Agile Cat — in the cloud

Line のユーザー数が 4億人に近づいてきた:しかし、WeChat も WhatsApp も強敵だ!

Posted in Asia, Line, Social by Agile Cat on March 29, 2014

Line now has 390 million users with Japan and Thailand as top countries
http://wp.me/pwo1E-7mc

March 27, 2014 – Saiyai Sakawee
http://www.techinasia.com/line-390-million-users-japan-thailand-top-countries/

_ tech in asia

Today, along with the opening of a new Bangkok office, the makers of Line messaging app revealed its latest user numbers – 390 million registered users worldwide.

今日(3/27)、Bangkok オフィスを開設した メッセージング・アプリの Line が、ワールドワイドにおける直近の登録ユーザー数を発表した。 その数たるや、なんと 3.9億人だ!

Last August Line had 230 million registered users. Seven months on and that number has grown by almost 70 percent. However, Line still refuses to disclose how many active users it has, which is a much more useful metric. WeChat has 355 million active users right now, while WhatsApp has 465 million.

昨年 8月の時点で、Line は 2.3 億人の登録ユーザーを有していた。それから 7ヶ月の間に、その人数は 約70% も成長しているのだ。 しかし Line は、それよりも遥かに有用な尺度である、アクティブ・ユーザー数の開示を拒んでいる。 WeChat に関しては、現時点で 3.55億人のアクティブ・ユーザーがいる。その一方で、WhatsApp は 4.65億人となる。

The top countries for Line are Japan with 50 million users, followed by Thailand with 24 million. Japan had 47 million users back in August of last year, while Thailand had 22 million in January.

Line のユーザー数を国別に見ていくと、1位は Japan の 5000万人であり、2位の Thailand が 2400万人で続いている。 昨年 8月時点の、Japan のユーザー数は 4700万人であり、今年 1月時点の、Thailand のユーザー数は 2200万人であった

According to Japan-based Line Corp, the growth in Thailand was due to four main factors: its partnerships with local companies, features and services localized in the Thai language, providing more local content, and opening a Thailand office with local employees.

Japan ベースの Line Corp によると、Thailand での成長には、4つの要因があるという。具体的には、1. 地元企業とのパートナーシップ、2. サービスの Thai 語ローカライズ、3. ローカル・コンテントの拡充、Thailand オフィスの開設と地元従業員の採用、、、となる、

Jin-woo Lee, country director of Line Thailand, commented today:

Line Thailand の Country Director である Jin-woo Lee は、以下のコメントを提供している:

We have come here to show Thai users that we are committed to the Thai market and we will do our best to meet all users’ needs. We also aim to have 500 million users worldwide by the end of 2014.

私たちは Thai マーケットにコミットし、また、すべてのユーザー・ニーズを満たすために最善を尽くす。 それを、Thai のユーザーに示すために、このオフィスを開設した。 そした、私たちは 2014年末までに、ワールドワイドで 5億人のユーザーを得ることを目指していく。

Editing by Steven Millward

ーーーーー

_ Lineイケイケの Line ですね! WeChat や WhatsApp と比較すると、マネタイズでは確固たるものを持ち、ユーザー数では少し後れを取っているというのが、いまの Line のポジションだと思えます。WeChat が、中国からワールドワイド市場を狙い、WhatsApp もインドなどで実績を出しています。 もちろん、我らが Line も東南アジアで素晴らしい展開を見せてくれています。 その他にも、アメリカには Facebook を袖にした SnapChat がいますし、古参の Skype もいます。 そして、韓国には KaKao Talk がいます。 まさに、戦国時代のソーシャル・メッセージングですが、ここから誰が抜け出してくるのでしょうか? 興味シンシンですね! image

ーーーーー

<関連>

LINE の急成長と収益構造 : それを示す1枚のチャート
タイ大手銀行が愛の告白 : Line キャラのカードを発行します!
中国の 4G ユーザーは、今年中に 5000万人に届くのだろうか?
WhatsApp:買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
WhatsApp や Skype や Line は、どのように世界を住み分けているのか?

わっつ WhatsApp:⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる

Posted in Facebook, Line, Social, WhatsApp by Agile Cat on February 27, 2014

WhatsApp, Texting Apps Will Drain $33 Billion From Telecoms This Year
http://wp.me/pwo1E-7g2

By Todd Wasserman – Feb 21, 2014
http://mashable.com/2014/02/21/whatsapp-texting-telecoms/

_ Mashable

Facebook sees WhatsApp as the future of communication. Telecoms view it another way: as a menace that is extracting revenues.

Facebook は WhatsApp を、未来のコミュニケーション手段として見ている。しかし、テレコムたちの視点は異なる。 つまり、収益を吸い上げていく脅威として、それを見ている。

Telecoms have typically charged users for texting plans, especially outside the United States. WhatsApp or one of its many competitors, including Line, WeChat, Apple’s iMessage and BlackBerry’s BBM, will deprive the carriers of such revenues to the tune of $32.5 billion this year, according to researcher Ovum. By 2016, Ovum predicts that figure will jump to $54 billion.

テレコムたちは、とりわけアメリカ国外で、テキスト・メッセージのプランをユーザーに提供し、そこに課金するのが一般である。Ovum のリサーチャーによると、その一方で、WhatsApp および、そのコンペティタである Line/WeChat/Apple IMessage/BlackBerry BBM などが、今年は $32.5 Billion に相当する売上を、キャリアたちから奪っていくとされる。そして Ovum は、この数字が 2016年までに、$54 Billion まで跳ね上がると予測している。

Image: Mashable
Will Fenstermaker

U.S. carriers often throw in unlimited texting with their data plans. Abroad, it’s a different story. Since carriers charge for texting, adoption of such work-around apps has risen dramatically. For wireless telecoms, it’s a repeat of the growth of Skype in the 2000s, another workaround that deflated revenues charged for international calls.

多くの場合、アメリカのキャリアは、それらのデータ・プランに無制限のテキスト・メッセージを付けている。しかし海外では、それは別の話となる。つまり、キャリアたちがテキスト・メッセージに課金しているため、それらのバイパス・アプリの利用が、劇的に上昇しているのである。ワイヤレス・テレコムたちにとっては、2000年代に国際電話の収益を圧縮させた、Skype の成長の再来である。

Texting has been a lucrative sideline for telecoms. It costs little to provide the service, so the revenues are almost all profit. Analysts estimate global annual revenues for texting reach $100 billion.

テキスト・メッセージはテレコムたちにとって、利益の得られるサイド・ビジネスとなっている。 そして、このサービスを提供するためのコストは小さく、その売上の大半が利益となる。アナリストたちは、テキスト・メッセージに関するグローバルでの年間売上が、$100 Billion に達すると推定している。

Roger Entner, an analyst with Recon Analytics, noted that 2012 was the first year that carrier-based messaging declined in the U.S. Entner attributed that largely to Apple’s iMessage, which provided free messaging to other iPhones, cutting out the phone companies. Entner says U.S. telecoms were smart to start bundling messaging into their service plans, thus hiding the charges. "They were concerned they’d get disintermediated, so they bundled and it worked," he says.

Recon Analytics に所属する Roger Entner は、アメリカにおけるキャリア・ベースのメッセージングが、2012年から減少し始めていると、指摘している。 そして、Entner は、iPhone 上で無料のメッセージングを提供する Apple の IMessage が、キャリアの収益を切り崩す最大の要因だったとしている。アメリカのキャリアたちは、そのサービス・プランにメッセージングを最初からバンドリングするという、つまり、費用を隠してしまうというスマートな対応をしていたと、Entner は述べている。「 彼らは、中抜きされてしまうことを心配していたので、それらをバンドルし、そのまま機能するようにした」と、彼は言う。

The one factor working in the telecoms’ favor is the closed nature of such apps. To send a text via WhatsApp, the recipient must also have the app. This hasn’t stopped WhatsApp from attracting some 430 million users, but it has also attracted competitors. With so many apps on the market, some consumers might conclude that it’s easier to stick with their telecom, even if it’s a bit more expensive.

そして、テレコムたちにとって、有利に働いていた要因として、このようなアプリの閉鎖性が挙げられる。つまり、WhatsApp 経由でテキストを送信するには、このアプリを、相手となる受信者が持っている必要がある。しかし、4.3億人のユーザーを集めてしまった WhatsApp を、それで止めることは、もはや不可能だ。 そして、さらに、他のコンペティタたちが群がる状況を作り出している。マーケットで提供される多様なアプリを使用すれば、一定のコンシューマたちは、それが少し高価だとしても、テレコムに縛られるよりも面倒がないと結論づけるだろう。

See also: Steve Case on 10 Lessons We Can Learn From WhatsApp

ーーーーー

_ WhatsAppテキスト・メッセージのグローバル年間売上が、$100 Billion に達するというのは、ちょっとした驚きですね。 大まかなところで、Microsoft の年商くらい有るのでしょうか? そして、その 1/3 を、WhatsApp/Line/iMessage/BBM などが奪い取っているという構図なのですね。 Softbank が Line を買収したいらしいですが、奪い取られる側から、奪い取り側に乗り換えられるなら、それは、そうしたいですよね。 そして、メールの利用頻度が、コンシューマだけではなく、エンタープライズでも、どんどんと減っていくのでしょうね。 先日に、Facebook がメール・サービスを廃止するというニュースが流れていましたが、そういう時代になってきた証なのかもしれませんね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<わっつ WhatsApp>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

わっつ WhatsApp:④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか?

Posted in Facebook, Line, Social, WhatsApp by Agile Cat on February 26, 2014

This Map Shows The Countries Where WhatsApp Is Used The Most
http://wp.me/pwo1E-7fv

Ryan Bushey – Feb. 20, 2014
http://www.businessinsider.com/whatsapp-chart-global-market-app-annie-2014-2

_ Business Insider

Yesterday, Facebook confirmed it bought messaging app WhatsApp for $19 billion. The app is used by 450 million people who talk with anyone all over the world free of charge. Once you download the app, it’s free to use for one year before you have to pay $0.99 for each additional year.

昨日(2/19)のことだが、Facebook が $19 Billion を投じて、メッセージング・アプリである WhatsApp を買収したことが確認された。この、4.5億人の人々が利用するアプリは無料であり、誰とでも国境を超えて話すことができる。なお、このアプリをダウンロードしてから、1年間は無料で使用できるが、継続して利用していく場合には、$0.99/年という対価が発生する。

This map from App Annie, a marketing and analytics platform for apps, was part of a report explaining 2013′s biggest app trends. It compiled data based on revenue from the Apple App Store and Google Play Store and showed the top five messaging apps used in each country.

各種アプリのマーケティングやプラットフォームの分析に用いられる、この App Annie から提供されるマップは、2013年におけるアプリのマクロ的な動向を説明する、レポートの一部を構成するものである。具体的に言うと、Apple App Store および Google Play における売上データに基づいて編纂され、それぞれの国々で利用されている、メッセージング·アプリの Top-5 を示している。

App Annie

One of the big reason’s behind Facebook’s huge investment in WhatsApp is that it wants to gain a foothold in other countries where Facebook messaging isn’t very popular, especially in South America, Europe, and Africa.

Facebook が WhatsApp に対して、巨額の投資を行う大きな理由の 1つには、Facebook のメッセージング・アプリが人気を得ることが難しい国々で、なんらかの足掛かりを得ようとしているところがある。とりわけ、南アメリカや、ヨーロッパ、アフリカのマーケットを、好転させなければならない。

However, Asia is a bit of an issue for WhatsApp: apps like LINE, WeChat, and KakaoTalk are already immensely popular there and provide many of the same services Facebook does.

しかし、アジアのマーケットでは、WhatsApp だといっても、いくつかの問題が残されている。つまり、LINE/WeChat/Kakao Talk という、きわめて人気の高いアプリが存在し、Facebook のようなサービスを、すでに数多く提供しているのだ。

While Facebook wants to obtain global domination over messaging, WhatsApp still faces a big threat from Skype. Microsoft’s voice communication platform is used by 300 million people, is very popular in the U.S. and Europe but the recent infusion of cash from Facebook could propel the app to the top.

Facebook の望みは、メッセージングにおけるグローバルな覇権を得ることだが、WhatsApp においても、依然として Skype という大きな脅威と対峙する状況にある。この、Microsoft のボイス・プラットフォームは 3億人に使用され、また、アメリカとびヨーロッパで、とても人気を博している。しかし、Facebook からのキャッシュが、このような形で注入されてことにより、このアプリを Top に押し上げることが、現実性を帯びてきたと言えるだろう。

ーーーーー

_ WhatsAppこのマップを左から見ていくと、アメリカ大陸とヨーロッパは、Skype と WahtsApp がせめぎ合っていて、アジアに目を移すと、中国の WeChat、韓国の Kakao Talk、オーストラリアの Skype を除いて、その他の国々では Line が強いという感じですね。 そして、東南アジアは、インターネット人口が爆発的に増大している地域の1つであり、そこに Softbank が興味をもっているわけです。その理由ですが、明日の「今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も出し抜かれしまう」を、お楽しみに〜〜〜 __AC Stamp 2

ーーーーー

<わっつ WhatsApp>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか?
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

LINE の急成長と収益構造 : それを示す1枚のチャート

Posted in .Selected, Asia, Businesses, Line, Research, Social by Agile Cat on December 20, 2013

LINE Is Not Just About Sticker Revenue – Business Insider
http://wp.me/pwo1E-72o
Snapchat Could Learn From The Explosive Growth In This Messaging App’s Sticker And Ad Revenue
John Heggestuen – Dec. 17, 2013
http://www.businessinsider.com/line-is-not-just-about-sticker-revenue-2013-12

_ Business Insider

Messaging app LINE has seen revenue grow explosively over the last year, providing a clue into how other mobile messaging apps, like Snapchat, might generate revenue. LINE’s revenue was $157 million in the third quarter, compared to just $10 million a year ago, a 1,500% increase.

メッセージング・アプリである LINE が、この 1年間にわたって売上高を爆発的に伸ばしているが、そこからは、Snapchat のようなモバイル・メッセージング・アプリが、収益を生み出すための手掛かりも提供される。この Q3 における LINE の収益は $157 million に達し、前年同期の $10 million に対して、1500% という成長率を見せているのだ。

LINE is much bigger than you might expect. It now has 300 million registered users globally. Its top five markets are Japan, Thailand, Taiwan, Indonesia and Spain. It’s rumored to be heading for an IPO next year.

LINE の事業規模は、あなたが想像するより遥かに大きい。 現時点で、300 million グローバル・ユーザーが登録されており、その Top-5 市場はというと、Japan/Thailand/Taiwan/Indonesia/Spain となる。 そして、来年の IPO へ向けて邁進しているという、ウワサも流れている。

Brands pay to operate
‘avatars’ on LINE

As the chart shows, the Japan-based messaging app drives revenue in two main ways. One, by selling digital goods: tokens purchased within its in-app games (LINE’s equivalent to Facebook games), and stickers similar to emoticons.

以下のチャートが示すように、この Japan ベースのメッセージング・アプリは、主として 2つの収益源によりドライブされている。1つ目は、In-App ゲームにおけるトークン( Facebook のゲームに相当)と、絵文字のようなステッカーの販売という、デジタル・グッズによる収益である。

Secondly, it’s getting deeper into advertising, including paid brand accounts. The chart below shows how diversified LINE’s revenue has become.

2つ目は、有償のブランド・アカウントも含めた、広告ビジネスへの踏み込んだ対応である。 そして、LINE の収益モデルが、多角化され始めていることも、このチャートは示している。

For hundreds more charts and datasets like the one below, please sign up for a free two week trial to BI Intelligence, Business Insider’s tech research service covering mobile computing, the social Web, and digital payments.

LINE has a pretty
diversified revenue stream

Here’s what its revenue breakdown looks like, and it’s not just stickers:

以下で、この収益を分析していくが、ステッカーだけではないことが分かる:

  • At $94.5 million, games are 60% of LINE’s revenue. That share has grown 10 percentage points since the first quarter of 2013.
  • Sticker revenue is now at $31.5 million, or 20% of revenue. Sticker revenue has shrank as a share of the total by 10 percentage points this year.
  • The "other" category includes ads and the paid official accounts program, through which advertisers pay LINE for access to its platform. This revenue stream was on par with sticker revenue, at $32 million, and has held steady this year as a share of LINE’s revenue.
  • LINE の収益の 60% に相当する $94.5 million が、ゲームからもたらされている。 全体におけるゲームの比率は、2013年 Q1 との比較で、10% ほど上昇している。
  • ステッカーの収益は $31.5 million であり、全体の 20% に相当する。 今年のスティッカーの売上高は、全体の中で 10% ほど比率を下げている。
  • そして、"Other” のカテゴリには広告収益が含まれるが、このプラットフォームにアクセスするために広告主たちが支払う、オフィシャル・アカウント・プログラムからの収益も加えられる。この収益は、ステッカー売上に匹敵する $32 million であり、今年の LINE の収益を、堅調な方向へと導いている。

LINE’s results translate to $0.10 per registered user in sticker revenue and about $0.52 per registered user in overall revenue. By comparison, Facebook brought in $0.81 per user in the third quarter in the Asia-Pacific region, where LINE also has the majority of its users.

LINE の収益を、1人の登録ユーザーあたりで換算すると、スティッカーの場合で $0.10 であり、全体では $0.52 となる。比較対象として Facebook で見ると、この Q3 では 1人の登録ユーザーあたり $0.81 という数字が、LINE のユーザーが集まる Asia-Pacific において達成されている。

What are the revenue streams other messaging apps should study? Probably LINE’s ads, paid accounts and sticker sales. Snapchat, for example, already has a product called "Stories," through which users can send video and photo packages that don’t disappear for 24 hours. Brands could pay for the privilege to have accounts and send stories.

ここから、他のメッセージング・アプリが学ぶべき収益源とは、いった何なのだろう? おそらく、LINE における広告や、アカウント、ステッカー販売などになるのだろう。Snapchat を例にすると、すでにユーザーには Stories というプロダクトが提供され、24時間は保持されるビデオやフォトを送信できるようになっている。 つまり、そのアカウントを購入し、Stories を送信する権利をえるために、ブランドは対価を支払うことになる。

Games, which can be played within LINE but have to be downloaded separately, are a tricky revenue stream to cultivate. It’s not likely that many messaging apps will be able to build out their own gaming platforms.

そして、LINE 内で実行されるゲームであるが、そのダウンロードは切り離されたかたちで処理されるという、巧妙な収益源になっている。 それは、独自のゲーム・プラットフォームを構築するよになる、大半のメッセージング・アプリとは異なるものである。

We should also mention that the above revenue figures are for "gross sales," not the net amount once 30% of game sales get paid out to Google and Apple’s app stores. So the game figure is inflated a bit. Still we thought it was more useful to include gross sales since that is the real value captured in the transactions, and if the company was ever able to do without outside app stores, it would keep all this revenue for itself.

なお、上記の売上高については、Google や Aplle のストアに 30% を支払った後の、グロスであり、ネットではないと説明する必要がある。そして、このゲームに関する数字は、もう少し膨らむことになる。なお、トランザクションをキャプチャした実測値を、グロスとして取り込んむほうが、有用な数字だと考えている。なぜなら、これまでの同社が、外部のアップ・ストアを介さずにビジネスを展開できていたなら、すべての収益を、自社で得ていたのである。

ーーーーー

_ Lineそれにしても、四半期で $150 Millions というのは、すばらしい成長ですね。このペースで行けば、来年の総売上は、One Bollion を超えるでしょうし、Facebook を除いたソーシャル系プロバイダーの中では、トップクラスになりますね。そして、これからのポイントは、ブランド・マーケティングに関連する、広告収入になると予測できます。 Facebook の例を見るまでもなく、検索に集まっていた広告収入が、徐々にではありますが、ソーシャル系に分散しているように思えます。image

ーーーーー

<関連>

恐るべき アジアのソーシャルたち : LINE は 世界ランキング8位!
タイ大手銀行が愛の告白 : Line キャラのカードを発行します!
Line のユーザー数が、ワールド・ワイドで1億6千万人を超えた
Line の 売上は、2012 Q4 の時点で $58 Million もあるのだ!
Line の Kawaii キャラクター TV アニメ・シリーズ : 海外での評判は?

タイ大手銀行が愛の告白 : Line キャラのカードを発行します!

Posted in Asia, Businesses, Line, Mobile, Social, Weekend by Agile Cat on October 14, 2013

For the love of Line, get yourself a Line debit card in Thailand
http://wp.me/pwo1E-6Ma
October 11, 2013 –
Saiyai Sakawee
http://www.techinasia.com/love-line-line-debit-card-thailand/

_ tech in asia

Japanese chat app Line is known not just for its popularity in certain Asian markets, but for the way the characters in its branded sticker sets have permeated pop culture. There’s even more evidence confirming the app’s marketing clout emerges as Kasikorn Thai, a major bank in Thailand, rolls out Line-themed debit cards.

Japan のチャット・アプリである Line は、Asia における特定の市場で人気を集めているだけではなく、そのブランド・ステッカー・セットのキャラクターが、ポップ・カルチャーに浸透するという流れをも生み出している。そして、このアプリのマーケティング影響力は、Thailand の大手銀行である Kasikorn Thai が、Line をテーマにしたデビット・カードを提供することで、さらなる実績を証明するに至っている。

The bank offers 20 Line pre-made designs, but customers can also design the cards themselves using cartoon characters from Line. Below you can see the pictures of the 20 stock designs offered by the bank.

この銀行は、Line が作った 20種類のカードを提供しているが、顧客たちは自分自身のカードを、Line のキャラクターを用いてデザインできるようだ。以下に示すのは、この銀行が提供する、20種類のカード・デザインである。

KBank’s (as Kasikorn Thai is commonly referred to) Line debit card works exactly the same as other types of debit cards the bank offers. At the moment there appears to be no deeper payment integration between the bank, the card, and the app.

KBank(Kasikorn Thai の略称)が提供する Line デビット・カードは、同行が提供する他のデビット・カードと、まったく同じように利用できる。ただし、現時点では、この銀行と、カードと、アプリの間で、踏み込んだペイメント統合が推進されているようには思えない。

KBank already has its own branded stickers on Line, and also has an official account on the platform.

すでに KBank は、自身のブランドを Line のステッカーとして所有しており、このプラットフォームにオフィシャル・アカウントまで作っている。

Thailand is one of Line’s top markets outside of its home nation in Japan, with 18 millions users registered on the platform. At the moment there are 20 Thai brands with active brand accounts on Line right now, including Kasikorn Thai.

Japan を本拠にする Line にとって、Thailand は 18 millions のユーザーを抱える、海外におけるトップ・マーケットの1つである。現時点において、Kasikorn Thai 含む 20社以上のブランドが、Line アカウントをアクティブに運用している。

(Editing by Josh Horwitz)

ーーーーー

image_ LineLine もイケてますが、この Kbank もイケてますね! なんと、20種類のデザインに加えて、お客がカスタマイズできる Line カードを提供するというのは、フツーの発想とは思えません :) 日本でも、どこかのメガ・バンクが Line カードを出すのでしょうか? それとも、信金カードあたりが出し抜くのでしょうか? 最強の口座獲得キャンペーンになるはずなので、この後の展開に注目です。 それと、このコンテントの原題が、For the love of Line というのも、For the love of you を連想させて、とてもイケています。 というわけで、休日の朝、Whitney Houston バージョンを、Youtube で ど~ぞ!__AC Stamp 2
 
ーーーーー
<関連>
Line のユーザー数が、ワールド・ワイドで1億6千万人を超えた – from Indonesia
Line の 売上は、2012 Q4 の時点で $58 Million もあるのだ!
Line の Kawaii キャラクター TV アニメ・シリーズ : 海外での評判は?
中国の Xiaomi App Store が、10億ダウンロード を 1年で達成
中国の検索マーケットは $39B に成長し、2016年には $75B にいたる!
インド政府の決断 : 100% 外資のモバイル・キャリアを受け入れる?
膨大な人口を抱える Asia のサークルにこそ、スタートアップの未来がある
 

Line のユーザー数が、ワールド・ワイドで1億6千万人を超えた – from Indonesia

Posted in Asia, Line, Social by Agile Cat on June 19, 2013

Line Has 160 Million Users Worldwide, Its Suite of Apps Pass 23 Million Downloads in Indonesia
http://wp.me/pwo1E-6gc

May 28, 2013 – by
Enricko Lukman
http://www.techinasia.com/line-160-million-users-worldwide-suite-apps-pass-23-million-downloads-indonesia/

_ tech in asia

Today Japan-based Line held a press conference to talk about the company’s progress in Indonesia. While the company did not reveal its exact user numbers in Indonesia, the figure they gave today is the closest thing to estimate how hugely popular the app is here locally.

今日、Japan ベースの Line は、Indonesia におけるの進歩について説明するための、プレス・カンファレンスを開催した。同社は、Indonesia における正確なユーザー数は明らかにしなかったが、そこで提供された情報からは、この地域におけるアプリの人気が、かなりのレベルにあると推定できる。

Line reveals that the company has passed the 23 million download mark for its whole suite of Line apps – which includes Line messenger, Line Games, Line Camera, and other Line apps – in Indonesia.

Line が明らかにしたのは、Indonesia におけるアプリのダウンロード数が、23 million を超えたことである。 なお、この総数は、Line Messenger/Line Games/Line Camera などの代表される、Line アプリ・スィートとしてのものである。

The messaging app has been very aggressive in marketing its product here with star-studded TV ads. One of its ad stars, Agnes Monica, who’s the number one celebrity Twitter user in Indonesia is at this afternoon’s event in Jakarta, and will have her own sticker pack in Line’s social messaging app soon.

同社のメッセージング・アプリは、スターを勢揃いさせた TV 広告により、きわめて積極的にマーケティングされている。そのアド・スターの 1人である、Indonesia で No.1 セレブの Agnes Monica は、Indonesia の Twitter でも No.1 の有名人である。そして、昼下がりの Jakarta で開催されたイベントで、Line ソーシャル・メッセージング・アプリに、彼女のステッカー・パックが登場することが明らかにされた。

Recently, Line also boasted of having 16 million users in Taiwan. The app has also launched in China and was last week in hot water amidst a controversial possible censorship plan for its Chinese version. Globally, Line messaging app itself has hit the 160 million user mark.

最近の Line は、Taiwan でも 16 million をユーザーを持っていると発言している。また、先週には、オーナーシップが論争の的になりやすく、また、困難な状況にも陥りやすい、Chinese バージョンに関してもローンチを完了している。そして、世界的に見ると、Line メッセージング・アプリ自体は、160 million ユーザー数を記録するに至っているのだ。

During the event, the company also shared that it has donated IDR 750 million (US$75,000) WWF Indonesia. That amount is generated based on the number of WWF Indonesia free stickers downloaded by Indonesian users in the span of one month. As the company pledges IDR 1,000 ($1) for each sticker pack download, it means that Line has at least 750,000 Indonesian users downloading the stickers.

また、同社は、このイベントの期間中に、WWF(World Wide Fund for Nature)Indonesia に対して、IDR 750 million (US$75,000) を寄付したと説明している。その金額は、1ヶ月の期間において、Indonesian ユーザーがダウンロードした、WWF Indonesia ステッカー数に基づいて計算される。同社は、それぞれのステッカー・パックのダウンロード対して、IDR 1,000($ 1)を支払うと約束している。 したがって、Line の Indonesian ユーザーのうち、少なくとも 750,000人がステッカーをダウンロードした ことになる。

ーーーーー

_ LineLine が スゴイ勢いですね! 先週の幕張では、「 年内に2億ユーザーだ!」という声も聞かれるほど、ワールドワイドで伸びているようです。 また、先月のことですが、米国某ソーシャルのエンジニアと話していて、あまりにも Line をよく知っていので、その理由を聞いたら、「最近、ガールフレンドが・・・」と、笑いながら教えてくれました :) なんというか、日本を引っ張る、エースとしての貫禄を感じる、最近の Line ですね! __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Line の 売上は、2012 Q4 の時点で $58 Million もあるのだ!
Line の Kawaii キャラクター TV アニメ・シリーズ : 海外での評判は?
脅威の パズドラ 効果! 海外も注目する GungHo の時価総額 $10B
iOS と Android のトータル: 中国 が 米国 を追い抜く!
シンガポール は データセンター 天国 : Equinix は語る
Agile_Cat アジア 特集 : クリックすると元気が出てくるリンク集です!

Line の 売上は、2012 Q4 の時点で $58 Million もあるのだ!

Posted in Asia, Businesses, Line, Mobile, Social by Agile Cat on May 20, 2013

Line’s Revenue for Q4 2012 Was $58 Million
http://wp.me/pwo1E-68c

May 9, 2013 – by
Anh-Minh Do
http://www.techinasia.com/lines-revenue-q4-2012-58-million/

_ tech in asia

For the first time since NHN debuted its popular chat app, Line is publicly announcing its quarterly earnings – and it’s a whopper.

NHN は、人気のチャット・アプリである Line デビューさせてから初めての、四半期決算を発表している。そして、それは、並外れている。

Line’s earnings climbed 92 percent from the last quarter to hit JPY 5.82 billion (US$58 million). And a breakdown of where those revenues come from, you ask? Well, 50 percent is from in-app purchases across its 24 different social games, and 30 percent from the 191 stickers that are sold in the chat app. 80 percent of that $58 million came from Japan. That underlines Line’s strength in Japan – but also its reliance on the Japanese market.

Line の収益は、それがヒットする前の四半期から 92% も上昇し、日本円で 58.2億円(US $58 million)に達している。あなたは、それらの収益はどこから来るのかという、内訳を知りたいだろう?まず、その 50% は、24種類のソーシャル・ゲームにおける、アプリ購入からのものとなる。そして 30% は、チャット・アプリで販売されている、191種類のステッカーからとなる。なお、総額である 58.2億円の 80% は、日本からとなっている。Line は、日本での強さを示しているだけではなく、日本のマーケットに依存している。

Worldwide, Line has over 150 million registered users right now. Most of those users, despite the revenues, are not in Japan. Line has recently been making aggressive moves in Southeast Asia, South Korea, Taiwan, and even the US. But given the numbers, Line will need to work hard on monetizing outside of Japan.

ワールドワイドにおける Line は、現時点で 1億5000万人の登録ユーザーを有している。前述の収益にもかかわらず、それらのユーザーの大半は、日本以外に住んでいる。 最近の Line は、Southeast Asia および、South Korea、Taiwan、さらには  US. にまで、積極的な進出している。しかし、Line の売上構成を考えると、日本以外でのマネタイズに懸命に取り組む必要があるだろう。

Line’s financial numbers are interesting when compared to its key competitor up in South Korea, KakaoTalk, which reported $45 million in revenue and $7 million profit for 2012 at out Startup Asia event earlier this year. Although the startup KakaoTalk is still catching up to Line, those numbers are hard to ignore. WhatsApp, as tight-lipped as ever, has never revealed its revenue numbers but that hasn’t stopped users on Quora from speculating that its revenue figure must be around $45 million. Over in China, Tencent has been in no hurry to make money from WeChat, and will only start to monetize it later this year with a new social gaming platform.

Line の売上を、そのコンペティタたちと比較すると、とても興味深いものが見えてくる。South Korea の KakaoTalk は、今年のはじめに開催された、2012 Startup Asia イベントの時点で、 $45 million の売上 と $7 million の利益があるとレポートされていた。KakaoTalk はスタートアップでありながら、Line にラインに追いつこうとしており、その数字を無視し難いものとなっている。WhatsApp は、相変わらず口を堅く閉ざし、その売上を明らかにしていないが、Quora のユーザーを黙らせることは難しい。 おそらく、$45 million 前後の売上だと思われる。China における Tencent は、WeChat から急いでマネタイズをする必要がない。おそらく、新しいソーシャル・ゲーム・プラットフォームを提供する今年の後半に、その収益について動き始めることになる。

ーーーーー

_ Lineう~ん、スゴイぞ Line! でも、KakaoTalk も、WhatsApp も、WeChat もスゴイ! これは、とても元気の出るニュースです。 先月にポストした、『インターネット人口の分布を、タイムゾーンごとに計算してみた』という抄訳によると、インターネット人口の 34% が、UTC +8 と +9 のタイムゾーンに集まっているようです。 これまでの常識では、大量の消費者を抱えるマーケットは、必ず強くなるはずです。こうした、アジアの若い勢力が、その先駆けになると、期待したいですね。image141

ーーーーー

<関連>

クラウド・ビジネスに最適な国は? : 日本が1位に輝く BSA の調査
iOS と Android のトータル: 中国 が 米国 を追い抜く!
脅威の パズドラ 効果! 海外も注目する GungHo の時価総額 $10B
Dropbox : アジア言語圏への本格的な進出が始まる
Agile_Cat アジア 特集 : クリックすると元気が出てくるリンク集です!

Line の Kawaii キャラクター TV アニメ・シリーズ : 海外での評判は?

Posted in Asia, Line, Mobile, Social by Agile Cat on April 10, 2013

Line’s Kawaii Characters Become Animated TV Series in Japan
http://wp.me/pwo1E-5WX

April 8, 2013 – by
Willis Wee
http://www.techinasia.com/lines-kawaii-characters-animated-tv-series-japan/

_ tech in asia

NHN Japan’s Line mobile messaging app has hit over 120 million users so far. You may or may not agree but I do think its cutesy characters played a huge role to get people downloading the app.

NHN Japan の Line モバイル・メッセージング・アプリは、これまで 1.2億人以上のユーザーを獲得している。だれが、納得しようが、納得しまいが、このアプリのダウンロードを促進するために、キュートなキャラクターたちが大きな役割を果たしたと、私は思う。

Asiajin reports that its characters, featuring Moon, Coney, Brown, James, Jessica, and Sally, now feature in an animated TV series titled Line Town. Aired on Tokyo TV Channel 6, the first cartoon was broadcast last week on April 3 from 6.30 to 7.00pm. Though I can’t find any publicly available complete video of Line Town, I did find a snippet recently uploaded on YouTube which I embedded below.

Asiajin のレポートによると、Line Town というタイトルの TV アニメ・シリーズで、Moon/Coney/Brown/James/Jessica/Sally という、一連のキャラクターがフィーチャーされているという。先週 4月3日の 6:30 PM ~ 7:00 PM に、Tokyo TV Channel 6 で、そのアニメは初めて放映された。 どのようなビデオが Line Town で放映されたのかは、私には確認できない。 しかし、その一部が YouTubeにアップロードされたのを、最近になって見つけたので、以下にエンベッドする。

Besides now being social media and TV stars, Line’s mascots are also found on mobile games and merchandise. To me, Line has done brilliant marketing of its chat app with its kawaii culture which, if I may generalize, works well in Japan and most parts of Asia.

いまや、ソーシャル・メディアとテレビにおけるスターとしてだけではなく、この Line のマスコットは、モバイル・ゲームグッズにも進出している。その Kawaii キャラクターを用いた(私の感性が普通なら)、Line のチャット・アプリは Japan と Asia の広域で、華麗なマーケティングを展開していることになる。

___space

___space

Line has been very aggressive with its expansion across Asia. It has reached over a million users in Vietnam, is wildly popular in Thailand and Taiwan, and has made the messaging app available on Nokia Asha phones to target emerging markets such as Indonesia, the Philippines, and Cambodia. Late last year, Line also launched its Chinese brand, Lianwo, in mainland China in hope of breaking WeChat’s stranglehold in the middle kingdom.

Line は  Asia 全域において、きわめて積極的で、その事業を拡大している。 そして、 Vietnam では 100万人以上のユーザーを獲得し、Thailand と Taiwan では人気を博し、Indonesia/Philippines/Cambodia といった新興市場では、それらの国々をターゲットとする Nokia Asha Phone 上で走る、メッセージング・アプリとして利用できる。 そして昨年末には、China メイン・ランドにおいて Lianwo というブランドでローンチし、この、中世王朝における WeChat の牙城を崩すものとして、期待を集めている。

ーーーーー

_ LineLine だけではなく、Tencent の WeChat や KakaoTalk など、アジアモバイル・メッセージングが、とても元気でイイ感じです。 昨日の、『China と Asia のテック・カンパニーは、グローバル・マーケットを目指す』という抄訳には、ーーー モバイル・インターネットの成長により、China と Asia のテック・カンパニーに、グローバル・マーケットへ進出するチャンスが訪れた。ーーー という Tencent のコメントが記されていました。 この調子で、アジアから世界へと、ビジネスを拡大して欲しいですね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

LINE の ベトナム進出 : テレコムの抱き込み戦略は 上手くいくのか?
Tencent ユーザーがピンチだ : 中国のキャリアが課金を検討か?
中国の UC Browser が、1億人の海外ユーザーを獲得!
Amazon AWS も、ついに モバイル BaaS に参入か?
Salesforce.com も モバイル・シフトを宣言か?

 

%d bloggers like this: