Agile Cat — in the cloud

Data Center の調査: 未来のデータセンターは、小型で手元に置かれるものになる

Posted in Data Center Trends, On Monday by Agile Cat on June 2, 2014

Future Data Centers: Smaller and Embedded in Neighborhoods
http://wp.me/pwo1E-7xx
By Dick Weisinger
http://formtek.com/blog/future-data-centers/

_ formtek

What will Data Centers look like 10 years from now?  Emerson Network Power recently surveyed Data Center professionals to get an idea about how they think that their industry will change.

いまから 10年後に、データセンターには、どのような変化が生じているのだろうか? 先日に Emerson Network Power が実施した調査から、Data Center プロフェッショナルたちが、この産業が、どのように変化していくのかという、いくつかの考え方が得られている。

Steve Hassell, President, Data Center Solutions at Emerson, summarized the results of the survey.  “We didn’t know what to expect… There were expected results such as increased utilization of the cloud, and some ambitious predictions, such as largely solar-powered data centers and power densities exceeding 50kW per rack.  But the common denominator was that most believe that we’ll undergo a massive change to parallel the change that occurred the 11 years prior.  The pace of change is only going to increase.”

Emerson の President, Data Center Solutions である Steve Hassell は、「 私たちは、期待されていることを知らずにいた。もちろん、クラウド利用の増加が前提となっており、また、太陽電池式のデータセンターや、ラックあたり 50kW 超の電力密度といった、いくつかの予測どおりの積極的な期待値も得られた。しかし、全体を占める共通点は、11年前に発生した変化を、並行したかたちで、さらに大規模に推進していくというものであった。 そして、変化のペースは、速くなる一方だとされる」と、この調査の結果を概説している

 Scott Barbour, executive vice president at Emerson Network Power, said that ”as consumers continue to rely on 24/7 mobile access, network boundaries as they are known today will evolve.  Shifting storage and compute requirements will lead the industry to adopt a more flexible data center ecosystem and simplify the way we access business data on the go.”

Emerson Network Power の Executive VP である Scott Barbour は、「コンシューマたちが常にモバイル・アクセスに依存し続けることで、現時点で認識されているとおりに、ネットワークの境界は進化していく。ストレージおよびコンピューティングへの要求が変化していくことで、データセンターのエコシステムをさらに柔軟にし、外出先でビジネス・データにアクセスする方式を簡素化するという方向へ、この業界は導かれていく」と述べている

A major finding of the Emerson report is that data centers of the future are likely to be much smaller and located more closely to their primary users.  That finding seems to run counter to the rush by to build massive data centers in locations with cheap electricity and local taxes.

この Emerson レポートで最も注目すべきは、未来のデータセンターはきわめてコンパクトなものになり、また、主たるユーザーに近いロケーションに置かれる可能性が高いという点である。つまり、電気料金や税制が優遇される地域に、大規模データセンターが構築されることで、それに対応する小型データセンターが、急速に伸びていくだろうという見方である。

Andy Lawrence, vice president at 451 Research, said that “the data center of 2025 certainly won’t be one data center. The analogy I like to use is to transport.  On the road, we see sports cars and family cars; we see buses and we see trucks. They have different kinds of engines, different types of seating and different characteristics in terms of energy consumption and reliability. We are going to see something similar to that in the data center world. In fact that is already happening, and I expect it to continue.”

451 Research の VP である Andy Lawrence は、「2025年には、1つののデータセンターのみを使用するという考えかたが、確実に消え去っていくだろう。交通になぞらえて、私の持論を説明したい。道路を見れは、スポーツカーやファミリーカーだけではなく、バスもトラックも走っている。それぞれの車種は、エネルギー消費と信頼性という面で、それぞれに適合するエンジンを持ち、そこに設置されるシートなども異なるものとなる。私たちは、それと同じことが、データセンターの世界にも現れると思っている。実際に、それは、すでに生じている現象であり、これからも継続していくと、私たちは予測している」と、述べている。

ーーーーー

10年後に、すべてが変化するのかどうかは別にして、プライマリー・ユーザーの側に、小型のデータセンターが配置されるという考え方に賛成です。 Agile_Cat の周りには、それぞれのスマホが、未来においてデータセンターの役割を担うというような、もっと過激な発言をする人がたくさん居ます ^^;  たとえば、いまの Mac Pro レベルのコンピューティングとストレージの能力が、10年後にはスマホ・サイズに収まるとすると、そして、柔軟なネットワークが実演されるとすると、そのような可能性も充分にありえるわけで、とてもワクワクな未来が想像できるのです。

ーーーーー

<関連>

IoT の調査:ベンダーごとの呼び方があるが、やはり IoT は IoT だ!
Cloud Computing の調査:クラウドはオンプレミスを置き換えるものへとシフトしている
Open Source の調査:ユーザーによる主導性の確立が、人々と組織を惹きつける
Open Data の調査:規制のない未開のビジネスが、3兆ドル分も眠っている
Collaboration の調査:エンタープライズに不可欠な、外部とのコラボレーションとは?

Agile_Cat:2014年 5月の マトメ : 気になるダイレクト接続

Posted in Research by Agile Cat on June 2, 2014

Open-IX、NetNeutrality、そして Equinix・・・
http://wp.me/pwo1E-7xs

image2_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb

いつもの通り、導線を分析するためのリフェラル数(参照数)からですが、今月はゴールデン・ウィークもあり、4月と比べると全体にリフェラル数が減っています。 とりわけ、Facebook と Twitter に元気が有りませんが、そこで減っている分だけ、NewsPicks が PV を得ているという感じです。 初めての登場なので、まだ、チャートには入れていませんが、絞りこんだコンテントを集中的に伝搬していくという考え方に、Gonosy に似ているなぁと感じています。

_--space15

_--space15_--space14

そして、トップ・ポストの方ですが、Xiaomi の Mi Pad に関する記事は、ちょっとした驚きでした。 これまで、中国製のデバイスに関する記事をポストしても、ほとんど反応がないという状況でしたが、この Xiaomi から、中国製ブローバル・プランドが始まるという予感がしてきました。 それにしても、すばらしいコスト・パフォーマンスであり、他のメーカーも驚いているはずだと思います。

_--space13

1: Google の Before/After で激変したプラットフォーム勢力図
2: 日本と世界のインターネット・トラフィック – 2014年/4月

3: ネットの中立性を護れと、Amazon/Netflix/Google などが FCC に圧力を! 
4: Xiaomi の Mi Pad がスゴイ! Retina + Tegra K1 で $240 だ!
5: だから検索はやめられない:Google/Yandex/Baidu の収益性
6: LINE の収益が倍増している:どこに成長の秘密があるのか?

7: SanDisk の 128GB microSD が $120 で売られている
8: コロケーションの世界:グローバルの覇者 Equinix と アジアの NTT を比較する
9: OS X 10.9.2 のアップデートは要注意:AirPlay Mirroring が NG というレポート

10:
iPad Air の LTE を調査した : これは 実質的に SIM フリー だ!
11: Nexus 6 は Google I/O に登場するのか? 予測される 5つの特徴を並べてみる!
12: Open Data の調査:規制のない未開のビジネスが、3兆ドル分も眠っている
13: EU の 司法が Google に課した、人々の忘れる権利を護れという命題とは?
14:
Office For iPad がリリースされた:Word/Excel/PowerPoint の DL は ココだ!
15: Microsoft への提言:Red Hat を買収して クラウドを強化したら どうだろう?

16:Toshiba と SanDisk が多層フラッシュ・メモリで協業:スマホに 1TB !

17: iOS と Android による 世界大戦 – 2014年/4月

18: タブレット市場の成長は、ここで止まってしまうのか 
19: Apple の 投資筋が iPhone 6 を熱望する理由
20: 世界のテレコム Top-3 を占める AT&T/Verizon/NTT

___space3_thumb3_thumb_thumb_thumb_t[1]

なお、ランクインはしていませんが、以下のポストも、とても興味深いものなので、まだ、という方は、ぜひ ご覧ください。Netflix 関連のポストは、プロバイダー間でのダイレクト接続の話であり、DigitalOcean のポストは、プロバイダー内でのダイレクト接続の話です。

Netflix と Comcast のダイレクト・ピアリング契約:その背景を探る
Verizon も AT&T も、Netflix とダイレクト接続を交渉していた!
Netflix と Comcast の ピアリング:どれだけ速くなったのか?
DigitalOcean が シンガポールに上陸する! それを 支えるのは Equinix だ!

6月も、このあたりに関する情報を、継続して追いかけて行きたいと思っています。

ーーーーー

imageこのところ、クラウドを支える基礎としてのダイレクト接続に、強烈な引力を感じている Agile_Cat です。今年に入ってから、Open-IXNet NeutralityEquinix というカテゴリを作りましたが、それらのベースにあるのは、いずれの場合もダイレクト接続です。 つまり、インターネット接続に頼ることなく、ダークファイバーでデータセンター間を接続することが前提になるのですが、それによりネットワークの性能が飛躍的に向上します。6月も、これらのテーマを、継続して追いかけてきたいと思っています。 image7_thumb_thumb_thumb_thumb_thumb[2]

ーーーーー

<関連>

Agile_Cat:2014年 4月の マトメ : がんばれ Twitter
Agile_Cat:2014年 3月の マトメ : モバイルとマネタイズ
Agile_Cat:2014年 2月の マトメ : 気合を入れた Open IX
Agile_Cat:2014年 1月の マトメ : 好調の FB と 低調の TW
Agile_Cat:2013年 12月の マトメ : ノンビリとした師走です
Agile_Cat:2013年 11月の マトメ : Gunosy は 17k リフェラル!

%d bloggers like this: