Agile Cat — in the cloud

Google データセンターの世界:とても豪華な写真集

Posted in Data Center Trends, Google by Agile Cat on October 31, 2014

Take A Rare Peek Inside The Massive Data Centers That Power Google
http://wp.me/pwo1E-7Zt
Christian Storm – Oct. 22, 2014
http://www.businessinsider.com/google-data-centers-2014-10

_ Business Insider

Data centers are typically shrouded in secrecy because they are the brains behind tech companies.

データセンターというものは、テック・カンパニーたちの頭脳であるため、秘密に包まれているのが普通である。

But not Google. The search giant has shared with the world photos that lift the veil off its massive and beautiful data centers around the world, in places both domestic, including Iowa, Oregon, Georgia, South Carolina, and Oklahoma, and abroad, in Finland and Belgium.

しかし、Google は違うようだ。 このサーチ・ジャイアントは、世界に点在する美しい大規模データセンターのベールを開き、その写真をシェアしてくれたのだ。アメリカ国内からは Iowa/Oregon/Georgia/South Carolina/Oklahoma が、また、国外からは Finland/Belgium が、この写真集に参加している。

Google says when you’re on its website, you’re accessing one of the most powerful server networks in the known universe. Looking at these images, it’s hard to disagree.

Google が言うには、あなたが同社の Web サイトにいるとき、この世界で最もパワフルなサーバー·ネットワークの何処かにアクセスしていることになる。 これらのイメージを見ると、それを否定するのも難しくなる。

Google has been working on building its data centers for over 12 years. The search giant’s centers are efficient, take advantage of renewable energy, and are as environmentally friendly as possible.

Googleは 12年以上に渡り、自身でデータセンターの構築に取り組んできた。 このサーチ・ジャイアントのデータセンターは、きわめて効率的であり、また、再生可能エネルギーを活用し、可能な限り環境に優しいデザインとなっている。

↓ クリックで Facebook アルバムへ ↓

_  space

The following tour is a glimpse inside a few of Google’s data centers, which it calls the "physical internet."

このツアーでは、一部の Google データセンターの、その内部を垣間見ることができる。 それは、物理層のインターネットと呼ばれるものである。

Kevin Smith wrote an earlier version of this post.

ーーーーー

データセンターの話になると、その規模や、ユニークなデザイン、そして情報の透明性という意味で、この Google と Facebook が抜きん出た存在となります。 そして、写真を用いた紹介となると、Facebook の方が開放的と思っていましたが、今回の写真集でそのイメージも大きく変わりました。 外気導入と自然空冷を用いる Facebook とは異なり、水冷を多用する Google のデータセンターは、その内部に張りめぐらされたパイプが特徴ですが、カラフルなペイントで色分けすることで、とてもポップな雰囲気を生み出していますね

ーーーーー

Google: 始まりは 112台 の自作サーバー、そして 5000億円/四半期の DC 資産へ
Google は言う:クラウドの料金も ムーアの法則に従うべきだ!
Google が オランダの海岸線に作る、120MW の Eemshaven DC とは?
Google のインフラ投資は ケタ外れ:それを示す1枚のチャート
Google のインフラ投資額 : これまでに $21B をデータセンターに!
Google や Facebook は、サーバー用の カスタム CPU に取り組むだろう

 

Chromebook の販売数が急上昇:Q2 と Q3 を比較すると 67% も伸びているらしい!

Posted in Education, Google, Post-PC by Agile Cat on October 30, 2014

ABI Research: Chromebook shipments up 67% in the past three months
http://wp.me/pwo1E-7Zj
Kevin C. Tofel – Oct 21, 2014
https://gigaom.com/2014/10/21/abi-research-chromebook-shipments-up-67-in-the-past-three-months/

_ Giga Om

Summary: Google Chromebooks continue to ship in record numbers as they account for a greater percentage of commercial channel sales. ABI suggests 2014 Chromebook shipments will double from last year, making Microsoft’s low-cost Windows strategy very important for the company.

Summary: Google Chromebooks だが、法人販売における売上比率を高めるのと平行して、その出荷数も記録を更新し続けている。ABI は、2014年の Chromebook について、前年比で 2倍の出荷数になるため、Microsoft における廉価版 Windows 戦略が、きわめて重要になると示唆している。

The back to school timeframe was good to Google’s Chrome OS devices. On Tuesday, ABI Research said it estimates that Chromebook shipments rose 67 percent in the third quarter of this year over the prior three months. That should help Chrome OS momentum for the full year as well, with the research firm suggesting a doubling of Chromebook shipments in 2014 as compared to last year.

今年の夏休み明けは、Google Chrome OS デバイスにとって嬉しい季節になったようだ。この火曜日に ABI Researchは、今年の Chromebook の出荷数を、Q2 と Q3 で比較すると、推定値で 67% の増加にいたると述べている。この伸びにより、通年における Chrome OS の勢いも促進されているはずであり、この調査会社の言葉を借りると、2013年と 2014年で倍増するという推測にいたる。

Shipments certainly don’t equal sales, of course. I literally just walked out of a Best Buy — yay Amazon Voyage purchase! — and saw Chromebooks sitting on shelves. So it’s difficult to gauge exactly how many Chromebooks have been sold in the past quarter.

もちろん、出荷数が売上高に等しいというわけではない。ついさっき、私は Best Buy にいて(Amazon Voyage を買ったよ!)、陳列台の Chromebooks を見てきた。そして、この Q3 に販売された、Chromebooks の台数を正確に知ることが難しいと思った。

Get all the news you need about Mobile with the Gigaom newsletter

Still, it’s promising news for Google, which continues to push Chromebooks in both the education and enterprise sectors. In fact, most Chromebook sales are actually through commercial channels and not consumer retail stores. NPD, for example, noted in July that Chromebook sales comprised 35 percent of the entire commercial sales channel.

それでも、教育と企業という2つの領域で、Chromebooks がプッシュされ続けているのは、Google にとって明るいニュースだ。実際のところ、Chromebook における大半の売上は、そのための販売経路を介したものであり、コンシューマのための店舗ではないのだ。NPD が指摘するように、こうした法人販売における 7月の売上の、35% を Chromebook が占めているという事例もある。

Although all signs have pointed to Chromebook sales on the rise for the past few years, Microsoft may be blunting that growth. Of late, the company has aggressively pointed out that much of the simplicity and speed of deployment features offered by Chromebooks are also available with Windows devices. And since eliminating the license fee for Windows 8.1 with Bing, Microsoft’s hardware partners are now starting to debut Windows laptops that are priced equal to or lower than Chromebooks.

この数年におけるすべての兆候は、Chromebook の売上が増加し、Microsoft の成長が鈍化したという、可能性を指摘している。そこから時間が経つにつれて、Chromebooks のデプロイメントにおけるスピーディでシンプルな機能は、Windows でも実現されていると、同社は積極的に主張するようになった。そして、Bing を伴う Windows 8.1 のライセンス料が無償化されたことで、ようやく Microsoft のハードウェア・パートナーたちは、Chromebooks の価格を下回るものもある、廉価版の Windows Note PC を、マーケットに投入できるようになったのだ。

Related research

Containers and clustering technology led third quarter cloud news Oct 2014
Best practices and technologies for cloud API management and governance Sep 2014
5 strategies for greening your data center Aug 2014

ーーーーー

企業向けに、そして、学校向けに、Chromebook が売れ始めたというのは、その価格を考えれば当然のことなのかもしれません。 また、単にデバイスの価格だけではなく、管理者から見て面倒が少ないはずの Chromebook だと、全体的なコストも引き下げられるのでしょう。 もちろん、Windows PC と比べて機能は制約されますが、それがニーズと一致するなら、大幅な効率化が達成されるはずです。

実は、Agile_Cat も HP の Chromebook 11 を試しに買って見ましたが、自分の用途に照らし合わせると、これで充分と思えるところが沢山あります。 いまは月末で忙しいので、ほとんど触る時間がありませんが、月が明けたら、いろいろと触ってみたいと、楽しみにしているところです。 とにかく、3万円台という価格帯には、MBA 11 を買う金額で 3台が調達できてしまうという、お手頃感があります。 その分だけ、トラックパッドなどは安っぽいでのですが、2〜3分も触っていれば、そこへ向けてユーザーの感覚が調整されていきます。

その他で気づいた点は、① Evernote のオフライン・アプリが提供されているが、まだ完成度が低い。いまなら Web の方が使いやすそう。 ② Chrome ブラウザはサクサクしていて快適。 ③ USB および Bluetooth のテザがサポートされないので、スマホの Wi-Fi ルーター化が必要。 ・・・といったところです :) 

ーーーーー

<関連>

教育関係者:Chromebook のおかげで、すべての生徒にコンピューティングが行き渡った
Acer Chromebook 13 と Nvidia Tegra K1 のデュオが繰り出す、安さ/軽さ/速さ!
Florida のヘルスケア企業の事例:従業員たちが Chromebooks を好んで使う理由は?
HP の Chromebook は、Bay Trail と Nvidia K1 の二本立てになるのか?
最新の Evernote for Android が、最高にイケている! Chromebook まで、一気通貫だそうな!

Security の調査: Google と Dropbox が発表した Simply Secure イニシアティブとは?

Posted in Google, On Monday, Security by Agile Cat on October 27, 2014

Security: Google and Dropbox Announce ‘Simply Secure’ Initiative
http://wp.me/pwo1E-7YG
By Dick Weisinger – Oct 23, 2014
http://formtek.com/blog/security-google-and-dropbox-announce-simply-secure-initiative/

_ formtek

In collaboration with Open Technology, Google and Dropbox have announced an open-source initiative called ‘Simply Secure’.  The goal of the project is to make security technology easier to use and more transparent.

Open Technology との連携において、Google と Dropbox は Simply Secure という名の、オープンソース・イニシアティブを発表した。このプロジェクトの目標は、セキュリティ・テクノロジーの容易な利用と、さらなる透明性の推進にある。

As the first step towards realizing that goal, the group will start with some existing open-source projects like Open Whisper Systems, The Guardian Project, Off-the-Record Messaging and try to repackage them into something that is easier for developers, designer and researchers to be able to use.

それを実現するための第一歩として、このグループは、Open Whisper SystemsThe Guardian ProjectOff-the-Record Messaging といった既存のオープンソース・プロジェクトと共に活動を開始し、また、リサーチャー/デベロッパー/デザイナーたちが容易に利用できるようにするため、それらを再パッケージしていく。

The Simply Secure initiative is designed with four principles in mind:

  1. Privacy and security are at the heart of a future internet that is vibrant
  2. Privacy and security needs to be both trustworthy and intuitive
  3. Technology needs to respect users’ desire for security and privacy
  4. Excellent security needs to become commonplace

この Simply Secure イニシアティブは、以下の 4つの項目を念頭において構成されている:

  1. プライバシーとセキュリティは、輝けるインターネットの将来において、心臓部分に位置する
  2. プライバシーとセキュリティは、信頼性と直感性の双方を必要とする
  3. ユーザーが抱えるプライバシーとセキュリティへの要望を、テクノロジーは尊重すべきである
  4. 素晴らしいセキュリティが、普通のものになっていく必要がある

George Danezis, Reader in Security and Privacy Engineering at the University College London, said that “privacy-technologies have come a long way in the lab, but they need to be made accessible and usable by end-users. Simply Secure will bring together developers, designers and users to ensure simple daily tasks can be made private, without increasing their complexity.”

University College London の Reader in Security and Privacy Engineering である George Danezis は、「プライバシーに関するテクノロジーは、私たちのラボにおいて長い道のりを歩んできたが、エンドユーザーによるアクセスと利用を容易にする必要がある。Simply Secure により、デベロッパー/デザイナー/ユーザー間での協調が生まれ、シンプルな日々のタスクにおけるプライバシーが保証されるが、複雑さを増すことはない」と、述べている。

But, Derek Brink, Vice President and Research Fellow at Aberdeen Group, warned that “I’d use caution against the irrational exuberance that tends to build around these initiatives.  Any material impact will probably be the result of a sustained effort over a long period of time…  But, I’m encouraged when smart people put their time and effort where their ideas are and try to effect a positive change.”

Aberdeen Group の VP and Research Fellow である Derek Brink は、「こうした取り組みの周囲には、常軌を逸した熱狂が渦巻くことを、忠告させてもらえると有り難い。おそらく、長期間にわたって持続される努力の結果が、あらゆるものに大きな影響をもたらすだろう。したがって、聡明な人々の時間と労力が、肯定的な変化を導くアイデアに対して、注ぎ込まれるという試みは奨励したい」と、警告を含めて述べている

ーーーーー

この10月の半ばに、「Dropbox の パスワード 700万件 が流出: いまこそ、二段階認証を考えるべきとき!」という抄訳をポストしましたが、Dropbox 自体のセキュリティには問題が無かったことが分かり、数多くのユーザーが胸をなでおろしたと思います。そして、この騒動で浮き彫りになったのが、アプリ関連系とセキュリティの関係です。 こうなってくると、サービス・プロバイダーだけが頑張っても限界があります。 そして、サービスを利用するユーザー側も、もう一歩踏み込んだところで、セキュリティを考えなければなりません。そういう意味で、この Simply Secure には期待したいですし、他のプロバイダーにも広がれば良いなぁと思っています。

ーーーーー

<関連>

Gartner の調査:これからの5年間で、私たちの働き方を変える 10のテクノロジーとは?
IoT の調査:BitCoin のテクノロジーを、IoT のアーキテクチャーに応用できるはずだ!
SDN の調査: このマーケットは、年率 90% で成長していく
Open Source の調査: OSS の人気 Top-5 は? OSS が選ばれる理由は?
Technology の調査:IBM による 7 NANO チップとポスト・シリコンへの挑戦

Lollipop さんに負けてしまった、Android L な人たちのオーディション風景

Posted in Google, Mobile, Weekend by Agile Cat on October 25, 2014

Google Just Released A Cute Video Teasing The Name Of Android ‘L’
http://wp.me/pwo1E-7YA
Jillian D’Onfro – Oct. 14, 2014
http://www.businessinsider.com/google-teases-the-name-of-android-l-2014-10

_ Business Insider

Google is expected to release the latest version of its mobile operating system sometime this month, and the company just published a fun video teasing the new name.

今月の どこかのタイミングで、Google の最新モバイル OS がリリースされるだろう。 そして、同社は、まだ決まっていないニックネームに関して、ユーザーを焦らすかのように、こんな楽しいビデオを公開している。

Google traditionally names its products after sweet treats — KitKat, Jelly Bean, Ice Cream Sandwich, Honeycomb, Gingerbread, etc. — and when it referred to the next big update as Android "L" at this year’s I/O conference, people started guessing.

Google は伝統的に、KitKat/Jelly Bean/Ice Cream Sandwich/Honeycomb/Gingerbread と言った風に、スイーツの名前を、このプロダクトにつけてきた。 つまり、今年の I/O Conference で、Android “L” としての大規模なアップデートが言及されたとき、人々の推測が始まったのだ。

Now, Google has added to the hype itself.

そして、いま、Google は自ら、風説を流し始めたのだ。

Youtube ⇒ 

The latest rumor we heard about the name was actually that the L stood for "licorice." IBTimes spotted a Google+ post from Giovanni Calabrese, owner of the sculpting firm that makes the Android-themed lawn states at Google’s headquarters.

私たちの耳に入っている、最も新しいウワサは、Licorice(甘草で味付けしたキャンディ)の L になるというものだ。 それは、IBTimes が気づいた、Giovanni Calabrese という人物の、Google+ へのポストが根拠になっている。彼は、Google 本社で、Android をテーマにした生垣を作っている、造園会社のオーナーなのだ。

The post, since deleted, read "What’s with all the boxes of licorice? #thingstheTSAsays #googlebound #googlelawnsculptures." Interesting…

しかし、"What’s with all the boxes of licorice? #thingstheTSAsays #googlebound #googlelawnsculptures” という、彼の興味深いポストは、すでに削除されている・・・

↓ クリックで Facebook ページヘ ↓

ーーーーー

すでに、Google が発表したように、Android L の L は、Lollipop の L ということになりました。 しかし、このビデオを作成した時点で、まだ、なにも決まっていなかったのかと言うと、ちょっと変なところがあります。 ここに Lollipop さんが居ないということは、とても不自然な流れであり、いわゆるヤラセのオーディションではないかと、Agile_Cat などは疑惑の目を向けてしまうのです。 もし、そうだとしたら、一生懸命に踊っていた Lemon Meringue Pie さんが可愛そうですし、Lemon Drop くんは Google に騙されたという心の傷を負ってしまうでしょう。 さらに言えば、出入りの造園業者の社長に圧力をかけて、Google+ にウソを書かせているわけです。この件、Google に対しては、しっかりとした内部監査を、断固として要求したいと思うのです。 

ーーーーー

<関連>

Android L の L は、Lemon Meringue Pie の LMP の L なのだ!
伝説の Google Free Food:美味しそうな 22品を 写真付きメニューで ど〜ぞ!
スマホ 歩き 専用 レーン って、中国はマヂですか?
192 Cores–K1 を搭載し、4G LTE をサポートする、Nvidia SHIELD タブレットが登場!
IT 億万長者たちの愛車: 価格は Mark Z の $1.3M から Jeff B の $4000 まで

Facebook アドが 外の世界へ: Atlas が Google に 本気で挑んでいく

Posted in Advertising, Facebook, Google by Agile Cat on October 24, 2014

Here Comes Atlas, Facebook’s Plan To Tackle Google With Its Own Ad Network
http://wp.me/pwo1E-7Yu
Dave Smith – Sep. 29, 2014
http://www.businessinsider.com/introducing-atlas-facebooks-plan-to-tackle-google-doubleclick-2014-9?&platform=bi-androidapp

_ Business Insider

Facebook will reportedly roll out Atlas, the ad platform it purchased from Microsoft last year, to help companies and marketers track their ads’ effectiveness around the web, according to Re/code’s Peter Kafka.

Re/code の Peter Kafka によると、Facebook は、昨年に Microsoft から買収した広告プラットフォームである、Atlas を展開していくようだ。 それにより、Web などにおける自社広告の有効性を追跡したいと考える、企業やマーケッターを支援していくことになる。

 apricotmuffins

In Atlas, ads are not bought through Facebook. Advertisers can purchase ad campaigns through Atlas, and they can choose whether or not to include it on Facebook, but "using Atlas is not predicated on having a Facebook campaign," according to a Facebook spokesperson.

Atlas においては、Facebook を介した広告の売買が行われることはない。広告主たちは Atlas からアド・キャンペーンを購入するが、そこに Facebook を含めるかどうかを選択できるようになる。Facebook のスポークスマンは、「 Atlas の利用において、Facebook キャンペーンが前提いなるようなことはないと」と述べている。

Companies can purchase ads on websites and apps outside of Facebook. The company insists the ads won’t be "Facebook ads,” but by using Facebook’s targeting data, they’ll be “more effective than other big ad platforms,” according to the social network.

広告主となる企業は、Facebook の外側にある Web サイトやアプリ上の広告枠を購入できる。このソーシャル・ネットワークによると、Facebook アドを望まない企業もあるだろうが、Facebook のターゲティング・データを活用することで、 「 他の大手アド・プラットフォーム」よりも効果を高められるようだ。

Facebook’s Atlas will reportedly involve several partners, but the social network has only announced two so far: Omnicom, the ad holding giant that already has deals with most of the biggest names on the internet including Google, Twitter, Facebook, and others; and Instagram, the photographic social network purchased by Facebook in early 2012.

伝えられるところによると、いくつかのパートナーが Facebook の Atlas にはいるが、このソーシャル・ネットワークは、これまでに二社を発表しただけである。まずは、アド・ホールディングの巨人である Omnicom だ。 すでに 同社は、Google/Twitter/Facebook などを含む、インターネットの最大手たちと取引をしている。そして、2012年の初めに Facebook が買収した、フォト・ソーシャル・ネットワークの Instagram だ。

As far as privacy’s concerned, Facebook insists its ads will be able to know “some basic facts about you,” but your actual identity will remain totally anonymous to publishers and advertisers.

プライバシーへの懸念について Facebook は、個人に関するるいくつかの基本的な事実を、その広告は知ることになるが、実際のアイデンティティは、パブリッシャーや広告主に対して、完全な匿名性を維持すると主張している。

Atlas will likely serve as a foil to Google’s DoubleClick display ad business, even though search ads still comprise the vast majority of revenue for Google.

Atlas の狙いは、Google の DoubleClick におけるディスプレイ広告を阻む点に集約されるが、Google の収益における大半は、検索広告により構成されている。

The first details about Atlas leaked in August, when The Information described how Facebook was “pouring resources into Atlas in advance of a big new push with the product, expected to coincide with the Advertising Week trade show in late September.”

Atlas に関する詳細は、この 8月に The Information がリークしている。それにより、「9月下旬の Advertising Week トレード・ショーに合わせて、Facebook は Atlas に大量のリソースを注ぎ込んでいる」という状況が説明されている。

SEE ALSO: This Is What Facebook Thinks The Future Of Cookies Look Like

ーーーーー

昨年の 2月の、「Facebook と Atlas 広告サーバー : Microsoft から買収し、Google を追撃!」という抄訳では、「何年間にも渡って、Microsoft により放置されてきた Atlas を、総点検して統合していくには、何ヶ月も要するであろう。 そして、全体的には、もう 1年が必要かもしれない」という推測が紹介されていました。また、この 6月のにポストした、「Instagram が達成した史上最大のマイグレーション:200億枚のイメージを AWS から Facebook Bare-Metal へ!」という抄訳では、「Facebook のインフラストラクチャで運用することで、Instagram はコストの削減を可能にするだけではなく、Facebook の広告/分析ツールも利用できるようになる」という分析が行われていました。ーーー 気の遠くなるような、広大なユーザーベースと巨大なインフラを有する両雄が、ついにファイナル・ラウンドのリングに上がってくるという感じで、ワクワク・ドキドキです!

ーーーーー

<関連>

Facebook + WhatsApp + Instagram のユーザー数は 22億人だ!
Facebook 脅威の Q2 決算:3000 億円の売上げと 48% の粗利率 !
Google と Facebook が支配する モバイル広告の世界:それを示す1枚のチャート
今年のオンライン広告予測:MS と Yahoo を追い抜いて、FB が2位に大躍進?
Amazon も広告事業に参入し、Google の後を追うのか?
Facebook 広告が、ソーシャルの壁をのりこえ、外の世界へ溢れでる?

モバイル・アドに苦悩する Google と、答えを見つけ出した Facebook

Posted in Advertising, Facebook, Google, Mobile by Agile Cat on October 22, 2014

Facebook may have solved mobile, but Google is still struggling with it
http://wp.me/pwo1E-7Yh
By Carmel DeAmicis – Oct 16, 2014
https://gigaom.com/2014/10/16/facebook-may-have-solved-mobile-but-google-is-still-struggling-with-it/

_ Giga Om

Summary: Although Google missed the earnings mark, its overall health is strong.

Summary: Google の収益は予想を下回ったが、全体的には強さを見せつけている。

Google’s mobile ad strategy is sounding a lot like Facebook’s these days. On its third quarter earnings call Thursday, the company fielded a lot of questions about its plan for making up lost ground in the mobile area. When asked whether Google login has been been adopted by enough mobile apps, Chief Financial Officer Patrick Pichette said, “Our focus [is] on helping developers generate app downloads.”

Google のモバイル広告ストラテジーは、最近の Facebook と、きわめて類似した雰囲気を醸し出している。 この木曜日に開催された同社の Q3 の収支報告会では、モバイル分野で失ってしまった領土を回復する計画について、数多くの質問が浴びせられていた。Google へのログインにおいて、モバイル・アプリからの比率は充分なのかと質問されたとき、Chief Financial Officer である Patrick Pichette は、「私たちが、現時点でフォーカスしているのは、アプリのダウンロードを生み出すデベロッパーの支援である」と答えていた。

photo:
John MacDougall/
AFP/Getty Images

The whole ethos of “helping developers” is the same one preached by Facebook since it acquired mobile server company Parse and introduced its Audience Network. Courting developers, making it easier for them to build their apps, gives these big tech companies an “in” to the new mobile app ecosystem. When they’re the ones offering up the server space, login infrastructure, and ad networks for mobile developers to make money, the big tech companies get big advantages, like valuable user data or advertising revenue.

「デベロッパーの支援」という精神は、モバイル・サーバー企業である Parse を買収し、その Audience Network を導入した、Facebook の考え方とまったく同じである。デベロッパーを大切にし、彼らによるアプリ構築を容易にすることで、新たなモバイル・アプリ・エコシステムの中に、それらの大手のテック・カンパニーを取り込んでいく。そして、モバイル・デベロッパーたちが利益を上げるための、サーバー・スペース/ログイン・インフラ/アド・ネットワークが提供できるようになるとき、それらの大手テック・カンパニーたちは、重要なユーザー・データや広告による収益といった、大きなアドバンテージを手にする。

Google was also asked about how it’s dealing with the problem of tracking users from desktop to mobile, where cookies containing information on them disappears. That information is key for targeted advertising. New Chief Business Officer Omid Kordestani (although back in his old job) admitted Google was watching Facebook’s activity in this area closely.

そして Google は、これまでのデスクトップから、クッキーの情報が使えなくなるモバイルへと、ユーザーが移行した際にトラッキングができなくなるという点を質問されていた。つまり、それらの情報が、ターゲッティング広告において不可欠なものとなる。 新たに Chief Business Officer に就任した Omid Kordestani は(以前の仕事に戻った)、この分野における Facebook のやり方を、Google が注視していたことを認めている。

Google missed the expected mark of its earnings this quarter by a small fraction. It also announced that Kordestani, a former Google sales VP, was back as its permanent Chief Business Officer.

ここで話は変わるが、Google は直近の四半期決算において、予想されていた水準を下回っている。そして、前職として Sales VP を務めていた Kordestani が、Chief Business Officer として復帰したことを、正式に発表した。

Here are the numbers:

Non-GAAP earnings per share: Expected to be $6.53, was in fact $6.35
Increase of paid clicks: Expected to be 22 percent, was in fact 17 percent
CPC decrease: Expected to be down 4 percent, was in fact down 2 percent
Revenue: Expected to be $16.6 billion, was in fact $16.52 billion

The big picture is that Google is still doing well — its executives repeated the word “thrilled” like a mantra on the earnings call — but investors do have concerns about slowing growth. The money Google makes when a user clicks an advertisement, the cost per click (CPC), has been on the decline for awhile now because advertisers pay less for mobile clicks. Today’s earnings don’t reverse that trend, even though the CPC dropped less than expected.

収支報告で首脳陣が「ワクワク」という言葉を繰り返したように、 Google が描く大規模な構想は順調に進んでいるようだが、投資家たちは成長が減速することを懸念している。ユーザーが広告をクリックしたとき、Google にもたらされる CPC(Cost Per Click)は、広告主がモバイル・クリックに支払う対価が少ないため、このところ減少している。今日の報告で、CPC の下落幅は予想よりも少ないと発表されたが、その全体的なトレンドを逆転することはなかった。

It hasn’t impacted Google’s bottom line much because while the money Google makes per click has decreased, the number of clicks it accumulates has gone up. As a result, Google is still raking in the cash and growing. At the same time though, the consumer move to mobile raises the question whether Google will be able to adapt over the long term and keep growing its revenue while maintaining its profit margins.

ただし、Google における CPC が下落していても、クリック数自体が上昇しているので、Google の基本的な収益構造に対して、大きな影響が生じたというわけではない。その結果として、Google は売上を伸ばし、また、成長を継続している。しかし、それと同時に、モバイルへと移行するコンシューマの動向を前提として、長期にわたり利益率を確保しながら、収益を成長し続けることが可能なのかという疑問が、Google に対して提起されている。

On the earnings call, Kordestani and Pichette received a handful of questions about rising expense costs — which Google chalked up to the recruitment cycle of hiring university grads — and CPC fluctuation. “If we have movements from one quarter to the next, that’s just the result of experimentation,” Pichette said.

この収支報告会では、Kordestani と Pichette が、コストの上昇に関する厄介な質問を受けていた。それにより、Google の新卒募集のサイクルが締め付けられる可能性が生じる。また、CPC の変動も気になる。 だが、「それぞれの四半期データを比較するだけでは、実験の結果を見るに過ぎない」と、Pichette は述べている。

Related research

Best practices and technologies for cloud API management and governance Sep 2014
5 strategies for greening your data center Aug 2014
What mattered in mobile during the second quarter of 2014 Jul 2014

ーーーーー

広告には欠かせないユーザー・トラッキングですが、Apple が iOS から Cookie を締め出したあたりから、Google の試行錯誤が続いているのかもしれませんね。 その点、Facebook は閉じた世界ながらも、SSO (Single Sign-On) というソリューションを見出し、そこに Instagram や WhatsApp などを取り込んでいく目論見なのでしょう。 さらには、Atlas のローンチにより、外の世界で Google AdWards と戦っていくようです。 このフィールドは、継続して追いかけて行きたいと思います。

ーーーーー

<関連>

Google の収益構造を分析してみた:その気になるポイントとは?
Amazon も広告事業に参入し、Google の後を追うのか?
Yahoo と AOL を統合しろという声があるが、Google と Facebook は止められない
一番の お客様は Amazon 様です: Google AdWards の凄まじさをチャートで
リアルタイム入札が モバイル広告を加速させる:それを示す1枚のチャート

Google の収益構造を分析してみた:その気になるポイントとは?

Posted in Advertising, Google, Research by Agile Cat on October 21, 2014

GOOGLE PREVIEW: Here’s What Everyone Wants To See In Today’s Earnings
http://wp.me/pwo1E-7XV
Jillian D’Onfro – Oct. 16, 2014
http://www.businessinsider.com/google-q3-earnings-preview-2014-10

_ Business Insider

Google reports earnings after the market closes at 4 pm, east coast time. We’ll be covering it live, so tune in!

Google は、東海岸時間の 16日の午後 4時に、マーケットが閉まった後に収益をレポートする。私たちは、ライブでもカバーするので、そちらも ど〜ぞ

Jacob Silberberg
REUTERS
Google founders Larry Page and Sergey Brin

It’s been a busy quarter for Google. It announced that it’s working on drones, investing in an Amazon competitor, Google Express, and it just released a new smartphone, TV gadget, and tablet. It has also continued to face regulatory heat in Europe.

この四半期は、Google にとって忙しい日々の連続であった。同社は、ドローンへの取り組みや、Amazon のライバルに対する投資、Google Express などについてアナウンスした。また、新しいスマートフォンや、TV ガジェット、タブレットなどをリリースしている。その一方で、欧州の規制当局とも対峙し続けている。

In its last earnings, Google announced the departure of its long-time sales boss Nikesh Arora. Early employee Omid Kordestani stepped into the role temporarily, but maybe we’ll hear about a more permanent candidate tomorrow.

前回の収益報告では、長年にわたり Sales Boss を務めてきた、Nikesh Arora の退任を、Google はアナウンスしていた。 古くからの社員である Omid Kordestani が、一時的な代役を務めているが、おそらく明日の説明会で、より長期的な人事が発表されるだろう。

In terms of numbers, here’s what analysts are expecting:

数字という観点では、アナリストたちが、以下のように推測している:

  • Revenue: $13.22 billion
  • EPS: $6.33

Here’s the other stuff everyone will be looking at…

以下に、誰もが知りたいと思っている項目をまとめてみた・・・

CPC and Paid Click Growth

Cost per click refers to what advertisers pay for each click on a search ad and growth in paid clicks measures how many users clicked on ads to generate revenue. Last quarter, paid clicks increased about 25% year-over-year while CPC was down 6% year-over-year. That was a modest increase of the first quarter of the year, when CPC was down 9% year-over-year.

CPC(Cost per Click)は、検索広告がクリックされるごとに、広告主が支払う対価のことである。また、Paid Click は、収益を生み出す広告を、どれだけの人々がクリックしたのかという指標である。そして、以下のチャートでは、双方の値を前年比で示している。前期(会計年度の 2014 Q3)では、Paind Click は 25% の情報を見せているが、CPCP は 6% 減となっている。なお、CPC に関しては、2014 Q1 に、前年比で 9% ダウンとなったところから、徐々に持ち直している。

Analysts want to see the CPC decline stabilize. If CPC keeps declining, paid click growth would have to be more dramatic to make up for it, and analysts fear that there could be limits to the speed of its growth. Although Google has said that it eventually expects mobile ads to be more lucrative than desktop ads, they’re not there yet.

アナリストたちは、CPC が上昇しないことを前提にしている。そして、CPC が下がり続けるなら、それを補うために、Paid Click が劇的に上昇しなければならない。ただし、その成長の速さには、限界があるかもしれないと、アナリストたちは恐れている。Google は、最終的にはモバイル広告が、デスクトップ広告よりも、大きな利益をもたらすだろうと言い続けているが、まだ、その段階には至っていない。

Analysts also expect to hear about the strength of Google’s product listing ads — PLAs — which are visual ads that give quick product information.

さらにアナリストたちは、Google の PLA(Product Listing Ads)が、強さを発揮していることを期待している。 それは、製品に関する情報を素早く提供する、ビジュアル広告のことである。

Jefferies

Analysts at Jefferies want to see a 5% decline in CPC year-over-year and a 22% increase in paid clicks year-over-year to maintain Google’s healthy ad business. Here’s a look at the change in Google’s CPC and paid click growth over the last few years, from Jefferies:

Jefferies のアナリストたちは、Google の広告ビジネスが良好であるためには、前年比で CPC が 5%減になるなら、Paid Click が 22% 増になる必要があると見ている。この Jefferies から提供されたチャートは、Google の CPC と Paid Click に関する、この数年間の前年比を示すものである。

YouTube

Google doesn’t break out specific ad revenues for YouTube, but analysts expect to hear about strong growth on the call. This year, Google started a new, premium sales initiative called "Google Preferred," which pairs advertisers with top YouTube content. Google announced that Preferred sold out this week.

Google は、YouTube における具体的な広告収入を公表していないが、今回の説明会では、力強い成長について話が聞けるはずだと、アナリストたちは期待している。今年は、Google Preferred というプレミアム・セールスがスタートしている。 それは、YouTube のトップ・コンテントと広告主を結びつけるものであり、すでに完売したと、今週に発表されている。

Google Play

Analysts also want to see growth driven by the Google Play store. Google also doesn’t break out specific Google Play revenue, but it falls in the "other revenues" category. An analyst at BGC Partners says that the "other revenue" category should be above 10% of the total (last quarter it was exactly 10%). He was also look for core growth ("sites revenue") to maintain 20% growth year-over-year.

アナリストたちは、Google Play Store の成長力にも注目している。Google Play に関しても、具体的な収益は公表されず、雑収入のカテゴリーに入れられている。BGC Partners のアナリストは、雑収入のカテゴリーが 10% 以上の上昇を見せるはずだと述べている(前期は 10% 増)。 彼は、コアとなる成長(Site Revenue)にも注目しており、前年比で 20% の成長が見込まれるとしている。

And that’s about it… As we said, we’ll be all over it, so tune in!

SEE ALSO:

How Google Is Going To Hurt Amazon During The Busiest Shopping Season Of The Year

Google’s First 21 Employees: Where Are They Now?

ーーーーー

10月16日に行われた、Google の 2014年 Q3 の収支報告では、以下のような内容が発表されています。EPS と売上において、予想をやや下回る結果となり、株価も若干ですが下がったとのことです。原因は、広告収益という切り口での、モバイルへの移行が遅れているからという見方が、全体的な評価となっています。

Non-GAAP earnings per share: Expected to be $6.53, was in fact $6.35
Revenue: Expected to be $16.6 billion, was in fact $16.52 billion

また、Youtube の売り上げについては、以下のレポートが見つかりました。

Google’s YouTube Ad Revenues May Hit $5.6 Billion In 2013

いろいろなところに収益への道があるように見えますし、その全てを使っていようにも思えます。 一言でいって、とても強い Google という感じがします。

ーーーーー

<関連>

Google の 2014 Q2 収支報告:モバイル・ベースの薄利多売に投資家たちは OK サイン!
Google と Facebook が支配する モバイル広告の世界:それを示す1枚のチャート
一番の お客様は Amazon 様です: Google AdWards の凄まじさを示す1枚のチャート
だから検索はやめられない:Google/Yandex/Baidu の収益性を1枚のチャートで確認する
Google のインフラ投資は ケタ外れ:それを示す1枚のチャート

Google と Virgin が思い描く宇宙開発の夢とは? その宇宙船を Youtube で!

Posted in Google, Network, Satellite by Agile Cat on October 16, 2014

Google and Virgin Galactic Negotiate Stake in Satellite Technology
http://wp.me/pwo1E-7Xi
By Sean MartinJune 12, 2014 14:41 BST
http://www.ibtimes.co.uk/google-virgin-galactic-negotiate-stake-satellite-technology-1452418

_ IBT

Technology giant Google is in talks with Sir Richard Branson’s Virgin Galactic to strike a deal that will give the search engine access to the former’s satellite-launch technology, as well as handing over an equity stake in its space travel endeavour, according to Sky News.

テクノロジー・ジャイアントの Google だが、Richard Branson 卿の Virgin Galactic と交渉し、その検索エンジンと衛星打ち上げテクノロジーを結びつけようとしている。 それだけではなく、未来の宇宙旅行に関する取り組みについても、資本参加する可能性があると、Sky News が伝えている。

Google is in talks with Virgin Galactic to buy a stake in the business Reuters

The talks with Branson’s £1.2bn (€1.5bn, $2bn) company are part of Google’s strategy to put hundreds of satellites into orbit as it hopes to make the internet more accessible across the globe.

この、Branson の £1.2bn (€1.5bn, $2bn) の会社との交渉は、インターネットへのアクセスを世界中から容易に行えるようにするために、数百の衛星を軌道上に浮かべたいとする、Google におけるストラテジーの一部である。

Negotiations are at an advanced stage as the two firms have been discussing the venture for several months, according to Sky.

この冒険について、両社が数ヶ月もかけて交渉するつれて、議論の内容も前進していると、Sky News は述べている。

There are apparently two parts to any potential deal. The first would see Google pump millions of pounds into a joint project which will see Virgin Galactic fold its technology that it has in the pipeline.

この契約には、二通りの可能性があることが、明らかになっている。1つ目は、ジョイント・プロジェクトを立ち上げ、そこへ向けて Google が数百万ポンドのキャッシュを注ぎ込む方式だが、準備しているテクノロジーを、Virgin Galactic が止めてしまう可能性もある。

The second part will see Google spend roughly £17.8m for a stake in Virgin Galactic’s holding company, which would equate to roughly 1.5% of the business.

2つ目は、Virgin Galactic の持株会社に対して、その事業の約 1.5%に相当する £17.8m を、Google が注ぎ込むことで株式を取得するという方式である。

Youtube ⇒

Sky goes on to say that no deal is yet set in stone and that the terms and conditions could change before any deal is announced.

Sky は、この契約については、まだ何も決定されていなく、その内容が発表される前に、条項や条件が変更されるだろうとしている。

Although Virgin has been adamant that the service will begin this year, some quarters have suggested that problems with its development will dampen its practicality.

このサービスについて Virgin は、年内に開始すると強く主張しているが、いくつかの情報筋が、開発に伴う問題により、その実用性が減退していると示唆している。

However, a deal with one of the technology sectors’ leading pioneers, as well as one of the most commercially viable companies in the world, could prove to be the confidence booster that Virgin Galactic may need.

しかし、このテクノロジー分野をリードする先駆者として、さらに言えば、商用的な実現性に世界で最も近づいている企業として、Virgin Galactic が必要とする具現化を、この契約は促進するだろう。

Google is currently embroiled in a race against its internet rivals to be the first one to offer worldwide internet access.

その一方で、いまの Google は、グローバルなインターネット·アクセスを最初に提供するという、インターネットの世界におけるライバルたちとのレースに巻き込まれている。

Related

ーーーーー

それにしても、凄まじく、また、カッコの良い映像ですね。 なんというか、スペースシャトルのコンセプトを、つまり着陸が可能で、使い回しできる宇宙船を、もっと小型にして、経済性を高めたという感じですね。 おそらく、成層圏までは行かない低軌道に衛星を浮かべるための、有人作業船なのでしょう。 これ以外にも、Google はいくつかの宇宙開発に取り組み始めているようです。 それらも、順を追って紹介していきたいと思います。

ーーーーー

<関連>

インターネットの世界を、海底ケーブル・マップから眺めてみる
Google が成層圏に浮かべるワイヤレス基地局 : 気球とソーラーの全容が明らかに!
Google の飛行船団が、途上国の空からワイヤレスを降らす?
Google のインフラ投資額 : これまでに $21B をデータセンターに!
空芯型ファイバーにより、光速の 99、7% に到達するテクノロジーとは?
Alcatel-Lucent の海底ケーブルが、31Tbps の記録を達成!
400 Gbps の転送速度を可能にする、ノイズ・キャンセリング・ビームの理論とは?

%d bloggers like this: