Agile Cat — in the cloud

2014年:Agile Cat 日曜版の マトメ

Posted in .Chronicle, Weekend by Agile Cat on November 30, 2014

今年は Facebook が 10歳になった年でした・・・
http://wp.me/pwo1E-83Y

Agile_Cat の Weekend テゴリからの、2014年のマトメです。 一応、土曜日と日曜日のポストで構成されていますが、ちょっと普段とは毛色の異なるというコンテントも、少し混じっているかもしれません。

Youtube ⇒

今年も、いろいろと有りましたが、10周年に敬意を評して、Facebook 手書きイラスト Youtube を紹介したいと思います。 Facebook を知ったのは 2009年の春ですが、ユーザーとして使い始めたのは 2010年に入ってからです。 そして、使ってみようと思ったのは、「Facebook のスケール感覚に驚愕!」という記事を訳したときからだったと記憶しています。もちろん Facebook は、情報共有のための便利ソーシャル・メディアですが、それだけではなく、Agile Cat にとっては、ハイパー・スケール Web のデザインとデータセンター・インフラを探る上での、大切な教材でもあるのです。今年は、そんな Facebook が 10歳になった年でした。 あたらめて、オメデトウ!

ーーーーー

01/10: iPad Pro 13-inch の 勝手コンセプト・ビデオ:Youtube で ど〜ぞ!
01/13: SimCity がオフラインになるが、もう少し待って、、、ということらしい
01/29: Super Bowl 対決:勝つのは TV か、FB か、TW か?
02/04:
Facebook が 10歳 になった:ステキな 手書きイラストで おめでとう!
02/07: いまの iPhone を、1991年に戻って製造すると 3.5 億円になる!
02/07: iPhone 6 を予測する、美しいデザイン・コンセプト写真を ど~ぞ!
02/21: iOS 8 のマルチ・タスクは こうなる! Youtube でデモを ど〜ぞ
02/28: SanDisk の 128GB microSD が $120 :時代は 1GB=100円

03/06: 米国のハイテク・インターンたちは、学生なのに年間で 750万円も稼ぐ
03/12: S.F. の Apple Store が建て替えられる:新しい場所は Union Square だ!
03/31: Windows XP のサポートが終わるが、あの緑の草原も、いまはブドウ畑に
04/03: Apple WWDC が 6/2〜6/6 で開催される:抽選の締め切りは 4/7
04/03:
Google Street View が アンコールワットに入った:Youtube で ど~ぞ!
04/17: 新しい 4.7 インチの iPhone が、どれほどデカくなるのか比べてみた

05/30: さぁ WWDC 2014 だ! iOS 8 だ!
06/06:
告白しますが、むかしは、筋金入りの テトリス名人 でした by Woz
06/05:
FIFA World Cup の前哨戦:スター・プレイヤーの Twitter フォロワー数
06/08: Apple が eBay で在庫整理らしい : iPhone 6 の発売が近いのか?
06/12: Web 上でフォーカスが変化する写真:Lytro フォーマットが GitHub に!
06/13: 一眼レフを捨て iPhone に持ち替えた、アート・フォトグラファーの話し

08/07: Gmail の Unsubscribing 機能を活用し、不要なメールの配信を停止しよう
08/09: Twitter ロゴの秘密:初代バージョンは タダ同然の $15 で買われてきた
08/22: iPhone 5S は $79 で 5C は $1 だ: Walmart の在庫一斉処分が始まった
08/22: China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?
08/27:
Android L の L は、Lemon Meringue Pie の LMP の L なのだ!

09/01: IT 億万長者たちの愛車: Mark Z の $1.3M から Jeff B の $4000 まで
09/09: Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!
09/12:
Chrome for Mac 64-bit がリリースされる:11月の Ver 39 が待ち遠しい
09/16: iPhone 6 と Apple は、北京政府に ひじ鉄を食らってしまったのか?
09/17: 192 Cores–K1 と 4G LTE をサポートする、Nvidia SHIELD タブレット!
09/22: iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない

10/04: スマホ 歩き 専用 レーン って、中国はマヂですか?
10/06:
伝説の Google Free Food:美味しそうな 22品を 写真付きメニューで!
10/14: Lollipop さんに負けた、Android L な人たちのオーディション風景
10/21: シャドウ IT と 人気アプリの関係:1300万人を対象とした調査結果!

ーーーーー

それと、意表を突かれたのは、筋金入りの テトリス名人だったという Woz の話です。なにやら、Evets Kainzow という逆さ読みハンドル名で活躍していたらしく、Agile Cat の FB トモからも、「その人知ってる!」という反応があったほど、その世界では超有名人だったそうです :) また、来年も、この Weekend カテゴリを充実させていきたいと思っています。

ーーーーー

<関連>

2014年:クラウドの一年を 振り返る、チャート の マトメ

ーーーーー

2013年 : OpenStack の マトメ
2013年 : Post-PC と 地殻変動 の マトメ
2013年 : Asia の 炸裂するパワーの マトメ
2013年 : 世界の データセンターの マトメ
2013年 : Open Compute Project の マトメ
2013年 : 日曜版 の マトメ

シャドウ IT と 人気アプリの関係:1300万人を対象とした調査結果をチャートで ど〜ぞ!

Posted in Post-PC, Research, SOHO with Cloud, Weekend by Agile Cat on November 2, 2014

The 11 Most Popular Apps Employees Use At Work
http://wp.me/pwo1E-7ZH
Julie Bort – Oct. 21, 2014
http://www.businessinsider.com/most-popular-apps-employees-use-at-work-2014-10

_ Business Insider

In the olden days, like in 2006 (before Apple introduced the iPhone), the apps that employees used for work were the apps their companies gave them.

Apple が iPhone を登場させた 2006年以前だと、従業員が仕事に使うアプリといえば、彼らの所属する企業から与えられるものであった。

No longer. Today employees and IT departments work together to choose apps.

しかし、それも昔話である。 いまでは、従業員 と IT 部門が協力して、必要なアプリを選択するという状況にある。

Sometimes employees simply buy the apps and load them onto their own PCs, tablets, and smartphones themselves.

時には、従業員たちがシンプルにアプリを購入し、それを自身の PC/Tablet/Smart Phone にロードすることもあるのだ。

The apps that employees bring in has been dubbed “shadow IT” and a company called Skyhigh Networks helps IT departments discover these apps to make sure they are licensed properly and are secure.

こうして、従業員たちにより持ち込まれるアプリを、Shadow IT と呼ぶ。そして、IT 部門を支援する Skyhigh Networks という企業は、それらの Shadow IT アプリを見つけ出し、適切にライセンスされセキュアであることを確認していく。

Skyhigh tracks cloud usage data from over 13 million enterprise employees and 350 companies. It recently dug through its enormous database to see which apps employees use most. It judged this by looking at how much data each generated. More data means more usage.

この Skyhigh は、350社のエンタープライズと、その 1300万人の従業員による、クラウド・データの使用量をトラッキングしている。そして、最近のことであるが、最も多くの従業員たちが使用しているアプリを確認するために、その膨大なデータベースを解析した。 指標となったのは、それぞれのアプリが、どれだけのデータを生成しているかという点である。 つまり、より多くのデータが、より多くの利用を示すという考え方をベースにしている。

↓ クリックで Facebook アルバムの人気リストへ ↓

_  space

ーーーーー

あと何年かすると、新入社員に電子メールの使い方を教える必要が生じる。 なぜなら、いまの学生は Facebook や Twitter、Line などは使えても、メールが使えないからだ ・・・ というような時代になるのでしょうね。 でも、そんなことを言っているベテラン社員さんも、SMTP と POP のポート番号なんて、とうの昔に忘れているかもしれません。 まぁ、新しい合理的なツールがあれば、それに合わせて仕事のやり方も変化していきますし、そこから、さらに新しい方式が生じていくのでしょう。 とは言え、この数年における変化は、これまでにも増して、そのスピードを高めているようですね。

ーーーーー

<関連>

最新の Evernote for Android が、最高にイケている!
Evernote 6 for Android により、モバイル・アプリの基準が変わる!
Chrome for Mac 64-bit がリリースされる:11月の Ver 39 が待ち遠しい!
Gmail の Unsubscribing 機能を活用し、不要なメールの配信を停止しよう
SanDisk の 128GB microSD が $120 :時代は 1GB=100円?

Lollipop さんに負けてしまった、Android L な人たちのオーディション風景

Posted in Google, Mobile, Weekend by Agile Cat on October 25, 2014

Google Just Released A Cute Video Teasing The Name Of Android ‘L’
http://wp.me/pwo1E-7YA
Jillian D’Onfro – Oct. 14, 2014
http://www.businessinsider.com/google-teases-the-name-of-android-l-2014-10

_ Business Insider

Google is expected to release the latest version of its mobile operating system sometime this month, and the company just published a fun video teasing the new name.

今月の どこかのタイミングで、Google の最新モバイル OS がリリースされるだろう。 そして、同社は、まだ決まっていないニックネームに関して、ユーザーを焦らすかのように、こんな楽しいビデオを公開している。

Google traditionally names its products after sweet treats — KitKat, Jelly Bean, Ice Cream Sandwich, Honeycomb, Gingerbread, etc. — and when it referred to the next big update as Android "L" at this year’s I/O conference, people started guessing.

Google は伝統的に、KitKat/Jelly Bean/Ice Cream Sandwich/Honeycomb/Gingerbread と言った風に、スイーツの名前を、このプロダクトにつけてきた。 つまり、今年の I/O Conference で、Android “L” としての大規模なアップデートが言及されたとき、人々の推測が始まったのだ。

Now, Google has added to the hype itself.

そして、いま、Google は自ら、風説を流し始めたのだ。

Youtube ⇒ 

The latest rumor we heard about the name was actually that the L stood for "licorice." IBTimes spotted a Google+ post from Giovanni Calabrese, owner of the sculpting firm that makes the Android-themed lawn states at Google’s headquarters.

私たちの耳に入っている、最も新しいウワサは、Licorice(甘草で味付けしたキャンディ)の L になるというものだ。 それは、IBTimes が気づいた、Giovanni Calabrese という人物の、Google+ へのポストが根拠になっている。彼は、Google 本社で、Android をテーマにした生垣を作っている、造園会社のオーナーなのだ。

The post, since deleted, read "What’s with all the boxes of licorice? #thingstheTSAsays #googlebound #googlelawnsculptures." Interesting…

しかし、"What’s with all the boxes of licorice? #thingstheTSAsays #googlebound #googlelawnsculptures” という、彼の興味深いポストは、すでに削除されている・・・

↓ クリックで Facebook ページヘ ↓

ーーーーー

すでに、Google が発表したように、Android L の L は、Lollipop の L ということになりました。 しかし、このビデオを作成した時点で、まだ、なにも決まっていなかったのかと言うと、ちょっと変なところがあります。 ここに Lollipop さんが居ないということは、とても不自然な流れであり、いわゆるヤラセのオーディションではないかと、Agile_Cat などは疑惑の目を向けてしまうのです。 もし、そうだとしたら、一生懸命に踊っていた Lemon Meringue Pie さんが可愛そうですし、Lemon Drop くんは Google に騙されたという心の傷を負ってしまうでしょう。 さらに言えば、出入りの造園業者の社長に圧力をかけて、Google+ にウソを書かせているわけです。この件、Google に対しては、しっかりとした内部監査を、断固として要求したいと思うのです。 

ーーーーー

<関連>

Android L の L は、Lemon Meringue Pie の LMP の L なのだ!
伝説の Google Free Food:美味しそうな 22品を 写真付きメニューで ど〜ぞ!
スマホ 歩き 専用 レーン って、中国はマヂですか?
192 Cores–K1 を搭載し、4G LTE をサポートする、Nvidia SHIELD タブレットが登場!
IT 億万長者たちの愛車: 価格は Mark Z の $1.3M から Jeff B の $4000 まで

伝説の Google Free Food:美味しそうな 22品を 写真付きメニューで ど〜ぞ!

Posted in Google, Weekend by Agile Cat on October 12, 2014

22 Mouthwatering Pictures Of Google’s Legendary Free Food
http://wp.me/pwo1E-7WJ
Madeline Stone – Oct. 6, 2014
http://www.businessinsider.com/22-amazing-dishes-at-the-googleplex-2014-10

_ Business Insider

Google’s free food is the stuff of legends.

Google には、無料のフードという伝説がある。

With close to 30 cafés at the company’s Mountain View, California headquarters, no Googler could ever go hungry.

つまり、同社の Mountain View HQ には、 30ヶ所ほどの Cafe があるから、腹を減らしている Googler を見かけることはないのだ。

Instagram
@kellyquadro

According to former head chef Nate Keller, who left the company in 2008, at one point Google was serving more than 40,000 gourmet meals a day, spending $80 million a year on food alone.

2008年まで Head Chief として在籍していた Nate Keller によると、当時の Google は 40000 食以上のご馳走を毎日のように振る舞い、その費用たるや年間で $80 million に至っていたという。

From vegan truffles to full-blown Indian feasts, there’s plenty of food to choose from for every meal of the day.

菜食主義者のためのトリュフから、インドの本格的な催事メニューに至るまで、あらゆる料理を好きなだけ、胃袋に詰め込むという日々が繰り返されているのである。

↓ クリックで Facebook アルバムへ ↓

ーーーーー

Google に入社した皆さんが、どんどんと成長していくという都市伝説がありますが、この豪華メニューを見れば、さもありなんです :)  ハッキリ言って、普通にはあり得ない話ですが、それをエネルギーとする Googler たちが、普通ではないテクノロジーとサービスを生み出していると思うと、なんとなく納得してしまう話でもあります。 それにしても、チャンスがあったら、一度は潜入してみたい Google 社食ですね。 誰か、連れて行ってくださ〜い!

ーーーーー

<関連>

スマホ 歩き 専用 レーン って、中国はマヂですか?
Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!
192 Cores-K1 を搭載し、4G LTE 対応の、Nvidia SHIELD タブレットが登場!
Chrome for Mac 64-bit がリリースされる:11月の Ver 39 が待ち遠しい!
IT 億万長者たちの愛車をチェック: Mark Z の $1.3M から Jeff B の $4000 まで

スマホ 歩き 専用 レーン って、中国はマヂですか?

Posted in Asia, Mobile, Weekend by Agile Cat on October 5, 2014

China rolls out ‘cellphone lanes’ for slow walkers
http://wp.me/pwo1E-7Vj
Published: Saturday October 4, 2014
http://www.thestar.com.my/Tech/Tech-News/2014/10/04/China-rolls-out-cellphone-lanes-for-slow-walkers/

_Star Online

Inner-city bike lanes are commonplace, but have you heard about cellphone lanes?

都心部における自転車専用レーンは一般的なものであるが、スマホ歩き専用レーンについて、あなたは聞いたことがあるだろうか?

The Chinese city of Chongqing has launched the concept in an attempt to separate people who want to use their mobile phones whilst walking on the sidewalk from those who don’t, reports the Wall Street Journal.

Wall Street Journal のレポートによると、China の Chongqing(重慶)ではスマホを使いながら歩きたい人々のために、その他の人々から分離した、専用の歩道を試すというコンセプトを発表したようだ。

SPECIAL LANES: The Chinese city of Chongqing has launched the concept in an attempt to separate people who want to use their mobile phones whilst walking on the sidewalk from those who don’t. — AFP/Relaxnews 2014

A section of the city’s sidewalk has been clearly divided in two using white markings, with one half featuring an image of a phone and the caption: "Cellphones / Walk in this lane at your own risk." The second half features the same image struck out, with the caption "No cellphones."

同市における歩道の一部は、白のマーキング・ラインにより、明らかに分割されている。そして、スマホ歩きをする人々には、"Cellphones / Walk in this lane at your own risk” というようなイメージの、但し書きが示されるわけだ。 そして、もちろん、もう一方の歩道には、"No cellphones” が表示される。

The no-cellphone lane was first tested out in the US earlier this year for a National Geographic TV programme filmed in Washington DC. — AFP/Relaxnews 2014

この、スマホ禁止レーンに関しては、今年の初めの Washington DC.で、National Geographic TV の番組として実験されている。— AFP/Relaxnews 2014

ーーーーー

日本人もスマホが好きですが、中国人の好きさ加減というと、その比ではないようにも思えます。 もともと、おしゃべりが大好きな国民性であるところに、スマホ・カルチャーが流れこんできたわけですから、それは、もう、タイヘン! という状況なのでしょう :) そして、ついに重慶では、市民の安全な歩行のために、レーンを切り分けるという事態に至ったようです。 でも、まぁ、エスカレータにも低速レーンと高速レーンがあるのですから、ひょっとすると、この政策は世界に広まるかもしれませんね :)

ーーーーー

<関連>

香港での抗議を支える Off-The-Grid チャット: それが FireChat だ!
Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!
iPhone 6 と Apple は、北京政府に ひじ鉄を食らってしまったのか?
Google が、Android One を搭載する $100 スマホを発表した!
Apple と Samsung のシェアを削り取る、中国とインドの新スマホ勢力

Tagged with: , , ,

Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!

Posted in Asia, Line, Social, Weekend by Agile Cat on September 27, 2014

Thailand’s tourist police get cute with new sticker sets on Line
http://wp.me/pwo1E-7Uc
September 9, 2014 – by Josh Horwitz
http://www.techinasia.com/thailands-tourist-police-get-all-cutesy-with-new-sticker-sets-on-line/

_ tech in asia

If you’re addicted to Line and have plans to go backpacking in Bangkok, you’re in luck – Thailand’s tourist police force has released a free sticker set that users can download after following a dedicated account.

もし、あなたが Line にハマっていて、なおかつ、Bangkok でバックパッキングという計画をもっているなら、とても運が良いという話である。 Thailand のツーリスト・ポリスが、その専用アカウントをフォローしてくれたユーザーに、ダウンロードしてもらえるようなかたちで、無料の Line スタンプをリリースしているのだ。

The notion of a police force-themed sticker set in Thailand might seem eerily Orwellian given the country is currently under martial law. But the Thailand Tourist Police isn’t a real police force – they’re badged officers (some of whom are volunteers) that settle theft, disputes, and other minor emergencies that aren’t uncommon when traveling.

いまの Thailand が戒厳令下にあることを前提にすると、この警察をテーマにしたスタンプの狙いが、不審人物のトラッキングにあると感じるかもしれない。しかし、心配は不要だ。 なぜなら、この Thailand ツーリスト・ポリスは、本物の警察ではないからだ。ただし、彼らはオフィシャルに称号を与えられ(一部にはボランティアもいる)、旅行においては日常茶飯事ともいえる、盗難や揉め事といった緊急を要する事態を解決してくれる。

Of course, the free sticker set is just an incentive for travelers to follow the force’s official account, which will disseminate information and direct tourists to bureau’s hotline.

もちろん、この無料スタンプの役割は、旅行者にオフシャルなアカウントをフォローさせるためのインセンティブであり、それによりユーザーは情報を取得し、何かのときには最寄りのオフィスへと駆け込めるようになる。

It’s not uncommon for governments bodies to use messaging apps like Line for publicity. In Taiwan, municipal governments for Taipei City, New Taipei City, Taizhong, Tainan, and Kaohsiung each keep active accounts that inform citizens about public safety. Last August, the Communist Party of China reportedly opened a WeChat account . But this is the first time we’ve seen an actual sticker set for something as mundane as a tourist police force. We’ll keep our eyes out for Jingjing and Chacha’s  WeChat sticker set debut in the future.

このように、行政機関がパブリシティのために、Line のようなメッセージ・アプリを用いるのは珍しいことではない。 Taiwan では、Taipei City/New Taipei City/Taizhong/Tainan/Kaohsiung などの自治体が、たとえば災害時に安全を確保するための情報を知らせるための、アクティブなアカウントを保持している。また、伝えられるところによると、この 8月には中国共産党が、自身の WeChat アカウントをオープンしている。しかし、ツーリスト・ポリスの日常を、このようなスタンプにするというのは、私たちにとっても初めてのことである。 そして、Jingjing and Chacha の WeChat スタンプだが、これから先、どのようなバリエーションが登場するのだろうか。 そこに注目していきたい。

ーーーーー

やはり、Line の人気はスゴイですね :) そして、日本のカルチャーがアジアに広まり、それが世界にも、、、となりそうなのが、とても嬉しいです。なにやら中国でも、WeChat を介して、同じようなサービスが展開されそうですが、ややこしいプロパガンダに、Jingjing と Chacha が使われなければと思います。 この二人は、WeChat のマスコット・キャラであり、また、宝物なのでしょう。 大切にして欲しいですね。

ーーーーー

<関連>

タイ大手銀行が愛の告白 : Line キャラのカードを発行します!
LINE の収益が倍増している:どこに成長の秘密があるのか?
Line のユーザー数が 4億人に近づいてきた:しかし、WeChat も WhatsApp も強敵だ!
Line のユーザー数が、ワールド・ワイドで1億6千万人を超えた – from Indonesia
LINE の急成長と収益構造 : それを示す1枚のチャート

 

iPhone 6 狂騒曲:こんなビジネスは、誰のためにもならない

Posted in .Chronicle, .Selected, Apple, Asia, Mobile, Weekend by Agile Cat on September 23, 2014

Meet the foot soldiers in the massive iPhone 6 grey market (video)
http://wp.me/pwo1E-7Tq

September 22, 2014 – by Terence Lee
http://www.techinasia.com/meet-foot-soldiers-massive-iphone-6-grey-market-video/

_ tech in asia

In China, where licensing problems prevent the iPhone 6 from getting sold, these devices fetch thousands of dollars on the grey market.

ライセンスの問題から iPhone 6 の発売が先送りになっている China では、膨大なキャッシュが、このデバイスにより、グレー・マーケットへと流れ込んでいる。

But where do these sellers get their phones? Apparently, from the hordes of stand-ins who sat in line for days outside Apple stores. These folks – the old woman who doesn’t speak a word of English, a mother huddled with her child in a blanket, a screaming lady who got arrested by the police after an unspecified altercation – were vividly captured in a mini-documentary shot in New York (below) by film producer Casey Neistat.

しかし、そのマーケットでの売り手は、どこで iPhone を仕入れるのだろう? どうやら、Apple Store の前で、何日も前から座り込んでいる、大量のダミー・ユーザーから調達しているようだ。それらの人々の New York における数日を、つまり、英語を話さない老婆や、子どもと一緒に毛布に包まる母親、そして、口論の末に警察に逮捕されて悲鳴をあげる女性たちの数日を、映画プロデューサーである Casey Neistat が、ミニ・ドキュメンタリーとして鮮やかに映し出している。

Youtube

The video gives a quick glimpse of how the massive Apple grey market works. Scalpers pay foot soldiers to stand in line, and they often crowd out  the Apple fans at the front of the queue. It’s a trend noticed not just in New York, but stores in San Francisco, Seattle, Louisville, and Kentucky too. The shadowy middlemen then round up the phones and ship them to wherever they’re sold. It’s probably a nice bit of side income for those who stood in line, but bigger profits for the brains behind the operation.

このビデオを観れば、Apple を取り巻く巨大グレー・マーケットが、どのように機能するのかを容易に把握できる。ダフ屋は、歩兵たちにキャッシュを掴ませ、待ち行列の前方に並ばせる。 そして、大半の Apple Store で、それらの群衆により、本当の Apple ファンは弾き出されてしまう。つまり、New York だけではなく、San Francisco や、Seattle、Louisville、Kentucky などでも、同じような光景が見られたのである。そして、彼らから iPhone を買い上げた仲買人たちは、それらを販売するところへと出荷していく。おそらく、何日も並んだ人々にも、かなりの副収入が転がり込むのだろうが、それを背後で操作する闇ビジネスは、法外な利益を手にするはずだ。

The documentary ends with the quote: “I don’t think this kind of business is good for anyone.” But even if Apple agrees and steps in, there’s not going to be a foolproof way to stop resellers from getting to the phones.

このドキュメンタリーは、“I don’t think this kind of business is good for anyone” という言葉で完結する。 そうは言っても、かりに Apple が同意し、こうした騒ぎに介入するにしても、転売という行為を確実に止める方法は見つからないだろう。

ーーーーー

なんというか、夢を売るはずの Apple が、とてもリアルな欲得の世界を、こんなにも鮮やかに、しかも世界中の人々に、イヤというほど見せつけていることが、とても皮肉に感じられます。それは、Apple が望んだことではないのですが、それを、回避できるのも Apple だけです。 今年は、おそらく北京政府の突然の翻意で、騒動が大きくなったのでしょうが、来年は繰り返されないという保証は、どこにもありません。 店頭に待ち行列を作らせて、人気をアピールするという手法が、変化してしまった世界に追い付いていけず、逆効果になっている感じです。 

ーーーーー

<関連>

iPhone 6 が 中国マーケットで異常事態:ウラ市場では $5,000 の値付けとか?
Apple と Asia: 中国が日本を抜いて、一番の お得意さまに・・・
iPhone 6 のイニシャル・オーダーは、7000〜8000万台 規模になるらしい
China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?

iPhone 6 と Apple は、北京政府に ひじ鉄を食らってしまったのか?

Posted in Apple, Asia, Mobile, Weekend by Agile Cat on September 21, 2014

Apple Is Down This Morning After A Report Says The iPhone 6 Won’t Be In China Until 2015
http://wp.me/pwo1E-7Tc

Jay Yarow – Sep. 16, 2014, 8:54 AM
http://www.businessinsider.com/rumor-iphone-6-wont-be-in-china-until-2015-2014-9

_ Business Insider

Apple is down 1.6% this morning in pre-market trading.

今朝(9/16)のプレ・マーケット取引で、Apple の株価が 1.6% もダウンしている。

The drop seems to be due to a report from China’s 21st Century Business Herald that says the iPhone 6 won’t be in China until 2015. Street Insider picked up on the 21st Century Business Herald story.

この株価の下落における要因は、China での iPhone 6 の販売が 2015年まで待たされると伝える、China 21st Century Business Herald のレポートにあると思われる。そして、Street Insider が、その 21st Century Business Herald の報道を拾い上げている

REUTERS
Kim Kyung-Hoon
Tim Cook in China

Apple has not said when the iPhone will be in China. Street Insider says, "there was a brief post that the devices would be available on September 26th. That has since been removed from Apple’s website.” If the iPhone 6 isn’t in China until next year, it could impact sales for the holiday quarter, which is why the stock is down.

China における iPhone の発売日について、Apple は何も述べていない。しかし、Street Insider は、「このデバイスが 9月26日には、China でも提供されるという簡単なポストがあったが、すでに Apple の Web サイトから削除されている」と発言している。来年まで、iPhone 6 が China では発売されないとなると、クリスマス・シーズンにおける Apple の売上に、大きな影響が生じるだろう。 それが、同社の株価を引き下げている理由である。

However, in a weird way, it could be okay for Apple since it would smooth out the sales cycle. Lately, Apple’s sales are loaded in the holiday quarter, then get progressively smaller through the year. If the iPhone 6 started in China in January or February, it would add another monster quarter for Apple’s earnings.

しかし、ちょっと奇妙な考え方になるが、それにより Apple の販売サイクルが平準化されるので、何の問題も生じないという可能性もある。この数年において、Apple の売上は 10月〜12月期に集中し、その後は落ち込んでいくという傾向を示している。もし、China における iPhone 6 の発売が、1月〜3月期にズレ込むなら、その四半期にも大きなセールスが期待できる。

A delay would also help Apple if it has trouble making the iPhone 6 or iPhone 6 Plus. The 5.5-inch iPhone 6 Plus already seems to be in short supply. So, if Apple immediately started selling it in China, then it would add more strain to the manufacturing line, which doesn’t really help Apple.

この遅れは、iPhone 6 および iPhone 6 Plus の、製造ラインにトラブルが生じるときにも、有効に機能するだろう。すでに、5.5-inch の iPhone 6 Plus は、供給不足に陥っているとも思われる。もし、iPhone 6 が China でも同時発売になるなら、より多くのストレスが製造ラインにもたらされるため、本当の意味で Apple にとってプラスにはならない。

At the very least, this shouldn’t impact iPhone sales overall. If Chinese consumers want an iPhone, they are generally going to wait for the new model. They aren’t going to suddenly scramble for and Android phone.

少なくとも、このことにより、iPhone 全体の販売に、影響が生じるはずもない。China のカスタマーたちは、新しい iPhone が発売されるのを、これまでは待つのが普通であった。つまり、彼らが混乱を引き起こしたり、Android に行ってしまうこともあり得ないだろう。

Of course, all of this is based on the assumption that the 21st Century Business Herald is right. And we don’t know if it is or is not.

もちろん、一連の情報は、21st Century Business Herald の報道が正しいという、仮定に基づいている。 そして、私たちは、真実を知らない。

ーーーーー

結局、中国での iPhone 6 の同時発売は行われなかったのですが、これまでの経緯として「Apple と China Telecom が提携:中国人ユーザーのデータは、中国本土のデータセンターへ」や「China Telecom が目論む、世界最強の iPhone 6 とは?」という記事を読むと、ちょっと不思議な感じがします。そして、「iPhone 6 のデビュー予測: その週末の売上は、5年連続で記録を更新するだろう」といった予測も、ひょっとすると見直されるかもしれませんね。英語で恐縮ですが、以下の関連リンクは、この数ヶ月における、中国での Apple と Microsoft の動きです。 いろいろあって、タイヘンなんだなぁと思ってしまいます。

ーーーーー

<関連>

Apple loses China patent case, separate suit against Apple continues – Jul 10
Apple iPhone "threat to national security": Chinese media – Jul 15
China scrubs Apple’s iPad and MacBooks from government buying list – Aug 8

Microsoft CEO Nadella to visit China amid antitrust probe: source – Aug 28
Microsoft given deadline to answer Chinese monopoly claims – Sep 2
Microsoft Establishes Wholly-Owned Shanghai Subsidiary – Sep 20

%d bloggers like this: