Agile Cat — in the cloud

GoPro が失速している:その状況を1枚のチャートで!

Posted in .Chronicle, Asia, Research, Wearable by agilecat.cloud on February 7, 2016
GoPro Has Trouble Sustaining Its Growth
Felix Richter – Jan 14, 2016
http://www.statista.com/chart/4234/gopro-s-revenue-growth/
 
_ Statista
 
On Wednesday evening, GoPro, the maker of portable action cameras that went public in 2014, released a statement saying it was cutting about 7 percent of its workforce. While officially labeled as a reallocation of resources, it’s hard not to read something into it, when the company announces its first-ever quarterly sales decline at the same time.
 
水曜日 (1/13) の夜に、GoPro (2014年に株式公開したポータブル・アクション・カメラ・メーカー) は、同社の従業員を 7% ほど削減すると発表した。オフィシャルには資源の再配分と名付けているが、同社としては初めてとなる四半期売上高の減少を、同じタイミングで発表しているため、それ以外の何かを読み取ることは難しいだろう。
 
gopro_s_revenue_growthThis chart shows GoPro’s revenue growth since 2010.
 
Looking at GoPro’s revenue growth since 2010, it appears as if the company is having trouble sustaining its growth. While it’s normal for growth rates to come down after a period of massive growth, the drop off in GoPro’s rate of revenue growth is rather steep. The company’s stock has been under pressure since autumn, when the company had (twice) slashed the price of the ultra-compact HERO4 Session camera just months after its July launch.
 
GoPro における 2010年からの収益成長率を見ると、同社が成長を持続することが、難しいのかと思う状況が示されている。大きく成長した後に、成長率は下がるのは正常なことであるが、GoPro における収益の下降線は、かなり急峻なものとなる。2015年7月に発売した超小型カメラである HERO4 Session の、価格が引き下げられた (二度目) 昨年の秋以降に、同社の株価にプレッシャーがのしかかっている。
 
ーーーーー
research_55このチャートを見て、すぐに思い浮かべたのが、他のメーカーとの競合の状況です。 2015年3月にポストした、「Xiaomi の キラー WebCam は、GoPro Hero の半額で販売される!」という抄訳では、両社の製品に関するコスパが比較されていますので、よろしければ、ご参照ください。 また、「Xiaomi が アメリカでのビジネスを開始: ただし、本命のスマホは、まだ先のよう」という抄訳は、Xiaomi の戦略が、グローバル化していることを示しています。今年は、中国製のデバイスが、世界で大暴れする年になるのかもしれません。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Fitbit が突っ走り、Xiaomi が猛追する、ウェアラブル市場:新たな勢力図をチャートで!
最前線 $100 スマフォ: Xiaomi Redmi 3 は、1.7GHz 8-Core チップを載せて $107 だ!
Xiaomi が ARM ライセンスを取得:社運をかけたカスタム・チップで勝負だ!
iPhone のシェアが、すべての主要国で低下している! 例外は中国だけ!
Apple と Alibaba が連携し、中国版 Apple Maps をビッグ・データでドライブする!
 

Comments Off on GoPro が失速している:その状況を1枚のチャートで!

Apple Watch 2 の、3月発売という見込みは無くなったようだ

Posted in Apple, Wearable, Weekend by agilecat.cloud on January 31, 2016
Apple Watch 2 may not launch in March: Report
TOI Tech – Jan 18, 2016
http://timesofindia.indiatimes.com/tech/tech-news/Apple-Watch-2-may-not-launch-in-March-Report/articleshow/50625655.cms
 
_ Times of India
 
All those waiting for the next-generation of Apple Watch may have to wait a little longer. As according to a report in TechCrunch, Apple Watch 2, as it is being popularly called, may not be launched in March.
 
Apple Watch の新しいバージョンを待っている人たちは、もう少し待つことになるかもしれない。TechCrunch のレポートによると、多くの人びとが Apple Warch 2 と呼んでいる、その新しいデバイスの 3月発売が、見送られそうな状況だという。
 
Apple Watch 2According to a new research, Apple Watch controls over 50% of the smartwatch market.
 
“Several things that I’ve heard (from several sources) indicate to me that we won’t see a major new hardware model of the Apple Watch in March. Design partnerships, accessories, that kind of thing maybe but not a “Watch 2.0″ with a bunch of new hardware features,” says the report.
 
このレポートは、「いくつかの情報筋から聞き出した、さまざまな情報をまとめてみると、Apple Watch の新しいハードウェア・モデルが、この3月に登場するとは思えない。なぜなら、たくさんの新機能を盛り込んだ、新しいハードウェアである Watch 2.0 のための、デザインやアクセサリーのパートナーたちに、その動きが見当たらないのだ」と述べている。
 
Quoting sources from supply chain, the report says that there has not been enough movement to hint at a new product launch.
 
言い換えるなら、サプライ・チェーンからの情報を引用するかたちで、新製品の発売を裏付けるための、充分な情報が得られなかったと、このレポートは述べているのだ。
 
Similarly, the report also notes that there has also not been any major action at the developers’ end to suggest that a new Apple Watch is coming in next few months.
 
それと同様に、新しい Apple Watch の展開が、数ヶ月後に迫っていると思わせるだけの動きが、デベロッパー・サイドにも見られないと、このレポートは指摘している。
 
ーーーーー
weekendこの、3月発売というウワサは、Apple Watch の $100 ディスカウントが、BestBuy などで始まったあたりから、囁かれるようになったと思っています。しかし、文中で指摘されているように、ハードウェアのサプライ・チェーンや、サードパーティであるデベロッパーたちに、目立った動きがないようであれば、3月の発売というのは有り得ないでしょうね。Agile Cat 的には、少なくとも SIM が入って、いくつかのスマフォの機能を肩代わりできるというのが、Apple Watch に期待するところです。その一方で、Fitbit などのリスト・バンド系は、企業の労務管理などに使われ始めているようです。たとえば、交通機関や建設現場で働く人々の、健康状態を把握しているということは、事故を未然に防ぐための要因になるはずであり、また、Apple Watch とは異なるマーケットを、構築していくのだろうと思っています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Apple Watch に 似合いそうな、11種類のアプリとは?
Apple Watch の 大失敗を示すチャート: あなたは、どう読む?
Fitbit が突っ走り Xiaomi が猛追する、ウェアラブル市場の新たな勢力図をチャートで!
4-inch iPhone の名前は 5se らしい! 小さいけど、中身は 6s クラスだという ウワサ が!
最前線 $100 スマフォ: Xiaomi Redmi 3 は、1.7GHz 8-Core チップを載せて $107 だ!
 

Comments Off on Apple Watch 2 の、3月発売という見込みは無くなったようだ

一般の消費者たちは、ガジェットに飽きてしまったのか? それを示す1枚のチャート!

Posted in .Chronicle, Mobile, Research, Wearable by agilecat.cloud on January 8, 2016
People are getting tired of buying new devices — and this chart proves it
Eugene Kim – Jan 5, 2015
http://www.businessinsider.com/people-are-getting-tired-of-buying-new-devices-2016-1
 
_ Business Insider
 
While the tech world will be watching all the new gadgets debuting at the Consumer Electronics Show this week, regular consumers may not be so excited about it.
 
テック・ワールドの住人たちは、今週の Consumer Electronics Show でデビューする、最新のガジェットに注目しているだろうが、一般の消費者たちは、それほどまでには興奮しないだろう。
 
In fact, according to a new survey by Accenture, charted for us by Statista, consumers are increasingly growing bored with new technology, and less people are planning to buy new devices this year.
 
Statista がチャートにした、Accenture の最新調査によると、消費者たちが新しいテクノロジーに飽き始めており、また、新しいデバイスを今年に購入しようとする人々が減っているという、実態が浮かび上がってくる。
 
Device_Purchase_BI
Statista
 
Of the 28,000 consumers surveyed, only 48% said they’re planning to get a new smartphone this year, down 9 percentage points from last year. The decline in interest is seen in other products, as well, including laptops, TVs, and tablets.
 
この、28,000人の消費者を対象とした調査によると、新しいスマフォを今年に購入すると回答した人々は 48% に過ぎず、昨年と比べて 9% もダウンしている。こうした関心の低下は、ラップトップ/タブレット/テレビなどを含む、その他のプロダクツにも共通する傾向となっている。
 
Perhaps the bigger concern is that new types of gadgets, like wearable devices and personal drones, are not filling the gap, either. Only 13% of the respondents said they’re planning to buy a smartwatch this year, while there’s almost no increase in the percentage of people planning to buy new devices in wearables, connected devices, or personal drones.
 
おそらく、それよりも大きな懸念は、ウェアラブル・デバイスやパーソナル・ドローンといった、新たなカテゴリのガジェットが、このギャップを埋めきれないところにあるのだろう。回答者のうちの、わずか13% の人々が、今年にスマートウォッチを購入すると述べているが、ウェアラブル/コネクテッド・デバイス/パーソナル・ドローンといったカテゴリで、新しいデバイスの購入を計画している人々は、前年比でほとんど増えていないのだ。
 
But Accenture noted that consumer gadgets are not entirely doomed, and the growth will eventually come once companies figure out how to meet the consumers’ most fundamental needs.
 
ただし、Accenture は、パーソナル・ガジェットが全然ダメだと言っているわけではない。つまり、消費者の本質的なニーズを満たすための道筋が見つかったとき、期待されている成長が訪れると言っているのだ。
 
“Growth in new categories will happen — and when it does it can happen very quickly — but the industry needs to move NOW to drive its next phase of growth,” it said.
 
Acccenture は、「新しいカテゴリーには、成長が訪れるはずだ。そして、それが起こるときは、とても素早い動きが生じるはずだ。したがって、この業界に必要とされるのは、次のステップを推し進めるための、素早い準備となる」と述べている。
 
ーーーーー
research_55このチャートを見る限り、いわゆるドル箱デバイスは総崩れです。そして、文中でも指摘されているように、新たなデバイスに勢いが感じられません。 そんなふうに捉えてしまうと、気分的にも沈み込んでしまいますが、必ずブレーク・スルーが訪れると信じたいですね。 先ほど、Tech In Asia を見ていたら、いま開催中の CES で、Tencent がライブ・ストリーミングに対応する、パーソナル・ドローンを発表したと報じられていました。このドローンは、手元の WeChat もしくは QQ に対して、1080p/720p でライブ・ストリーミングを行うようです。 これなら、遊び方の幅も広がるでしょうし、地震や洪水などが起こったときの、被災状況の調査の方式も変化するでしょう。こんなふうに、デバイスのテクノロジーとニーズが、咬み合っていくと面白くなりますね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Uber と FB Messenger が直結した: この UX に未来を感じるのだ!
WeChat は 宇宙だ! Tencent の ペイメント・モンスターぶりを Infographics で!
Youtube や Facebook などの、7つのアプリがモバイル・トラフィックを支配している!
iPhone が伸び悩んでいる? 2016年の出荷台数はマイナス成長という予測が!
2015年の スマホは 14.3億台: 前年比 9.8% の成長は 初めての 一桁台
 

Comments Off on 一般の消費者たちは、ガジェットに飽きてしまったのか? それを示す1枚のチャート!

いまから5年で、スマホは死んでいく? そんな可能性を 示唆する Ericsson の調査とは?

Posted in .Selected, Ericsson, Mobile, Research, Storage, Telecom, Wearable by agilecat.cloud on December 12, 2015
Smartphones ‘are going to die out within five years’, report predicts
Rob Waugh – Dec 8, 2015
http://metro.co.uk/2015/12/08/smartphones-are-going-to-die-out-within-five-years-report-predicts-5552164/
 
images
 
Most of us spend every waking hour stapled to our smartphones – but that could be about to change. A report by Swedish telecoms experts Ericsson suggests smartphones could be about to die out – in the next five years.
 
私たちの大半は、目を覚ましている限り、スマートフォンと共に時間を過ごしているが、それが変化していく可能性もある。Swedish テレコム・エキスパートである Ericsson のレポートには、これから5年の間に、スマートフォンが死んでいくという可能性が示唆されている。
 
comp-phones-in-binSmartphones ‘will die out within five years’
 
The report, which quizzed 100,000 people in Sweden and 39 other countries, found that many people believe smartphones are ‘over’. Instead, we’ll speak to ‘artificially intelligent’ helpers without needing a screen, according to the people polled by the telecoms giant.
 
Sweden を含む 39カ国の 10万人を対象とする、このレポートが明らかにしているのは、スマートフォンは「終わる」と、数多くの人々が考えている点である。 このテレコム・ジャイアントが調査した結果によると、その代わりに、私たちは AI を駆使したヘルパーに話しかけ、スクリーンを必要としなくなるという。
 
Many tech gurus predict that wearable gadgets such as Apple Watch will slowly start to replace smartphones – although few experts would expect the change to be THIS rapid.
 
この業界における、いわゆるテック・グルたちの多くは、Apple Watch のようなウェアラブル・ガジェットが、ゆっくりとスマートフォンを置き換え始めると予測しているが、その変化が急激に起こるとする、何人かの専門家もいる。
 
‘A smartphone in the hand, it’s really not that practical,’ said Rebecka Cedering Ångström from Ericsson ConsumerLab. ‘For example, not when one is driving a car or cooking. And there are many situations where display screens are not so good.
 
Ericsson ConsumerLab の Rebecka Cedering Ångström は、「手のひらを占有してしまうスマートフォンは、実際のところ、それほど実用的ではない」と述べている。たとえば、自動車を運転しているときや、調理をしているときに、それらは使いものにならない。それに加えて、液晶ディスプレイが、あまり適さないという、数多くの局面もあるのだ。
 
Therefore, one in two think that smartphones will belong to the past within five years,” ‘Things just go so fast now from the idea to the mass market. We have not studied the technology, this is just what consumers think.’
 
そして、彼女は、「スマートフォンが5年以内に消えていくと、二人に一人が考えるのは、前述のような背景があるからだろう。いまの時代、新しいデバイスに関するアイデアは、きわめて短時間でマス・マーケットに広まっていく。ただし、今回の調査は、テクノロジーを対象とするものではなく、消費者が考えにフォーカスするものだ」と述べている。
 
ーーーーー
mobile_55さて、さて、早くも登場してきた「スマホ滅亡論」ですが、あなたは、どう思います? ちなみに、この Metro UK のページには、読者アンケートもあったので、「スマホは消える」の方へ、Agile Cat は一票を投じてみました。 現時点(12/12)では、消えないが 78% で、消えるが 17% で、興味なしが 5% でした。 Agile Cat が、消えると考える理由は、半導体の集積率が凄まじい勢いで高まっていて、いまの最新スマホ(たとえば iPhone 6S や Nesux 6)の計算能力が、腕時計サイズの筐体に収まるまで、5年もあれば充分と思えるところにあります。 また、Google Now/Cortana/Siri などの、いわゆるパーソナル・アシスタントが洗練されてくれば、入力と制御に関する問題も解決されるでしょう。 ただ、文中にあるような、表示が不要という考えには、ちょっと賛成できません。 Agile Cat 的には、Google Glass のようなデバイスが良さそうに感じます。そこでは、視線追従による操作をサポートして欲しいですね。 それに加えて、スマート老眼鏡もサポートして欲しいです。下を向くにつれて、度数が上がるような、光学+センサーの技術があったら、もう 最高です! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
0.1 NANO メーターのトランジスタと CPU の進化 – インフォグラフ
Google の Chromebit は、$100 以下で買える Chromebook ドングルなのだ!
Qualcomm の 次期チップ・セット Snapdragon は、なんと 8GB RAM をサポートする?
Siri と Cortana と Google Now の学力テスト: その結果を1枚のチャートで!
Apple Watch の $100 ディスカウントが始まった: Ver 2 のリリースは、やはり3月なのか?
 

Comments Off on いまから5年で、スマホは死んでいく? そんな可能性を 示唆する Ericsson の調査とは?

Apple Watch の $100 ディスカウントが始まった: Ver 2 のリリースは、やはり3月なのか?

Posted in .Chronicle, Apple, Wearable, Weekend by agilecat.cloud on December 12, 2015
Best Buy is offering a $100 discount on the Apple Watch
Jillian D’Onfro – Dec. 9, 2015
http://www.businessinsider.com/best-buy-apple-watch-discount-100-off-2015-12
 
_ Business Insider
 
Anyone considering an Apple Watch but put-off by the steep price tag should head over to Best Buy, because the retailer is offering $100 off all Apple Watch models. That means that you can buy the cheapest edition — the 38 millimeter Sport model — for only $250.
 
Apple Watch の購入を考えているなら、すべての Apple Warch モデルに対して、Best Buy が $100 値引きという大バーゲンを実施しているのだから、ここへ駆けつけるべきだ。たとえば、最も安価な 38 millimeter Sport model なら、なんと $250 で購入できるのだ。
 
apple_watch_-_best_buy
Best Buy
 
Target has a similar promotion, but instead of getting $100 off the price of a watch, you’ll get a $100 Target gift-card.
 
Target も同様のプロモーションを展開しており、Apple Watch の価格を $100 値引きして貰う代わりに、$100 分の Target ギフト・カードを手にすることが可能だ。
 
apple_watch_-_targetTarget
 
The discounted comes right in time for the holiday shopping rush, and makes even more sense when you consider that Apple may be releasing its second edition smartwatch in March, according to 9to5Mac reporter Marc Gurman. Sources told Gurman that the new edition will have a camera, for video chatting, and more standalone functionality when not paired with an iPhone.
 
9to5Mac のレポーターである Marc Gurman によると、このディスカウントはクリスマスのショッピング・ホリデーから始まるが、3月に Apple Watch 2 がリリースされるなら、話としての整合性も感じられるという。Gurman が情報筋から聞き出したところによると、その新しいバージョンではビデオ・チャットのためのカメラが提供され、また、iPhone と組み合わせない場合においても、いくつかのスタンド・アロン機能が実現されるという。
 
ーーーーー
weekendいわゆる スマート・ウォッチはアリだと思うのですが、その前提がスマホのアクセサリーでは、広がりは得られないでしょうね。 ここに SIM が入って、スマホに取って代わるような機能を実現するときに、新しいマーケットが生まれるのだと思います。 先日にポストした、「Qualcomm の 次期チップ・セット Snapdragon は、なんと 8GB RAM をサポートするというウワサが!」を読めば、すでにスマホが PC レベルの性能に届きつつあることが感じられます。また Samsung が、10nm の SRAM を開発したという情報もあります。そんなことを含めて考えると、腕時計ほどの筐体に、いまの最新スマホの機能を詰め込むことが、それほど時間を置かずに実現されるとも思えてきます。普段は、ボソボソと話しかけることで、パーソナル・アシスタントが仕事をしてくれ、Google Glass のような表示デバイスと、BT キーボードを加えれば、ワークステーションとしても機能してくれるような時代が、やがて、やってくるのでしょう。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Apple Watch に 似合いそうな、11種類のアプリとは?
Apple Watch の 大失敗を示すチャート: あなたは、どう読む?
Apple Music の Android 版がリリースされた! ベータ だけどネ!
iPad の悩み:伸びない販売台数と、低下する平均単価を、2枚のチャートで!
スマホ・ビジネスにおける iPhone の特殊性: 15% のシェアで、92% の利益をかき集める
 

Comments Off on Apple Watch の $100 ディスカウントが始まった: Ver 2 のリリースは、やはり3月なのか?

Apple Watch の 大失敗を示すチャート: あなたは、どう読む?

Posted in .Selected, Apple, Research, Wearable by agilecat.cloud on July 9, 2015
It looks like Apple Watch sales are tanking
Lisa Eadicicco – July 7, 2015
http://www.businessinsider.com/apple-watch-sales-estimates-2015-7
 
_ Business Insider
 
Apple hasn’t revealed specific sales figures for the Apple Watch since its launch in April.
 
Apple は、4月に Apple Watch を発売しているが、これまでのところ、具体的な販売台数を明らかにしていない。
 
However, analytics firm Slice Intelligence has pulled together some data that claims to give us an idea of what sales have been like over the past few months. And it doesn’t look good.
 
そこで、調査会社である Slice Intelligence が、これまでの数ヶ月における販売量を推測するために、いくつかのデータを寄せ集めて提示している。 しかし、その結果は、決して良いものとは言えない。
 
apple-watchBusiness Insider
 
Slice Intelligence shared a chart with Business Insider that shows how sales have progressed day-by-day from mid-April through the beginning of July.
 
Slice Intelligence が Business Intelligence と共有したチャートが、4月中旬から 7月上旬までの間で、どのように販売量が推移したのかを示している。
 
On April 13, Apple was selling about 35,000 watches per day, according to Slice. But that number has dipped significantly since then. On July 2, Apple sold more than 5,000 Apple Watches per day, the chart indicates.
 
Slice によると、Apple は 4月13日だけで、約 35,000台の Watch を販売している。しかし、それ以降は、販売台数を大きく減らしている。そして、7月2日の時点では、Apple Watch の販売台数が、5000台強に停滞している状況を、このチャートは示している。
 
It seems as if there’s been a steady decline in day-by-day sales except for a few noticeable spikes, such as one on June 2, which you’ll notice in the chart below.
 
たとえば、6月2日などにあるような、いくつかの顕著なピークを取り除いてみると、Apple Watch の勢いが日に日に、着実に減少しているかのように思えてくる。以下のチャートをみれば、誰もが、それに気づくだろう。
 
apple watches sold by day
Slice Intelligence
 
Slice Intelligence bases these numbers on e-receipt data it received from its panel of 2.5 million online shoppers in the U.S.
 
Slice Intelligence が推測の根拠にしているのは、アメリカのオンライン・ショッピング顧客から集めた、約 250万件の電子レシート・データである。
 
The data may not be perfect, but it backs up what some Wall Street analysts have previously said about the Apple Watch. In a note to clients, Andy Hargreaves from Pacific Crest wrote that “store visits, Google search volume, third-party data and recent supply checks all suggest demand for Apple Watch has fallen sharply from initial levels.”
 
このデータは完璧なものとは言えないが、何人かの Wall Street アナリストたちが、以前に Apple Watch を評していた内容を、裏付けるものにはなっている。 Pacific Crest の Andy Hargreaves は、自身のクライアントへ向けて発信したノートで、「リアルな店舗、および、Google 検索のボリューム、サードパーティ・データ、最近のサプライ・チェックといった、すべてのデータが示唆するのは、Apple Watch の需要が当初の水準から、大幅に下落している状況だ」と述べていたのだ。
 
Apple has remained quiet when it comes to sales numbers for the Apple Watch. It didn’t issue a press release to announce opening weekend sales like it does with the iPhone, but Slice Intelligence previously estimated that there were 1 million orders for the Apple Watch in its first weekend on the market.
 
そして Apple はというと、Watch の販売数に関して沈黙している。つまり、iPhone のときに行うような、オープンニング・ウィークの売上高を発表する、プレス・リリースを発行していないのだ。そして、Slice Intelligence は、最初の週末における Apple Watch は、約 100万の注文を受けていただろうと、以前に推定していた
 
When Re/code’s Walt Mossberg asked Apple’s Jeff Williams how many watches have been sold, Williams replied: “A lot, but not enough. The only number I’ll give you is that demand divided by supply is greater than one, and so that’s all I’ve got for you, Walt. It’s a lot.”
 
Re/code の Walt Mossberg が、Apple の Jeff Williams に販売量を質問したとき、「それなりであるが、十分ではない。いまの時点で伝えられる数字は、需要が供給を上回っているという点だけだ。 それが、君に伝えられる、すべてだ。 足りないことはないだろう」という回答があった。
 
Apple declined to provide comment for this story.
 
Apple は、この件について、コメントを拒否している。
 
ーーーーー
appleこのチャートですが、パッと見で、ジリ貧という感じがしてしまいます。 また、悪いことに、ギリシャのデフォルトと、中国の株価暴落が重なり、Apple Watch でも買ってみようと思うような金持ちが、それどころでは無くなっているような気もします。 たしか、今週の月曜日だっと思いますが、大江戸線に乗ったら、中国人のご夫婦がゴールドの iPhone 6 Plus で、一生懸命に株価をチェックしていました。 三人の子どもたちは iPad mini で遊び、それをメイドさんが見守るという一行でした。 彼らの脇で LG G2 mini を触っていましたが、その時の光景が、いまという時代を切り取るスナップ・ショットとして、鮮明に焼き付いています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Fitbit が突っ走り、Xiaomi が猛追する、ウェアラブル市場
Apple Watch Gold が、$17,000 に値付けされる理由とは?
Apple Watch に 似合いそうな、11種類のアプリとは?
Google Glass + Apple iWatch : ウェアラブル写真館です
Apple が iWatch を発売するなら、1年間で 1.7 兆円 を売り上げる?

Comments Off on Apple Watch の 大失敗を示すチャート: あなたは、どう読む?

Fitbit が突っ走り、Xiaomi が猛追する、ウェアラブル市場:その新たな勢力図を1枚のチャートで!

Posted in .Chronicle, Research, Wearable by agilecat.cloud on June 22, 2015
Here’s what $6 billion Fitbit really needs to worry about
Eugene Kim – Jun. 18, 2015
http://www.businessinsider.com/heres-what-6-billion-fitbit-really-needs-to-worry-about-2015-6
 
_ Business Insider
 
Fitbit finally went public on Thursday, opening up nearly 50% on its first day of trading. It is now worth about $6 billion.
 
先週の木曜 (6/18) に株式を公開した Fitbit だが、その初日の株価は 50% UP で推移していた。 そして、いまでは、$6 billion の資産価値に達しているのだ。
 
With $745.4 million in sales last year, Fitbit is the clear leader in the wearable market. In the first quarter of 2015 alone, it shipped roughly 3.9 million devices, which accounted for an industry-leading 34.2% of the market.
 
昨年に $745.4 million を売り上げた Fitbit は、ウェアラブル市場における明確なリーダーである。そして、2015年 Q1 だけで、約 390 万台のデバイスを出荷し、この業界をリードする 34.2% のシェアを占めている。
 
bii_wearable_device 6_18_15
BI Intelligence
 
But Fitbit needs to be wary of the competition coming from China’s Xiaomi. As seen in the chart below, by BI Intelligence, Fitbit has lost nearly 10 percentage points of the market share in the first quarter of 2015 compared to a year ago. Meanwhile, Xiaomi’s share jumped to 25% of the market in the first three months of this year.
 
しかし Fitbit は、China の Xiaomi との競合を考えなければならない。BI Intelligence によるチャートを見れば、2015年 Q1 における Fitbit が、前年同期と比べて約 10% のシェアを失っている状況が分かる。その一方で、Xiaomi のシェアはというと、今年に入ってからの 最初の3ヶ月間で、25% のシェアを獲得するという、急成長を示している。
 
Although most of Xiaomi’s Mi Band sales are estimated to have come from the Chinese market, Xiaomi has made it clear that it wants to expand globally. Just last month, it launched a new online store that made its wearables available in the US and UK.
 
Xiaomi Mi Band の売上高は、その大半が China 市場にあると推定されているが、グローバル展開を進めることを、同社は明らかにしている。そして、ちょうど1ヶ月前に、ウェアラブル製品を販売するためのオンライン・ストアを、US と UK で新たに立ち上げている。
 
ーーーーー
research_55なんとフレッシュな顔ぶれなのでしょう! 先進国で飽和しながらも、途上国へ浸透していくという、大きな過渡期を迎えているスマホ・ビジネスを横目で見ながら、Fitbit と Xiaomi が、ものすごい勢いで突っ走っています。 Samsung や Apple は、これまでの蓄積を武器にして、どのように巻き返していくのでしょうか? それとも、このマーケットには、新しい秩序が生まれていくのでしょうか? 正直なところ、こんなにおもしろい展開になっているとは、予想もしていませんでした! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Xiaomi が アメリカでのビジネスを開始: ただし、本命のスマホは、まだ先のよう
Xiaomi の キラー WebCam は、GoPro Hero の半額で販売される!
100人に聞きました: いくらなら iWatch を買いますか? 結果をチャートで ど〜ぞ!
スマート・ウォッチへの期待: iOS ユーザーが Android ユーザーを、大幅に上回る!
Apple Watch Gold が、$17,000 に値付けされる理由とは?
 

Comments Off on Fitbit が突っ走り、Xiaomi が猛追する、ウェアラブル市場:その新たな勢力図を1枚のチャートで!

Xiaomi の キラー WebCam は、GoPro Hero の半額で販売される!

Posted in .Chronicle, Asia, Wearable, Xiaomi by agilecat.cloud on March 25, 2015
Say no-no to Xiaomi’s GoPro (REVIEW)
Paul Bischoff – Mar 18, 2015
https://www.techinasia.com/xiaomi-yicamera-review-gopro/
 
_ tech in asia
 
The YiCamera received a wave of international attention last week when it debuted on Xiaomi’s official estore in China for just RMB 399 (US$64). And for good reason.
 
この YiCamera だが、China における Xiaomi のオフィシャル・eストアに、RMB 399 (US$64) でデビューした時から、インターナショナルでも注目を浴びている。そして、それには正当な理由がある。
 
yicamera-reviewGoPros and other sports cameras are exploding in popularity, but high price tags leave many would-be buyers wondering if it’s really worth it. At less than half the price of the least expensive GoPro model, the YiCamera could be the answer many people have been waiting for.
 
GoPros などのスポーツ・カメラが爆発的な人気を博しているが、その高額に設定された価格により、潜在ユーザーたちは、本当に価値があるのかどうかと、二の足を踏んでしまっているのだ。GoPro の廉価版モデルの半額以下で提供される YiCamera は、それを待ち望んできた人々に対する答えになるかもしれない。
 
YiCamera SpecsHere’s a quick recap of the camera’s specs compared to the entry-level GoPro Hero.
 
これは、GoPro のエントリー・モデルである、GoPro Hero とのスペック比較である。
 
But let’s make one thing clear before we start talking about the YiCamera. This is not a Xiaomi product, despite the fact that even I constantly refer to it as “the Xiaomi GoPro.” It’s exclusively sold on Xiaomi’s website and probably gets a lot of support from the Chinese smartphone maker when it comes to marketing and supply chain resources, but no Xiaomi branding appears on the camera.
 
しかし、この YiCamera について説明する前に、明らかにしておくべきことが有る。 つまり、これまで私が、Xiaomi の GoPro と呼んできたにもかかわらず、それは Xiaomi プロダクトではないのだ。 Xiaomi の Web サイトだけで販売され、また、マーケティングについても、そしてサプライチェーン・リソースについても、Xiaomi からの多大なサポートを得ているはずだ。 しかし、Xiaomi のブランド名は、このカメラには刻まれていない。
 
The YiCamera is made by Xiaoyi, which also makes a webcam sold on Xiaomi’s store. It’s one of an increasing number of smart devices that Xiaomi is partnering with another company to sell.
 
この YiCamera は Xiaoyi により製造され、Xiaomi ストアで販売される Webcam を構成している。つまり、販売提携パートナーになることで、Xiaomi から提供されるスマート・デバイスの数を、さらに増大しようとしているようだ。
 
⇒ ⇒ ⇒ Youtube Demo
 
ーーーーー
Asia Pacific別ブランドとはいえ、その名前からして、Xiaomi グループであることに、間違いはないでしょう。 あらゆるスマートデバイス・メーカーが、そのマーケティングを洗練させることで、他者との差別化を図ろうとしているのに対して、Xiaomi は柔軟で強靭なサプライチェーンを育成することで、それに対抗しているようにも思えてきます。 つまり、その結果として、プロダクトの品質を維持したまま、驚くべき低価格を実現しているのです。 この1年ほど、ずっと Xiaomi に注目し続けてきましたが、これまでのデバイス・メーカーとは、まったく異なる考え方で、これからも突き進んでいく企業なのだと思えてきました。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
アジア 2/22〜2/28:OnePlus と Xiaomi がインドで輸入差し止め
Xiaomi が米国でのビジネスを開始:本命のスマホは、まだ先のよう
Xiaomi の 2014年:6000 万台を売って、前年比で三倍に成長!
Xiaomi が北京から脱出:インターナショナル・ユーザーのデータは 海外 DC へ!
スマホ 下克上 _1 : 中国では Xiaomi が Samsung を追い抜く

Comments Off on Xiaomi の キラー WebCam は、GoPro Hero の半額で販売される!

%d bloggers like this: