Agile Cat — in the cloud

Facebook Messenger がオープンになる! サードパーティにアプリを作って欲しい!

Posted in .Chronicle, Facebook, Mobile, WhatsApp by agilecat.cloud on March 25, 2015
Facebook Messenger Opened to Third-Party Developers
David Curry  – Mar 23, 2015
http://www.chinatopix.com/articles/43336/20150323/facebook-messenger-opened-third-party-developers.htm
 
_China Topix
 
Facebook is looking to branch out Messenger’s reach to third-parties, allowing developers to create apps on top of the messaging platform.
 
Facebook はサード・パーティへと向けて、Messanger を分岐させようとしている。つまり、このメッセージング・プラットフォーム上で、デベロッパーたちによるアプリ開発が可能になるのだ。
 
Facebook MessengerKārlis Dambrāns
Flickr
 
It will announce the new integration at the F8 Developer Conference in San Francisco next week. Facebook CEO Mark Zuckerberg will deliver the keynote and show the 20 apps developed on top of Messenger.
 
この、新しいインテグレーションは、来週の San Francisco next で開催される、F8 Developer Conference で発表される。そして、Facebook CEO の Mark Zuckerberg が登壇するキーノートで、Messenger 上に開発された 20種類のアプリがお披露目されるだろう。
 
These apps could offer games, navigation or even music sharing. Facebook recently launched a payments service on Messenger allowing users to pay friends. Expect most of the new apps launched at F8 to feature similar functionality to the payments service.
 
それらのアプリにより、ゲームやナビゲーションが共有され、また、ミュージック・シェアまでが実現されるという。先日に Facebook が立ち上げた、Messenger 上の Payment アプリにより、トモダチ間での支払いサービスも開始されている。そして F8 では、この Payment サービスのような機能を持つ、新しいアプリの発表が期待されている。
 
Facebook Messenger has grown into its own platform following the decision by the social network to remove messaging from its main mobile app. This was initially hit with anger by the Facebook community but it now sports 500 million active monthly users.
 
この Messenger は、メインの Facebook モバイル・アプリから外されるという、同社の判断に従って、独自のプラットフォームとして成長してきた。そのときには、Facebook コミュニティから反発を買ったが、いまでは 5億の MAU (Monthly Active Users) をサポートする存在へと至っている。
 
Creating a platform for developers to create new experiences is similar to WeChat or LINE in Asia. Both started out as messaging services but now offer payments, movies and even groceries shopping.
 
この、新たなエクスペリエンスを作り出す、デベロッパーのためのプラットフォームの開発は、Asia の WeChat や LINE の戦略に似ている。どちらも、メッセージング・サービスとしてスタートしているが、いまでは支払/映画/食品のサービスを提供するまで成長している。
 
The acquisition of TheFind earlier this month gives Facebook the technology to implement a sort of social shopping service through its Messenger app. It’s not clear if any of the 20 apps to be announced at F8 will be developed by Facebook or its subsidiaries.
 
今月の初めに実現した TheFind の買収により、Messenger アプリを介したソーシャル・ショッピングという、新しいサービスを実装するためのテクノロジーを、Facebook は手にしている。F8 でアナウンスされる 20種類のアプリの中で、どれらかのものが Facebook あるいは子会社から提供されるかどうかは、現時点で明らかになっていない。
 
Facebook is looking for ways to make its Messenger app less about messaging and more about quick time social interactions. This will move it away from WhatsApp — Facebook’s other messaging service — which is primarily about quick communication.
 
Facebook が、この Messenger アプリにより実現しようとしているのは。メッセージのための機能となるが、ソーシャルにおけるインタラクションを促進するものにもなる。それにより、Facebook において迅速なコミュニケーションを実現する、WhatsApp との差別化も用意になるだろう。
 
ーーーーー
facebookFacebook が WhatsApp を買収したとき、この Messenger アプリの未来が気になりましたが、着実に修正を重ねることで、とても好ましい循環が生まれてきたのでしょう。 それにしても、5億 MAU というのはスゴイですね。 どこかで、先進国のための Messenger と、途上国のための WhatsApp というふうに、そのターゲットが差別化されていくと聞きましたが、この記事を訳していて、そのとおりになっていると感じました。 つまり、Messenger の場合は、潤沢なモバイル通信帯域幅を活用しながら、リッチなサービスを提供し、Facebook も利益を得ていくことになるのでしょう。そして WhatsApp はというと、Facebook Lite の組み合わせにより、未成熟なモバイル・ネットワークしか持ち得ない、途上国の環境でも上手く機能していくのでしょう。 いまは、利益の回収よりも、MAU の拡大のほうが重要というわけです。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook アプリ:Push+Delta+Thrift で モバイル帯域を 40% も削減!
Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析
Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、その4つの秘密とは?
Facebook のユーザー数は 14億人:世界の 70億人の、5人に1人が使っている!
Facebook と Open Source:大活躍した 2014年の成果をリストアップ!
 

WhatsApp と サッカー狂たち:その面白い関係を1枚のチャートで!

Posted in Facebook, Research, Social, Weekend, WhatsApp by agilecat.cloud on March 8, 2015
WhatsApp may be the next major platform for publishers
Dave Smith – Mar. 6, 2015
http://www.businessinsider.com/whatsapp-may-be-the-next-major-platform-for-publishers-2015-3
 
_ Business Insider
 
WhatsApp is one of the most popular messaging apps in the world — Facebook recognized its potential last February and dropped a whopping $19 billion on it — but it also has an unexpected use case in some parts of the world.
 
この世界において、WhatsApp は最も人気のあるメッセージング・アプリの一角を占めている。 そして、昨年の 2月に、それを分かっている Facebook が、$19 billion という膨大な資金を投入したのだが、この世界の一部の地域で、WhatsApp が驚きのユースケースを有していることが判明した。
 
WhatsApp for News
BI Intelligence
 
According to data from a 2014 Reuters Institute Survey charted for us by BI Intelligence, a significant portion of WhatsApp users in Spain, Italy and Brazil report using the app to get their news, even though the average across all global markets was only 6%, or one out of 20 internet users.

2014 Reuters Institute Survey のデータを、BI Intelligence がチャートにしてくれた。それによると、Spain/Italy/Brazil などにおける大量の WhatsApp ユーザーたちが、このサービスを介して、ニュースを取得しているようだ。ただし、それらの国々は、グローバル市場全体の 6% を、つまり、インターネット・ユーザーの 1/20 を占めるに過ぎないことを断っておく。

In some cases, like Spain, WhatsApp has even dwarfed Facebook in terms of referrals to news pages: The country’s popular soccer team, Valencia, said WhatsApp drove one-third of shares among the four sharing “buttons” listed on its site, even though the WhatsApp button only appeared on mobile.
 
たとえば Spain のような国では、ニュース・ページへの導線という観点で、WhatsApp は Facebook の存在を希薄なものにしている。同国の人気サッカーチーム Valencia が言うには、同チームのサイトに並べられている 4種類の [Share Button] 中で、WhatsApp は 1/3 ものタップ数を稼ぎ出しているようだ。 そして、[WhatsApp Button] は、モバイルだけに存在することも忘れてはならない。
 
In February, WhatsApp reported it has more than 700 million monthly active users.
 
この2月に、WhatsApp は、700 million の MAU(monthly active users)に達したとレポートしている。
 
BI Intelligence
 
ーーーーー
weekendあの買収劇から、もう1年が経ってしまったのですね。 それにしても、スペイン/ブラジル/イタリア/ドイツ/イギリスという並びって、そのままサッカー熱狂度の順位になりそうで面白いです。 もちろん、これらの国々の人々が、サッカーだけに関心を持っているという話ではありませんが、WhatsApp がサッカー・チャネルになっているという可能性は大ですね。 そのうち、WhatsApp のロゴに使われている受話器のマークが、サッカー・ボールに変わってしまうのでは、、、と、余計な心配までしてしまいます :) 以下の関連リンクは、昨年の WhatApp 買収のときの特集です。 よろしければ、ご参照ください。_AC Stamp
ーーーーー
<関連: わっつ WhatsApp >
① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する
 

WhatsApp の MAU が、あっという間に7億に届いてしまった!

Posted in WhatsApp by agilecat.cloud on January 22, 2015

WhatsApp’s Insane Growth Continues: 100 Million New Users in 4 Months
http://wp.me/pwo1E-8dI

Eugene Kim – Jan. 6, 2015
http://www.businessinsider.com/whatsapp-passes-700-million-2015-1 

_ Business Insider

WhatsApp cofounder and CEO Jan Koum said on Monday that the messaging app has topped 700 million monthly active users.

WhatsApp だが、この月曜日 (1/5) に、Co-Founder and CEO である Jan Koum が、そのメッセージング・アプリの MAU (Monthly Active Users) が 7億を突破したと発言している。

In a Facebook post, Koum wrote, “Today, we’re thrilled to share that WhatsApp has more than 700 million monthly active users. Additionally, every day our users now send over 30 billion messages.”

Facebook へのポストにおいて Koum は、「今日、WhatsApp の MAU が 7億を超えたことを、私たちは、とても嬉しく思っている。 それを、シェアしたい。それに加えて、私たちのユーザーは、一日あたり、300 億以上のメッセージを交換しているのだ」と述べている。

WhatsApp Chart

BI Intelligence

As crazy as it sounds, WhatsApp’s massive growth is on pace with what it saw over the past year. Just a little over four months ago, in late August, WhatsApp announced that it surpassed 600 million monthly active users.

まさに、クレイジーだ。 これまでの 12ヶ月間において、私たちは、WhatsApp の凄まじい成長を見てきた。 わずか、4ヶ月ほど前の、8月下旬の時点で、WhatsApp は MAU が 6億を突破したと発表したばかりなのである。

ーーーーー

_whatsapp2年前は 1.5億くらいで、1年前は 4.5億くらいですから、それはもう、タイヘンな勢いです。 Facebook は、Western を FB Message で、Eastern を WhatsApp でと考えている、という話も聞いたことがあります。 以前に、「Facebook + WhatsApp + Instagram のユーザー数は、世界の総人口の 1/3 に相当する 22億人だ!」という抄訳をポストしましたが、いまでは何億になっているのでしょうか? _AC Stamp

ーーーーー

<関連>

WhatsApp:① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
WhatsApp:② 10億人という ユーザー数に、FB よりも早く到達する?
WhatsApp:③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
WhatsApp:④ Skype や Line と、どのように世界を住み分ける?
WhatsApp:⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 B も奪い取られる
WhatsApp:⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリが破壊
2014 Agile Cat:ソーシャル関連の マトメ

Facebook + WhatsApp + Instagram のユーザー数は、世界の総人口の 1/3 に相当する 22億人だ!

Posted in Facebook, Research, Social, WhatsApp by Agile Cat on July 27, 2014

‘Facebook Inc.’ Actually Has 2.2 Billion Users Now — Roughly One Third Of The Entire Population Of Earth
http://wp.me/pwo1E-7Hz

Jim Edwards – Jul. 24, 2014
http://www.businessinsider.com/facebook-inc-has-22-billion-users-2014-7

_ Business Insider

Facebook stock rocketed upward more than 5% to nearly $75 per share this morning after its Q2 earnings report blew past analysts’ expectations Wednesday.

Facebook の株価だが、水曜日(7/23)の Q2 収支レポートでアナリストたちの予想を吹き飛ばした後に、今朝(7/24)の時点では 5% ほど急上昇し、$75 前後の値をつけている。

 UltraSlo1 / Flickr, CC

Yes, everybody
is on Facebook.

The reason everyone underestimates Facebook is that the company is putting up such massive numbers — 1.3 billion monthly active users and nearly $3 billion in quarterly revenue. It is sometimes hard to appreciate just how truly massive Facebook is.

その理由は、Facebook が持っている膨大な数字を、誰もが過小評価したところにある。つまり、1.3 billion の MAU(monthly active users)と、 $3 billion の四半期売上である。たしかに、ほんとうの意味で、どれほど Facebook の規模が大きいのかと、判断するのが難しい時もあるのだ。

In reality, Facebook is probably even bigger than you think it is. The company actually has more than 2.2 billion monthly active users (MAUs) across its flagship properties:

実際のところ、Facebook の大きさは、あなたが想像する以上になっているだろう。 同社の主力サービスを合わせてみると、全体で 2.2 billion MAU(monthly active users)に達するのだ。

  • Facebook has 1.3 billion MAUs.
  • WhatsApp has 500 million MAUs.
  • Instagram has 200 million MAUs
  • Messenger has 200 million MAUs.
  • Total users: 2.2 billion

A year ago, Facebook reported 1.1 billion users and a few dozen million on Instagram. So the total Facebook Inc. user base has roughly doubled in a year. (Of course, many of these users are overlapping their use of more than one app.) But still — it’s huge. It’s the equivalent of nearly one in three of all the human beings on Earth.

一年前のことだが、Facebook は 1.1 billion のユーザー・ベースを持ち、Instagram はa few dozen million だというレポートがあった。したがって、企業としての Facebook のユーザー・ベースは、この一年で、ほぼ倍増している。(もちろん、多くのユーザーが、上記のアプリが重複して使用している)そして、その数字は膨大なものとなる。 つまり、地球上の全人口の、ほぼ 1/3 に相当するのだ。

CEO Mark Zuckerberg and COO Sheryl Sandberg also gave us these new stats on the progress of the Facebook machine, which we gleaned from Seeking Alpha’s transcript of the call:

CEO である Mark Zuckerberg と、COO の Sheryl Sandberg は、Facebook における進化の証として、以下の新たなデータを提供してくれた。それらは、収支説明会に関する Seeking Alpha のトランスクリプトから、抽出したものでもある:

  • 12 billion messages are sent each day on Facebook
  • (For reference, there are only 7 billion humans on the planet)
  • 1.3 billion monthly active users are on Facebook
  • 1 billion search queries are made every day on Facebook
  • 1 billion people use Facebook on their phones
  • 829 million people use Facebook every day
  • 800 million people are connected to public figures on Facebook
  • 650 million people use Facebook on mobile devices every day
  • 500 million people use WhatsApp
  • 200 million people use Facebook’s Messenger app
  • 200 million people use Instagram
  • 30 million small businesses use Facebook
  • 1.5 million businesses use Facebook for paid advertising

We also learned that Americans spend 40 minutes each day on Facebook and that one of every five minutes a person spends on a mobile device is on Facebook.

また、アメリカ人を対象とした別の調査よると、そこでは 1日平均で 40分が、Facebook に費やされている。 また、モバイル・デバイスを 5分間使うとすると、そのうちの 1分が、Facebook Mobile で消費されていることが分かった。

So if it sometimes feels like everyone is on Facebook and Facebook is taking over your life … that’s because basically, it is.

Facebook について、そこに誰もがいるように感じ、また、日常の延長線上にあるように感じるなら、、、それが、あなたの人生の何かを構成している証なのだろう。

SEE ALSO:  Facebook Crushes Earnings And The Stock Soars To An All-Time High

ーーーーー

なんとなく、10億人という感覚でいましたが、こうして合計してみると、すでに二倍以上になっているのですね。 そして、昨年から今年にかけて、Instagram を AWS から自身のデータセンターへ引っ越しさせ、その運用コストを低減させ、広告プラットフォームなどを共有しているようです。この Q2 で、3000億円も売上げ、さらには 48% もの粗利を稼ぎだしている背景には、こうしたインフラの整備があるのでしょうね。 そのうち、WhatsApp も、SoftLayer から引っ越しするのでしょうか?

ーーーーー

<関連>

Facebook モバイル艦隊の快進撃が始まる
Google と Facebook が支配する モバイル広告の世界
B2C は Facebook で B2B は LinkedIn:大きく異なるソーシャルのシェア!
Youtube と Facebook がモバイル・トラフィックの 1/3 を占有している
Google の Before/After で激変したプラットフォーム勢力図

 

快速 WhatsApp は、すでに5億ユーザーに到達している!

Posted in Facebook, Social, WhatsApp by Agile Cat on April 25, 2014

WhatsApp Hits 500 Million Active Users
http://wp.me/pwo1E-7rs

By Seth Fiegerman – April 22, 2014
http://mashable.com/2014/04/22/whatsapp-500-million/

_ Mashable

Mark Zuckerberg has said repeatedly that he fully expects WhatsApp to reach one billion users. Now, the mobile messaging service is officially halfway there.

Mark Zuckerberg が、繰り返して述べているのは、WhatsApp が 10億ユーザーに達するという彼の予想である。 そして、このモバイル・メッセージング・サービスだが、その半分のレベルに達したようだ。

Image: Patrick Sison
Associated Press

WhatsApp announced Tuesday that it has hit 500 million active users just less than five years after launching. That’s up from around 450 million in mid-February when Facebook announced plans to acquire the company for $16 billion, plus another $3 billion in restricted stock units for employees and the founders.

この火曜日(4/22)に WhatsApp は、立ち上げから 5年を待つことなく、5億人のアクティブ・ユーザーに達したことをオフィシャルに発表した。Facebook が、$16 Billion と $3 Billion(従業員や創業者のための制限株式ユニット)で買収すると発表した、2月中旬のユーザー数は 4.5億人前後とされていた。

"In the last few months, we’ve grown fastest in countries like Brazil, India, Mexico, and Russia, and our users are also sharing more than 700 million photos and 100 million videos every single day," the WhatsApp team wrote in a blog post. “We could go on, but for now, it’s more important that we get back to work — because here at WhatsApp, we’re just getting started."

「 この数ヶ月の間に、Brazil/India/Mexico/Russia といった国々で急成長し、また、ユーザーたちは毎日のように、7億枚のフォトと、1億本のビデオを共有している。 さらに上を目指すことも可能だが、いまのところ、きっちりと仕事をこなす方が重要だ。 なぜなら、WhatsApp は、まだ始まったばかりだからだ」と、WhatsApp チームはブログにポストしている。

Facebook reached the 500 million milestone in July 2010, a little more than six years after the social network launched. At this pace, WhatsApp should reach the one billion mark faster than Facebook did.

Facebook は、2010年 7月に、5億ユーザーというマイルストーンに到達しているが、それまでに 6年以上を要している。こうしたことから、WhatsApp は、Facebook よりも早く、10億人のユーザーに達するはずだ

The Federal Trade Commission approved Facebook’s deal to buy WhatsApp earlier this month. The acquisition is still pending approval from international regulators.

今月のはじめに、Facebook による WhatsApp の買収が、Federal Trade Commission により承認された。 ただし、インターナショナルという観点では、まだ、ペンディングの状態にある。

Have something to add to this story? Share it in the comments.

See also: What’s WhatsApp and Why Did Facebook Pay $16 Billion for It?

ーーーーー

_ WhatsAppそれにしても、素晴しい WhatsApp の快速ぶりですね。 このポストによると、2500万人/月 のペースで、ユーザーを増やしていることになります。 そして、WhatsApp に限らず、日本の Line も、中国の WeChat も、絶好調のようです。 キャリアのドル箱でもある、SMS のマーケットを刈り取りながら、これらのモバイル・メッセージング・サービスの快進撃が、まだまだ続きそうですね! __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

 

わっつ WhatsApp:⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

Posted in Facebook, Social, WhatsApp by Agile Cat on February 28, 2014

Facebook’s $19 billion WhatsApp bet explained in two simple charts
http://wp.me/pwo1E-7gr

By John McDuling – February 20, 2014
http://qz.com/179154/facebook-whatsapp-bet-explained-in-two-simple-charts/

Quartz

Facebook’s astonishing $19 billion splurge on WhatsApp is the biggest acquisition of a venture-capital-backed company ever, and the largest internet deal since Time Warner merged with AOL in 2001 (and that didn’t turn out well).

Facebook が WhatsApp に注ぎ込んだ、$19 Billion という驚異的な散財は、ベンチャー・キャピタルに支援される企業の範囲で括ると、これまでにおける最大の買収となる。そして、インターネット企業の買収という視点では、2001年に行われた、AOL による Time Warner の合併以来のものとなる(その結果は失敗であった)。

But there looks to be a method to Mark Zuckerberg’s madness. So called “over-the-top” messaging services (where text messages are sent using data rather than carriers’ SMS systems) are surging in popularity, thanks mainly to WhatsApp. According to Analysys Mason, a wireless research firm, such apps are now used by more than half of all smartphone users globally, with WhatsApp dominating the market with a 45% share of its market.

クリックで拡大 ⇒

しかし、Mark Zuckerberg の狂気にも、勝算があるように思えてくる。いわゆる、Over The Top のメッセージング・サービスが (このテキスト・メッセージは、キャリアの SMS システムではなく、データ用いて送受信される)、主として WhatsApp のおかげで、急激に人気を集め始めているのだ。 ワイヤレス調査会社である Analysys Mason によると、現時点におけるワールドワイド・マーケットにおいて、このようなアプリが、半数以上のスマホ・ユーザーに使用されており、そのうちの 45% のシェアを、WhatsApp が押さえていることになる。 

The number of mobile messages sent over the internet rather than SMS surpassed 10 trillion last year. And the volume is expected to double again this year, reaching nearly 37.8 trillion messages by 2018 (labeled in the chart below as “OTT IP messaging.”)

SMS ではなく、インターネットを介して送信されたモバイル・メッセージの数は、昨年の時点で 10兆を超えている。そして、その数は今年も倍増し、2018年までには、約 37.8兆に達すると予想されている。(このチャートでは、OTT IP messaging とラベル付けされている)

クリックで拡大 ⇒

Not only is WhatsApp the undisputed leader in this area, with a base of 450 million users, its users are generally younger than Facebook’s, Analysys Mason says. (Internet companies are always looking for ways to attract young adults, in the hope that they remain loyal users over time.)

この分野で、4.5 億人ユーザー・ベースを持つ WhatsApp は、誰もが認めるリーダーというだけではなく、Facebook と比べて若いユーザー層で構成されていると、Analysys Mason は述べている。( 一般的に見て、インターネット企業は、若年層を引き込むための方式を模索しているが、その理由は、彼らが成長するにつれて、ロイヤリティを発揮してくれると期待しているからだ)

Facebook has already identified mobile as a central driver of its growth going forward. The WhatsApp deal is a logical way to try to turbocharge that.

すでに Facebook は、その成長を牽引するものとして、モバイルに中心的な役割を期待している。 そして、WhatsAppとの契約は、その考え方を、さらに加速させていく上で、論理的な手法となる。

ーーーーー

_ WhatsAppOver The Top(OTT)メッセージング・サービスというのは、なかなか上手い表現ですね。そして、昨年の SMS が 6兆メッセージだったのに対して、WhatsApp/Line/Skype などの連合軍は 10兆メッセージも生成しているようです。さらに、2018年には、OTT は 37.8兆メッセージを生成するという、凄まじい予測値が提供されています。 昨日ですが、Softbank による Line の株式取得はあり得ないというコメントが、Line 側から発信されていましたが、アジア(中国と韓国を除く)を制覇しかかっている Line が、強気な理由も、この辺りにあるのだと推測できます。 ・・・ というわけで、連載<わっつ WhatsApp>も、今日で終了です。 この、超弩級買収劇により、いろいろなことが分かって良かったです :) __AC Stamp 2

ーーーーー

<わっつ WhatsApp>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

わっつ WhatsApp:⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる

Posted in Facebook, Line, Social, WhatsApp by Agile Cat on February 27, 2014

WhatsApp, Texting Apps Will Drain $33 Billion From Telecoms This Year
http://wp.me/pwo1E-7g2

By Todd Wasserman – Feb 21, 2014
http://mashable.com/2014/02/21/whatsapp-texting-telecoms/

_ Mashable

Facebook sees WhatsApp as the future of communication. Telecoms view it another way: as a menace that is extracting revenues.

Facebook は WhatsApp を、未来のコミュニケーション手段として見ている。しかし、テレコムたちの視点は異なる。 つまり、収益を吸い上げていく脅威として、それを見ている。

Telecoms have typically charged users for texting plans, especially outside the United States. WhatsApp or one of its many competitors, including Line, WeChat, Apple’s iMessage and BlackBerry’s BBM, will deprive the carriers of such revenues to the tune of $32.5 billion this year, according to researcher Ovum. By 2016, Ovum predicts that figure will jump to $54 billion.

テレコムたちは、とりわけアメリカ国外で、テキスト・メッセージのプランをユーザーに提供し、そこに課金するのが一般である。Ovum のリサーチャーによると、その一方で、WhatsApp および、そのコンペティタである Line/WeChat/Apple IMessage/BlackBerry BBM などが、今年は $32.5 Billion に相当する売上を、キャリアたちから奪っていくとされる。そして Ovum は、この数字が 2016年までに、$54 Billion まで跳ね上がると予測している。

Image: Mashable
Will Fenstermaker

U.S. carriers often throw in unlimited texting with their data plans. Abroad, it’s a different story. Since carriers charge for texting, adoption of such work-around apps has risen dramatically. For wireless telecoms, it’s a repeat of the growth of Skype in the 2000s, another workaround that deflated revenues charged for international calls.

多くの場合、アメリカのキャリアは、それらのデータ・プランに無制限のテキスト・メッセージを付けている。しかし海外では、それは別の話となる。つまり、キャリアたちがテキスト・メッセージに課金しているため、それらのバイパス・アプリの利用が、劇的に上昇しているのである。ワイヤレス・テレコムたちにとっては、2000年代に国際電話の収益を圧縮させた、Skype の成長の再来である。

Texting has been a lucrative sideline for telecoms. It costs little to provide the service, so the revenues are almost all profit. Analysts estimate global annual revenues for texting reach $100 billion.

テキスト・メッセージはテレコムたちにとって、利益の得られるサイド・ビジネスとなっている。 そして、このサービスを提供するためのコストは小さく、その売上の大半が利益となる。アナリストたちは、テキスト・メッセージに関するグローバルでの年間売上が、$100 Billion に達すると推定している。

Roger Entner, an analyst with Recon Analytics, noted that 2012 was the first year that carrier-based messaging declined in the U.S. Entner attributed that largely to Apple’s iMessage, which provided free messaging to other iPhones, cutting out the phone companies. Entner says U.S. telecoms were smart to start bundling messaging into their service plans, thus hiding the charges. "They were concerned they’d get disintermediated, so they bundled and it worked," he says.

Recon Analytics に所属する Roger Entner は、アメリカにおけるキャリア・ベースのメッセージングが、2012年から減少し始めていると、指摘している。 そして、Entner は、iPhone 上で無料のメッセージングを提供する Apple の IMessage が、キャリアの収益を切り崩す最大の要因だったとしている。アメリカのキャリアたちは、そのサービス・プランにメッセージングを最初からバンドリングするという、つまり、費用を隠してしまうというスマートな対応をしていたと、Entner は述べている。「 彼らは、中抜きされてしまうことを心配していたので、それらをバンドルし、そのまま機能するようにした」と、彼は言う。

The one factor working in the telecoms’ favor is the closed nature of such apps. To send a text via WhatsApp, the recipient must also have the app. This hasn’t stopped WhatsApp from attracting some 430 million users, but it has also attracted competitors. With so many apps on the market, some consumers might conclude that it’s easier to stick with their telecom, even if it’s a bit more expensive.

そして、テレコムたちにとって、有利に働いていた要因として、このようなアプリの閉鎖性が挙げられる。つまり、WhatsApp 経由でテキストを送信するには、このアプリを、相手となる受信者が持っている必要がある。しかし、4.3億人のユーザーを集めてしまった WhatsApp を、それで止めることは、もはや不可能だ。 そして、さらに、他のコンペティタたちが群がる状況を作り出している。マーケットで提供される多様なアプリを使用すれば、一定のコンシューマたちは、それが少し高価だとしても、テレコムに縛られるよりも面倒がないと結論づけるだろう。

See also: Steve Case on 10 Lessons We Can Learn From WhatsApp

ーーーーー

_ WhatsAppテキスト・メッセージのグローバル年間売上が、$100 Billion に達するというのは、ちょっとした驚きですね。 大まかなところで、Microsoft の年商くらい有るのでしょうか? そして、その 1/3 を、WhatsApp/Line/iMessage/BBM などが奪い取っているという構図なのですね。 Softbank が Line を買収したいらしいですが、奪い取られる側から、奪い取り側に乗り換えられるなら、それは、そうしたいですよね。 そして、メールの利用頻度が、コンシューマだけではなく、エンタープライズでも、どんどんと減っていくのでしょうね。 先日に、Facebook がメール・サービスを廃止するというニュースが流れていましたが、そういう時代になってきた証なのかもしれませんね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<わっつ WhatsApp>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

わっつ WhatsApp:④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか?

Posted in Facebook, Line, Social, WhatsApp by Agile Cat on February 26, 2014

This Map Shows The Countries Where WhatsApp Is Used The Most
http://wp.me/pwo1E-7fv

Ryan Bushey – Feb. 20, 2014
http://www.businessinsider.com/whatsapp-chart-global-market-app-annie-2014-2

_ Business Insider

Yesterday, Facebook confirmed it bought messaging app WhatsApp for $19 billion. The app is used by 450 million people who talk with anyone all over the world free of charge. Once you download the app, it’s free to use for one year before you have to pay $0.99 for each additional year.

昨日(2/19)のことだが、Facebook が $19 Billion を投じて、メッセージング・アプリである WhatsApp を買収したことが確認された。この、4.5億人の人々が利用するアプリは無料であり、誰とでも国境を超えて話すことができる。なお、このアプリをダウンロードしてから、1年間は無料で使用できるが、継続して利用していく場合には、$0.99/年という対価が発生する。

This map from App Annie, a marketing and analytics platform for apps, was part of a report explaining 2013’s biggest app trends. It compiled data based on revenue from the Apple App Store and Google Play Store and showed the top five messaging apps used in each country.

各種アプリのマーケティングやプラットフォームの分析に用いられる、この App Annie から提供されるマップは、2013年におけるアプリのマクロ的な動向を説明する、レポートの一部を構成するものである。具体的に言うと、Apple App Store および Google Play における売上データに基づいて編纂され、それぞれの国々で利用されている、メッセージング·アプリの Top-5 を示している。

App Annie

One of the big reason’s behind Facebook’s huge investment in WhatsApp is that it wants to gain a foothold in other countries where Facebook messaging isn’t very popular, especially in South America, Europe, and Africa.

Facebook が WhatsApp に対して、巨額の投資を行う大きな理由の 1つには、Facebook のメッセージング・アプリが人気を得ることが難しい国々で、なんらかの足掛かりを得ようとしているところがある。とりわけ、南アメリカや、ヨーロッパ、アフリカのマーケットを、好転させなければならない。

However, Asia is a bit of an issue for WhatsApp: apps like LINE, WeChat, and KakaoTalk are already immensely popular there and provide many of the same services Facebook does.

しかし、アジアのマーケットでは、WhatsApp だといっても、いくつかの問題が残されている。つまり、LINE/WeChat/Kakao Talk という、きわめて人気の高いアプリが存在し、Facebook のようなサービスを、すでに数多く提供しているのだ。

While Facebook wants to obtain global domination over messaging, WhatsApp still faces a big threat from Skype. Microsoft’s voice communication platform is used by 300 million people, is very popular in the U.S. and Europe but the recent infusion of cash from Facebook could propel the app to the top.

Facebook の望みは、メッセージングにおけるグローバルな覇権を得ることだが、WhatsApp においても、依然として Skype という大きな脅威と対峙する状況にある。この、Microsoft のボイス・プラットフォームは 3億人に使用され、また、アメリカとびヨーロッパで、とても人気を博している。しかし、Facebook からのキャッシュが、このような形で注入されてことにより、このアプリを Top に押し上げることが、現実性を帯びてきたと言えるだろう。

ーーーーー

_ WhatsAppこのマップを左から見ていくと、アメリカ大陸とヨーロッパは、Skype と WahtsApp がせめぎ合っていて、アジアに目を移すと、中国の WeChat、韓国の Kakao Talk、オーストラリアの Skype を除いて、その他の国々では Line が強いという感じですね。 そして、東南アジアは、インターネット人口が爆発的に増大している地域の1つであり、そこに Softbank が興味をもっているわけです。その理由ですが、明日の「今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も出し抜かれしまう」を、お楽しみに〜〜〜 __AC Stamp 2

ーーーーー

<わっつ WhatsApp>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか?
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

%d bloggers like this: