Agile Cat — in the cloud

Android フォークの CyanogenMod に Microsoft が出資? Google との新たな戦いが始まる?

Posted in .Chronicle, Asia, Google, Microsoft, Mobile, Weekend by agilecat.cloud on February 1, 2015
Microsoft Investing In Cyanogen To Take The Fight To Google
http://wp.me/pwo1E-8g9
David Curry – Jan 30, 2015
http://www.chinatopix.com/articles/34941/20150130/microsoft-investing-cyanogenmod-take-fight-google.htm
 
_China Topix
 
Microsoft will reportedly becoming a minority investor in CyanogenMod, as the ROM provider looks to compete with Google.
 
Microsoft だが、伝えられるところによると、ROM プロバイダとして Google と競合していくと見られる CyanogenMod に対して、小口ながらも出資するようだ。
 
Microsoft wants to take another chunk out of Google by investing in ROM maker Cyanogen that’s developing its own version of the Andriod OS called CyanogenMod.
 
独自の Andriod OS バージョンを開発する、この CyanogenMod という ROM メーカーに投資することで、Microsoft は Google から、なんらかのご馳走を奪い取りたいと考えている。
 
CyanogenModCyanogen provides its ROM to suppliers like OnePlus and Micromax in 2014. Its CEO claims he wants to remove Android from Google by replacing the Google Play store with its own marketplace.
 
2014年の Cyanogen は、OnePlus や Micromax といったサプライヤーに、自身の ROM を提供している。
 
そして、同社の CEO は、独自のマーケット・プレイスにより、Google Play Store を置き換えることで、Google から Android を引き離したいと主張している。
 
To do this, Cyanogen needs developer support and enough love of the ROM, but even then it’s a risk to avoid Google Play that currently sells 1.3 million apps for an underwhelming alternative that may never reach full capacity.
 
それを実現するためには、Cyanogen の ROM に対する、デベロッパーからのサポートと、十分な LOVE が必要だ。 ただし、それにしても、現時点で 130万タイトルのアプリを販売している Google Play が、依然として未成熟な代替マーケット・プレイスを、色あせたものにしてしまうリスクが残る。
 
Microsoft will become a small investor in the latest funding round, valuing Cyanogen in the “high hundreds of millions” market.
 
そして、小口ながらも Microsoft が、直近の資金調達ラウンドで出資者になるなら、その広大なマーケットにおいて、Cyanogen に価値を与えるだろう。
 
Microsoft’s investment is also a bit weird considering the company has moved away from Android under CEO Satya Nadella. It also potentially pressures Microsoft’s patent relations with Google.
 
ただし、Microsoft が CEO である Satya Nadella の下で、Android から距離を置いていることを考えると、この出資は少し奇妙である。 さらに言えば、Microsoft と Google の間には、特許に関する潜在的な圧力が存在する。
 
Cyanogen does have 50 million users running its ROM, or five percent of Android to put it into perspective. It’s not clear how many of those 50 million are running the latest version, and who might be willing to leave Google Play for CyanogenMod.
 
Cyanogen の ROM には、5000万人のユーザーがいる。 それは、Android 全体の 5% に相当する規模である。そして、その 5000万人のうち、最新のバージョンが使用されている比率が分からない。 また、Google Play から CyanogenMod に、誰が移行するのかも分からない。
 
The move would make CyanogenMod similar to Amazon’s Fire OS by using the backbone of Android without the Google services. While this did work on the Kindle Fire, the Fire Phone was an absolute disaster due to the lack of apps and the high price point.
 
この一連の動きにより CyanogenMod は、Google サービスには依存せずに、Android バックボーンだけを利用する、Amazon Fire OS と似たものになるのだろう。 ただし、その考え方は Kindle Fire では功を奏したが、Fire Phone ではアプリの不足と高価なデバイスという意味で、ひどい目にあっている点を指摘しておく。
 
Fans have also criticized Cyanogen for moving away from Google and trying to promote themselves as a direct competitor. The exclusivity deal with Micromax also hurt Cyanogen’s reputation in India, after Cyanogen failed to tell OnePlus about the deal.
 
さらに言えば、Cyanogen ファンたちは、Google のライバルとなり、自身のマーケット・プレイスで対抗していく姿勢を批判している。 また、India においては、Micromax と独占契約を結んだことを、OnePlus に適切に伝えなかったことで、評判を傷つけている。
 
Microsoft hasn’t commented on the investment.
 
Microsoft は、この出資について、なにもコメントしていない。
 
ーーーーー
weekendCyanogenMod (Wiki) の名前を目にするようになったのは、最後の方に書かれている、India での Micromax と OnePlus の係争が起こった、昨年の 12月辺りからです。 そして、その後に、Micromax の戦略製品である Yureka が、CyanogenMod を搭載してデビューしたのです。 当初、Micromax が訴えたのは Xiaomi だったと記憶していますが、そちらは MIUI なので、おそらくセーフなのでしょう。 それにしても、CyanogenMod との距離を詰めていくなら、Microsoft は冴えていますね。 Windows Phone が、このまま鳴かず飛ばずなら、CyanogenMod ベースの Windows Phone を仕立てあげ、Android デベロッパー・エコシステムを、そのままイタダキという、戦略すら取れるのです。なんか、ワクワクしてくる展開ですね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook Lite がデビュー:取り組むべきは途上国マーケットの 2G 環境だ!
Facebook エンジニア と Android ローエンド:積極的に使ってアジアを知る!
2014年の Android と iOS:出荷数と売上額を1枚のチャートで!
iOS から Android へ : Facebook は優先順位を切り替えるのか?
2014 Agile Cat:iOS/Android/iPad/Chromebook の マトメ

Chromebook が売れている:アメリカの教育市場でトップに立ったようだ!

Posted in .Chronicle, Apple, Education, Google, Post-PC, Weekend by agilecat.cloud on January 25, 2015
Schools Now Buying More Chromebooks Than iPads
http://wp.me/pwo1E-8eu
Angela Moscaritolo – December 3, 2014
http://www.pcmag.com/article2/0,2817,2473059,00.asp
PC Mag
Historically, Microsoft and Apple have dominated the education market. But Redmond and Cupertino might want to keep their eyes on Google.
 
歴史的にみて、アメリカにおける教育市場は、Microsoft と Apple により支配されてきた。しかし、Redmond と Cupertino は、Google から目を離せなくなる可能性があるのだ。
 
Google’s Chromebooks have officially unseated iPads as the most popular new devices shipping to schools in the U.S., according to the Financial Times, which cited figures from IDC. In the third quarter of 2014, Google shipped 715,500 of its Web-based laptops into U.S. schools, compared to 702,000 iPads.
 
IDC からの数字を引用した Financial Times によると、アメリカの学校教育現場で最も人気のあるデバイスの、オフィシャルな新規出荷台数として、Google の Chromebook が iPad を追い落としている。2014年 Q3 において、iPad の 702,000台に対して、Google の Webベースのラップトップは 715,500台の出荷台数を数えている。
 
HP Chromebook 11There’s a new tech ruler of schoolrooms across the U.S.
 
Part of the reason for their popularity is price. With prices starting as low as $199 a pop, brand-new Chromebooks are much more affordable than, say, a 2013 iPad Air, which starts at $379 after educational discounts.
 
Chromebook が人気を博す理由は、その価格にもある。新品の Chromebook が、てとも手頃な $199 という価格から始まるのに対して、2013 iPad Air は、学校用のディスカウントを適用しても $379 からとなっている。
 
The IDC data aligns with stats released today from Futuresource Consulting, which found that Chromebooks are now the best-selling device in U.S. K-12 education for the second quarter in a row. Shipments of Chromebook PCs reached more than 1 million units in the third quarter of the year, accounting for more than 35 percent of all personal computing devices, Futuresource said.
 
この IDC のデータは、今日の Futuresource Consulting からの統計データと一致する。それは、2014年 Q2 における U.S. K-12 Education でも、Chromebook の販売量がトップに立っていたというものである。2014年 Q3 における Chromebook PC の出荷台数は、1 million を上回っており、すべてのパーソナル・コンピューティング・デバイスの 35% 以上を占めていると、Futuresource は語っている。
 
“Chromebooks continue to outpace the sales of competing platforms such as Apple’s iPad and other notebooks within the U.S. market, with more than two million shipped between January and September 2014,” Futuresource said.
 
「 アメリカ市場では、その後も引き続いて Chromebook が、Apple の iPad などの競合するプラットフォームや、その他のノートブックなどを上回っている。2014年の 1月〜9月の期間において、その出荷数は 2 million を超えている」と、Futuresource は語っている。
 
Still, Apple is still No. 1 in terms of market share in U.S. K-12 education thanks to the MacBook and iPad. Chromebook providers Dell and Acer are No. 2 and 3, respectively.
 
ただし、この U.S. K-12 Education におけるマーケット・シェアでは、MacBook と iPad を有する Apple が、依然として1位を維持している。 そして、Chromebook のプロバイダーである、Dell と Acer が2位と3位を分けあっているという状況である。
 
In October, IDC said that “shipments of entry systems, including Chromebooks, continued to inject an important source of volume and sustained improved consumer demand in certain markets over recent quarters.”
 
10月のことだが、IDC は「Chromebook を含むエントリー・システムは、PC の出荷量に対して大きな数字を注ぎ込み、直近の四半期においても、特定の市場で消費者の需要を支え続けている」と、述べている
 
July data from NPD, meanwhile, found that U.S. commercial channel sales – which include businesses, schools, governments, and other organizations – of Chromebooks were up 250 percent over the last year for the first five months of 2014, and made up 35 percent of all channel notebook sales between January and May.
 
その一方で、NPD による 7月のデータは、企業/教育/行政などの組織を含む、アメリカのコマーシャル・チャネルでの販売に注目している。そこでも Chromebook は、2014年 1月〜5月の前年比で 250% 増を達成し、また、その期間における全チャンネルでのノートブック販売量の 35% を占めているという。
 
Google has also gained traction thanks to its Apps for Education Suite, which is free for schools and lets teachers create and collect assignments online — without wasting paper. Microsoft offers similar functionality with Office 365, but schools have to pay for it.
 
また、Google は、Apps for Education Suite からも推進力を得ている。それは、教育現場に無料で提供され、教師による課題の作成と、生徒からの結果の回収を、紙を無駄にすることなくオンラインで実現している。Microsoft も Office365 で、同様の機能を提供しているが、学校と言えども対価の支払が必要になる。
 
Meanwhile, Apple has also had some issues in the education market. A $1.3 billion effort to provide an iPad to every student and teacher in Los Angeles, for instance, has been hugely problematic since its rollout last year. The FBI is now investigating the LA school district’s deal with Apple, and this week seized 20 boxes of documents related to the initiative, according to the Los Angeles Times. A federal grand jury subpoena asked for documents relating to the bidding process and the winning bidders.
 
そして、Apple はというと、教育マーケットで、いくつかの問題を抱えている。たとえば、すべての Los Angeles の教師と生徒に、$1.3 billion の対価で iPad を提供しようとする試みが、昨年から大きな問題となっている。いまは FBI が腰を上げ、Apple と LA 学区が交わした契約を調査している状況にある。 今週の Los Angeles Times によると、この企画に関連するドキュメントを、ダンボール箱で 20個ほど押収したらしい。つまり、連邦大陪審の召喚状が、入札プロセスと落札者に関連するドキュメントを求めたことになる。
 
The project quickly fell apart last year after close ties between former superintendent John Deasy, subcontractor Pearson, and Apple executives were discovered. The initiative also suffered early technical setbacks after students figured out how to bypass the built-in security and hacked the tablets to access Twitter and other unauthorized websites and apps.
 
このプロジェクトには、かつて教区の管理者であった John Deasy と、下請業者 の Pearson、そして Apple の幹部たちが、密接に関与したと思われるが、すぐに崩壊したようだ。 また、それ以前に、このイニシアチブは、Twitter などの Web サイトや、その他のアプリなどにアクセスするために、iPad をハックしてビルトインのセキュリティを回避する方式を、学生たちが見つけ出した時から、テクニカルな面で混乱していた。
 
For more, check out PCMag’s roundup of The Best Chromebooks.
ーーーーー
ChromebookweekendChromebook が本格的に売れ出してきたようですね。 文中にもあるように、教育現場では低価格であることが重要になるため、Chromebook の強さも納得なのですが、アメリカの全ノートブックの 35% を占めているというデータには驚きです。 それだけ、学校以外にでも売れているということなのでしょう。 Agile Cat も昨年の秋に、HP の Chromebook 11 を eBay で購入してみましたが、パッケージは写真のとおりで、鯵の干物かなんかが入っていそうなハコという感じです。 でも、3万円ですから仕方ないですよね :)  とは言え、ちゃんと動きますし、出先で時間が空いてしまったときなど、ちょっとした作業なら、スマホからの Wi-Fi テザでつないで、これで済ませてしまいます。 実は、同じころにスマホも買い替えたのですが、Experia Z3 用に考えていた 6万円の予算を、LG G2 Mini と HP Charomebook に振り分けたという次第です。 良い時代になったというか、大変な時代になったというか、、、とにかく、自分の価値観が大きく変わったように思えます。
ーーーーー
<関連>
米教育関係者:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った
Chromebook の販売数が急上昇:Q2 と Q3 を比較すると 67% も伸びているらしい!
最新の Evernote for Android が、最高にイケている! Chromebook まで、一気通貫だそうな!
HP の Chromebook は、Bay Trail と Nvidia K1 の二本立てになるのか?
Florida のヘルスケア企業の事例:従業員たちが Chromebooks を好んで使う理由は?
2014 Agile Cat:iOS/Android/iPad/Chromebook の マトメ
 
 

iPhone と 日本市場:グローバルでの成長をよそに、失速しているように見える

Posted in Apple, Asia, Mobile, Weekend by Agile Cat on January 18, 2015

The iPhone Is Losing Ground In One Key Market
http://wp.me/pwo1E-8cN
Sam Mattera, The Motley Fool – Jan. 17, 2015
http://www.businessinsider.com/the-iphone-is-losing-ground-in-one-key-market-2015-1

_ Business Insider

Demand for Apple’s iPhone 6 has been unprecedented. Collectively, the iPhone 6 and iPhone 6 Plus have smashed existing sales records, and when Apple reports earnings this season, investors may find that the Cupertino tech giant sold more than 70 million iPhones during the quarter.

Apple の iPhone 6 に対しては、前例のない需要が押しかけている。全体的に見て、iPhone 6 と iPhone 6 Plus は、これまでの販売記録を塗り替えている。そして、Apple が今季の収益をレポートするときに、投資家たちが目の当たりにするのは、この Cupertino のテック・ジャイアントが、2014年 Q4 だけで 70 million もの iPhone を販売したという実績になるはずだ。

The company has seen great demand across the board — in North America and Europe, Apple market share increased last quarter, according to recent data from research firm Kantar Worldpanel.

調査会社である Kanter Worldpanel の最新データによると、North America と Europe において Apple のシェアが増加しているという。 つまり、この四半期での需要の高まりを、同社は確認しているはずだ。

Yet, there was one market where the latest iPhones received a surprisingly cool reception — Japan, where sales suffered a surprising double-digit decline.

しかし、この最新の iPhone に対して、驚くほど冷ややかな反応を見せたマーケットが1つだけある。 それは、販売量において二桁ダウンという、驚くべき結果をもたらした、Japan のマーケットである。

Kantar’s data

According to Kantar, the iPhone accounted for 48% of smartphones sold in Japan during the third quarter, which ran from the beginning of August through the end of October. The Android operating system powered a similar 48.1%.

Kanter によると、2014年 Q3(7月〜9月)の Japan において、iPhone はスマホ市場の 48% を占めている。それに対して、Android OS を搭載するスマホも、ほぼ同じ 48.1% を占めている。

注記)原文では、Q3 を 8月〜10月としていますが、おそらく勘違いでしょう。

That’s quite impressive, given that on a global basis, Android’s market share is approaching 85%. In fact, Japan remains Apple’s single strongest market, with more Japanese buyers (on a percentage basis) choosing the iPhone than Americans (in the same quarter, the iPhone accounted for 41.5% of the smartphones sold in the U.S.).

グローバルにおける Android のマーケット・シェアが 85% に近づいていることを考えると、この数字は、きわめて素晴らしいものである。実際のところ、Apple にとっての Japan は、最強のマーケットというポジションを維持している。 つまり、パーセンテージで比較すると、Japan のユーザーたちは、Amarica よりも高い比率で iPhone を選択しているのだ(同じ Q3 において、US での iPhone のシェアは 41.5% である)。

However, that figure is down significantly from last year. During the same period in 2013, nearly two-thirds (61.1%) of Japanese smartphone buyers chose an iPhone, compared to only 36.2% opting for an Android-powered device. With Windows Phone accounting for less than 1% of the Japanese smartphone market, Android OEMs appear to be taking share directly from Apple.

しかし、この数字は、前年と比べると大幅にダウンしている。2013年の Q3 において、Japan のスマホ・ユーザーの 約 2/3(61.1%)が iPhone を選択し、Android 搭載のデバイスは 36.2% に過ぎなかったのである。Japan での Windows Phone のシェアは、1% 未満である。したがって、Android OEM が Apple から、ダイレクトにシェアを奪っているように見える。

This stands in stark contrast to other markets, where the release of the iPhone 6 boosted market share significantly — Apple saw a 3.1% bump in Germany and 10.4% in Great Britain. In fact, of the major markets Kantar tracks, Japan was the only one where market share fell.

つまり、iPhone 6 のリリースにより、大幅にシェアを伸ばした他のマーケットとは、まったく対照的な結果を示している。 具体的に言うと、Apple は Germany で 3.1%、Great Britain で 10.4% という成長を達成している。 実際のところ、Kanter が調査した主要マーケットでは、Japan だけがシェアを落としているのだ。

A difficult comp and tougher competition

The decline in Japan might be partially explained by the year-over-year comparison itself — in September 2013, NTT Docomo, one of the country’s largest telecoms, began selling the iPhone for the very first time. The arrival of the iPhone 5s and iPhone 5c on the NTT Docomo network may have sparked an over-sized wave of iPhone purchases (as long waiting subscribers rushed to buy units), significantly inflating 2013 sales and thus making an annual comparison difficult.

Japan での落ち込みは、その前年と状況を比べることで、部分的には説明がつくのかもしれない。2013年9月のことだが、Japan で最大級のテレコムである NTT Docomo が、ようやく iPhone の販売を開始したのだ。NTT Docomo のネットワークに、iPhone 5S と iPhone 5c が登場したことで(待ち望んでいたサブスクライバーが殺到)、iPhone が売れ過ぎたという可能性もある。それにより、2013年の売上が増大し、前年との比較が困難になっているのかもしれない。

But Apple also faces intensifying competition from a number of home-grown competitors. The Sony Xperia line, despite falling short of company expectations on a global basis, has done relatively well in Japan. Other Japanese consumer electronic firms — including Sharp and Fujitsu — compete in their home country but have little presence elsewhere.

しかし、Japan における Apple は、激化する国産メーカーとの競合にも直面している。Sony Xperia シリーズは、グローバルでは振るわなくても、Japan では上手いビジネスを展開している。その他のメーカである、Sharp と Fujitsu は海外での存在感には乏しいが、母国では競合相手となる。

Another possibility is that Japanese consumers have less interest in large smartphones: the bigger screens offered by the iPhone 6 and iPhone 6 Plus may not be appealing. Notably, Samsung — whose high-end phones have long been known for their larger size — holds a relatively paltry 6% share of the Japanese smartphone market. Sony, on the other hand, has targeted Japan with mini versions of its flagship handsets.

もう1つ、Japan のユーザーたちが、大型のスマホに惹かれていないという可能性もある。 つまり、iPhone 6 と iPhone 6 Plus の大型スクリーンが、彼らにとって魅力的ではないのだ。ここで、Samsung のハイエンド大型デバイスが、その他の国々と比べて相対的に見て低いと思われる、6% のシェアに留まっている点に注目したい。 その一方で Sony は、フラッグシップ・スマホのミニ・バージョンで、Japan のマーケットを戦おうとしている。

Japan remains a key market

As one of the largest smartphone markets in the world and a longtime fan of Apple products, the drop in Japan is a development worth watching. With such a wealthy country and a history of generous carrier subsidies, Japan should be a perfect fit for the iPhone.

世界で最大級のスマホ・メーカーである Apple と、そのプロダクトを長年にわたり使ってきたファンにとって、Japan マーケットの低落は、価値を再考する機会を提供する。このように裕福あり、また、キャリアが膨大な補助金を提供してきた Japan は、iPhone の戦略と完全に一致する必要があるだろう。

To be clear, the 48% market share is still impressive, but a double-digit drop when every other region is showing growth is bound to raise some eyebrows. Future data may show it to be a temporary aberration, but if it turns into a long-term trend, that may serve as a clear signal that Japanese preferences are changing.

もう一度、明らかにしておくが、48% のマーケット・シェアは、依然として素晴らしいものである。 しかし、グローバルでの成長をよそに、二桁のダウンという状況には、注目せざるを得ない。将来のデータにより、一時的な異常であったと、安堵できるのかもしれない。しかし、この傾向が長く続くようなら、日本人の好みが変化したという明確なシグナルとして、対処されるべきものとなる。

ーーーーー

たしかに、2013年の Docomo 参入による、二年縛りの狭間と考えることもできますし、iPhone 6 はデカすぎるというシンプルな理由もあるでしょう。 でも、今年は iPhone 6 のコンパクト・バージョンが出るらしいので、来年の今頃には、その理由もハッキリしてくるはずです。 ただ、このニュアンスは、日本人でなければ伝わらないと思いますが、「消費行動に倦む若者たちの姿」というのが、Agile Cat の目には映るときがあるのです。自分で稼いだ金で、スマホを持つ年齢層へと入ってきた、そんな若者は、MVNOと激安スマホの組み合わせへと走るのかもしれません。単に、スマホが売れる売れないというような話ではなく、消費という行為に対する感覚が、大きく変化しているようにも思えるのです。

ーーーーー

<関連>

なんと! キーボード・ワッフル 焼器だ:食べたい人は Kickstarter へ GO だ!
ルーブル危機を受けて、ロシアの Apple App Store が止まってしまったようだ
シャドウ IT と 人気アプリの関係:1300万人を対象とした調査結果
伝説の Google Free Food:美味しそうな 22品を 写真付きメニューで!
Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!
2014 Agile Cat:日曜版の マトメ

なんと! キーボード・ワッフル 焼器だ:食べたい人は Kickstarter へ GO だ!

Posted in Weekend by Agile Cat on January 11, 2015

Start your day right with a keyboard waffle
http://wp.me/pwo1E-8bv
January 3, 2015
http://www.thestar.com.my/Tech/Tech-News/2015/01/03/Mix-business-and-pleasure-with-the-new-keyboard-waffle-iron/

_Star Online

Who says you can’t mix work and play? A new waffle maker shaped like a keyboard could be the perfect way to start your day, and give a whole new meaning to the term "dining al desko."

仕事と遊びを一緒にするなとノタマう、洒落の分からんヤツは、いったい何処の誰だ? キーボード・ライクなワッフルを堪能させてくれる、この新しい焼き器があれば、あなたの一日の始まりは楽しくなるし、デスクでランチという言葉にも、新しい意味が与えられるだろう。

BUT DOES IT ALSO TYPE?: Dine a desko with a die-cast aluminium waffle iron that allows for cordless stovetop cooking.

The "Keyboard Waffle Iron" is making the dream of, well, keyboard-shaped waffles a reality.

キーボードのようなワッフルを食べたいという、そんな、あなたの夢を叶えてくれるのが、Keyboard Waffle Iron なのだ。

The brainchild of designer Chris Dimino, the waffle iron is made from die-cast aluminium and allows for cordless stovetop cooking. Its industrial exterior hides a keyboard mould perfected over two years of 3D models and prototypes, with the grooves and ridges of the design allowing for "just the right balance of soft and crispy areas" in your waffly snack.

Chris Dimino というデザイナーの独創性が、アルミ・ダイキャスト製のワッフル焼き器を生み出した。 もちろん、電源なんて不要さ。 なんせ、コンロで焼き上げるのだからね。そして、素晴らしいインダストリアル・デザインの内側には、3D モデリングとプロトタイプ作成に 2年の歳月をかけて完成させた、キーボード・スタイルのための金型が隠されている。この 凸凹 のデザインにより、ソフトでサクサクという、ちょうど良いバランスで、ワッフルが焼きあがるのさ。 なんてったって、格好だけで不味いんじゃ、話にならないからね!

Following a successful crowdfunding campaign on Kickstarter, the Keyboard Waffle Iron is estimated to ship in April 2015.

Kickstarter でのクラウド・ファンディングが成功すれば、April 2015 には、このキーボード・ワッフル焼器が登場するはずだ。

— AFP/Relaxnews 2014

ーーーーー

楽しそうでイイですね! この Keyboard Waffle Iron のリンク先を見ると、いろいろな写真が提供されています。 ワッフルなので、どうしても 凹型の焼き上がりになりますが、日本人の感覚からすると、キートップが 凸型になる焼き上がりで、そこに明石ダコが詰まっている、キーボード・たこ焼きが欲しくなりますね。誰か、クラウド・ファンディグで作らないかしら 〜〜〜? 

ーーーーー

<関連>

伝説の Google Free Food:美味しそうな 22品を 写真付きメニューで ど〜ぞ!
Lollipop さんに負けてしまった、Android L な人たちのオーディション風景
IT 億万長者の愛車たち:価格は Mark Z の $1.3M から Jeff B の $4000 まで
Web 上でフォーカスが変化する写真:Lytro フォーマットが GitHub に!
一眼レフを捨て iPhone に持ち替えた、アート・フォトグラファーの話し
2014 Agile Cat:日曜版の マトメ

ルーブル危機を受けて、ロシアの Apple App Store が止まってしまったようだ

Posted in Apple, Post-PC, Weekend by Agile Cat on December 20, 2014

Apple shuts down sales at its Russian online store after ruble value dives
http://wp.me/pwo1E-86v
December 16, 2014 – Mark Sullivan
http://venturebeat.com/2014/12/16/apple-shuts-down-sales-at-its-russian-online-store-after-ruble-value-dives/

_ VB

Apple turned off sales at its Russian online store due to a sharp fall in the value of the ruble, the company said Tuesday.

ルーブルの急落を受けて、Apple の Russia オンライン・ストアでの販売が停止されたと、この火曜日 (12/16) に同社が発表した。

“Our online store in Russia is currently unavailable while we review pricing,” said Apple spokesman Alan Hely in a statement to Bloomberg. “We apologize to customers for any inconvenience.”

「価格設定の見直しが行われている間、当社の Russia オンライン・ストアは使用できない。顧客に迷惑をかける事になり、申し訳ない」と、Apple のスポークスマンである Alan Hely が Bloomberg で述べている

Image Credit
Eric Blattberg
VentureBeat

The ruble lost 19 percent of its value today, even after the Russian government instituted an interest rate increase to stop the run on the currency. The ruble sank beyond 80 per dollar, and investors began rapidly selling off stocks and bonds.

Russia 政府が通貨危機を止めるために、金利の引き上げを定めたが、現時点で ルーブルは 19% も価値を下げている。現に、対ドル・レートで 80 ルーブルを超えており、投資家たちは株式や債券を、急いで処分している状況にある。

Apple has been adjusting the prices of its products on the site to deal with the ruble valuation shifts. It recently raised the price of the iPhone 6 by 25 percent to account for the change. But the company apparently feels the instability is too great to continue using price adjustments as a remedy.

Apple は、ルーブルの下落に対処するために、同社のサイトにおけるプロダクトの価格を調整している。その変更により、最近では Phone 6 の価格が 25% ほど引き上げられている。しかし、同社は、ルーブルの変動幅が大きすぎるため、対策としての価格調整を継続していく必要があると捉えている。

Apple has said in previous quarterly earnings reports that the strong value of the dollar is creating “headwinds” for the value of its sales overseas. The decline in the value of the ruble only compounded the problem for Apple today.

Apple は、前回の四半期決算レポートの中で、ドル高による逆風が、海外での販売に悪影響を与えていると述べている。ルーブルの価値の下落は、今日における Apple にとって、唯一の複合的な問題となっている。

ーーーーー

すでに iPhone 6 の価格変更は行われているが、膨大なタイトル数で構成されている App Store の調整は簡単ではない、、、ということなのでしょう。 ただし、Google Play については停止という話を聞きませんので、普通に動いているのでしょう。以前に、「そこの社長さん、これまでの やり方じゃ、企業向けソフトは売れませんよって!」という抄訳をポストしましたが、クラシカルなセールス・モデルにおける弊害として、テリトリー/割当/手数料が挙げられています。 日本においても、US の Apple App Store からアプリが買えないという不便さがありますが、それも、まったく同じ問題に根ざしているはずです。 これを機に、Apple が方針を変えてくれたら良いなぁ〜〜〜 と思ってしまいます。

ーーーーー

<関連>

iOS から Android へ : Facebook は優先順位を切り替えるのか?
iPhone 6 の浸透により、iPad へのニーズが殺されていく
急降下する Samsung のシェア:最新のスマホ勢力図を1枚のチャートで!
iOS と Android:これまでの出荷台数の推移を、1枚のチャートで!
クッキーは死んだ:そして Facebook/Google/Apple の広告が激変

2014 Agile Cat:日曜版の マトメ

Posted in .Chronicle, Weekend by Agile Cat on November 30, 2014

今年は Facebook が 10歳になった年でした・・・
http://wp.me/pwo1E-83Y

Agile_Cat の Weekend テゴリからの、2014年のマトメです。 一応、土曜日と日曜日のポストで構成されていますが、ちょっと普段とは毛色の異なるというコンテントも、少し混じっているかもしれません。

Youtube ⇒

今年も、いろいろと有りましたが、10周年に敬意を評して、Facebook 手書きイラスト Youtube を紹介したいと思います。 Facebook を知ったのは 2009年の春ですが、ユーザーとして使い始めたのは 2010年に入ってからです。 そして、使ってみようと思ったのは、「Facebook のスケール感覚に驚愕!」という記事を訳したときからだったと記憶しています。もちろん Facebook は、情報共有のための便利ソーシャル・メディアですが、それだけではなく、Agile Cat にとっては、ハイパー・スケール Web のデザインとデータセンター・インフラを探る上での、大切な教材でもあるのです。今年は、そんな Facebook が 10歳になった年でした。 あたらめて、オメデトウ!

ーーーーー

01/10: iPad Pro 13-inch の 勝手コンセプト・ビデオ:Youtube で ど〜ぞ!
01/13: SimCity がオフラインになるが、もう少し待って、、、ということらしい
01/29: Super Bowl 対決:勝つのは TV か、FB か、TW か?
02/04:
Facebook が 10歳 になった:ステキな 手書きイラストで おめでとう!
02/07: いまの iPhone を、1991年に戻って製造すると 3.5 億円になる!
02/07: iPhone 6 を予測する、美しいデザイン・コンセプト写真を ど~ぞ!
02/21: iOS 8 のマルチ・タスクは こうなる! Youtube でデモを ど〜ぞ
02/28: SanDisk の 128GB microSD が $120 :時代は 1GB=100円

ーーーーー

03/06: 米国のハイテク・インターンたちは、学生なのに年間で 750万円も稼ぐ
03/12: S.F. の Apple Store が建て替えられる:新しい場所は Union Square だ!
03/31: Windows XP のサポートが終わるが、あの緑の草原も、いまはブドウ畑に
04/03: Apple WWDC が 6/2〜6/6 で開催される:抽選の締め切りは 4/7
04/03:
Google Street View が アンコールワットに入った:Youtube で ど~ぞ!
04/17: 新しい 4.7 インチの iPhone が、どれほどデカくなるのか比べてみた

ーーーーー

05/30: さぁ WWDC 2014 だ! iOS 8 だ!
06/06:
告白しますが、むかしは、筋金入りの テトリス名人 でした by Woz
06/05:
FIFA World Cup の前哨戦:スター・プレイヤーの Twitter フォロワー数
06/08: Apple が eBay で在庫整理らしい : iPhone 6 の発売が近いのか?
06/12: Web 上でフォーカスが変化する写真:Lytro フォーマットが GitHub に!
06/13: 一眼レフを捨て iPhone に持ち替えた、アート・フォトグラファーの話し

ーーーーー

08/07: Gmail の Unsubscribing 機能を活用し、不要なメールの配信を停止しよう
08/09: Twitter ロゴの秘密:初代バージョンは タダ同然の $15 で買われてきた
08/22: iPhone 5S は $79 で 5C は $1 だ: Walmart の在庫一斉処分が始まった
08/22: China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?
08/27:
Android L の L は、Lemon Meringue Pie の LMP の L なのだ!

ーーーーー

09/01: IT 億万長者たちの愛車: Mark Z の $1.3M から Jeff B の $4000 まで
09/09: Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!
09/12:
Chrome for Mac 64-bit がリリースされる:11月の Ver 39 が待ち遠しい
09/16: iPhone 6 と Apple は、北京政府に ひじ鉄を食らってしまったのか?
09/17: 192 Cores–K1 と 4G LTE をサポートする、Nvidia SHIELD タブレット!
09/22: iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない

ーーーーー

10/04: スマホ 歩き 専用 レーン って、中国はマヂですか?
10/06:
伝説の Google Free Food:美味しそうな 22品を 写真付きメニューで!
10/14: Lollipop さんに負けた、Android L な人たちのオーディション風景
10/21: シャドウ IT と 人気アプリの関係:1300万人を対象とした調査結果!

ーーーーー

それと、意表を突かれたのは、筋金入りの テトリス名人だったという Woz の話です。なにやら、Evets Kainzow という逆さ読みハンドル名で活躍していたらしく、Agile Cat の FB トモからも、「その人知ってる!」という反応があったほど、その世界では超有名人だったそうです :) また、来年も、この Weekend カテゴリを充実させていきたいと思っています。

ーーーーー

<2014年:マトメの一覧>

2014:Top-20 ポスト 総マトメ(root)

ーーーーー

2014:月曜版 On Monday のマトメ
2014:王者の風格 Google のマトメ
2014:大人になった Facebook の マトメ
2014:新しい動向の マトメ
2014:とっても元気な アジアの まとめ
2014:データセンター と インフラ の マトメ
2014:ディジタル広告の マトメ
2014:ソーシャル関連の マトメ
2014:iOS/Android/iPad/Chromebook の マトメ
2014:日曜版の マトメ
2014:クラウドの一年を 振り返る、チャート の マトメ

ーーーーー

2013: 総マトメ Top-10
2012: 総まとめ ページ

シャドウ IT と 人気アプリの関係:1300万人を対象とした調査結果をチャートで ど〜ぞ!

Posted in Post-PC, Research, SOHO with Cloud, Weekend by Agile Cat on November 2, 2014

The 11 Most Popular Apps Employees Use At Work
http://wp.me/pwo1E-7ZH
Julie Bort – Oct. 21, 2014
http://www.businessinsider.com/most-popular-apps-employees-use-at-work-2014-10

_ Business Insider

In the olden days, like in 2006 (before Apple introduced the iPhone), the apps that employees used for work were the apps their companies gave them.

Apple が iPhone を登場させた 2006年以前だと、従業員が仕事に使うアプリといえば、彼らの所属する企業から与えられるものであった。

No longer. Today employees and IT departments work together to choose apps.

しかし、それも昔話である。 いまでは、従業員 と IT 部門が協力して、必要なアプリを選択するという状況にある。

Sometimes employees simply buy the apps and load them onto their own PCs, tablets, and smartphones themselves.

時には、従業員たちがシンプルにアプリを購入し、それを自身の PC/Tablet/Smart Phone にロードすることもあるのだ。

The apps that employees bring in has been dubbed “shadow IT” and a company called Skyhigh Networks helps IT departments discover these apps to make sure they are licensed properly and are secure.

こうして、従業員たちにより持ち込まれるアプリを、Shadow IT と呼ぶ。そして、IT 部門を支援する Skyhigh Networks という企業は、それらの Shadow IT アプリを見つけ出し、適切にライセンスされセキュアであることを確認していく。

Skyhigh tracks cloud usage data from over 13 million enterprise employees and 350 companies. It recently dug through its enormous database to see which apps employees use most. It judged this by looking at how much data each generated. More data means more usage.

この Skyhigh は、350社のエンタープライズと、その 1300万人の従業員による、クラウド・データの使用量をトラッキングしている。そして、最近のことであるが、最も多くの従業員たちが使用しているアプリを確認するために、その膨大なデータベースを解析した。 指標となったのは、それぞれのアプリが、どれだけのデータを生成しているかという点である。 つまり、より多くのデータが、より多くの利用を示すという考え方をベースにしている。

↓ クリックで Facebook アルバムの人気リストへ ↓

_  space

ーーーーー

あと何年かすると、新入社員に電子メールの使い方を教える必要が生じる。 なぜなら、いまの学生は Facebook や Twitter、Line などは使えても、メールが使えないからだ ・・・ というような時代になるのでしょうね。 でも、そんなことを言っているベテラン社員さんも、SMTP と POP のポート番号なんて、とうの昔に忘れているかもしれません。 まぁ、新しい合理的なツールがあれば、それに合わせて仕事のやり方も変化していきますし、そこから、さらに新しい方式が生じていくのでしょう。 とは言え、この数年における変化は、これまでにも増して、そのスピードを高めているようですね。

ーーーーー

<関連>

最新の Evernote for Android が、最高にイケている!
Evernote 6 for Android により、モバイル・アプリの基準が変わる!
Chrome for Mac 64-bit がリリースされる:11月の Ver 39 が待ち遠しい!
Gmail の Unsubscribing 機能を活用し、不要なメールの配信を停止しよう
SanDisk の 128GB microSD が $120 :時代は 1GB=100円?

Lollipop さんに負けてしまった、Android L な人たちのオーディション風景

Posted in Google, Mobile, Weekend by Agile Cat on October 25, 2014

Google Just Released A Cute Video Teasing The Name Of Android ‘L’
http://wp.me/pwo1E-7YA
Jillian D’Onfro – Oct. 14, 2014
http://www.businessinsider.com/google-teases-the-name-of-android-l-2014-10

_ Business Insider

Google is expected to release the latest version of its mobile operating system sometime this month, and the company just published a fun video teasing the new name.

今月の どこかのタイミングで、Google の最新モバイル OS がリリースされるだろう。 そして、同社は、まだ決まっていないニックネームに関して、ユーザーを焦らすかのように、こんな楽しいビデオを公開している。

Google traditionally names its products after sweet treats — KitKat, Jelly Bean, Ice Cream Sandwich, Honeycomb, Gingerbread, etc. — and when it referred to the next big update as Android "L" at this year’s I/O conference, people started guessing.

Google は伝統的に、KitKat/Jelly Bean/Ice Cream Sandwich/Honeycomb/Gingerbread と言った風に、スイーツの名前を、このプロダクトにつけてきた。 つまり、今年の I/O Conference で、Android “L” としての大規模なアップデートが言及されたとき、人々の推測が始まったのだ。

Now, Google has added to the hype itself.

そして、いま、Google は自ら、風説を流し始めたのだ。

Youtube ⇒ 

The latest rumor we heard about the name was actually that the L stood for "licorice." IBTimes spotted a Google+ post from Giovanni Calabrese, owner of the sculpting firm that makes the Android-themed lawn states at Google’s headquarters.

私たちの耳に入っている、最も新しいウワサは、Licorice(甘草で味付けしたキャンディ)の L になるというものだ。 それは、IBTimes が気づいた、Giovanni Calabrese という人物の、Google+ へのポストが根拠になっている。彼は、Google 本社で、Android をテーマにした生垣を作っている、造園会社のオーナーなのだ。

The post, since deleted, read "What’s with all the boxes of licorice? #thingstheTSAsays #googlebound #googlelawnsculptures." Interesting…

しかし、"What’s with all the boxes of licorice? #thingstheTSAsays #googlebound #googlelawnsculptures” という、彼の興味深いポストは、すでに削除されている・・・

↓ クリックで Facebook ページヘ ↓

ーーーーー

すでに、Google が発表したように、Android L の L は、Lollipop の L ということになりました。 しかし、このビデオを作成した時点で、まだ、なにも決まっていなかったのかと言うと、ちょっと変なところがあります。 ここに Lollipop さんが居ないということは、とても不自然な流れであり、いわゆるヤラセのオーディションではないかと、Agile_Cat などは疑惑の目を向けてしまうのです。 もし、そうだとしたら、一生懸命に踊っていた Lemon Meringue Pie さんが可愛そうですし、Lemon Drop くんは Google に騙されたという心の傷を負ってしまうでしょう。 さらに言えば、出入りの造園業者の社長に圧力をかけて、Google+ にウソを書かせているわけです。この件、Google に対しては、しっかりとした内部監査を、断固として要求したいと思うのです。 

ーーーーー

<関連>

Android L の L は、Lemon Meringue Pie の LMP の L なのだ!
伝説の Google Free Food:美味しそうな 22品を 写真付きメニューで ど〜ぞ!
スマホ 歩き 専用 レーン って、中国はマヂですか?
192 Cores–K1 を搭載し、4G LTE をサポートする、Nvidia SHIELD タブレットが登場!
IT 億万長者たちの愛車: 価格は Mark Z の $1.3M から Jeff B の $4000 まで

%d bloggers like this: