Agile Cat — in the cloud

DDR4 が 今秋には 市場に登場:クラウドは どうなる? Mac Pro は どうなる?

Posted in .Chronicle, Data Center Trends, Strategy by Agile Cat on January 16, 2014

Intel set to bring DDR4 DRAM to computers in third quarter
http://wp.me/pwo1E-77u
By Agam Shah | Published: 19:52, 08 January 2014
http://news.techworld.com/storage/3496247/intel-set-to-bring-ddr4-dram-to-computers-in-third-quarter/

Intel will add support for DDR4 memory to its high-end computers in the third quarter, sources familiar with the company’s plans said.

Intel は、ハイエンド・コンピューター向け DDR4 メモリのサポートを、今年の Q3  には開始すると、同社のプランに詳しい情報筋が語っている。

The new DDR4 memory, which has been under development for more than five years, will speed up computer performance while reducing power consumption. It will also mean a progressive slowdown in the adoption of DDR3 memory, which currently goes into most laptops, tablets and servers.

この、新しい DDR4 メモリは、5年以上にもわたり開発が進められてきたものであり、コンピュータのパフォーマンスを高めながら、消費電力も低減していく。その一方で、現時点において、大半のラップトップ/タブレット/サーバーに搭載されている DDR3 メモリだが、その採用が段階的に減速していくことを意味する。

The adoption of DDR4 by chip makers at the motherboard and chip level is the first step to bringing the new memory type to computers. DDR4 chip support will come with Intel’s next-generation Xeon server processors code-named Grantley, which will be based on the Haswell architecture, to be released in the third quarter, sources said.

DDR4 採用の最初のステップは、この新しいメモリ·タイプをコンピュータに搭載していく、マザーボードとチップのメーカーから始まるだろう。続いて、DDR4 チップのサポートは、Grantley というコードネームの、次世代 Intel Xeon サーバー・プロセッサに対して行われる。このプロセッサは、Haswell ベースのアーキテクチャを持ち、今年の Q3 はリリースされると、前述の情報源は述べている。

DDR4 could then make its way to laptops and PCs in 12 to 18 months. Lenovo has said it will launch new types of servers based on the Grantley chips in the third quarter.

また、12ヶ月〜18ヶ月後には、ラップトップや PC での DDR4 対応が始まる。 ただし Lenovoは、今年の Q3  に、Grantley チップ・ベースの、新たなサーバー・ラインアップを発売すると述べている。

DDR (double data rate) DRAM (dynamic random access memory) is the main volatile memory used in PCs, servers and mobile devices today. It does not retain information once a device is turned off.

DDR (double data rate) DRAM (dynamic random access memory) とは、今日の PC/サーバー/モバイル・デバイスなどで使用される、主要な揮発性メモリであり、そのデバイスが OFF にされると、そこに蓄えられら情報は消滅してしまう。

Intel declined to comment on DDR4 memory support on its chips.

なお、Intel がだ、DDR4 メモリをサポートするチップについては、コメントを避けている。

Modules of DDR4 memory on gaming boards with Intel’s chips were demonstrated at the Intel Developer Forum in September. Intel’s high-end desktop processors for gaming are also expected to support DDR4. An Intel spokesman said the company is working "with the industry" to bring support DDR4 to its high-end systems, but did not provide a date.

とは言え、Intel チップを搭載したゲーム・ボード上の DDR4 メモリ・モジュールが、9月に開催された Intel Developer Forum でデモされている。つまり、Intel のゲーム用ハイエンド・デスクトップ·プロセッサでは、DDR4 がサポートされると思われる。ある、Intel のスポークスマンは、ハイエンド・システムを DDR4 でサポートするために、「業界」と伴に取り組んでいるが、日程に関しては明らかにできないと述べている。

Laptops will be faster and get longer battery life with DDR4 memory, though the current DDR3 DRAM is considered sufficient in most cases. DDR4 provides 50 percent more bandwidth than DDR3, and 35 percent more power savings.

DDR4 メモリにより、ラップトップは高速化され、バッテリ・ライフも伸びるだろう。大半のケースにおいて、現在の DDR3 DRAM で十分だと思われているが、DDR4 と DDR3 を比較すると、バンドワイズで 50%、省電力で 35% 以上のメリットが生じることになる。

The new form of memory could prompt Apple to upgrade its Mac Pro, which just started shipping with the Intel’s latest Xeon processors based on the Ivy Bridge microarchitecture, which supports DDR3. System builders have already been testing boards with DDR4 memory.

このメモリに関する新しい形態は、Apple に対して Mac Pro のアップグレードを促すことになる。このプロダクトは出荷が始まったばかりだが、DDR3 をサポートする Ivy Bridge マイクロ・アーキテクチャをベースにした、Intel の 最新 Xeon プロセッサを搭載しているのだ。また、システム・ビルダーたちは、すでに DDR4 メモリを搭載したボードをテストしている。

Mobile devices won’t get DDR4 memory anytime soon since tablets and smartphones are just getting equipped using low-power DDR3 (LP-DDR3) DRAM. Memory standards-setting organization JEDEC is still developing the mobile DDR4 specification, and Samsung last week announced an LP-DDR4 module for mobile devices.

ただし、モバイル・デバイスに関しては、直ちに DDR4 メモリに移行することはないだろう。なぜなら、タブレットやスマートフォンは、Low-Power DDR3(LP-DDR3)DRAM の組み込みに追われているからである。また、メモリ規格化団体である JEDEC も、依然として モバイル DDR4 仕様を作成している段階にあるが、先週に Samsung がモバイル・デバイス用の LP-DDR4 モジュールを発表している。

Early adopters will pay a hefty premium for DDR4, but the prices will fall as adoption grows. Analysts expect a 30 percent price premium on DDR4 memory over DDR3, which could drop to 10 percent in 2015.

DDR4 のアーリー・アダプターは、多額のプレミアムを支払うことになるが、採用が進むにつれて、その価格も下がっていく。アナリストたちの予測によると、DDR4 は DDR3 に対して、30% のプレミアムを要求するが、2015年には 10% にまで低減されるようだ。

Some of the first applications for DDR4 will likely be in high-end database and ERP (enterprise resource planning) programs, which are increasingly utilizing in-memory processing. The memory will also be beneficial for complex calculations in supercomputers.

最初に DDR4 を活用する、いくつかのアプリケーションは、インメモリ処理を多用するハイエンドのデータベースと ERP (enterprise resource planning) になるだろう。また、このメモリは、スーパー・コンピューターにおける複雑な計算にとっても有益である。

"It will only get used in places where the performance is necessary," said Dean McCarron, principal analyst at Mercury Research. "It won’t be in low-end web servers.”

「 このメモリは、ハイ・パフォーマンスが必須とされる領域で使用されるが、ロー・エンドの Web サーバーは対象外となるだろう」と、Mercury Research の主席アナリストである Dean McCarron は述べている。

The adoption of DDR4 was delayed as DDR3 DRAM prices stabilized last year. Higher margins prompted memory makers like SK Hynix and Samsung to continue making DDR3 instead of moving over production capacity to DDR4, which would have been more expensive to make. Memory makers also delayed DDR4 after demand for PCs fell. In addition, Intel and Advanced Micro Devices delayed DDR4 adoption after the emergence of ultrabooks, which use low-power DDR3 memory.

昨年に、DDR3 DRAM が低価格で安定供給されたことで、DDR4 の採用は遅れている。また、高いマージンを引き出そうとする、SK Hynix や Samsung といったメモリ・メーカーも、DDR4 へを生産ラインを移行することなく、高利益の DDR3 を製造し続けてきた。さらに言えば、パソコンへの需要の落ち込みも、メモリメーカーによる DDR4 の採用を遅らせた。そして、Intel と AMD は、Low-Power DDR3 メモリを使用する Ultrabooks が登場するまで、DDR4 の採用を遅らせた。

Companies like Samsung, Micron and Kingston demonstrated DDR4 memory after the DRAM specification was finalized in September 2012. Samsung has already started manufacturing the memory for commercial use, and Micron’s Crucial business unit is demonstrating DDR4 memory at the International CES show being held this week in Las Vegas.

その一方で、2012年9月に、この DRAM 仕様が完成した後に、Samsung/Micron/Kingston といったメーカーは DDR4 のデモンストレーションを行っている。また、Samsung は商用へと向けて、このメモリの製造をすでに開始し、Micron の Crucial ビジネス·ユニットは、今週に Las Vegas で開催される International CES で DDR4 メモリをデモする。

The DDR4 bus clock speed will top out at 3200MHz, an improvement from 2400MHz for DDR3, and 1.2 volts will be supplied for DDR4 compared to 1.5 volts for DDR3. DDR4 reliability is considered higher because of more debugging and diagnostic tools to prevent data errors.

DDR4 のバス・クロック速度は 3200MHz に達し、DDR3 の 2400MHz から大幅に向上する。 また、必要とされる供給電圧も、DDR4 は 1.2V であり、DDR3 の 1.2V から低減される。また、これまで以上のと診断のツールが提供されるため、DDR4 の方が信頼性が高いと考えられる。

DDR4 is expected to be the final iteration of DDR DRAM. There is a move to others forms of non-volatile memory that can retain data. Alternative forms of memory under development include phase-change memory, RRAM (resistive RAM) and MRAM (magnetoresistive RAM). Memory makers like Micron are also stacking chips to deliver faster throughput, and Nvidia plans to stack memory chips in its upcoming graphics chip code-named Volta.

DDR4は、DDR DRAM における最後のイテレーションであると予想されている。つまり、電圧がゼロになっても、データを保持できる不揮発性メモリへの移行が期待されているのだ。この開発中のメモリの形態は、Phase-Change Memory および、RRAM (resistive RAM)、MRAM (magnetoresistive RAM) などを含むものとなる。その一方で、Micron などのメモリ・メーカーは、高速スループットを提供するための積層チップに取り組み、また、NVIDIA は Volta というコードネームの、グラフィック用の積層メモリ・チップを計画している。

Agam Shah covers PCs, tablets, servers, chips and semiconductors for IDG News Service. Follow Agam on Twitter at @agamsh. Agam’s e-mail address is agam_shah@idg.com

ーーーーー

TAG indexいまの DDR3 が主流になってから、何年が経つのでしょう? モバイルからデータセンターに至るまでの、すべてに関連する基盤のアップグレードとして、DRAM ほどの影響力を持つものは他には無いですね。Facebook や Google などの、何十万台というサーバーをハウジングしているデータセンターでは、その処理能力が一挙に高まると同時に、消費電力が大幅に低減されることになります。 とても、素晴らしいことです! そして、Mac Pro の買い時を、この DDR4 に合わせる人も多いのではないかと思います :) その意味で、エンタープライズからコンシューマまで、随所で買い控えが起こるのも やむを得ませんし、ビジネスを推進する側としては、そこが頭痛の種になりそうですね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Data Centers の調査 : データセンターの効率を多角的に考える
SAP と HANA が、Open Compute に恋する理由
Facebook の Dragonstone : これは memcached の SSD 実装なのだ!
IBM の Flash Memory アプライアンスは、12T Bytes で 3000万円だ!
Quanta と OCP : Server/Storage/Switch/Rack などがデビュー!
Google の洋上データセンター : SF に続いて 東海岸にも出現!

Gartner の 2014 クラウド・トレンド Top-10

Posted in .Chronicle, .Selected, Businesses, Research by Agile Cat on January 6, 2014

Business Technology: Top Trends for 2014
http://wp.me/pwo1E-75m

December 31, 2013 ー By Dick Weisinger
http://formtek.com/blog/business-technology-top-trends-for-2014/

_ formtek

Brian Hopkins, analyst at Gartner, reported three main categories of technology trends that will characterize technology change in 2014.  They are:

Gartner のアナリストである Brian Hopkins が、2014年におけるテクノロジーの変遷を特徴づける、3つの主要カテゴリ・トレンドについて、以下のようにレポートしている:

  • Engagement – Businesses need to create a compelling digital experience to attract and engage their customers
  • Smart – Smart systems will allow business to derive competitive advantage
  • Nimble – IT must embrace change to help the business become both nimble and secure
  • Engagement - 企業は顧客に対して、魅力的で求心力のあるディジタル・エクスペリエンスを作成し、抗しがたいものとして提供していく必要がある。
  • Smart – 洗練されたシステムにより、競争力のあるビジネスが実現される。
  • Nimble - IT 部門にとっては、迅速で安全なビジネスを展開するための、変化を受け入れる必要性が生じる。

More specifically, over the next 18 months, Gartner identifies the following top 10 technology trends:

より具体的に言うと、Gartner は今後の 18ヶ月において、以下のテクノロジー・トレンドが、Top-10 を構成していくとしている:

  1. Digital convergence erodes boundaries – consumers increasingly don’t distinguish between physical and digital experiences
  2. Digital experiences increasingly define businesses
  3. APIs become the digital glue for building new services
  4. Businesses adopt new data concepts like Big Data, Open Data, analytics, and collaboration
  5. We’ll move closer to a reality of the internet of things as we increasingly see more connectivity with devices
  6. Businesses need to rethink security and ‘trust’ and how best to avoid loss of data
  7. Infrastructure will change from being a barrier to progress to a being a catalyst for it
  8. Mobile and cloud will become better understood, better implemented, and more frequently adopted
  9. IT increasingly will lose ownership of processes and systems to business groups
  10. IT will need to become an agile service broker or lose relevance

_  space

  1. ディジタルへの集約が境界線を侵食する – これまでにも増して、一般的な消費者たちは、現実とディジタルのエクスペリエンスを識別しなくなる。
  2. ディジタル・エクスペリエンスにより構成される企業が、ますます増えてくる。
  3. API がディジタルの接着剤となり、新たなビジネスを構築していく。
  4. 多くの企業が、Big Data や、Open Data、分析、コラボレーションといった、新たなデータのための概念を採用する。
  5. 私たちが、デバイスを介したコネクティビティを認めるにつれて、IOT(internet of things)のリアリティに近づいていく。
  6. 数多くの企業にとって、データの喪失を防ぐための、最適なセキュリティと TRUST に関して、再考が必要となる。
  7. インフラストラクチャは、進化を阻害するものから、それらを媒介するものへと、ポジションを変化させていく。
  8. モバイルとクラウドに対する理解と実装が進み、より多くのケースにおいて、それらは採用されるようになる。
  9. 事業体における IT 部門は、プロセスとシステムに対する支配権を失っていく。
  10. IT 部門は、アジャイル・サービス・ブローカーへと転身しなければならない。そうしないと、妥当性を失うことになる。

ーーーーー

TAG indexAPI の存在が、上位に置かれているのが、いい感じですね。 昨年にポストした、「API により拡大する、サービスの可能性 と 新たなリスクとは?」では、以下のように API が紹介されていました。ーーー API は、プログラム内の機能の一部を、限られた方式で外の世界へエクスポーズすることで、そのすべてを実現していく。 それにより、2つのアプリケーション間でデータが共有され、双方のアクションが互いに代行されるようになるが、そのソフトウェアにおける全コードの共有が、開発者に求められることはない。<中略> それは、オープンソース・プログラムとして考えても、とても意味のあることだ。 ーーー API により、いろいろなものが接続される世界が、どんどんと広がってほしいと思います。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

 

四強の 2013年 : Amazon の マトメ
四強の 2013年 : Apple の マトメ
四強の 2013年 : Facebook の マトメ
四強の 2013年 : Google の マトメ

2013年 : OpenStack の マトメ
2013年 : Post-PC と 地殻変動 の マトメ
2013年 : Asia の 炸裂するパワーの マトメ
2013年 : 世界の データセンターの マトメ
2013年 : Open Compute Project の マトメ
2013年 : 日曜版 の マトメ

あけまして おめでとうございます

Posted in .Chronicle by Agile Cat on January 1, 2014

今年は、どんな年になるのでしょうか・・・
http://wp.me/pwo1E-74v

__AC Stamp 2

無尽蔵に拡大されていく、コンピューティング・パワーとストレージへの要求。 そして、それに応えるべく、毎年のようにアップグレードされていく手元のデバイス。 そんな、20年以上にもわたって、このマーケットを支配してきたシナリオが、いとも簡単に消え去ってしまったのが、2013年という年だったのでしょう。

_  space

だからといって、人々が抱く IT への期待が減退したわけではなく、これまで以上にリソースを必要とするサービスを要求し、それに応えるべく、クラウドがフル回転するというのが、いまという時代を、端的に言い表す言葉だと思います。そして、決してつり合うことない、ニーズとソリューションの経済的ギャップを、広告を介在させることで緩和しているわけです。

これまでの主要メディアであった、新聞/テレビ/出版なども、インターネットを構成する一部として再編されていくでしょうし、クラウド・ソーシングなどの新しい産業も、インターネットを加速していくでしょう。 言い換えれば、新旧を問うことなく、領域も問うことなく、あらゆるものがインターネットを共有する時代が近づいているのです。

そして、Agile_Cat としては、どんなにインターネットが、便利で有益なものになるにしても、所詮は人と人をつなぐパイプに過ぎないことを、忘れないようにと心がけながら、今年もポストを積み重ねていきたいと思っています。 今年も一年、どうぞ、よろしく お願い致します。

Tagged with:

2013年 : Agile_Cat の 総マトメ Top-10

Posted in .Chronicle, .Selected, Strategy by Agile Cat on December 31, 2013

すみません、14本になってしまいました・・・
http://wp.me/pwo1E-74m

image

今年も、たいへんお世話になりました。 ネコだって、猫の手借りたい、大みそか ・・・ というわけで、とても簡単ではありますが、今年の マトメ Top-10 を作ってみました。 ところが、最終的に残った 14本からの絞り込みが進みません。 このまま考えていても年が明けてしまので、そのまま、すべてをリストアップしてしまいました :) どれをとっても、今年のベスト・ポストです。 紅白歌合戦を観ながらでもよし、箱根駅伝を観ながらでもよし、、、という感じで、ちょっと退屈した時にでも、ご参照いただければ幸いです。

ーーーーー

February 7
Cisco 予測 2017年 : 世界のモバイル・トラフィックは 11.2 EB/月
2012年において、地球上の平均的なモバイル・ユーザーは、201MB/月のペースでトラフィックを消費している。 North America では、そのトラフィック量が、3倍以上になるという、大盤振る舞いの状況であった。 そして、Cisco が発言するには、2017年までの増加は、10という因数で計算されれるようだ。Cisco Systems の新しい Visual Networking Index(VNI)によると、グローバルにおける 2011年の平均的モバイル・ユーザーは、1ヶ月あたり 201 MB というデータを消費しているが、その量は2011年の 92MB に対して、2倍以上の増加となる。

April 16
クラウド 導入戦線には、突撃チームと、狙撃チームが必要だ!
Business と IT のリーダーたちは、クラウド・コンピューティングのハイプとプロモーションに攻めたてられる。 その一方で、クラウドが IT 部門自身を、どのように進化させるかという話は、あるにしも、ごく僅かである。 つまり、エンタープライズにおけるクラウドの適用とは、人員とプロセスに関する課題が優先され、テクノロジーの統合が置き去りにされるかたちへの、最大級のシフトなのである。とりわけ大企業においては、多様なかたちで噴き出してくる抵抗を、変革を促進する工作員たちが克服しなければならない。

May 10
Facebook とモバイルの巨人たちが、Internet.org を立ち上げた!
Facebook の CEO である Mark Zuckerberg と、たくさんのパートナーたちが、デジタル・コネクティビティを世界にもたらすために、Internet.org を立ち上げた。プレス・リリースによると、このイニシアチブの創立メンバーには、Facebook および、Ericsson、MediaTek、Nokia、Opera、Qualcomm、Samsung などが含まれる。これらのテック・ジャイアントたちは、共同プロジェクトの立ち上げと、ナレッジの共有、行政のモバイル化を約束している。Internet.org は社会的な利益をもたらすが、それとは別に Facebook は、この動きから大きなメリットを得ることになる。つまり、大量の顧客の獲得と、計画の大幅な拡張である。

May 10
そこの社長さん、これまでの やり方じゃ、企業向けソフトは売れませんよって!
クラシカルなセールス・モデルとは、組立ラインの経済から生じた、ある種の不自然な結果である。 製造業という、パーツを構築する世界では、製品を完成させるためにアセンブリを行い、それらを倉庫から出荷し、収益を得るためにセールスとマーケティングに依存してきた。こうした方式により、自動車/医薬品/化粧品/書籍/食品/飲料などの製品が、長きにわたり構築され、販売されてきた。このクラシカルなモデルを、エンタープライズ·ソフトウェアに当てはめても、それは失敗の運命にある。このクラシカルなセールス・モデルにおける 3つの構成要素とは、テリトリー/割当/手数料のことである。

May 29
開発環境をクラウドに移行できれば、デベロッパーは幸せになれるはず
これまでの 10年間において、クラウド·コンピューティングは、IT における、ほぼ すべての局面を崩壊させてきた。 それにより、セールス/マーケティング/ファイナンスといった全てアプリケーションが、ダウンロードや pay-as-you-go といった属性から切り離された、クラウドへのインスタント・アクセスというアドバンテージを、活用するように再設計されてきた。Gartner によると、クラウドはアプリケーションの、デザイン/テスト/ディプロイの手法を変化させ、アプリケーション開発における優先順位に大きな影響をもたらしているようだ。

June 8
スマートフォン戦争は終結した: そして勝ったのはユーザーである
少なくとも機能と使い易さの点において、私は何年も iPhone を支持してきたが、この一週間というもの、貸与された Nokia Lumia 928 と Windows Phone 8 の組み合わせを使っている。つまり、iPhone を止めたわけではない。Lumia の方が優れているとか、WP8 が iOS よりも優れているとか、言うわけでもない。そういう話ではないのだ。しかし、よくよく考えれば、ほとんどの人々にとって、また、ほとんどのケースにおいて、どちらも優れていない。

July 23
Linux という静かなる存在と、想像を絶する 12 の金字塔 
私が思うに、Linux は充分な称賛を得ていない。Apple OS X と Microsoft Windows というオペレーティング・システムは、常にスポットライトを浴びているが、オープンソースでフリーである Linux も、日常において、また、突出した領域において、大量のパワーを静かに供給しているのである。Linux Foundation の Executive Director である Jim Zemlin は、「 あなたは、日々の中で Linux を使っているが、それに気づいていないだけだ。それは、私たちの生活の基本を構成している」 と、発言している。

July 30
モバイル・デベロッパー 6000人に訊きました ⇒ $5000/月くらいは稼いでいるぜ!
6,000人のモバイル・デベロッパーが、115 ヶ国から参加した、史上最大の調査における結果を発表する。平均的な iOS デベロッパーは、$5,200/月という収益を得ているが、Android デベロッパーの場合は $4700 となる。そして、Windows Phone での開発に着手しようとするデベロッパーは、他のプラットフォームよりも多いという結果になったが、それは Windows 8 を除いての話である。ただし、当然のことながら、その背景には、モバイル・デベロッパーの 71% が Android での開発に、そして、56% が iOS に携わっているという現実がある。

August 1
途上国の 10億人の モバイルとは ? iPhone や Galaxy ではないのだ!
過熱する iPhone 対 Android という退屈なレトリックに佇むことが、脅威のパーソナル・コンピューティング・テクノロジーの切っ先に置かれた、この世界を見通すことなのかもしれない。それは、スマートフォン であり、10億の人々の手に収まるものであるが、もう10億の人々のためのものでもある。今日における、大半の新型スマートフォンは、America と運命を共にするものではなく、India と、Africa、South America、そして Asia のためのものである。

August 6
CIA の Prism と Big Data : 作り方を 見積つきで 教えましょう
PRISM の存在について、さまざまな憶測や仮定があり、コスト的に見合うものなのかという声もあった。私には、その存在について知る由がないが、それを構築できるのか、できないのか、については言及できる。 端的に言えば、その構築は可能である。誰かがソーシャルの "データプール" へアクセスし、その津波のようなデータの中から、アナタについて調べたいと思っても(彼らは真剣になってアナタを追跡する)、そんなことは不可能だと思うなら、もう一度考える必要がある。

August 28
Google や Facebook は、サーバー用の カスタム CPU に取り組むだろう
しだいに明らかになってきたことは、ARM はエンタープライズ・コンピューティングにおける負荷とワークロードに対して、チップ構成をパワフルにしていくためのデザインを成長させ、データセンターに侵入しようとしていることだ。そして、Web スケール・コンピューティングの経済が、ARM アーキテクチャをより魅力的にする。さらに言えば、ARM Core の利用は、新しいチップのデザイン・コストを変更し、特定ベンダーにより決定されている、チップ上の non-CPU 要素を解放する。これらのトレンドが、Web スケール・カンパニーにおけるワークロードに対応する、カスタム CPU コアを作成しようという議論を推進している。

October 10
SDN はテクノロジーではない : ユースケースとして捉えるべきだ
SDN(Software Defined Networking )を取り巻くコメンテーターたちは、大半のケースにおいて、依然として誰もディプロイしておらず、どこへ行っても買い求めることはできないと指摘している。先日の IETFミーティングでは、SDN は Still Does Nothing の略だと、立ち上がって発言するオーディエンスもいたほどである。このような態度は、SDN がテクノロジーではないことを、理解できないところから生じる。つまり、特定の顧客のニーズを満たすために、数多くのテクノロジーを使用するユースケースの固まりとして、SDN を定義する方が実用的なのである。

November 22
API により拡大する、サービスの可能性 と 新たなリスクとは?
API により、いまふうの Web がもたらされている。 以下に、それが、何ものであり、どのように動作し、また、取り扱われるべきかを示していく。最近のトレンドだが、いくつかの API 参照に突き当たることなく、テクノロジーを上手い方向へ転換させることが難しくなってきている。 何の話かと言えば、そう、Application Programming Interfaces のことである。実際のところ、最近の ReasWrite では、Google がオープンな Calendar API に大転換した理由と、Pinterest  が未だに API を公開しない理由が、ちょっとした議論を呼んでいる。 そして、私も、自身の API を取得するという概念を打ち出している。あなたの仕事で、API が用いられているなら、その重要性について、すでに認識しているだろう。

November 26
SAP と HANA が、Open Compute に恋する理由
クラウド·コンピューティングには欠かせない構成要素として、仮想化テクノロジーの存在をイメージする人は、このテクノロジーを Facebook が使いたがらないという、私の月曜日 (9/30) のポストを見て、当惑しているはずだ。それに換えて、従来からの通念が示唆するようなハードウェア・レイヤから離れて、クラウド·アーキテクチャにおける抽象化を実践すれば良い。Facebook は、独自のデータベース・マシンを、あくまでも自らデザインするという主張により、その構成要素を分解しようとしている。 上手くいっているかい? 実際のところ、クラウド・コンピューティングで重視されるべきは、リプリケーションでありバーチャリゼーションではない。

ーーーーー

それと、12月にポストした、各カテゴリのマトメについても、以下にリンクを貼っておきますので、よろしければ、ご参照ください。

四強の 2013年 : Amazon の マトメ
四強の 2013年 : Apple の マトメ
四強の 2013年 : Facebook の マトメ
四強の 2013年 : Google の マトメ

2013年 : OpenStack の マトメ
2013年 : Post-PC と 地殻変動 の マトメ
2013年 : Asia の 炸裂するパワーの マトメ
2013年 : 世界の データセンターの マトメ
2013年 : Open Compute Project の マトメ
2013年 : 日曜版 の マトメ

ーーーーー

それでは、みなさん、良いお年をお迎えくださ~い! 来年も、よろしく お願いしま~す image

Tagged with: ,

2013年 : 日曜版 の マトメ

Posted in .Chronicle, Weekend by Agile Cat on December 29, 2013

今年も いろいろ 有りました ・・・
http://wp.me/pwo1E-73W

Agile_Cat_Loupe

_  space

Agile_Cat の隠れた人気カテゴリである Weekend からの、2013年のマトメです。 その名のとおり、土曜日と日曜日にポストされたコンテントで構成されています。 そして、その大半が、ちょっと平日には気が引けるという類のものでして、言い換えれば、読んでも読まなくても、なにが変わるわけでもないという、内容となっています。

ただ、時間の無駄なのかと言われてしまうと、そうでもないところもあるのです。 たとえば、5月にポストした『 女 が スマホ を愛するとき 』を読むと、このプロダクトは、ハンドバッグというウェポンを自在に使いこなす、彼女たちのためのものであり、決して小型化しないだろうという結論が、いとも簡単に導き出されるのです。

また、米国におけるモバイル・ペイメントで、最も多く利用されているのが Starbucks であるといった、驚愕の事実も明らかにされています。 そうかと思えば、ソーシャル・メディアとアイスクリーム産業の関係を探るといった、楽しい企画もあります。 お時間が有りましたら、ぜひ、以下のリンクをご参照くださ~い。

_  space

1/03: WordPress からの Happy New Year カードが嬉しい!
1/27: ソフトバンク お父さん シリーズを、米メディアが高く評価してます!
2/02: Google Street View でグランド・キャニオン探検に出かけよう!
2/11: おめでとう iTunes : 250億曲のダウンロードを達成!
2/16: アカデミー賞のオフィシャル・アプリが、iOS と Android に提供・・・
2/17: Facebook の本が出る:Zuck の姉さん Randi が書き手だ
2/17: Apple に負けるな : Google Store が準備されている?
3/03: キタよぉ~~~ BlackBerry 10 に QWERTY が キタよぉ~~~
3/09: Disney の CEO に、つまらん映画ばかりだと、文句ばかり言っていた Jobs
3/10: SimCity の新バージョンについて、あの Om Malik さんが語る!
3/16: Galaxy S4 は iPhone 5S に敵わない : Apple 投資家筋は語る
3/16: Samsung CEO が、Microsoft と Windows に別離宣言?
3/16: 中国製 iPhone 5S イミテーションは、Android ベースで $150 だ!
3/24:大手クラウド社員たち: うちの会社と  CEO を高く評価できるか?
3/24: アメリカ陸軍さま、65万台の iPhone と iPad を お買い上げ!

4/07: Google Glass + Apple iWatch : ウェアラブル写真館です
4/13: SimCity for Mac は 7月 11日 までに出荷される!
4/15: Facebook Home をハックせよ! Zuck と ヤギ が 友情出演!
4/21: iPad 5 は、より薄く より軽く! 8mm と 500g ?
4/27: Apple の WWDC だけど、2分間でチケットが完売だって!
4/27: Google Glass アプリ : 一番乗りは New York Times ?
4/29: Mark Zuckerberg の確定申告 : 昨年は $2.3 Billion なり!
5/02: A.C.Jobim – Montreal – 1986
5/05: Facebook Messenger for Android に ステッカー機能 がついたよ!
5/06: 女 が スマホ を愛するとき : インフォグラフィックス
5/11: Apple の 5th Ave ストアが、大雨で水没したって?
5/12: Facebook が Nokia を救うって?
5/19: Yahoo と Marissa の新体制: Pinterest からスター・エンジニアを GET!
5/19: Facebook が 新 HQ を建設 : グリーン と エコ がテーマ?
5/25: iOS 7 は Black and White が基調のシンプルなものに?
5/27: 世界で初めて、Google Glass を無くしてしまった男の話
5/26: iWatch は こうなると予測する、3D コンセプト・モデルだ!
6/02: Google Glass でカジノを攻めろ! 必勝法を教えます
6/16: PRISM 特需? Google から DuckDuckGo へ、大量のユーザーが流失
6/16: BlackBerry 10.2 では、Android 4.2.2 のアプリが走るようになる?
6/22: Microsoft と Oracle が、戦略的なパートナーシップを発表するらしい
6/22: IBM の自走式 DC センサー・ロボットが凄い! まるで ルンバだ!
6/23: Woz のサイン入り Apple 1 が、Christie’s のオークションに出される
6/30: キッシンジャー米元国務長官が、北京で Baidu トップと話したことは?

7/06: 仕事の IE と 遊びの Chrome という視点で、世界のブラウザを分析
7/07: iPhone 5S と iOS 7 について知っておくべきこと : ビジュアル編
7/13: Microsoft の Windows 8 テレビ広告: こりずに アンチ iPad 第4弾
7/14: Facebook ステッカーが、Web にも攻めこんでくる!
7/14: オランダの iPad 教育構想は、Steve Jobs スクールを体現できるのか
7/15: Mac の 8つの隠し機能 : スクリーン・キャプチャ や タブ操作など
7/20: New York City が取得した .nyc ドメインと、経済における目論見
7/21: App Store の名称をめぐる、Apple と Amazon の係争が収束した
7/21: Android の 150万/日 アクティベーションという、Larry Page の自慢話
7/27: 英国におけるタブレット所有は、その半分以上が女性により占められている
7/28: ソーシャルで比較する : 全米アイスクリーム・ブランド Top-10 とは?
8/10: Yahoo の ロゴが新しくなる : その候補を Youtube で!
8/11: 全米 モバイル・ペイメント選手権 : なんと Starbucks がトップを快走中!
8/17: Facebook が セレブたちを支援 : VIP アカウントとは?
8/29: Paul McCartney が Instagram デビューだ!
9/15: Woz が大切にされる、8つの理由を考えてみよう
9/20: ネコさまの 肉球 でも OK : iPhone 5S の Touch ID は素晴らしい
9/23: FB の OpenTable : レストランの予約まで、時代はオープンなのです!
9/28: Evernote を活用するための、14 の TIPS とは?
9/29: Google が 15年前に 始まった、ガレージを 紹介する 10枚の写真

10/05: Android が iOS 7 を凌駕する、12 のポイントとは?
10/06: Apple は 初代 iPhone の開発に、150 億円 を投じていた! NYTimes
10/11: タイ大手銀行が愛の告白 : Line キャラのカードを発行します!
10/18: Android のキャラクタは、トイレの、あのマークに触発された?
10/20: Final Fantasy VI が、この秋には iOS に登場する!
10/20: iPad 5 の ウワサ: 薄型 Gold ボディーも加わり、10月22日に発表か?
11/04: ハロウィン好きのアメリカ人 : 今年は $6.9B の経済効果だ!
11/09: NYC が 市民にサービスする、無償の高速 Wi-Fi とは?
11/10: 円筒形の Mac Pro : これは 家庭用 ミニ・スパコン なのだ!
11/16: フラット化する世界 : フリードマンの話ではなく、各社のロゴのことです
11/24: インターネット か ワクチン か? Bill Gates が FB の Internet.org を批判
11/24: スマホ があれば 戦争だって止められる : Eric Schmidt
11/30: Apple が iOS 7 に最適化した、Find My Friends とは?
12/01: 腕利きのアナリストが、Apple と iPhone 6 について分析する
12/07: iPhone 5S の 三色と、5C 五色の 人気順位は?
12/07: Angry Birds のすみかを暴く : その HQ 内部に 潜入してみた!
12/08: Mac Pro の Gold コンセプト・モデル : 輝けるコンピューティングだ!
12/13: 27年前の Mac で、いまのインターネットに接続してみた – YouTube
12/23: ホンモノの Sergey Brin を当てよう! 笑える 13年前の TV ショー

_  space

weekendこうして、リスト全体を眺めていると、よくもまぁ、これだけのトピックがあったものと、自分でも驚いてしまいます。 まぁ、それだけ IT が、身近なものへと変化した結果なのでしょうが、これまでの 20年間で言われてきた大衆化とは、まったく次元と規模が異なる、大変革が達成された結果なのだろうと思います。 来年も、この Weekend カテゴリを充実させていきたいと思いますので、どうぞ、よろしく お願いしま~す ♫  image

2013年 : Open Compute Project の マトメ

Posted in .Chronicle, Data Center Trends, Open Compute by Agile Cat on December 28, 2013

アジアが重視される OCP コミュニティなのです ・・・
http://wp.me/pwo1E-73N

Agile_Cat_Loupe

_  space

早いもので、Open Compute Project(OCP)が立ち上がってから、この春で 2年が経ちます。正直なところ、2011年の時点で、このハードウェアに関するオープンソース・プロジェクトが、ここまでのパワーを持つとは思いもしませんでした。 OCP のチェアマンである Frank Frankovsky さんは、折に触れ、とても骨太な考え方をシンプルに語ってくれるのですが、 その中でも耳に残っているのは、以下の2つです。

・ ソフトウェアにおける OSS のメリットを、ハードウェアでも享受できるはずだ。

・ サーバーもデータセンターも、ユーザーがデザインすべきものである。

前者に関しては、GNU や Linux といった成功体験に基づいたものであり、それをソフトウェアに限定せずに、もっと柔軟に考えようという話です。 後者に関しては、クラウド・プロバイダーやデータセンター事業者といった、実際の運用を知っている者でなければ、そこでのニーズを形にできないという話です。 そして、何が OCP なのかと言えば、この 2つが OCP なのだというのが、いまの Agile_Cat の理解です。今年の OCP には、もっとたくさんのトピックがあり、その一部となってしまいますが、以下のリストを ご参照ください。

_  space

1/18: Open Compute Summit 2013 : エコロジーと Asia Pacific
1/18: Agile_Cat 空撮隊 – Facebook Prineville データセンターを捕捉せり
1/21:
Open Compute Summit 2013 – Directory
2/05:
Facebook と Open Compute は、$55B のサーバー市場を解体/再生する
2/09:
Open Compute Japan の FB ページが始まりました!
2/14:
OCP Summit 2013 キーノート : モノリスを破壊する!
3/04:
無印 サーバー は 22% UP : ブランド サーバー は DOWN – Gartner
3/05:
Intel と Facebook が実現する、100 Gbps でラックを貫く光学素材とは?
3/14:
OCP データセンターと、高温多湿気候との関係について
8/03:
Open Compute と Quanta : 台湾の無印サーバーが 米国マーケットを席巻
4/24:
Facebook が Iowa にもデータセンターを作る? これも デカイ!
4/25:
Facebook の空母のようなデータセンターを Web モニタリング!
5/14:
Facebook の Open Compute Project がオープン・スイッチに挑戦だ!
5/21:
Open Compute について、知っておくべき 10 の事柄
5/23:
Intel の Open Compute にかける意気込みがスゴイ : 100G Photonics
7/18:
Open Compute 台湾 が 立ち上がった!
8/27:
Intel の 1.6 TB/秒 転送 : その秘密を解く
8/28:
Google や Facebook は、サーバー用の カスタム CPU に取り組むだろう
9/19:
Facebook の DCIM : 独自のデータセンター管理システムを構築
9/20:
OCP の Rack Solution : Quanta QCT が Intel Dev Forum で発表!
10/01:
Intel が OpenStack を絶賛 : イノベーションに OSS は欠かせない
10/11:
Facebook Hardware Labs は、エンジニアにとって夢のような空間だ
11/12:
Quanta と OCP : Server/Storage/Switch/Rack などがデビュー!
11/13:
Facebook の Dragonstone : これは memcached の SSD 実装なのだ!
11/14:
Linaro が OCP に参加 : Linux on ARM in DC が加速していく!
11/26:
SAP と HANA が、Open Compute に恋する理由
11/27:
OCP:オープン・スイッチ仕様を Broadcom と Intel と Mellanox が提出

_  space

TAG indexシンプルであるが故に、OCP は人々の心をつかみ、その求心力を高め続けています。今年の 3月に Gartner が発表したレポートによると、2012年 Q4 における無印サーバーのシェアは 18% に至ったそうです。 もちろん、そこには Google や Amazon がデザインしたサーバーも含まれるため、すべてが OCP というわけではありません。 しかし、ソフトウェアと同様に、イニシアティブがベンダーからユーザーへと、徐々に移行している様子が見えてきます。

そして、Asia Pacific の OCP ですが、今年の 1月に Japan が立ち上がり、5月には Taiwan が立ち上がりました。 また、3月には Hong Kong で、11月には Korea で、ワークショップが開催されています。 OCP Japan の山口事務局長からのメールによると、現時点の会員数は 100に達しているそうです(法人+個人)。 よろしければ、以下の関連サイトも、ぜひ ご覧くださ~い!image

<関連>

Open Compute Japan Org
OCP Japan の Facebook ページ

四強の 2013年 : Google の マトメ

Posted in .Chronicle, .Selected, Google by Agile Cat on December 27, 2013

ライセンスに制約されない、新しい IT を目指す・・・
http://wp.me/pwo1E-73B

image

_  space

この 2013年は、Post-PC への移行が完了した年だと、別のマトメで一連の動きを紹介しましたが、その立役者として挙げられるのが、この Google なんだと思います。 Android という、つい数年前には存在していなかった OS により、そして、Google Maps や Gmail といったバックエンド・サービスにより、20年に一度(?)という規模の、大きな流れの転換を、見事に演出してきたのが、2013年の Google の実績だと思えるのです。

どこかで Eric Schmidt が豪語していたように、これまでの OS ライセンスによるビジネス・モデルは、Android により吹き飛ばされてしまいました。 もちろん、テクノロジー・プラットフォームとしての OS は存在し続けるのですが、それを経済という視点で見ると、すでに アド・プラットフォームになっているという、大転換を果たしたのが Android なのです。 こうした変化の良し悪しはさておき、既存メディアに支配されてきた広告という切り口から、経済の流れを IT エコシステムへ導いたことは、やはり、評価されるべきだと思えます。

なぜなら、Facebook にしろ Twitter にしろ、さらに言えば Line も、Instagram も、Pinterest も、、、Google が実践し証明してきたビジネス・モデルを、みんなして踏襲しているからなのです。 これらのサービスが、1つとして存在しない世界をイメージしてみれば、この大転換の偉大さが見えてくるはずです。Google の守備範囲は広く、この 1年を簡潔にまとめることは至難の業ですが、この部分は、多くの人々と認識を共有できるはずだと捉えています。

_  space

1/12: Google の iOS アプリ攻勢に、Apple は耐えうるのか?
1/22: PaaS をリードする : Top-10 プロバイダー とは?
1/24: Google の 2012年 : $50B の年商と 36% の成長
1/26: Google の Smart Watch 構想 : スマホ は もう古いって?
1/30: 2012年 Q4 スマホ 市場調査 : iOS と Android が全体の 92% を占有
1/31: Facebook が1位で、Google Maps が2位:モバイル・アプリ 2012 ランク
2/01: おっと どっこい Google は、モバイルで $8B も稼いでた!
2/02: Google Street View でグランド・キャニオン探検に出かけよう!
2/04: Google Glass は、骨振動スピーカーで音声も届ける!
2/05: HP も Chromebooks 市場に参入 : 14-inch で $329
2/17: Apple に負けるな : Google Store が準備されている?
2/19: Google の Knowledge Graph は、スタートレックを目指す!
2/22: Google の ハイエンド・ラップトップ : Chromebook Pixel が登場
2/23: AppleとSamsung しか儲からないスマホ市場:それを示す 1枚のチャート
2/27: Google の モバイル売上 : 80% を iOS に依存
3/06: 中国の Android 依存性シンドロームと、政府に渦巻く危機感
3/11: Android/iOS アプリ DL 予測:スマホ 560億回! タブレット 140億回!
3/13: Chrome Beta for Android が速い:Google 圧縮サーバーとは?
3/13: モバイル・インターネットにより、これまでの広告産業は崩壊するだろう
3/14: Google I/O – 2013 の登録開始:しかし 48分間で売切れてしまった
3/17: Google Compute Engine 対 Amazon EC2 : 性能をチャートで比較する
3/19: 圧倒的なトラフィックの差 : Google Reader > Google+
3/23: YouTube も 10億人 ユーザー・クラブに入会 : Facebook を追え!
3/29: Yandex の狙いは、Google ぬきの Google Play なのだ!

4/01: Andy Rubin は Google を辞めて、Facebook に行くべきなのか?
4/03: Google Keep の狙いは、Evernote というより Apple なのか?
4/10: Google だけに優秀な頭脳を独占させない:Baidu が Cupertino 進出
4/19: Google の Knowledge Graph は、画面をタップすれば俳優の名前も!
4/27: Google Glass アプリ : 一番乗りは New York Times ?
5/04: タブレット・シェア 下克上:Android 57% vs iOS 40%
5/08: Google Glass : 新たな要求をクラウドに突き付けるのか?
5/11: Google は エンタープライス Web アプリを理解していない:MS 談
5/15: iOS と Android のトータル: 中国 が 米国 を追い抜く!
5/17: Google I/O Keynote : 8 つの重要トピックを写真付きで
5/22: 9億の Android に、480億の Google Play : 脅威の I/O 発表
5/26: 世界で初めて、Google Glass を無くしてしまった男の話
5/27: Google の飛行船団が、途上国の空からワイヤレスを降らす?
6/01: 2013 Q1 のクラウド売上は $2B : 順位は AM>SF>MS>IBM>GO
6/02: Google Glass でカジノを攻めろ! 必勝法を教えます
6/04: Youtube で スローモーション! : サンプルを見てみよう
6/05: Google App Engine ケース・スタデ:API が Angry Birds を元気にする
6/13: OperaとYandexのタッグ・チームが、Androidエコシステムの再編を狙う!
6/16: PRISM 特需? Google から DuckDuckGo へ、大量のユーザーが流失
6/16: BlackBerry 10.2 では、Android 4.2.2 のアプリが走るようになる?
6/18: Google 対 Parse の戦いが始まる : Mobile BaaS 最前線
6/21: Google と Kinvey が提携 : Mobile BaaS 最前線
6/21: モバイル広告:Googleが 50%のシェアを維持し、FB は 333%成長を達成
6/25: PostOffice : すべての iOS通知を Google Glass でチェックできる!
6/26: Google が成層圏に浮かべるワイヤレス基地局:気球の全容が明らかに!
6/26: iOS と Android : バージョンによる分裂をチャートで比較する
6/28: iOS と Android を合わせると、1000 億本のアプリが DL されている!
6/29: Opera for Android が、Webkit ベースでリリースされた
6/30: 今日でサヨナラ Google Reader : その冥福を祈って


7/04: Google App Engine が PHP をサポートする: 75% の Web をカバー
7/06: 仕事の IE と 遊びの Chrome という視点で、ブラウザ・シェアを分析する
7/11: 新しい Google Maps が絶好調 : Android に続いて iOS にも提供!
7/12: 驚愕的中国検索市場: Baidu は大苦戦で、Google はボロボロ
7/17: 速報: 新しい Google Maps が、Web と iPad で動き始めた!
7/21: Android の 150万/日 アクティベーションという、Larry Page の自慢話
7/25: 新しい Nexus 7 は、薄くて 軽くて Retina で $230 だ!
7/28: Google Play も 500億 ダウンロードを通過した!
7/30: Google App Engine が提供する、専用 memcache とは?
8/03: Android 対 iPad : 並走の昨年から大差の今年へ
8/07: Google の Chromecast は、ある種のゲーム・チェンジをもたらす
8/08: Android が 80% のシェアに到達 : 2013 Q2 世界のスマホ・マーケット
8/09: Acer は Android と Chromebooks に賭ける:Win 8 での損失を補う
8/15: Google は Nexus 10 を Asus に任せるのか ?
8/18: Google が 5分ほど落ちた : そしたら 5千万円ほど 吹っ飛んだらしい
8/21: Android ヒストリー 写真集 : 世界の 80% を飲み込むパワーを探る
8/22: インド市場におけるモバイル・シェア : ここでも Samsung が強い!
8/23: Android から OpenStack を管理 : Rackspace が専用アプリを提供
8/24: Google I/O 2013 の約束 : すべて 順調! PHP もバッチリだ!
8/28: Google や Facebook は、サーバー用の カスタム CPU に取り組むだろう
9/04: Android が 10億 アクティベーションに到達 : 次期 OS は KitKat だ!
9/05: 中国の Xiaomi App Store が、10億ダウンロード を 1年で達成
9/06: Android のアプリ市場が、6500 億円の規模に到達する!
9/12: Google が擁護する、App Engine におけるロックインの定量化とは?
9/13: Bill Gates は Google の気球プロジェクトを、なぜ 批判するのか?
9/17: モバイル・アドを支配する Google : それを示す1枚のチャート
9/19: Android が all Windows を逆転した:それを示す1枚のチャート
9/23: Android の分断されたバージョン : それを示す1枚のチャート
9/25: Google のインフラ投資額 : これまでに $21B をデータセンターに!
9/27: Google が 15年前に 始まった、ガレージを 紹介する 10枚の写真


10/02: クラウドから特許を追放するって、ステキ すぎます Google 先生
10/03: Google の検索アルゴリズムが大幅に変更 : 誰も気づかなかった
10/05:
Android が iOS 7 を凌駕する、12 のポイントとは?
10/09: HP Chromebook 11 は、$280 で、1kg で、カラフルで、USB 充電!
10/12: Google が Apple をリードする、11 の テクノロジー・フィールド
10/16: モバイル・アドが倍増したが、まだ 全体の 15% に過ぎない
10/16: Android: Analytics 機能により Google Play 内でのトラッキングを実現
10/18: Android のキャラクタは、トイレの、あのマークに触発された?
10/19: Google の株価が、ついに $1000 を超えてしまった!
10/24: Intel が強気に発言 : $99 タブレットと、$299 Haswell ラップトップ!
10/25: Android:Dell のタブレットは $149だ。Lenovo ラップトップを投入!
10/27: Google の 音楽ナレッジ・グラフが、YouTube や Google Now と連動!
10/29: Nexus 5 の発売日は 11月1日、値段は $349 からというリーク情報が!
10/19: Google の洋上データセンター : SF に続いて 東海岸にも出現!
11/05: Apple などが、Google や Samsungなどを訴える、特許裁判の最終決戦
11/19: Google が絶好調 : 2013-Q3 の決算を、Larry Page が解説する
11/19: YouTube が 30分もダウンした : しかし、世界は いつも通りだった
11/24: スマホ があれば 戦争だって止められる : Eric Schmidt
11/28: Google と Android の売上 : 2017年 には 7000 億円に至る!
12/04: GCE が正式にリリースされた : どのようにして、AWS と戦うのか?
12/10: Google Load Balancing のベンチマーク:100万リクエスト/秒を達成!

_  space_  space

big-4image冒頭に、Android のことばかり書いてしまいましたが、これまでと変わることなく、Google の生命線はバックエンド・サービスと共に在り続けていくはずです。 昨年の Apple Maps 事件が証明したように、Google のバックエンドを支える力は巨大です。 それらを構成するものには、Search はモチロンのこと、GAE や GCE などのクラウド・プラットフォームも含まれます。また、最先端を走り続けるデータセンター・テクノロジーや、そこで利用されるサーバーやスイッチなどのギアも、そこに含まれます。

それに加えて Google は、インターネットのインフラにも、継続して投資してきました。 たとえば、もう年々も前から、海底ケーブルに投資や、超高速インターネットに、投資し続けてきました。そして、今年ですが、気球とソーラーを活用する、成層圏に浮かぶワイヤレス基地局にもチャレンジを開始しました。 それは、Facebook の Internet.org と同様に、先進国だけではなく、途上国の人々も含めて、地球全体でインターネットを共有していくための、第一歩になると思います。 来年も、継続して、頑張って欲しいところです。Image(221)

四強の 2013年 : Facebook の マトメ

Posted in .Chronicle, .Selected, Facebook by Agile Cat on December 26, 2013

なぜ、このソーシャル・メディアは、インフラを重視し続けるのか・・・
http://wp.me/pwo1E-73w

image

_  space

IPO から株価の急落と、めまぐるしい展開が続いていた昨年でしたが、終わってみれば、しっかりとモバイル広告で利益を上げるまでに至った Facebook でした。 そして、今年の夏には、IPO 時の株価まで戻し、さらに成長し続けています。 しかし、単にマネタイズが上手いとか、ユーザー数が多いとかいう、ソーシャル・メディアとしてスポットライトが当たる部分でだけで、Facebook を評価してはイケないというのが、Agile_Cat の持論なのです。もう、3年前の話になりますが、High ScalabilityPingdom が以下のように、Fcebook のスケール感覚について、とても興味深い記事を提供していました。

Facebook のスケール感覚に驚愕!
Facebook : どのようなソフトウェアでスケールを達成しているのか

つまり、Facebook は、並外れたインフラを、その当時から自分たちで考えながら、運用しながら、このケタ違いのスケールを持つソーシャル・メディアを運営してきたのです。また、そこで培われたノウハウを、Open Compute Project として他者と共有していくという発想もユニークです。 そして、この 2013年には、Internet.org という新しい団体を立ち上げ、途上国におけるインターネット接続を改善するという取り組みに着手し始めています。 これも、注目です!

_  space

1/09: 次に来る Facebook ブランドは、 ジジ・ババ たちがターゲットだ!
1/16: Facebook が 検索 と PV で 二冠を 達成 : 2012年のアメリカ市場
1/16: Facebook の Graph Search について、簡単だが説明したい : GigaOM
1/18: Agile_Cat 空撮隊 – Facebook Prineville データセンターを捕捉せり
1/29: Facebook の偽アカウント対策は、どうなっているのか?
1/23: iOS アプリ 調査 : No.1 は Facebook だ!
1/29: Facebook が モバイル広告の 首位に! たった1年で 18.4% を支配
1/31: Facebook が1位で、Google Maps が2位:モバイル・アプリ 2012 ランク
2/11: iPhone と Facebook があれば 誰でも タダトモ: ただしアメリカの話です
2/12: Facebook が目指すのは、FB フォンではなく、FB チップなのだ!
2/17: Facebook の本が出る:Zuck の姉さん Randi が書き手だ
2/25: FB 国勢調査 2013 : 中国とインドを抜いて 2016 年には世界のトップか?
3/04: Facebook と Atlas 広告サーバー:Microsoft から買収し、Googleを追撃!
3/08: Facebook の News Feed : こんなふうに変わるらしい
3/08: Facebook が写真を重視する理由 : それを示す1枚のチャート
3/09: HTC の 次期 Facebook Phone : これがスペックだ!
3/12: Facebook の Open Graph:すでに 4000 億回 の インタラクションを達成
3/13: モバイル・インターネットにより、これまでの広告産業は崩壊するだろう
3/15: Facebook のモバイル広告は、2012 Q4 だけで $300 Million も稼いでた
3/27: Facebook が Open Graph API を遮断 : 外れてしまった Yandex の狙い
3/29: Facebook が 4月4日に、Android に関する計画を発表する

4/03: スマホ で Facebook : その使い方を、1枚のチャートで分析する
4/04: モバイル Facebook が 他のソーシャルを圧倒 : それを示す1枚のチャート
4/04: Facebook の Open Graph により、SEO に大変革が訪れる
4/05: Facebook の Home for Android では、Chat と Cover が主役だ!
4/05: Facebook の Home は、Google の Android 戦略を破壊するのか?
4/07: 米議会超党派グループの TechNet が、IT 人材の発掘/確保に乗り出す
4/08: Facebook ページのコメント欄に、Reply ボタンが付いた
4/11: Facebook の Open Graph により、マーケティングに質的変化が訪れる
4/15: Facebook Home をハックせよ! Zuck と ヤギ が 友情出演!
4/18: Facebook と Open Graph : 小売業が活用すべき理由
4/22: Facebook の Open Graph を用いる、素敵な 5つのモバイル・アプリとは?
4/24: Facebook が Iowa にもデータセンターを作る? これも デカイ!
4/25: FB の空母のようなデータセンター: 効率/温度/湿度 をモニタリング!
4/26: Facebook が買収した、Mobile BaaS の Parse とは?
4/29: Mark Zuckerberg の確定申告 : 昨年は $2.3 Billion なり!
5/02: FB はプライバシー保護のために、10%のコンピューティング・リソースを
4/15: Facebook Messenger for Android に ステッカー機能 がついたよ!
5/10: Facebook の モバイル広告が絶好調 : それを示す1枚のチャート
5/09: Facebook が Nokia を救うって?
5/19: Facebook が 新 HQ を建設 : グリーン と エコ がテーマ?
5/22: Facebook の IPO から1年が経った : その後の株価をチャートで!
5/28: Facebook の Open Graph とは? その歴史から説明しよう
5/31: Facebook は Open Graph へと ユーザーを誘う
6/04: Facebook がシェアを落としている? それを示す1枚のチャート
6/14: Facebook が RSS サービスを始めるかもしれない?
6/18: Google 対 Parse の戦いが始まる : Mobile BaaS 最前線
6/20: Facebook – Parse 連合 : 10万タイトルのクラウド・アプリを生み出す
6/21: モバイル広告予測:Google が 50% のシェアを維持し、FBは 333% 成長
6/23: Facebook のバグで、600万人のユーザー情報が流出
6/24: Facebook のプライバシー : 知っておくべき 5つのポイント!
6/25: Facebook のハッシュ・タグは、いまのところ広告には開放されていない

7/09: Facebook が発表した TAO : これで MySQL と Memcached を接続する
7/14: Facebook ステッカーが、Web にも攻めこんでくる!
7/18: Facebook の超高速ストレージ : TAO の詳細を説明しよう
7/24: Facebook が提供する、Open Graph のベスト・プラクティスとは?
7/25: Facebook 株が 30% も上昇: 証券界の評価は New King of Phones だ!
7/29: Facebook モバイル・アドの 高速突破力 : それを示す1枚のチャート
7/31: Facebook がトップの国々:世界 137カ国中 127カ国を数える
8/02: Facebook の 超絶 Web パフォーマンス : その秘密を解析する
8/13: Facebook の News Feed は、どう 変わったのか? なぜ 変わったのか?
8/17: Facebook が セレブたちを支援 : VIP アカウントとは?
8/23: Facebook とモバイルの巨人たちが、Internet.org を立ち上げた!
8/29: Google や Facebook は、サーバー用の カスタム CPU に取り組むだろう
8/30: FB が Wall Street に愛される理由:モバイル・アドの 16%をゲット!
9/13: Mark Zuckerberg と Internet.org : コネクティビティと社会経済
9/16: Facebook For Win Phone:ベータ・リリースは 256MBデバイスもサポート
9/17: モバイル・アドを支配する Google : それを示す1枚のチャート
9/19: Facebook の DCIM : 独自のデータセンター管理システムを構築
9/22: FB の OpenTable:レストランの予約まで、時代はオープンなのです!
9/25: Facebook の有償プロモーション : アメリカ政府も御用達だ!
9/27: 中国で Facebbook が解禁される ? ただし 上海の経済特区のみ ?

10/04: アメリカの職場 : Facebook 禁止は 20% に過ぎない!
10/05: アメリカの職場 : 従業員の 29% が仕事中に Facebook を使っている!
10/11: Facebook Hardware Labs は、エンジニアにとって夢のような空間だ
10/16: モバイル・アドが倍増したが、まだ 全体の 15% に過ぎない
10/19: Facebook を活用する、日産 Note のソーシャル・プロモーションとは?
10/30: Facebook と DCIM : オープンな議論を期待できるのか?
10/31: ソーシャルからの参照数は Facebook がブッチギリで、PI と TW が追う
11/01: ソーシャルのログイン時間を比較してみる:インフォグラフィクス
11/13: Facebook の Dragonstone : これは memcached の SSD 実装なのだ!
11/14: FB の IPO は狂気の世界であった:Twitter と一緒にしてはイケない
11/21: Facebook の 2013-Q3 収支報告: Zuck がテンコ盛りの質問に答える!
11/24: インターネット か ワクチン か? Bill Gates が FB の Internet.org を批判
11/29: Facebook ユーザーの 47% は、このソーシャルから News を得ている
11/29: Twitter と Facebook のユーザー層を比較する: 性別/年齢/収入/学歴
12/03: Facebook が キャリアの協会に参加 : 狙いは Internet.org だ!
12/06: ソーシャル と 年齢層: 若さの TW、平均的な FB、老成の LinkdIn

_  space

big-4facebook-55aいまのソーシャル・メディア市場には、メッセージングを主体とする、若くて新しいサービスが、次々と誕生しています。 そして、特定の局面では、Facebook が出し抜かれるような状況も、よく見かけるようになりました。 ただ、今年に IPO を達成した Twitter と比較してみると、その規模の違いを再認識させられます。 この何年かにおける Facebook の素晴らしいところは、ものすごいスピードで拡大していくビジネスを、独自のソフトウェアとハードウェアで、しっかりとサポートし、そこで必要となる経済力も着実に強化している、バランス感覚なのだと思うようになりました。 そして、ライセンスとプロダクトを軸とする、従来型の企業が最も重視する数値が、売上高と利益であるのに対して、Facebook が重視する指標は、ユーザーが生み出すトラフィックなのでしょう。 来年も Facebook は、何かを見せてくれるはずです。 とても楽しみですね。Image(221)

%d bloggers like this: