Agile Cat — in the cloud

モバイル・アプリと消費時間: Facebook と Google の圧倒的な強さを 1枚チャートで!

Posted in Advertising, Amazon, Apple, Facebook, Google, Microsoft, Mobile, Research, Social, Yahoo by agilecat.cloud on July 7, 2015
Facebook and Google are winning the app war
Matt Rosoff – Jun. 29, 2015
http://www.businessinsider.com/facebook-and-google-are-winning-the-app-war-2015-6
 
_ Business Insider
 
 
Smartphone users spend more time with apps they’ve installed from Facebook and Google than with any other company, according to new research published today by Forrester.
 
Forrester の最新の調査(6/29)によると、スマートフォン・ユーザーたちは大半の時間を、Facebook および Google からダウンロードしたアプリで費やしており、その比重は他社を圧倒していることが分かる。
 
The company surveyed 2,000 smartphone owners between October and December 2014 to find out which apps they were using most. The poll excluded apps that ship with operating systems, so apps like Apple’s Mail, iMessage, Calendar, and Safari browser are not included.
 
Forrester は、2014年10月〜12月の間で 2,000人のスマホ所有者を対象とし、それらの人々が最も利用するアプリについて調査した。ただし、この調査では、たとえば Apple の Mail/iMessage/Calendar/Safari といった、OS にバンドルされているアプリは除外されている。(注記:ユーザーの意思で DL されたアプリを、対象にしているようです)
 
↓ クリックで拡大 ↓
Time Spend of Apps
Forrester
 
Of the apps they chose to download, users spent 13% of their total time in Facebook’s apps, and the bulk of that time (11.5% of total time spent) is spent doing social networking — probably Facebook’s main app and Instagram. The rest is split evenly between communication — most likely with messaging apps like Messenger and WhatsApp — and news reading, presumably through the main app.
 
それらのユーザーが、ダウンロードを選択したアプリの中では、Facebook のアプリ群が、全体における 13% の時間を占有している。Facebook アプリ群の内訳としては、ソーシャル・ネットワーキングが大半を占めているが(合計時間の 11.5%)、おそらく Facebook App と Instagram が、そのパーセンテージを占めているはずだ。メッセージング・アプリの内訳としては、Messenger や WhatsApp などが、その時間を均等に分割しているのだろう。また、ニュースに関しては、メインの Facebook App を介して消費されているはずだ。
 
Google has the second most-used collection of apps, taking up 12% of users’ total time. Most of this time (4.8% of total time spent) is on TV and video, presumably with YouTube.
 
このアプリ占有率の調査で、二番手となったのは Google であり、全体の時間における 12% を占めている。 その内訳だが、全体に対する 4.8% が TV や Video に関するものとなり、YouTube を介して消費される時間だと推測できる。
 
Disclosure: Jeff Bezos is an investor in Business Insider through his personal investment company Bezos Expeditions.
 
ーーーーー
research_55なんというか、異次元の強さを発揮する、Facebook と Google という感じですね。 文中にも注釈を入れましたが、あくまでも、ユーザーが意識的に、ダウンロードして利用しているアプリを、対象にした調査のようです。 したがって、たとえば iPhone 上の iTunes だけではなく、Android 上の Gmail なども、この調査の対象外になるのでしょうか? そのあたりのルールを、もう少し詳しく説明して欲しいですね。 そして、Facebook の強さに関してですが、「ヒマ になると Facebook を見てしまう、私たちの脳内ネットワークを UCLA が分析した!」という、先月のポストのことを思い出してしまいます。 なお、2011年2月の「Facebook と YouTube に注がれる、私たちの大切な時間」という抄訳で紹介したように、この Top-2 が他を圧倒している状況が、もう4年以上も続いていることにも注目したいです。そして、最近は、Facebook App におけるビデオの利用時間が伸びており、新たなバトルが勃発という状況のようです。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
YouTube も 10億人 ユーザー・クラブに入会 : Facebook を追え!
Facebook と Youtube が モバイル・トラフィックの 40% を占める 米国
Youtube と Facebook がモバイル・トラフィックの 1/3 を占有している
Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、その4つの秘密とは?
ビデオ・サイトの戦い:Facebook が YouTube を 圧倒するデータ
Facebook が Youtube から、ビデオ広告の王座を奪った
 

Google が占有するオンライン広告の世界:WPP における売上比較を1枚のチャートで!

Posted in Advertising, Facebook, Google, Research, Twitter, Yahoo by agilecat.cloud on April 28, 2015
Google’s online advertising dominance explained in one chart
Eugene Kim – Apr. 15, 2015
http://www.businessinsider.com/wpp-advertising-spend-google-is-5x-ahead-of-nearest-competitor-2015-4
 
_ Business Insider
 
Google controls roughly three-quarters of web search queries in the US and close to 90% worldwide. That kind of dominance, along with the effectiveness of search ads, makes Google an attractive partner for ad companies.
 
Google の Web サーチ・クエリーは、US の 75% を、そしてグローバルの 90% 近くをコントロールしている。この、ある種の支配は、検索広告における有効性を伴うものである。 それにより Google は、広告会社にとって、きわめて魅力的なパートナーとなる。
 
google-ad-wpp
BI Intelligence
 
As seen in the chart below, put together by BI Intelligence, WPP, the world’s largest advertising company, spent $2.9 billion, or roughly 3.9% of its total $75 billion online media bookings, on Google ads.
 
BI Intelligence がまとめたチャートによると、世界最大の広告代理店である WPP は、そのオンライン・メディア総予算である $75 billion の3.9% を、つまり $2.9 billion を、Google に注ぎ込んでいることになる。
 
Put another way, Google attracted more ad money from WPP than the next four digital properties combined. In fact, WPP spent about $2.5 billion on Fox and News Corp combined last year, while most major traditional companies received $1 billion at most from WPP.
 
別の言い方をすれば、Google が WPP からかき集めた広告掲載料は、後に続く 4つのデジタル・カンパニーの合計よりも大きいのだ。また、昨年に Fox と News Corp は、その合計として WPP から $2.5 billion を得ているが、その他の伝統的なメディアは、多くても $1 billion を得ているに過ぎない。
 
ーーーーー
AdWikipedia で WPP (Wire Plastic Products) を調べると、「税務上の理由から、登記上はアイルランドダブリンに本社を置いている。オムニコムとならぶ世界最大の広告代理店(2009-2011年現在)、107カ国に進出。グループ全体で2,400のオフィス、146,000人の従業員を擁する」と紹介されています。この規模であれば、文中にあるように、$75 billion という広告枠を埋めていけるのでしょう。 そして、Google の強さは、相変わらず、圧倒的なのですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google はメディアの新王者なのか? 新聞/TV が束になっても敵わない?
Google の成長率が 徐々に低下している:それを示す1枚のチャート
Youtube が CBS に迫る:アメリカ広告産業の大転換を1枚のチャートで!
Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と4つの秘密とは?
モバイル・ビデオ広告 が 本格化:小さなスクリーンに 札束が詰め込まれる!
 

Google はメディアの新王者なのか? 新聞/TV が束になっても敵わない?

Posted in .Chronicle, Advertising, Google, Research, Yahoo by Agile Cat on January 12, 2015

Google’s Revenue Dwarfs All The Biggest Media Companies
http://wp.me/pwo1E-8bV
Dave Smith – Dec. 4, 2014
http://www.businessinsider.com/googles-revenue-dwarfs-all-the-biggest-media-companies-2014-12

_ Business Insider

As Business Insider’s founder and CEO said at Tuesday’s Ignition conference, “There is one law of media: money follows eyeballs.” To prove his point, Henry Blodget showed off this chart, which shows just how much Google dwarfs all the biggest media companies, from older companies like The New York Times to newer ones like Facebook.

Business Insider の Founder and CEO が、この火曜日(12/2)のIgnition Conference で述べたように、「注目度に応じて金が流れる」という、メディアの法則がある。その指摘を証明するために、Henry Blodget がチャートを作成した。 それが示すのは、Google と比較することで、すべての大手メディア企業が矮小化されるという現実である。つまり、New York Times のような老舗から、Facebook のような新進気鋭までが、小さな存在に見えてしまう。

_  space

BI Intelligence

Based on company filings charted by BI Intelligence, Google’s estimated $70 billion in revenue is more than twice that of Time Warner’s ($30 billion), five times that of Viacom’s ($14 billion), and 14 times more than Yahoo’s expected revenue this year. Even more impressive: Its revenue is almost half the size of all TV advertising around the globe ($174 billion).

BI Intelligence がチャートにしたのは、各社から提出されているデータである。 そして、2014年における Google の推定売上高は、約 $70 billion であり、Time Warner($30 billion)の2倍以上となる。さらに言えば、Viacom($14 billion1)の 5倍であり、また、Yahoo の14倍となる。それ以上に興味深いのは、Google の収益が、グローバルにおける全TV広告($174 billion)の、半分近い規模にまで達していることだ。

ーーーーー

本文の最後にあるように、世界中の TV 広告を合わせた売上額の半分近くまで、Google の売上が迫っているとのことです。 そうなると、そこに Facebook などを加えたディジタル広告の総額が、あと数年のうちに TV 業界を追い抜いていくという、未来図が見えてきますね。以下の関連リンクですが、その当時にメディア王と呼ばれていたマードックと、Google の戦いを取り上げている一番古い記事が(一番下)、2009年のものでした。 そこから、大よそのところで 5年が経過していますが、Google の勢力はというと、CNN などを傘下に治める Time Warner を、見下ろす存在へと拡大しています。 そして、2年前には $4B 前後の売上だった Facebook が、すでに $18B を稼ぎだすところまで駆け上ってきています。こうして振り返ると、この数年の間に引き起こされた、変化の大きさに驚いてしまいます。

ーーーーー

<関連>

新聞を読まない若者たちと、スマホに触らない老人たち
モバイル・インターネットにより、これまでの広告産業は崩壊するだろう
iPad はジャーナリズムの未来を破壊する – LTW の秀訳です
アメリカの 新聞/TV 幹部への意識調査:先行きの見えないジャーナリズム
有料コンテンツ:Google の言い分をちゃんと聞こう!
新聞業界(マードック)の欺瞞を暴く – Jeff Jarvis

Bing のバグで、Yahoo/Siri/Cortana が影響を受ける

Posted in Apple, Microsoft, Yahoo by Agile Cat on January 6, 2015

Buggy code update triggers Bing, Yahoo outage – Siri and Cortana also affected.
http://wp.me/pwo1E-8af
Jan 5, 2015
http://www.itnews.com.au/News/399110,buggy-code-update-triggers-bing-yahoo-outage.aspx

_ it news

Yahoo and Microsoft search engines went temporarily dark over the weekend for 20 minutes after Microsoft pushed out a bad code update and then struggled to roll it back.

この週末に、Yahoo と Microsoft の検索エンジンが、約 20分間にわたりダウンしたようだ。この出来事は、Microsoft がアップデートする際に、欠陥のあるコードを流し込んだ後に発生しており、そのロールバックに苦労したようだ。

Microsoft’s Bing search engine powers Yahoo search under a ten-year deal announced in 2009.

2009年に発表された 10年契約の下で、Microsoft は Yahoo に対して、Bing 検索エンジン・パワーを提供している。

During the outage users who typed search.yahoo.com received an error message saying that Yahoo engineers were working to resolve the issue.

このダウンの最中に、search.yahoo.com にアクセスしたユーザーたちは、Yahoo のエンジニアたちが問題を解決するために努力しているという、エラー・メッセージを受信している。

Mobile assistants Siri and Cortana, which leverage Bing, were also affected.

また、モバイル・アシスタントである Siri と Cortana も、Bing を利用しているため、同様に影響を受けている。

Both Microsoft and Yahoo confirmed the outage later in the day. “Microsoft customers have experienced a brief isolated services interruption,” said a Microsoft spokesman.

Microsoft と Yahoo は、その日の遅くに、このダウン・タイムについて正式に認めている。「Microsoft カスタマーたちは、一部のサービスにおいて、停止に遭遇してしまった」と、同社のスポークスマンは語っている。

Microsoft had to shut down its groups of linked servers to recover from the outage after rolling back the update failed.

Microsoft はシステムを回復させるために、失敗したアップデートをロールバックした後に、接続されているサーバーのグループをシャットダウンする必要があったようだ。

Yahoo faced difficulties in processing search requests, even after the problem was fixed and became fully operational by evening. A source in Yahoo confirmed that the outage was caused by the “bad code” and not a cyber-attack as was initially thought.

Yahoo の方は、問題が解決した後にも、検索リクエストの処理が困難という状況に直面していた。そして、その日の夕刻に、通常の運用に戻っている。 このダウンについて Yahoo は、「欠陥コード」により引き起こされたものであり、当初に心配されたサイバー攻撃ではなかった、という情報を提供している。

ーーーーー

すぐに普及して良かったですね。 それにしても、Bing のようなバックエンド・サービスが停止すると、いろいろと影響が出てくるようですね。 Yahoo との契約は公知のものなので納得ですし、Cortana についても当然だという感覚があります。 でも、Siri のバックエンドが Bing だったというのは、初めて知りました。 もう1つ、Facebook がありますが、こちらはラッキーなことに、昨年の 12月に Bing の利用を止めていました。 Agile Cat の場合は、WordPress.com のダウンが困るわけですが、最近は、有名どころのメディアにアクセスして、WordPress を使っているのかいないのかを、チェックするという楽しみを覚えました。 でも、ほとんどダウンしてくれません :) 

ーーーーー

<関連>

Siri と Cortana と Google Now の学力テスト: その結果を1枚のチャートで!
世界中の DownTime をライブで表示:Pingdom の素敵なマップ
2014年 6月:Facebook のダウンは、中国からの DDoS 攻撃だったのか?
2014年 6月:Evernote を襲った DDoS 攻撃も、400 Gbps 規模だったのか?
2014年 2月:記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた!
Amazon AWS の障害を総括すると、クラウドの勝利が見えてくる_1
Amazon AWS の障害を総括すると、クラウドの勝利が見えてくる_2

広告ビジネス: Yahoo と AOL を統合しろという声があるが、Google と Facebook は止められない

Posted in Advertising, Facebook, Google, Research, Yahoo by Agile Cat on October 10, 2014

A Yahoo-AOL Combination Still Wouldn’t Topple Google Or Facebook In Terms Of Ad Revenue
http://wp.me/pwo1E-7Wo
Dave Smith – Sep. 26, 2014
http://www.businessinsider.com/google-and-facebook-would-still-dominate-a-yahoo-aol-combination-in-terms-of-ad-revenue-2014-9?&platform=bi-androidapp

_ Business Insider

In the land of digital ad revenue, Google is king. Facebook’s been slowly growing its ad business since its mid-2012 IPO, while Yahoo and AOL lag behind these companies based on this important metric. But what if Yahoo and AOL were to join forces, which might actually happen?

デジタル・アド収益の世界では、Google が王者である。そして、Facebook は 2012年半ばの IPO 以来、ゆっくりと広告事業を拡大しているが、その後に続く Yahoo と AOL といった企業は、この重要な指標において遅れを取っている。そして、Yahoo と AOL が力を合わせたとしても、どれだけのことが、実際に起こるのだろう?

_  space

Business Insider Intelligence

On Friday, the activist fund (and “significant” Yahoo investor) wrote a letter to Yahoo CEO Marissa Mayer suggesting she explore “a strategic combination with AOL.” According to Starboard’s Jeffrey Smith, Yahoo’s core business lies with its “search and display advertising businesses,” and adding AOL’s ad revenue would certainly help bolster its bottom line. But a “combination,” should it happen in the near future, would still fall short of Facebook’s ad efforts, and it wouldn’t even come close to the advertising empire Google has created on the Web.

この金曜日(9/26)のことだが、口うるさいファンド(そして Yahoo の大株主)が、「AOL との戦略的な協業」を検討すべきという手紙を、Yahoo の CEO である Marissa Mayer に送った。 Starboard の Jeffrey Smith によると、Yahoo の中核となる事業は、サーチとディスプレイにおける広告ビジネスであり、そこに AOL の広告収益を加える事で、同社の基盤が強化されるとのことだ。しかし、近々には実現しそうもない、その協業が成立するにしても、Facebook の広告収益と肩を並べることは不可能だ。さらに言えば、Google が Web 上に創造した、アド帝国の足元にも及ばないのだ。

ーーーーー

なにやら、この Starboard というファンドと、Yahoo の首脳陣との間で、一悶着あったような感じがします。 先日にポストした、「 Yahoo が Snapchat に出資か? $10 billion になるというウワサも流れている 」という抄訳には、同社を変えていきたい Marissa Mayer の意志が現れていましたが、投資会社としてのポジションを守りたい Starboard にとって、面白い話ではないはずです。 Snapchat と AOL に関する話の、どちらが先なのかは不明ですが、Alibaba IPO マネーを取り合うバトルなのだと思います。 そして、このチャートですが、これからの広告という世界では、強大な勢力を誇る Google と、徐々に力を付ける Facebook が、競い合っていくのだと、なんとなく納得してしまいますね。

ーーーーー

<関連>

一番の お客様は Amazon 様です: Google AdWards の凄まじさをチャートで
リアルタイム入札が モバイル広告を加速させる
Google と Facebook が支配する モバイル広告の世界
Google と Facebook で 75% を支配するモバイル広告
だから検索はやめられない:Google/Yandex/Baidu の収益性を確認する

Yahoo が Snapchat に出資か? $10 billion になるというウワサも流れている

Posted in SnapChat, Social, Yahoo by Agile Cat on October 4, 2014

Yahoo Wants To Invest In Snapchat At A $10 Billion Valuation
http://wp.me/pwo1E-7V4

Jillian D’Onfro – Oct. 3, 2014, 2:55 PM
http://www.businessinsider.com/yahoo-to-invest-in-snapchat-2014-10?&platform=bi-androidapp

_ Business Insider

Yahoo wants to invest in Snapchat as part of the fundraising round that values the startup at $10 billion, The Wall Street Journal reports.

The Wall Street Journal のレポートによると、Yahoo は Snapchat の資金調達ラウンドに際して、このスタートアップに $10 billion の出資を考えているらしい。

https://agilecat.files.wordpress.com/2014/10/evan-spiegel-snapchat.jpg


AP/Jae C. Hong
Snapchat CEO
Evan Spiegel

Snapchat is close to finalizing a $20 million fundraising round led by Kleiner Perkins and Yahoo has been involved in the talks, according to The Journal’s sources.

The Journal の情報筋によると、Kleiner Perkins が率いてきたラウンドにより、Snapchat は $20 million を調達しようとしているが、そこに Yahoo が絡んできたらしい。

Yahoo just made more than $5 billion from selling part of its stake in Alibaba in the recent IPO, and apparently wants to use some of that money to invest in the fast-growing startup.

Yahoo は、先日の Alibaba の IPO 以降に、その株式の一部を売却したことで $5 billion 以上のキャッシュを手にしている。そして、その資金の一部を、急成長しているスタートアップに投資したいと考えているのも明らかだ。

The Journal notes that Yahoo is one of many potential investors that Snapchat has had conversations with, including tow former investors, Institutional Venture Partners and DST Global.

The Journal が指摘するには、これまでに Snapchat が可能性を探ってきた投資家である、Institutional Venture Partners と DST Global という顔ぶれに、Yahoo が加わったことになる。

It’s unclear how much Yahoo plans to invest in Snapchat. The app currently has more than 100 million users; it was valued at $3 billion last year. This new round would make Snapchat one of the most valuable startups in the world.

Yahoo が考えている、Snapchat に対する投資額は不明である。そして、このアプリだが、現時点で 100 million のユーザーを持ち、昨年の段階で $3 billion の価値があると評価されている。この、新しいラウンドにより Snapchat は、世界で最も評価の高い スタートアップの一角を占めることになるだろう。

SEE ALSO: Snapchat Is Now A $10 Billion Dollar Company

ーーーーー

Alibaba の IPO で生まれた利益が、こうして、次のスタートアップに注ぎ込まれていくのですね。 まだ、確定した話ではないようですが、また、大きな騒ぎになりそうです :) 昨年の Facebook からの $3B オファーを蹴り、1年後に $10 に跳ね上がり、なおかつ、買収ではなく出資という形になるのなら、Snapchat としては万々歳の展開です。 それにしても、Facebook の WhatsApp 買収から、まだ、半年くらいしか経っていないのですね。 どんどんと、クロックが上がっている感じがします。

ーーーーー

<関連>

Snapchat の凄まじい人気が、Twitter を追い抜いてしまった
Snapchat の CTO が、Google Cloud Platform Live に登壇
Snapchat には $100 Billion の価値がある:Marc Andreessen
15歳は言う : イケてる Snapchat と Instagram、ダサい FB と TW
Facebook + WhatsApp + Instagram のユーザー数は 22億人だ!

さぁ開戦だ! ネットの中立性を護れと、Amazon/Netflix/Google などが FCC に圧力をかけ始めた!

Amazon, Netflix, Google And Others Put Pressure On FCC Over Net Neutrality
http://wp.me/pwo1E-7ty

Kyle Russell – May 7, 2014, 8:17 PM
http://www.businessinsider.com/amazon-netflix-google-and-others-put-pressure-on-fcc-over-net-neutrality-2014-5

_ Business Insider

The pressure on the FCC to maintain net neutrality continues to mount.

ネット・ニュートラリティを維持するための、FCC に対する圧力が、増大し始めている。

In a letter directed to the chairman and commissioners of the Federal Communications Commission, tech companies expressed their disapproval of the proposals that are expected to be put forward regarding net neutrality.

Federal Communications Commission の 委員長および委員たちに送られた書簡において、いくつものハイテク企業たちが、ネットの中立性に関して推進されるだろう、(FCC の)提案に対して不満を表明している。

David Ryder
Getty Images

The letter claims that letting Internet service providers place technical and financial limitations on tech companies could pose a "grave danger to the Internet.”

その書簡は、テック・カンパニーに対して ISP が、テクノロジーとビジネスの面で規制をかけることが、「重大な危機をインターネットにもたらす可能性」について指摘している。

While the FCC has tried to argue that it won’t put the "open Internet" at risk, tech companies aren’t taking that chance.

FCC は、Open Internet を阻害することはないと主張するが、テック・カンパニーたちは、そのような言い分を認めていない。

Last week, a number of tech companies visited Washington, D.C., to argue their case for net neutrality, GigaOm’s Janko Roettgers reported.

GigaOm の Janko Roettgers は、それらのテック・カンパニーが Washington D.C. を訪れ、ネット・ニュートラリティに関する情報を訴えた。

With this letter, the number and size of tech companies publicly fighting for net neutrality has increased drastically. While more than 50 companies signed, just the first page of signatories alone contains giants like Amazon, Microsoft, Google, Netflix, and Facebook. We’ve embedded the letter below:

この書簡において、ネット・ニュートラリティのために公然と戦う、テック・カンパニーの規模は、質と量の両面で大幅に増大している。 50社以上の企業がサインしている状況に加えて、その最初のページには、Amazon/Microsoft/Google/Netflix/Facebook などが名前を連ねているのだ。 以下に、その書簡を添付しておく:

Federal Communications Commission

445 12th Street, SWWashington D.C. 20554

May 7, 2014

Dear Chairman Wheeler and Commissioners Clyburn, Rosenworcel, Pai, and O’Reilly:

We write to express our support for a free and open internet. Over the past twenty years, Americaninnovators have created countless Internet-based applications, content offerings, and services thatare used around the world. These innovations have created enormous value for Internet users, fueledeconomic growth, and made our Internet companies global leaders. The innovation we have seen todate happened in a world without discrimination. An open Internet has also been a platform for freespeech and opportunity for billions of users. 

The Commission’s long-standing commitment and actions undertaken to protect the open Internetare a central reason why the Internet remains an engine of entrepreneurship and economic growth.

According to recent news reports, the Commission intends to propose rules that would enable phoneand cable Internet service providers to discriminate both technically and financially against Internetcompanies and to impose new tolls on them. If these reports are correct, this represents a gravethreat to the Internet.

Instead of permitting individualized bargaining and discrimination, the Commission’s rules shouldprotect users and Internet companies on both fixed and mobile platforms against blocking, discrim-ination, and paid prioritization, and should make the market for Internet services more transparent. The rules should provide certainty to all market participants and keep the costs of regulation low.

Such rules are essential for the future of the Internet. This Commission should take the necessarysteps to ensure that the Internet remains an open platform for speech and commerce so that Americacontinues to lead the world in technology markets.

Sincerely,

Amazon Cogent Dropbox Ebay Etsy Facebook Foursquare Google Kickstarter Level 3 LinkedIn Lyft Microsoft Netflix Reddit Tumblr Twitter Vonage Holdings Corp. Yahoo! Inc. Zynga

ーーーーー

ついに、名立たるテック・カンパニーたちが、FCC が進めている「新たなネット・ニュートラリティの定義」に対して、公然と批判し始めました。 その背景には、全米のインターネット・トラフィックの、30% 以上を消費している Netflix の存在があります。 そのような、サービス提供者に対して、ISP が個別に課金できるようにしようというのが、この FCC の新たな定義なのですが、そんなものを、中立性をもって決められる組織も個人も、この地球上には存在しないというのが、テック・カンパニーたちの主張です。詳しくは、5月1日にポストした、「 FCC の言うネットの中立性に対して、Wall Street Journal が 噛み付いた」をご覧ください。 来週は、この背景となった、Netflix と ISP の問題について、プチ特集していきたいと思っています。 Image(282)

ーーーーー

<関連>

AMS-IX NY の最初の入居者は Netflix : さらに勢いづく Open IX
Netflix の業績をインフォグラフで見る
ストリーミングとクラウドを使いこなす Netflix とは?
Netflix の API は、200 億リクエスト/月 を処理する

%d bloggers like this: