Agile Cat — in the cloud

昨日に Evernote を襲った DDoS 攻撃も、400 Gbps 規模だったのか?

Posted in Research, Security, SOHO with Cloud by Agile Cat on June 12, 2014

Evernote Pounded By Aggressive Cyber Attack
http://wp.me/pwo1E-7zz
Leo King - 6/11/2014
http://www.forbes.com/sites/leoking/2014/06/11/evernote-pounded-by-aggressive-cyber-attack/

_ Forbes

Evernote, the note taking service with over 100 million users, has been pounded by an aggressive distributed denial of service cyber attack that stopped people from accessing its service and floored its operations.

Evernote は、1億人を超える人々が利用するノート・サービスであるが、大規模な DDoS (Distributed Denial of Service)攻撃の集中砲火を浴び、ユーザーたちからのサービスへのアクセスが不能となり、その業務も停滞した。

DDoS attacks – the increasingly dominant form of cyber threat – involve cyber criminals attempting to disable a business’ functionality, by programming or hijacking thousands of PCs to send an overwhelming amount of data to a company’s systems. The attackers often pursue an agenda or demand enormous sums of money, by crippling a business’ ability to operate.

DDoS 攻撃とは、このところ勢力を増しているサイバー・アタックの形式のことである。 具体的に言うと、プログラミングやハイジャックにより 数千台の PC を乗っ取り、ターゲットとする企業のシステムに、膨大なデータを送信することで、活動を停止させてしまうサイバー犯罪となる。そして、攻撃者たちは、企業の活動を壊滅させると脅しながら、なんらかの要求や、身代金を突きつけるのが常である。

Sixty per cent of companies were hit with a DDoS attack last year, a 71 per cent increase over 12 months, according to research by real time analytics business Neustar. Nearly all of those hit were attacked multiple times. The size of DDoS attacks are also on the up, with security firm Arbor Networks reporting sizes reaching 400 Gbps – enough to flatten many networks.

リアルタイム分析を事業とする Neustar の調査によると、昨年は企業の 60% が DDoS 攻撃に見舞われ、また、この 12ヶ月間の間に、その頻度は 71% も増大している。それらの攻撃は、ほとんどの場合、何度も繰り返される。最近の DDoS 攻撃は大規模化しており、セキュリティ事業を営む  Arbor Networks のレポートによると、400 Gbps にも達するという。 つまり、かなりの規模のネットワークであっても、簡単に機能不全に陥ってしまう。

The Evernote attack locked out many users, and stopped others who logged in from being able to synchronize their notes, reminders and web clippings, from one device to another. The reason for the attack is not known, and the problem is  the latest in a string of security questions Evernote has faced. [Now read: Evernote's Cybersecurity Collapse And 3 Business Steps You Must Take Now ]

この、Evernote への攻撃により、数多くのユーザーがロックアウトされ、また、ログインしていたユーザーも、ノート/リマインダ/Web クリッピングなどを、デバイス間で同期することができなくなってしまった。攻撃の理由は不明であるが、Evernote が直面するセキュリティ問題における、最新の事象であることは確かだ。[Now read: Evernote's Cybersecurity Collapse And 3 Business Steps You Must Take Now ]

Evernote is depended on by consumers and business people, using mobiles, tablets and PCs to set themselves reminders and save useful information or web clippings. For the seemingly lucky users able to log in yesterday, the attack still disabled one of the most essential functionalities: the ability to synchronize information between devices, so the user can keep organized and up to date.

Evernote は、普通のコンシューマやビジネスマンが頼りにしている環境である。彼らは、スマホ/タブレット/PC などを用いて、この Evernote 上でリマインダーを設定し、有益な情報や Web クリップなどを保存しているのだ。 昨日にログインできたユーザーは、ラッキーなのかもしれないが、最も重要な機能が、この攻撃により無効にされていた。 つまり、デバイス間で情報を同期させ、ユーザーのグループや組織を、最新の状態に保つという能力が失われていたのだ。

Evernote’s Twitter account tells users of the problems

The cyber attack began at 14.25 PST yesterday, and continues to cause problems. Evernote spokesperson Ronda Scott told the BBC that the company would continue “to mitigate the effects”.

このサイバー攻撃は、昨日(6/10)の 14.25 PST に始まり、なかなか収束しなかった。Evernote のスポークスマンである Ronda Scott は、「 被害を緩和するために、継続して対処している」と、 BBC に対して語っていた。

Evernote’s service is largely back up and running, though on its Twitter  account it notes that “there may be a hiccup or two” throughout today while work continues to get systems up and running.

Evernote のサービスは、適切にバックアップを取りながら機能している。そして、同社は Twitter アカウントを通じて、「 システムの継続的な運用を試みるが、二回ほど厳しい状況が生じるかもしれない」と、注意を呼びかけていた。

The cyber attack is the latest in a string of security problems for Evernote. Last year, hackers accessed the company’s database of usernames, e-mail addresses and passwords, and in January it said it would act to improve reliability and security.

このアタックは、Evernote が直面するセキュリティ問題における、最新の事象である。 しかし、昨年にもハッカーたちは、usernames/e-mail addresses/passwords の入ったデータベースにアクセスしている。そして、この 1月には、信頼性と安全性を改善すべきと発言していた。

ーーーーー

Agile_Cat の仕事は、この Evernote を中心に回っています。 昨日は Interop だったので、気付かなかった人も多かったでしょうが、そういえば朝から、なんとなく同期が重かったのです。 そして、午後 3時ころには、その同期も止まってしまうという状況に陥りました。 そこまできて、これは異変だと気づいたわけですが、DDoS 攻撃が起こっていると知ったのは、Evernote のフォーラムを見たときでした。 これまでにも、短時間の同期停止は何度もありましたが、今回のような長時間におよぶサービス停止というのは初めてのことです。 ほんと、DDoS は怖いです。

ーーーーー

<関連>

この月曜日に、記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた!
Apple が 明らかにした、A7 Processor の セキュリティ機能とは?
PayPal の決済アプリが、Galaxy S5 の指紋リーダーと連携する!

これからの5年で、アジアがモバイル市場を完全支配する:それを示す1枚のチャート

Posted in Asia, Mobile, Research by Agile Cat on June 12, 2014

CHART: The West Is Over — Asia Will Dominate The Smartphone Industry In The Next 5 Years
http://wp.me/pwo1E-7zr

Jim Edwards – Jun. 5, 2014
http://www.businessinsider.com/chart-the-west-is-over-asia-will-dominate-the-smartphone-industry-in-the-next-5-years-2014-6

_ Business Insider

This data from Ericsson couldn’t be clearer: If you want to sell a phone in the near future, go East. The West is basically over as a growth market for phones. That’s because the U.S. and Europe is close to full penetration when it comes to high-end mobile devices.

この、Ericsson のデータが、そこまでハッキリと言っているわけではないが、近い将来にスマホを販売するビジネを考えているなら、EAST へ飛ぶしかなさそうだ。スマホの成長市場としての WEST の役割は、基本的に終わっている。つまり、米国と欧州では飽和点の近くまで、ハイエンドのモバイル・デバイスが、すでに浸透しているのだ。

↓ クリックで拡大 ↓

Chart by Statista / Ericsson

This chart shows the estimated number of smartphone subscriptions expected in different markets from 2013 to 2019. Virtually all future growth will come from emerging markets.

このチャートが示すのは、2013年〜2019年において予想される、それそれの地域のスマホ・サブスクリプションに関する推定数である。見てのとおり、実質的に、将来におけるすべての成長は、新興のマーケットからもたらさせる。

ーーーーー

このチャートで見る限り、現時点における APAC のモバイル・サブスクライバーは、15億人弱ということになりますが、先日の GSMA の調査では 17億人となっています。 まぁ、その程度の違いは、元データの抽出が1ヶ月もズレると生じてしまうはずなので、誤差と捉えて良いのかもしれません。 そして、圧巻なのは、これからの5年の間に、APAC のモバイル人口が倍増し、なんと 30億人に至るという推測です。大雑把なところで、中国が10億、インドが10億、その他が10億、、、という感じなのでしょうが、それだけの母数があるので、間違いなく、現実のものとなっていくのでしょう。 スゴイ! 

ーーーーー

<関連>

PC の 伸びしろを、すべて食い尽くした Tablet
Twitter も Asia を目指すことになる : しかし、マネタイズは大丈夫なのか?
Youtube と Facebook がモバイル・トラフィックの 1/3 を占有している
タブレット市場の成長は、ここで止まってしまうのか
Facebook モバイル艦隊の快進撃が始まる

%d bloggers like this: