Agile Cat — in the cloud

Web Programming の調査:Google の Dart は Javascript をリプレースできるのか?

Posted in Google, HTML5, Research by Agile Cat on March 10, 2014

Google Dart: A High Performance Replacement for Javascript
http://wp.me/pwo1E-7iu
By Dick Weisinger – March 4th, 2014
http://formtek.com/blog/google-dart-a-high-performance-replacement-for-javascript/

_ formtek

Dart is an open-source Web programming language that is being developed by Google.  The goal of the Dart language is provide better performance with a more modern and cleaner design than standard Javascript.  Google’s goal for the language is “to ultimately replace JavaScript as the lingua franca of web development on the open web platform”.  Although, Google will have a hard time convincing Microsoft, Apple and Mozilla to include the language anytime soon in their browsers.

Dart とは、Google が開発した、オープンソースの Web プログラミング言語のことである。この Dart という言語の目的は、標準とされている JavaScript と比較して、よりモダンでクリーンなデザインと、優れたパフォーマンスを提供することにある。この言語における Google の目標は、「オープンな Web プラットフォーム上の共通開発語に、最終的に Dart を仕立てあげることで、JavaScript をリプレースする」ところにある。しかし、Google は、Microsoft や、Apple、そして Mozilla などを説得するのに苦労するだろう。なぜなら、彼らのブラウザに、この言語が、素早く取り込まれる必要があるからだ。

 Markus “Notch” Persson, author of the popular and complex and compute-intensive Minecraft video game, tweeted in November 2013 after the 1.0 version of the language was first released that ”I love it.  Even if it doesn’t catch on, it produces pretty fast JS”.

複雑で計算集約的だが、人気のビデオ・ゲームでもある、Minecraft の作者として有名な Markus “Notch” Persson は、この言語の Version 1.0 がリリースされた直後の 2013年11月のツイートで、「 これは良い。 たとえ、広く受け入れられないにしても、きわめて高速な JS を生成する」と述べている。

‘Dart Flight School’, Google’s PR and training arm that sponsors events to promote the Dart language,  says on their web page that “Dart helps you build modern web apps with a new language, core libraries, and tools such as a package manager, editor, and a compiler to JavaScript. Use Angular with Dart for extra jet fuel.”

‘Dart Flight School’ とは、この Dart 言語の促進を目的としたイベントを主催する、Google の PR and Training 組織であるが、その Web ページには「 Dart が支援するのは、新しい言語とコア・ライブラリを用いたモダンな Web アプリの構築であり、さらには、パッケージ・マネージャや、エディタ、JavaScript コンパイラといった、いくつかのツールも利用できる。 そして、Angular with Dart を利用すれば、さらなる加速が可能となる」と記されている。

Dart 1.1, the recent release of the language was made available in January.  This version of Dart is 25 percent faster than the first release.  But it improves performance not only on the client side, but also on the server side.  On the server side, Dart now supports the handling of very large files, file copying, process signal handlers, accessing terminal information, and the  UDP networking protocol.

この 1月からだが、最新のリリースである Dart 1.1 が利用できるようになった。この、Dart のバージョンは、以前のリリースと比べて 25% も高速化されている。そして、クライアント側だけではなく、サーバー側でも、そのパフォーマンスは向上している。そのサーバー・サイドにおいて、最新の Dart は、大容量ファイル/ファイル・コピー/プロセス・シグナル・ハンドラ/端末アクセス情報/UDP ネットワーク・プロトコルなどをサポートしている。

A new technical committee within ECMA, has been formed, TC52, to create a standard specification for the Dart language.  Anders Sandholm, Product Manager at Google, blogged that ”Dart apps can be fast when compiled to JavaScript, but an embedded Dart VM enables even better performance.  We’re thrilled to have a dedicated technical committee working on Dart. We also feel confident that Ecma—the home of standards such as JavaScript, Eiffel, and C#—is the right place to help guide the evolution of the Dart language.”

ECMA 内に構成された、新しい Technical Committee である TC52 により、Dart 言語の標準仕様が作成されていく。Google の Product Manager である Anders Sandholm は、「 JavaScript にコンパイルされた Dart アプリも高速だが、エンベッドされた Dart VM は、さらに優れたパフォーマンスを実現している。私たちは、Dart に特化した Technical Committee が立ち上がったことを、とても喜んでいる。 そして、JavaScript/Eiffel/C# といった標準を育ててきた ECMA が、Dart を進化へと導くための適切な組織であると、自信をもって言える」と、自身のブログで述べている

Dart provides two paths for running in client browsers.  The first approach is to convert Dart code into standard Javascript before deploying to the browser.  That’s an approach similar to what’s done by other languages like CoffeeScript, Red Hat’s Ceylon and Microsoft TypeScript.  The second approach is to design and build a Dart-specific virtual machine (VM) that will run in a browser that can directly execute Dart commands without first pre-compiling the code to standard Javascript.

Dart が提供する 2つのパスが、クライアントのブラウザで実行される。最初のアプローチは、ブラウザにディプロイされる前に、Dart のコードを、標準である JavaScript に変換するものである。つまり、CoffeeScriptRed Hat の CeylonMicrosoft TypeScript といった、他の言語により行われてきたアプローチに似ている。第二のアプローチは、Dart 固有の VM を設計/構築するものである。つまり、標準の JavaScript にコードをプリ・コンパイルすることなく、Dart のコマンドをダイレクトに、ブラウザ内で実行するものになる。

Lars Bak, the leader of Google’s Dart project, said that ”the next step for us is to get the Dart virtual machine into Chrome… If everything pans out the way it’s predicted, with a factor of two performance boost and a factor of ten in startup-time boost, I’m pretty sure the other browsers will be enticed with what we’re doing.”

Google の Dart Project Leader である Lars Bak は、「 私たちにの次のステップは、Chrome に Dart VM を実装することだ。もし、すべてが予想どおりに進むなら、パフォーマンスは 2倍に向上し、起動時間も 10倍ほど高速化される。他のブラウザの持ち主たちも、Chrome で実現されることに誘惑されるはずだと、私は確信している」と発言している。

ーーーーー

TAG indexこの Dart ですが、日本語でいうとダーツのことであり、矢のことを指す言葉になります。そして、Ver 1.0 のことだと思いますが、Gihyo.jp に「2012年のJavaScript~PCからモバイルの時代へ」という記事が、2年ほど前にポストされています。 そして、ーーー DartはJavaScriptに変換するツールも備えていますが,あくまで最終目標はJavaScriptをDartで置き換えることです。Dartは大規模開発での利用に特化した設計になっており,JavaのようにIDE上で静的に解析できるようにデザインされています。また,当然ながらJavaScriptの良い点,悪い点から学んで,シンプルかつ強力な言語となっています。 ーーー と説明されています。おそらく、HTML5 の普及に合わせて、さらに Web Programming 言語が重要になってくるのだと思われます。 この先の、動向についても、注目していきたいですね。image

ーーーーー

<関連>

だいじょうぶ マイ HTML5 : その勝利に 94% のデベロッパーが賭けている
Web と jQuery のラブラブな関係を、いくつかのデータで証明する
JavaScript が 年間 48% のペースで肥大化している
Facebook が買収した、Mobile BaaS の Parse とは?
HTML5 は Web 3.0 になるのか?

モバイル・デベロッパー 6000人に訊きました ⇒ $5000/月くらいは稼いでいるぜ!

Posted in .Selected, BaaS, HTML5, Mobile, Post-PC, Research, Strategy by Agile Cat on July 30, 2013

6,000 mobile developers: Android most popular, iOS most profitable, Windows Phone most ‘next’
http://wp.me/pwo1E-6qB
July 17, 2013 –
John Koetsier
http://venturebeat.com/2013/07/17/6000-mobile-developers-android-most-popular-ios-most-profitable-windows-phone-most-next/

_ VB Mobile

The biggest mobile developer study in history with 6,000 respondents from 115 countries says that while iOS developers make an average of $5,200 per month in app revenue and Android developers pull in $4,700, more developers plan to start developing for Windows Phone than any other platform. Besides Windows 8, that is.

6,000人のモバイル・デベロッパーが、115 ヶ国から参加した、史上最大の調査における結果を発表する。平均的な iOS デベロッパーは、$5,200/月という収益を得ているが、Android デベロッパーの場合は $4700 となる。そして、Windows Phone での開発に着手しようとするデベロッパーは、他のプラットフォームよりも多いという結果になったが、それは Windows 8 を除いての話である。

That’s aided, of course, by the fact that 71 percent of mobile developers are already developing for Android, and 56 percent are already developing for iOS.

ただし、当然のことながら、その背景には、モバイル・デベロッパーの 71% が Android での開発に、そして、56% が iOS に携わっているという現実がある。

Even so, the fact that 35 percent are planning to develop for Windows Phone in the third quarter of 2013 — more than the 26 percent thinking of iOS — is likely to have a significant impact on the number of Windows Phone apps.

たとえ、そうだとしても、35% のデベロッパーが 2013年 Q3 において、Windows Phone 向けの開発を計画しているという事実は( iOS の 26% よりも多い)、Windows Phone のアプリ数に大きな影響をおよぼす可能性がある。

VisionMobile
Smartphone sales Q1 2013 by platform

VisionMobile commissioned the developer economics study, which will be available for free download, to track mobile ecosystems, developer mindshare, and monetization trends.

VisionMobile が委託したデベロッパーの経済に関する調査は、モバイル・エコシステム/デベロッパー・マインドシェア/マネタイズの傾向を追跡するための、フリー・ダウンロードに対応するものであった。

The average developer, the report shows, builds for 2.9 ecosystems simultaneously — most likely a mix of Android, iOS, and Windows Phone — with either Android, iOS, or HTML5 as their primary platform 84 percent of the time. That’s down from 2011, in which developers built for 3.2 ecosystems, and shows that BlackBerry has likely fallen out of favor.

平均的なデベロッパーは、2.9 種類のエコシステムにおいて同時に開発しており、彼らの時間の 84% を費やす主要なプラットフォームとして、Android/iOS/Windows Phone および、Android/iOS/HTML5 の組み合わせをあげていると、このレポートは示している。 そして、2011年における 3.2 種類のエコシステムから低下しているのは、BlackBerry への支持が低下していいるためと思われる。

And while more developers are building for Android, those developers who are building for just one platform tend to choose iOS first: 59 percent to 49 percent who choose Android first, despite Android’s 4X lead in shipping devices.

数多くのデベロッパーが Android で開発しているが、単体のプラットフォームで開発しているデベロッパーは、その 59% が iOSを挙げており、その 4倍のデバイス数を誇る Android を上げたのは 49% に過ぎない。

VisionMobile
Smartphone manufacturer’s market share

Even though Windows Phone has a significant amount of developer interest, the number is actually down from the previous quarter. And it’s still going to be extremely challenging for Microsoft to break into one of the top two leadership positions in the smartphone market, VisionMobile says in the report.

Windows Phone に関心を持つデベロッパーは、かなりの数になっているが、四半期比較で見ると、そのパーセンテージを減らしている。そして、スマートフォン市場における Top-2 の、いずれかに Microsoft が食い込むのは、かなり難しいことになると、VisionMobile はレポートで述べている。

The Android-iOS duopoly is still holding strong with no sign that it can be challenged in the foreseeable future. Once network effects have kicked in and scale has been achieved, it is almost impossible for contenders to compete directly and displace the leaders. Beyond network effects, the incumbents have established developer habits, user stored value into the apps themselves, external subsidies in the form of developer time & effort, and abundant telco support.

Android と iOS による占有が、近い将来に崩れるという兆候は、いまのところ見出されてはいない。ネットワークが効果的に機能し、また、ある種のスケールが達成されてしまうと、チャレンジャーがリーダーに挑戦し、そのポジションを逆転することは、ほとんど不可能になる。さらに、そこで権利を得たプラットフォームは、こうしたネットワークの効果を超えたレベルで、デベロッパーの行動を確立させ、アプリケーションの中にユーザーの資産をストアさせ、デベロッパーが費やす時間と労力から新たな経済を生み出し、テレコムからの潤沢な支援を引き出してしまう。

↓ クリックで Facebook アルバムへ ↓

___space

That said, Windows Phone has jumped to third in the mobile ecosystem battle and is showing faster growth on a percentage basis than either Android or iPhone, as the latest Kantar Worldpanel data from June also shows.

6月における最新の Kantar Worldpanel データも示すように、Windows Phone は Android や iPhone よりも速いペース成長を見せており、3位のポジションへとジャンプしている。

With Microsoft’s marketing muscle and financial resources, and its smart linking of Windows Phone’s with Windows 8, there’s still a significant chance that it could jump to second place.

Microsoft のマーケティング・パワーと、潤沢な財源、Windows Phone と Windows 8 の洗練されたリンクを用いれば、2位にジャンプするという、大きなチャンスが残されているのだ。

ーーーーー

image6000 人のアベレージが $5000 とは、頼もしい限りです! 単純に計算して、$30,000,000 ですから、大まかなところで 30億円。 年間にすれば 360億円が、ここでの調査対象である 6000人による稼ぎとなるわけです。そして、Android による iOS の実績と立ち位置。 さらには、Windows 8 と Blackberry 10 に対するエールもあって、なかなか読み応えのある記事としてまとまっていますね。 がんばれ、世界の、アジアの、そして日本の、モバイル・デベロッパーたち! image

ーーーーー

<関連>

Google と Kinvey が提携 : Mobile BaaS 最前線
Facebook – Parse 連合 : 10万タイトルのクラウド・アプリを生み出す
Google 対 Parse の戦いが始まる : Mobile BaaS 最前線
Facebook が買収した、Mobile BaaS の Parse とは?
Facebook の Open Graph を用いる、素敵な 5つのモバイル・アプリとは?

Opera for Android が、Webkit ベースでリリースされた

Posted in Google, HTML5, Mobile by Agile Cat on June 29, 2013

Opera Browser Now on Android
http://wp.me/pwo1E-6iA
By
Nicolaas Du Plessis May 23, 2013
http://www.tomsguide.com/us/Opera-Browser-App-Android-Play,news-17051.html

_ toms guide

Opera releases their full browser on Google Play, featuring Discover Mode, Full Screen Support and Off-Road Mode.

Opera がリリースした Android 用ブラウザは、Discover Mode/Full Screen Support/Off-Road Mode に対応し、また、Google Play からダウンロードできる。

Opera has been around for longer than either Google Chrome or Mozilla Firefox, yet despite its low market share, it’s still here. The reason for this is that Opera has been the silent innovation driving all major web-browser for years, being the original source of many ideas in web browsing that most people take for granted. Despite the browser’s inherent problems with webpage compatibility, the company has decided to now release the full working version of the browser on Google Play for Android Devices.

Opera は、そのマーケット・シェアが低いにもかかわらず、Google Chrome や Mozilla Firefox よりも長い歴史を持っており、また、いまも生き残っている。その理由は、この数年において、すべての主だった Web ブラウザに影響をおよぼす、静かなイノベーションを Opera が推進してきたからだ。その結果として、大半の人々が当たり前のように用いている、数々の機能のアイデアをたどると、Opera にオリジナルを見出す。そして、Web ページとの互換性という、ブラウザ固有の問題に取り組むために、Android Device に完全対応するバージョンの Web ブラウザを、Google Play 上でリリースすると判断した。

___space

___space

The beta version has been available since March 2013, having been unveiled at the Mobile World Congress. Back then, we already saw the exciting features that this new addition to the market brought with it. Featuring a new user interface, the browser brought us a discover mode, which shows all of the interesting news articles that you might have missed, curated by the company (not automatically generated).

そのベータ版は、Mobile World Congress で発表され、また、2013年3月から利用できるようになっていた。そのときから、このプロダクトが市場に投入されることで、いくつかのエキサイティングな展開がもたらされると、私たちは理解していた。このブラウザに搭載される、新しいユーザー・インターフェースにより、ユーザーたちは新たな発見をもたらすモードへと入っていく。 それは、見逃したかもしれない、すべでの興味深いニュースを表示する、Opera 独自のキュレーションにより実現されるものだ(自動生成ではない)。

Other features include a relocatable navigation bar, full screen mode and text wrapping. For those with limited mobile Internet usage, the browser also brings a new idea to the industry called off-road mode, which compresses websites for data saving when needed, meaning you don’t always have to sacrifice your bandwidth to read a news article. Have a look on Google Play, and tell us what you think of the app and the company in the shadows.

その他の機能としては、再配置が可能なナビゲーション・バーおよび、フル・スクリーン・モード、テキスト・ラッピングなどが取り込まれている。また、モバイル·インターネットの利用が制限されるときのために、このブラウザにはオフロード・モードと呼ばれる、新たなアイデアも盛り込まれている。 それは、必要に応じて Web サイトからのデータを圧縮して保存するものであり、ニュースを読むために帯域幅を消費するという、これまでは必須であった条件を取り除くものである。Google Play で、このブラウザを探してほしい。そして、このアプリと、Opera という会社について、思うところがあれば知らせてほしい。

ーーーーー

imageついに、Opera も Webkit になりましたね。 Agile_Cat の場合は、PC でのメイン・ブラウザが Opera なのですが、このところ、Facebook の変更についていけないのが不満でした。おそらく、Facebook 側が Chrome を前提に、さまざまな変更を加えてくるので、Opera が対応するのにタイムラグが出ていたのだと思いますが、こちらも、次期バージョンである V15Chromium ベースに変わるようです。モバイルも、PC も、Opera が、どのようなブラウザを見せてくれるのか、それが楽しみです。image

ーーーーー

<関連>

Opera の新ブラウザ Ice は、ついに Webkit を採用する?
Opera と Yandex の タッグ・チームが、Android エコシステムの再編を狙う!
Opera Mini と 圧縮テクノロジー:その存在意義を知ってもらいたい
Chrome Beta for Android が速いのは、Google 圧縮サーバーを介するからだ!

 

Docomo と SingTel が手を組む、Firefox OS と HTML5 の戦略とは?

Posted in .Selected, Asia, HTML5, Mobile, Telecom by Agile Cat on March 18, 2013

Amobee’s Mobile Ads Now a Monetization Option in AppsFuel HTML5 App Store
http://wp.me/pwo1E-5MC

Feb 27, 2013 – by
Steven Millward
http://www.techinasia.com/amobee-appsfuel-deal-for-html5-mobile-apps-advertising/

_ tech in asia

These days, mobile telcos absolutely love HTML5 as it gives them a chance to be app publishers whilst flipping a middle finger at Apple and Google and their 30 percent commissions on app revenue. That’s partly why Singapore’s SingTel acquired the mobile ad company Amobee last year, and Japan’s NTT Docomo picked up the Italian mobile content company Buongiorno. Today, both Amobee and Buongiorno’s HTML5 app store, called AppsFuel, are coming together in a deal to help developers and content creators monetize their HTML5 web apps across any mobile OS.

このごろのモバイル・テレコムたちは、Apple と Google に対して、つまり、アプリ売上における 30% のコミッションに対して、NO を突きつけるチャンスを与えてくれる、HTML5 をとても愛しているようだ。それは、Singapore の SingTel が、昨年にモバイル広告会社の Amobee を買収し、また、Japan の NTT Docomo が、イタリアのモバイル・コンテンツ会社であるBuongiorno を買収した背景でもある。 そして、今日(2/27)には、Amobee と Buongiorno の HTML5 アップ・ストアである AppsFuelが、あらゆるモバイル OS を横断する HTML5 Web アプリのデベロッパーとコンテンツ・クリエーターたちを、マネタイズの面から支援するために立ち上がった。

The partnership means that Amobee’s ad product PULSE for Publishers is now one of several monetization options for developers on the AppsFuel platform. Amobee promises to maximize mobile revenue by showing the most relevant, contextual ads to users within the HTML5 web apps. In addition, Amobee is now the exclusive mobile advertising agency for AppsFuel, allowing developers to use over eighty ad networks globally as part of this co-operation.

このパートナーシップが意味するものは、Amobee の広告プロダクトである PULSE for Publishers が、AppsFuel プラットフォーム上のデベロッパーに対する、マネタイズ・オプションの 1つになったことである。 Amobee は、HTML5 Web アプリの中に、ユーザーに関連するコンテキスト広告を表示することで、モバイル収入を最大化すると約束している。 それに加えて Amobee は、AppsFuel を占有するモバイル広告エージェンシーであり、また、グローバルに展開される 80以上の広告ネットワークを、この協業の一部としてデベロッパーに提供する。

In today’s announcement, the head of AppsFuel, Fernando González Mesones, emphasized: “AppsFuel’s mission is to create a profitable ecosystem for mobile HTML5 developers, and we are ensuring this with carrier billing and now with the possibility of additional revenues via mobile advertising.”

AppsFuel のリーダーである Fernando Gonzalez Mesones は、 「AppsFuel のミッションは、モバイル HTML5 デベロッパーに利益をもたらす、エコシステムを創造することにある。そして、私たちは、キャリア課金を保証し、また、モバイル広告による新たな収益の可能性を探っていく」と、今日のアナウンスメントで強調している。

HTML5 won’t magically succeed

The AppsFuel HTML5 app store.
Click to enlarge.

HTML5 apps are back in the public eye this week after the full unveiling of the open source Firefox OS and its hardware and telco partners – yes, telcos are especially excited about Firefox OS – at the ongoing MWC event in Barcelona. Big web names like Twitter have committed to full-featured HTML5 apps for Firefox OS – just as Twitter can be found in the AppsFuel store – but that doesn’t mean that consumers will be convinced. As the always entertaining Guardian tech writer Charles Arthur pointed out yesterday, “Firefox OS won’t magically succeed just because it’s open source.” The same is true of HTML5 apps, as people still seem enormously keen on native apps, and so developers need to keep making them and keep losing 30 percent of app sales revenues to Apple, Google, Microsoft, Amazon et al.

HTML5 アプリは、オープンソース Firefox OS と、それを担ぐハードウェアとテレコムのパートナーたちが、今週に公表されたことで、世間の注目を集めている。つまり、Barcelona で行われている MWC イベントにおいて、とりわけテレコム会社たちが、Firefox OS をプッシュしているわけだ。  Twitter のような Web のビッグネームが、Firefox OS にフル対応する HTML5 アプリを約束した。そして、Twitter は、AppsFuel ストアに表示されているが、それだけでコンシューマたちを説得できるとは限らない。 いつも面白い記事を書く、Guardian のテック・ライターである Charles Arthur は、「それがオープン・ソースであるという理由だけで、Firefox OS が魔法のように成功するとは思えない 」と、昨日の段階で指摘している。 それと同じことが、HTML5 アプリについても言えるのだが、ユーザーは依然としてネイティブ・アプリに夢中であり、また、デベロッパーも追随せざるを得ない状況にある。 そうなると、Apple/Google/Microsoft/Amazon などに、アプリ収益の 30% を吸い取られ続けてしまう。

Speaking of SingTel, it buddied up with Japanese social gaming giant GREE for HTML5 mobile game distribution and billing in Singapore. That was part of the launch of GREE’s new HTML5-compatible social gaming platform in November of last year.

SingTel と言えば、Singapore における HTML5 モバイル・ゲームの、配信と課金に関して、日本のソーシャル・ゲーム大手である GREE と、協業していることを思い出す。 それは、作年 11月に GREE により立ち上げられたソーシャル・ゲーム用の、HTML5 コンパチブル・プラットフォームの一部でもあった。

While AppsFuel is keen to become the global and unwalled app store of the future, it’s not clear how consumers can benefit right now. Tokyo-based gaming expert Serkan Toto reckons that GREE’s strategy with HTML5 can work for certain types of games in Japan, but it doesn’t look promising or convincing on a worldwide scale.

AppsFuel は、国境を超えるグローバルな、アップストアになりたいとしているが、消費者に対するメリットが、まだ、明確になっていない。 Tokyo ベースのゲーム・エキスパートである Serkan Toto は、HTML5 を用いる GREE の方針が、Japan における特定タイプのゲームに有効だと捉えている。しかし、世界的なスケールで考えてみると、ユーザーに何かを約束し、また、説得していくものには見えない

Let us know in the comments if you’re ready to embrace HTML5 apps on your smartphone.

あなたのスマートフォンで、HTML5 アプリを動かす準備ができているかどうか、コメント欄で教えて欲しい。

ーーーーー

imageいまのモバイル市場は、マニュファクチャとして Samsung が頑張っている以外は、すべての利益が、Apple/Google/Amazon に流れ込んでいる状況と言えます。そして、焦点は App Store の縄張りであり、この Docomo と SingTel  のような動きが、世界中で発生してくるはずだと思います。 たとえば、Yandex なども、ホワイト・ラベルの App Store を開発し、キャリアとリベニュー・シェアしていく、ビジネス・モデルを確立しつつあるようです。 この領域は、2013年における、ひとつの見どころになりそうですね。image

ーーーーー

<関連>

Apple は App Store から、いくら稼いでいるのか?
キャリアの App Store がもたらすのは混乱か? それとも利便性か?
中国の Android 依存性シンドロームと、政府に渦巻く危機感
Samsung CEO が、Microsoft と Windows に別離宣言?
エンタープライズ App Store :構築のための 5 Step

 

だいじょうぶ マイ HTML5 : その勝利に 94% のデベロッパーが賭けている

Posted in .Selected, Apple, Google, HTML5, Mobile by Agile Cat on November 22, 2012

Mobile app development: 94% of software developers betting on HTML5 winning
http://wp.me/pwo1E-5fc

November 7, 2012 – John Koetsier
http://venturebeat.com/2012/11/07/mobile-app-development-94-of-software-developers-betting-on-html5-winning/

_ VB Dev

photo credit:
codepo8 via photopin cc

A few months ago when Facebook admitted defeat and went native with its iOS app, some thought it was a death-knell for HTML5. But most of the 4,034 developers in a recent survey disagree — vehemently.

数カ月前のことだが、Facebook が失敗を認め、Facebook for iOS アプリをネイティブに切り替えてしまったとき、HTML5 が終わってしまったと、考えた人もいるだろう。 しかし、最近の調査で、4,034 人デベロッパーのうち、大多数が、その説を強く否定している状況が分かった。

In fact, according to a recent survey by mobile app tools vendor Kendo, 94 percent of developers are either using HTML5, or plan to start using it this year, leaving only a minuscule six percent who have no plans to develop with HTML5 before 2013 rolls around in just two short months.

実際のところ、モバイル・アプリ・ツール・ベンダー である Kendo が実施した最新の調査によると、デベロッパーの 94% が HTML5 を使っている、もしくは、今年から使い始めると回答している。 つまり、2013 年より以前の、HTML5 による開発を計画していないデベロッパーは僅か 6% に過ぎず、それ以外の大多数がモチベーションを持ったまま、今年も暮れていくことになる。

クリックで拡大 ⇒

That’s the kind of stat that is sometimes easy to manipulate when there’s a larger percentage in the wishy-washier “planning” segment, but not in this case, with a full 63 percent of developers using HTML5 today.

たくさんの、優柔不断な「プランニング」が存在している場合には、この種の数字は容易に操作できてしまうが、この場合は違う。 なぜなら、全デベロッパーの 63% が、現時点で HTML5 を使っているからだ。

That’s impressive.

HTML5 is an updated version of the old-school hyper-text markup language that makes up much of the web today. It enables developers to build on their existing knowledge of web technologies such as HTML, Javascript, and cascading style sheets to create mobile apps through frameworks such as Adobe’s PhoneGap, rather than having to learn Objective-C to write full-native iPhone/iPad apps, or Java to write Android apps. Probably even more importantly, by using cross-platform technologies like PhoneGap, HTML5 enables developers to write their apps once, and deploy on all major mobile platforms.

HTML5 とは、いまの Web の多く構成する、旧式ハイパー・テキスト・マークアップ言語を、アップデートしたバージョンのことである。 モバイル・アプリに取り組むデベロッパーは、Adobe の PhoneGap などのフレームワークを介して、HTML/Javascript/CSS といった、既存の Web テクノロジー上での開発を実現していく。つまり、フル・ネイティブ iPhone/iPad アプリのための Objective-C や、Android アプリのための Java を、学習する必要がなくなる。 ただし、それよりも重要だと思われるのは、PhoneGap などのクロス・プラットフォーム・テクノロジーにより、HTML5 で書いたアプリケーションであれば、それに手を加えること無く、すべての主要モバイル・プラットフォームにディプロイできる点である。

Given the numbers who are already using HTML5, it’s no shock that 82 percent of developers also say that the technology will be important to their jobs in the next year, and a further 12 percent believe it will be become important within the next two years.

すでに HTML5 を使用している、デベロッパーの数を前提にするなら、このテクノロジーについてディベロッパーの 82% が、彼らの作業において来年は重要な役割を果たす発言していることも、驚くべきことではないだろう。さらに言えば、残りの中の 12% は、これからの 2年間で重要になるとしている。

クリックで拡大 ⇒

Developers’ rationale for using and preferring HTML5 is no shock to anyone who’s ever developed native apps for multiple mobile platforms. 62 percent said that HTML5′s ability to enable cross-platform support was an important factor in choosing the technology, with another third saying that the availability of tools and code libraries make it appealing.

HTML5 を使いたがり、それを好むというデベロッパーたちの論拠は、これまでにマルチ・モバイル・プラットフォームのために、ネイティブ・アプリを開発してきた、あらゆる人々にとっても驚きではない。 このテクノロジーを選択するうえで、クロス・プラットフォームが最も重要な要素だと、62% が発言している。さらに、1/3 のデベロッパーが、ツールとコード・ライブラリの存在が、HTML5 を魅力的にすると発言している。

But the biggest reason developers like HTML5?

Familiarity. Almost three-quarters of developers said that HTML, Javascript, and CSS were familiar languages which enabled easy access to mobile app markets.

そこには、精通しているテクノロジーの組合せがある。 デベロッパーの 約 3/4 が、HTML/Javascript/CSS について、モバイル・アプリ市場へのアクセスを容易にする言語だとしている。

And what about Facebook’s move away from HTML5. Apparently, that hasn’t shaken developers’ belief in the technology — half of them weren’t even aware of the move. Of those who did, however, while 17 percent had less faith in HTML5 after the news, 18 percent had more faith.

そして、HTML5 から離れてしまった Facebook の動向を、どのように捉えれば良いのか。 見たところ、それにより、このテクノロジーに対するデベロッパーたちの信頼が、揺らいでいるということはない。言い換えれば、そのことを知らなかった人々が、半数もいたのだ。 そして、このニュースの前に、HTML5 を信条していた人々が 17% だったのに対して、その後は 18% に上昇したのだ。

That jives with what I’ve heard from people like Andi Gutmans, key developer of the PHP programming language and current CEO of Zend, who is pushing what he calls cloud-connected mobile apps and just released a version of Zend Studio which enables developers to build native mobile apps with familiar web technologies.

それと符合するのは、PHP プログラム言語の主要デベロッパであり、Zend の CEO を務めている Andi Gutmans のような人々から、これまでに聞いていたことである。彼の場合は、クラウド・コネクト・モバイル・アプリという考え方をプッシュしており、また、Zend Studio の新バージョンをリリースしたばかりであるが、そこでは、親しみ慣れた Web テクノロジーにより、デベロッパーはネイティブ・モバイル・アプリを構築していける。

Which frankly, just makes sense if you don’t want to build the same app three times for iOS, Android, and Windows Phone … and if your app is not the most computationally intensive app in the world and absolutely needs to be fully native for performance reasons.

もう少し簡単に言うと、iOS/Android/Windows Phone のために、同じアプリを 3回も構築したくないなら、そこに意味が生じる。そして、あなたのアプリがコンピュート・セントリックの世界にいないのなら、さらに、完全なネイティブがパフォーマンスのために必要というわけでないなら、この考え方が役に立つ。

ーーーーー

image複雑でパフォーマンスの要求される、たとえば Facebook for iOSAndroid といったアプリが、ネイティブへと走るのは分かりますし、それだけのマーケット規模のあるアプリなら、それが最良の選択肢となるのでしょう。 しかし、世の中、そればかりではありません。その意味で、Facebook アプリなどが、早く HTML5 に戻ってくると良いですね。 image

ーーーーー

<関連>

HTML5 は Web 3.0 になるのか?
HTML5 : ネイティブ・アプリを追い越せるのか?
HTML5 の普及には、センタライズされたフリーミアムが不可欠?
HTML5 vs. Flash の現実的な論点は、いったい何処にあるのだろう?
HTML 5 について、パブリッシャーが知っておくべき 5つのポイント

ネイティブの Facebook App for Android が、最終テストの段階らしい!

Posted in Facebook, Google, HTML5, Mobile by Agile Cat on October 10, 2012

Native Facebook App for Android in Final Testing Phase
http://wp.me/pwo1E-50i

By
Joel Fernandes on October 9th, 2012
http://techie-buzz.com/social-networking/native-facebook-app-for-android-in-final-testing-phase.html

_ Techie Buzz_2

It has been a disastrous year for Facebook, and it certainly hasn’t found any luck at all. As Facebook stock continues to disappoint and hurt its investors, CEO Mark Zuckerberg is trying his best to set things right for the company.

たしかに、今年の Facebook は厄年にあり、また、ツイていない事ばかり起こったのかもしれない。 Facebook の株価が下がり続け、投資家たちに損をさせているが、CEO である Mark Zuckerberg は、同社をベストな方向へ導くために最善を尽くしている。

With the recent milestone of over one billion members on Facebook, Zuckerberg has got his attention towards mobile users, and is planning to take a huge advantage of it. Facebook in its second quarter 2012 highlighted that the site had over 543 million mobile MAUs (as of June 30, 2012), an increase of 67% year-over-year.

10億人以上の Facebook メンバーを獲得するという直近のマイルストーンの他に、Zuckerberg はモバイル・ユーザー注意を払い、大きなアドバンテージを提供しようと計画している。 Facebook の 2012年 Q2 におけるハイライトは、同サイトが 5億4300万以上のモバイル MAU(monthly active users )を有していることであり(2012年6月30日の時点)、また、前年比で 67% 増を達成している点である。

Last month, during the TechCrunch Disrupt, when Arrington enquired about mobile web, Zuckerberg stated that, “the biggest mistake that we made, as a company, is betting too much on HTML5 as opposed to native.”

先月に開催された TechCrunch Disrupt で、Arrington がモバイル Web について質問したとき、「 私たちのが、企業として犯した最大の過ちは、ネイティブではなく HTML5 に対して、あまりにも多くを期待しすぎたことだ」と、 Zuckerberg は述べている

The fact remains that the current HTML5 based Android Facebook app stinks big time. According to an anonymous tipster at Engadget, it is now known that Facebook is scrapping the current HTML5 based app and will release a new native Android version of the application.

そして、HTML5  ベースの 最新 Android Facebook アプリが、あまりにもヒドイという事実は、依然として、そのままである。 Engadget における、匿名の情報提供者によると、Facebook はHTML5 ベース・アプリを取りやめ、ネイティブ Android バージョンを新規にリリースすると、いまや認識されている。

The new native Facebook app for Android is currently in its final phase of testing, and the initial release of the app can take around two weeks’ time. That is, we can expect the app to be released by the end of this month at the latest.

この Native Facebook App for Android は、最終テストの段階にあり、また、最初のリリースまで、約2週間を要するとされる。 つまり、遅くとも今月の終わりまでには、リリースされると期待してよさそうだ。

The current HTML5 app is considerably slow and lacks user-friendly features. The number of Android users who use Facebook on a daily basis is hard to imagine (relatively large). At the moment, Android users can only be excited and talk about a new and better dedicated app. Just like the faster iOS Facebook app, the new Facebook app for Android will be developed in native code, which should result in a smoother, faster user-friendly experience, and yes, less crashing.

いまの HTML5 アプリは、かなりノロマで、ユーザー・フレンドリーな機能に欠けている。 そして、毎日のように Facebook を利用する Android ユーザーの数は、想像することも難しいくらいに多いはず。 しかし、いまのところ、Android ユーザーたちは、この新しい専用アプリについて、興奮しながら話すことしかできない。かなりの高速化を達成した iOS Facebook App と同じように、 新しい Facebook App for Android は、ユーザフレンドリーで滑らかで高速なエクスペリエンスをもたらす、ネイティブ・コードで開発されるはずだ。 そして、そう! それほどクラッシュしなくなるはずさ!

Also Read: Facebook for Android is Still Unstable;
Zuckerberg Forcing Employees To Use Android Phones

ーーーーー

imageわ~い 嬉しいなぁ。 早く出てこい Native Facebook App for Android です。 そもそもですが、Agile_Cat が Symbian を諦めて、Android に引っ越してきたのは、Facebook Mobile を使いたかったからなのです。 それが・・・ それが・・・ このありさま。 昨夜などは、しびれを切らして、eBay UK で中古 iPhone 4S を探してみましたが、みなさん強気の 300 ポンド・オーバーなので、すごすごと逃げ出す始末。 でも、いまとなっては、それも吉 Smile  あと 2週間の辛抱です。 頼んだよ、Zuck! image

ーーーーー

<関連>

iPhone の Facebook アプリが、Objective-C で 2倍速になった
イイネ な タメイケ は、Facebook 都市伝説となるのか
Facebook が 10億人に届きそう : 新規ユーザーは何処から?
主要ソーシャル・メディアについて、年齢と性別の分布を調べてみた
Facebook は $2 Billion を費やし、買い戻す株式分を、とてもクールに減資する

iPhone の Facebook アプリが、Objective-C で 2倍速になった

Posted in Apple, Facebook, HTML5, Mobile by Agile Cat on August 25, 2012

Twice as fast, rebuilt Facebook app finally lands in App Store
http://wp.me/pwo1E-4DI

Cody Lee, Aug 23, 2012
http://www.idownloadblog.com/2012/08/23/rebuilt-facebook-app-finally/

image

The wait is over folks! The new Facebook app that was promised to us almost three months ago has arrived in the App Store. It runs faster, launches quicker, and includes a handful of new features.

ためらいは無用だ、みなさん! 約 3ヶ月前に約束された新しい Facebook アプリが、App Store に到着した。 その処理は高速化され、立ち上げも早くなり、しかも、ひと握りの新機能まで含んでいる。

The client has been completely rebuilt in Objective-C (no longer HTML5) and now has an enhanced photos feed, built-in Messenger support, and several other performance improvements… Facebook’s Mick Johnson explains the update:

このクライアント環境は、Objective-C により完全に再構築され(HTML5 でない)、また、フォト・フィードや、ビルトイン Messenger などを強化し、いくつかの点でパフォーマンスも改善されている ・・・  Facebook の Mick Johnson は、このアップデートについて、以下のように説明している:

“Today we’re announcing an update to the Facebook app for iPhone and iPad that makes keeping up with friends faster and easier. Facebook 5.0 for iOS is twice as fast as the previous version when launching the app, scrolling through news feed and opening photos in feed.

We’ve rebuilt the app from the ground up, so now the app opens much faster and your news feed and notifications load right when you open Facebook.

As you scroll down your news feed, all your friends’ stories appear faster than ever. A banner lets you know when new stories come in, and you can tap once to immediately see the latest updates.”

今日、私たちが発表した iPhone/iPad 用 Facebook アプリのアップデートは、速さと簡単さという、みなさんの要望に応えるものだ。 Facebook 5.0 for iOS は、アプリの立ち上げ、および、ニュース・フィードのスクロール、フィードされた写真の拡大表示などで、これまでのアプリに対して 2倍の速さを提供する。

私たちは、このアプリをゼロから再構築した。 したがって、あなたが Facebook をオープンするとき、ニュース・フィードやノーティフィケーションが素早く処理されるようになっている。

そして、ニュース・フィードをスクロールするときも、トモダチからのトーリーが、これまでよい素早く表示されるようになった。 そして、バナーにより、新しいストーリーの到着したタイミングが分かるようになり、それをタップすることで、最新のアップデートを瞬時に参照できるようになった。

imageThe app doesn’t look much different, but you do notice a higher level of polish than before. And boy is it fast. Loading from a cold start still takes a few seconds. But once it’s open everything happens almost instantaneously.

このアプリに関して、使用感が大きく異なるようには思えないが、以前と比べて高いレベルへと引き上げられていることが分かる。 そして、きわめて高速化されているのだ。 コールド・スタートからロードには数秒が必要だが、一度 立ち上がってしまえば、 ほとんど、すべてが、瞬時に反応する。

If you currently have the Facebook app, or you’ve deleted it recently due to hatred, we recommend you download the new version immediately — it’s a huge improvement. You can find it in the App Store, and obviously it’s free.

あなたが、Facebook アプリを使っている場合にも、そして腹を立てて消してしまった場合にも、この新バージョンを直ぐにダウンロードすることをお勧めする。 そこには、偉大な向上があるのだ。App Store で、このフリー・アプリは簡単に見つかるよ。

So, tell us, what do you think of the update? Worth the wait?

それで、アップデートについて感想があったら、教えて欲しい。 待つ意味なんて無いよね?

ーーーーー

imageそれにしても、いきなり 2倍速というのはスゴイですね。 HTML5 から離れてしまうのは、ちょっと残念でもありますが、ユーザーにとって高速化は、何より有難いものです。 こういうデバイス・ネイティブ・テクノロジーを用いた、代表的なアプリの高速化というのが、トレンドになるかも知れませんね。 Android 版も、同時にアップデートされたようで、ページの見え方が綺麗になりました。ただし、スピードに関しては、それほどの変化は感じられません。 ーーー image

ーーーーー

<関連>

Facebook vs. Google : 勝者は どちらに?
Facebook アドが Zynga に進出 : Google AdSense と開戦!
Facebook の滞在時間で、スマホ が PC を上回った : 米調査
iMac 2012 と、13″ Retina MBP と、OS X 10.8.1 のウワサ話を、てんこ盛りで
Netbook が iPad に踏み潰された状況を、チャートで再現してみる
赤いオペラと 緑のエバノ : まとめページ

 

Web と jQuery のラブラブな関係を、いくつかのデータで証明する

Posted in .Selected, API, HTML5, Network, Research by Agile Cat on June 27, 2012

The Web loves jQuery, and here are the numbers to prove it
http://wp.me/pwo1E-4m0

Posted in
Main on June 20th, 2012 by Pingdom
http://royal.pingdom.com/2012/06/20/jquery-numbers/

_ pingdom

We’re big fans of the JavaScript library jQuery, and it appears we are far from alone. As of June this year it’s used by 54.7% of the top 10,000 websites in the world. That’s a massive endorsement by the world’s web developers. It’s also a significant step forward from two years ago, when 28% of the sites used jQuery.

私たちは、JavaScript ライブラリである jQuery の大ファンだが、だからと言って変わり者ではないようだ。 今年の 6月時点において、世界の Top-10,000 Web サイトの 54.7% で、jQuery は使われている。 それは、世界中の Web デベロッパーから、大きな支持を受けていることの証だ。 そして、2年前には 28% のサイトだけが jQuery を使っていたことを考えると、そこには大きな前進がある。

This kind of widespread adoption is rare for JavaScript libraries, perhaps unprecedented. And jQuery hasn’t been around all that long; John Resig released the first version in 2006. It’s clearly another win for the use of open source software on the Web. Even Microsoft has embraced jQuery and is one of its supporters.

JavaScript ライブラリにおいて、この種の広範囲におよぶ適用は稀であり、おそらく前例もない。 そして jQuery は、それほど昔からあるわけではない。 John Resig が最初のバージョンをリリースしたのは、2006 年のことである。 さらに、Web におけるオープンソース・ソフトウェアの利用という面でも、明らかに 1つの勝利を収めている。 たとえば、Microsoft でさえ jQuery を取り入れ、また、支援しているのである。

Analyzing jQuery usage among the top sites

While we did the research for this post, we also looked at how popular jQuery is among the top 1,000 and top 100 websites in the world, to give some added perspective.

このポストのための調査に際し、世界の Top-1000 および Top-100 サイトにおける jQuery の人気にも注目してみた。 それにより、いくつかの別の視点が開けてきた。

クリックで拡大 ⇒

The jQuery usage among the top 100 sites would probably be a bit higher if Google weren’t behind such a big portion of them. Google owns one in five of the top 100 sites, and those sites don’t use jQuery. This in all likelihood skews the number a bit.

もし Google が、一連のサイトの後ろ盾になっていなければ、Top-100 サイトにおける jQuery 利用度は、若干ではあるが上昇していると思われる。 Google は Top-100 サイトのうちの 1/5 を所有しており、それらのサイトは jQuery を使っていない。 このことが、少し数を歪めていると思える。

Big sites that use jQuery

There are literally thousands of big sites that use jQuery, but a few examples are in order. So, here is a selection of some of the world’s biggest sites, all using jQuery:

jQuery を利用する大規模サイトは、文字どおり 何千とある。 その中から、順番に並べてみたので、以下は jQuery を用いる世界の大規模サイトの一覧となる:

WordPress.com, Pinterest, Reddit, MSN.com, WordPress.org, Amazon, Yandex, Microsoft.com, GO.com, Ask.com, ESPN, Craigslist, About.com, Go Daddy, Stack Overflow, Huffington Post, Instagram, Slideshare, Fox News, The Guardian, Etsy, LiveJournal, Weather.com and many, many more.

The most popular CDN for jQuery

Both Google, Microsoft and Media Temple have generously provided CDNs (content delivery networks) that site owners can freely use when they include jQuery on their sites. Site owners can of course elect to host the script(s) themselves as well.

Google および、MicrosoftMedia Templeは、対象となるサイトが jQuery を含んでいるときには、その CDN(Content Delivery Networks)を自由に使わせている。 しかし、それらのサイトの所有者自身が、スクリプトのホストとして選出されることも、もちろん有り得る。

So which jQuery hosting option is the most popular? Some additional analysis gave us the following result.

したがって、その jQuery ホスティング・オプションが、最も人気を集めているのかが分かる。 いくつかの追加の分析を行い、以下の結果を得ることになった。

クリックで拡大 ⇒

It should be mentioned that there is a certain amount of overlap in CDN usage. Almost half of the sites that use Microsoft’s CDN also use Google’s, for example.

このデータは、CDN 利用量に対して、ある程度の重複が見られるはずである。仮に、それらの jQuery サイトの半数が Microsoft の CDN を使うなら、Google を使うケースも半分になる。

It appears that the Google Ajax API CDN is by far the most popular CDN among web developers. A full 25.4% of sites that use jQuery include the script from Google’s CDN.

しかし、Google Ajax API CDN が、他の CDN サイトとの比較において、Web デベロッパーには最も人気の CDN であるように思える。 jQuery を使用するサイトの 25.4% が、Google の CDN からスクリプト提供されている。

The other two CDNs listed on jQuery’s site don’t even come close. There are 35 times as many sites using Google’s CDN as Microsoft’s. Media Temple’s jQuery CDN doesn’t fare much better; 23 times as many sites use Google’s CDN. Google’s dominance is quite complete here.

jQuery サイト上にリストアップされた、2つの CDN は大きく引き離されている。Google の CDN を利用するサイトは、Microsoft との比較において 35倍の量となる。  Media Temple の jQuery CDN も、上手く行っているようには思えない。 Google の CDN を使うサイトは、同社の 23倍となる。  ここでの Google の優位性は、きわめて完璧なものとなる。

That said, the majority of the sites with jQuery don’t use any of these three CDNs. Either they are using a different CDN, or host it themselves (the latter being more likely for most sites).

そして、このデータが示すのは、大半の jQuery サイトが、これら 3つの CDN を使っていないことである。それらのサイトは、他の CDN を使うか、自身でスクリプトをホストしていることになる(後者のほうが多いだろう)。

Conclusion

JQuery is in excellent health. It has powerful backers and contributors and a lively developer community. The popularity of jQuery has kept growing over the years, and deservedly so. We are proud to be one of the project sponsors.

jQuery の人気は、この数年にわたり上昇し続けており、そのことは賞賛されるべきである。そして、私たちは、このプロジェクトのスポンサーの 1人であることを、誇りに思っている。

We hope to revisit this post a year or so from now. Where do you think jQuery adoption will be by then? Judging by these numbers, it certainly isn’t likely to go down anytime soon.

いまから 1年後を目処に、これと同じ視点でポストしたいと望んでいる。jQuery 適用率は、その時に、どうなっているとだろう? 一連の値から判断すると、近々に下降してしまう可能性は、きわめて低いと思われる。

Methodology: We downloaded the HTML code for the top 10k websites in the world, according to Alexa (on June 19, 2012), and scanned for any variation of jQuery script inclusion. We only tested the homepages, i.e. the initial page you get when you visit a site.

ーーーーー

TAG indexそれにしても、モテモテの jQuery さんですね。 先月に、「 JavaScript が 年間 48% のペースで肥大化している 」という抄訳をポストしましたが、その背景には jQuery の存在があるのかも知れません。 そして、jQuery と CDN の関係も興味深いですね。 いろいろな意味で、いまのテクノロジーとの親和性に、jQuery の魅力が集約されているに思えてきます。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

クラウドを バッチリ測定する、Cloud Harmony とは?
調査: ソフトウェアのイノベーションは OSS により推進される
世界の Web サイト : Top-10000 の 75% を OSS が占める
アジアの MOBILE トラフィック比率が、この 2年間で 3倍に増大した!
OpenLogic のスキャン調査によると、オープンソースが 730% も増えているらしい

%d bloggers like this: