Agile Cat — in the cloud

2016年の パブリック・クラウド市場:16.5% の成長を達成し、$204 billion の売上に至る ー Gartner 予測

Posted in .Selected, Advertising, Amazon, Businesses, Enterprise Social, Facebook, Google, Microsoft, Research, Salesforce by agilecat.cloud on February 4, 2016
Public cloud services mart on pace to $204b
Enterprise Innovation editors -2016-01-28
http://www.enterpriseinnovation.net/article/public-cloud-services-mart-pace-204b-259502496
 
_Enterprise Innovation
 
The worldwide public cloud services market is projected to grow 16.5% in 2016 to total $204 billion, up from $175 billion in 2015, according to Gartner. The highest growth will come from cloud system infrastructure services (infrastructure as a service or IaaS), which is projected to grow 38.4% in 2016.
 
グローバルにおけるパブリック・クラウド・サービス市場だが、Gertner の 2016年売上予測によると、2015年の $175 billion から 16.5% の成長を達成し、トータルで $204 billion に至るようだ。最も成長率が高いのは IaaS であり、2016年は前年比で、38.4% の伸びを示すとしている。
 
Cloud ComputingFlickr
Atos
 
Cloud advertising, the largest segment of the global cloud services market, is expected to grow 13.6% in 2016 to reach $90.3 billion.
 
その一方で、グローバルにおけるクラウド・サービス市場で、最大のセグメントとなるのはクラウド・アドであり、2016年は 13.6% の成長を達成し、$90.3 billion に至るという。
 
“The market for public cloud services is continuing to demonstrate high rates of growth across all markets and Gartner expects this to continue through 2017,” said Sid Nag, research director at Gartner. “This strong growth continues reflect a shift away from legacy IT services to cloud-based services, due to increased trend of organizations pursuing a digital business strategy.”
 
Gartner の Research Director である Sid Nag は、「パブリック・クラウド・サービスの市場は、すべてのマーケットにおいて、大幅な成長を示し続ける。そして、この傾向は 2017年も継続すると、Gartner は予測している。つまり、デジタル・ビジネス戦略を推進する組織が増加するという、いまのトレンドが要因となり、レガシー IT サービスからクラウド・ベースのサービスへのシフトが進み、この力強い成長が達成されていく」と述べている。
 
The IaaS segment will remain the fastest-growing segment in 2016, forecast to reach 22.4 billion.
 
IaaS のセグメントは、これからも最速で成長していくセグメントであり、2016年は 22.4 billion に至ると予測される。
 
“IaaS continues to be the strongest-growing segment as enterprises move away from data center build-outs and move their infrastructure needs to the public cloud,” said Nag. “Certain market leaders have built a significant lead in this segment, so providers should focus on creating differentiation for success.”
 
Nag は、「 成長率という観点で、IaaS セグメントがリードし続けるのは、データセンターの構築からパブリック・クラウド利用へと、企業のニーズが移行するからである。そして、マーケットにおける限られたリーダーたちが、このセグメントで大幅なリードを築いていくため、その他のプロバイダーたちは、成功のための差別化にフォーカスしていくべきだ」と述べている。
 
Cloud application services (SaaS) is forecast to grow 20.3% in 2016, to $37.7 billion. As software vendors shift their business models from on-premises licensed software to public cloud-based offerings, this trend will continue.
 
2016年の SaaS は 20.3% の成長率を達成し、その売上は $37.7 billion に至るとされる。ソフトウェア・ベンダーのビジネス・モデルが、オンプレミス・ライセンスの販売から、パブリック・クラウドでのサブスクライブへと移行していくため、この傾向が続いていくだろう。
 
In addition, the entry of some major software vendors into the public cloud last year will fuel growth of the SaaS market moving forward.
 
そして、昨年あたりから、主要なソフトウェア・ベンダーたちが、パブリック・クラウドへと参入し始めたことで、SaaS マーケットの成長が促進されている。
 
ーーーーー
google-ad-revenueresearch_55クラウドの定義というと、言うまでもなく IaaS/PaaS/SaaS となるのですが、このレポートでは Cloud Advertising を特別枠として取り扱っているようです。そして、いまの Google や Facebook の勢いを見ていると、そういう分類のほうが実態に即していると思えてきます。このチャートは、2015年1月にポストした、「Google はメディアの新王者なのか? 新聞/TV が束になっても敵わない?」という抄訳からのものですが、2016年の $90.3 billion という売上予測と、整合性がとれていますよね。さらに言うなら、昨日にポストした「Apple の時価総額が2位に転落:そして Alphabet/Google がトップに!」とも、つじつまが合っているように思います。2015年が、クラウドの勝利宣言の年だとすると、2016年は、どんな年になるのでしょう?  ワクワクしてきますね! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Microsoft は着実に クラウド収益を伸ばしている:Oracle/IBM/SAP は それを追うべきだ!
AWS IoT プラットフォームを、開発者の目線でレビューしてみた!
Microsoft Graph とは、人間に寄り添ってくれる、とても優しいテクノロジーのことなのだ!
Microsoft Office 365 対 Google Apps for Work: 大手企業におけるシェアの差に唖然!
Google Cloud CDN というサービスが始まる: Google は Akamai とも競合していくのか?
Facebook at Work が、10万人規模の 英銀行に導入される! 他にも 300社が テスト中だ!
 

Comments Off on 2016年の パブリック・クラウド市場:16.5% の成長を達成し、$204 billion の売上に至る ー Gartner 予測

Facebook と Instagram と WhatsApp を足すと、モバイル・ユーザー数が 27億人を超えている!

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Instagram, Research, Social, WhatsApp by agilecat.cloud on January 29, 2016
Facebook’s Impressive Mobile Line-Up
Felix Richter – Jan 28, 2016
http://www.statista.com/chart/2183/facebooks-mobile-users/
 
_ Statista
 
When Facebook filed for its initial public offering in early 2012, the company named the ongoing transition to mobile as one of the biggest risks to its future success. If the transition to mobile was indeed the biggest challenge in Mark Zuckerberg’s young career as CEO of a billion-dollar company, he managed it admirably well.
 
2012年の初めに、Facebook が株式公開を申請したとき、成功を達成するための最大のリスクとして、モバイルへ向けた継続的な移行があると指摘していた。 この Billion-Dollar カンパニーの若き CEO である Mark Zuckerberg にとって、そのモバイルへの移行が、実際に最大の課題だったとしたら、見事な仕事ぶりだったと評価できる。
 
facebooks_mobile_usersClick to Large >>>
 
This chart shows mobile monthly active users of services owned by Facebook. 
 
Not only does Facebook generate most of its revenue on mobile devices, the company also owns three of the most popular apps in the world. First there’s Facebook, which had more than 1.4 billion mobile users in the fourth quarter of 2015. Than there’s Instagram, which has more than 400 million users and is immensely popular with tech-savvy Millennials. And finally, there’s Facebook’s most expensive acquisition: WhatsApp, which is quickly closing in on one billion users.
 
Facebook は、その収益の大半をモバイル・デバイスから得ているだけではなく、世界で最も人気のある、3つのモバイル・アプリを手にしている。まず、Facebook であるが、2015年 Q4 の時点で、同社は 14億人を超えるモバイル・ユーザーを獲得している。続いて、Instagram は 4億人のモバイル・ユーザーを得ているが、その大半が、テクノロジーに精通した若い世代である。そして、Facebook にとって最も高価な買物であった WhatsApp は、すでに 10億人のモバイル・ユーザーに迫っているという状況にある。
 
With a mobile line-up like this, Facebook appears to be in a position that all but guarantees sustained success in the mobile landscape.
 
Facebook は、このモバイル・ラインアップにより、モバイルの世界における持続的な成功が、ほぼ保証されたポジションに到達したと思われる。
 
ーーーーー
FB_mobile_usersfacebookこの三社におけるモバイル・ユーザーの合計ですが、2014年は 21.9億人で、2015年は 27.2億人となります。 そして、成長率は 24% になりますが、この膨大なユーザー数のレベルで、それを達成していることに呆れてしまいますよね :) さらに、Facebook Messenger を別に数えると、ここに 8億人が追加されるようです。(このチャートは、Sheryl Sandberg のブログからのもので、デスクトップを加えた Facebook の MAU が 15.9 億人となっています:クリックで拡大) そして、Facebook 単体での 2015年 Q4 の売上ですが、なんと $5.85 billion に至り、前年比で 52% のアップだそうです。この勢いで 2016年 を突っ走るとしたら、年商で $30 billion に達するはずです。 それにしても、スゴイ! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook Messenger の未来:モバイルによる予約/購入/支払が、ここを起点に展開される!
WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る
Facebook と 広告:ニュース配信に含まれる 有償ポストは3%に過ぎない!
AI の調査: Facebook の 人工知能 について、Mark Zuckerberg は 何を考える?
2015 Facebook: 人々の日常を包み込む、このソーシャル・ジャイアントの一年を振り返る
 

Comments Off on Facebook と Instagram と WhatsApp を足すと、モバイル・ユーザー数が 27億人を超えている!

WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Social, Strategy, WhatsApp by agilecat.cloud on January 21, 2016
The CEO of WhatsApp explained why it killed its subscription fee
Max Slater-Robins – Jan. 18, 2016
http://www.businessinsider.com/whatsapp-ceo-jan-koum-on-the-future-2016-1
 
_ Business Insider
 
WhatsApp CEO Jan Koum has explained in an interview with Wired why the company killed its $0.99-a-year subscription option.
 
WhatsApp の CEO である Jan Koum は、同社における $0.99 の年間サブスクリプションを廃止すること、および、その理由について、Wired とのインタビューで説明している
 
“We’ve done really well in the consumer space,” he said. “But there is whole other aspect of communication as you go through your day: You want to communicate with businesses.”
 
彼は、「私たちは、コンシューマの空間で、ほんとうに良くやってきた。しかし、あなた自身の一日を考えてもらうと、コニュニケーションに他の側面があると、理解できるだろう。 それが、企業とのコミュニケーションだ」と説明している。
 
WhatsApp LogoFlickr
Tecnomovida Caracas
 
By removing the subscription, WhatsApp is accessible to a massive number of new users, especially in emerging markets, such as India and Brazil.
 
この、サブスクリプションの廃止により、WhatsApp は途上国マーケットにおいて、とりわけ India や Burazil において、膨大な新規ユーザーにアクセスできるようになる。
 
“For people in India or Brazil, it’s very hard for them to pay,” said Koum. “They don’t necessary have credit cards or the infrastructure to make payments.”
 
彼は、「India や Brazil の人々にとって、支払いの手続きが、きわめて困難なのだ。つまり、それらの国々では、クレジット・カードや、そのためにインフラが普及していないのだ」と述べている。
 
Businesses will want to reach the maximum amount of people which is why Facebook, with its 1.2 billion monthly users, makes so much money from advertising.
 
しかし、それらの数多くの人々に、さまざまな企業がアクセスしていくことになる。たとえば、Facebook が、1.2 billion の MAU (monthly active users) を抱えているのも、広告から膨大な収益をあげられるからという、理由に裏付けられている。
 
Koum rejected the traditional advertising model in a company blog post, but the kind of reach WhatsApp has is valuable to businesses.
 
Koum は、同社のブログ・ポストで、従来からの広告モデルを拒否しているが、WhatsApp からリーチできるものは、企業にとって、きわめて貴重なものである。
 
WhatsApp has not been specific on what kind of interaction users can have with brands, but Koum did give an example of a restaurant. “Maybe [the restaurant replies] with three different options,” he said. “I just tap on a button and the reservation is made.”
 
想定される企業とのインタラクション方式について、WhatsApp は何も特定してはいないが、レストランを考えた場合の例を、Koum は教えてくれた。彼は、「レストランからの返信には、おそらく3種類のオプションがある。それに対してユーザーは、ボタンをタップするだけで、予約を完了できるはずだ」と述べている。
 
WhatsApp never publicly stated how many people paid for its service, but leaked documents revealed it made around $15 million (£10 million) in revenue in the first half of 2014, suggesting it was not many. During that period, the company lost around $250 million (£175 million).
 
WhatsApp のサービスに支払われてきた対価について、同社は公表していないが、リークされた文書が示唆するのは、2014年の上半期で $15 million (£10 million)  という売上額であり、それほどの金額でもないのだ。その一方で、同じ期間において、$250 million (£175 million) の経費が生じているようだ。
 
Facebook CEO Mark Zuckerberg urged analysts and investors to be patient as WhatsApp figured out how to make money, just as Facebook worked it out in 2006 and 2007.
 
Facebook の CEO の Mark Zuckerberg は、WhatsApp が新たな収益方法を考え出したと言い、アナリストや投資家に対して、弱気にならないようにと促している。それは、Facebook が 2006年〜2007年で苦労したことと、同じなのである。
 
ーーーーー
whatsappちょっと、驚いたのですが、こうして理由を聞いてみると、ナルホドなぁという感じです。Facebook が WhatsApp を買収してから、ちょうど二年になりますが、その時から、こういうシナリオが想定されていたのかもしれませんね。 その頃の WhatsApp ユーザー数は 4.5億人ほどでしたが、すでに二倍のレベルに近づいているはずです。そして、低価格のサブスクリプション費で、とにかくユーザー数を増やすという戦略で、ここまで走り続けてきたわけですが、途上国マーケットのユーザーが $0.99 を払えないというより、カード決済のためのインフラが欠落しているという現実に突き当たったわけです。でも、まぁ、ユーザー数を増やすという、第一義の目的に対して、ここまで専念しながら進んでこれたのは明らかであり、Facebook との提携も、間違っていなかったと思えます。 気になるのは、Facebook と広告のインフラを共有するようになると、Instagram の時と同様に、AWS から Facebook への引っ越しが生じるのかどうかという点です。9億人の引越しを、見てみたいものです! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Google Now と WhatsApp をつなげて、しゃべったメッセージを テキストで送信!
Facebook 艦隊のユーザー数が、全体で 30億人を超えた:それを示す1枚のチャート
WhatsApp の MAU が、あっという間に7億に届いてしまった!
FB + WhatsApp + Instagram のユーザー数は、世界の総人口の 1/3 に相当する 22億人だ!
快速 WhatsApp は、すでに5億ユーザーに到達している!
ーーーーー
<わっつ WhatsApp>
① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する
 

Comments Off on WhatsApp が広告型の ビジネス・モデルに移行する理由:CEO の Jan Koum が語る

Facebook と 広告:ニュース配信に含まれる 有償ポストは3%に過ぎない!

Posted in .Selected, Advertising, Facebook, Research, Strategy by agilecat.cloud on January 15, 2016
Only 3% of Facebook’s News Feed is ads
Lara O’Reilly – Oct. 20, 2015
http://www.businessinsider.com/socialbakers-finds-3-of-facebook-news-feed-is-promoted-2015-10
 
_ Business Insider
 
Just 3% of the Facebook News Feed is made up of ads, according to a study from social media marketing management company Socialbakers.
 
ソーシャル・メディア・マーケティング会社である、Socialbakers の調査によると、Facebook の News Feed に占める広告の割合は、わずか 3% に過ぎないという。
 
Sheryl SandbergFlickr
World Economic Forum
Facebook COO
Sheryl Sandberg
 
That may seem surprising to some users who might assume their News Feeds are stuffed with promotional posts, and the fact that Facebook generated $11.5 billion in advertising revenue last year, but the study found that very few of the posts they see in the feed when they are browsing on their desktops have been paid for. But the scale of Facebook means it doesn’t necessarily have to increase its ad load within the News Feed any higher (as it is often asked about by analysts) in order to keep ad revenue rolling in.
 
自分の News Feeds に、たくさんのプロモーション・ポストが詰め込まれていると思うユーザーにとって、それは驚くべきものとなるだろう。さらに言えば、2014年の Facebook が、その広告から $11 billion もの収益を上げているという事実も、驚きである。しかし、今回の調査において、ユーザーがデスクトップでプラウジングする際に、目にすることになる有償ポストが、きわめて少数であることが分かった。しかも、Facebook のスケールを考えるなら、News Feed 内での広告負荷を高めることで (アナリストたちが常に質問でする)、広告収入を維持する必要がないことも明らかなのである。
 
The research didn’t account for mobile ads (the majority of visits to Facebook are on mobile,) or Facebook’s “right-hand rail” ads, however.
 
ただし、今回の調査には、モバイル広告および、右ペインの広告は含まれない。(Facebook ユーザーの大半は、モバイルとなっている)
 
Socialbakers also found that 24% to 29% of the typical News Feed is made up of content from Pages — owned by companies, celebrities, public figures, and organizations. The fewer Pages a user likes, the higher share of sponsored Page posts they will see. Some 10% of Page posts are sponsored overall (but 97% of the content users actually see in their News Feeds is organic, not sponsored.)
 
Socialbakers は、一般的な News Feed における 24%〜29% が、企業/有名人/公共/組織などが所有する Page で構成されていることも見つけ出した。ただし、ユーザーが Like を付けた Page は、スポンサードされた Page の中でも、高い比率で参照されることになる。全体的に見て Page の10% 前後がスポンサードされている(しかし、それぞれのユーザーが News Feed の中で見る 97% のコンテントは、スポンサードではなくオーガニックとなる)。
 
Facebook AD_1Click to Large >>>
Socialbakers
 
Back in 2013, Socialbakers found that Pages owned by brands were receiving more interactions (likes, shares, and comments,) but now content from media and publishers’ Pages receive around three times more interactions compared with brand Pages.
 
2013年に実施された Socialbakers の調査では、相対的に見て BRAND 所有の Page が、数多くのインタラクション(Like/Share/Cimment)を得ていたことが分かる。しかし、いまでは、MEDIA Page のコンテントが BRAND Page に対して、3倍以上のインタラクションを得ている。
 
Facebook AD_2Click to Large >>>
Socialbakers
 
Socialbakers also looked at the order of posts in the News Feed, and uncovered some interesting insights as to how Facebook’s ranking algorithm works. The company found that if the second post on your News Feed is a Page post, there’s a 46% chance it was promoted. Later on in the feed, around one in every five posts is from a Page. And video posts from Pages seem to be equally spread, no matter how far a user scrolls down through the feed.
 
さらに Socialbakers は、News Feed 内のポストの順序について、どのように Facebook のランキング・アルゴリズムが機能するかという観点で、興味深い洞察を提供している。あなたの News Feed の、先頭から二番目のポストが、Page からのものであるなら、プロモート・ポストの可能性が 46% であるという。また、その後に続く News Feed 内では、Page からのコンテントが 1/5 前後となる。そして、Page からのビデオ・ポストも、同様に拡散されていく。News Feed をスクールさせていっても、その表示比率は変わらない。
 
Socialbakers’ study was based on activity from 900 users on more than 23,000 Facebook sessions.
 
Socialbakers の調査は、900人の Facebook ユーザーの、23,000 回以上のセッション・アクティビティをベースにしている。
 
SEE ALSO: How Facebook is stealing vast chunks of YouTube’s business
 
ーーーーー
Facebook-GoogleAdほんとうは、Facebook Mobile での有償ポスト率が知りたいところですが、それは、今後の Socialbakers 調査に期待することにしましょう。 それにしても、なんと、まぁ、羨ましい状況なんでしょう、Facebook は! 誰もが知っているように、いまの Facebook の収益の大半が、広告から生じていることを考えると、この有償ポスト率を1%だけ引き上げることで、膨大な売上が上乗せされるわけです。そして、3% が4%に変化しても、それに気づく人は、ほとんど居ないはずです。 ここが、Google にも共通する、広告(そしてメディア)のデジタライゼーションを成功させた企業の強みなのでしょう。
 
それと、最初のチャートに注目して欲しいのですが、Facebook に対する Media の依存率が、凄まじい勢いで増大しています。つまり、メディアが OTT の世界へ、すでに移行したことが証明され、そこにデジタル・ネイティブ世代の台頭が追い打ちをかけているわけです。 もし、仮に、Uber や Airbnb が、そのまま日本のマーケットに参入してきたら、大変な騒動になるはずですが、広告とメディアに関しては、それが現実のものとなっているのです。だからといって、ジャーナリズムが死ぬことは有りませんし、むしろ、政治からの影響を排除した、健全なものになっていくのだろうと思っています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
2015 Advertising: デジタル・アドの存在が、世界中のメディアを再編していく
Facebook のモバイル収益は $3.35 billion だ:2015年 Q3 までの成長を1枚のチャートで!
Google の Deep Linking を Facebook が受け入れた! この提携を、どのように理解する?
Google の 2015年 Q2 決算:モバイル・アドは好調だし、70/20/10 のルールも維持していく!
Apple の 広告ブロックは、Facebook に対して無力である:その関係を整理しておこう
 

Comments Off on Facebook と 広告:ニュース配信に含まれる 有償ポストは3%に過ぎない!

2015 Advertising: デジタル・アドの存在が、世界中のメディアを再編していく

Posted in .Chronicle, Advertising by agilecat.cloud on December 27, 2015
民衆にアキレス腱をさらすプラットフォームの方が信頼できる・・・?
December 27, 2015
 
AC 2015
 
いわゆるデジタル・アドの世界ですが、他のメディアとの比較においても、すでに圧倒的な優位性を示しており、今後もその傾向が、さらに強まっていくのでしょう。とにかく、このチャートに示される Google の強さは、並大抵のものではありません。そして、大差の二番手に甘んじている Time Warner のすぐ後ろには、すばらしい勢いでモバイル広告の売り上げを伸ばしている、Facebook が迫っているという状況です。
 
google-ad-revenueグローバルで収益を生み出すデジタル・メディアと、ローカルに限定される既存メディアでは、こうした比較自体が理不尽とはいえ、Google も Facebook もグローバルなプラットフォーム上に、ローカライズされた広告メカニズムを載せてしまったのですから、勝負にならないのも当たり前のことなのです。おそらく、これからのグローバル/ローカル経済を支えていく、圧倒的な強さを持つアド・プラットホームとして、この二社が君臨していくことになるのでしょう(アジアから何かが出てくるかも?)。
 
こうした、とても大きな変化が、Google で17年、Facebook で10年という歴史の中で、つまり、きわめて短時間のうちに生じているのです。さらに言えば、これからスマフォを手にする若者たちの大半が、この二社のプラットフォームを活用することで引き起こされる、メディア利用人口動態の変化が、そこに痛烈な追い打ちをかけていきます。もちろん、新聞やテレビといったメディアが死ぬわけではありませんが、既存メディアの既得権は、ことごとく破壊されていくでしょう。
ーーーーー
 
Q1
 
Zuck が Cook に 一発かました:もっと Apple は、自分の顧客を大切にすべきだ!
Google はメディアの新王者なのか? 新聞/TV が束になっても敵わない?
Google の成長率が 徐々に低下している:それを示す1枚のチャート
Twitter が Google と Facebook に優っているのは? それを示す1枚のチャート!
Facebook と ビデオ広告:YouTube を追い越した実績と、その4つの秘密とは?
 
Q2
 
Google が占有するオンライン広告の世界:WPP における売上比較を1枚のチャートで!
Verizon が AOL を $4.4 billion で買収:その狙いは AOL のアド・テクにある
Facebook が Youtube から、ビデオ広告の王座を奪った! それを示す1枚のチャート
Facebook 広告:アジアからの収益が急成長し、名実ともにグローバル企業へ!
モバイル・アプリと消費時間: Facebook と Google の圧倒的な強さを 1枚チャートで!
 
Q3
 
Instagram の規模は、2020年には $3.8 billion を超える! – Merrill Lynch
Facebook の モバイル広告: すべての収益の 75% を埋めつくす、すばらしい成長を達成!
オンライン出版とトラフィック誘導: Facebook と Google Search が逆転したようだ!
iOS 9 広告ブロックのベータ版を試してみたら、こんなに簡単に動かせた!
Apple の iOS 9 広告ブロック – 対 – Google からのハッキング手法:またも全面戦争か?
どれくらいの時間を、モバイルとテレビに消費しますか? アメリカでの調査結果!
グローバルでは2億人が AD-Block を使っている! それを示す1枚のチャート
Apple の 広告ブロックは、Facebook に対して無力である:その関係を整理しておこう
各種ソーシャル・メディアが、モバイル・アプリ開発と、ネイティブ・アド供給へ走りだす!
クッキーの脆弱性が判明: HTTPS のセキュリティを突破する、攻撃が成り立ってしまう!
 
Q4
 
YouTube Red が始まる: この有償バージョンについて、知っておくべき6つの項目とは?
Google の Deep Linking を Facebook が受け入れた! この提携を、どのように理解する?
Facebook のモバイル収益は $3.35 billion だ:2015年 Q3 までの成長を1枚のチャートで!
Instagram の広告がスゴイ! Facebook レベルの 収益性が見えてきた!
 
ーーーーー
AC_tempでも、メディアと広告のプラットフォームが、こうして寡占化されることは、はたして良いことなのでしょうか? もちろん、この二社に対抗する、第三、第四の勢力の登場が待ち望まれますが、インターネットをプラットフォームとして、数十億の人々を引き寄せるサービスを持ち、広告の売り買いを自動的に処理する場を提供し、それらを運用するデータセンターから、そこで消費される電力の生成までも自前で完結する企業が、それほど簡単に誕生するとも思えません。
 
BI Media 2015_Bしたがって、Google や Facebook に対して、そんなに大きな権力を与えて良いのかという疑問が生じてくるのですが、気の遠くなるような知力と財力を注ぎ込んで築いてきた、一人一人のユーザーとの信頼関係が、いとも簡単に壊れていくことを、シッカリと彼らが認識している限り、大きな問題は生じないと思います。もちろん、100% の信頼を預けるわけでは有りませんが、たった 2% の減税で、権力に対してシッポを振ってしまう、どこかの国のメディアよりは、よっぽどマトモだと思えるのです。 _AC Stamp
 

Comments Off on 2015 Advertising: デジタル・アドの存在が、世界中のメディアを再編していく

Instagram の広告がスゴイ! Facebook レベルの 収益性が見えてきた!

Posted in Facebook, .Selected, Advertising, Instagram by agilecat.cloud on December 10, 2015
Instagram Ad Performance Similar to Facebook (Report)
David Cohen – Dec 8, 2015
http://www.adweek.com/socialtimes/nanigans-instagram-facebook-benchmarks-report-december-2015/631104
 
_Social_Time
 
How does advertising on Instagram compare with advertising on its parent company, Facebook?
 
Instagram の広告と、その親会社である Facebook の広告を比べたら、どうなると思う?
 
Olia_Lialina_on_Instagram_logoWikimedia Common
Olia Lialina on Instagram
 
Nanigans, a Facebook Marketing Partner and member of the Instagram Partner Program, analyzed data from its clients that advertise on both social networks, from Aug. 1 through Oct. 31.
 
Facebook Marketing Partner であり、また、Instagram Partner Program のメンバーであるNanigans が、8月1日〜10月31日の 3ヶ月間を通じて、双方のソーシャル・ネットワークに広告を掲載する、クライアントからのデータを分析した。
 
Nanigans found that click-through rates were very similar, while ad costs varied by industry, and the company added that some three months after Instagram ads were made widely available, more than 30 percent of its direct-response customer base began to use the platform.
 
Nanigans の調査によると、投入される広告費は業界ごとに変化するが、その CTR (click-through rates) は、きわめて近いレベルにあるようだ。Instagram の広告が、一般にも開放されるようになってから 3ヶ月目に入っているが、その間に、いくつかの機能が追加されている。そして、Nanigans におけるダイレクト・レスポンス・カスタマー・ベースの 30% 以上が、このプラットフォームを使用するようになった。
 
Instagram vs FacebookClick to Large >>>
 
The gaming and e-commerce industries have been the quickest to adopt Instagram advertising, according to Nanigans, with e-commerce campaigns generating slightly higher CTRs, while prices trended higher for gaming advertisers.
 
Nanigans によると、Instagram アドを最初に採用するようになったのは、eコマースおよびゲームの業界となる。eコマース・キャンペーンの方が、わずかに高い CRT (click-through rates) を生成しているが、広告費に関しては、ゲームの広告主のほうが優るとされる。
 
Nanigans also examined the performance of mobile application install ads on Instagram, finding that its 10 largest spenders in the category saw lower costs per install than Facebook, while spending just 4 percent less.
 
また、Nanigans の詳細な説明によると、特定カテゴリ内の Top-10 広告主に限定した場合、Instagram におけるモバイル・アプリ・インストール・アドのパフォーマンスは、Facebook の CPI (costs per install) に少しだけ劣るが、その差は 4% に過ぎないと推測されている。
 
Readers: What did you think of Nanigans’ findings?
 
この、Nanigans の調査結果について、どのように思う?
 
ーーーーー
Instagaramいまから 2年前の 2013年12月に、Bank Of America が、各サービスのモバイル率を調査したところ、Instagram の 97% がトップに立っていました。 また、さらに 1年前の 2012年12月には、「15歳は言う:イケてるのは Snapchat と Instagramで、ダサい Facebook や Twitter はゴメンだわ!」という抄訳もポストし、若者たちの感性に驚かされました。 しかし、Instagram は一過性のものではなく、本物のビジネスとして定着したことが、このアド・パフォーマンスにより証明されましたね。 ただし、その背景には、AWS から Facebook Bare-Metal へと、200億枚のイメージをマイグレーションするという、史上最大の引っ越しがあったのです。 それにより、Facebook の広告インフラを、Instagram が使えるようになったのが、このような成長を可能にしたのだと思います。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Instagram の規模は、2020年には $3.8 billion を超える! – Merrill Lynch
ソーシャルと、若ものと、ショッピング : FB と TW を Instagram が追撃する!
Instagram の MAU が、ついに Twitter を追い越した! それを示す1枚のチャート
米国の十代とソーシャル:Instagram と Snapchat が突っ走り、Facebook の下げは止まる
FB + WhatsApp + Instagram のユーザー数は、世界の総人口の 1/3 に相当する 22億人だ!
 

Comments Off on Instagram の広告がスゴイ! Facebook レベルの 収益性が見えてきた!

Facebook のモバイル収益は $3.35 billion だ:2015年 Q3 までの成長を1枚のチャートで!

Posted in .Chronicle, Advertising, Facebook, Social by agilecat.cloud on December 8, 2015
Why Facebook is rightly concerned about ad blockers
Matt Rosoff – Nov 6, 2015
http://www.businessinsider.com/facebook-revenue-breakdown-by-segment-2015-11
 
_ Business Insider
 
In its latest quarterly filing, Facebook updated its “Risk Factors” section to call out a specific new threat: ad blockers.
 
Facebook が提出した、最新の四半期収支レポートでは、Risk Factors の項目が更新され、新たな脅威としてアド・ブロッカーが付記されている。
 
Facebook_Mobile_AD_Chart
Statista
 
That makes perfect sense. As this chart from Statista shows, all of Facebook’s revenue growth since the company went public in early 2012 has come from a single source, mobile advertising. Desktop revenue is flat or declining, and payments hasn’t really started to kick in yet. So if ad blockers really take off, Facebook could find itself in a world of hurt.
 
それは、まったく理に叶ったものである。この、Statista のチャートが示すのは、Facebook における収益の成長である。 そして、2012年の初めに、同社が株式を公開してからというもの、そのすべてが、モバイル・アドから生じている点に注目してほしい。また、デスクトップ・アドからの収益は、横バイもしくは減少の傾向にあり、ペイメントに関しては、本格的に動き出していない。したがって、実際にアド・ブロッカーが影響しているのであれば、より厳しい現実の中に、Facebook は自身のポジションを見出しているはずだ。
 
ーーーーー
Adやはり、Facebook もアド・ブロックを意識しているようですが、このチャートを見る限り、その影響は感じられませんね。 9月にポストした、「Apple の 広告ブロックは、Facebook に対して無力である:その関係を整理しておこう」という Salesforce ブログが、その理由を詳細に説明していますので、まだ、ご覧になっていない方には、ぜひ、お勧めしたいです。 それにしても、すばらしいモバイル収益の成長です。Android という、Google が広告を売るために作ったプラットフォームを、Facebook が最初にモノにしたと言っても過言ではないでしょう! _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Facebook の イケてる Mobile-First:それを示す1枚のチャート!
Facebook の セキュリティ 5−STEP には、なんと! 遺書コンタクトまで含まれている!
Google の Deep Linking を Facebook が受け入れた! この提携を、どのように理解する?
Facebook at Work が、10万人規模の 英銀行に導入される! 他にも 300社が テスト中だ!
Facebook の Work Chat は、企業向けの専用メッセージング・サービスだ!
 

Comments Off on Facebook のモバイル収益は $3.35 billion だ:2015年 Q3 までの成長を1枚のチャートで!

Google の Deep Linking を Facebook が受け入れた! この両社の提携を、どのように理解すべきなのか?

Posted in .Chronicle, .Selected, Advertising, Facebook, Google, Mobile, Strategy by agilecat.cloud on November 18, 2015
Google’s mobile search just got a boost from Facebook
Jillian D’Onfro – Nov 17, 2015
http://www.businessinsider.com/googles-mobile-search-just-got-a-boost-from-facebook-2015-11
 
_ Business Insider
 
 Facebook just gave Google a nice boost in its quest to make search more useful on your smartphone. Facebook has begun allowing Google’s search engine to crawl and to index The Big Blue app, The Wall Street Journal reports.
 
Facebook から Google に、いま以上にスマホ検索を便利にするための、ステキな回答が手渡された。 The Wall Street Journal のレポートによると、The Big Blue アプリをインデックス化し、Google 検索エンジンによるクロールを許可するという、Facebook の判断がくだされたようだ。
 
Google with Facebook 3Google searches from Android smartphones will now display information from public Facebook profiles, Pages, Groups, and Events, and if a user clicks on a Facebook link, they’ll be directed to the right place within Facebook’s app.
 
それにより、Android スマホの Google 検索から、Facebook でパブリックになっている Profile/Page/Group/Event などを、探し出せるようになった。 つまり、それらの Facebook へのリンクをタップすると、Facebook アプリ内の適切なコンテントへとジャンプできるのだ。
 
This practice of making apps searchable in such a way that they launch to specific pieces of content via search is called “deep linking.” Google has been trying to convince all developers to index their apps to make it possible. If they don’t, Google’s mobile searches are much less useful (which could ultimately leads to fewer ad dollars from smartphone searches).
 
このような方式で、アプリを検索しようとする、Deep Linking と呼ばれる試みは、コンテントの特定部分を検索することで実現される。Google はデベロッパーたちに対して、彼らのアプリも Deep Linking インデックスに対応するよう説得している。この呼びかけに応じてもらえないと、Google のモバイル検索は、有用なものになれないのだ(つまり、スマホ検索から得られる広告費が増えていかない)。
 
Google has already convinced many other apps to index themselves for deep linking, too— the company says it has 100 billion app deep links total from upwards of 1,000 apps (all on Android). However, it’s not always the easiest sell: Deep linking can take up as much as 5% of the time it takes to develop an app, Alex Matjanec of ad agency AD:60 told Bloomberg earlier this year.
 
すでに Google は、数多くのサードパーティ・アプリが、この Deep Linking インデックスに対応したと確信している。さらに、同社の発言によると、1000本以上の Android アプリから、1000億ほどの Deep Link を得ているようだ。しかし、広告代理店である AD:60 の Alex Matjanec が、今年の初めに Bloomberg に語ったところによると、この方式により、広告の売上が、一挙に増大するわけでもない。なぜなら、Android アプリに Deep Linking を組み込むことで、5% ほどの開発時間が上乗せされるからだ。
 
This cooperation between the two tech giants also comes not long after Facebook revamped its own search function. That content — posts and photos that users see while they are logged in — still won’t be searchable through Google search, mobile or otherwise. Google’s search engine is not getting any additional Facebook content from this feature that it wasn’t getting on desktop search previously.
 
Facebook が独自の検索機能を刷新すると、このテック・ジャイアント同士の協力関係も、変化していくだろう。実際のところ、ユーザーが Facebook にログインしている状態であっても、このソーシャル上のポストやフォトを、Google を介して検索することは不可能だ。Google の検索エンジンが、Deep Linking インデックスを活用するにしても、Facebook 上の詳細なコンテントは取得できていない。それは、これまでのデスクトップ検索でも、実現されていないのだ。
 
For Facebook, allowing Google to start crawling its app might not have been an agonizing decision. If more people find their way onto Facebook through Google searches on mobile, that’s free traffic. And once they’re there, perhaps they’ll be distracted by the other content and stay even longer. Earlier this year, when Google announced on its earnings call that Etsy was seeing more traffic because of deep links in mobile search, stock of the arts-n-craft site exploded.
 
Facebook にとって、Google にアプリ・クロールを許可することが、それほど難しい判断になるとは思えない。まず、Google のモバイル検索を介して、より多くの人々が Facebook に到達するのであれば、そのトラフィックは無償で得られるものとなる。そして、Google 検索から Facebook に入ってきたユーザーは、他のコンテントにも興味を示すだろうし、長時間の滞在になる可能性もあるのだ。今年の初めの収支報告会において、Etsy のトラフィックが伸びていると、Google がアナウンスしたのは、モバイル検索の Deep Linking により、この arts-n-craft サイトの株価が急騰していたからである。
 
But the move is still fairly surprising considering how the two companies are starting to become bigger and bigger rivals as they fight for ad dollars, video views, and even the spread of connectivity.
 
ともあれ、この両社が、広告売上とビデオ・ビューにおいて、さらにはコネクティビティの普及方式において、巨大なライバル同士として戦っていることを考えると、今回の動きは、驚きに値する出来事である。
 
SEE ALSO: Power players: the most important Facebook execs you’ve never heard of
 
ーーーーー
facebookとても興味深い、展開ですね! 背景として、いろいろなことが考えられますが、一番に挙げられるのは、Facebook のモバイル広告戦略が確立され、強固なものに成長していることです。 それにより、Google に侵略されない領域が確保できたと、Facebook は判断しているのでしょう。 ただし、Google+ ほどに、Deep Linking インデックスを作り込んでいないのは、まだ様子見の状況だからだと推測できます。また、Facebook を見下していた(と思われる)Larry Page と Sergey Brin から、Sundar Pichai へと代替りしたことも、この提携の大きな要因になっていると考えられます。 さらに言えば、Apple の広告ブロックに対抗するという目論見が、両社で共有されているのも確かです。 Apple としては、Google と Facebook が連携することは無いという前提で、あらゆる戦略を考えてきたはずなので、なんらかの見直しが行われる可能性もありますね。 ーーー 今回の提携により、いろいろな影響が生じるはずなので、このトピックは追いかけ続けたいと思っています。 _AC Stamp
ーーーーー
<関連>
Android Marshmallow では、アプリ内でのダイレクト翻訳が実現される!
Google の RankBrain は、検索のための人工知能/機械学習だ!
2009年〜2015年の、Android と iPhone のシェア遷移を1枚のチャートで!
Apple の 広告ブロックは、Facebook に対して無力である:その関係を整理しておこう
Apple Music の Android 版がリリースされた! ベータ だけどネ!
 

Comments Off on Google の Deep Linking を Facebook が受け入れた! この両社の提携を、どのように理解すべきなのか?

%d bloggers like this: