Agile Cat — in the cloud

Netflix のサービスが 190カ国に広がった: 世界の国数が 196カ国という現実との対比を、1枚のチャートで!

Posted in .Selected, Netflix, Research by agilecat.cloud on February 9, 2016
This map shows why Wall Street is so excited about Netflix’s expansion
Eugene Kim – Jan. 7, 2016
http://www.businessinsider.com/netflix-is-literally-everywhere-except-china-2016-1
 
_ Business Insider
Netflix announced on Wednesday that it would be expanding to 130 new countries, making it available in a total of 190 countries worldwide.
 
Netflix のサービス提供国に、新たに 130カ国が加わり、トータルで 190カ国に達すると、同社は  水曜日 (1/6) に公表した。
 
Netflix is literally everywhere
Statista
 
The news pushed Netflix stock up more than 6% immediately following the announcement, and analysts from Bank of America, MKM, and UBS have all published bullish notes on Thursday morning.
 
このニュースの直後から、Netflix の株価は 6% 以上も跳ね上がり、また、Bank of America/MKM/UBS などのアナリストたちは、翌朝に強気のコメントを発信している。
 
To give an idea of how broad Netflix’s reach really is, Statisa put together this map illustration for us. It shows Netflix covers pretty much the entire world, except for China, with yesterday’s announcement.
 
この Netflix の拡大が、何を示すかを明らかにするために、Statisa は Business Insider に対して、上記のイラスト・マップを作成してくれた。つまり、その昨日のアナウンスメントは、China を例外として、Netflix は世界の大半をカバーしていることを指し示しているのだ。
 
Netflix CEO Reed Hastings added on Wednesday that the online video streaming service will eventually get into the Chinese market, by as soon as later this year. UBS wrote in a note that China would add another 176 million households to its addressable market, which is well ahead of its expectations.
 
そして、Netflix の CEO である Reed Hastings は、このオンライン・ビデオ・ストリーミング・サービスが、今年の後半の早い時期に China 市場に参入するだろうと、そのアナウンスメントに付け加えている。さらに言うなら、China には 1.76億世帯という潜在顧客がおり、Netflix は大きな成果を上げるだろうと、USB は述べているのだ。
 
ーーーーー
research_55あっという間の出来事ですね! このチャートは、アジアの大半とアフリカのすべてが、2016年1月にサービス・インすることを記しています。 Google も Facebook も、途上国マーケットに素早く進出していますが、Netflix のスピードは、それ以上だったようです。これが、クラウド+モバイル+ OTT の威力なのでしょう。 つまり、いかなる権力も手出しできない、IP (Internet Protocol) の頭上(Over The Top)で、クラウドとモバイルが直結すると、こんなことが起こり得るのです。 とはいえ、それは簡単なことではなく、見事なまでにクラウドを活用し、また、あらゆる既得権益者たちを相手に矢面に立って戦い続けてきた、Netflix の短期間に凝縮された歴史があってのことなのです。 昨日は、クラウドの勝利宣言というタイトルを用いましたが、今日は OTT の勝利宣言ともいえるポストができて、とても嬉しいです。 Netflix に拍手です! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
アメリカでは、Netflix が 4K ビデオ・ストリーミングに突入する
AMS-IX NY の最初の入居者は Netflix : さらに勢いづく Open IX
ストリーミングとクラウドを使いこなす Netflix とは?
Netflix の API は、200 億リクエスト/月 を処理する
Real World NoSQL シリーズ – Netflix における Amazon SimpleDB
 

Comments Off on Netflix のサービスが 190カ国に広がった: 世界の国数が 196カ国という現実との対比を、1枚のチャートで!

Youtube や Facebook などの、7つのアプリがモバイル・トラフィックを支配している!

Posted in Facebook, Google, Instagram, Mobile, Netflix, Network, Research, SnapChat, Social, Yahoo by agilecat.cloud on December 19, 2015
These Apps Are Putting a Strain on Mobile Networks
Felix Richter – Dec 9, 2015
http://www.statista.com/chart/4124/mobile-traffic-by-application/
 
_ Statista
 
In recent years, larger smartphone screens and faster mobile networks have led to a surge in video and other rich content consumption on mobile devices. Mobile data traffic subsequently surged and, according to estimates by Cisco , will continue to do so for years.
 
この数年のことだが、大型化されたスマートフォンのディスプレイと、高速化されたモバイル・ネットワークにより、ビデオなどのリッチ・コンテントが、大量に消費されるようになってきた。Cisco の推計によると、急増しているモバイル・データ・トラフィックは、これからの数年においても、その傾向を保つとされる。
 
chartoftheday_4124_mobile_traffic_by_application_nClick to Large >>> 
 
This chart breaks down mobile data traffic in North America during peak times by application.
 
このチャートは、アプリが押し寄せるピーク・タイムの、北米におけるモバイル・データ・トラフィックを分析するものだ。
 
Interestingly, it is just a handful of apps that account for the lion’s share of mobile data consumption. According to a recent report by broadband equipment company Sandvine, YouTube and Facebook alone account for 36 percent of North America’s mobile traffic during peak hours. In total, the seven most data-hungry applications combined with plain old web browsing (HTTP) account for two thirds of mobile data traffic while the millions of other apps account for the remaining third.
 
興味深いことに、ほんの一握りのアプリが、全体的なモバイル・データ消費量に対して、最大のシェアを占めている。ブロードバンド機器メーカーである、Sandvine の最新レポートによると、北米のピーク・アワーにおいて、モバイル・トラフィックの 36% が、YouTube と Facebook に占有されていることになる。全体を見通すと、7種類のデータ・ハングリーなアプリと、昔ながらの Web ブラウジング (HTTP) の合計が、その 2/3 を占めている。そして、無数のアプリが 1/3 を占めている。
 
ーーーーー
research_55あれから、どれくらいの時間が経ったのかと思い調べてみたら、ネット・ニュートラリティに関して FCC がモメたのは、昨年のことだったのですね。そんな騒ぎも収まって、Youtibe も Facebook も心おきなく、ガンガンとトラフィックを使っているようです :) つい先日のことですが、Airtel の CTO である Abhay Savargaonkar が、OTT サービスが無ければ、インターネットの急速な成長はあり得なかったと、述べていました。そして時代は、4.x G から 5G へと進んでいきます。この先、なにが起こるのか、とても楽しみです! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
YouTube も 10億人 ユーザー・クラブに入会 : Facebook を追え!
Facebook と Youtube が モバイル・トラフィックの 40% を占める 米国
Youtube と Facebook がモバイル・トラフィックの 1/3 を占有している
Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、その4つの秘密とは?
Facebook が Youtube から、ビデオ広告の王座を奪った!
ビデオ・サイトの戦い:Facebook が YouTube を 圧倒する
 

Comments Off on Youtube や Facebook などの、7つのアプリがモバイル・トラフィックを支配している!

Mobile Traffic の調査: 2015年のモバイル・データ通信量は、5200万テラ・バイトに至る ー Gartner

Posted in Mobile, Netflix, On Monday, Research by agilecat.cloud on September 21, 2015
Mobile Data Traffic: Gartner Expects 52 Million Terabytes to Be Transmitted Over Mobile in 2015
Dick Weisinger – September 17th, 2015
http://formtek.com/blog/mobile-data-traffic-gartner-expects-52-million-terabytes-to-be-transmitted-over-mobile-in-2015/
_ formtek
The popularity of mobile devices is driving a dramatic surge in the amount of data traffic that originates from mobile devices.  In 2015 alone, mobile data transmissions have increased by 59 percent from the previous year to 52 million terabytes.
 
モバイル・デバイスへと向かう人気により、スマホなどが生み出すデータ・トラフィック量が、きわめて速いスピードで伸び続けている。2015年だけを切り取ってみると、モバイル・ベースのデータ・トラフィックは、5,200 万テラ・バイトへと至り、前年比で見ると 59% の増大となる。
 
Seurat_9Gartner estimates that global mobile traffic will continue and is on track to triple by 2018.  Part of the driver behind the surge are mobile users who are switching from 2G to 3G and 4G cellular platforms.  Fast mobile data connections are expected to increase from 3.8 billion this year to 5.1 billion in 2018.
 
Gartner の予測によると、グローバルにおけるモバイル・トラフィックは、この勢いをが継続することになり、また、2018年までに 3倍増という軌道に乗っているようだ。この急増の背景には、そのモバイル・プラットフォームを、2G から 3G/4G へと切り替えていくユーザーたちがいる。こうした、高速のモバイル・データ・コネクション数は、2015年の 38億アカウントから、2018年の 51億アカウントへと駆け上っていく。
 
Video streaming is a key factor to the increase in data volumes.  Surprisingly there is little split it the usage of video streaming by both young and older users.  In the US, 40 percent of 18 to 24 year olds stream video for more than 15 minutes per session.  Interestingly, older users tend to stream even more; 47 percent of 45 to 54 year olds stream more than 15 minutes per session.
 
こうした、モバイル・データ・トラフィックの急増は、主としてビデオ・ストリーミングの成長によりもたらされる。そして、驚くべきことに、ビデオ・ストリーミングを利用するユーザーは、年代を超えて広がっているようだ。アメリカの場合だと、18歳 〜 24歳の 40% が、1つのセッションごとに、15分以上のビデオをストリーミングしている。しかし、年齢層の高いユーザーの場合は、その傾向が、さらに顕著になっている。具体的に言うと 45歳 〜 54歳の 47% が、1つのセッションごとに、15分以上をストリーミングするという、とても興味深い調査結果が得られているのだ。
 
The Gartner report found that video usage is expected to rise from 50 percent of total mobile data usage in 2015 to more than 60 percent by 2018.
 
この Gartner レポートは、モバイル・データ・トラフィック全体に対する、このビデオ・ストリーミングの占有率が、2015年の 50% から、2018年の 60% 以上へと、増大していくことを指摘している。
 
ーーーーー
On Monday5200万テラ・バイトと言われても、あまりにも大きな数字であり、ピンときませんよね。 そこで、365日で割り算してみましたが、1日あたりで 142,465 テラ・バイトになるようです。さらに、24時間で割ると 5,936 テラ・バイトであり、それを 60分で割ると 99 テラ・バイトということです。先日に、「どれくらいの時間を、モバイルとテレビに消費しますか? アメリカでの調査結果を1枚のチャートで!」という抄訳をポストしましたが、そこでも 2014年から 2015年にかけて、モバイル・アプリの使用時間が、大幅に伸びているという結果が示されています。このデータも合わせて考えてみると、若者から始まったモバイル・ビデオ・ストリーミング利用が、世代と超えて広がっているという状況が、なんとなく見えてきますね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
IoT の調査: セキュリティ/プライバシーの問題と、米下院での論点について
IDC の予測:2015年の パブリック市場は、製造/金融/小売などから $70 B を売り上げる!
Cloud Storage Gateways の調査: エンタープライズで Box や Dropbox を安全に使うために!
Mobile Enterprise の調査: モバイルの波はエンタープライズも 呑み込み始めている
Industry 4.0 の調査: この製造業のイノベーションと、IoT との関係を説明しよう
 

Comments Off on Mobile Traffic の調査: 2015年のモバイル・データ通信量は、5200万テラ・バイトに至る ー Gartner

Black Monday 2015 : 大手クラウド・プロバイダーたちの株価は、どれほど下落したのか? それを示す1枚のチャート

Posted in .Chronicle, Amazon, Apple, Facebook, Google, Microsoft, Netflix, Research, Twitter by agilecat.cloud on August 26, 2015
August has been a brutal month for some tech stocks
Matt Rosoff – Aug. 25, 2015, 9:51 AM
http://www.businessinsider.com/tech-stocks-august-2015-8
 
_ Business Insider
 
Monday’s stock market bloodbath capped off what was already shaping up to be a difficult month for tech stocks.
 
この月曜日の株式市場は惨憺たるものであり、8月における一連のハイテク株に対して、後退の月という烙印を焼き付けるかたちで収束した。
 
Screen Shot 2015-08-26 at 2.08.23 AMStatista charted the biggest losers for us as of market close on Monday August 24 — which some are calling Black Monday due to the huge drop in shares across the globe.
 
Statista が作成したチャートは、Monday August 24 のマーケットが閉まった時点で、下げ幅の大きかったハイテク企業の状況を示すものとなっている。世界中の株価を暴落させた今回の出来事について、何人かの人々は Black Monday と表現している。
 
But Tuesday morning saw a huge rally underway, so a lot of these losses are already being erased — for instance, Netflix is up more than 7% a few minutes after the market opened.
 
しかし、火曜日の朝のマーケットは、継続して大幅に反発しているため、これらの損失の多くは、すでに回復されているようだ。たとえば、Netflix などは、マーケットがオープンした数分後に、7% 以上のアップを記録している。
 
20150825_tech_stocks_bi
Statista
 
ーーーーー
research_55株というものと、まったくご縁のない Agile_Cat ですが、これだけの騒ぎになると、やはり気になります。 こうしてチャートを眺めてみると(Twitter は別の事情を抱えているようですが)、グローバル展開が急速に進んでいる Netflix や、ビジネスにおける中国の比重が大きい LinkedIn と Apple が、株価を大きく下げていたという感じがします。 その点、他と比べて Google の下げ幅が小さいのですが、中国と戦い続けてきた成果と見るべきなのでしょうかね :)  _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Apple が Foxconn と提携して、中国本土にデータセンターを構築か?
世界最大の iPhone マーケットは? ここでも 中国が Top に立ったようだ!
今週のアジア 2/1〜2/7:北京政府 と ソーシャル・メディア の 新しい関係が?
驚愕的中国検索市場: Baidu は大苦戦で、Google はボロボロ
Google と 中国政府の予定調和を分析する
 

Comments Off on Black Monday 2015 : 大手クラウド・プロバイダーたちの株価は、どれほど下落したのか? それを示す1枚のチャート

Google Fiber:ピアリングに課金しないのは、それが Win Win Win モデルだからだ

Posted in Google, Net Neutrality, Netflix by Agile Cat on August 1, 2014

Google Fiber: we don’t charge for peering, don’t have fast lanes
http://wp.me/pwo1E-7Ia

By
Janko Roettgers – May 21, 2014
http://gigaom.com/2014/05/21/google-fiber-we-dont-charge-for-peering-dont-have-fast-lanes/

_ Giga Om

Summary: Actions may speak louder than words, but sometimes it doesn’t hurt to talk about your actions either: Google just explained how Google Fiber does peering — a clear stab at the big competitors that prefer paid peering deals.

Summary: 行動は言葉よりも雄弁かもしれない。 しかし、時には、行動について話すことで、身を守るということもあり得る。Google は、その ISP 事業である Google Fiber において、どのようにピアリングをしているのかを説明し始めた。 ただし、ピアリングに課金したがっている、強力なライバルたちとの差異を、明確に指摘している。

photo: Google

Google  used its Google Fiber internet access business Wednesday to chime in on the continuing debate around peering and internet fast lanes, and guess what: the company doesn’t use either. Fiber, which is slowly expanding its footprint, doesn’t have “any deals to prioritize (some content companies’) video ‘packets’ over others or otherwise discriminate among Internet traffic,” according to a blog post published Wednesday afternoon.

この水曜日に、 Google は Fiber Internet Access 事業部を介して、ピアリングとインターネット高速レーンに関連する議論に、継続的に参加していくことを表明した。 そして、想像するに、どちらも、Google は用いていない。ゆっくりと、カバーする範囲を広げているファイバーであるが、水曜日(5/21)にポストされたブログによると、「ビデオのパケットに優先順位をつけることや(一部の事業者で行われている)、特定のインターネット・トラフィックを区別するようなことは行っていない」とのことだ。

Google also said it doesn’t charge for peering, and instead invites content providers and content delivery networks to colocate within their facilities to get their content closer to the end user. Google identified Akamai and Netflix as two companies that make use of colocation; Netflix has for some time tried to partner with ISPs and place its own OpenConnect caching appliances within the ISPs’ networks.

さらに Google は、ピアリングを有料化することもなければ、コンテントとエンドユーザーの距離を縮めるために、自身のファシリティ内にコンテント・プロバイダーを招き入れても、CDN をコロケートしても、それらに課金することはないと述べている。Google は、コロケーションを適用している事業者として、Akamai と Netflix の存在を認めている。これまでにも、Netflix は ISP と提携しようとしてきた。 つまり、対象となる ISP のネットワーク内に、独自の OpenConnect キャッシング·アプライアンスを配置してきた。

From the blog post:

“We also don’t charge because it’s really a win-win-win situation. It’s good for content providers because they can deliver really high-quality streaming video to their customers. For example, because Netflix colocated their servers along our network, their customers can access full 1080p HD and, for those who own a 4K TV, Netflix in Ultra HD 4K. It’s good for us because it saves us money (it’s easier to transport video traffic from a local server than it is to transport it thousands of miles). But most importantly, we do this because it gives Fiber users the fastest, most direct route to their content.”

私たちが課金しないのは、それが、まさに Win Win Win の状況でもあるからだ。まず、コンテント・プロバイダーだが、きわめて高品質なビデオ・ストリーミングを、顧客に提供できるので、きわめて良いことになる。 たとえば Netflix の場合、私たちのネットワーク内にサーバーをコロケートしているため、その顧客たちは Full 1080 HD のビデオにアクセスできる。 そして、4K TV を持っているなら、Netflix の Ultra HD 4K を楽しめる。 そして、私たち ISP にとっても、コストを節約できるので、とても良いことだ (つまり、ローカル・サーバーから、何千マイルもビデオ・トラフィックを飛ばすよりも簡単だ) 。しかし、私たちが、そうする、最も重要な理由は、ファイバーのユーザーに最速を提供することにある。コンテントに対する、最もダイレクトなルートを提供するのだ。 

Of course, this was more that Google gloating about how fast Fiber is. The post also comes at a time where Netflix sees itself pressured to strike paid peering deals with companies like Comcast and Verizon to improve an otherwise subpar video streaming experience for the customers of those ISPs.

もちろん、こうした展開は、Google がフィアバーの高速性に、単に満足する以上のものとなっている。そして、このポストは、Netflix が有償のピアリング契約により、プレッシャーを受けているときに掲載された。つまり、Comcast や Verizon といった ISP が、基準以下としか考えられないビデオ・ストリーミング・エクスペリエンスを、それぞれの顧客に押し付け、それを改善するためという名目で対価を要求しているのだ。

Related research

Why broadcasters must adopt new over-the-top strategies to reach audiences Nov 2012
OTT technologies and strategies for broadcasters Nov 2012
A look back at the first quarter of 2014 Apr 2014

ーーーーー

3年ほど前に「Google の超高速インターネット(1G BPS)実験が、Kansas City に決定!」というポストで紹介したものが、Google Fiber という名称で実運用されているのだと思います。 Netflix にファスト・レーン料金を請求する他の ISP と比べて、そのインフラは先進的なものであり、それだからこそ、Win Win Win の関係が築けるのかもしれません。 とは言え、それで採算がとれているなら、他社にも出来ないはずはないわけです。 いわゆる、ネットの中立性に関して、既存の ISP たちが述べている論拠を、Google は根本から、ひっくり返そうとしているのでしょう。

ーーーーー

<関連>

アメリカでは、Netflix が 4K ビデオ・ストリーミングに突入する
ネットの中立性: Verizon と AT&T の遅延をチャートで検証してみた
Netflix と Comcast の ピアリング:どれだけ速くなったのか?
ネットの中立性: Netflix は Verizon とも個別交渉せざるを得ないのか?
Verizon も AT&T も、Netflix とダイレクト接続を交渉していた!

Comments Off on Google Fiber:ピアリングに課金しないのは、それが Win Win Win モデルだからだ

アメリカでは、Netflix が 4K ビデオ・ストリーミングに突入する

Posted in Entertainment, Net Neutrality, Netflix by Agile Cat on July 5, 2014

Netflix to Start Offering ‘Breaking Bad’ in Glorious 4K in June
http://wp.me/pwo1E-7DI

By Stan Schroeder – May 8, 2014
http://mashable.com/2014/05/08/breaking-bad-4k-netflix/

_ Mashable

Netflix will start offering Breaking Bad as a 4K streaming option starting this June, the company has confirmed.

Netflix は、この 6月から、Beaking Bad の4Kストリーミングを、オプションとして開始する。 それは、同社が確認していることでもある。

The company has been licensed by Sony to offer the series, and a remaster with 4K resolution (that’s 3840×2160 pixels), and 5.1 surround sound is almost complete, Pocket-lint reports.

Pocket-lint のレポートによると、このシリーズを提供するために、Netflix は Sony とライセンス契約をかわしており、4K の解像度(3840 x 2160 Pixel)と 5.1 サラウンドのためのリマスタリングが、ほぼ完成しているという。

Image: AMC

Netflix launched its first Ultra HD videos in Nov. 2013, and made a deal focusing on 4K content with Sony in Jan. 2014. The first series to receive the 4K treatment was Netflix’s own House of Cards this April. The company also plans to release its original series Orange is the new Black in 4k, with other shows to follow.

Netflix が、初の Ultra HD ビデオを開始したのは 2013年11月であり、2014年1月には Sony から 4K コンテンツを入手するための取り引きに入っている。最初に 4K 対応が済んだのは、Netflix 自身の House of Cards シリーズ あり、この 4月のことであった。 さらに同社は、オリジナル 4K シリーズとして、Orange is the new Black のリリースを計画しており、その他のコンテントも続いていく。

“You’ll see us license more and more content. So we’ll do Breaking Bad, but we’ll also do all of the Originals that make sense that have a format or style that benefit from that better video quality,” Greg Peters, chief streaming and partnerships officer at Netflix, told The Telegraph.

「私たちが、より多くのコンテント・ライセンスを得ていくことを目にするだろう。まずは、Breaking Bad から始まるが、それに続いて、すべてのオリジナルを 4K 化していく。 つまり、より優れたビデオ品質のための、フォーマットとスタイルを、それにより確立していく」と、Netflix の Chief Streaming and Partnerships Officer である、Greg Peters  が The Telegraph に語っている。

As for TVs that actually let you enjoy Ultra HD content, the situation is getting better by the day. Sony and Samsung will soon be devoting special areas in Best Buy stores, showcasing their 4K TVs. Meanwhile, the prices of 4K sets are falling dramatically, with several manufacturers planning to offer sub-$1,000 models.

実際に Ultra HD コンテンツを TV で楽しめるように、状況は日ごとに良くなっている。すぐに Sony と Samsung が、彼らの 4K テレビを展示するために、Best Buy の店舗にスペシャル・コーナーを設けるだろう。その一方で、4K セットの価格は、劇的に低価格化していく。いくつかのメーカーが、$1000 を切るモデルを計画しているほどである。

See also: 4K vs. HD: Here’s the Difference

ーーーーー

今回の W杯でも HD 品質のビデオがたくさん流れていますが、より以上の高品質を売りものにするストリーミング・サービスが始まるようです。この、5月にポストされた記事では、6月から開始の予定とされているので、もう、すでに始まっているのでしょう。 しかし、HD の 4枚分に相当するピクセル数を要求する、この 4K ストリーミングが始まると、どの程度の負荷が ISP たちに生じるのでしょうか? Netflix は、Comcast や Verizon といった ISP と、有償のピアリング契約を結んでいるので、それなら 4K も流し込むぞというスタンスなのでしょう。 ネットの中立性をめぐる騒動を考えると、火に油を注ぐような展開になってきました。

ーーーーー

<関連>

ネットの中立性: Netflix は Verizon とも個別交渉せざるを得ないのか?
ネットの中立性: Verizon と AT&T の遅延をチャートで検証してみた
Netflix と Comcast の ピアリング:どれだけ速くなったのか?
Verizon も AT&T も、Netflix とダイレクト接続を交渉していた!
Netflix と Comcast のダイレクト・ピアリング契約:その背景を探る
FCC の言うネットの中立性に対して、Wall Street Journal が 噛み付いた

Comments Off on アメリカでは、Netflix が 4K ビデオ・ストリーミングに突入する

ネットの中立性: Netflix は Verizon とも個別交渉せざるを得ないのか?

Posted in Net Neutrality, Netflix, Telecom by Agile Cat on June 18, 2014

Netflix And Verizon Just Reached A Deal To Improve Video-Streaming Quality
http://wp.me/pwo1E-7Al

Kyle Russell – Apr. 28, 2014
http://www.businessinsider.com/netflix-and-verizon-just-reached-a-deal-to-improve-video-streaming-quality-2014-4

_ Business Insider

Netflix and Verizon have come to an arrangement that should ensure quality television and movie streams for Verizon customers for the foreseeable future.

Netflix と Verizon は、そう遠くない将来において、Verizon のサブスクライバーに高品質のテレビ/映画ストリーミングを約束するための、段取りを整えている。

JD Lasica
Socialmedia.biz
Netflix CEO
Reed Hastings

While details remain confidential, the deal is likely similar to the deal made between Netflix and Comcast back in February.

詳細について明らかにされていないが、この 2月に Netflix と Comcast の間で交わされたものと、似たような契約になるだろう。

As we wrote in our guide to understanding the Netflix-Comcast deal, here’s what it boils down to: Netflix will pay Verizon an undisclosed sum, and in exchange Verizon will connect directly to Netflix’s servers, improving streaming quality for all Netflix content.

私たちがポストした、Netflix‐Comcast 取引を理解するためのガイドとして、ここでの出来事を要約すると、Netflix は Verison に対して、何らかの対価を支払うことになる。 そして、それと引き換えに、Verizon は Netflix サーバーとのダイレクト接続を確立し、そのコンテンツ・ストリーミングにおける品質を改善していく。

Netflix VP Joris Evers confirmed the deal in a tweet this afternoon:

Netflix の VP である Joris Evers は、この取引について、今日の午後にツイートしている:

According to Verizon CEO Lowell McAdam, Verizon and Netflix have been negotiating over this deal for more than a year now; shortly after the Comcast deal, he said that he expected Netflix and his company to come to a similar arrangement.

Verison の CEO である Lowwell McAdam によると、Verizon と Netflix は、1年以上もの時間をかけて、この契約について交渉してきた。 そして、Comcast との契約の直後に、Netflix と Verizon も同様の契約に至ることを期待していると述べていた。

But in the two months since he agreed to pay Comcast, Hastings and Netflix have been arguing against such arrangements, calling for a "stronger" understanding of net neutrality and claiming that Comcast is "double-dipping" by charging its customers to access Netflix and charging Netflix to access its customers.

しかし、Comcast への支払に同意してからの 2ヶ月間というもの、Hastings と Netflix はネットの中立性に対する強い理解を求め、また、このような状況を批判してきた。そして Comcast は、Netflix が顧客にアクセスするときと、顧客が Netflix にアクセスするときに、料金を二重取りしていると主張してきた。

While Verizon customers tired of poor stream quality can be happy about the news, it’s been interesting to watch Netflix executives angrily yell about Internet service provider practices while paying money to enable those very same practices. As we’ve written before, it’s not entirely clear what Hastings is hoping for in the long term.

ストリーミングのプアな品質にうんざりしていた Verizon の顧客は、このニュースを喜んで受け入れているのだが、その ISP の行動について Netflix の経営陣たちが腹を立て、また、その行為に対して対価を支払うというのは、興味深い状況であった。 だたし、以前にも述べたように、長期的なスパンにおいて、Hastings が望んでいるものが、完全に見えているわけではない

SEE ALSO:  What the heck is Netflix CEO Reed Hastings up to?

ーーーーー

この、ネットの中立性に関しては、かなりの時間を費やして追いかけているのですが、全体的な動きが速すぎて、なかなかリアルタイムに翻訳できていないという状況です。前回の「ネットの中立性: Verizon と AT&T の遅延をチャートで検証してみた」という抄訳では、この両社で起こっている遅延を視覚化していますが、それが不可抗力によるものなのか、恣意的に操作されているものなのか、そのあたりが議論の対象になっているように思えます。

ーーーーー

<関連>

Netflix と Comcast の ピアリング:どれだけ速くなったのか?
Verizon も AT&T も、Netflix とダイレクト接続を交渉していた!
FCC の言うネットの中立性に対して、Wall Street Journal が 噛み付いた
ネットの中立性を護れと、Amazon/Netflix/Google などが FCC に圧力をかけ始めた!
AMS-IX NY の最初の入居者は Netflix : さらに勢いづく Open IX

Comments Off on ネットの中立性: Netflix は Verizon とも個別交渉せざるを得ないのか?

ネットの中立性: Verizon と AT&T の遅延をチャートで検証してみた

Posted in Net Neutrality, Netflix, Telecom by Agile Cat on June 7, 2014

Will Netflix Speeds Improve For Verizon, AT&T Internet Customers Anytime Soon?
http://wp.me/pwo1E-7yH
By Chris Morran March 31, 2014
http://consumerist.com/2014/03/31/will-netflix-speeds-improve-for-verizon-att-internet-customers-anytime-soon/

Starting in the second half of 2013, Netflix speeds on several major Internet service providers began to sink drastically as the ISPs allowed Netflix downstream traffic to bottleneck, resulting in slow, fitful delivery to consumers who had paid Netflix for the service and the ISPs for broadband access. Earlier this year, Comcast speeds turned up out of their nosedive when the company made a profitable deal with Netflix, but what about everyone else?

2013年の下期に入ったころに始まった、Netflix のスピード・ダウンだが、そのダウン・ストリームの遅延について、それぞれの IPS が許容するにつれて、その深刻さを増している。その結果として、そのビデオ・サービスのために Netflix へと、そして、ブロードバンド・アクセスのために ISP へと、対価を支払っている消費者にとって、配信の遅延や画像の劣化という問題が生じている。そして、今年の初めに、Comcast は Netflix から、収益の分前を受け取る契約を交わし、その速度の劣化から抜けだしているが、その他の ISP は、どうするのだろう?

A recent story from ArsTechnica looks at the possible cause for a delay in a paid-peering deal between Netflix and two major SPs whose customers are currently lucky if they are able to access Netflix at all — Verizon FiOS and AT&T U-Verse.

先日の ArsTechnica の記事では、Verizon FiOS および  AT&T U-Verse と、Netflix との間における、有償ピアリング契約が遅れている原因が注目されていたが、この ISP の顧客で、まったく問題なく Netflix にアクセスできるなら、それはラッキーだと言わざるを得ない。

クリックで拡大 ⇒

As you can see from the Netflix-supplied chart above, U-Verse speeds have been sinking last September, rebounding slightly in February, but still barely watchable at below 1.7 Mbps.

Netflix が提供する、このチャートからも見て取れるように、U-Verse におけるスピードは昨年の 9月に沈み始め、2月に少しだけ反発しているが、視聴可能帯域である 1.7 Mbps には僅かに足りていない。

Verizon FiOS speeds were actually improving until the fall of 2013, when they began to drop. Then between December and January — a time period that just happens to coincide with a federal court’s gutting of the FCC’s net neutrality rules — they sank like a wily coyote with an Acme safe around his ankle, and have continued to slide.

Verizon FiOS のスピードに関しては、2013年の秋まで上昇しているが、そこから低下し始めたという現実がある。そして、年末から年始にかけて、つまり、FCC のネット・ニュートラリティの規則を、連邦裁判所の骨抜きにしたタイミングに合わせて、狡猾なコヨーテのように Acme パケットを絞り込み、その後も低下させ続けている。

It’s been reported that Netflix is in talks to make a Comcast-like deal with these two companies, one that would either put Netflix servers in the ISPs’ data centers or give it more direct access to the ISPs network. But why haven’t there been any deals made?

また、Netflix は Comcast のケースのように、この二社とも契約を交わす準備を進めているというレポートもある。その場合には、対象となる ISP のデータセンター内に Netflix のサーバーを設置するか、ISP のネットワークをダイレクトにアクセスする形になるだろう。しかし、それが進んでいないのだろうか?

The better question might be why did the Comcast deal come together when it did?

最も適切な問いは、Comcast が上手く契約できた、その要因を考えることではないだろうか?

Ars reports that Comcast had initially wanted a significant amount of money ($.01 per GB) from Netflix, but that it ultimately settled for less than that in order to get the deal done in time to help make the company’s “We’re pro-consumer” case to regulators.

Ars のレポートによると、当初 Comcast は Netflix に対して、かなりの金額($0.1/GB)を要求していたが、同社の “We’re pro-consumer” という訴えを、規制当局にアピールしていく流れの中で、それよりも少ない金額に、最終的には落ち着いたとされている。

Additionally, as part of its previous acquisition of NBC Universal, Comcast has agreed to abide by the net neutrality rules through 2018, regardless of the court’s trashing of the guidelines. While allowing the Netflix bottlenecks is not explicitly in violation of those rules, the last thing Comcast wants when it’s trying to buy Time Warner Cable is additional scrutiny from regulators.

また、それに加えて、以前に行われた NBC Universal に対する買収時に、法廷における些細なガイドラインとは関係なく、2018年まで Comcast は、ネット・ニュートラリティの規則に従うことに同意している。Netflix に対するボトルネックを許容しても、それらのルールに明示的に違反するものとはならないが、最終的に Comcast が望んだのは、Time Warner Cable を買収する際の、規制当局からの追加の監査であった。

But Verizon and AT&T aren’t in the process of trying to acquire a major competitor, so they lack that motivation to capitulate on pricing or other Netflix demands.

しかし、Verizon と AT&T は、このような大手コンペティタを買収するプロセスにないので、Netflix の言う価格や要求に、屈服する要因を持ち得ないのだ。

Likewise, neither Verizon nor AT&T have a customer base the size of Comcast, so Netflix may think it can play chicken as it can better handle losing angry FiOS and U-Verse subscribers than those companies can.

さらに言えば、Verizon も AT&T も、Comcast のようなユーザー・ベースを持っていない。したがって、Netflix は、FiOS および U-Verse と取引するよりも、それらのサブスクライバーの怒りをかわす道があると考えているのかもしれない。

One final thing to consider is that FiOS and U-Verse often exist in the few markets where there is some sort of competition for cable and Internet service, so Netflix may be banking that disgruntled subscribers may flee Verizon or AT&T for another company.

FiOS と U-Verse について、最後に考えるべきことは、ケーブル TV およびインターネットのサービスと競合する、数少ないマーケットの大半に、彼らが顔を出している点である。したがって、Netflix は、不満を持つ FiOS と U-Verse のサブスクライバーたちが、他の ISP に乗り換えるように仕向けていくだろう。

Rest assured that, barring more strenuous net neutrality rules that ban bottlenecks, these deals will be made at some point. But Netflix will go as long as it can before having to shell out hundreds of millions of dollars for the access it once enjoyed without that toll, and the ISPs are going to try to get as much for access to their pipelines as possible.

ネット・ニュートラリティの規則が、ボトルネックを禁止するよう、これまで以上に促進される一方で、こうした契約が、いくつかのケースで実現していくだろう。しかし、Netflix は、かつては無料であったアクセスのために、膨大な対価を支払うことになる前に、行けるところまで突き進むだろう。そして ISP たちは、そのパイプラインへのアクセスに関して、可能な限りの対価を得ようとしていくだろう。

ーーーーー

先日に、「 Netflix と Comcast の ピアリング:どれだけ速くなったのか? 」という抄訳をポストしましたが、このコンテントの方が先行して提供されていたようです。Verison も AT&T も、いわゆる Slow Lane の存在を否定しますが、このチャートを見ると何かが変だと、思えてきてしまいます。 その一方で、Comcast のケースのように、Fast Lane を購入するというソリューションは、ユーザーにとって良い結果をもたらすことが可能ですが、それでネットの中立性が保てるのかというと、やはり疑問が残ります。たしか、いまは、FCC がパブリック・コメントを集めている時期だったと思いますが、良い機会なので、議論を尽くして欲しいですね。

ーーーーー

<関連>

Verizon も AT&T も、Netflix とダイレクト接続を交渉していた!
FCC の言うネットの中立性に対して、Wall Street Journal が 噛み付いた
ネットの中立性を護れと、Amazon/Netflix/Google などが FCC に圧力をかけ始めた!
AMS-IX NY の最初の入居者は Netflix : さらに勢いづく Open IX
Netflix の業績をインフォグラフで見る

Comments Off on ネットの中立性: Verizon と AT&T の遅延をチャートで検証してみた

%d bloggers like this: