Agile Cat — in the cloud

Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、その4つの秘密とは?

Posted in Advertising, Facebook, Mobile, Social by agilecat.cloud on March 12, 2015
Four things you didn’t know about Facebook video
Marc Campman – March 4, 2015
http://www.lovesocialmedia.com/four-things-you-didnt-know-about-facebook-video/
 
_ lsmlogo
 
In January 2015, Facebook became the biggest video-sharing platform for brands. Throughout last year, 180,000 Facebook video posts across 20,000 pages owned by various companies were examined.
 
2015年1月に、Facebook は対ブランドという観点で、最大のビデオ共有プラットフォームになった。たしかに、昨年を通じて、各種の企業が所有する 20,000 の Facebook ページに、180,000 本のビデオがポストされている。
 
The results showed that over the 2014 Christmas period, brands posted around 20,000 more videos on Facebook than YouTube – the website that before January 2014, had been the dominant video platform.
 
それは、2014年のクリスマス・シーズンにおいて、Facebook ブランド・ビデオが YouTube を上回り、約 20,000 本のポストを数えたことでも裏付けされる。もちろん、2014年が始まるまでは、この YouTube がビデオ・プラットフォームを支配していたことになる。
 
Facebook VideoWhy, then, are brands taking more to Facebook rather than YouTube?
 
したがって、それらのブランドが、YouTube よりも Facebook を選ぶ理由が気になってくる。
 
We’ve listed five things you didn’t know about Facebook Video to help you discover the answer…
 
以下に示すのは、一般には知られていない Facebook Video に関する 4つの事柄であり、その答えを探す手助けとなる。
 
1. Autoplay: with Facebook’s Autoplay feature for videos on mobile devices, your brand immediately becomes more engaging. The video will play silently on the viewer’s device and hopefully – should your video contain movement within the first three seconds to capture their attention – they will engage with a full-screen version version with sound, and hopefully your brand.
 
モバイル・デバイス上のビデオに関して、Facebook の Autoplay 機能を用いることで、あなたのブランドは直ちに魅力的なものになる。このビデオは、視聴者のデバイス上で無音で再生される。 願わくば、最初の 3秒間に動きを含むべきだ。それにより、視聴者たちの注意を惹きつけるのだ。うまくいけば、あなたのブランドの、音声付きフル・スクリーン・バージョンに、彼らを引き込めるだろう。
 
2. Channel on video app: Featured videos are currently rolling out on Facebook, but the idea is, is that when you add a featured video, it is more prominent and located above your About section (click here to find out what we mean) . This space is used to promote any videos or upcoming events. However, it’s worth noting that as Facebook is still in the process of rolling out the feature, there is no way to request it… yet. You’ll know you have it when you hit the Video tab, and see the Add a Featured Video button.
 
その時点で Facebook 上で展開されているものが、注目のビデオということになるが、ちょっとしたアイデアがある。 あなたが、なんらかのビデオを追加したときに、それが目立つようにするために、About セクションに表示されるのだ(ここをクリックすれば分かりやすい)。このスペースは、各種のビデオや、これからのイベントなどを、プロモートするために利用される。しかし、Facebook は、この機能を展開する過程にあり、なんらかのリクエストをする方法も、提供されていないことを指摘しておく。そして、Video タブを操作すれば、Add a Featured Video を目にするだろう。
 
3. Embed Facebook videos in your blog/website posts: Like YouTube, Facebook videos have an embed feature. They play in the blog posts and all comments and previous post interactions can also easily be seen.Well, you may be thinking: “how do I embed a post?” The good news is, it’s incredibly simple:
 
Facebook ビデオには、YouTube のような Embed 機能がある。つまり、それらのビデオを、任意のブログ・ポストの中で再生し、これまでのコメントやインタラクションなどの、容易な参照が可能になる。でも、どのようにブログ・ポストに貼りこむのか、その方式が気になるだろう。Good News! 嬉しいことに、信じられないほど簡単なのだ。 以下を見て欲しい。
 
  • Go into the full video
  • Click Embed Post (the one between Edit Video and Delete Video)
  • A pop-up box will appear – copy and paste the code from the pop-up into your website CMS, and the video should appear.
 
4. You can download videos: So, you’ve uploaded a video from Instagram to Facebook or maybe even your games console. Either way, you want to download it. The good news is, you can and it’s easy. All you have to do is:
 
まず、Instagram から Facebook へと、さらにはゲームコンソールから Facebook へと、ビデオのアップロードが可能である。それらのビデオをダウンロードしたいこともあるだろう。 Good News! 以下の手順で、それも簡単に実現できるのだ。
 
  • Find the video you want to download on the relevant page; click to open it
  • Change the URL from http:/www.facebook to http://m.facebook -> this will take you to a full-screen mobile view
  • Right click the video, select “save video as” -> MP4 -> choose name and file and save to your computer (If you right click and have not played the video, this option does not come up)
 
Should you know any other Facebook video secrets, feel free to share them in our comments…
 
Facebook ビデオに関して、あなたも秘密を知っているはずだ。 コメントで気軽にシェアして欲しい・・・
 
ーーーーー
facebookFacebook のタイムラインで、スルスルと動き出すビデオに、なにげなく見入ってしまうという経験は、誰にでもあることだと思います。 正直なはなし、各種のブランドにとって、これほど効果的なプラットフォームが、他にあるとは思えません。しかも、それをモバイルで実現してしまうところに、圧倒的な強さを感じてしまいます。 昨年にポストした、「Facebook が語るモバイル・チューニングの極意:これで途上国のインターネットも OK!」と「Facebook アプリ:Push + Delta + Thrift で モバイル帯域を 40% も削減!」という抄訳に記されているように、地道な努力の積み重ねが、このような結果を生み出しているのでしょう。 脱帽です!_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析
Facebook と Mark の途上国戦略:Coca-Cola スタイルの長期スパンで考える
iOS から Android へ : Facebook は優先順位を切り替えるのか?
Facebook エンジニア と Android ローエンド:積極的に使ってアジアを知る!
Facebook から Web サイトへの導線:他のソーシャルを寄せ付けない強さ!
 
 

Twitter が Google と Facebook に優っているのは? それを示す1枚のチャート!

Posted in Advertising, Research, Twitter by agilecat.cloud on March 5, 2015
Twitter has one major advantage over Google and Facebook
Dave Smith – Feb. 27, 2015
http://www.businessinsider.com/twitter-revenue-per-advertiser-exceeds-google-facebook-2015-2
 
_ Business Insider
 
As of November, Twitter had just 60,000 advertisers, which is small fries compared to Google (4 million) and Facebook (2 million). But Twitter has one big advantage: It makes much more money per advertiser than either of those giant internet companies.
 
2014年11月の時点で、Twitter の広告主数は 60,000 件たらずであり、Google (4 million) や Facebook (2 million) と比べると、はるかに少ない。 しかし、Twitter にも、優位に立っている点がある。つまり、それらのジャイアント・インターネット企業とくらべて、広告主ごとにの売上で上回っているのだ。
 
bii-sai-cotd-avg-rev-per-user1024
BI Intelligence ( x 1000 )
 
Based on data from Macquarie Securities and company filings charted for us by BI Intelligence, Twitter’s average revenue per advertiser was just shy of $21,000 last year, roughly three times that of Facebook at $7,000 per advertiser, and well ahead of Google’s $16,000 per advertiser. Macquarie believes Twitter is so effective because it focuses on the biggest  brands as opposed to smaller businesses.
 
Macquarie Securities からのデータと情報をベースに、BI Intelligence が作成したチャートを見ていこう。Twitter における広告主たちの平均売上は、昨年の時点で $21,000 弱であるが、Facebook の $7,000 に対して、約3倍というレベルに達している。そして、Google の $16,000 すら上回っているのだ。Twitter のターゲットは中小企業ではなく、大手ブランドであるため、この数値が高いと、Macquarie は捉えている。
 
ーーーーー
twitter-55aいつものように、なにかとタイヘンな Twitter ですが、大手ブランドを相手にした、広告ビジネスが軌道に乗りつつあるのでしょうか? しっかりとした収益モデルが確立されると、そのサービスも拡充されていくはずなので、ここは踏ん張りどころですね。 たくさんの、日本のファンが応援しています。 ガンバレ Twitter! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Twitter と MIT Media Lab の コラボ が、膨大なソーシャル・ストリームを分析
FIFA World Cup の前哨戦:Twitter フォロワー数とスター・プレイヤーたち
Daily Active Uses で 主要ソーシャルを比較:Facebook が図抜けている!
Facebook から Web サイトへの導線:その他を寄せ付けない強さを!
Twitter ロゴの秘密:初代バージョンは タダ同然の $15 で買われてきた
 

Facebook の 2014年 Q4 決算: $12.47B の年商と、13.9億の MAU を分析する

Posted in .Chronicle, .Selected, Advertising, Facebook, Mobile, Social by agilecat.cloud on February 24, 2015
Facebook Crushes Q4 Earnings
Jillian D’Onfro – Jan. 28, 2015
http://www.businessinsider.com/facebook-q4-earnings-2015-1
 
_ Business Insider
 
Facebook released its fourth-quarter earnings Wednesday, beating expectations on both the top and the bottom lines.
 
この水曜日(1/28)に、Facebook が発表した 2014年 Q4 収支報告によると、同社は売上と利益の両面で、アナリストたちの予測値を上回ったようだ。
 
mark-zuckerberg-192Reuters
 
The stock was down as much as 2.8% after hours, though, in part because Facebook predicted its GAAP expenses would grow between 55% and 70% in 2015. Here are the important numbers (analyst estimates via Bloomberg):
 
Facebook の株価は、それから数時間後に 2.8% ほど下げたが、2015年における GAAP ベースの営業経費が、55%〜70% の間で増大すると、同社が予測したことに要因があると思われる。この四半期における重要な数値は、以下のとおりである。 なお、カッコ内は、Bloomberg が提供したアナリストたちの予測値である。
 
  • Revenue: $3.85 billion, versus analyst expectations of $3.77 billion. That’s an increase of 49% year over year.
  • EPS: $0.54, versus expectations of $0.48.
  • Monthly active users: 1.39 billion — analysts were expecting 1.38 billion (up from 1.35 billion Q3).
 
  • 売上: $3.85 billion(アナリストの予測値は $3.77 billion)
  • EPS: $0.54 (アナリストの予測値は $0.48)
  • MAU: 13.9 億人(アナリストの予測値は 13.8 億人)
 
Revenue for the full year was $12.47 billion, an increase of 58% year over year. Facebook’s Q4 revenue increased 49% year over year, but the company reported that it would have risen by 53% were it not for the effects of foreign exchange rates — namely, a strong US dollar. CFO David Wehner warned that if the exchange rate remains as is, revenues could be affected as much as 5% in 2015.
 
2014年を通じた年間売上は $12.47 billion であり、前年比で 58% の成長となる。また、Q4 に関しては、前年比で 49% 増となるが、為替レートの影響がなければ 53% の成長であったようだ。 つまり、米ドルが強いのだ。同社の CFO である David Wehner は、いまの勢いの為替レートが続くなら、2015年の売上においても、5% ほどの影響が生じるだろうと指摘している。
 
Of Q4’s $3.85 billion in revenue, $3.59 billion came from advertising. Nearly 70% of that advertising revenue came from mobile, up 16% year over year. Revenue from payments and other fees was $257 million, a 7% increase year over year.
 
Q4 の売上である $3.85 billion に対して、広告によるものは $3.59 billion に達している。さらに言えば、その広告収入の約 70% がモバイルからのものであり、前年比で 16% 増となっている。また、ペイメントなどの手数料収益は $257 million であり、前年比で 7% 増となる。
 
q4-14-facebook-revenueHere’s a look at the company’s revenue growth:
 
BI Intelligence
 
Last quarter, the company warned that expenses could grow between 50% and 70% this year. For Q4, Facebook’s GAAP costs and expenses were $2.72 billion, an increase of 87% from the fourth quarter of 2013. The increased-expenses warning spooked investors last quarter, sending the stock plunging, and the apparent confirmation this quarter could be why the stock is down almost 3% after hours.
 
2014年 Q3 収支報告の時点で、Facebook は今年の経費について、50%〜70%まで増大する可能性があると警告していた。実際のところ、2014年 Q4 については、GAAP ベースの諸経費は 営業費用は$2.72 billion であり、前年比で 87% の増加となっている。その時の、経費が増大するという警告が、株価の下落というサインを送っていたが、今期の収支がサポートされた数時間後に、約 3% もダウンしたことで、現実のものとなった。
 
On the earnings call, Facebook reiterated that it would be investing in new employees, ad tech, infrastructure, and potential acquisitions in 2015.
 
そして、今回の収支報告において Facebook は、2015年に予定されている、新たな人材の獲得や、アド・テク、インフラ、企業買収などに費やされる資金であると、何度も繰り返して説明していた。
 
Facebook reported 890 million daily active users in December, up 18% year over year, and 745 million mobile daily active users, an increase of 34% year over year. There were 1.19 billion mobile monthly active users, an increase of 26% year over year.
 
昨年 12月の DAU(Daily Active Users)に関しては、前年比で 18% 増となる 890 million を記録しているが、モバイル DAU に 745 million であり、前年比で 34% 増となる。同じく、モバイル MAU(Monthly Active Users)に関しては、前年比で 26% 増を記録している。
 
q4-14-facebook-mauHere’s a look at Facebook’s monthly active users:
 
BI Intelligence
 
Facebook said last quarter that it would start monetizing products like Instagram, Messenger, and WhatsApp once each hit 1 billion active users. In the earnings call, Facebook reported that Messenger has 500 million monthly active users, Instagram has 300 million monthly active users, and WhatsApp has 700 million monthly active users.
 
2014年 Q3 収支報告の時点で Facebook は、Instagram/Messenger/WhatsApp などでのマネタイズについて、それぞれが 10億 MAU に到達した時からスタートすると述べていた。 そして、今回の収支報告では、Messenger 5億 MAU/Instagram 3億 MAU/WhatsApp 7億 MAU という状況にあると、Facebook は説明していた。
 
“We got a lot done in 2014,” CEO Mark Zuckerberg said in the company’s press release. “Our community continues to grow and we’re making progress towards connecting the world.”
 
「私たちは、2014年に、数多くのことを達成した。 私たちの、コミュニティは成長し続け、また、私たちは、世界をつなぐという目的に向けて邁進し続ける」と、CEO である Mark Zuckerberg はプレス・リリースで述べている。
 
Here are the highlights:
 
  • Revenue for the full year 2014 was $12.47 billion, an increase of 58% year over year.
  • Income from operations for the full year 2014 was $4.99 billion.
  • Net income for the full year 2014 was $2.94 billion.
  • Free cash flow for the full year 2014 was $3.63 billion.
  • Daily active users (DAUs) were 890 million on average for December 2014, an increase of 18% year over year.
  • Mobile DAUs were 745 million on average for December 2014, an increase of 34% year over year.
  • Monthly active users (MAUs) were 1.39 billion as of Dec. 31, 2014, an increase of 13% year-over-year.
  • Mobile MAUs were 1.19 billion as of Dec. 31, 2014, an increase of 26% year over year.
 
  • 2014年を通じた総売上は $12.47 billion であり、前年比で 58% の成長
  • 2014年の粗利は $4.99 billion
  • 2014年の純利は $2.94 billion
  • キャッシュ・フローとして、自由に使えるのは $3.63 billion
  • 昨年 12月の DAU は、前年比で 18% 増となる 890 million
  • 昨年 12月の モバイル DAU は、前年比で 34% 増となる 745 million
  • 昨年 12月31日時点での MAU は、前年比で 13% 増となる 1.39 billion
  • 昨年 12月31日時点での モバイル MAU は、前年比で 26% 増となる 1.19 billion
 
ーーーーー
facebook一番に注目されるのは、広告ビジネスにおけるモバイルの比率ですが、この 2014年 Q4 では、$3.59 billion の 70% を占めるまで成長したとのことです。 そして MAU も、あと一息で 14億人ところまで伸びているので、そこに Messenger 5億 MAU/Instagram 3億 MAU/WhatsApp 7億 を加えると、29億という計算になります。気になるのは、今年に予定されている、新たな人材の獲得や、アド・テク、インフラ、企業買収などへの投資の内容ですが、いったい何が起こるのでしょうか? とても楽しみですね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook 第四艦隊 Iowa DC が、ネットワーク・アーキテクチャを刷新して出撃!
アジアの Facebook MAU は 4.5億人:儲からないけど、どうするの?
Daily Active Uses で 主要ソーシャルを比較:やはり Facebook が図抜けている!
Facebook のユーザー数は 14億人:世界の 70億人の、5人に1人が使っている!
Facebook Lite がデビュー:取り組むべきは途上国マーケットの 2G 環境だ!
 

Google の成長率が 徐々に低下している:それを示す1枚のチャート

Posted in Advertising, Google, Research by agilecat.cloud on February 5, 2015
Google’s Growth Is Slowing Down
Dave Smith – Jan. 29, 2015
http://www.businessinsider.com/googles-growth-is-slowing-down-2015-1
 
_ Business Insider
 
Google reported earnings for its fiscal fourth quarter of 2014 on Thursday. The company announced $6.88 EPS on $14.48 billion in net revenue, both of which fell below Wall Street expectations. And, as expected, Google’s advertising revenue continues to slow down.
 
Google だが、この木曜日(1/29)に、2014年 Q4 の収支をレポートした。同社の発表内容は、純利が $14.48 billion、EPS が $6.88 というものであり、どちらも Wall Street の予測値を下回ってしまった。
 
Google CPC 2014
BI Intelligence
 
Based on company data charted for us by BI Intelligence, Google’s ad revenue grew about 14% year-over-year in Q4, but its growth has been slowing down since in the middle of last year. Generally, Google’s ad revenue growth has been trending downward for the past two years. Even though Google is getting more paid clicks as its audience grows, its cost-per-click has been going down pretty consistently over the last few years, so advertisers have been paying Google less.
 
BI Intelligence がチャートにした Google のデータを見ていくと、2014年 Q4 の広告収入は、前年比で 14% ほど増加しているが、その成長率はというと、昨年の中頃から減速し続けている。そして、全体的に見ても、Google における広告収入の成長率は、この 2年間に渡って減少の傾向を示している。Google の利用者が増えるにつれて、Google の 有償クリックも増大しているが、その CPC(cost-per-click)が、この数年をまたぐかたちで下げ続けている。 つまり、広告主たちが Google に支払う対価が減少しているのだ。
 
SEE ALSO:  One Of The Hottest Payment Apps Of 2014 Is Suddenly Slowing Down
 
ーーーーー
google-ad-revenuegoogle-55aGoogle という会社は、基本的に、広く薄く利益を得ていくという考え方なので、それほど大した問題ではないのでしょう。 先月にポストした、「 Google はメディアの新王者なのか? 新聞/TV が束になっても敵わない? 」という抄訳をみると、なんか、もう、好きにやってください、、、という気分になります。そして、この CPC(cost-per-click)という指標も重要なのでしょうが、Facebook の方では一度も見たことがないというのも、とても興味深い状況です。 文中にもあるように、ディジタル広告市場というパイが拡大し続けるのであれば、広告単価は下がり続けても、スケールしていくインフラがコストを吸収していくのでしょう。 そして、ディジタル広告の単価が下がるにつれて、新聞や TV といった、従来からのメディアが衰退していくのだろうと思っています。_AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Youtube が CBS に迫る:アメリカ広告産業の大転換を1枚のチャートで!
モバイル・ビデオ広告 が 本格化:小さなスクリーンに 札束が詰め込まれる!
Facebook の Graph API がアップデートされ、AD API も強化されたようだ!
Facebook がビッグ・ウェーブに乗った:収益の 66% をモバイルから稼いでいる!
2014 Agile Cat:ディジタル広告の マトメ

Google はメディアの新王者なのか? 新聞/TV が束になっても敵わない?

Posted in .Chronicle, Advertising, Google, Research, Yahoo by Agile Cat on January 12, 2015

Google’s Revenue Dwarfs All The Biggest Media Companies
http://wp.me/pwo1E-8bV
Dave Smith – Dec. 4, 2014
http://www.businessinsider.com/googles-revenue-dwarfs-all-the-biggest-media-companies-2014-12

_ Business Insider

As Business Insider’s founder and CEO said at Tuesday’s Ignition conference, “There is one law of media: money follows eyeballs.” To prove his point, Henry Blodget showed off this chart, which shows just how much Google dwarfs all the biggest media companies, from older companies like The New York Times to newer ones like Facebook.

Business Insider の Founder and CEO が、この火曜日(12/2)のIgnition Conference で述べたように、「注目度に応じて金が流れる」という、メディアの法則がある。その指摘を証明するために、Henry Blodget がチャートを作成した。 それが示すのは、Google と比較することで、すべての大手メディア企業が矮小化されるという現実である。つまり、New York Times のような老舗から、Facebook のような新進気鋭までが、小さな存在に見えてしまう。

_  space

BI Intelligence

Based on company filings charted by BI Intelligence, Google’s estimated $70 billion in revenue is more than twice that of Time Warner’s ($30 billion), five times that of Viacom’s ($14 billion), and 14 times more than Yahoo’s expected revenue this year. Even more impressive: Its revenue is almost half the size of all TV advertising around the globe ($174 billion).

BI Intelligence がチャートにしたのは、各社から提出されているデータである。 そして、2014年における Google の推定売上高は、約 $70 billion であり、Time Warner($30 billion)の2倍以上となる。さらに言えば、Viacom($14 billion1)の 5倍であり、また、Yahoo の14倍となる。それ以上に興味深いのは、Google の収益が、グローバルにおける全TV広告($174 billion)の、半分近い規模にまで達していることだ。

ーーーーー

本文の最後にあるように、世界中の TV 広告を合わせた売上額の半分近くまで、Google の売上が迫っているとのことです。 そうなると、そこに Facebook などを加えたディジタル広告の総額が、あと数年のうちに TV 業界を追い抜いていくという、未来図が見えてきますね。以下の関連リンクですが、その当時にメディア王と呼ばれていたマードックと、Google の戦いを取り上げている一番古い記事が(一番下)、2009年のものでした。 そこから、大よそのところで 5年が経過していますが、Google の勢力はというと、CNN などを傘下に治める Time Warner を、見下ろす存在へと拡大しています。 そして、2年前には $4B 前後の売上だった Facebook が、すでに $18B を稼ぎだすところまで駆け上ってきています。こうして振り返ると、この数年の間に引き起こされた、変化の大きさに驚いてしまいます。

ーーーーー

<関連>

新聞を読まない若者たちと、スマホに触らない老人たち
モバイル・インターネットにより、これまでの広告産業は崩壊するだろう
iPad はジャーナリズムの未来を破壊する – LTW の秀訳です
アメリカの 新聞/TV 幹部への意識調査:先行きの見えないジャーナリズム
有料コンテンツ:Google の言い分をちゃんと聞こう!
新聞業界(マードック)の欺瞞を暴く – Jeff Jarvis

Zuck が Cook に 一発かました:もっと Apple は、自分の顧客を大切にすべきだ!

Posted in .Selected, Advertising, Apple, Facebook, Strategy by Agile Cat on January 6, 2015

Mark Zuckerberg Slams Tim Cook: You’re Not In Alignment With Your Customers
http://wp.me/pwo1E-8as
Caroline Moss – Dec. 5, 2014
http://www.businessinsider.com/mark-zuckerberg-slams-tim-cook-2014-12

_ Business Insider

Mark Zuckerberg just slammed Tim Cook and Apple. In an interview with Time magazine, he said:

Mark Zuckerberg が、Tom Cook と Apple を酷評している。Time 誌のインタビューで、彼は、以下のように述べている

A frustration I have is that a lot of people increasingly seem to equate an advertising business model with somehow being out of alignment with your customers … I think it’s the most ridiculous concept. What, you think because you’re paying Apple that you’re somehow in alignment with them? If you were in alignment with them, then they’d make their products a lot cheaper!

私が不満に思うのは、広告のビジネス・モデルと、Apple の顧客が望むものがズレている、という発想が蔓延していることだ。それは、とんでもない考え方だと思う。 Apple に対して、ユーザーが対価を支払うのは、そこに何らかの整合性があるからだと捉えられないのか? もし、広告とユーザーの間に、なんらかの整合性が存在するなら、Apple のプロダクトは、もっと安価になるのだ!

Previously, Cook went after advertising-supported businesses like Google and Facebook, saying they were not in alignment with customers because for them the customers served as the product.

以前、Cook は、Google や Facebook などが展開している広告サポート・ビジネスを追いかけていたが、プロダクト・ビジネスの顧客と、広告ビジネスの顧客は一致しないと発言していた。

AP, BI

Zuck スリーパー
ホールドが Cook にキマるの図

"If [companies are] making money mainly by collecting gobs of personal data, I think you have a right to be worried," Cook said in an interview. "And companies I think should be very transparent about it."

あるインタビューで Cook は、「 それらの企業が、個人データの塊を収集することで収益を上げるなら、その権利について考える必要があるだろう。そして、それらの企業は、きわめて透明に、それらの権利を取り扱う必要がある」と語っている。

It’s rare to see big technology executives — and in this case, two of the biggest — make such public attacks on each other’s companies.

Apple のような、大手のテック・カンパニーの幹部が、パブリックな場で他社を攻撃するというのは(この場合は Google と Facebook)、きわめて珍しいことである。

Facebook’s entire business is built around collecting personal data, then selling advertisements tailored to that personal data. Apple is the exact opposite. It sells hardware products, collecting very little data.

Facebook における全体的なビジネスは、ここで言う個人データを収集し、その属性に合わせた広告を販売するというものである。 そして、Apple は対極にいる。 つまり、ハードウェア製品を売るための、きわめて少量のデータを収集するのみである。

Cook has been using this as a selling point for Apple to consumers. The idea is that if you don’t want to turn over your personal information to a company, then you should use Apple products.

Cook は、Apple プロダクトを販売する際のセールス・ポイントとして、このロジックを用いている。つまり、それらの企業に、個人情報を運用させたくないなら、Apple プロダクトを使用すべきという理屈である。

This is a bit rich coming just months after the iCloud hacking scandal. Nude photos of celebrities were posted online after hackers accessed iPhone accounts on which they were stored. Apple says iCloud wasn’t breached. It says hackers used "phishing" tactics to get access to accounts.

しかし、数カ月前に iCloud のハッキングというスキャンダルが起こっているのに、それは言い過ぎだとも思える。ハッカーたちは、セレブの iPhone アカウントにアクセスし、そこにストアされていたヌード写真などをオンラインにばらまいてしまったのだ。Apple のコメントは、iCloud への侵入は無かったというものである。 つまり、ハッカーたちはフィッシング戦術を用いて、それらのアカウントにアクセスしたと言っている。

Still, it’s not good for Apple, especially if it wants to be seen a steward of users’ personal information.

そうだとしても、そんな発言は Apple のためにならない。 ユーザーの個人情報を預かる、執事として振る舞いたいなら、なおさらのことだ。

As for Zuckerberg’s counterpoint, it makes sense. Consumers have repeatedly shown that they are willing to give up a little privacy for a great, free product.

Zuckerberg が持ち出す争点として、それは理にかなっている。無償の素晴らしいプロダクトを得るために、消費者たちは多少のプライバシーは諦めるという現実が、随所で繰り返されているのだ。

Facebook has more than 1.3 billion users despite the fact that it uses personal information for advertising. Google has more than a billion users on its products, and it uses personal information. Twitter has hundreds of millions of users, and it relies on advertising based on personal information.

Facebook は、個人情報を広告のために使用しているにもかかわらず、13億人以上のユーザーを有している。 Google は、10億人以上のユーザーにプロダクトを提供し、その個人情報を使用している。 Twitter も、数億人のユーザーを持ち、それの個人情報に基づいた広告ビジネスを展開している。

People don’t mind ad-supported products.

つまり、人々は、広告の付いたプロダクトについて、それほど気にしていないのだ。

Further, the average iPhone costs over $600, while the average Android phone costs half that. Zuckerberg is saying that if Apple were on the side of the consumer, it would lower prices and make its products more broadly available. After all, Apple has $150 billion in cash on hand. It is the most profitable technology company in the world. It can afford to lower prices.

さらに言えば、iPhone の平均価格は $600 を超えているが、Android の場合は、その半分である。Zuckerberg が言わんとするのは、Apple がユーザーの側に立つなら、そのプロダクトの価格を引き下げ、より多くの人びとが利用できるようにすべきだという点だ。結局のところ、Apple は 15兆円というキャッシュを手にしている。つまり、世界で最も収益性の高いテック・カンパニーであり、余裕を持って低価格化に取り組めるのだ。

Facebook is free for everyone to use. The price for that is that it collects some user information. Zuckerberg and consumers, based on their actions, think that’s a fair deal.

Facebook は、誰もが無料で利用できる。 そのコストは、ユーザーたちから幾ばくかの情報を集めることで賄われている。つまり、Zuckerberg とユーザーたちの関係は、両者の判断に基づく、公正な取引の上に成り立っていると思えるのだ。

ーーーーー

まぁ、なんというか、iCloud のセレブ・プライバシーで問題が起きたとき、Tim Cook は対応を誤ったのだと思います。 フィッシングといえば、そうなのかもしれませんが、iCloud がブルート・フォースを許していたことが、そもそもの間違えなのです。 そして、それに対しては、何も言及せず、二段階認証にしたから良いだろうというのでは、あまりにも顧客に対して失礼な話です。 それを棚に上げて、Google や Facebook の透明性を突っついても、バシッと切り返されて終わりです。 もう一つ、言わせてもらえるなら、Steve Ballmer が Scroogled キャンペーンで孤軍奮闘しているときに、何の助け舟も出さずにいたくせに、いまさら、それは無いでしょう、と言いたくなってしまうのです。

ーーーーー

<関連>

iCloud ハッカーたちが悪用した、シンプルな 4-Steps 侵入プロセスとは?
iPhone の 価格は正しいの? 途上国で Android に負け続けて良いの?
クッキーは死んだ:そして Facebook/Google/Apple の広告が激変している
Apple App Store と モバイル・アド の売上を比較する:それを示す1枚のチャート
iPhone と Android の平均価格が2倍以上に開いた:それを示す1枚のチャート

2014 Agile Cat:ディジタル広告の マトメ

Posted in .Chronicle, Advertising by Agile Cat on December 22, 2014

ディジタル・アドは、今様の 打ち出の小槌 なのか?
http://wp.me/pwo1E-86Z

いまでは、Advertising というカテゴリもありますし、右ペインにはショートカット・アイコンも貼ってある、Agile Cat ディジタル・アドのマトメです。 ディジタル・アドを意識しだしたのは、2012年からだと思いますが、Google と Facebook の大躍進が、その理由となります。さらに言えば、この広告ビジネスから、Android という OS が生まれ、Facebook というソーシャルが育ち、あっという間に世界を埋め尽くしてしまったという凄まじい現実に、目を見開かされたという感じがします。

Microsoft は Windows でライセンスを売り、Apple は iOS でデバイスを売り、Google は Android で広告を売る、、、という表現を、今年はセミナーなどで、よく用いました。 年の初めころは、こんな話をしてもキョトンとする人が多かったように記憶していますが、春から夏へ、そして、秋から冬へと時間が経つにつれて、話した瞬間に「ナルホド」と頷いてくれる人が増えてきたように感じています。

このカテゴリを作るときは、自分でも、ほんとうに良いのかなぁと、半信半疑なところがありましたが、この領域を把握しないことには、Google と Facebook の経済的な立脚点が見えてきません。 その意味で、ここれに費やしてきた時間は、決して無駄ではなかったというのが、いまの、率直な、思いです。

ーーーーー

01/03: モバイル広告 : 2014年は 64%も伸びる!
01/07:
Apple App Store と モバイル・アド の売上を比較する
01/29:
Super Bowl 対決:勝つのは TV か、FB か、TW か?
02/26:
Yandex と Google が ディスプレイ広告で提携:世界を牛耳る同盟に?
04/16: Google の 2014-Q1 収支を分析する:GigaOm
05/14:
だから検索はやめられない:Google/Yandex/Baidu の収益性を確認する
05/15: Google と Facebook が支配する モバイル広告の世界
05/20:
Google と Facebook で 75% を支配するモバイル広告
05/27:
Twitter も Asia を目指すことになる : しかし、マネタイズは大丈夫か?
05/28: iOS は 53% で Android は 166%:アプリ売上の成長率
06/17:
Google の 2014 Q2 収支:モバイル・ベースの薄利多売に投資家たちは OK
06/23:
Facebook 脅威の Q2 決算:3000 億円の売上げと 48% の粗利率 !

ーーーーー

07/17: Facebook が実験する BUY ボタン:Amazon や eBay にとって脅威に?
07/17: リアルタイム入札が モバイル広告を加速させる
07/28:
Facebook Page for iPhone という、Apple にとって悩ましき存在とは?
08/22: Amazon も広告事業に参入し、Google の後を追うのか?
09/16:
一番の お客様は Amazon 様です: Google AdWards の凄まじさ
09/26: 広告ビジネス: Yahoo と AOL を統合しても、GO と FB は止められない
09/29: Facebook アドが 外の世界へ: Atlas が Google に 本気で挑んでいく
09/15: モバイル・アドの急成長:2018年には全米デジタル広告の 50% を超える?
10/06: クッキーは死んだ:そして Facebook/Google/Apple の広告が激変!
10/16: Google の収益構造を分析してみた:その気になるポイントとは?
10/16: モバイル・アドに苦悩する Google と、答えを見つけ出した Facebook
10/22:
モバイル・ビデオ広告 が 本格化:小さなスクリーンに 札束が詰め込まれる
10/28: Facebook の 2014 Q3 決算を分析する:モバイル広告の伸びがスゴイ!
10/28: Facebook がビッグ・ウェーブに乗った:収益の 66% をモバイルで稼ぐ!
10/30: Facebook の Graph API がアップデートされ、AD API も強化された!
11/13: Facebook と Google によりソーシャル・ログインの 80% を占有

ーーーーー

新聞やテレビといった従来型のメディアから、 Google や Facebook が広告予算をぶん取ってきて、それが IT のエコシステムを回す資金になっていくという新しい展開は、2014年の大きな流れの1つだったと思います。つまり、Eric Schmidt の言う第五の権力が、第四の権力から、経済を奪い取り始めているのでしょう。そう考えると、Apple にも、Amazon にも、Microsoft にも、この領域でのビジネスに、もっと本格的に取り組んで欲しくなってきますね。 Agile Cat としては、もちろん 2015年も、このカテゴリを充実させていきます!

ーーーーー

<2014年:マトメの一覧>

2014:Top-20 ポスト 総マトメ(root)

ーーーーー

2014:月曜版 On Monday のマトメ
2014:王者の風格 Google のマトメ
2014:大人になった Facebook の マトメ
2014:新しい動向の マトメ
2014:とっても元気な アジアの まとめ
2014:データセンター と インフラ の マトメ
2014:ディジタル広告の マトメ
2014:ソーシャル関連の マトメ
2014:iOS/Android/iPad/Chromebook の マトメ
2014:日曜版の マトメ
2014:クラウドの一年を 振り返る、チャート の マトメ

ーーーーー

2013: 総マトメ Top-10
2012: 総まとめ ページ

Youtube が CBS に迫る:アメリカ広告産業の大転換を1枚のチャートで!

Posted in Advertising, Entertainment, Research by Agile Cat on December 10, 2014

CHART OF THE DAY: YouTube’s Revenue Is Catching Up With TV Networks
http://wp.me/pwo1E-85y
Dave Smith – Dec. 8, 2014
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-youtubes-revenue-is-catching-up-with-tv-networks-2014-12?&platform=bi-androidappIAC,

_ Business Insider

Speaking at Business Insider’s IGNITION Conference last week, IAC chairman Barry Diller predicted a major shakeup in the cable and satellite TV model within the next five to 10 years. And based on the data out there filed for us by BI Intelligence, it looks like digital streaming is already beginning to catch up to traditional TV networks, at least in terms of revenue.

先週に開催された Business Insider IGNITION Conference の会見で、IAC の Chairman である Barry Diller が、今後の 5年〜10年において、ケーブル/サテライト TV のモデルに起こるであろう、重要な変革について予測していた。そして、BI Intelligence が提供するデータを眺めると、少なくとも収入という面において、すでにデジタル・ストリーミングは、従来からの TV ネットワークに追いき始めているように見える。

_  space

BI Intelligence

As you can see in this chart, YouTube’s annual ad revenue has been rapidly catching up to that of CBS, one of the biggest and most lucrative TV networks, and has more than twice as much revenue as AMC, which owns several popular shows including “Breaking Bad” and “The Walking Dead.” But CBS hopes to maintain and increase its lead over YouTube by embracing a new model: the company recently announced it’ll have a streaming subscription service available next year that’ll let you watch shows for a monthly fee, similar to Netflix.

このチャートに示されているように、Youtube における年間広告収入が、TV ネットワークでも収益性が高いとされる CBS に、急激に追い付き始めている。そして、“Breaking Bad” や  “The Walking Dead” といった、人気番組を所有している AMC に対しては、すでに二倍の収益を上げているのだ。しかし、CBS も、新しいビジネス・モデルを導入することで、Youtube に対するリードを広げたいと考えているようだ。最近になって同社は、ストリーミング・サブスクリプション・サービスを、来年から提供すると発表している。それは、Netflix に似たモデルであり、最初の1ヶ月は、無料で受信できるものになる。

ーーーーー

日本とアメリカの TV 産業には、それぞれでメインとなるのが、地上波とケーブルという差異があるようですが、ここに引っ張りだされてきた CBS を、日本でいう ”日テレ” や ”フジ” などの同類として、捉えても良さそうな感じがします。 対する Youtube ですが、この数字がアメリカ国内のものなのか、グローバルのものなのか、そのあたりが分かりません。とは言え、ゼロだったものが、わずか数年で、ここまで成長してきたことに、従来からの産業が神経をとがらすのは、当然のことなのでしょうね。

ーーーーー

<関連>

モバイル・アドの急成長:2018年には全米デジタル広告の 50% を超えるだろう!
モバイル広告:トラッキング/自動入札/ビデオが、広告の在り方を激変させる
Facebook アドが 外の世界へ: Atlas が Google に 本気で挑んでいく
Google の収益構造を分析してみた:その気になるポイントとは?
モバイル・ビデオ広告 が 本格化:小さなスクリーンに 札束が詰め込まれる!
Facebook がビッグ・ウェーブに乗った:すでに収益の 66% をモバイルから!

 

%d bloggers like this: