Agile Cat — in the cloud

新しい 4.7 インチの iPhone が、どれほどデカくなるのか、2つのイメージで示してあげよう!

Posted in Apple, Mobile, Weekend by Agile Cat on April 20, 2014

Check Out How Much Bigger A 4.7-Inch iPhone Looks Than The Current iPhone
http://wp.me/pwo1E-7q3
Jay Yarow – Apr. 17, 2014
http://www.businessinsider.com/what-a-big-iphone-looks-like-2014-4

_ Business Insider

Apple is reportedly going to release a 4.7-inch iPhone this fall.

伝えられるところによると、この秋に Apple は、4.7-inch iPhone をリリースするようだ。

The current iPhone is 4-inches. You may be thinking to yourself, is 0.7-inches really that big of a difference? The answer is, yes!

いまの iPhone  は、4-inch である。 そして、おそらく、自分で使うときに、この 0.7-inch の差が、どれだけの違いになるのかと、誰もが考えているはずだ。

MacRumors is running through how the iPhone’s resolution would change with a new screen. As part of that it included the following graphic to illustrate how much bigger the big iPhone will look than the current iPhone:

MacRumors が作成したのは、新しいスクリーンに合わせて、iPhone の解像度を変化させたときのイメージである。その中に含まれている一枚が、以下のものであるが、新しい iPhone が、いまの iPhone と比べて、どれほど大きく感じられるのかを示している:

_  space

MacRumors

ーーーーー

weekendデッカイですねぇ〜〜〜  お手元のデバイスで、このスクリーン・イメージが、どのような大きさで見えるのかは別にして、2つを比較すれば一目瞭然ですね。 なんというか、こんなにデカくなるとポケットに入らないと、困惑している男性ユーザーの姿が目に浮かんできます。 その点、スーパー・ウェポンである、ハンドバッグを使いこなす女性ユーザーは、大歓迎なのでしょうかね? でも、「重くしたら承知しないわよ!」という、お達しテレパシーが、あちらこちらから Apple へ向けて、ガンガン飛んでいるようにも思えます :) Apple さんも、心して作らなければなりませんね。 ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

iPhone 6 の写真がリークされた:しかも、Foxconn からのダイレクト版らしい!
iPhone 6 を予測する、美しいデザイン・コンセプト写真を ど~ぞ!
iPhone 5S の 三色と、5C 五色の 人気順位は? それを示す1枚のチャート
Apple は 初代 iPhone の開発に、150 億円 を投じていた! NYTimes
いまの iPhone を、1991年に戻って製造すると 3.5 億円になる! その内訳は?

インドでは、今年、$50 のスマホが2億台ほど販売される:インフォグラフィクス

Posted in .Selected, Asia, Mobile, Research by Agile Cat on April 19, 2014

Get ready for India’s smartphone explosion (INFOGRAPHIC)
http://wp.me/pwo1E-7pS
April 18, 2014 – by
Josh Horwitz
http://www.techinasia.com/india-smartphone-explosion-infographic/

_ tech in asia

Jana, the Boston-based marketing and market intelligence firm, released an infographic yesterday on India’s smartphone market. It’s relatively simple as far as these types of reports go, but we like it because it underscores a few quick and dirty points.

昨日のことだが、Boston ベースの、マーケティング/マーケット調査会社である Jana が、India のスマホ市場に関するインフォグラフィクスをリリースした。 この種のレポートが、分析できる範囲に限りがある。 そして Jana も、相対的にシンプルなものを提供しており、論点を明確に絞り込んでいる点を評価したい。

  • Indian smartphones are dirt cheap.
  • Tons of Indian smartphone buyers (92 percent) will be buying a device for the first time this year.
  • India, like many other developing economies, is Android country.
  • India のスマホは、どうしようもなく安い。
  • India の膨大なスマホ・ユーザーたちが(92%)、デバイスを買い始めるのが、今年である。
  • India は、その他の開発途上国と同様に、Android の国になる。

 

↓ クリックで、フル・インフォグラフィクスへ ↓

 

Thumbnail image via Flickr user vigrigas

ーーーーー

TAG indexこのところ、インドの動きが、とても気になっている Agile_Cat です。 そして、トラフィック・ベースで、Android が Windows 7 を凌駕している国は、おそらくインドだけという認識はありますので、ここで、とんでもない事が起こると感じてはいました。 しかし、$100 スマホではなく、すでに $50 スマホの世界に突入しているとは、思ってもいませんでした。なんというか、凄まじいパワーです。image

ーーーーー

<関連>

インド政府の決断 : 100% 外資のモバイル・キャリアを受け入れる?
インドのブロードバンドは、3G Connection により急成長する
WhatsApp の インド市場 : あっという間に 3000万ユーザーに拡大!
インド市場におけるモバイル・シェア : ここでも Samsung が強い!
Gartner が インドの Tata Communications を高く評価:決め手は途上国のサポート

iOS と Android による 世界大戦 – 2014年/3月

Posted in Mobile, Post-PC, Stat Counter by Agile Cat on April 13, 2014

Stat Counter で見た、2014年 3月までのデータです ・・・ 
http://wp.me/pwo1E-7p3
http://gs.statcounter.com/

Agile_Cat_Mobile3_thumb_thumb_thumb_[1]

2014年2月に引き続き、世界を二分する iOS と Android のトラフィックを、1:Africa/2:Asia/3:Europe/4:North America/5:South America の各大陸および、6:Brazil/7:Russia/8:India/9: China の BRIC 諸国を項目として、チャートで抜き出してみました。

世界中、どこを見ても Android が伸びていますが、iOS が堅調な地域として、North America と China が挙げられます。特に、China が興味深いのですが、この1年の間に 10% ほど iOS のシェアが上がっています。2月にポストした、「中国の 4G ユーザーは、今年中に 5000万人に届くのだろうか?」という抄訳では、昨年12月の半ばに、China Mobile が 4G にシフトしたと記されています。さらに言えば、現時点で入手可能な 4G デバイスというと、iPhone に限られるようであり、その点が iOS の伸びにつながっているのかとも思えます。

また、先日には「中国のモバイル人口が 12億人を超えたらしい:エイプリル・フールではありません!」という抄訳もポストしていますが、そこには、ーーー この 2月において、China のモバイル・ユーザーたちは、530億のテキスト・メッセージを発信している。この数字を日割りで換算すると、1ユーザーあたりの発信数は 1.53 回となる。 また、トータルにおけるモバイル・トラフィックは、128,252Tb に達している。 ーーー と記されています。WeCHat の存在が、China 全体のモバイル・トラフックを押し上げているのかもしれませんね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

___space

Browser

OS

1

Africa:Browser

Africa:OS

2

Asia:Browser

Asia:OS

3

Europe:Browser

Europe:OS

4

North America:Browser

North America:OS

5

South America:Browser

South America:OS

6

Brazil:Browser

Brazil:OS

7

Russia:Browser

Russia:OS

8

India:Browser

India:OS

9

China:Browser

China:OS

___space
ーーーーー

 相変わらず、Mobile Chrome の伸びが凄いです。やはり、データ圧縮による高速化とトラフィック抑制が、多くのユーザーにとって魅力的なのでしょうかね? そして、この傾向は、iOS が強い North America にも言えることなのです。ただ、Chrome が増えてはいても、iPhone Browser の勢いは変わりません。落ち込んできているのは、Safari と Android となっていますが、実際はどうなのかと思って、タブレット OS の北米編というチャートを抜き出してみましたが、これを見る限り iPad の勢いに衰えは見えません。 ということは、Chrome が iPad ユーザーの間で支持されるようになってきたと見るべきなのでしょうか? いずれにしろ、とても気になる変化ですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

iOS と Android による 世界大戦 – 2014年/2月
iOS と Android による 世界大戦 – 2014年/1月

iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/12月

iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/11月
iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/10月
iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/9月 

 

iPhone と Android Phone の平均価格が2倍以上に開いた:それを示す1枚のチャート

Posted in Apple, Google, Mobile, Research, Samsung by Agile Cat on April 12, 2014

The Growing Gap In Price Between iPhones And Android Phones
http://wp.me/pwo1E-7oz

Jay Yarow – Feb. 14, 2014
http://www.businessinsider.com/the-growing-gap-in-price-between-iphones-and-android-phones-2014-2

_ Business Insider

Apple’s iOS, and Google’s Android powered ~94% of all smartphones shipped last year, according to IDC. Of that, Android powered phones were 79% of smart phones shipped which is impressive.

IDC によると、昨年出荷されたスマホのうち、Apple の iOS と Google の Android が、全体の 94% 以上を占めているという。 その中でも、Android を搭載したスマホは、全出荷量の 79% という凄まじいシェアを得ている。

But, arguably even more impressive, analyst Tavis McCourt estimates that Apple took 87% of all smartphone profits. Samsung took 32.2% of the industry’s profits. Yes, that’s more than 100% because everyone else is losing money.

しかし、それよりも興味深いのは、スマートフォン市場の全利益のうち、Apple が 87% 以上を得ているという、アナリスト Tavis McCourt の推測である。 そして、この業界から、Samsung は 32.2% の利益を得ている。 この二社を合わせると、見ての通り 100% を超えてしまう。 そう! つまり、赤字を垂れ流している、誰かがいるのだ。

_  space

Business Insider

So how is this happening? How is Apple collecting all of the money? This chart from our partners at Statista should explain it. The price gap between an iPhone and an Android phone has grown through the years. Today, the average selling price for an Android is just $276. An iPhone goes for $650.

いったい、なにが、どうすれば、そうなるのだ? どのようにして Apple は、すべてのキャッシュをかき集めているのだ? 私たちのパートナーである Statista によるチャートが、それを説明しているはずだ。iPhone と Android Phone の価格差は、この数年を通じて拡大している。現時点において、Android Phone の平均価格は $276 に過ぎない。 しかし、iPhone はというと、$650 以上になるのだ。

In the long run, we’re not sure how Apple maintains its premium pricing if it wants to get iPhone sales cranking again. It has largely sold out its high end market. From now own, it will rely on churning its user base and picking up new customers here and there.

Apple が iPhone の販売量を、再び活性化させたいのかどうかはさておき、長い目で見て、そのプレミアムな価格設定を維持していく方式が見えてこない。つまり、主要なハイエンド市場では、売り尽くしてしまっているのだ。これからは、そのユーザーをベースにした乗り換えと、点在する新規のユーザーに、依存することになる。

ーーーーー

TAG index昨年に iPhone 5C  が発表されたとき、ついに Apple も、いわゆる廉価版マーケットに出て行くのだろうと、信じて疑わない人々が数多くいました。 実は、Agile_Cat も その一人でして、途上国マーケットで Android と、華々しく戦う 5C の姿を想像していました。しかし、Apple には、5C を積極的に売っていく気がなかったようで、その価格設定も 5S と較べて安価とはいえないものでした。その一方で、Android 勢は、着実に価格を引き下げ、途上国マーケットでは $100 スマホを実現しようという勢いでいます。もちろん、Android 勢の中にも、Samsung の Galaxy のようなハイエンド狙いの製品もありますが、Nexus 5 などを見ていると、Google 自身が低価格化を目指しているようです。この、Apple と Google のスタンスの違いが、とても興味深いですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

売れない iPhone 5C と、思惑どおりの Apple とは?
Apple の 廉価版 iPhone 5C だが、中国では $735 になるという!
iPhone 3G ~ iPhone 5S/5C の推移は どうなっている? それを示す1枚のチャート
Nexus 5 の発売日は 11月1日で、値段は $349 からというリーク情報が!
Android が元気だ : Nexus 5 は $349 なのか? Dell のタブレットは $149だ!
Google Nexus 10 は、$400 で 2560 x 1600

Microsoft の Cortana は、Apple Siri や Google Now と戦っていけるのか?

Posted in Events, Microsoft, Mobile by Agile Cat on April 3, 2014

Microsoft Has Its Own Version Of Siri, A Voice Assistant Called ‘Cortana’
http://wp.me/pwo1E-7mW
Karyne Levy – Apr. 2, 2014
http://www.businessinsider.com/microsofts-cortana-voice-assistant-2014-4

_ Business Insider

Microsoft unveiled Cortana, its answer to the iPhone’s voice assistant, Siri, and Google’s Google Now, at the Build conference in San Francisco on Wednesday.

San Francisco で開催されている Build カンファレンスで、Microsoft が発表した Cortana というボイス・アシスタントは、Apple の Siri および Google Now に対する同社の回答である。

But Cortana — named after the artificial intelligence character in Halo, Microsoft’s flagship game series — is more than just a voice assistant.

しかし、Cortana は( Microsoft のフラッグシップ・ゲーム・シリーズである、Halo における AI キャラクタの名前を使っている)、単なるボイス・アシスタント以上のものでもある。

Kyle Russell
Business Insider

During Microsoft’s Joe Belfiore’s demo, Cortana was able to set reminders, make phone calls, convert Fahrenheit to Celsius, pull up a list of nearby Mexican restaurants based on their star ratings, and more, all using Bing search.

Microsoft の Joe Belfore が行ったデモにおいて、Cortana はリマインダーを設定し、電話をかけ、華氏を摂氏に変換し、ランキングに応じて近くのメキシカン・レストランをピックアップしていたが、その、すべては、Bing の検索をベースにしたものだ。

But what’s even more exciting about Cortana is that she can learn about you in a more dynamic way. During the demo, Belfiore asked that she remind him to ask his sister about her new puppy next time he talks with her. Cortana not only knows who his sister is, but also popped up a reminder later in the demo when she called.

しかし、Cortana で最も興味深いものといえば、ダイナミックな方式で、ユーザーについて学習する点である。このデモで Belfore は、次に自分の妹と話すときに、彼女の子犬のことを話題にするよう、Cortana にリマインダーをセットしていた。 つまり、Cortana は、彼の妹のことを知っているだけではないのだ。 そして、デモの最後の方で、彼女から電話がかかってきたときに、子犬に関するアラームをポップアップしていた。

She can also scan email and recognize things from email so she can prompt you about things like your travel plans, flights and when you need to leave for the airport.

さらに Cortana は、電子メールをスキャンし、その内容を認識する。したがって、たとえば旅行のプランやフライトの予約などを進めるように催促し、また、空港へ向かう時刻まで教えてくれる。

"We think Cortana is the most personal digital assistant," Belfiore said.

「Cortana は、最もパーソナルなディジタル・アシスタントだと考える」と、Belfiore は発言している。

Cortana is currently in beta, but she is able to work with third-party apps and more apps than just Windows core apps. That’s something that Apple’s Siri can’t do — yet.

Cortana は、まだベータであるが、サードパーティ・アプリとも連携できる。 さらに言えば、Windows コア・アプリでなくても協調できるのだ。 それは、Apple の Siri が、まだ、対応できていない部分でもある。

ーーーーー

TAG indexMicrosoft Build からのレポートですが、やはり Bing は、BaaS として重要なのですね。 しかし、問題は、単体としての収益性であり、広告ビジネスへのテコ入れが期待されます。 その他にも、同じく Business Insider から、今朝の時点で以下のような記事が提供されていました。最初の方は、Satya Nadella も登場してくる、キーノートに関する詳細なレポートです。Windows 寡占時代の多様なプロダクトとサービスを、どのように整理していくのか? その辺りが、新しい経営陣に求められているという感じがします。__AC Stamp 2

Microsoft Execs Wow Developers With New Phones, ‘Cortana’ And A Vision For Microsoft’s Future
JULIE BORT AND KYLE RUSSELL APR. 2, 2014

Microsoft Just Killed The Tile-Based Look Of Windows 8 For Laptops
KYLE RUSSELL APR. 2, 2014

ーーーーー

<関連>

Cloud の調査:エンタープライズがクラウドを導入する5つの大きな理由
Office For iPad がリリースされた:Word/Excel/PowerPoint の DL は ココだ!
Microsoft の巨大データセンターが韓国に構築されるらしい:残念ながら日本は落選
Nokia の Android フォン:生産ラインが止まらないが、事件なのか? それとも、予定調和なのか?
Microsoft の大転換:Office for iPad が、Windows 8 版に先行するのか?

モバイル・ブラウザは終わったのか? アプリによる 86% の占有を示す1枚のチャート

Posted in Apple, Facebook, Google, Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on April 2, 2014

The Mobile Web Is Dead, It’s All About Apps
http://wp.me/pwo1E-7mQ

Jay Yarow – Apr. 1, 2014
http://www.businessinsider.com/the-mobile-web-is-dead-its-all-about-apps-2014-4

_ Business Insider

Everyone is freaking out about this chart from mobile analytics company Flurry on Twitter today. It shows people spend 86% of their time on iOS and Android devices in apps. The mobile browser only accounts for 14% of our time now.

モバイル分析のスペシャリストである Flurry が、この火曜日(4/1)に示したチャートは、すべての人々にとって幻覚のように捉えられるだろう。それが、何を示しているのかと言えば、iOS と Android のユーザーたちがモバイル・デバイスを使うとき、その時間の 86% を、各種のアプリに費やしているという状況である。逆に言えば、モバイル・ブラウザの比率は、いまや 14% に過ぎないのである。

_  space

Business Insider/Statista/Flurry

A year ago, 80% of time was spent in apps, and 20% was in the mobile browser. Chart via Statista.

1年前に Statista が提供したチャートによると、その時間の 80% がアプリに費やされ、20% がモバイル・ブラウザに費やされていた。

ーーーーー

TAG index言われてみれば、そんな感じがしますよね。 Agile_Cat の場合も、Android スマホを使っているときには、かなりを時間を Facebook で費やします。 そこには、News Feed とたけではなく、仕事のユニットごとに切り分けた Group があるので、一般的なソーシャルというより、業務用の連絡ツールという意味合いのほうが強いのかもしれません。 また、この Business Insider や Mashable などの、News アプリも多用します。 それらを利用することで、電車の中でも、バスの中でも、おもしろいニュースがあれば、どんどんと Evernote にクリップしています。というわけで、ブラウザの使用率は、やはり、かなり低いのです。 見方を換えれば、すべてが Chrome になっていまうよりも、健全なのかもしれませんね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Facebook が1位で、Google Maps が2位 : モバイル・アプリ 2012 ランキング
モバイル・アドが倍増したが、まだ 全体の 15% に過ぎない
Facebook の有償プロモーション : アメリカ政府も御用達だ!
Facebook が Wall Street に愛される理由 : モバイル・アドの 16% をゲット!
Pinterest : 壮大な電子カタログが、ユーザーにより作り出されている!

iPhone 6 の写真がリークされた:しかも、Foxconn からのダイレクト版らしい!

Posted in Apple, Mobile by Agile Cat on April 1, 2014

Alleged iPhone 6 Photos Claim to Come Straight From Foxconn
http://wp.me/pwo1E-7mJ

By: Ian KerseyMarch 31st, 2014
http://www.intomobile.com/2014/03/31/alleged-iphone-6-photos-claim-come-straight-foxconn/

_ into Mobile

Now that the HTC One M8 and Samsung Galaxy S5 have been announced, the rumor mill turns its undivided attention to Apple’s next device, the iPhone 6 or iPhone Air. We’ve seen a few leaks over the last few weeks about Apple’s next product, suggesting that the company will manufacturer an iPhone that is super slim and will rock a bigger screen than previous iteration of the iPhone.

いまや、HTC One M8 と Samsung Galaxy S5 が発表されているが、Apple の次期デバイスとされる、iPhone 6 もしくは iPhone Air に関するウワサも絶えない。実際に、この数週のうちに、Apple の次期プロダクトに関する、いくつかのリーク情報をを見てきた。 それらは、スーパー・スリムでビッグ・スクリーンの iPhone を、同社が製造すると示唆するものであった。

Newly leaked pictures that claim to come straight from Foxconn show an iPhone that is indeed slim, so slim that it includes a protruding camera on the device’s backside. If the pictures are indeed real, that means that Apple managed to cram all a ton of smartphone components into one slim case, save the camera. Good job guys.

Foxconn からダイレクトに入手されたとする、一連の新たなリーク写真を見ると、デバイスの背面に突き出たカメラも含めて、きわめてスリムな iPhone になるようだ。 この写真は、本当のことを伝えているのであれば、膨大なスマートフォン・コンポーネントの全てを、このスリムなケースに内包し、また、カメラの安全性も考慮されていることになる。 Apple は、素晴しい仕事をしている。

As with most rumors, its hard to tell if the pictures below are indeed real, but they do line up with a few rumors we’ve seen thus far. Apple does a pretty good job of keeping details about its devices a mystery, so we have to take all rumors with a grain of salt.

大半のウワサと同様に、これらの写真の信ぴょう性は定かではない。しかし、これまでのウワサとも、整合性は取れている。Apple は、このデバイスの詳細がもれないように、とても手堅くガードしている。 したがって、どのようなウワサであっても、私たちは追いかけなくてはならない。

So, what do you think of the pictures? Hot or not?

これらの写真について、どう思う? イケてるかい? イケてないかい?

↓ クリックで拡大 ↓

via: G for Games

ーーーーー

TAG index単なるウワサとは思っても、とても気になるのが、次期 iPhone の姿です。 Agile_Cat は、いまのところ Android ユーザーなので、新しい iPhone が出たからといっても、買わない可能性のほうが高いのですが、それでも、やはり気になります。 その理由を考えてみましたが、モバイルを構成するコンセプトやテクノロジーにおいて、iPhone が基準になるからなのだと思います。 iPhone ユーザーの方は、その100万倍も気になるのでしょうね :)  ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Apple と iPhone の問題:富裕層マーケットの飽和と成長の鈍化
Apple の 2013 Q4:どれだけの iPhone を売ったのか? 推測値を並べてみた!
Apple と China Mobile が合意 : 7億人の中国市場に iPhone がリーチする!
売れない iPhone 5C と、思惑どおりの Apple とは?

中国のモバイル人口が 12億人を超えたらしい:エイプリル・フールではありません!

Posted in Asia, Mobile, Research, Telecom by Agile Cat on April 1, 2014

China has 1.24 billion mobile phone users in February, says MIIT
http://wp.me/pwo1E-7mB

Adam Hwang, DIGITIMES, Taipei [Monday 31 March 2014]
http://www.digitimes.com/news/a20140330VL201.html

There were 1.24 billion subscribers of mobile communication services in China as of February 2014, growing 0.36% sequentially and 9.52% on year, and 429.79 million (34.67%) of them were 3G users and 839.05 million (67.68%) mobile Internet-access users, according to China’s Ministry of Industry and Information Technology (MIIT).

China の Ministry of Industry and Information Technology (MIIT) によると、同国のモバイル通信サービスのサブスクライバーは、2014年 2月時点において  12.4億人に達したようだ。この数字は、前月比で 0.36% の増加であり、前年比で 9.52% の成長だとされる。その中で、3G ユーザー数は 4.3 億人 (34.67%)であり、また、モバイルでインターネットにアクセスするユーザー数は 8.4億人 (67.68%) となる。

The number of subscribers in February accounted for 90.8% of the country’s population. The number of subscribers of fixed telephone services in China was 264.88 million, or 19.7% of the population.

この、2月の時点におけるモバイル・サブスクライバー数が、同国の人口に対して、90.8% の割合を占める。 ちなみに、固定ラインでインターネットにアクセスするユーザー数は 2.6 億人であり、人口に占める割合は 19.7% になる。

In February, mobile phone subscribers in China sent 53.04 billion text messages, or 1.53 text messages per phone number a day; mobile access to the Internet resulted in total traffic of 128,252Tb.

また、この 2月において、China のモバイル・ユーザーたちは、530億のテキスト・メッセージを発信している。この数字を日割りで換算すると、1ユーザーあたりの発信数は 1.53 回となる。 また、トータルにおけるモバイル・トラフィックは、128,252Tb に達している。

ーーーーー

TAG index上記のチャートは、2013年 2月にポストした、「iOS と Android のトータル: 中国 が 米国 を追い抜く! 」という抄訳からのものです。Android と iOS の合計ということなので、この時点で、2.5億人ほどの 3G ユーザーが居たことになります。そして、さらに、1年間で 2億人ほどが上積みされて、4.3 億の 3G ユーザーという計算なのでしょう。先日にポストした、「中国の 4G ユーザーは、今年中に 5000万人に届くのだろうか?」という抄訳では、2013年末の時点で、4.17億人の 3G サブスクライバーとされているので(MIIT ベース)、その数は、着実にのびているようです。それにしても、ケータイ全体を合わると、12億人(分)というのは、ほんとスゴイですね!image

ーーーーー

<関連>

Apple と China Mobile が合意 : 7億人の中国市場に iPhone がリーチする!
中国の 2013年 スマホ 市場 : インフォグラフィックスで ど~ぞ!
中国で Facebbook が解禁される ? ただし 上海の経済特区のみ ?
Apple の 廉価版 iPhone 5C だが、中国では $735 になるという!
Apple と China Mobile :契約にいたる背景と経緯を探る

%d bloggers like this: