Agile Cat — in the cloud

ARM と サーバー市場:2020年には シェア 20% を獲得すると豪語している!

Posted in .Chronicle, Data Center Trends, Enterprise Social by agilecat.cloud on March 24, 2015
ARM estimates 20% market share in servers by 2020
Reuters | Mar 20, 2015, 06.43 PM IST
http://timesofindia.indiatimes.com/tech/tech-news/ARM-estimates-20-market-share-in-servers-by-2020/articleshow/46636095.cms 
 
_ Times of India
 
TAIPEI: British chip design firm ARM Holdings PLC said its market share in servers may touch around 20% by 2020, up from less than 1% now.
 
TAIPEI: イギリスのチップ・デザイン会社である ARM Holdings PLC だが、現時点における 1% 未満という、サーバー・マーケットでのシェアが、2020年には 20% 前後に成長すると述べている。
 
ARM A15“This is a nascent market primed for growth,” Ian Thornton, vice president of investor relations, told reporters and analysts during a briefing in Taipei.
 
同社の VP of Investor Relations である Ian Thornton は、「このマーケットは、成長期に入る直前というタイミングに差し掛かっている」と、Taipei でのブリーフィングで、レポーターやアナリストに説明している。
 
The company’s chip designs are used in 90% of all smartphones worldwide, including those from Apple Inc. It earns royalties from every chip sold.
 
同社のチップ・デザインは、グローバルにおけるスマホの 90% で採用されており、その顧客には Apple も含まれている。そして、すべてのチップ販売に対して、ロイヤリティを請求できる。
 
Thornton said Intel Corp currently holds a more-than 90% share in servers and that ARM would market its chip designs more cheaply than its main rival in this segment.
 
Thornton の話によると、現時点のサーバー市場では、Intel が 90% 以上のシェアを握ることになる。そして、ARM は、このセグメントでの強敵に対して、より安価になるチップ・デザインで立ち向かっていく。
 
ーーーーー
datacenter_55ちょうど一年ほど前に、「台湾の Wistron と Inventec が、ついに ARM サーバーの生産に着手する!」という抄訳をポストしましたが、そう考えると、現時点での 1% 以下のシェアというのも、それほど不自然な話ではありません。 2011年に「ARM チップは 5-watt の電力でサーバーを動かす」というポストで紹介した、 Calxeda の業績が傾いてしまうなど、いろいろとあった ARM サーバー戦略ですが、これからの 5年間で成長局面へと転換できるのでしょうか? 興味シンシンですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Linaro が OCP に参加 : それにより Linux on ARM in DC が加速していく!
Intel は ARM チップのために、その製造ラインをオープンにするのか?
SeaMicro を買収した AMD は、ARM ライセンスの取得へと向かうのか?
ARM の 16 コアは、モバイル基地局へも攻め入る
ARM vs. Intel : 主戦場は スマホ・サイズの サーバー?
Google Chromebook の ARM 版が $249 で提供される!
 

今週のアジア 3/15〜3/21:新たな クラウド と データセンターで 湧きかえる!

Posted in Asia Weekly, Data Center Trends by agilecat.cloud on March 21, 2015
新参入の Century Link と、充実の Equinix、そして インドに参入する Xiaomi ・・・
 
cna-banner
 
この 3月は、Alibaba のアメリカ進出があり、その他のクラウド/データセンター関連トピックが、影に隠れてしまったという感じです。 しかし、欧米勢のアジア進出も活発であり、昨日には「Equinix opens flagship DC in Singapore」というニュースが報じられていました。また、「CenturyLink expands its public cloud platform to Asia-Pacific region」に記されているように、ついに Century Link のアジア進出が始まるようです。
 
Equinix人の大勢いるところにはモバイルがあり、モバイルが沢山あるところにはクラウドがあり、クラウドが大規模に展開されるところにはデータセンターが作られる、、、という、きわめて理にかなった順序で、アジアのデータセンター需要が、さらに猛烈に加速している感じがします。 そして、あちらこちらで暴れ回る Xiaomi ですが、「Xiaomi to set up data centre in India by June」に記されているとおり、ついにインドにもデータセンターを構築するようですが、「No data centre in India: Amazon Web Services」というふうに、Amazon は慎重な姿勢を貫いています。
 
3月に入って 3週目ですが、そのほかにも、以下のようなクラウド/データセンター・トピックスに溢れている APAC です!
 
3/4: Australia Post completes data centre overhaul
3/6: Equinix’s Melbourne data centre to open in weeks
3/6: Worldwide server market grew 4.8% in shipments, Gartner
3/6: Mitac expected to see growing cloud computing sales in 2015
3/10: Server demand from emerging markets rising, from TW
3/11: IBM Launches Second Cloud Center in Australia
3/12: NextDC betas open DC management tool
3/16: Inside AusPost’s switch to active-active data centres
3/17: How Telstra axed modular from Clayton data centre design
3/18: ST Telemedia completes land acquisition for Singapore data centre
3/18: Scale wins in Aussie race for cloud racks
3/20: Taiwan white-box server makers land orders from Apple
3/21: Public cloud provider expands managed services in Asia
 
以下は、今週の Top-10 です・・・
 
ーーーーー
 
① 3/9: 2015 MWC highlights Galaxy S6, IoT and 5G
KoreaBARCELONA, Spain ― Korea’s mobile carriers SK Telecom, KT and LG Uplus are being urged to cooperate with each other to team up with other overseas carriers in order to enjoy “first-mover” advantage in the race to set up standards for fifth-generation (5G) wireless technology. The 2014 Mobile World Congress (MWC) featured the benefits of 5G over today’s long-term evolution (LTE) tech, the Internet of Things (IoT), Samsung Electronics Galaxy S6, LG’s stylish smartwatch and products for augmented reality.
 
② 3/5: Banking Technology vendors likely beneficiaries of E-Commerce boom
IndiaIt may not be a windfall gain but definitely signals an increase in potential business opportunity. The rise in e-commerce and e-commerce driven transactions has meant a significant jump in banking transactions. Numbers clearly validate this story. Industry-wide data provided by the Reserve Bank of India (RBI) website suggests that outstanding credit card loans stood at Rs.30,300 crore as on 31 December 2014, up 24% from Rs.24,400 crore a year ago.
 
③ 3/11: First city-wide dashboard launched in India
IndiaChennai in India has just launched the country’s first city-wide digital dashboard, and plans to open it to residents in two to three months. The dashboard gives the city’s officials easy access to data that earlier took months to collect and format, said Satyarupa Sekar, Project Director of the Chennai Data Portal and Dashboard project, according to local media.
 
④ 3/18: ST Telemedia completes land acquisition for Singapore data centre
SingaporeSINGAPORE: ST Telemedia on Tuesday (Mar 17) announced that it has completed the acquisition of land to develop its flagship data centre facility in Singapore. The communications, media and technology investor said the land is located at Defu Lane and is in close proximity to mature data center clusters. The 150,000 square feet facility will be built with the highest Tier-III industry standards, as well as other building certifications such as LEED and BCA-IDA Green Mark.
 
⑤ 3/15: OnePlus to launch OnePlus Two smartphone with 4GB RAM
ChinaNow the company has announced the successor of OnePlus One named ‘OnePlus Two’ priced at USD 538. One Plus Two feature a 5.5-inch full HD LTPS display with 2,560 X 1,440 pixels resolution. The device is be clocked at Snapdragon 810 processor with 4GB RAM. Rumours suggests that smartphone will run on Google’s Android 4.4 KitKat Operating System, while some are speculating that it will run on company’s custom platform.
 
⑥ 3/5: Alibaba to set up venture capital fund in Taiwan
TaiwanChina-based Alibaba Group has said it plans to set up a NT$10 billion (US$319 million) non-profit venture capital fund in Taiwan to finance local young entrepreneurs to build up a business on its e-commerce system. The funding also aims to assist local youths develop and market related products and services to China via Alibaba, the Internet service company said in a statement.
 
⑦ 3/16: NAB director Geraldine McBride defines new banking technology future
AustraliaNational Australia Bank director Geraldine McBride is the poster child for a new breed of board member: she’s a technology-savvy futurist and digital strategist. Her role in NAB’s historically staid boardroom is to identify the technological trends taking over its customers’ lives. She is steering the bank through the waves of technological disruption washing over the sector, leading it into “a new, personalised, experienced-based economy,” as she describes it.
 
⑧ 3/6: Japan’s P2P lending platform Crowdcredit raises $1.7M from Itochu
JapanAs Nikkei reported last week, Tokyo-based Crowdcredit, a startup behind a peer-to-peer lending platform focused on financing emerging markets under the same name, officially announced on Monday that it has fundraised 200 million yen ($1.7 million) from Japanese trading house Itochu. According to the Nikkei article, Itochu has taken an 18% stake in the lending company, so the latter’s market cap is valued at over 1 billion yen ($8.4 million).
 
⑨ 3/11: Xiaomi’s updated budget smartphone, Redmi 2, launches in Singapore
SingaporeWhile Xiaomi’s budget Redmi 2 is hotly anticipated in India, its launch in Singaporetoday was somewhat muted in comparison, with very little fanfare. Xiaomi’s Redmi 2 retails at S$169 (US$122) in Singapore. Put side-by-side with its predecessor, the Redmi 1S, it will seem like nothing much has changed on the surface. Despite being slightly lighter and thinner, it sports the same 4.7-inch IPS HD display and 720×1,280 pixel screen resolution as the 1S.
 
⑩ 3/2: Singapore startup Skoolbo out to boost education for millions worldwide
SingaporeSINGAPORE startup Skoolbo said its game-based education platform, which runs on Microsoft Corp’s Azure PaaS (Platform-as-a-Service) offering, has reached more than five million students in 22,000 schools globally over the past 12 months. Skoolbo aims to improve learning experiences, particularly in English and Mathematics, among children aged four to 10, Microsoft said in a statement.
 
ーーーーー
cna_6この、「Huawei debuts new CloudMall data center solution with Baidu」と「ZTE launches the cloud data center uSmartDC Solution」という2つのポストは、冒頭で紹介したトピックと比べると、ちょっと異色な感じがします。 この分野における中国巨大企業が、揃いも揃ってクラウド・ソリューションに乗り出してくるようです。 おそらく、中国のクラウド企業も二極化されていて、この Huawei と ZTE のような国策を推進するための事業者と、Alibaba や Xiaomi のような外貨を得るための事業者が、それぞれのポジションに応じた戦略を展開しているのでしょう。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
今週のアジア 3/8〜3/14:Alibaba の拡大指向が顕著になってきた
今週のアジア 2/8〜2/14:Qualcomm 訴訟の 背景を追う

Apple と Open Compute:台湾の ODM が サーバーを受注しているらしい!

Posted in .Chronicle, .Selected, Apple, Asia, Data Center Trends, Facebook, Open Compute by agilecat.cloud on March 20, 2015
Taiwan white-box server makers land orders from Apple
Aaron Lee, Taipei; Joseph Tsai, DIGITIMES [Wednesday 18 March 2015]
http://www.digitimes.com/news/a20150318PD204.html
 
 _ Digi Times
 
Apple has joined the Facebook-established Open Compute Project in line with its plans to set up new cloud data centers and replace servers used in existing data centers. Some Taiwan-based white-box server makers have obtained orders from Apple and will begin shipments soon, according to Taiwan-based supply chain makers.
 
Apple は、新たなクラウド・データセンターを構築するために、そして、すでに稼働しているデータセンターのサーバーを刷新するために、Facebook が確立した Open Compute Project に参加した。Taiwan のサプライ・チェーン・メーカーからの情報によると、Taiwan をベースとする、いくつかのホワイトボックス・サーバー・メーカーが、すでに Apple からの受注を得ており、また、すぐに出荷が開始されるようだ。
 
OCP AppleApple is expanding its investments in datacenters and plans to invest US$2 billion to transform its sapphire glass factory in Arizona, the US to a datacenter and will invest EUR1.7 billion to establish datacenters in Ireland and Denmark. The datacenters in Europe are estimated to complete by 2017 to handle Apple’s online service in Europe.
 
Apple は、データセンターへの投資を拡大している。US の Arizona では、サファイア・ガラス工場をデータセンターに様変わりさせるために、US$2 billion を投資する計画が進んでいる。また、Ireland と Denmark にデータセンターを構築するために、EUR1.7 billion を投資するとされている。それらの、ヨーロッパにおけるデータセンターは、2017年までに完成すると予測されており、Apple のオンライン・サービスを、この地域に提供するために運用される。
 
Apple used to rely on Hewlett-Packard (HP) and Dell to supply servers, but is now looking to acquire servers with customized designs and cheaper prices, giving white-box server makers more chances on acquiring related orders, the sources said.
 
Apple は、データセンターで用いるサーバーを、Hewlett-Packard (HP) と Dell からの供給に依存してきた。しかし、これから購入するサーバーは、カスタマイズされたデザインと、引き下げられたコストを伴うものとなる。上記の情報筋によると、この Aplle の方針の転換により、ホワイトボックス・サーバー・メーカーにチャンスが訪れているようだ。
 
Apple is also said to be looking to enter the enterprise market with its existing business model for the consumer market and is cooperating with IBM for related applications, the sources noted.
 
さらに Apple は、コンシューマ市場のための既存ビジネス・モデルを、エンタープライズ市場に展開することで、同社にとって新しい市場に参入する糸口を、探しているとされる。つまり、それが、IBM との提携による、エンタープライズ・アプリケーションの供給であると、情報源は指摘している。
 
ーーーーー
open-compute先週にポストした「Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!」という抄訳で、その概要が報じられていますが、その後も動きも素早く展開しているようですね。 どこが受注しているのか、とても気になります。 そして、「Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワーク・アーキテクチャを刷新して出撃!」で紹介されている試みが成功すえれば、Apple も OCP のネットワーク・スイッチを使用するようになるのでしょうか?  面白い展開なので、引き続き、ウォッチしていきたいと思います。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない
Facebook と OCP から、Wedge という名の オープン・スイッチが発表された!
台湾の無印サーバー:Quanta は出荷量の 90%:Wiwynn は前年比で 100% 増
Facebook のゴージャスな DC を、15枚の写真で紹介しよう!
Instagram の空前のマイグレ:200億枚のイメージを AWS から FB Bare-Metal へ!
 
 

Facebook の ネットワーク環境:そこに Cisco の支配は有り得ない

Posted in .Chronicle, .Selected, Cisco, Data Center Trends, Facebook, Network, Open Compute by agilecat.cloud on March 19, 2015
Facebook Just Gained A Big Ally In Its Battle With Cisco
Julie Bort – Dec. 4, 2014
http://www.businessinsider.com/facebook-gains-juniper-as-new-ally-in-battle-with-cisco-2014-12
 
_ Business Insider
 
Last summer, an organization led by Facebook fired a huge shot at Cisco. On Thursday, on4e of Cisco’s oldest rivals, Juniper, jumped in to back Facebook in a big way.
 
昨年の夏のことだが、Facebook が率いる組織が、Cisco に対してきつい一撃を浴びせた。 そして、この木曜日(12/4)には、Cisco にとって最も古いライバルである Juniper が、この Facebook の試みに対して、最大級の支援を申し出るポジションへと飛び込んできたのだ。
 
Wedge_Mark_ZuckerbergJustin Sullivan Getty Images
 
Facebook CEO Mark Zuckerberg
 
And the threat to Cisco from Facebook went from huge to enormous. It won’t kill Cisco, but it will shake the trees a little bit and force Cisco to make some uncomfortable choices.
 
それにより、Cisco が Facebook に対して抱く脅威が、さらに増大することになる。 Cisco が倒されるようなことは起こり得ないが、この大樹を多少は揺さぶり、また、時には不快な選択を促すことになるだろう。
 
The shot was a new piece of networking equipment called the Wedge, which pushed Facebook into the $23 billion Ethernet switch market, currently dominated by Cisco.
 
前述の一撃とは、Wedge という名の新しいネットワーク機器のことであり、Cisco が支配している $23 billion Ethernet スイッチ市場に、Facebook を参戦させるものである。
 
This new switch wasn’t an actual product. It was a design for a new product, one that Facebook gives away for free through its Open Compute Project (OCP).
 
とは言え、この新しいスイッチというものは、現実的なプロダクトにはなっていなかった。つまり、Facebook が率いる Open Compute Project(OCP)を介して、新たなプロダクトのために無償で提供される、デザインという位置づけとなっていた。
 
OCP is a radically new way to build and buy computer hardware. Anyone can contribute to the designs and use them for free, ordering them from a contract manufacturer.
 
OCP が実現するのは、コンピュータ・ハードウェアの構築/購入のための、まったく新しい方式である。誰もがデザインをコントリビュートすることが可能であり、また、無償で使用することも可能である。 つまり、契約を交わしたマニュファクチャに発注することで、それらを具体的なレベルで製造できるのだ。
 
Now, Juniper has done exactly that. It designed its own version of the OCP switch, which works with its operating system, Junos OS. It ordered this design from a contract manufacturer, Alpha Networks, and Juniper will sell this switch to enterprises with big data centers.
 
まさに、いま、Juniper は、それを行っている。 同社は、OCP スイッチと自身の Junos OS を連携させるという、独自のバージョンをデザインしたのだ。そして、そのデザインを、契約マニュファクチャである Alpha Networks に発注し、大規模データセンターを有するエンタープライズに、この製造されたスイッチを販売していく。
 
There are a few important things about all of this.
 
この、一連の流れにおいて、いくつかの重要なポイントがある。
 
Facebook’s switch isn’t just a radically new way to buy a piece of hardware, it’s also part of a radically new way to design networks called software-defined networking (SDN).
 
ただし、Facebook のスイッチは、ハードウェアを購入するための、新しい方法だけに本質があるわけではない。それは、Software-Defined Networking(SDN)と呼ばれるネットワークをデザインするための、まったく新しい方法としても機能する。
 
SDN takes all the fancy features found in networking equipment and puts them into software that runs on servers. You still need the network equipment, but you need less of it and less expensive varieties. It will almost certainly cause a price war one day, if companies start to experiment with it and like it.
 
SDN とは、ネットワーク機器上で検出された、すべての想像上の機能を受け取り、それらをサーバー上で走るソフトウェアに置き換えていく。依然として、誰もがネットワーク機器を必要とするが、その数を減らし、また、コストも引き下げる必要がある。その種の実験もしくは、それに類するものを、複数の企業が開始すると、いつの日にかは、ほぼ確実に価格戦争の原因になっていく。
 
Facebook’s involvement with SDN will encourage them to do just that. If it works for Facebook, it could work for them.
 
Facebook による SDN への取り組みは、同じことを行おうとする企業を勇気づける。つまり、そこでの成果は Facebook だけのものではなく、同じ方向を目指すエンタープライズにとっても、きわめて有用なものとなるはずだ。
 
The Wedge, and Juniper’s version of it (named the “OCX1100″), is designed to work with lots of open source software, too. People can program it with a common language like Python. It works with popular open source management tools from Chef and Puppet Labs.
 
この Wedge と Juniper のバージョン(OCX1100)は、膨大なオープンソース・ソフトウェアと連携して、動作するようにもデザインされている。そして、Python のような共通の言語を用いて、それらをプログラムすることが可能である。さらに、Chef や Puppet Labs などから提供される、人気のオープンソース・マネージメント・ツールとも協調する。
 
All the network equipment makers are creating SDN switches, Cisco included. In fact Cisco says that its SDN product released last year is selling well.
 
Cisco を含めて、すべてのネットワーク機器メーカーが、SDN スイッチを作成している。実際のところ、昨年に Cisco がリリースした、その SDN プロダクツはよく売れていると言う。
 
But Cisco’s gear is not like the Wedge. Traditional switches from Cisco or Juniper are a single piece of equipment. They look like this:
 
しかし、Cisco のギアは、Wedge のようなものではない。 Cisco や Juniper から提供される、従来からのスイッチは、以下のような一体型の機器となっている:
 
Wedge_CiscoCisco Catlyst switches
 
The Wedge is designed to stitch together standard bits of hardware, that you can change as you see fit. It’s like Legos, only for a computer server, like so:
 
その点、Wedge は、目的に合わせた変更が可能なよう、スタンダード・ハードウェアを集めて、組み上げていくためにデザインされている。 それは、以下のようなものであり、コンピュータ・サーバーを対象とした Lego のようなものだ:
 
Wedge_DesignFacebook Wedge 
network switch
 
Facebook has no interest in competing with Cisco. It just wants to build reliable, low-cost and easy-to-maintain equipment to use in its own data centers. OCP hardware saved Facebook over $1 billion in its first three years, CEO Mark Zuckerberg said. Many other companies want the same.
 
Facebook は、Cisco と競合しようとしているのではない。自身のデータセンターで使用するための、高信頼性/低コスト/容易なメンテナンスを実現する設備を、単に構築したいと考えているだけなのである。OCP ハードウェアを活用し始めた Facebook は、最初の 3年の間に $1 billion を節約できたと、CEO の Mark Zuckerberg が発言している。 そして、他の企業も、同じことを行いたいだけなのである。
 
Most enterprises, even big telecom companies, don’t want to deal with designing and building their own Lego-like servers.
 
それが大手のテレコムであったとしても、ほとんどのエンタープライズは、Lego のような独自サーバーを設計/構築したいとは考えていない。
 
That’s where Juniper comes in. They can buy a Wedge from Juniper.
 
そこが、Juniper の目の付け所である。 つまり、それらのエンタープライズは、Juniper から Wedge を購入できるのだ。
 
Cisco is well aware of the Wedge. In October, a few months after the Wedge launched, Cisco joined the OCP as a a Gold member. It told its customers that if they want OCP products, they can come to Cisco. They don’t need to go to Alpha Networks or Juniper.
 
Cisco は、Wedge のことをよく知っている。 Wedge がローンチした数ヶ月後の 10月に、Cisco は Gold メンバーとして OCP に参加した。そして、OCP プロダクトを欲しがる顧客がいるなら、彼らは Cisco に来ると語っていた。 つまり、Alpha Networks や Juniper に行く必要は無いというわけだ。
 
Still, should Juniper’s OCP switch become popular, this should put Cisco in an uncomfortable position. Should it jump on the bandwagon, create its own Wedge, and put a knife in the back of its own SDN switch, which is selling well? Cisco has spent about $1 billion to create that product.
 
とは言え、Juniper の OCP スイッチに人気が集まれば、Cisco にとっては不本意なポジションが待っている。この流れに乗って、独自の Wedge を構築すべきなのか? それは、よく売れている、独自の SDN スイッチを、背後からナイフで突き刺すことにならないのか? このプロダクトを作成するために、すでに Cisco は $1 billion も費やしているのだ。
 
Or should it watch customers go to Juniper and its other competitors involved with OCP, like Arista?
 
さもなければ、顧客が Juniper に流れていくのを黙ってみているのか? さらに言えば、そこには Arista のような、OCP のメンバーも参戦してくるだろう。
 
Cisco had no comment on the Juniper switch, but did tell us, “Cisco has been a leader in advancing multiple open source programs, including the Open Compute Project.”
 
この Juniper のスイッチについて、Cisco はノーコメントを貫いている。 しかし、同社は、「 Cisco の先進性は、多数のオープンソース・プログラムでリーダーを務めているところにもあり、そこには Open Compute Project も含まれる」と、私たちに答えている。
 
SEE ALSO:  Why Cisco Has Showered These 3 Men With Billions Of Dollars
 
ーーーーー
open-computeこのポストは、2014年12月のものであり、この後に続くコンセプトとして、すでに 6-pack が登場しています。 ここで紹介されている Wedge と Fabric をセットにしたものですが、それ自体も SDN のためのホワイトボックスという位置づけになります。すでに、Pluribus というスタートアップが動き出しているようです。 この会社は、長年にわたり Cisco の幹部を務めていた Kumer Srikantan に率いられ、Yahoo の創業者である Jerry Yang に支援され、$50 million を調達しているとのことです。 同社のプロダクトは、Facebook の Wedge と同様のスタイルで構築され、市販のコンポーネントでハードウェアを構成し、独自のオープンソース・フレーヴァーのソフトウェアを有しているようです。 まさに、OCP デザインを活用したビジネス・モデルというわけです。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワークを刷新して出撃!
Facebook と OCP から、Wedge という名の オープン・スイッチが発表された!
Facebook は Open Compute のおかげで、3年で 1200億円も節約できた!
無印サーバー:Quanta は出荷量の 90% 以上:Wiwynn は前年比で 100% 増
 

Open Compute : Summit 2015:ついに Apple が正式参加!

Posted in Data Center Trends, Facebook, Apache, Open Compute, .Selected by agilecat.cloud on March 12, 2015
Apple Joins Facebook’s Hardware Design Community
Yevgeniy Sverdlik – March 10, 2015
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2015/03/10/apple-joins-facebooks-hardware-design-community/
 
_ DC Knowledge
 
Apple has officially joined the Open Compute Project, the Facebook-led open source hardware and data center design initiative, after being involved in it quietly for some time.
 
Apple が Open Compute Project(OCP)に、 オフィシャルに参加することになった。 この Facebook が主導する Open Compute Project は、ハードウェアとデータセンターのオープンソース・デザインを推進するものだが、これまでにも Apple は、ときおり参加していたようだ。
 
OCP Aple JoinFrank Frankovsky kicking off OCP Summit 2015 in San Jose, CA. (Photo: Open Compute Project Twitter page)
 
While the company is known primarily for its consumer devices and iTunes, it also has a massive data center infrastructure that supports its online services. Companies that operate large data centers benefit from designing their own hardware, and OCP has become a beachhead for the community of vendors and end users that support this approach.
 
同社は、コンシューマなデバイス と iTunes の会社として知られているが、それらのオンラインサービスをサポートするための、大規模なデータセンター・インフラストラクチャも有している。OCP が要となり、そのアプローチをサポートする、ベンダーとエンドユーザーのコミュニティを推進している。そして、その結果として、各種の企業が、独自ハードウェアのデザインからメリットを得るかたちで、大規模なデータセンターを運用している。
 
Frank Frankovsy, chair and president of the OCP Foundation, announced the addition of Apple to the list of members during the opening keynote of the foundation’s annual summit in San Jose, California. “Apple has been involved in this project quietly for a long period of time,” he said. “They have excellent infrastructure engineering people.”
 
OCP Foundation の Chair and President である Frank Frankovsy は、San Jose, California で開催された同ファンデーションの年次ミット・キーノートで、メンバー・リストに Apple が追加されたと発表した。彼は、「 Apple は水面下で、このプロジェクトに長期間にわたり携わってきた。同社には、優れたインフラ・エンジニアたちがいる」と述べている。
 
Apple wasn’t the only new OCP member announced Tuesday. Others who joined include end users, such as Bank of America and CapitalOne, as well as vendors, such as HP, Cisco, Juniper, and Schneider Electric.
 
新しい OCP メンバーとして発表されたのは、Apple だけというわけではない。その他の新メンバーには、Bank of America と CapitalOne というユーザー企業が含まれ、また、HP/Cisco/Juniper/Schneider Electric といったベンダー企業も含まれる。
 
OCP members have been using the project to develop hardware designs based on open specs and designs that are open sourced through the project.
 
OCP のメンバーたちは、このプロジェクトを通じてオープンソース化されたスペックやデザインに基づき、ハードウェアを設計/開発している。 つまり、そこに、このプロジェクトが存在する意味がある。
 
For end users, the benefit is not only the ability to get custom hardware but also to have multiple vendors supply the same products, which ensures supply and brings down the price. For vendors, the community has been a way to get engaged with data center operators the size of Facebook, Microsoft (which joined last year), and now also Apple.
 
エンドユーザーにとって、カスタムなハードウェアを入手することだけに意味があるのではない。つまり、複数のベンダーが同じ製品を供給することで、その調達ラインが安定し、価格も引き下げられる。ベンダーにとっては、Facebook/Microsoft(昨年から)/Apple(今年から)といった規模のデータセンター運用者との、関係を構築するための場が提供される。
 
HP announced at the summit its first line of commodity servers for hyperscale data centers such end users operate. The new Cloudline servers are compliant with OCP.
 
たとえば HP は、エンドユーザーが運用する大規模データセンターにおける、最先端のコモディティ・サーバーを、今回のサミットで発表している。この、新しい Cloudline サーバーは、OCPに準拠している。
 
ーーーーー
open-computeApple にとって、OCP に参加するメリットは、計り知れないものとなるでしょう。 iPhone や Mac などで構成されるプロダクト・ラインと比べると、バックエンドのインフラが、少々 心もとない感じがしていましたが、このコミュニティを活用することで、飛躍的な改善が達成されるはずです。 その他では、Bank of America などの金融系企業の参加や、その他のベンダー系企業の参加が、とても興味深いです。 だいぶ以前の OCP サミットで、HP はステージにも立っていましたが、ようやく正式に参加したのだと推測します。 Cisco に関しては、昨秋にアナウンスがあったと思いますが、あらためてお披露目ということなのでしょう。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook のゴージャスな DC を、15枚の写真で紹介しよう!
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワークを刷新して出撃!
Facebook と OCP から、Wedge という名の オープン・スイッチが発表された!
Facebook は Open Compute のおかげで、3年で 1200億円も節約できた!
無印サーバー:Quanta は出荷量の 90% 以上:Wiwynn は前年比で 100% 増
 

今週のアジア 2/15〜2/21:この1年の ダウンタイムを整理してみた

Posted in Asia Weekly, Data Center Trends by agilecat.cloud on February 21, 2015
Hong Kong と Singapore が、とても素晴らしいが ・・・
 
cna-banner
 
今週は、この Cloud News Asia をネタにしたセミナーを、3回も行いました。そのための資料を作る過程で、ダウンタイムなどによる損失について、とても興味深い対比が見つかったので、今週は、それを整理してみたいと思います。
 
Singapore firms lost more than S$1.3b from data loss, downtime in past year
HK firms lost US$2.2 billion from data loss and downtime: EMC
Data loss and downtime costs Aussie business $US55 billion in 2014
 
Downtimeこうしてみると、Singapore($1.3B)および Hong Kong($2.2B)と、Australia($55B)の間に大きなギャップが見られますが、いずれのレポートも、EMC の調査がベースになっているので、まったく異なる基準から得られたデータというわけではなさそうです。そして、上記の Singapore に関するコンテントに、以下のような表記が見つかりました。
 
Across the Asia Pacific and Japan region, the data loss and downtime cost have led to US$34 billion in losses for businesses in the last 12 months.
 
Australia の被害総額が大きいのは確かですが、APAC 諸国の平均値が US$34 billion ということなので、それほど突飛なものではないと思われます。
 
Still, Singapore ranked fourth in the EMC Global Data Protection Index after China, Hong Kong and The Netherlands.
 
そして、この部分を読むと、グローバルでも Hong Kong は2位、Singapore は 4位に付けている状況が見えてきます。 つまり、アジアの優等生というより、世界のトップ・グループに属しているのです。 ただし、一連のデータは、あくまでも EMC から見える範囲のものであり、そういう制約があるという前提で、捉える必要があるでしょう。
 
なお、この1年で、Cloud New Asia にストックされたダウンタイム情報は、以下のとおりです。
 
2015 ーーーーー
 
5/19: Telecom NZ suffers large-scale systems failure
5/19: Faulty DHCP server downs iiNet NBN, IPTV services
6/20: Vodafone’s network goes down across Australia
7/5: India’s Bombay Stock Exchange halts trading after network problem
7/26: Flipkart’s CTO explains the Xiaomi launch outage
8/28: Air India’s server crashes on heavy traffic
10/6: Big backlash for Flipkart on its Big Billion Day
10/8: Damage control: Flipkart says big sorry after big boo-boo
10/14: Google’s public DNS goes offline, from AU
10/23: Apple India cracks down misuse of discount programme
11/15: WeChat Phonebook launches in China, immediately breaks
11/22SA Minister apologises for handling of rego systems outage
12/12Data centre outage hits all Queensland hospitals
 
2015 ーーーーー
 
1/7: iiNet’s Perth data centre melts in heatwave
1/11: Heatwave, Cooling Failure Bring iiNet Data Center Down in Perth
1/11: Repair of AAG submarine cable to be completed on January 23
1/15: Telstra power outage downs BigPond services
1/19: Day-long outage for Westpac online banking
1/22: Melbourne IT services struggle under major firewall issue
2/2: Fujitsu Perth data centre suffers power outage
 
ーーーーー
 
以下は、今週の Top – 10 です・・・
 
① 2/2: Fujitsu Perth data centre suffers power outage
 
AustraliaFujitsu’s Perth data centre suffered a major power outage on Sunday following fierce thunderstorms, affecting customers including WA Health. The company’s general manager of data centre service, Michael Gunton, told iTnews that the Malaga facility experienced two incidents during storms that swept across the metropolitan area. He said the first incident lasted 1.5 hours and saw the WA fire brigade attend the facility.
 
② 2/15: HP launches new SaaS solution for government mobile apps
 
SingaporeAs the mobile channel becomes an increasingly important access point for government services, HP has launched a new Software-as-a-Service solution to improve the way government agencies monitor their mobile apps. HP AppPulse Active monitors the performance of both native apps and browser-based apps, allowing IT departments to see service levels in real time – rather than when it is too late and a fault has already occurred.
 
③ 2/16: What will Jakarta’s new Open Data Lab actually do?
 
IndonesiaIn Indonesia, the lab held workshops with the Banda Aceh city government and civil society groups to release and use data on education. The labs team first consulted civil society organisations on the kind of data they need. They were then joined by journalists in another session to learn where and how to get open data, and how to translate the data into useful information for citizens.
 
④ 2/17:China market: B2C transactions top CNY454 billion in 4Q14
 
Image.gifIn the China market, B2C (business to customer) online shopping portals generated a total transaction value of CNY454.17 billion (US$73.87 billion) during the fourth quarter of 2014, growing 35% on quarter and 54.3% on year, according to China-based consulting company Analysys International.
 
⑤ 2/18: Samsung to adopt 20nm for over 50% of DRAM in 2015
 
Image1.gifSamsung Electronics began mass production of DRAM memory using 20nm process technology in 2014. The node technology will be adopted by the vendor for more than 50% of its overall DRAM output in 2015, according to industry sources. Meanwhile, fellow DRAM companies SK Hynix and Micron Technology are both gearing up for their technology transition to 20nm in 2015, said the sources. Nevertheless, the actual output of 20nm chips from the two vendors will depend on the development of their production yield rates.
 
⑥ 2/16: Aussie Bitcoin miner scolded for pre-IPO marketing
 
AustraliaRegulators have ordered Australia’s Bitcoin Group to stop making public statements about its plans to undertake the world’s first initial public offering of a virtual currency exchange after the company approached potential Chinese investors via social media. Melbourne-based start-up Bitcoin Group in December said it hoped to raise $20 million on the Australian Stock Exchange, and had been seeking expressions of interest from potential investors from the Chinese community through Wechat, China’s hugely popular instant messaging service.
 
⑦ 2/19: Micromax announces Android Lollipop update for Canvas
 
IndiaNEW DELHI: Domestic devices maker Micromax has announced that the company will be rolling out Android 5.0 Lollipop update for its popular Canvas series of smartphones. Lollipop is the latest version of Google’s mobile operating system.  The Micromax Canvas Xpress A99 will be the first device in the portfolio to receive the software update, the company informed.
 
⑧ 2/17: Nearly $2M in bitcoins feared lost after Chinese hack
 
Image.gifA Chinese cryptocurrency exchange revealed on Sunday that 7,170 bitcoins have been stolen by hackers. The current value is about US$1.75 million. The BTER exchange is temporarily closed while it tries to track down the culprits and recover the bitcoins. BTER’s site is now displaying only a notice about the hack along with a reward of 720 bitcoins (US$176,000) for hunting down the perps. This was first noticed by Coindesk.
 
⑨ 2/19: Line acquires Japanese payment startup WebPay
 
Image3.gifLine Pay, the payments solution-focused subsidiary of Japanese messaging company Line, has agreed to buy out Tokyo-based WebPay Holdings in order to accelerate Line Pay’s business expansion.  WebPay provides a Stripe-compatible payment processing solutions for e-commerce, web services, and mobile developers in Japan.
 
⑩ 2/16: Targeting S’pore firms with $11m Johor data centre
 
MalaysiaA Malaysian company has invested around RM30 million (S$11 million) to build a cloud computing and data centre near Senai Airport in Johor, in the hope of attracting Singapore and southern Johor firms keen to lower their information-technology costs. Puncak Semangat, a company controlled by tycoon Syed Mokhtar Al-Bukhary, said the 465 sq m centre will be ready by next year. Later, it will build an even bigger centre on 16,200 sq m of land at the nearby Senai Hi-Tech Park.
 
ーーーーー
cna_6それにしても、ダウンタイムなどによる被害総額において、APAC 諸国の平均値が US$34 billion ということですが、かなりの金額ですよね。  世界とアジアの比較や、アジアの中での日本のポジションなどを知りたいですね。 EMC のデータを調べれば、何か分かるのかもしれません。 でも、理想的には、あらゆるベンダーやプロバイダーからのデータを集約した、世界ランキングが欲しいですよね。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
今週のアジア 2/8〜2/14:Qualcomm 訴訟の 背景を追う
今週のアジア 2/1〜2/7:北京政府 と ソーシャル・メディア の 新しい関係が?
今週のアジア 1/25〜1/31:Air China は Facebook の お得意さま?
今週のアジア 1/17〜1/24:Quanta と Wiwynn は 中国市場を静観する
今週のアジア 1/11〜1/17:中国 と ビデオ と Microsoft
 

Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワーク・アーキテクチャを刷新して出撃!

Posted in .Selected, Data Center Trends, Facebook, Network, Open Compute by agilecat.cloud on February 19, 2015
Facebook Launches Iowa Data Center With Entirely New Network Architecture
Yevgeniy Sverdlik – November 14, 2014
http://www.datacenterknowledge.com/archives/2014/11/14/facebook-launches-iowa-data-center-with-entirely-new-network-architecture/
 
DC-Knowledge.png
 
Facebook announced the launch of its newest massive data center in Altoona, Iowa, adding a third U.S. site to the list of company-owned data centers and fourth globally.
 
Facebook は、最新の大規模データセンターを、Altoona, Iowa で立ち上げたと発表した。それは、US 国内においては 3番目の、そして、グローバルでは 4番目のファシリティとして、同社のリストに加えられることになる
 
The Altoona facility is the first in Facebook’s fleet to feature a building-wide network fabric – an entirely new way to do intra-data center networking the company’s infrastructure engineers have devised.
 
この Altoona ファシリティは、ビルディング全体をカバーするネットワーク·ファブリックを、Facebook DC 艦隊では初めて搭載している。それは、同社のインフラ・エンジニアが考案した、データセンター内のネットワーキングを刷新するものである。
 
Faacebook Iowa DCThe social network is moving away from the approach of arranging servers into multiple massive compute clusters within a building and interconnecting them with each other. Altoona has a single network fabric whose scalability is limited only by the building’s physical size and power capacity.
 
このソーシャル・ネットワークは、大量のサーバーを詰め込んだ、大規模コンピューティング・クラスタ間を、相互に接続していくアプローチから離れようとしている。そして、Altoona に配備されたシングル・ネットワーク・ファブリックの拡張性を制約するものは、ビルディングの物理的なサイズと、電力キャパシティだけとなる。
 
Inter-Cluster Connectivity Became a Bottleneck
 
Alexey Andreyev, network engineer at Facebook, said the new architecture addresses bandwidth limitations in connecting the massive several-hundred-rack clusters the company has been deploying thus far. A huge amount of traffic takes place within each cluster, but the ability of one cluster to communicate with another is limited by the already high-bandwidth, high-density switches. This means the size of the clusters was limited by capacity of these inter-cluster switches.
 
Facebook のネットワーク・エンジニアである Alexey Andreyev が言うには、これまでに同社がディプロイしてきた、数百台のラックで構成される巨大クラスタ間の、接続における帯域幅の制約に対して、この新しいアーキテクチャで取り組んでいくとのことだ。発生する膨大なトラフィックは、それぞれのクラスタ内で処理されるが、クラスタ間を通信させる能力は、高帯域幅/高密度といわれるスイッチが限界を定める。つまり、クラスタのサイズは、それらを接続するスイッチの容量により、制約されていたことになる。
 
By deploying smaller clusters (or “pods,” as Facebook engineers call them) and using a flat network architecture, where every pod can talk to every other pod, the need for high-density switch chassis goes away. “We don’t have to use huge port density on these switches,” Andreyev said.
 
小規模なクラスタをディプロイし(Facebook のエンジニアはポッドとも呼ぶ)、フラットなネットワーク・アーキテクチャを用いることで、すべてのポッド間でのコミュニケーションが可能となり、高密度スイッチ・シャーシへの必要性が消える。Andreyev は、「それらのスイッチ上の、膨大なポート密度を使用する必要がなくなった」と述べている。
 
It’s easier to develop lower-density high-speed boxes than high-density and high-speed boxes, he explained.
 
高密度のハイ・スピード・スイッチより、低密度のハイ・スピード・スイッチを作成する方が容易であると、彼は説明している。
 
Each pod includes four devices Facebook calls “fabric switches,” and 48 top-of-rack switches, every one of them connected to every fabric switch via 40G uplinks. Servers in a rack are connected to the TOR switch via 10G links, and every rack has 160G total bandwidth to the fabric.
 
個々のポッドには、Facebook が Fabric Switch と呼ぶ 4つのデバイスと、48 Top-Of-Rack スイッチが取り込まれ、それぞれの Fabric Switch が 40G Uplink を介して、すべての Fablic Switch に接続される。 また、ラック内のサーバーは 10G Link を介して TOR スイッチに接続され、すべてのラックと Fablic の間には、合計で 160G 帯域幅が確保される。
 
Facebook Iowa NetworkHere’s a graphic representation of the architecture, courtesy of Facebook:
 
The system is fully automated, and engineers never have to manually configure an individual device. If a device fails, it gets replaced and automatically configured by software. The same goes for capacity expansion. The system configures any device that gets added automatically.
 
このシステムは完全に自動化され、それぞれのデバイスに関するマニュアル・コンフィグレーションを、エンジニアに要求することはない。デバイスに障害が発生した場合は、ソフトウェアによる置換えと、自動的なコンフィグレーションが実施される。それと同じことが、キャパシティの拡張に対しても適用される。 つまり、このシステムにより、あらゆるデバイスがコンフィグレーションされ、自動的に追加されていく。
 
Using Simple OEM Switches
 
The fabric does not use the home-baked network switches Facebook has been talking about this year. Jay Parikh, the company’s vice president of infrastructure engineering, announced the top-of-rack switch and Facebook’s own Linux-based operating system for it in June.
 
ただし、今年になって Facebook が話していた内製のネットワーク・スイッチが、このファブリックに使われるわけではない。この 6月に、同社の VP of Infrastructure Engineering である Jay Parikh が、Top Of Rack スイッチと Facebook 独自の Linux ベース OS の存在について発表していたので、注釈として加えておく。
 
The new fabric relies on gear available from the regular hardware suppliers, Najam Ahmad, vice president of network engineering at Facebook, said. The architecture is designed, however, to use the most basic functionality in switches available on the market, which means the company has many more supplier options than it has had in the older facilities that rely on those high-octane chassis for inter-cluster connectivity. “Individual platforms are relatively simple and available in multiple forms or multiple sources,” Ahmad said.
 
新しいファブリックは、一般的なハードウェア・サプライヤーからの供給されるギアに依存していると、同社の VP of Network Engineering である Najam Ahmad が発言している。このアーキテクチャをデザインしたが、マーケットで入手可能な最も基本的なスイッチを使用することになる。それにより当社は、クラスタ間を接続するハイ・スペック・シャーシに依存した、古いファシリティを有するのではなく、より多くのサプライヤーからソリューションを選択できるようになる。そして、「個々のプラットフォームは、相対的に見て、複数のフォームまたは複数のソースから選ばれる、シンプルで利用しやすいものになる」と、Ahmad は述べている。
 
New Architecture Will Apply Everywhere
 
All data centers Facebook is going to build from now on will use the new network architecture, Andreyev said. Existing facilities will transition to it within their natural hardware refresh cycles.
 
これから Facebook が構築していく、すべてのデータセンターにおいて、この新しいネットワーク・アーキテクチャが採用される。そして、既存のファシリティも、それぞれのハードウェア・リフレッシュ・サイクルに合わせて、新しいアーキテクチャに移行していくと、Andreyev は発言している。
 
The company has built data centers in Prineville, Oregon, Forest City, North Carolina, and Luleå, Sweden. It also leases data centers space from wholesale providers in California and Northern Virginia, but has been moving out of those facilities and subleasing the space until its long-term lease agreements expire.
 
すでに同社は、Prineville, Oregon/Forest City, North Carolina/Luleå, Sweden にデータセンターを構築している。また、California と Northern Virginia では、卸売プロバイダからデータセンター・スペースをリースしているが、それらのファシリティからの転出が進められており、長期にわたるリース契約の残存期間は、サブリースされるものと思われる。
 
In April, Facebook said it had started the planning process for a second Altoona data center, before the first one was even finished, indicating a rapidly growing user base.
 
この 4月に Facebook は、Altoona データセンターにおける 2号棟の計画を、1号棟の完成を待たずにスタートするとアナウンスしている。 つまり、そのユーザー・ベースが、急速に成長しているのだ。
 
The company has invested in a 138 megawatt wind farm in Iowa that will generate electricity for the electrical grid to offset energy consumption of its data center there.
 
また、同社は、Iowa の 138 MW 風力ファームに投資している。それにより、自身のデータセンターが消費する電力を、送電網に対してオフセットしていくことになる。
 
ーーーーー
open-computeこれまでのような、クラスタに依存するアーキテクチャでは、いかに高帯域幅/高密度なスイッチを用いても、その処理能力が、クラスタ間での通信速度の限界を定める。そして、クラスタのサイズは、それらを接続するスイッチの容量により制約されるので、クラスタという考え方を捨てる。 つまり、10万台のサーバーで構成される、1棟のデータセンターが、1つのクラスタだ、、、という、いかにも Facebook らしいデータセンターが誕生しました。 それが、Prineville/Forest City/Lulea に続く4つ目の、この Iowa の Altoona なのです。 先日に、「アジアの Facebook MAU は 4.5億人:儲からないけど、どうするの?」という抄訳をポストしましたが、そのアジアのユーザーのために、このようなデータセンターを構築してくれたのでしょうか? ここは、ご好意に甘えるとして、バンバンと Facebook を使わせていただきましょう :)  _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook のユーザー数は 14億人:世界の 70億人の、5人に1人が使っている!
Facebook Lite がデビュー:取り組むべきは途上国マーケットの 2G 環境だ!
Facebook エンジニア と Android ローエンド:積極的に使ってアジアを知る!
Facebook アプリ:Push + Delta + Thrift で モバイル帯域を 40% も削減!
Facebook が語るモバイル・チューニングの極意:これで途上国も OK!
Facebook と Mark の途上国戦略:Coca-Cola スタイルの長期スパンで考えていく
 
 

HGST の予測:今年の DC 市場では、ヘリウム充填型の HDD が大きく伸びる

Posted in Data Center Trends, Storage by agilecat.cloud on February 18, 2015
Use of helium-filled HDDs in data centers to drastically rise in 2015, says HGST president
Max Wang, Taipei; Adam Hwang – 17 February 2015
http://www.digitimes.com/news/a20150217PD201.html
 
_ DiGiTimes
 
A large increase in the use of helium-filled hard disk drives (HDDs) in data centers is expected in 2015 mainly because more platters can be held in an HDD of the same volume than an air-filled HDD, according to HGST president Mike Cordano.
 
HGST の President である Mike Cordano によると、2015年のデータセンター市場では、ヘリウム充填型の HDD の大幅な増加が予想されるという。そして、理由としては、同じ容積の従来型 HDD(空気接触)と比較して、より多くのプラッターを実装できるからだと述べている。
 
HGST_02Along with fast increasing use of mobile terminal devices and development of the Internet of Things (IoT) and Big Data applications, global quantity of produced digital data is expected to double every two years, Cordano said.
 
モバイル・デバイスの急速な普及や、IoT(Internet of Things)や Big Data の発展に伴い、グローバルにおいて生成されるデジタル・データの量は、2年間で 2倍というペースで増えていくと、Cordano は語っている。
 
In addition to high storage capacity than air-filled HDDs, helium-filled models have advantages of stability, reliability, low power consumption and lower TCO (total cost of ownership) per TB, Cordano indicated.
 
従来型 HDD(空気接触)に対して、ヘリウム充填型の HDD のもたらすメリットは、ストレージ容量だけではないのだ。 たとえば、安定性、信頼性、低消費電力の面で、大きなアドバンテージを生じることで、TB あたりの TCO が大幅に低減すると、Cordano は指摘している。
 
For data access architecture, six seconds are currently the allowable maximum time taken to access data, Cordano said.
 
データ・アクセス・アーキテクチャについて Cordano は、6秒以内でデータにアクセスするというレベルが、現時点における最大の許容時間であると述べている。
 
ーーーーー
datacenter_55話題としては、SSD の影に隠れてしまっていますが、たとえばコールド・ストレージのコストを引き下げたい場合など、このヘリウム充填型 HHD は大きな戦力になることでしょう。 2014年10月の engadget には、10TB 版 3.5-inch HDD がサンプル出荷されたと紹介されています。 この領域も、まだまだ開発の余地がある、、、という感じですね。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
ストレージ・コストは、無償化へ向けて下がり続けるだろう
Blu-ray を 10000枚:FB が考えるペタ/エクサ時代のコールド・ストレージ
Long-Term Low-Cost のコールド・ストレージは 5 PB へと向かうのか?
エンタープライズに必須なのは、パブリックとオンプレミスの自由なブレンドだ!
エンタープライズがクラウドを導入する5つの大きな理由
 
 
%d bloggers like this: