Agile Cat — in the cloud

Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析する

Posted in .Chronicle, .Selected, Advertising, Facebook, Mobile, Social by agilecat.cloud on February 24, 2015
Facebook Crushes Q4 Earnings
Jillian D’Onfro – Jan. 28, 2015
http://www.businessinsider.com/facebook-q4-earnings-2015-1
 
_ Business Insider
 
Facebook released its fourth-quarter earnings Wednesday, beating expectations on both the top and the bottom lines.
 
この水曜日(1/28)に、Facebook が発表した 2014年 Q4 収支報告によると、同社は売上と利益の両面で、アナリストたちの予測値を上回ったようだ。
 
mark-zuckerberg-192Reuters
 
The stock was down as much as 2.8% after hours, though, in part because Facebook predicted its GAAP expenses would grow between 55% and 70% in 2015. Here are the important numbers (analyst estimates via Bloomberg):
 
Facebook の株価は、それから数時間後に 2.8% ほど下げたが、2015年における GAAP ベースの営業経費が、55%〜70% の間で増大すると、同社が予測したことに要因があると思われる。この四半期における重要な数値は、以下のとおりである。 なお、カッコ内は、Bloomberg が提供したアナリストたちの予測値である。
 
  • Revenue: $3.85 billion, versus analyst expectations of $3.77 billion. That’s an increase of 49% year over year.
  • EPS: $0.54, versus expectations of $0.48.
  • Monthly active users: 1.39 billion — analysts were expecting 1.38 billion (up from 1.35 billion Q3).
 
  • 売上: $3.85 billion(アナリストの予測値は $3.77 billion)
  • EPS: $0.54 (アナリストの予測値は $0.48)
  • MAU: 13.9 億人(アナリストの予測値は 13.8 億人)
 
Revenue for the full year was $12.47 billion, an increase of 58% year over year. Facebook’s Q4 revenue increased 49% year over year, but the company reported that it would have risen by 53% were it not for the effects of foreign exchange rates — namely, a strong US dollar. CFO David Wehner warned that if the exchange rate remains as is, revenues could be affected as much as 5% in 2015.
 
2014年を通じた年間売上は $12.47 billion であり、前年比で 58% の成長となる。また、Q4 に関しては、前年比で 49% 増となるが、為替レートの影響がなければ 53% の成長であったようだ。 つまり、米ドルが強いのだ。同社の CFO である David Wehner は、いまの勢いの為替レートが続くなら、2015年の売上においても、5% ほどの影響が生じるだろうと指摘している。
 
Of Q4’s $3.85 billion in revenue, $3.59 billion came from advertising. Nearly 70% of that advertising revenue came from mobile, up 16% year over year. Revenue from payments and other fees was $257 million, a 7% increase year over year.
 
Q4 の売上である $3.85 billion に対して、広告によるものは $3.59 billion に達している。さらに言えば、その広告収入の約 70% がモバイルからのものであり、前年比で 16% 増となっている。また、ペイメントなどの手数料収益は $257 million であり、前年比で 7% 増となる。
 
q4-14-facebook-revenueHere’s a look at the company’s revenue growth:
 
BI Intelligence
 
Last quarter, the company warned that expenses could grow between 50% and 70% this year. For Q4, Facebook’s GAAP costs and expenses were $2.72 billion, an increase of 87% from the fourth quarter of 2013. The increased-expenses warning spooked investors last quarter, sending the stock plunging, and the apparent confirmation this quarter could be why the stock is down almost 3% after hours.
 
2014年 Q3 収支報告の時点で、Facebook は今年の経費について、50%〜70%まで増大する可能性があると警告していた。実際のところ、2014年 Q4 については、GAAP ベースの諸経費は 営業費用は$2.72 billion であり、前年比で 87% の増加となっている。その時の、経費が増大するという警告が、株価の下落というサインを送っていたが、今期の収支がサポートされた数時間後に、約 3% もダウンしたことで、現実のものとなった。
 
On the earnings call, Facebook reiterated that it would be investing in new employees, ad tech, infrastructure, and potential acquisitions in 2015.
 
そして、今回の収支報告において Facebook は、2015年に予定されている、新たな人材の獲得や、アド・テク、インフラ、企業買収などに費やされる資金であると、何度も繰り返して説明していた。
 
Facebook reported 890 million daily active users in December, up 18% year over year, and 745 million mobile daily active users, an increase of 34% year over year. There were 1.19 billion mobile monthly active users, an increase of 26% year over year.
 
昨年 12月の DAU(Daily Active Users)に関しては、前年比で 18% 増となる 890 million を記録しているが、モバイル DAU に 745 million であり、前年比で 34% 増となる。同じく、モバイル MAU(Monthly Active Users)に関しては、前年比で 26% 増を記録している。
 
q4-14-facebook-mauHere’s a look at Facebook’s monthly active users:
 
BI Intelligence
 
Facebook said last quarter that it would start monetizing products like Instagram, Messenger, and WhatsApp once each hit 1 billion active users. In the earnings call, Facebook reported that Messenger has 500 million monthly active users, Instagram has 300 million monthly active users, and WhatsApp has 700 million monthly active users.
 
2014年 Q3 収支報告の時点で Facebook は、Instagram/Messenger/WhatsApp などでのマネタイズについて、それぞれが 10億 MAU に到達した時からスタートすると述べていた。 そして、今回の収支報告では、Messenger 5億 MAU/Instagram 3億 MAU/WhatsApp 7億 MAU という状況にあると、Facebook は説明していた。
 
“We got a lot done in 2014,” CEO Mark Zuckerberg said in the company’s press release. “Our community continues to grow and we’re making progress towards connecting the world.”
 
「私たちは、2014年に、数多くのことを達成した。 私たちの、コミュニティは成長し続け、また、私たちは、世界をつなぐという目的に向けて邁進し続ける」と、CEO である Mark Zuckerberg はプレス・リリースで述べている。
 
Here are the highlights:
 
  • Revenue for the full year 2014 was $12.47 billion, an increase of 58% year over year.
  • Income from operations for the full year 2014 was $4.99 billion.
  • Net income for the full year 2014 was $2.94 billion.
  • Free cash flow for the full year 2014 was $3.63 billion.
  • Daily active users (DAUs) were 890 million on average for December 2014, an increase of 18% year over year.
  • Mobile DAUs were 745 million on average for December 2014, an increase of 34% year over year.
  • Monthly active users (MAUs) were 1.39 billion as of Dec. 31, 2014, an increase of 13% year-over-year.
  • Mobile MAUs were 1.19 billion as of Dec. 31, 2014, an increase of 26% year over year.
 
  • 2014年を通じた総売上は $12.47 billion であり、前年比で 58% の成長
  • 2014年の粗利は $4.99 billion
  • 2014年の純利は $2.94 billion
  • キャッシュ・フローとして、自由に使えるのは $3.63 billion
  • 昨年 12月の DAU は、前年比で 18% 増となる 890 million
  • 昨年 12月の モバイル DAU は、前年比で 34% 増となる 745 million
  • 昨年 12月31日時点での MAU は、前年比で 13% 増となる 1.39 billion
  • 昨年 12月31日時点での モバイル MAU は、前年比で 26% 増となる 1.19 billion
 
ーーーーー
facebook一番に注目されるのは、広告ビジネスにおけるモバイルの比率ですが、この 2014年 Q4 では、$3.59 billion の 70% を占めるまで成長したとのことです。 そして MAU も、あと一息で 14億人ところまで伸びているので、そこに Messenger 5億 MAU/Instagram 3億 MAU/WhatsApp 7億 を加えると、29億という計算になります。気になるのは、今年に予定されている、新たな人材の獲得や、アド・テク、インフラ、企業買収などへの投資の内容ですが、いったい何が起こるのでしょうか? とても楽しみですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワーク・アーキテクチャを刷新して出撃!
アジアの Facebook MAU は 4.5億人:儲からないけど、どうするの?
Daily Active Uses で 主要ソーシャルを比較:やはり Facebook が図抜けている!
Facebook のユーザー数は 14億人:世界の 70億人の、5人に1人が使っている!
Facebook Lite がデビュー:取り組むべきは途上国マーケットの 2G 環境だ!
 

Daily Active Uses で 主要ソーシャルを比較:やはり Facebook が図抜けている!

Posted in Facebook, Pinterest, Research, Social, Twitter, Weekend by agilecat.cloud on February 8, 2015
Here’s how many people check Facebook, Twitter, and Instagram daily (in 2 graphs)
January 9, 2015 – Gregory Ferenstein
http://venturebeat.com/2015/01/09/heres-how-many-people-check-facebook-twitter-and-instagram-daily-in-2-graphs/
 
VB.png
 
In a decade, social networking has gone from the part-time habit of college kids to a staple of modern life. Pew is out with fresh new statistics on just how many Americans compulsively check the top sites, Facebook, Instagram, Twitter, Pinterest, and LinkedIn.
 
この 10年の間に、ソーシャルネット・ワーキングは、ちょっとした大学生たちの習慣から、今ふうの生活における中心へと、そのポジションを移行してきた。そして、Pew Reserch の統計が、Facebook/Instagram/Twitter/Pinterest/LinkedIn といったトップ・サイトが、どのようにアメリカ人のユーザーたちを惹きつけているのかという、新しい視点を示している。
 
Social_DAUAbout 70 percent of Americans use social networking sites. Of those, about 70 percent check Facebook daily.
 
アメリカ人の 約70% が、いくつかのソーシャル・ネットワーク・サイトを利用し、そのうちの 70% Facebook を、毎日使っている。
 
In the top graph, I did some back-of-the-napkin calculations and redid Pew’s numbers based on the total U.S. population. A little less than half (41 percent) of Americans check Facebook daily. About 7 percent check Twitter daily.
 
最初のチャートは、アメリカの人口統計をベースにして、簡易的に Pew の数字を再計算したものである。その結果、アメリカ人の半分弱(41%)が、Facebook を毎日チェックしていることが分かった。 そして、Twitteer に関しては、その数字が 7% になることも見えてきた。
 
Pew_Social_DAUInterestingly enough, there used to be a big difference in Facebook use among different races, living area, and education. Now, it’s almost all the same. About 70 percent across all the major demographics use Facebook.
 
興味深いことに、これまでの Facebook は、それぞれの人々の、人種/生活/教育という区分において、使い方が大きく異なるとされてきた。しかし、いまでは、それも平準化されてきた。すべての主要な人口統計における 70% ほどの人々が、Facebook を使用しているのだ。
 
In fact, the race, education, and income gaps have virtually disappeared in most major network sites — this is a nice win for social equity.
 
実際のところ、人種や教育の違い、そして所得の格差などが、主要なソーシャル・ネットワーク・サイトに飲み込まれている。 つまり、社会的な公正を目指す上で、素晴らしい勝利だと言える。
 
Readers can check out details of the polls here.
 
ーーーーー
weekendちょっと、この 2つのチャートの関連性が分かりにくいのですが、Pew Reserch による横棒のチャートは、18歳以上を対象として算出されているめ、そこに 18歳未満の若年層データも加えてみたという事なのでしょう。その結果として、縦棒グラフの数字が算出されたのだと推測します。 ソーシャル・メディアにも、それぞれの特色があるのでなんとも言えませんが、メッセージ系は日々の利用率が高いように思えます。 その意味で、Facebook Message が含まれているのかどうか、その辺りが知りたいです。でも、よくよく考えると、Twitter の D は切り分けようがないので、やはり Facebook が強いということになるのでしょう。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook ユーザーは 14億人:世界の 70億人の、5人に1人が使っている!
メッセージング・アプリの人気と経済:それを示す1枚のチャート
Facebook から Web サイトへの導線:その他のソーシャルを寄せ付けない!
ダーク・ソーシャルが支配するオンライン共有の世界:それを示す1枚のチャート
Facebook と Google によりソーシャル・ログインの 80% が占有されている
2014 Agile Cat:ソーシャル関連の マトメ

Facebook のユーザー数は 14億人:世界の 70億人の、5人に1人が使っている!

Posted in Asia, Facebook, Research, Social by agilecat.cloud on January 30, 2015
One in five people now on Facebook: 1.39b monthly users
http://wp.me/pwo1E-8fH
Published: January 29, 2015
http://www.themalaymailonline.com/tech-gadgets/article/one-in-five-people-now-on-facebook-1.39b-monthly-users 
Malay mail online 
LOS ANGELES, Jan 29 — Facebook, as well as announcing rising profits in its latest earnings call, revealed that it’s still attracting new users and that membership has jumped another 13 per cent year on year to a remarkable 1.39 billion monthly users.
 
Facebook の収支報告だが、その増益に加えて、新規ユーザー数の伸びについても明らかにしている。その MAU(Monthly Active Users)は 13.9億人に届き、前年比で 13% の成長を達成している。
 
According to the calculations of the United Nations and the United States Census Bureau, there are seven billion people on the planet. That means that 20 per cent of the people on Earth are active Facebook users.
 
United Nations および United States Census Bureau の計算によると、この地球上には 70億の人々が生活している。つまり、それらの人々の 20% が、Facebook の MAU であることを意味している。
 
FacebookHalf of the world’s population has Internet access and almost half of that number also have a Facebook page.
 
However, not everyone in the world has Internet access. The most recent data puts the number of people around the globe with a web connection at just over three billion, meaning that in reality, if a person has web access, there’s also a 50/50 chance that they also have a Facebook page.
 
しかし、この世界では、誰もがインターネットにアクセスできるわけではない。最新のデータによると、世界の人々の中で Web にアクセスできるのは、実際のところ 30億人に過ぎないという。したがって、Web を使用する人々が、自身の Facebook ページを持っている可能性は、50% に近いと推測できる。
 
But as well as highlighting that the social network is almost as popular as the Internet itself, Facebook’s latest figures also offer insight into how consumer behaviour is changing thanks to the continued proliferation of mobile devices.
 
この数字を見れば、このソーシャル・ネットワークが、インターネット自身と同じくらいの、人気を博していることが強調される。 ただし、Facebook の収支内容からは、モバイル・デバイスが継続的に増殖しているという、消費者行動の変化についても、興味深い洞察が提供される。
 
Of its 1.39 billion active monthly users, 1.19 billion are accessing the network via an app. And when it comes to active daily users, 745 million of the 890 million total are daily mobile users.
 
その、13.9 億人という MAU だが、その中の 11.9 億人が、アプリを介してネットワークにアクセスしている。 そして、DAU(Daily Active Uses)になると、8.9 億人中の 7.45 億人が、モバイル・ユーザーとなるのだ。
 
As for consumers who have rejected the desktop altogether, Facebook says that it has 526 million active monthly users who are mobile only — i.e., they never log in via the desktop — and that this figure has jumped from 456 million in the previous quarter.
 
デスクトップ環境を完全に手放してしまったユーザーは、つまりモバイルのみの MAU は、5.26 億人に至ると Facebook は述べている。 つまり、デスクトップを介してログインしなくなった MAU は、2014年 Q3 の 4.56 億人から、大きくジャンプアップしていることになる。
 
In fact, over the past 15 months (five business quarters) Facebook has seen the number of mobile-only users jump by roughly 50 million each quarter. Back in the fourth quarter of 2013, only 296 million users were mobile only. — AFP-Relaxnews
 
実際のところ、これまでの 15ヶ月(5つの四半期)において、Facebook のモバイル・オンリー・ユーザーは、それぞれの四半期ごとに 5000 万人ずつ増えてきている。つまり、2013年 Q4 の時点では、モバイル・オンリー・ユーザーの数は、わずか 2.96 億人に過ぎなかったのだ。 – AFP-Relaxnews
 
ーーーーー
facebookこの Facebook に限らず、それぞれの IT 大手から、2014年 Q4 の収支レポートが提供されています。 Apple は増収増益の記録を塗り替え、Google や Facebook は順調に成長という感じのようです。 ほんとうは、もう少し詳しく説明している記事を訳したかったのですが、いつもヒマヒマな Agile Cat も、さすがに月末は忙しく、ネコの手も借りたいという状況なのです。 そのため、この MAU の推移だけを説明するポストを選んでしまいましたが、また来週にでも、チャート入りの収支レポートなどをポストしたいと思っています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook Lite がデビュー:取り組むべきは途上国マーケットの 2G 環境だ!
Facebook エンジニア と Android ローエンド:積極的に使ってアジアを知る!
Facebook から Web サイトへの導線:その他のソーシャルを寄せ付けない強さ!
Facebook と Mark の途上国戦略:Coca-Cola スタイルの長期スパンで考えていく
2014 Agile Cat:大人になった Facebook の マトメ
 

メッセージング・アプリの人気と経済:それを示す1枚のチャート

Posted in Mobile, Research, Social by Agile Cat on January 16, 2015

Here’s Why Messaging Apps Are Such A Big Deal
http://wp.me/pwo1E-8cp
Dave Smith – Dec. 17, 2014
http://www.businessinsider.com/heres-why-messaging-apps-are-such-a-big-deal-2014-12

_ Business Insider

Facebook spent around $22 billion to buy WhatsApp in February. It even offered at least $3 billion to acquire Snapchat, even though CEO Evan Spiegel turned it down. So why are messaging apps such a big deal, anyway?

2014年2月に、Facebook は、約 $22 billion を費やして、WhatsApp を買収している。 さらには、Snapchat を取得すべく、$3 billion 以上を提示していたが、CEO である Evan Spiegel に断られている。何故に、それほどまでにメッセージング・アプリは、大きな存在になったのだろう?

_  space

BI Intelligence

Here’s why: Based on Experian data charted for us by BI Intelligence, the average smartphone owner spends roughly an hour (58 minutes, to be precise) on their phone each day, but more than half of that time (55%) is spent communicating in one way or another: talking (26%), texting (20%), and emailing (9%). Many messaging apps are hoping to bundle all of these services into one neat package, in hopes that people don’t have to leave their app to communicate in the way that best suits them. Money follows eyeballs, after all.

その理由が、ここにある。 このチャートは、Experian のデータをもとに、BI Intelligence が作成したものである。 それを見ると、スマホの所有者たちは平均して、1日あたり1時間(正確には 58分)を、自身のデバイスに費やしていることが分かってくる。しかし、そのうちの半分以上 (55%) は、Talking (26%)/Texting (20%)/Emailing (9%) というふうに、なんらかのコミュニケーションに費やされているのだ。 そして、大半のメッセージング・アプリは、キレイにまとまった1つのパッケージの中に、それらすべてのサービスをバンドルしようとしている。 つまり、好みのコミュニケーション手段を選ぶために、そのアプリを離れる必要は無いと、それぞれのユーザーに対して主張しているのだ。 それは、まさに、人々の注目するものに宿るという、経済の仕組みの縮図である。

ーーーーー

このチャートの 55% を構成する、それぞれの Talking/Texting/Emailing アプリが、お互いにシェアを削り取りあうために、リッチな機能を実装していくのでしょう。 そして、急成長している Texting(メッセージング)が引き金となり、さらに競争が熾烈になっていますが、パイ全体が爆発的に拡大しているので、大半のアプリが順風満帆という状況にあるのだと思います。中国のモバイル市場が、そろそろ飽和点に近づいてきたようですが、インドや東南アジアのマーケットは、依然として拡大の余地を残しています。 その意味で、このフィールドは、 まだまだイケそうな感じですね。 昨年の WhatsApp 買収劇に関するトビックを、以下に並べておきます。 よろしければ、ご参照ください。

ーーーーー

<関連>

WhatsApp:① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
WhatsApp:② 10億人という ユーザー数に、FB よりも早く到達する?
WhatsApp:③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
WhatsApp:④ Skype や Line と、どのように世界を住み分ける?
WhatsApp:⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 B も奪い取られる
WhatsApp:⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリが破壊

Facebook から Web サイトへの導線:その他のソーシャルを寄せ付けない強さを見せつける!

Posted in Facebook, Pinterest, Research, Social, Twitter by Agile Cat on January 10, 2015

Facebook Dwarfs Competition in Terms of Referral Traffic
http://wp.me/pwo1E-8b3
Felix Richter, October 30th, 2014
http://www.statista.com/chart/2893/social-media-referrals-in-september-2014/

_ Statista

Facebook’s significance as a traffic source for any website owner cannot be overstated. According to a new report by Shareaholic, who analysed the traffic of more than 200,000 websites around the globe between September 2013 and September 2014, the world’s largest social network now drives more than a fifth of the overall traffic – direct traffic, social referrals, organic search, paid search, etc. – to these websites.

あらゆる Web サイト・オーナーにとって、トラフィックを生み出す存在としての Facebook は、決して誇張されることのない重要性を備えている。グローバルにおける 20万以上の Web サイト・トラフィックを分析している、Shareaholic の最新レポートによると、2013年9月〜2014年9月において、この世界で最大のソーシャル・ネットワークは、それらの Web サイトへと向かうトラフィック全体(Direct Traffic/Social Referral/Organic Search/Paid Search など)の、1/5 以上を運んでいることになる。

But not only is Facebook by far the most important source of social media traffic, it is also the fastest-growing one. In September 2014, Facebook referrals accounted for 22.4% of traffic to the sampled websites. That’s an increase of more than 115% compared to September of last year, when Facebook drove 10.4% of traffic.

そして Facebook は、ソーシャル・メディア・トラフィックの生成において、突出した存在として君臨するだけではなく、最も速いスピードで成長しているのだ。2014年9月の時点で、Facebook のリフェラルは、サンプリングされた Web サイト・トラフィック全体の 22.4% を占めている。つまり、10.4% のトラフィックを運んだ昨年の 9月と比べて、115% も増加しているのだ。

Twitter’s role as a traffic source pales when compared to its larger rival Facebook. The share of traffic driven by Twitter referrals recently dropped to 0.9%, down from 1.2% in September 2013. The second largest source of social media traffic is Pinterest, which accounted for 5.5% of visits to the sampled websites in September.

巨大なライバルである Facebook と比較すると、トラフィック・ジェネレータとしての Twitter のポジションは見劣ってしまう。Twitter リフェラルによるトラフィック・シェアは、2013年9月の1.2%から、0.9% へと低下している。ソーシャル・メディア・トラフィックにおける二番手は Pinterest であり、9月の時点でサンプリングされた Web サイト参照の 5.5% を占めている。

This chart shows the percentage of traffic to a large sample of websites that comes social media websites.

このチャートは、Web サイトに関するソーシャル・メディアからの参照について、大規模なサンプリングを行なった際の、トラフィック比率を示している。

ーーーーー

Agile Cat としても、この数字には実感を覚えます。 日本には Twitter が強いという、ちょっと特殊な事情があります。 そのため、この Agile Cat というサイトを立ち上げた当初は、かなり Twitter に依存していたのですが、いまでは、すっかり Facebook が頼りとなっています。 とは言え、上記のチャートほどには差がなく、3 対 1 で Facebook が優勢という感じです。 Facebook ページが機能し始め、Share というアクションを人々が抵抗なく使うようになるにつれて、この Facebook の強さが顕著になってきたと思っています。 

ーーーーー

<関連>

ダーク・ソーシャルが支配するオンライン共有の世界
Facebook と Google によりソーシャル・ログインの 80% が占有されている
ソーシャルと滞在時間:この Engagement Index でも FB がダントツだ!
Facebook が実験する BUY ボタン:Amazon や eBay にとって脅威と?
2014 Agile Cat:ソーシャル関連の マトメ

2014 Agile Cat:ソーシャル関連の マトメ

Posted in .Chronicle, Social by Agile Cat on December 21, 2014

数十億の人々が参加する、世界規模の壮大な実験・・・
http://wp.me/pwo1E-86E

ネットワークを介して、人と人をつないでいくと、なにが起こるのでしょうか? そして、人と人をつなぐために、なにをすれば良いのでしょう? また、なにを回避すべきなのでしょう? こんな問に対して、その人、その人の、答えがあるでしょうし、すべての人々にとって完璧な答えなど有り得ません。 しかし、さまざまな妥協をしながらも、人と人はつながっていきます。そして、そのパワーが、いまの IT をドライブしていく、最大の推進力になっています。

それは、この数年に渡って言われ続けていることであり、この 2014年も、やはりソーシャルが主役の年だったと捉えることができます。昨年の秋から言われていた、若者の Facebook 離れという説も、それほどの大ごとではなかったようです。言い換えれば、ソーシャルの多様性を証明した出来事でもあるのです。 そして、Facebook は WhatsApp を買収することで、この世界における支配力を、さらに強めていきました。

もちろん、Facebook と言えども、妥協の産物に過ぎません。そのため、そこら中に隙間が残されています。 たとえば、ビジネス・パーソンのための LinkedIn や、マイクロ・ブログ系の Twitter や Tumblr などがある一方で、ビジュアル系としては Pinterest や Instagram などが頑張っています。 そして、さらに、メッセージ系では WhatsApp や、WeChat、Line などが勢力を伸ばしています。

ーーーーー

01/02: Facebook はアメリカ市場でも成長し続ける:それを示す1枚のチャート
01/03: Snapchat には $100 Billion の価値がある:Marc Andreessen
01/14:
Facebook の ロシア侵攻が始まる:Yandex との提携が実現!
01/29: Facebook のアクティブ・ユーザー数が 12億人に達した
01/29:
Super Bowl 対決:勝つのは TV か、FB か、TW か?
01/30:
Facebook に若者離れは無いようだ
02/04:
Facebook が 10歳 になった:ステキな 手書きイラストで おめでとう!
02/20: Facebook の WhatsApp 買収:31本の報道記事リンク集
02/19:
WhatsApp:① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
02/19: WhatsApp:② 10億人という ユーザー数に、FB よりも早く到達する?
02/21: WhatsApp:③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
02/20: WhatsApp:④ Skype や Line と、どのように世界を住み分ける?
02/21:
WhatsApp:⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 B も奪い取られる
02/20: WhatsApp:⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリが破壊
03/04: Snapchat の CTO が、Google Cloud Platform Live に登壇する?
03/19: Twitter は、DM の暗号化を諦めてしまったのか?
03/27:
Line のユーザー数が 4億人に近づく:WeChat も WhatsApp も強敵だ!

ーーーーー

04/09: インドの FB ユーザー数が1億人に達した:しかも 84% がモバイル接続だ
04/17:
Twitter の悩みは、なかなか増えないアクティブ・ユーザー数にある
04/22: 快速 WhatsApp は、すでに5億ユーザーに到達している!
05/04:
Twitter と Amazon が 提携:シンプルなタグでカートとツイートを直結!
05/08: LINE の収益が倍増している:どこに成長の秘密があるのか?
05/15: Youtube と Facebook がモバイル・トラフィックの 1/3 を占有している
05/23: B2C は Facebook で B2B は LinkedIn:大きく異なるソーシャルのシェア
05/27: Twitter も Asia を目指すことになる : しかし、マネタイズは大丈夫か?
06/26: 世界のメディアは モバイルのために存在する:それを示す1枚のチャート

ーーーーー

07/17: Facebook が実験する BUY ボタン:Amazon や eBay にとって脅威に?
07/24: FB+WhatsApp+Instagram のユーザー数は、世界の総人口の 1/3 に!
07/28: Facebook Page for iPhone という、Apple にとって悩ましき存在とは?
08/09: Twitter ロゴの秘密:初代バージョンは タダ同然の $15 で買われてきた
08/11: Snapchat の凄まじい人気が、Twitter を追い抜いてしまった
09/03: Facebook が買収し続けている特許の内容が、とても興味深い
09/09:
Line in Thailand : ツーリスト・ポリスのスタンプが可愛い!
09/22: Facebook が語るモバイル・チューニングの極意:これで途上国も OK!
09/26: ソーシャルと滞在時間:Engagement Index 指標でも FB がダントツだ!
09/29: 香港での抗議を支える Off-The-Grid チャット: それが FireChat だ!

ーーーーー

10/03: Yahoo が Snapchat に出資か? $10 B になるというウワサも流れている
10/20: FB アプリ:Push + Delta + Thrift で モバイル帯域を 40% も削減!
10/28: Facebook の 2014 Q3 決算を分析する:モバイル広告の伸びがスゴイ!
10/28: Facebook がビッグ・ウェーブに乗った:収益の 66% はモバイル!
10/30: Facebook の Graph API がアップデートされ、AD API も強化!
11/05: iOS から Android へ : Facebook は優先順位を切り替えるのか?
11/06:
Twitter と MIT  の コラボ が、膨大なソーシャル・ストリームを分析
11/13: Facebook と Google によりソーシャル・ログインの 80% が占有
12/03: ダーク・ソーシャルが支配するオンライン共有の世界

ーーーーー

まさに百花繚乱。 モバイルという、数十年に一度の大波に乗って、ありとあらゆるソーシャル・メディアが、世界中に広がっていきます。 そして、何十億人というユーザーたちが、それぞれの距離感を大切にしながら参加することで、ソーシャル・メディアという壮大な実験を進めてきたのが、2014年という年なのでしょう。こうして、一年間のタイトルを並べてみると、そんな力強さを感じてしまいます。

ーーーーー

<2014年:マトメの一覧>

2014:Top-20 ポスト 総マトメ(root)

ーーーーー

2014:月曜版 On Monday のマトメ
2014:王者の風格 Google のマトメ
2014:大人になった Facebook の マトメ
2014:新しい動向の マトメ
2014:とっても元気な アジアの まとめ
2014:データセンター と インフラ の マトメ
2014:ディジタル広告の マトメ
2014:ソーシャル関連の マトメ
2014:iOS/Android/iPad/Chromebook の マトメ
2014:日曜版の マトメ
2014:クラウドの一年を 振り返る、チャート の マトメ

ーーーーー

2013: 総マトメ Top-10
2012: 総まとめ ページ

ダーク・ソーシャルが支配するオンライン共有の世界:それを示す1枚のチャート

Posted in Research, Social by Agile Cat on December 18, 2014

Dark Social Dominates Online Sharing
http://wp.me/pwo1E-86h
Niall McCarthy, December 3rd, 2014
http://www.statista.com/chart/3019/percentage-of-shares-by-sharing-channel/

_ Statista

Dark Social refers to web traffic coming from outside sources that cannot be tracked by analytics software. The term was coined back in 2012 and it happens when someone shares content or a link though communications formats such as emails, forum posts or instant messages.

ダーク・ソーシャルとは、分析ソフトウェアによるトラッキングが不可能な、外部からの Web トラフィックのことを指す。この用語が作られたのは、2012年のことである。それは、電子メールの送受信や、フォーラムへのポスト、そしてインスタント・メッセージの交換といったコミュニケーション方式により、人々がコンテントやリンクを共有するときに、発生する状況を示すものである。

This chart shows the percentage of shares by sharing channel.

このチャートは、それぞれの共有チャネルごとのシェアを示す。

Even though advertisers primarily focus their efforts on activities occurring in “the light” on platforms like Facebook and Twitter, Dark Social actually dominates online sharing, accounting for 69 percent of all shares globally. Europe and the UK in particular have become Dark Social strongholds, with 77 and 75 percent of all shares respectively occurring in the dark. In North America, that number is less at 59 percent but still considerable.

広告主が、Facebook や Twitter などの「ライト・ソーシャル」プラットフォーム上で生じるアクティビティに、主としてフォーカスしているにもかかわらず、グローバルにおけるオンライン共有の 69% が、実際にはダーク・ソーシャルにより支配されている。それらの中でも、とりわけ Europe と UK が、ダーク・ソーシャルの拠点となっており、それぞれにおけるシェアは、77% と 75% に達している。North America においては、そのシェアが 59% まで下がるが、それにしても、相当な比率となる。

ーーーーー

Agile Cat が使っている WordPress の Admin 画面では、それぞれのコンテントに関する PV 数や、リファラ件数(参照元)などが表示されるのですが、その数は常に一致しません。 そのズレ方も、日によってマチマチなのですが、PV 全体を 100% とすると、リファラが明確なものが 50% ほど、そして、Top Page の参照(ブクマ?)が 25% ほどです。 つまり、残りの 25% の参照元が不明なのですが、この部分がダーク・ソーシャルなのだろうと理解しています。 たとえば、A さんから B さんに送られたメールやメッセージに、Agile Cat へのリンクが貼られていて、それをクリックすることでコンテントを読んでもらっても、WordPress としては、どこから来たのか分からない、、、ということなのでしょう。そして、世間一般では、Agile Cat のケースよりも、もっと大きな比率を、ダーク・ソーシャルが占めているわけです。とても興味深いトレンドですね。

ーーーーー

<関連>

Facebook と Google によりソーシャル・ログインの 80% が占有されている
Twitter と MIT の コラボ が、膨大なソーシャル・ストリームを分析していく
ソーシャルと滞在時間:Engagement 指標でも Facebook がダントツだ!
Facebook が実験する BUY ボタン:Amazon や eBay にとって脅威になるのか?
Facebook Page for iPhone という、Apple にとって悩ましき存在とは?

%d bloggers like this: