Agile Cat — in the cloud

Apple が アメリカ市場で Android のシェアを削っている:それを示す1枚のチャート

Posted in Apple, Mobile, Research by Agile Cat on April 22, 2014

Apple’s Impressive Market Share Gains In The U.S.
http://wp.me/pwo1E-7qO

Jay Yarow – Apr. 4, 2014
http://www.businessinsider.com/apples-impressive-market-share-gains-in-the-us-2014-4

_ Business Insider

If there’s one negative thing you’ve heard about the iPhone in past few years, it’s that it’s getting walloped in market share battle with Android.

これまでの数年間で、iPhone についてネガティブなことを聞いたことがあるなら、それは、Android とのシェア争いで、手痛い目にあっているという話だろう。

Around the world, that’s certainly true, but in the U.S., the iPhone is doing pretty well. As you can see in this chart from Statista based on data from comScore, Android is actually falling while the iPhone continues to take share.

それは、世界中のいたるところで実際に起こっているのだが、こと、アメリカでは、iPhone が大健闘しているのだ。 comScore のデータをベースに、Statista が作成したチャートから読み取れるように、iPhone のシェアが伸び続けている一方で、Android が低下している。

_  space

Business Insider/ComScore/Statista

The reason the iPhone can win in the U.S. is that thanks to carrier subsidies an iPhone costs just as much as an Android phone. Elsewhere in the world, an Android phone costs a fraction of what an iPhone costs.

このアメリカ市場で iPhone が勝てる理由は、キャリアが補助金を出してくれるおかげで、iPhone と Android Phone のコストが、ほぼ同じになるためである。その他の国々では、Android Phone のほうが iPhone よりも、少しだけ安くなるのだ。

But, even here in the U.S., all is not well for Apple. On its last earnings call, CEO Tim Cook said iPhone sales dropped in North America thanks to changes to U.S. carrier policies which limited iPhone upgrades.

しかし、このアメリカでも、すべてにおいて Apple が好調というわけではない。直近の収支報告会で、CEO である Tim Cook は、iPhone の販売が北米で鈍化していると発言した。つまり、アメリカのキャリアが方針を変更したことで、iPhone のアップグレードに制約が生じているのだ。

ーーーーー

TAG indexこれは、日本でも言えることなのですが、アメリカの市場で iPhone が頑張っています。 先日も、インドでは $50 スマホの時代という記事をポストしましたが、いまや iPhone と Android Phone の価格差は圧倒的なものになっています。 ところが、アメリカのマーケットでは、その価格差をキャリアが吸収しているので、こうした展開になっているというのが、Jay Yarow さんの分析なのでしょうね。 はたして、キャリアが方針を変更しても、iPhone は勝ち続けられるのか? とても興味深い話ですね。 ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Apple と iPhone の問題:富裕層マーケットの飽和と成長の鈍化
iPhone 6 を予測する、美しいデザイン・コンセプト写真を ど~ぞ!
いまの iPhone を、1991年に戻って製造すると 3.5 億円になる! その内訳は?
新しい 4.7 インチの iPhone が、どれほどデカくなるのか、2つのイメージで示してあげよう!
iPhone 6 の写真がリークされた:しかも、Foxconn からのダイレクト版らしい!

新しい 4.7 インチの iPhone が、どれほどデカくなるのか、2つのイメージで示してあげよう!

Posted in Apple, Mobile, Weekend by Agile Cat on April 20, 2014

Check Out How Much Bigger A 4.7-Inch iPhone Looks Than The Current iPhone
http://wp.me/pwo1E-7q3
Jay Yarow – Apr. 17, 2014
http://www.businessinsider.com/what-a-big-iphone-looks-like-2014-4

_ Business Insider

Apple is reportedly going to release a 4.7-inch iPhone this fall.

伝えられるところによると、この秋に Apple は、4.7-inch iPhone をリリースするようだ。

The current iPhone is 4-inches. You may be thinking to yourself, is 0.7-inches really that big of a difference? The answer is, yes!

いまの iPhone  は、4-inch である。 そして、おそらく、自分で使うときに、この 0.7-inch の差が、どれだけの違いになるのかと、誰もが考えているはずだ。

MacRumors is running through how the iPhone’s resolution would change with a new screen. As part of that it included the following graphic to illustrate how much bigger the big iPhone will look than the current iPhone:

MacRumors が作成したのは、新しいスクリーンに合わせて、iPhone の解像度を変化させたときのイメージである。その中に含まれている一枚が、以下のものであるが、新しい iPhone が、いまの iPhone と比べて、どれほど大きく感じられるのかを示している:

_  space

MacRumors

ーーーーー

weekendデッカイですねぇ〜〜〜  お手元のデバイスで、このスクリーン・イメージが、どのような大きさで見えるのかは別にして、2つを比較すれば一目瞭然ですね。 なんというか、こんなにデカくなるとポケットに入らないと、困惑している男性ユーザーの姿が目に浮かんできます。 その点、スーパー・ウェポンである、ハンドバッグを使いこなす女性ユーザーは、大歓迎なのでしょうかね? でも、「重くしたら承知しないわよ!」という、お達しテレパシーが、あちらこちらから Apple へ向けて、ガンガン飛んでいるようにも思えます :) Apple さんも、心して作らなければなりませんね。 ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

iPhone 6 の写真がリークされた:しかも、Foxconn からのダイレクト版らしい!
iPhone 6 を予測する、美しいデザイン・コンセプト写真を ど~ぞ!
iPhone 5S の 三色と、5C 五色の 人気順位は? それを示す1枚のチャート
Apple は 初代 iPhone の開発に、150 億円 を投じていた! NYTimes
いまの iPhone を、1991年に戻って製造すると 3.5 億円になる! その内訳は?

Apple が 明らかにした、A7 Processor の セキュリティ機能とは?

Posted in .Selected, Apple, Post-PC, Security by Agile Cat on April 17, 2014

This Chip Is Apple’s Advantage In Enterprise And Payments
http://wp.me/pwo1E-7pz

Kyle Russell – MAR. 4, 2014
http://www.businessinsider.com/iphone-5s-security-enclave-2014-3

_ Business Insider

Apple, the now-dominant force in enterprise, has been taking some serious heat in recent weeks over some major flaws in its security.

いまや、エンタープライズで支配力を発揮している Apple だが、そのセキュリティにおける大きな欠陥に関して、このところ、熱い議論に取り巻かれている。

First there was the so-called "Gotofail" error that left traffic that should have been encrypted totally unsecure.

最初の Gotofail エラーと呼ばれるものは、暗号化されるべきトラフィックが、そのまま放置されてしまうという問題である。

Less than a week later, security firm FireEye revealed that it was possible to make a "keylogger" on iOS that can track what you’re doing on your device and send that information to a remote server.

それから1週間も経たないうちに、セキュリティ会社である FireEye は、ユーザーがデバイス上で行う処理をトラッキングし、その情報をリモート・サーバーに送信しまうという、Key Logger を iOS 上に仕掛けることが可能だと公表した。

Perhaps to quell some of the fears of enterprise buyers (or the IT guys who have to support them), Apple released a new white paper (PDF) last week detailing the various security systems built into iOS, the operating system that powers the iPhone, iPad, and Apple TV product lines.

そのような背景があるためか、Apple は先週に、新しいホワイト・ペーパー(PDF)をリリースしている。それにより、エンタープライズの購入担当者( または IT サポート担当者)を悩ませる、いくつかの懸念を払拭したいのだろう。具体的に言うと、iPhone/iPad/Apple TV といった、そのプロダクト・ラインにパワーを与える、iOS に組み込まれる多様なセキュリティ・システムを詳述するものである。

The various levels of security built into iOS.

The most interesting bits to read in the otherwise dry security document are the parts detailing the workings of the iPhone 5s — the first device from Apple to combine iOS 7, the A7 system-on-a-chip, and the Touch ID fingerprint scanner.

この、飾り気のないセキュリティ・ドキュメントから読み取れる、最も興味深いパートは、iPhone 5S で機能するセキュリティの詳細でる。それは、Apple における iOS 7 と、A7 system-on-a-chip と、Touch ID fingerprint scanner を、初めて組み合わせるデバイスでもあるのだ。

Built into Apple’s A7 — the chip famous for its 64-bit "desktop class" application processor — is a less well-known coprocessor called the Security Enclave. While it’s not making video play smoother or music download faster, it is doing something that anyone can appreciate: letting you unlock your phone in a fraction of a second while keeping malicious hackers at bay.

この Apple A7 に組み込まれたものとして、64-bit "desktop class” アプリケーション・プロセッサは有名であるが、Security Enclave と呼ばれるコプロセッサは、あまり知られていない。 一方は、ビデオをスムーズに再生したり、音楽のダウンロードを高速化したりするが、もう一方も、誰もが感謝する何かを処理している。 つまり、あなたは自分のフォンを瞬時にロック解除できるが、悪意のあるハッカーは近寄ることもできなくなるのだ。

The Security Enclave goes through a secure boot process independent of the rest of the chip and also goes through its own software updates. It’s kept separate from the rest of the system, but comes in when anything secure needs to happen.

この Security Enclave は、チップの他の部分から独立したかたちで、そのセキュアなブート・プロセスを処理し、また、ソフトウェアのアップデートも他から分離されている。つまり、全体的なシステムから分離されているわけだが、セキュリティに関するニーズが発生するタイミングで登場することになる。

Unlocking your device with your thumb? Fingerprint data from the Touch ID sensor goes to the Security Enclave, where it is compared with data saved on the device. If it’s a match, the device unlocks. Same thing with making purchases via iTunes or the App Store.

これにより、あなたの親指を使って、デバイスのロックを解除できるのか? ID Touch センサーから得られた指紋データは、Security Enclave へと送信され、そこで、デバイスに保存されたデータと比較される。そして、一致するなら、デバイスのロックが解除される。 それは、iTunes や App Store で、何かを購入する場合も同じだ。

The actual processor never touches the data — it’s all forwarded over an encrypted bus that only the Security Enclave can read. And after the Security Enclave deals with fingerprint data, it throws it out, too. The only thing left afterward is a set of data that can’t be used to reconstruct an actual fingerprint and has no data connected to your identity.

実際のところ、このデータにプロセッサが触れることはない。つまり、すべてのデータが、暗号化されたバスに送信されるが、それを読み出せるのは、Security Enclave だけに限定されているのだ。その後に、Security Enclave は指紋データを処理し、その結果を外部に送信する。つまり、唯一のデータ・セットが残されることになるが、それを用いて実際の指紋を再構成することはできす、また、ユーザーの ID に接続されるデータは、まったく残らないことになる。

Apple’s document makes it clear that enterprise buyers (including government buyers, who can now buy the iPhone 5S thanks to its validated compliance with U.S. Federal Information Processing Standard 140-2 Level 1) need not fear buying and trusting the security behind Touch ID. But there’s another use for Touch ID that could prove even more lucrative for Apple: payments.

Apple のドキュメントが明らかにしているのは、エンタープライスの購入担当者が( U.S. Federal Information Processing Standard 140-2 Level 1 コンプライアンスにより、検証されている iPhone 5S を購入する、政府の購入担当者も含めて)、Touch ID を背後からサポートするセキュリティを、信頼して購入できるという点である。そして、Apple が優位性を証明できる、さらなる Touch ID の用途があります。それは、支払いである。

As it stands, Apple doesn’t give any third-party access to the Security Enclave or Touch ID. That stands in sharp contrast to Samsung, whose new Samsung Galaxy S5 now sports a fingerprint reader. Samsung is partnering with PayPal to facilitate mobile and Web-based payments with the swipe of a finger.

現状において、Apple は Security Enclave と Touch ID に関して、サードパーティにアクセス権を与えていない。つまり、新しい Galaxy S5 で指紋リーダーをサポートした Samsung とは、正反対のスタンスである。指をスワイプすることで、モバイルと Web をベースにする支払いを容易にするために、Samsung は PayPal と提携している。

As Business Insider’s Jim Edwards recently documented, it’s becoming rather evident that Apple is going to open up Touch ID-controlled payments to third-party retailers as well. But Apple’s payments solution won’t rely on any third-party services — the payments themselves will be authorized and facilitated within the existing iTunes infrastructure, which Touch ID and the Security Enclave were literally designed for.

先日に Business Insider の Jim Edwards が述べているように、Apple はサードパーティのリテーラーにも、Touch ID でコントロールするペイメントをオープンにするようだ。しかし、Apple のペイメント・ソリューションが、何らかのサードパーティ・サービスに依存することはない。つまり、Apple 自身のペイメントは、最初から Touch ID と Security Enclave を用いてデザインされた、既存の iTunes インフラ内で容易に承認できるようになっている。

We don’t know much about the security built into Samsung’s latest flagship, but considering Android’s poor history with security, it could be a deciding factor in what becomes the leading mobile payments platform.

私たちは、Samsung の最新フラッグシップに組み込まれているセキュリティについてあまり知らないが、Android におけるプアなセキュリティの歴史を考えると、主要なモバイル決済プラットフォームになるための、決定的な要因になり得るのかもしれない。

ーーーーー

TAG indexこの記事が出てから暫く経って、例の Heartbleed の問題が発覚したわけですが、ID/PW だけに依存するセキュリティの限界を、露呈してしまった事件なのかもしれません。 それに換えて指紋を使うにしても、いずれはハッキングされるのかもしれませんが、それにかかるコストが膨大なものになるのなら、サイバー犯罪に対する抑止力になるはずです。 ここは、ぜひ、Apple や Samsung に頑張ってもらって、より強固なセキュリティ・システムを、より安価に提供して欲しいところですね。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

この月曜日に、記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた!
Huawei がアメリカ市場から撤退するらしい
手首にパスワード : ウェアラブル PassBan とは?
エンタープライズに必要なモバイル・セキュリティ : 6つの階層って知ってました?
Woz の言うクラウドへの懸念は、正しくもあり、間違いでもあり

iPhone と Android Phone の平均価格が2倍以上に開いた:それを示す1枚のチャート

Posted in Apple, Google, Mobile, Research, Samsung by Agile Cat on April 12, 2014

The Growing Gap In Price Between iPhones And Android Phones
http://wp.me/pwo1E-7oz

Jay Yarow – Feb. 14, 2014
http://www.businessinsider.com/the-growing-gap-in-price-between-iphones-and-android-phones-2014-2

_ Business Insider

Apple’s iOS, and Google’s Android powered ~94% of all smartphones shipped last year, according to IDC. Of that, Android powered phones were 79% of smart phones shipped which is impressive.

IDC によると、昨年出荷されたスマホのうち、Apple の iOS と Google の Android が、全体の 94% 以上を占めているという。 その中でも、Android を搭載したスマホは、全出荷量の 79% という凄まじいシェアを得ている。

But, arguably even more impressive, analyst Tavis McCourt estimates that Apple took 87% of all smartphone profits. Samsung took 32.2% of the industry’s profits. Yes, that’s more than 100% because everyone else is losing money.

しかし、それよりも興味深いのは、スマートフォン市場の全利益のうち、Apple が 87% 以上を得ているという、アナリスト Tavis McCourt の推測である。 そして、この業界から、Samsung は 32.2% の利益を得ている。 この二社を合わせると、見ての通り 100% を超えてしまう。 そう! つまり、赤字を垂れ流している、誰かがいるのだ。

_  space

Business Insider

So how is this happening? How is Apple collecting all of the money? This chart from our partners at Statista should explain it. The price gap between an iPhone and an Android phone has grown through the years. Today, the average selling price for an Android is just $276. An iPhone goes for $650.

いったい、なにが、どうすれば、そうなるのだ? どのようにして Apple は、すべてのキャッシュをかき集めているのだ? 私たちのパートナーである Statista によるチャートが、それを説明しているはずだ。iPhone と Android Phone の価格差は、この数年を通じて拡大している。現時点において、Android Phone の平均価格は $276 に過ぎない。 しかし、iPhone はというと、$650 以上になるのだ。

In the long run, we’re not sure how Apple maintains its premium pricing if it wants to get iPhone sales cranking again. It has largely sold out its high end market. From now own, it will rely on churning its user base and picking up new customers here and there.

Apple が iPhone の販売量を、再び活性化させたいのかどうかはさておき、長い目で見て、そのプレミアムな価格設定を維持していく方式が見えてこない。つまり、主要なハイエンド市場では、売り尽くしてしまっているのだ。これからは、そのユーザーをベースにした乗り換えと、点在する新規のユーザーに、依存することになる。

ーーーーー

TAG index昨年に iPhone 5C  が発表されたとき、ついに Apple も、いわゆる廉価版マーケットに出て行くのだろうと、信じて疑わない人々が数多くいました。 実は、Agile_Cat も その一人でして、途上国マーケットで Android と、華々しく戦う 5C の姿を想像していました。しかし、Apple には、5C を積極的に売っていく気がなかったようで、その価格設定も 5S と較べて安価とはいえないものでした。その一方で、Android 勢は、着実に価格を引き下げ、途上国マーケットでは $100 スマホを実現しようという勢いでいます。もちろん、Android 勢の中にも、Samsung の Galaxy のようなハイエンド狙いの製品もありますが、Nexus 5 などを見ていると、Google 自身が低価格化を目指しているようです。この、Apple と Google のスタンスの違いが、とても興味深いですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

売れない iPhone 5C と、思惑どおりの Apple とは?
Apple の 廉価版 iPhone 5C だが、中国では $735 になるという!
iPhone 3G ~ iPhone 5S/5C の推移は どうなっている? それを示す1枚のチャート
Nexus 5 の発売日は 11月1日で、値段は $349 からというリーク情報が!
Android が元気だ : Nexus 5 は $349 なのか? Dell のタブレットは $149だ!
Google Nexus 10 は、$400 で 2560 x 1600

Apple iWatch の ウワサ:台湾の Quanta が 独占契約を獲得/この秋に発売し、年末までに 6500万台を販売!

Posted in .Selected, Apple, Asia, Wearable by Agile Cat on April 9, 2014

Rumor: Quanta to build 65M Apple "iWatch" units in first year, Q3 2014 release expected
http://wp.me/pwo1E-7og
April 08, 2014 – By AppleInsider Staff
http://appleinsider.com/articles/14/04/08/rumor-quanta-to-build-65m-apple-iwatch-units-in-first-year-q3-2014-release-expected

_ apple insider

A suspect new report out of China claims to have a great deal of specifics on Apple’s rumored "iWatch," namely that it will debut in the third quarter of this year and will include advanced sensors to detect a user’s heart rate and blood pressure, among other things.

推測の域を出ないが、China からの新しいレポートが、ウワサの Apple iWatch に関して、かなり具体的な情報を提供している。 それによると、デビューは今年の Q3 とされ、ユーザーの心拍数や血圧を検出する、高度なセンサーの実装が特徴とされる。

The sketchily specific details from China’s Economic Daily News, reported on Tuesday, claim that the supply chain for the device was recently finalized. The report states that Taiwan’s Quanta Computer has received an exclusive contract to build the device, with 65 million units expected to be built in the first year of availability.

China の Economic Daily News が、火曜日(4/8)に報じた概要では、このデバイスのためのサプライチェーンが、最近になって確定したと述べてられている。具体的にいうと、Taiwan の Quanta Computer が、このデバイスを製造する独占契約を取得し、初年度に 6500万台を生産すると予測している。

iWatch Concept
by Todd Hamilton

The report goes on to say that the so-called "iWatch" will sport custom chips designed in-house by Apple but that some of them will be built at Samsung’s foundry, suggesting the company will continue to rely on its fierce rival for silicon.

さらに、このレポートは iWatch について、Apple 自身がデザインしたカスタムチップにサポートされるが、その中のいくつかは Samsung  により製造されるとしている。つまり、同社は、シリコンの世界で競う強力なライバルに、依存し続けることになる。

It’s claimed that Foxconn and Inventec were also in the running for assembly orders with the rumored "iWatch," but Quanta secured the exclusive contract. Other Taiwanese companies are said to supply the main assembly, touchscreen controls, and some integrated circuit and printed circuit boards for the final product.

また、この iWatch に関するウワサは、Foxconn と Inventec がアセンブリーを受注しているが、Quanta が独占契約を確保していると主張している。また、その他の Taiwan 企業も、最終的なプロダクトに関して、アセンブリーの機能や、タッチスクリーン・コントロール、集積回路、プリント回路基板などを提供すると言われている。

The report also goes on to say that the glass screen on Apple’s anticipated wrist-worn accessory will be made of sapphire. Apple late last year signed an exclusive deal with GT Advanced Technologies Inc. for supply of sapphire glass, a material already used by Apple to protect the cover of the Touch ID fingerprint sensor on the iPhone 5s, as well as the glass coating on the camera lens on the rear of the device.

さらに、このレポートによると、期待される Apple のリスト・バンド型のアクセサリーでは、サファイアで構成されるガラスス・クリーンが実装されるようだ。 昨年末のことだが、Apple は GT Advanced Technologies Inc と独占契約を締結し、サファイア・ガラスの調達に目処をつけている。この素材については、iPhone 5S の Touch ID 指紋センサー・カバーや、デバイスの背面にあるカメラ・レンズを保護するために、すでに Apple は実用段階に入っている。

As for Apple’s rumored watch, another report this week suggested the company could include a UV light exposure sensor in the accessory. Its inclusion could warn users about sunburn or general concerns about sun exposure.

この、ウワサの Apple iWatch であるが、今週に提供された別のレポートによると、UV 照射センサーが含まれる可能性が示唆されている。つまり、多くの人々が問題視する、日焼けや、紫外線の悪影響について、ユーザーに警告を発することになる。

Apple has made a number of key hires in recent years related to health and fashion, suggesting to many that the company is working on a new wrist-worn device that could serve both functions as an advanced iPhone accessory. The wearables market has been an area of considerable interest for other technology companies — including Samsung, Google, Sony and others — all of which plan to release new wrist-based electronics this year.

最近の Apple は、ヘルスやファッションにノウハウを持つ、有用な人々を採用している。つまり、iPhone の先進的なアクセサリーとしても機能する、この新たなリスト・バンド型デバイスに、それだけ注力していると示唆される。このウェアラブル市場は、Samsung/Google/Sony などを含む、その他のテック・カンパニーにとっても、大きな関心領域となっており、そのすべてが、リスト・バンド型の電子デバイスを、年内にはリリースすると予測されている。

ーーーーー

TAG indexこれまでのウワサと比べると、かなり具体的に記載されているという感じですね。 ウェアラブルと IoT の違いは、それを身につけることで、何らかの嬉しさがリアルタイムに得られるか、得られないかの差だと、個人的には思っています。 たしかに、心拍数とか血圧も大事ですが、だからといって嬉しいものではありません。 しかし、このレポートに記される、UV カット、お肌のケアは、女性ユーザーの心に刺さるセールス・ポイントになるのかと、いまさながら Apple の上手さに、感心している次第です。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

ゆるして Apple! ノーモア iWatch! 俺のサイフは空っぽだぁぁぁ!
iWatch は こうなると予測する、3D コンセプト・モデルだ!
Apple が iWatch を発売するなら、1年間で 1.7 兆円 を売り上げる - Morgan Stanley
Apple と iPhone の問題:富裕層マーケットの飽和と成長の鈍化
Android Wear を Google が正式にアナウンス:Youtube で詳細を ど〜ぞ!

Apple WWDC が 6/2 〜 6/6 で開催される:抽選の締め切りは 4/7 だ 急げ!

Posted in Apple, Events, Weekend by Agile Cat on April 5, 2014

Apple’s WWDC set for June 2–6, and you must apply to attend
http://wp.me/pwo1E-7nq

By Stacey Higginbotham  – Apr. 3, 2014
http://gigaom.com/2014/04/03/apples-wwdc-set-for-june-2-june-6-and-you-must-apply-to-attend/

_ Giga Om

Summary: Apple has set the timing for its World Wide Developers Conference and you have to apply to be randomly selected to attend.

Summary: Apple が、今年の World Wide Developers Conference の日程を決定した。 あたなが参加したいなら、まずは登録して、抽選の結果を待つ必要がある。

ーーーーー

The date for Apple’s annual developers conference, is set and people can start applying for tickets starting now. On Thursday morning the company said that its Worldwide Developers Conference will take place in San Francisco from June 2 to June 6. The 5,000 slots for developers will be offered via random selection and cost $1599. From the release:

Apple のアニュアル・デベロッパー・カンファレンスの日程が決定した。 そして、参加を希望するなら、すでに受付が開始されている。木曜日(4/3)の朝に、今年の Worldwide Developers Conference は、6月2日〜6日という日程で、San Francisco で開催されると、Apple から発表があった。デベロッパーのために 5000席が提供されるが、参加者は抽選で選ばれ、その費用は $1599 となる。 以下は、同社のリリースからの抜粋である:

Developers can apply for tickets via the WWDC website now through Monday, April 7 at 10:00 a.m. PDT, and tickets will be issued to attendees through random selection. Developers will know their status by Monday, April 7 at 5:00 p.m. PDT. There will also be 200 Student Scholarships available, giving students around the world the chance to earn a free ticket (developer.apple.com/wwdc/students). This year the National Center for Women & Information Technology and its alliance partners will help promote scholarships to female engineers and coders.

デベロッパーのための参加枠は、WWDC Web サイトで4月7日(月曜日)の 10:00 am PDT まで受付を行っている。 そして、抽選が行われた後に、チケットが発行されるが、4月7日(月曜日)の 5:00 pm PDT には、当選/落選について知ることになる。 また、学生のための無料チケット枠もある (developer.apple.com/wwdc/students)。 世界の 200名の学生に、チャンスを与えたいと考えている。 なお、今年は、National Center for Women & Information Technology とパートナーたちが、女性エンジニアおよび女性プログラマーに対する奨学金のために協力してくれる。

Good luck.

Related research

How mobile will disrupt the living room in 2014 February 2014
What happened in mobile in the fourth-quarter 2013 January 2014
Noteworthy mobile developments from the third quarter 2013 October 2013

ーーーーー

weekendたしか、昨年は申し込み順でやって、瞬間的に満席になってしまったという WWDC ですが、今年は少し工夫したようです :) 人混みが嫌いな Agile_Cat は、まったく参加する気がないので、Apple のサイトについて、まったく調べていません。 したがって、受付ページに到達できても、できなくても、日本の iTunes アカウントで支払いができても、できなくても、さらに言えば、このポストに間違いがあろうが、なかろうが、一切の責任は負えませんので、その点を、ご了承ください。 なお、Google I/O の日程は、このページで分かりますよ〜〜〜 ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

WWDC 2013 速報 : iOS 7 に、OS X Mavericks に、iTunes Radio に
iOS 7 : WWDC キーノートで触れなかった 24種類の機能とは?
WWDC 2013 専用アプリが、iPad/iPhone で使えるよ!
Apple WWDC 2013 の飾り付けが始まる
Google I/O Keynote : 8 つの重要トピックを写真付きで
Google I/O 2013 の約束 : すべて 順調! PHP もバッチリだ!

モバイル・ブラウザは終わったのか? アプリによる 86% の占有を示す1枚のチャート

Posted in Apple, Facebook, Google, Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on April 2, 2014

The Mobile Web Is Dead, It’s All About Apps
http://wp.me/pwo1E-7mQ

Jay Yarow – Apr. 1, 2014
http://www.businessinsider.com/the-mobile-web-is-dead-its-all-about-apps-2014-4

_ Business Insider

Everyone is freaking out about this chart from mobile analytics company Flurry on Twitter today. It shows people spend 86% of their time on iOS and Android devices in apps. The mobile browser only accounts for 14% of our time now.

モバイル分析のスペシャリストである Flurry が、この火曜日(4/1)に示したチャートは、すべての人々にとって幻覚のように捉えられるだろう。それが、何を示しているのかと言えば、iOS と Android のユーザーたちがモバイル・デバイスを使うとき、その時間の 86% を、各種のアプリに費やしているという状況である。逆に言えば、モバイル・ブラウザの比率は、いまや 14% に過ぎないのである。

_  space

Business Insider/Statista/Flurry

A year ago, 80% of time was spent in apps, and 20% was in the mobile browser. Chart via Statista.

1年前に Statista が提供したチャートによると、その時間の 80% がアプリに費やされ、20% がモバイル・ブラウザに費やされていた。

ーーーーー

TAG index言われてみれば、そんな感じがしますよね。 Agile_Cat の場合も、Android スマホを使っているときには、かなりを時間を Facebook で費やします。 そこには、News Feed とたけではなく、仕事のユニットごとに切り分けた Group があるので、一般的なソーシャルというより、業務用の連絡ツールという意味合いのほうが強いのかもしれません。 また、この Business Insider や Mashable などの、News アプリも多用します。 それらを利用することで、電車の中でも、バスの中でも、おもしろいニュースがあれば、どんどんと Evernote にクリップしています。というわけで、ブラウザの使用率は、やはり、かなり低いのです。 見方を換えれば、すべてが Chrome になっていまうよりも、健全なのかもしれませんね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Facebook が1位で、Google Maps が2位 : モバイル・アプリ 2012 ランキング
モバイル・アドが倍増したが、まだ 全体の 15% に過ぎない
Facebook の有償プロモーション : アメリカ政府も御用達だ!
Facebook が Wall Street に愛される理由 : モバイル・アドの 16% をゲット!
Pinterest : 壮大な電子カタログが、ユーザーにより作り出されている!

iPhone 6 の写真がリークされた:しかも、Foxconn からのダイレクト版らしい!

Posted in Apple, Mobile by Agile Cat on April 1, 2014

Alleged iPhone 6 Photos Claim to Come Straight From Foxconn
http://wp.me/pwo1E-7mJ

By: Ian KerseyMarch 31st, 2014
http://www.intomobile.com/2014/03/31/alleged-iphone-6-photos-claim-come-straight-foxconn/

_ into Mobile

Now that the HTC One M8 and Samsung Galaxy S5 have been announced, the rumor mill turns its undivided attention to Apple’s next device, the iPhone 6 or iPhone Air. We’ve seen a few leaks over the last few weeks about Apple’s next product, suggesting that the company will manufacturer an iPhone that is super slim and will rock a bigger screen than previous iteration of the iPhone.

いまや、HTC One M8 と Samsung Galaxy S5 が発表されているが、Apple の次期デバイスとされる、iPhone 6 もしくは iPhone Air に関するウワサも絶えない。実際に、この数週のうちに、Apple の次期プロダクトに関する、いくつかのリーク情報をを見てきた。 それらは、スーパー・スリムでビッグ・スクリーンの iPhone を、同社が製造すると示唆するものであった。

Newly leaked pictures that claim to come straight from Foxconn show an iPhone that is indeed slim, so slim that it includes a protruding camera on the device’s backside. If the pictures are indeed real, that means that Apple managed to cram all a ton of smartphone components into one slim case, save the camera. Good job guys.

Foxconn からダイレクトに入手されたとする、一連の新たなリーク写真を見ると、デバイスの背面に突き出たカメラも含めて、きわめてスリムな iPhone になるようだ。 この写真は、本当のことを伝えているのであれば、膨大なスマートフォン・コンポーネントの全てを、このスリムなケースに内包し、また、カメラの安全性も考慮されていることになる。 Apple は、素晴しい仕事をしている。

As with most rumors, its hard to tell if the pictures below are indeed real, but they do line up with a few rumors we’ve seen thus far. Apple does a pretty good job of keeping details about its devices a mystery, so we have to take all rumors with a grain of salt.

大半のウワサと同様に、これらの写真の信ぴょう性は定かではない。しかし、これまでのウワサとも、整合性は取れている。Apple は、このデバイスの詳細がもれないように、とても手堅くガードしている。 したがって、どのようなウワサであっても、私たちは追いかけなくてはならない。

So, what do you think of the pictures? Hot or not?

これらの写真について、どう思う? イケてるかい? イケてないかい?

↓ クリックで拡大 ↓

via: G for Games

ーーーーー

TAG index単なるウワサとは思っても、とても気になるのが、次期 iPhone の姿です。 Agile_Cat は、いまのところ Android ユーザーなので、新しい iPhone が出たからといっても、買わない可能性のほうが高いのですが、それでも、やはり気になります。 その理由を考えてみましたが、モバイルを構成するコンセプトやテクノロジーにおいて、iPhone が基準になるからなのだと思います。 iPhone ユーザーの方は、その100万倍も気になるのでしょうね :)  ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Apple と iPhone の問題:富裕層マーケットの飽和と成長の鈍化
Apple の 2013 Q4:どれだけの iPhone を売ったのか? 推測値を並べてみた!
Apple と China Mobile が合意 : 7億人の中国市場に iPhone がリーチする!
売れない iPhone 5C と、思惑どおりの Apple とは?

%d bloggers like this: