Sheryl が仕掛ける、Yahoo! – Facebook アライアンスとは?
Google の検索件数で、Tumblr が Blog を追い抜くかもしれない!
Tumblr は 1ヶ月に 150億 の PV を叩き出し、旧来メディアを嘲笑いながら爆走する!
Facebook の Timeline は Tumblr に似ているが、とても素晴らしい試みだ

 

こんな Yammer は、もう Yammer じゃない : レイオフに怒る従業員たち

Posted in .Selected, Enterprise Social, Microsoft, Social by Agile Cat on February 10, 2013

‘This Isn’t Yammer Anymore’
http://wp.me/pwo1E-5DN

Owen Thomas | Feb. 8, 2013
http://www.businessinsider.com/microsoft-yammer-layoffs-2013-2

_ Business Insider

Yammer CEO David Sacks will shortly face a bunch of angry employees with a lot of questions about the Microsoft-owned company’s recent layoffs.

まもなく、Yammer の CEO である David Sacks Yammer は、Microsoft に所有される同社で起こった、最近のレイオフに不満を唱える従業員たちからの、数多くの質問に晒されることになる。

Owen Thomas
Business Insider

TechCrunch reported Thursday that Yammer, a maker of social-collaboration tools that Microsoft acquired for $1.2 billion last year, laid off 20 employees in sales and marketing this week.

TechCrunchの木曜日のレポートによると、昨年に Microsoftが $1.2 billion で買収した、ソーシャル・コラボレーション・ツールのメーカーである Yammer は、セールスとマーケティングにおける 20人の従業員を、今週に解雇したようだ。

What has employees particularly upset, according to one source we spoke to, is that they read about the layoffs in the press first—and then saw that the company confirmed the layoffs to TechCrunch, before any internal announcement was made.

私たちが、情報源から確認したところによると、従業員たちが混乱するだけの理由がある。このレイオフについて、従業員たちは、最初にプレスで読み、続いて TechCrunch で確認しているのだが、それは社内でのアナウンスが行われる前のことだった。

A Yammer employee tells us the restructuring was addressed in an announcement at 1 p.m. on Friday, days after the layoffs happened.

Yammer の従業員が言うには、レイオフが起こった数日後である金曜日の午後1時に、このリストラに関する取り組みがアナウンスされている。

Yammer has, or had, a culture of “radical transparency”—news like this is supposed to be shared through posts on Yammer’s internal Yammer network.

Yammer は、「根本からの透明性」という文化を持っていたし、持っているはずである。つまり、この種のニュースは、Yammer 内部の Yammer Network で共有されるはずである。

“This isn’t Yammer anymore,” one employee put it in an internal Yammer post.

「Yammer は、すでに Yammer ではなくなった」と、ある従業員は、その Yammer Network にポストしている。

That perception of a cultural change is affecting not just employees in sales and marketing, but engineering as well. And Microsoft has been particularly keen on retaining Yammer’s engineers, to learn the secrets of how they write and ship code for Web-based software and apps so quickly.

この文化の変化の感じ方は、セールスとマーケティングの従業員だけではなく、エンジニアリング部門に対しても影響を与えている。 そして、これまでは Microsoft も、Yammer のエンジニアを保持することに熱心であったはずだ。つまり、Web ベースのソフトウェアとアプリケーションのコードを、迅速に記述して出荷していく秘密を学習したかったのだ。

imageNow those restive engineers will have a chance to vent through Yammer’s Yammer Time meeting, a periodic all-hands gathering where Sacks answers employees’ questions.

しかし、いまや、気分の落ち着かないエンジニアたちは、Yammer Time ミーティングで、感情を吐露するチャンスを持つことになる。そこは、CEO の Sacks が、従業員の質問に対して、周期的に回答していく場なのである。

Yammer had about 100 employees in sales and marketing before the layoffs.

このセールスとマーケティングでのレイオフが行われる以前には、約 100人の従業員が Yammer にいた。

In a reorganization proposed by Yammer executives, Microsoft recently took over Yammer’s marketing department, as we reported last week, prompting layoffs as separate marketing functions were consolidated. Yammer’s top marketing executive, Viviana Faga, now reports to a Microsoft executive rather than to CEO David Sacks.

Yammer 経営陣による組織の再編において、Yammer のマーケティング部門は、Microsoft により引き継がれるようだ。そして、先週に、私たちがレポートしてたように、2つのマーケティング機能が統合されるとき、レイオフが引き起こされたわけだ。 Yammer のマーケティング担当役員である Viviana Faga は、CEO の David Sacks ではなく、Microsoft の経営陣にレポートするようになってしまった。

At the time of the deal, Microsoft said Yammer would continue to operate as its own business and report to David Sacks, albeit as part of the Microsoft Office division.

この買収劇がおこった時点で Microsoft は、Yammer は Microsoft Office 部門の一部になるが、自身のビジネスを継続して営み、David Sacks にレポートしていくと発言していた。

A Yammer representative did not immediately respond to our inquiry. We spoke to a Microsoft rep who declined to comment on the record beyond pointing to Yammer’s statement about the layoffs.

Yammer の窓口が、私たちの問合せに、すぐに対処することはなかった。 私たちは、Microsoft の窓口にも問合せたが、Yammer におけるレイオフについて、公表を前提としたコメントは拒否された。

Update: We described the frequency of Yammer Time meetings incorrectly. They do not occur every week.

Update:  Yammer Time ミーティングの頻度は、不確かであると記述したつもりだ。 毎週に実施されることはない。

ーーーーー

TAG indexちょうど、Yammer について書かれている 『 Yammer unveils the Open Graph for the enterprise, to help make business apps more social 』という記事を訳しているところでした。 そこには、『 Yammer のユーザーは、人々に関連するオブジェクトについて、単なる写真/イベント/相互関係といったもの以上の、情報を引き出すための洗練された方式を開発できる 』と記述されていました。そして、タイトルからも分かるように、Yammer は Open Graph の使い手のようです

その一方で、『 現時点で、200,000以上の企業が、このブロダクトを使用しているが、そこには、7-eleven/UNICEF/eBay/Intuit/Ford/Boehringer Ingelheim などが含まれる。具体的に言うと、Fortune 500 企業の 85% が、このサービスにテコ入れしている 』という記述もあり、Microsoft の真の狙いが、どちらにあるのかと、気になっていたところでした。なんか、残念な方向へと向かっているようですね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Microsoft が Yammer を買収 : そして Salesforce の Chatter と対決!
エンタープライズ・ソーシャルって、どう捉えたら良いの?
ソーシャル・エンタープライズでは、ビデオ共有が不可欠に?
モバイル・エンタープライズは、Facebook から学ぶべきだ!

 

Microsoft から Dell への 出資はあるのか ? その背景を探る – GigaOM

Posted in Byod, Dell, Microsoft, Mobile, Post-PC by Agile Cat on January 25, 2013

A Microsoft investment in Dell would show how vulnerable both IT giants are
http://wp.me/pwo1E-5zq

By
Barb Darrow
http://gigaom.com/2013/01/23/a-microsoft-investment-in-dell-would-show-how-vulnerable-both-it-giants-are/

_ Gigaom

Summary: Both Microsoft and Dell face lagging stock prices and the perception that they both missed the boat in mobile. But the two companies also face very real threats to their core enterprise IT businesses.

Summary: Microsoft と Dell は、どちらも株価の低迷に直面し、また、モバイルのレースに乗り遅れたと認識している。 それに加えて、この両者は、コアとなるエンタープライズ IT ビジネスにおいて、きわめて深刻な脅威に晒されている。

Most of the commentary about a reported investment by Microsoft into hardware partner Dell has centered on the fact that both companies have missed the consumer, mobile boom and need to make up ground.

そのハードウェア・パートナーである Dell へ、Microsoft が出資するというレポートを受けた、数多くのコメンテーターが重視するのは、この両者が顧客を失い、モバイル・ブームに乗れずにいても、前進して行かざるを得ないという点だ。

But there is a very strong enterprise technology angle here as well. Microsoft needs to entrench Hyper-V and the latest Windows Server in data centers, something a Dell stake could accelerate. “Look, Microsoft needs a phone and a tablet buddy, but it also needs to make sure its core server and virtualization technologies get deployed,” said a former Dell executive who requested anonymity. (Spokesmen for Dell and Microsoft would not comment for this story.)

しかし、きわめて強固な、エンタープライズ・テクノロジーという視点も存在する。 Microsoft はデータセンターに、Hyper-V と最新の Windows Server を定着させる必要があり、また、Dell への出資により、それを加速させたがっている。 『 たしかに Microsoft は、フォンとタブレットの仲間を必要としているが、それと同様に、コアとなるサーバーと仮想化のテクノロジーが、着実にディプロイさせていく必要もある 』と、Dell の前役員が匿名でコメントしている。 (Dell と Microsoft のスポークスマンは、このストーリーについてコメントしないだろう)

Preserving the enterprise stake

“Dell, by virtue of its Wyse and Quest acquisitions has a robust zero client business and if you see a big flip in IT with people leaving local hardware and software for stuff driven from the data center via terminal services or VDI, Microsoft needs help there,” said Dana Gardner, principal analyst with Interarbor Solutions and a GigaOM Pro analyst. “It has to make sure its software is running in the data center whether it’s in the cloud or corporate,” he added.

『 Dell は Wyse Quest を買収したことで、ゼロ・クライアントにおける強固なビジネスを有している。そして、人々がローカルなハードウェアとソフトウェアから遠のき、ターミナル・サービスや VDI により、データセンターから実体を機能させるという、IT における大きな反転現象が確認されるなら、 そのための手助けが Microsoft には必要となる 』と、Interarbor Solutions の主席アナリストと、GigaOM Pro のアナリストを兼任する、Dana Gardner は発言している。そして、『 クラウドであっても、コーポレートであっても、Microsoft は自社のソフトウェアを、データセンターで確実に機能させなければならない 』と、付け加えている。

And, mobile is also driving corporate IT in a BYOD world where Apple’s iPhone and iPad schooled both Microsoft and Dell in part because it offered a tightly integrated hardware/software bundle. Microsoft and Dell together, in theory, could offer more of that integration together.  Microsoft CEO Steve Ballmer and counterpart Michael Dell have both been under fire for failing to keep their stock prices up and the perception that they missed the boat in mobility.

Apple の iPhone と iPad が、Microsoft と Dell の両者に教えてくれたように、コーポレート IT が モバイルにより、BYOD の世界へと突き動かされている。つまり、Apple から学ぶべきは、シッカリと統合されたハードウェア/ソフトウェアのバンドルである。 論理的に考えれば、Microsoft と Dell は一体となり、さらに幅広いインテグレーションを提供できたはずである。  Microsoft の CEO である Steve Ballmer と、そのカウンターパートである Michael Dell は、株価を維持し損ねていると、二人して砲火を浴びいているのだ。そして、モバイル・レースに参加し損ねていることも、認識しているはずだ。

MSFT data
by
YCharts

Still, the idea that Microsoft — which made its fortune parlaying an army of hardware partners and being careful not to play favorites — may now take a stake in a PC maker is mind boggling. Microsoft dipped its toe in hardware by deciding to make Surface, but if it wants to get serious, it needs to do something bold, and buying into Dell would be bold,Gardner said.

しかし、Microsoft が PC メーカーの株を所有しようとする発想は、依然として気の遠くなる話しである(同社は、一群のハードウェア・パートナーと交渉し、また、公平に接することで、富を築いてきた)。Microsoft は、Surface を製造するという判断において、ハードウェアの世界へツマ先を踏み入れた。しかし、さらに本格化したいのなら、何らかの大胆な取り組みが必要がある。そして、Dell の株主になることは、その要件を充たしているだろうと、Gardner は発言している。

It also might hedge bets if HP decides to spin off or sell its PC business.  HP is another huge Microsoft hardware partner in both consumer and corporate markets.

もし、HP が、自身の PCビジネスを独立させるか、あるいは、売却すると判断するなら、この賭けに負けても、損失は防げるかもしれない。  HP は コンシューマとコーポレートの市場において、もう1つの巨大な存在であり、また、Microsoft のハードウェア・パートナーでもあるのだ。

Dell management offers clues to buyout plan

Another former Dell exec, who said he has no knowledge of any deal, said a look at the company’s leadership offers a clue as to why it might opt to take itself private.

この取引に関して、何の情報も持っていないと明言する、もう1人の Dell 前役員は、プライベートなるかもしれない理由に応じて、同社のリーダーたちが、手掛かりを提供するだろうと発言している。

Two top-ranking Dell execs — John Swainson, president of software, came aboard after a stint as an advisor to Silverlake Partners — the private equity firm reportedly backing a buyout. And, Marius Haas, president of enterprise services, came from Kohlberg Kravis Roberts. If a buyout happens, it’s likely that Michael Dell would step down and one of those two executives would become CEO, this source said. Swainson, who was also once CEO of CA, might be the logical choice.

Dell には、2人のトップ・クラスの重役がいる。 その1人である John Swainson は、President of Software であり、また、伝えられるところによれば、買取りを支持している非公開投資会社のアドバイザーを経て、Dell に参画している。 そして、Marius Haas は、President of Enterprise Services であり、Kohlberg Kravis Roberts から参画している。 もし、買取りが起きるなら、Michael Dell は退任し、この2人のうちのどちらかが、新たな CEO になるだろうと、この情報提供者は発言している。 なお、Swainson は、以前に CA の CEO を務めており、論理的な選択になるのかもしれない。

Related research

ーーーーー

TAG indexこういう話を聞くたびに、iPhone という小さなデバイスが、これまでとは異なる方向へと、巨大な IT 業界全体を、導いてしまったことを実感します。 今月にアメリカへ出張した Agile_Cat は、なんと! 国内線に 6回も搭乗するという Crying face  幸運に恵まれたのですが、その機内は iPhone だらけ、Galaxy だらけという感じで(たまに Blackberry)、みなさん離陸直前までスマホを使っていますし、着陸したら直ぐに電源を ON にしていました。とにかく、スマホで、仕事、仕事です。

もちろん、日本から持ち込んだスマホも、ローミングを ON にすれば直ぐにつながりますし、その料金もリーズナブルになって来ました。また、Bay Area で Google Maps を使って、初めての場所へクルマを向かわせることも、Oregon の田舎道を走るクルマの中から、Facebook へ写真をアップロードすることも、まったく問題なく OK でした。ほんと、呆れるほどの便利さです。

こうした背景の中で、Microsoft と Dell が、その行く末を模索するというのは、言ってみれば当たり前の話であり、Post-PC 時代へと向けた、業界再編の一部なのだと思います。軌道の修正がすみやかに進めば、いろいろなチャンスが巡ってくるはずです。 頑張れ Microsoft、頑張れ Dell です!image

ーーーーー

<関連>

DELL による Wyse の買収は、Post-PC へ向けた新たなシフトなのか?
Apple の 2012年 Q4 :売上額は $54.51B で、前年比 18% の成長
Google の 2012年 : $50B の年商と 36% の成長
インターネットの怪物たちは、常識はずれのバトルを繰り広げる
Xmas の大記録: 1740万台の スマホとタブレットが 1日で アクティベート

%d bloggers like this: