Agile Cat — in the cloud

PayPal の決済アプリが、Galaxy S5 の指紋リーダーと連携する:時代はバイオメトリクスだ!

Posted in .Selected, Mobile, Samsung, Security by Agile Cat on April 30, 2014

PayPal releases mobile payment app for the Samsung Galaxy S5 fingerprint reader
http://wp.me/pwo1E-7s1

By
Kevin C. Tofel – April 11, 2014
http://gigaom.com/2014/04/11/paypal-releases-mobile-payment-app-for-the-samsung-galaxy-s5-fingerprint-reader/

_ Giga Om

Summary: Now that Samsung’s Galaxy S5 is available, it’s time to make use of the integrated fingerprint scanner. PayPal is doing just that, releasing its app made specifically for biometric authentication.

Samsung Galaxy S5 が利用できるようになったが、そこに統合された指紋スキャナを利用も始まることになる。そして PayPal が、このバイオ認証のために開発された、新たなアプリをリリースする。

ーーーーー

With the Samsung Galaxy S5 now available, PayPal is making good on its promise to use the handset’s fingerprint reader. The company released mobile apps specifically for the Galaxy S5 and Samsung’s latest wearables on Friday. Using the phone app, you can log in to your PayPal account with a fingerprint scan instead of a typed password and make payments online or at participating retail locations that access PayPal payments.

ついに Samsung Galaxy S5 が登場したことで、このハンドセットで指紋リーダーをサポートするという約束を、PayPal は守れるようになった。この金曜日(4/11)に同社は、Galaxy S5 および、Samsung の最新ウェアラブル・デバイスのための、特別なモバイル・アプリをリリースした。このフォン・アプリを使用することで、これまでのパス・ワード入力に換えて、指紋スキャンにより PayPal アカウントにログインし、この PayPal ペイメントでアクセスするリテーラーで支払いを行うことが可能となる。

PayPal actually announced the software in conjunction with the Galaxy S5 introduction at February’s Mobile World Congress. Until now, however, no devices were available to use the app. Here’s a short demonstration of how the PayPal app works:

実際に PayPal がアナウンスしたのは、この 2月の Mobile World Congress で紹介された、Galaxy S5 と組み合わせるソフトウェアである。つまり、これまでの間、このアプリを使用するデバイスが無かったのだ。 そこで、PayPal のアプリが機能する方式を、この Youtube デモで示す。

The idea of using a fingerprint for account authentication over a typed password is rather timely, given how many sites are now affected by the massive HeartBleed security flaw may have exposed passwords on two-thirds of the world’s servers.

パアカウント認証において、スワード入力に換えて指紋を使用するというアイデアは、とてもタイムリーなものである。世界中のサーバーの、2/3 のパスワードを開示されてしまうとも言われる、大規模な HeartBleed セキュリティ欠陥の影響を受けて、とても多くのサイトが震え上がっているのだ。

Clearly, neither PayPal nor Samsung knew this would happen when they announced the mobile payment feature in February. The situation could bring awareness to Samsung’s newest phone since it uses biometrics instead of a password. Even if that fingerprint data is stored on PayPal’s servers, they aren’t affected by HeartBleed according to LastPass.

PayPal も Samsung も、金曜日の発表とタイミングを合わせるかのように、このような問題が起こるとは知らなかったはずだ。そして、このペイメント方式では、パスワードに換えてバイオ・メトリクスを使用しているため、Samsung の最新スマホが注目されるという状況になっている。たとえ、指紋データが PayPal のサーバーにストアされていても、LastPass によると、HeartBleed の影響を受けることはない

Samsung’s newest handset isn’t the only device that can use a new PayPal new app, however. PayPal is available on the Samsung Gear 2 smartwatch and Gear Fit wearable so you can make payments, redeem offers and receive payment notifications on your wrist.

しかし、Samsung の最新スマホだけが、この PayPal の最新アプリを使用できる、唯一のデバイスというわけではない。PayPal アプリは、Samsung の Gear 2 スマート・ウォッチおよび、Gear Fit ウェアラブルでも利用できるのだ。 したがって、手首に装着されたデバイスから、ペイメントを実施し、支払い通知を受け取ることも可能となる。

Related research

Noteworthy mobile developments from the third quarter 2013 October 2013
Consumer privacy in the mobile advertising era August 2012
Bitcoin: why digital currency is the future financial system March 2014

ーーーーー

TAG index先週にポストした、「 Apple が 明らかにした、A7 Processor の セキュリティ機能とは? 」という抄訳ですが、とても多くの方に読んでもらえたようで、指紋リーダーによる認証が、大きな関心事になっているのだと思いました。そこには ーーー Apple はサードパーティのリテーラーにも、Touch ID でコントロールするペイメントをオープンにするようだ。しかし、Apple のペイメント・ソリューションが、何らかのサードパーティ・サービスに依存することはない。つまり、Apple 自身のペイメントは、最初から Touch ID と Security Enclave を用いてデザインされた、既存の iTunes インフラ内で容易に承認できるようになっている。 ーーー という一文がありましたが、まさに、ここで言うオープンな関係が、PayPal と Samsung の間に構築されるのでしょう。もちろん、PayPal は Apple との関係も構築したいはずであり、バイオメトリクスによる認証の時代に、まっしぐらという感じですね。とても興味深い展開です。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

この月曜日に、記録破りの DDoS 攻撃が仕掛けられた!
Huawei がアメリカ市場から撤退するらしい
手首にパスワード : ウェアラブル PassBan とは?
エンタープライズに必要なモバイル・セキュリティ : 6つの階層って知ってました?
Woz の言うクラウドへの懸念は、正しくもあり、間違いでもあり

インドの Facebook ユーザー数が1億人に達した:しかも 84% がモバイル接続だ!

Posted in Asia, Facebook, Mobile, Research, Social by Agile Cat on April 29, 2014

Facebook hits a major milestone, now has 100 million active users in India
http://wp.me/pwo1E-7rU

April 9, 2014 – by Steven Millward
http://www.techinasia.com/facebook-100-million-users-in-india/

_ tech in asia

Last August we noted that Facebook (NASDAQ:FB) had 82 million active users in India. But now the social network has hit an important milestone, surpassing 100 million monthly active users in the country.

昨年の 8月に、私たちは、India における Facebook (NASDAQ:FB) のアクティブ・ユーザー数が、8200万人に達したと指摘している。 しかし、このソーシャル・ネットワークは、同国内における MAU(monthly active users)が、ついに1億人を超えるという、重要なマイルストーンに到達している。

Javier Olivan, Facebook’s vice-president of growth and analytics, told India’s Economic Times that the landmark number was reached on March 31st. 84 percent of those 100 million Facebook users in India access it via mobile.

Facebook の VP of Growth and Analytics である Javier Olivan が、この記録的な数字に、3月31日に到達したと、 India の Economic Times に語った。そして、この India における1億人の Facebook ユーザーの、実に 84% がモバイルでアクセスしているのである。

India is set to hit a quarter of a billion web users sometime this year.

ちなみに、今年の India では、2.5 億人の Web ユーザー数が、何度か記録されている。

Despite Facebook’s strong growth in India – up from a mere eight million users in 2010 when Facebook opened a local office – the US-based site is still facing growing rivalry in the nation from messaging apps. Facebook-owned WhatsApp has 40 million active users in India, and rival chat apps like WeChat and Line are also battling to grow their numbers in the mobile-first country.

アメリカを拠点とする Facebook は、この India において力強く成長しているが(現地オフィスを開設した 2009年には、わずか 800万人のユーザーしかいなかった)、同じく成長の途にあるメッセージング・アプリとの、激しい戦いに直面している。そして、Facebook が所有する WhatsApp は、India の市場に 4000万人のアクティブ・ユーザーを有している。しかし、WeChat や Line といったチャット・アプリも、このモバイル・ファーストの国で、そのユーザー数を増やしている。

(Source: Economic Times)

Editing by Josh Horwitz

See: Facebook creates election tracker as a guide for India’s 814 million eligible voters

ーーーーー

TAG indexFacebook と インドの市場が出会うと、こういうことが起こってしまうのですね。 ひとつの国の中の、ひとつのソーシャル・メディアが1億人のアクティブ・ユーザーを、ほんとうに短い期間で取得して、そのうちの 80% 以上がモバイル・ユーザーだという点に、世の中の急速な変化を感じてしまいます。 いまのインドでは、ものすごい勢いでモバイルが広まっていますが、おそらく、初めてスマホを手にしたユーザーの大半が、まずは Facebook をという流れになっているのだと推測します。 たしか、WhatsApp のインドでのシェアも高かったので、大きな相乗効果が、この両社にもたらされるのだと思っています。image

ーーーーー

<関連>

インドでは、今年、$50 のスマホが2億台ほど販売される:インフォグラフィクス
インド政府の決断 : 100% 外資のモバイル・キャリアを受け入れる?
インドのブロードバンドは、3G Connection により急成長する
インド市場におけるモバイル・シェア : ここでも Samsung が強い!
Gartner が インドの Tata Communications を高く評価:決め手は途上国のサポート

Collaboration の調査:エンタープライズに不可欠な、外部とのコラボレーションとは?

Posted in On Monday, Research, Storage by Agile Cat on April 28, 2014

Enterprise Collaboration: Businesses Seek Secure Collaboration with External Partners
http://wp.me/pwo1E-7rO

By Dick Weisinger – April 18, 2014
http://formtek.com/blog/enterprise-collaboration-businesses-seek-secure-collaboration-with-external-partners/

_ formtek

Two types of activities are driving much of the activity around new collaboration technologies in businesses today, according to a new report from AIIM:

AIIM からの新しいレポートによると、いまの企業が新たに導入する、コラボレーション・テクノロジーの周囲にある動きは、2種類のアクティビティにより促進されるという:

  • Quick and easy content sharing between external partners
  • Enablement of mobile-device access to content and approval workflows
  • 外部のパートナーとの間で、コンテントを迅速かつ容易に共有する
  • モバイル・デバイスから、コンテントへのアクセスと、ワークフローの承認を可能にする

 Doug Miles, director of market intelligence at AIIM, said that “most organizations now have a large ecosystem of collaborators, including external partners and third parties as well as internal staff.  But managing the tools required for such collaboration can be a challenge. While IT support for collaboration beyond the firewall has made great advances, organizations appear to be lacking in the support required to really reap the benefits of collaboration.”

AIIM の Director of Market Intelligence である Doug Miles は、「 いまでは、大半の組織が、コラボレーションにおける大規模なエコシステムを有し、外部のパートナーやサードパーティに加えて内部スタッフも、そこに取り込んでいる。しかし、このような、コラボレーションで必要とされるツールの管理は、困難なものになり得る。ファイアウォールを越えたコラボレーションをサポートするように、IT 部門が大きな進歩を遂げている一方で、コラボレーションからメリットを享受するために、実際に必要とされるサポートを、それらの組織は欠いているように見える」と述べている

89 percent of business leaders say that formal collaboration tools are vital to the success of their enterprise. These leaders  think that collaboration can help them in the following ways:

ビジネス・リーダーの 89% が、企業を成功へと導くためには、正式なコラボレーション・ツールが不可欠だと言っている。 それらのビジネス・リーダーたちは、以下のようなかたちで、コラボレーションが企業を支えていくと考えている:

  • 47 percent say increased productivity
  • 46 percent say better sharing and pooling of knowledge
  • 36 percent say that it would help them better manage and connect with a dispersed workforce
  • 47% が、生産性を高めると発言している
  • 46% が、ナレッジの蓄積と共有を改善すると発言している
  • 36% が、マネージメントを改善し、分散した労働力をつなぎ合わせると発言している

But there is considerable confusion.  54 percent of business leaders say that the rapid convergence of social collaboration tools  is hard to keep up with and productively apply.  71 percent of leaders say that their organization isn’t doing a good job in enabling external collaboration.

しかし、そこには、かなりの混乱がある。ビジネス・リーダーの 54% は、ソーシャル・コラボレーション・ツールへの急速な集約により、生産性を高めることは困難であると言う。それらのリーダーの 71% は、外部とのコラボレーションに実現という観点で、彼らの組織は良い仕事をしていないと発言している。

For example, in order to collaborate with external partners, many users have by-passed internal security and used consumer cloud file-sharing services such as Dropbox, Skydrive, i-Cloud, Google Drive and YouSendIt.  AIIM’s Miles commented that  ”the convenience and ease-of-use of consumer file-share and sync services make them very attractive for collaboration.  But such tools have security implications and organizations must look to provide flexible and easy-to-use collaboration functionality across the business if they really want to discourage use of consumer tools.”

たとえば、外部のパートナーとコラボレートするために、数多くのユーザーが内部セキュリティをバイパスしている。また、Dropbox/Skydrive/i-Cloud/Google Drive/YouSendIt といった、コンシューマ・クラウド・ファイル共有サービスを使用している。AIIM の Miles は、「 コンシューマ用のファイル共有/同期サービスにおける利便性と使い易さは、コラボレーションを実現しようとする人々にとって、とても魅力的である。しかし、そのようなツールは、セキュリティに影響をもたらす。 したがって、ほんとうにコンシューマ・ツールの使用を阻止したいなら、柔軟性と使い易さを備えたコラボレーション機能を、ビジネスを横断するかたちで提供すべきである」とコメントしている

ーーーーー

Agile_Cat のような個人事業者は、外部とのコラボレーションといっても範囲が限定されるため、Evernote や DropBox などの使い方で、そこそこのセキュリティを保てます。 しかし、大きな組織を構成する人々が、Any to Any でコラボレーションしようとするなら、何らかの別の手段が必要になるでしょうね。 そして、こうしたツールの運用については、それぞれが、パーソナルな環境でリテラシーを高めているはずなので、それほどの抵抗もなく、スムーズに立ち上がっていくはずだと思います。「頑張れ情シスさん!」ですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

IoT の調査:その急成長が、データセンターとサプライチェーンに大きな影響をもたらす
Green DC の調査:ビジネスでの優位性に加えて、環境への影響も考えなければならない
Storage の調査: Long-Term Low-Cost のコールド・ストレージは 5 PB へと向かうのか?
Cloud の調査:エンタープライズがクラウドを導入する5つの大きな理由
IoT の調査:テック・ベンダーたちは、一般顧客へのアプローチを模索する

iPad の成長が止まってしまった:それを示す1枚のチャート

Posted in Apple, Post-PC, Research by Agile Cat on April 27, 2014

The iPad Has Hit A Wall
http://wp.me/pwo1E-7rJ

Steve Kovach – Apr. 23, 2014
http://www.businessinsider.com/ipad-sales-chart-2014-4

_ Business Insider

Apple reported its earnings for the first quarter of the year today. It was a beat, but there was a disappointing stat: iPad sales were far below expectations at 16.35 million units.

今日(4/23)、Apple は、今年の Q1 における収支を報告した。それは、予測を上回るものであったが、残念な側面も含まれている。 つまり、iPad の販売台数が、期待を裏切る 1635万台というレベルに留まっている点である。

_  space

Business Insider

This is the latest example of how iPad growth has stalled for Apple. Here’s a chart of iPad sales and growth since Q2 2011 from Business Insider Intelligence.

このチャートが示すのは、止まってしまった iPad の成長であり、Apple の悩みである。 2011年 Q2 から 2014年 Q1 までの、iPad の販売量と成長率の推移を表している。(提供:Business Insider Intelligence

ーーーーー

TAG index素晴しいスタート・ダッシュを決めた iPad ですが、だいぶ前から、成長力の鈍化が指摘されていました。そして、このチャートでも明らかにされているように、この1年に渡って、赤の折れ線グラフは横バイの状況を示しています。 Agile_Cat も iPad 4 と Nexus  7 を持っていますが、どちらかと言うと、iPad は自宅用で、Nexus が外出用、というふうに使い分けています。 そして、最新の iPad Air が欲しいかというと、それよりは、小ぶりのタブレットとして使える、Nexus 5 の方が欲しいという感じです(安いですし ^^;)。まぁ、Nexus 以外にも選択肢はありますし、人それぞれなのだろうと思いますが、行きわたってしまった iPad を、最新の機種にリプレイスさせることは、かなり難しいのでしょうね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

iPad Pro 13-inch の 勝手コンセプト・ビデオ:Youtube で ど〜ぞ!
Office For iPad がリリースされた:Word/Excel/PowerPoint の DL は ココだ!
iPad のシェアは、いつまでトップを維持できるのか? それを示す1枚のチャート
iPad に 最強のカレンダー・アプリが登場:もちろん Google とも連携できます!
iPad Pro というプロダクトは、Tablet/Laptop ハイブリッドになるのか?

Nexus 6 は Google I/O に登場するのか? 予測される 5つの特徴を並べてみる!

Posted in Google, Mobile, Post-PC by Agile Cat on April 26, 2014

Nexus 6 Release Date: 5 Expected Features of Google’s Flagship Smartphone
http://wp.me/pwo1E-7ry

By Raymond Ronamai: March 31, 2014
http://www.ibtimes.co.in/articles/545858/20140331/nexus-6-release-date-5-expected-features.htm

ーーーーー

<関連> Nexus 9 は登場するのか? HTC の Volantis 8.9-inch が有力候補! – 6/24

ーーーーー

Google has not revealed the release date of its flagship smartphone, Nexus 6 but it is widely expected to be released after Google’s I/O Developers Conference on 24 June or early July. Now, several reports on the features of the device have also surfaced.

Google のフラッグシップ・スマートフォンとされる Nexus 6 だが、依然として出荷日は明らかにされていない。 とは言え、6月24日の Google I/O の後に、つまり 7月の上旬にリリースされるというのが、大方の予測である。そして、いまでは、このデバイスに関する、いくつかの特徴も表面化している。

Google’s VP Sundar Pichai had earlier hinted at the Mobile World Congress that the new Nexus smartphone would be released only in the last quarter of the year. The device will have to take on Samsung Galaxy S5 and HTC One (M8) if it is launched in June or July, and iPhone 6 if it is released in October as hinted by Pichai.

Google の VP である Sundar Pichai が、Mobile World Congress のときにヒントを提供している。 それは、この新しい Nexus 6 が、今年の Q4 にリリースされると示唆するだけのものだった。また、Pichai は、それが 6月もしくは 7月にリリースされるなら、 Samsung Galaxy S5 および HTC One (M8) と競合し、10月にリリースされるなら、iPhone 6 と戦うことになるとも、示唆している。

Here are five expected features of Google Nexus 6:

以下は、Google Nexus 6 で期待される機能である:

1. Display: Nexus 6 is expected to sport a 5.2-inch full HD and curved LCD display protected by Corning Gorilla Glass. The handset is also expected to be thin and light with bezel-free front panel, as seen in most smartphones.

Nexus 6 は 5.2-inch full HD をサポートし、その 曲面 LCD は、Corning の Gorilla Glass で保護される。 また、このハンドセットも、その他のスマホと同様に、薄くて軽く、ベゼルをカットしたものになる。

2. Processor: The device is expected to be powered by the 64-bit version of its Snapdragon 800-series chipset with 3GB RAM.

Snapdragon 800-series chipset の 64-bit バージョンと、3GB の RAM が実装される。

3. OS: Google Nexus 6 is expected to run on Android OS (4.5), dubbed as Lollypop.

Nexus 6 は、Android OS (4.5) を走らせる。 つまり、Lollypop と呼ばれているバージョンである。

4. Camera: The device is also expected to have 13MP camera (main) and 5MP front camera. Another report has it that Nexus 6 will come with a 16MP camera, which is seen in Samsung Galaxy S5.

13MP のメイン・カメラと、5MP のフロント・カメラを実装する。別のレポートでは、Samsung Galaxy S5 と同じく、16MP のカメラが実装されるとも予測されている。

5. Connectivity: It is expected to come in three storage variants – 32 GB/64 GB/128 GB. It may come with connectivity such as Bluetooth, NFC, Micro-USB, Wi-Fi and 4G.

ストレージに関しては、32 GB/64 GB/128 GB の三種類が用意される。 また、コネクティビティに関しては、Bluetooth/NFC/Micro-USB/Wi-Fi/4G が提供される。

ーーーーー

The flagship device may not breach the $400 mark for the 16GB model amid speculations that Google might increase the price. Considering the prices of Apple’s iPhone and Samsung’s Galaxy series, which starts at $700 (unlocked version), the hike in Nexus 6 price is justifiable.

このフラッグシップ·デバイスでは、16GB で $400 というバージョンは登場しないだろう。 それは、Google が価格の引き上げを進めるという、憶測に沿った見方でもある。 Apple の iPhone は $700 で、Samsung の Galaxy も $700 で、アンロック・バージョンを提供するという予測からして、Nexus 6 における価格の引き上げには妥当性がある。

To report problems or to leave feedback about this article, e-mail: r.ronamai@ibtimes.com

To contact the editor, e-mail: editor@ibtimes.com

ーーーーー

image最近、Nexus 5 が欲しいなぁと思っている Agile_Cat ですが、これは、Nexus 6 を待つべきなのでしょうかね? ただ、お値段が、だいぶ高くなるようなので、4万円でオツリのくる、Nexus 5 の 16GB バージョンが、やはり最有力候補です。 でも、Gigazine に、「 Nexus 5キラーとの呼び声高い新スマホ OnePlus One が正式発表される 」という記事が掲載されるように、中国からも格安の 5.5-inch スマホが提供されるようです。Xiaomin や Oppo 以外にも、いろいろとあるんですねぇ〜〜〜 :) __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Nexus 5 の発売日は 11月1日で、値段は $349 からというリーク情報が!
Android が元気だ : Nexus 5 は $349 なのか? Dell のタブレットは $149だ!
Google は Nexus 10 を Asus に任せるのか ? Sumsung 以上が作れるのか?
新しい Nexus 7 は、薄くて 軽くて Retina で $230 だ!
Google Nexus 10 は、$400 で 2560 x 1600

快速 WhatsApp は、すでに5億ユーザーに到達している!

Posted in Facebook, Social, WhatsApp by Agile Cat on April 25, 2014

WhatsApp Hits 500 Million Active Users
http://wp.me/pwo1E-7rs

By Seth Fiegerman – April 22, 2014
http://mashable.com/2014/04/22/whatsapp-500-million/

_ Mashable

Mark Zuckerberg has said repeatedly that he fully expects WhatsApp to reach one billion users. Now, the mobile messaging service is officially halfway there.

Mark Zuckerberg が、繰り返して述べているのは、WhatsApp が 10億ユーザーに達するという彼の予想である。 そして、このモバイル・メッセージング・サービスだが、その半分のレベルに達したようだ。

Image: Patrick Sison
Associated Press

WhatsApp announced Tuesday that it has hit 500 million active users just less than five years after launching. That’s up from around 450 million in mid-February when Facebook announced plans to acquire the company for $16 billion, plus another $3 billion in restricted stock units for employees and the founders.

この火曜日(4/22)に WhatsApp は、立ち上げから 5年を待つことなく、5億人のアクティブ・ユーザーに達したことをオフィシャルに発表した。Facebook が、$16 Billion と $3 Billion(従業員や創業者のための制限株式ユニット)で買収すると発表した、2月中旬のユーザー数は 4.5億人前後とされていた。

"In the last few months, we’ve grown fastest in countries like Brazil, India, Mexico, and Russia, and our users are also sharing more than 700 million photos and 100 million videos every single day," the WhatsApp team wrote in a blog post. “We could go on, but for now, it’s more important that we get back to work — because here at WhatsApp, we’re just getting started."

「 この数ヶ月の間に、Brazil/India/Mexico/Russia といった国々で急成長し、また、ユーザーたちは毎日のように、7億枚のフォトと、1億本のビデオを共有している。 さらに上を目指すことも可能だが、いまのところ、きっちりと仕事をこなす方が重要だ。 なぜなら、WhatsApp は、まだ始まったばかりだからだ」と、WhatsApp チームはブログにポストしている。

Facebook reached the 500 million milestone in July 2010, a little more than six years after the social network launched. At this pace, WhatsApp should reach the one billion mark faster than Facebook did.

Facebook は、2010年 7月に、5億ユーザーというマイルストーンに到達しているが、それまでに 6年以上を要している。こうしたことから、WhatsApp は、Facebook よりも早く、10億人のユーザーに達するはずだ

The Federal Trade Commission approved Facebook’s deal to buy WhatsApp earlier this month. The acquisition is still pending approval from international regulators.

今月のはじめに、Facebook による WhatsApp の買収が、Federal Trade Commission により承認された。 ただし、インターナショナルという観点では、まだ、ペンディングの状態にある。

Have something to add to this story? Share it in the comments.

See also: What’s WhatsApp and Why Did Facebook Pay $16 Billion for It?

ーーーーー

_ WhatsAppそれにしても、素晴しい WhatsApp の快速ぶりですね。 このポストによると、2500万人/月 のペースで、ユーザーを増やしていることになります。 そして、WhatsApp に限らず、日本の Line も、中国の WeChat も、絶好調のようです。 キャリアのドル箱でもある、SMS のマーケットを刈り取りながら、これらのモバイル・メッセージング・サービスの快進撃が、まだまだ続きそうですね! __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

① 買収額の $19 Billion を、歴史の中に位置づけてみる
② 10億人というユーザー数に、Facebook よりも早く到達できるのか?
③ Facebook を上回る、ユーザーを惹きつけるパワー
④ Skype や Line と、どのように世界を住み分けているのか
⑤ 今年の試算だと、テレコムたちは $33 Billion も奪い取られる
⑥ キャリアの SMS ビジネスを、メッセージ・アプリたちが破壊する

 

中国には 約2億台の Windows XP マシンが取り残されている:その現状をチャートでチェック!

Posted in .Selected, Asia, Microsoft, Post-PC, Research, Strategy by Agile Cat on April 24, 2014

Support for Windows XP is over, but China still has 200 million PCs using it
http://wp.me/pwo1E-7rm

April 9, 2014 – by Steven Millward
http://www.techinasia.com/windows-xp-now-dead-but-200-million-machines-in-china-still-using-it/

_ tech in asia

Microsoft has ended support for Windows XP, its venerable operating system – launched 12 years ago – that is still being used by a lot of people. Statistics from Net Applications say that a quarter of global Windows users are still on XP.

Microsoft は、古びて尊い Windows XP のサポートを終了したが、この 12年前にローンチした OS は、いまもなお、多くの人々に使用されている。Net Applications の統計によると、Windows のグローバル・ユーザの 1/4 は、依然として XP 上に残っているようだ

It’s a particular issue in China.

そして、この問題は、特に China において顕著である。

For a sense of the scale of China’s addiction to XP, check out statistics relating to usage of Internet Explorer 6 (IE6), the default web browser that shipped with Windows XP. Looking at Microsoft’s own IE6 Countdown page, the figures – also courtesy of Net Applications – reveal that 4.4 percent of the world’s web users are still using IE6. 3.4 percent of those are in China. That means China accounts for 77 percent of all IE6 users right now. That’s 12 and a half years after it was first released, and six years after it was last updated.

China における XP への執着を、そのスケールの観点から見るなら、Windows XP に付属しているデフォルトの Web ブラウザである、Internet Explorer6(IE6)の利用に関する統計をチェックすべきだろう。その数値も Net Applications から提供されるものであるが、Microsoft の IE6 Countdown ページを見ると、世界の Web ユーザーの 4.4% が、依然として IE6 を使用していることが分かる。そして、3.4% が China である。つまり、いまの China は、すべての IE6 のユーザーの 77% を占めているのだ。周知のとおり、IE6 が最初にリリースされてから 12年半も経ち、最後にアップデートされてから 6年が経過している。

_  space

_  space

You’ll notice that China is the only country that’s still using IE6 in great numbers. Other laggards like Taiwan and India are in low single digits, in contrast to China’s figure. Yes, a staggering 22 percent of the world’s web browsing is made up of mainland China rocking IE6:

China だけが、IE6 の利用率が、図抜けて高いことに気づくだろう。なお、Taiwan や India といった後発国は、China とは対照的に、その依存率が 5% 以下に収まっている。YES! 世界の Web ブラウジングにおける、22% という驚異的な数字を持つ China が、IE6 をロックしているのだ。

_  space

_  space

Since XP users can update their default browser up to IE8, China inevitably has even more XP users than its IE6 usage indicates. Indeed, state news agency Xinhua estimates that about 200 million computers, or 70 percent of the country’s PCs, are on Windows XP right now. However, StatCounter has a more conservative figure, indicating that nearly 50 percent of all China’s laptops and PCs are using XP.

XP ユーザーはブラウザを IE8 にアップデートできるため、 China における XP ユーザーの比率は、必然的に IE6 の使用率よりも高くなる。実際に新華社通信は、約2億台のコンピュータが、つまり、同国における PC の 70% が、依然として Windows XP を使っていると推定している。しかし、StatCounter は、China におけるラップトップ/デスクトップの、約 50% が XP だという、もう少し控えめな数字を示している。

Microsoft has enlisted Chinese web giant Tencent (HKG:0700) and a few other local partners to provide security assistance for XP users after yesterday’s April 8 cut-off. But that doesn’t equate to full software support.

Microsoft は、Chinese Web Giant である Tencent (HKG:0700) や、いくつかのローカル・パートナーたちに、4月8日のサポート終了後も、XP ユーザーたちにセキュリティ・サポートを提供してほしいと、協力を求めている。しかし、それが行われるにしても、完全なソフトウェア·サポートと同じものにはならない。

It’s time for 200 million machines in China to be updated to either Windows 7 or Windows 8. Or, as is Microsoft’s worst nightmare, many might opt out of the PC era and buy an Android tablet or iPad instead.

つまり、China における 2億台のマシンを、Windows 7 または Windows 8 にアップデートさせるタイミングとなっている。それに失敗すると、Microsoft にとって悪夢になるかもしれない。つまり、数多くのユーザーが、PC の時代に別れを告げて、Android タブレットや iPad を購入してしまう可能性もあるのだ。

See: No Chrome, no Firefox: why Chinese online banking still requires Internet Explorer


Editing by Paul Bischoff

ーーーーー

TAG indexだいぶまえに翻訳は終わっていたのですが、ポストしたいものが他に多くあり、今日になってしまいました。 ちょうど Gigazine が 「 Windows 8は高すぎるとして中国政府は Windows XP を使い続ける予定 」という記事を掲載しましたが、その裏付となるデータ分析編として、読んでいただければ幸いです。これは、規模的に考えて、とても大変な問題であり、また、有償コンシューマ OS のビジネス・モデルが、マーケットに残した深いツメ跡でもあるのです。もちろん、Microsoft を責める話ではなく、また、利益を追求する企業がサポートを打ち切るというのは、ごく普通の対応なのですが、その結果として、このような現象が起こっているのです。 引き続き、注目していきたいと思います。image

ーーーーー

<関連>

Windows XP のサポートが終わるが、あの緑の草原も、いまはブドウ畑に・・・
Microsoft の大転換:Office for iPad が、Windows 8 版に先行するのか?
Microsoft とクリスマス・シーズン : 1600 万台の Windows タブレットを販売する?
Microsoft が Foursquare に出資:Windows Phone のロケーション機能を強化?
Lenovo の Windows 8.1 タブレットは、8-inch で $299 だ!
2015年の Android は、Windows の4倍の勢力に成長する:Gartner

台湾の Wistron と Inventec が、ついに ARM サーバーの生産に着手する!

Posted in Asia, Data Center Trends, Open Compute by Agile Cat on April 24, 2014

Wistron, Inventec to start ODM production of ARM-architecture servers for HP in 2H14
http://wp.me/pwo1E-7r7
Aaron Lee, Taipei; Joseph Tsai, DIGITIMES – 23 April, 2014
http://www.digitimes.com/news/a20140423PD205.html

_ DiGiTimes

Wistron and Inventec will begin ODM production of ARM-architecture servers for Hewlett-Packard (HP) in the second half of 2014, according to Taiwan-based supply chain makers.

Taiwan ベースのサプライチェーン・メーカーたちによると、Hewlett-Packard (HP) からの発注に対して、Wistron と Inventec は、ARM アーキテクチャ・サーバの ODM 生産に、2014年後半から着手することになる。

Some component makers will start shipping products for HP’s ARM-based servers in May.

また、いくつかのコンポーネント・メーカーたちは、HP の ARM ベース・サーバーに関連する製品を、この 5月から出荷するとしている。

Although ARM solutions are unlikely to become an immediate threat to Intel, the sources believe the extra option should provide clients more leverage to bargain for better prices and more resources from Intel.

ARM expects its platform to account for 5-10% of the global server market prior to 2016 and will reach 10-15% by 2017.

この ARM ソリューションが、Intel に対する差し迫った脅威になる可能性は低いと、この情報筋は説明している。 ただし、Intel も資金を投入し、それらのクライアントに対して、価格を引き下げたプロダクトが提供されるとしている。また、このプラットフォームに関する ARM の期待値は、2016年までにグローバル・サーバー市場の 5〜10% に、そして2017年まで 10〜15% に達するというものである。

In addition to AMD, Calxeda and Marvell, Samsung Electronics has also reportedly started developing ARM-based processors for servers.

伝えられるところによると、AMD/Calxeda/Marvell に加えて Samsung Electronics も、サーバー用の ARM ベース・プロセッサの開発に着手しているようだ。

Related stories

ーーーーー

TAG indexCalxeda が残念なことになってしまいましたが、つい先日の eWeek に「AMD to Launch ARM-Based Opteron Server Chip in Late 2014」という記事がポストされていたので、おそらく、それを受けたかたちで Wistron/Inventec が動き出すのでしょう。ARM サーバーに関する情報を調べてみたら、Agile_Cat では 2011年に 「ARM – データセンターから Intel を たたき出せ!」というタイトルでポストしたのが最初のものでした。そこから、そろそろ 4年が経とうとしていますが、ようやく本格化しそうです。 また、Linaro のような組織が頑張ることで、ARM サーバーのためのエコシステムも充実しているようです。これからが、楽しみですね!image

ーーーーー

<関連>

Google や Facebook は、サーバー用の カスタム CPU に取り組むだろう
SeaMicro を買収した AMD は、ARM ライセンスの取得へと向かうのか?
ARM チップは 5-watt の電力でサーバーを動かす
ARM vs. Intel : 主戦場は スマホ・サイズの サーバー?
ARM の 16 コアは、モバイル基地局へも攻め入る

%d bloggers like this: