Agile Cat — in the cloud

超大手企業 30社が税金を払わず、$160 Billion の収入を得るというアメリカ経済の現状

Posted in .Chronicle, .Selected, Out Of Scope, Weekend by Agile Cat on November 5, 2011

30 Major Corporations Paid No Income Taxes In The Last Three Years, While Making $160 Billion
By
Pat Garofalo on Nov 3, 2011 at 9:15 am
http://thinkprogress.org/economy/2011/11/03/360185/30-corporations-no-taxes/

image

ーーーーー

タイトルには[税を払わない]と書かれていますが、表向きは納税しても、税制優遇措置を多用することで、結果的には払っていないのと同じだ、と主張しているようです。 それと、門外漢なので、訳に変なところがありましたら、ご指摘ください ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

One of the driving forces behind the ongoing Occupy Wall Street protests is the fact that corporations have not been paying their fair share in taxes. A new report from Citizens for Tax Justice will no nothing to alleviate the protesters’ frustration.

Occupy Wall Street という、いま進行している抗議行動の背景には、一連の企業群が、公正な税負担を回避しているという事実がある。 Citizens for Tax Justice からの新しいレポートが、抗議者たちのフラストレーションを緩和しないかといえば、そういうものでもないだろう。

Photo by Flickr user Joseph Seal ⇒

CTJ looked at 280 companies, all of them members of the Fortune 500, and found that “while the federal corporate tax code ostensibly requires big corporations to pay a 35 percent corporate income tax rate, on average, the 280 corporations in our study paid only about half that amount.” And those who paid even half the statutory corporate tax rate paid far more than many of their competitors.

CTJ は、Fortune 500 のメンバーである 280社を調査し、「アメリカ企業に対する表向きの税制が、大企業に対して平均で 35 % の法人所得税を課しているのに対して、この調査によると、280 社の半分しか支払っていないこと」を発見した。 そして、法人税率の半分だけしか納税していない、企業の数の方が多いのだ。

In fact, in the last three years, 78 corporations had at least one year where they paid no federal income tax at all, while 30 corporations paid not a dime over the entire three years. Those 30 corporations paid nothing, even though they made $160 billion in profits over that period:

実際に、これまでの 3年間において 78 の企業が、少なくとも 1年間は、まったく連邦所得税を支払っていない状況にあり、また、3年間を通じて納税していない企業は 30社に達する。 それらの 30社は、3年間に $160 billion の収入を計上しているが、税額はゼロなのである:

Seventy-eight of the 280 companies paid zero or less in federal income taxes in at least one year from 2008 to 2010…In the years they paid no income tax, these companies earned $156 billion in pretax U.S. profits. But instead of paying $55 billion in income taxes as the 35 percent corporate tax rate seems to require, these companies generated so many excess tax breaks that they reported negative taxes (often receiving outright tax rebate checks from the U.S. Treasury), totaling $21.8 billion. These companies’ “negative tax rates” mean that they made more after taxes than before taxes in those no-tax years.

- 2008~2010 の期間において、78社/280社 は、少なくとも 1年間は、まったく納税していない – それらの企業は、所得税を支払わなかった年において、税込みで $156 billion の収入を得ている。 そして、要求される法人税率の 35% に見合う $55 billion を支払う代わりに、それらの企業は、きわめて膨大な税優遇措置を講じ、総額で $21.8 billion という減税(しばしば、アメリカ公庫から無条件の税金割り戻し小切手を受け取っている)が生じているとレポートされている。 これらの企業が受けた減税率が、(実質的に無税だった年の)税額を上回ったことになる。

Thirty corporations paid less than nothing in aggregate federal income taxes over the entire 2008-10 period. These companies, whose pretax U.S. profits totaled $160 billion over the three years, included: Pepco Holdings (–57.6% tax rate), General Electric (–45.3%), DuPont (–3.4%), Verizon (–2.9%), Boeing (–1.8%), Wells Fargo (–1.4%) and Honeywell (–0.7%).

- 2008~2010 の期間を通じて、30社は、連邦所得税をまったく支払っていない – それらの企業は、この 3年間において、$160 billion の税込売上を得ている。そこには、Pepco Holdings (–57.6% tax rate)、General Electric (–45.3%)、DuPont (–3.4%)、Verizon (–2.9%)、Boeing (–1.8%)、Wells Fargo (–1.4%)、Honeywell (–0.7%) などが含まれる。

As CTJ’s report put it, “just as workers pay their fair share of taxes on their earnings, so should successful businesses pay their fair share on their success. But today corporate tax loopholes are so out of control that most Americans can rightfully complain, ‘I pay more federal income taxes than General Electric, Boeing, DuPont, Wells Fargo, Verizon, etc., etc., all put together.’ That’s an unacceptable situation.” And its one that lawmakers could fix, if they were willing to stand up to the nation’s biggest corporations.

CTJ のレポートが主張するように、「労働者たちが、収入に応じた公正な税を負担するように、成功している企業も、それに応じた公平な税を支払うべきである。 しかし、今日の法人税における抜け道は、きわめて制限しにくいものになっている。 したがって、大半のアメリカ国民は、[私たちは、General Electric/Boeing/DuPont/Wells Fargo/Verizon などをひっくるめたよりも、多額の税を負担している]と、法の下に主張すべきである。 それは、受け入れ難い状況である」 そして立法者たちが、アメリカ有数の企業群に立ち向かうことを厭わなければ、この問題は解決できるのである。

ーーーーー

_weekendまぁ、日本でも、経団連などの偉そうなオジサンたちは、口を開けば[国際競争力]と念仏を唱えておりますが、大切な税の制度までも骨抜きにして、自分のところの社員をも含む国民に対して、その負担を押し付けようとは、なんと情けないことか。 また、それを鵜呑みにする政治家も政治家で、政治家たらんとするならば、外交という手段を用いて、この際限のない[国際競争力ポーカーゲーム]を是正するための、会議くらい持ったらどうかと思いますね。

imageimageimage

この写真は、10月26日に、NY の Wall Street で撮影してきたものです。この人たちが言いたいことは、あまりにも企業を優遇し、そのツケを個人に持ってくる政策への、批判に集約されるのかも知れません。それは、アメリカだけの問題ではなく、日本も含む、世界中の国々に共通する痛みなのです。 企業に対する税の優遇措置に対して、それぞれの政府が協調して、リミッターをかけていけば解決に向かうはずです。ーーー ac-stamp-232

たかが Nano、されど Nano な iPod

Posted in Out Of Scope, Weekend by Agile Cat on September 10, 2011

iPod nano, this is your life
By
Darrell Etherington Sep. 7, 2011
http://gigaom.com/apple/ipod-nano-this-is-your-life/

_ Gigaom

The first iPod nano was released on Sept. 7, 2005, and in the six intervening years, it has undergone a lot of changes. In fact, the nano has one of the most mercurial design histories of any Apple product. Here’s a quick look back at the history of the iPod nano over the years in pictures.

最初の iPod Nano は 2005年9月7日にリリースされ、その後の 6年の間に、大きく変化してきた。 実際のところ、あらゆる Apple プロダクトの中で、Nano のデザインは、最も移り気な歴史を持っている。 この何年かの、iPod Nano のヒストリーを、写真で回想していこう。( 上記のリンクから Gigaom サイトへ行くと、1st ~ 6th の写真が並んでいます)

If Apple sticks to its release schedule for new iPod models, we’ll likely see the seventh generation nano before too long. I’m hoping for an evolutionary take on the most recent nano, with Bluetooth features for wireless pairing with headphones and push notifications from iPhone and iPad devices. What are you looking for from the next iPod nano?

新しい iPod モデルのリリースについて、Apple がスケジュールを守るなら、7世代目の Nano を、かなり以前に見ているはずだ。 私の場合は、最近の Nano の延長線上に、その進化の結果が現れることを望んでいる。ヘッドホンとのワイヤレス・ペアリングを Bluetooth で行い、ノーティフィケーションを iPhone や iPad からプッシュする方式だ。あなたは、次世代 Nano に、何を求めるのだろう?

Related research and analysis from GigaOM Pro:

ーーーーー

weekend2今になって考えてみると、SSD 搭載デバイスのハシリが、iPad Nano だったのでしょうかかね。 軽くて小さく、取り扱いを気にせずに使えるデバイスは、とても魅力的です。 かく言う Agile_Cat も、大の Nano ファンですが、iTunes ではなく Rockbox を使っています。 つい先日ですが、いつものように eBay 中古で購入した Nano 2nd 8GB に、Rockbox を入れてゴキゲンな毎日という状況です。とにかく、軽くて、小さくて、シャツの胸ポケットにスッポリと収まるのがイイですね :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Android タブレット + 従量制 SIM + テザリング = 満足!
Android で音楽を楽しむには?
ポータブル・オーディオの話

Tagged with: , , , , , ,

Agile_Cat の主要カテゴリを ご案内します

Posted in .Chronicle, Miscs, Out Of Scope by Agile Cat on August 15, 2011

主要カテゴリに、アイコンで簡単にアクセス・・・

__AC Stamp 2Agile_Cat には、今日現在で 1200本以上のポストがあり、もう、自分でも探しだすのがタイヘンという状況になっています。そこで、なるべく面倒のない方式で探せるようにと考え、右ペインの Top Categories をいう項目に、以下のアイコンを用いて、主要なカテゴリを集めてみました。 並び順は、アルファベット順で始めたのですが、途中の改変で、その並びが崩れてしまっています。  でも、使えないことはないので、そのままにしています :)

なお、以下の各項目には、Agile_Cat のお薦めコンテンツを、3本ずつご紹介しています。 それぞれにリンクが埋め込まれていますの、このカテゴリには、こんな感じのポストがあるのだと、それらをクリックして、ご確認いただければと思います。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

TAG indexAmazom : Amazon AWS に関連する情報を集めています。 最近のコンテンツとしては、[Amazon AWS は、いったい どれくらい儲かっているのか? ]、[Amazon データセンターについて、James Hamilton が語る]、[Amazon AWS の障害を総括すると、クラウドの勝利が見えてくるなどが面白いと思います。

TAG index

Apple : どうしても、iPhone や iPad の話題が多くなりますが、iCloud 関連の情報を積極的に集めています。 オススメは、[Apple iCloud – 分散ストレージと同期により、クラウドの常識を打ち破る]、[Apple は iCloud を加速させるために、Amazon と Microsoft を利用するのか?]、[iPad のシェアが、PC 全体の 11% にまで伸びてきたなどです。

TAG index

Facebook : 基本的に、スケールアウトの視点から、Facebook に関する情報を集めています。最近のオススメは、[Facebook は 30 P Bytes の Hadoop HDFS を、どのようにして Oregon へ移動したのか]、[Facebook が目指す Web ソーシャル・エンターテイメント OS とは?]、[Facebook は正攻法で、Billion 単位のメッセージを処理していくなどです。

TAG index

Government : 各国の政府におけるクラウド・トピックスを集めています。 現状では、アメリカの話が大半です。 オススメは、アメリカ政府が取り組む、データセンターの大規模コンソリデーション]、[メリカの政府機関が tumblr を使い始めた!]、[Facebook と Zuck が、Obama 大統領のライブ・イベントをホストするなどです。

TAG index

Google : Android や Google+ の記事もありますが、基本的にはインフラに焦点を合わせています。最近のオススメは、[Google が OSS NoSQL として発表した、LevelDB の狙いは Chrome にあるのか?]、[Android 特急は、パテント攻撃により脱線してしまうのか?]、[Google App Engine は エンタープライズ市場で戦えるのか?などです。

TAG index

Hadoop : みなさんも大好きな、Hadoop 関連の情報を集めています。 オススメは、[Big Data on Micro Server というか、Hadoop in a Box というか、いずれにしても興味シンシン!]、[Asakusa 報道特集 – Hadoop を用いたバッチ・フレームワーク]、[Yahoo!は、独自の Hadoop Distribution を止めて、Apache コミュニティに協力するなどです。

TAG index

Microsoft : Windows Azure などを中心に、Microsoft 関連情報を集めています。Agile_Cat は Steve Ballmer さんが好きではないので、そういうバイアスがかかっていると思ってください。 オススメは、[Microsoft Research が、オープンソースの OS に取り組んでいる]、[Microsoft Research は Azure のために、Dryad 以外の Hadoop 対抗をリリースする]、[Microsoft の Steve Ballmer という、悩ましき存在などです。

TAG index

Big Data : どうしても Hadoop と重複するところが多いのですが、データの視点からのコンテンツを集めています。 オススメとしては、[Big Data を探せ! アメリカの 5つの具体的な事例とは?]、[Google IO 2011 での、Big Data 関連ビデオをピックアップ!]、[クラウド・コンピューティングのビジネス規模を Infographic で見るなどです。

TAG index

OpenStack : 最近、注目を集めている OpenStack 関連のカテゴリです。 オススメは、[OpenStack は商用化へ向けて準備を整える]、[この一年で、OSS への支出が 56% に跳ね上がった]、[オープンソースはクラウドに適合するのか?などです。 OpenFlow は別カテゴリしています。

TAG index

Mobile : モバイル関連の、ごった煮カテゴリという感じです。 最近のオススメは、Android は キャリアとメーカーのために作られたから、人気者になれない]、[2016 年までに 21 億台の、HTML5 対応モバイルが市場に溢れる]、[iTunes のダウロード数では、すでに アプリ と 音楽 が 逆転!などです。

TAG index

Twitter : ここも、Facebook と同様に、スケールアウト関連の情報を基本にしています。 オススメは、Twitter が提供する、Hadoop ライクな OSS とは?]、[Twitter サーチを 3倍速にする新アーキテクチャとは?]、[Twitter は 毎日、46万ユーザーを増やし、1億 4000万ツイートを発信するなどです。

vmware

VMware : この 1年で、クラウドでも頭角を現してきた VMware の情報です。オススメは、VMware が目指す、クラウド OS への道とは?]、[Hadoop ビジネスで、EMC が仕掛ける大勝負とは?]、[VMware を分析すると、OS を持たない 新しい Microsoft に見えてくるなどです。

TAG index

Research : クラウドに関連する、各種の調査レポートなどを集めています。 オススメは、SaaS マーケットは、2015 年までに 2倍に成長する]、[Wi-Fi 利用量から導かれた、iPad の突出した存在と、Mobile – PC の逆転という調査結果]、[この一年で、OSS への支出が 56% に跳ね上がったなどです。 なお、Facebook にも 2010 年をチャートで見る]、[16 枚 の Charts – June 17, 2011を作ってあります。

TAG index

Green IT : スマートグリッドやエネルギー関連のポストを集めています。 オススメは、Cleantech Open で見かけた、5 つのスマートグリッド・スタートアップたち]、[Obama 政権が公表した、スマート・グリッドを構築するための具体策とは?]、[いまこそ スマートグリッド を考えよう – 電力グリッドにおける多様性とセキュリティなどです。

TAG index

API : クラウド API に関連する情報を集めています。 オススメは、最新のミュージック・マッシュアップ API と?]、[USA Today が提供する、アメリカ国勢調査の分析 API]、[Data.gov が存続の危機! Data 2.0 カンファレンスは救えるのか?などです。

TAG index

Data Center : データセンター関連の情報を集めています。 オススメは、[データセンター管理者に求められる 7つのスキルとは?]、[IPCORE デザインのコンテナ型データセンターとは?]、[詳細な解説つきの Facebook Oregon DC フォト・ツアーなどです。

ーーーー

今後も、それなりにポスト数が増えてきたカテゴリがありましたら、このような形で、アイコン化してきたいと思っています。ーーー __AC Stamp 2

Jobs さんの手裏剣騒動 – Long Tail World 総集編

Posted in Apple, Out Of Scope by Agile Cat on September 23, 2010

そういえば、、、と思い出したので、Long Tail World さんで捜してみました

この事件というか何というかは、、、以下の報道に端を発しているようです。

iKill

米Apple社は14日(米国時間)、Steve Jobs CEOの日本訪問についての噂を否定した。 プライベートジェットで来日していた同氏が、持ち帰ろうとしていた手裏剣を空港検問で没収されて激怒し、二度と来日しないと言ったという噂だ。 この噂は最初、日本のタブロイド雑誌『Spa!』に掲載され、その内容をBloombergが紹介した[リンク先は15日に更新された内容]。 Bloombergの記事では、[関西]空港の広報に取材し、7月末に[プライベートジェットを利用していた]ある乗客が、 手裏剣(ninja stars)の機内持ち込みを禁止されたことは事実だとする談話を得ていた。

しかし、Apple社広報は、Wall Street Journal『All Things Digital』の取材に対してこう述べた。 「Steveはたしかにこの夏に日本を訪れ、京都でバケーションを楽しんだが、 空港でのエピソードは全くのフィクションだ」「Steveは滞在を非常に楽しんだし、すぐにでもまた日本を訪れたいと願っている」 Apple社は最近、Bloombergの記事を否定することが多い。

ー ここからは、Long Tail World さんのポストを引用でします ー

ジョブズ手裏剣ネタ1:iKill

ジョブズ手裏剣没収事件の報道を受け、アップルは人生を永久に変える新型暗殺ツール「iKill」を公開した。1月発表の予定だったが、情報が世界を飛び交っているため急きょ予定を繰り上げた模様。

<中略>

「iKillはマジカルでレボリューショナルな暗殺道具をアンビリーバボーな価格で提供」、「きっとカスタマーの気に入る」(アップル)。iKillはベーシック版($149.99)と、AT&Tの3Gネットワークで命中データの記録・転送が可能なネット対応版($299.99、要2年契約)の2モデルにて発売。

『 またしょうもないものを訳してしまった』とぼやきながら、ネタ2、ネタ3 と続くところが、Satomi さんのステキなところです。

ジョブズ手裏剣ネタ2:Steve Jobs Ninja Stars Q&A

”Do ninjas still exist? Did ninjas really use stars? Steve Jobs always wears a black shirt. Is that appropriate ninja attire?" Brian Palmer of Slate Magazine answers all!

海外の人たちがジョブズ忍者事件をきっかけに、急激に忍者に詳しくなっている。以下はSlateマガジン「ニュースにまつわる疑問にお答えします」に出た忍者Q&A。

忍者はまだいるんですか?

忍者は本当に手裏剣を使ったんですか?

手裏剣はどう投げるの?

スティーブ・ジョブズはいつも黒シャツを着ています。あれは忍者の正式な装いなのでしょうか?

上記の質問に対して、なかなか真面目な回答が寄せられています。 詳細はタイトルのリンク先へ ど~ぞ。

ジョブズ手裏剣ネタ3:Jobs ninja story animation

このハナシ、台湾での受けが一番良かったようで、テレビのニュースにもなったようです。 以下の Youtube は、そこで放映された映像のダイジェストとのことです。

ーーーーー

その後、続報はありませんので、一件落着ということなのでしょうが、楽しい話題を有難うございます :) ーーー A.C.

ーーーーー

<関連>
とってもエコな、ソーラー iPhone 4 は いかが?
Apple が総力をあげて作成した ? – Death Grip – All Stars カタログ
Phones Aren’t Perfect ってスゴイ論法だね – iPhone 4 騒動を Youtube で追跡
iPhone が好きなフランス人と、鼻もひっかけないイタリア人
GIGAOM の分析 – iPad の 7 Inch 版を、ほんとうに Apple は推進しているのか?

Google Maps を アート にしてしまう ・・・

Posted in Books, Google, Out Of Scope by Agile Cat on September 14, 2010

If Google Maps Were Real: An Artist’s Vision
http://mashable.com/2010/09/12/google-maps-art/

つい先ほど、Facebook の Friend になった Alejo Malia さんの作品を ご紹介しましょう。 なんというか、Google Maps の世界の住人の視点というのでしょうか、なるほどなぁ と思わせてくれる作品です。 ようやく秋らしい夜。。。  たまには、こんなポストも良いですね。 ーーー A.C.

クリックで拡大 ↓

googles-map-museum-1 googles-map-museum-2
googles-map-museum-3 googles-map-museum-4

The above image is one of several from Alejo Malia that depict a world in which all the elements of Google Maps (Google Maps) — place markers, public transit symbols and even the yellow street view guy — are completely real and physical objects looming over our buildings, streets and heads.
Malia is a Spanish illustrator and designer who, while relatively unknown, has a very strong social media presence. He’s on
Twitter (Twitter), Facebook (Facebook), YouTube (YouTube), Blogspot and Flickr (Flickr).

He uploaded this set of images (titled “Google’s World“) yesterday, but it’s not his first literal imagination of the technological world of the web; he also produced an image that incorporated Facebook’s “Like” button into a real photograph.

Here’s the rest of the “Google’s World” set. Enjoy, and be sure and tweet your appreciation at Malia if you like his work.

[Via Gizmodo]

公園のゴミ箱が ヒュ~ン と 唸ったら

Posted in Out Of Scope, Weekend by Agile Cat on July 25, 2010

The world’s deepest bin – Thefuntheory.com

 _weekend

先週に引き続き、The Fun Theory のトピックをポストします。 人の行動は、その楽しさにモチベーションがあるというシンプルな道理だけでは、なかなか成り立たない現代社会ですが、ちょっとした発想の転換で、面倒なことも楽しくできるという The Fun Theory の提言には大賛成です。公園に置かれている、なんの変哲もないゴミ箱ですが、ニンマリしてしまう仕掛けと、それに対する人々の反応が面白いです。

以前にもお話したことがあったかもしれませんが、Agile_Cat の本業には翻訳の仕事も入っていて、辛くて苦しい局面にハマることも多々あります。 しかし、たとえば、このブログにポストするような、翻訳というか抄訳としてのアウトプットは、楽しくて苦になりません。 どちらも翻訳という同じ行動でありながら、違う心がドライブしているわけでして、そんな自分にオモシロ理論を当てはめてみると、大納得してしまいます。

楽しい翻訳の原点は、そこに自分の知りたいことがあるから訳すという、きわめてシンプルなところに在ります。  そして、その結果をみなさんと、こうしてブログでシェアできることが、楽しさを増幅してくれます。 Agile_Cat を一年以上やってみて、こんな楽しい翻訳を、The Fun Theory のオモシロ理論みたいな考え方で、もっと多くの人たちと共有できないものかと考えるようになってきました。

一言でいうと、オープン・ソースがあるなら、オープン・トランスレーションがあっても良いでしょうという発想です。 英語圏から流れこむ大量の情報を、なんとか日本語にしていくという流れを、一人でも多くの人たちと、それぞれが楽しみながらドライブできれば良いなぁ、、、などと思っています。

話は  The Fun Theory の動画に戻りますが、ベビーカーのお母さんたちは手話で話しているのでしょうかね?  楽しそうで、良いですよね。 前回の地下鉄から出てくるイヌもそうですが、このシリーズのステキなところです :)

ーーーーー

<関連>
地下鉄の階段がピアノの鍵盤だったら

Tagged with:

あなたは、右脳派? 左脳派?

Posted in Out Of Scope, Weekend by Agile Cat on July 3, 2010

右脳・左脳テスト:Right Brain vs. Left Brain test
June 26, 2010
http://longtailworld.blogspot.com/2010/06/right-brain-vs-left-brain-test.html

_weekend

まずは、Long Tail World さんへ行っていただき、以下の絵が回転していますので、時計回りに見えるのか、反時計回りに見えるのか、ご確認ください。時計回りに見えると右脳が働く人で、反時計回りに見えると左脳が働く人、ということです。

___space

左 脳

論理を使う

ディテール主導

事実が何にも勝る

言葉・言語

現在・過去

数学・理科

理解する

知る

unou_sanou

右 脳

感性 を使う

“大局”主導

想像力が何にも勝る

シンボル、イメージ

現在・未来

哲学・宗教

直感で「掴む」(意味)

信じる

___space

ちなみに、Agile_Cat の場合は圧倒的に時計回りで、バシバシと瞬きをすると、2割くらいの確率で反時計回りに見えることがありました。 なかなか、面白いですよ~~~

 

Long Tail World さんから Apple ネタを中心に ・・・

Posted in Apple, Out Of Scope, Weekend by Agile Cat on May 30, 2010

今週も面白い話が満載です!

image

どうやって、こんなに面白い話を見つけ出してくるのやらと、いつも感心してしまう Long Tail World こと Satomi Ichimura さんですが、今週も楽しい話題が満載です。 なかでも、株の世界で損している人 『 No.1 』 が、あの Steve Jobs さんだったとは、読んでみればナルホドなのですが、にわかには信じられない話です。また、iPad の影に隠れて値崩れしまくっている iPhone の話など、米国事情を楽しくお勉強してください。 ーーー A.C.

Long Tail World

May 24, 2010
史上最も株ですった男ジョブズ
The Dumbest Trade Ever = Steve Jobs’ $10B Loss

May 25, 2010
米ウォルマート、iPhone 3GSを8720円で叩き売り
Wal-Mart slashes iPhone 3GS price to $97

May 26, 2010
コンピュータウィルスに感染した人間
First human ‘infected with computer virus’ – BBC

May 26, 2010
アップル、マイクロソフトを抜く
Apple Overtakes Microsoft

May 28, 2010
ハーバード大心理学講師が語る「今日から幸せになれる5つの方法」
Five Ways to Become Happier Today

May 29, 2010
こっちの朝刊にまでギズの被り物が…
Gizmodo Japan staffs on Mercury News

それと、Agile_Cat 的にお薦めなのは、今日から幸せになれる5つの方法です。これまた、読んでみればナルホドです。  、、、というわけで、幸せな日曜日を ど~ぞ。

ーーーーー

<関連>
App Store を凌駕する、Touch Screen Web サイトの成長
Apple は Web-based サービスの重要性を理解していない、、、と Tim O’Reilly
米当局が Apple を反トラスト法で調査? May 3, 2010
歓迎すべきことに、Apple は制空権を失いつつある
Jobs の Adobe 批判って、自爆してません?

%d bloggers like this: