Agile Cat — in the cloud

PC の 伸びしろを、すべて食い尽くした Tablet : それを示す1枚のチャート

Posted in Post-PC, Research by Agile Cat on June 6, 2014

CHART: The iPad And Other Tablets Are Turning Out To Be Far More Important Than PCs Ever Were

Jim Edwards – Jun. 4, 2014

_ Business Insider

We all know PCs as those ubiquitous devices that first invaded the workplace and then our homes. They still dominate offices today. Tablets like the best-selling iPad from Apple feel more additive to the computer environment, and they have found a strong niche as a coffee-table or leisure time device.

すべての人々が、PC について、最初に仕事場に入り込み、続いて家庭にも置かれるようになった、ユビキタス・デバイスだと認識している。 それらは、いまも、オフィスを支配している。 とは言え、Apple のベストセラーである iPad などのタブレットが、コンピューター環境へ加えられる、何かを感じさせている。 そして、コーヒーを楽しむ時間や、レジャーの際のデバイスとして、きわめて明確な居場所を見出している。

↓ クリックで拡大 ↓


But this chart from Kleiner Perkins partner Mary Meeker argues that tablets have already, by one measure, surpassed the sales numbers of both PCs and laptop-style notebook computers. More tablet units are shipped per quarter and sales growth for tablets is sharper than it ever was for PCs or laptops.

しかし、Kleiner Perkins のパートナーである Mary Meeker が提供するチャートは、すでにタブレットが販売量という一定の基準で、デスクトップ/ラップトップ PC を上回っていると主張している。 四半期ごとの出荷台数データを見ると、タブレットが伸びている状況がわかる。 しかも、これまでのデスクトップ/ラップトップとは、比較にならない凄まじい勢いである。

That, arguably, makes tablets a much more important device in the way we use computers than the PC was:



上記のチャートでは、デスクトップ/ラップトップを分けて表現していますが、合算してみると、2013年 Q4 の出荷台数は 8000万台であり、ついにと言うか、ようやくと言うか、そこにタブレットが追いついたという状況と捉えることができます。 いま話題のファブレットが、スマホなのかタブレットなのかというと、ちょっと微妙なところがありますが、それら、すべてを合わせてみると、すでに 2012年 Q4 の時点で、2億台というレベルに達していることが、右のチャート(クリックで詳細へ)から読み取れます。それとなく、誰もが感じているはずですが、こうしてチャートにしてみると、とんでもない大きな変化の中に、私たちは居るのだと実感しますね。 いま、Agile_Cat の机の上を眺めてみたら、Android Phone が 2個に、Nexus 7 と、iPad と、MBA が 2台という状況でした。ここでも、Post_PC デバイスが、ダブル・スコアで圧勝です :) 



Android 対 iPad : 並走の昨年から、大差の今年へと、変化するタブレット市場
タブレットの利用率 : iPad が 84% を占めるという調査の結果とは?
タブレット・シェア 下克上:Android 57% vs iOS 40%

Comments Off on PC の 伸びしろを、すべて食い尽くした Tablet : それを示す1枚のチャート

%d bloggers like this: