Agile Cat — in the cloud

iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/12月

Posted in Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on January 13, 2014

Stat Counter で見た、2013年 12月までのデータです ・・・ 
http://wp.me/pwo1E-777

htt
http://gs.statcounter.com/

Agile_Cat_Mobile3_thumb_thumb_thumb_[1]

2013年11月に引き続き、世界を二分する iOS と Android のトラフィックを、1:Africa/2:Asia/3:Europe/4:North America/5:South America の各大陸および、6:Brazil/7:Russia/8:India/9: China の BRIC 諸国を項目として、チャートで抜き出してみました。

今月からですが、対象とするプラットフォームに Tablet を加えました。これは、Stat Counter の変更に対応したものであり、従来からの Mobile のみとは、ちょっと異なる視点が提供されます。これまでとの比較において、iPad が加わったことで、先進国では Safari と iOS が増えていますが、途上国で増減を見ると、その変化の幅が狭くなっています。 iPad は大量のトラフィックを消費するが、売れているのは主として先進国という、従来からの定説が証明されているように思えます。__AC Stamp 2

ーーーーー

___space

Browser

OS

1

Africa:Browser

Africa:OS

2

Asia:Browser

Asia:OS

3

Europe:Browser

Europe:OS

4

North America:Browser

North America:OS

5

South America:Browser

South America:OS

6

Brazil:Browser

Brazil:OS

7

Russia:Browser

Russia:OS

8

India:Browser

India:OS

9

China:Browser

China:OS

___space
ーーーーー

TAG index

とは言え、こうして iPad を加えてみると、あらためて Apple の強さを感じてしまいますね。たとえば、他の調査におけるユニット数の比較を見ると、Android の独り勝ちで、iOS の将来を案じてしまいますが、iPad の吐き出すトラフィックを見ると、それは単なる危惧なのかと思えてきます。 もちろん、廉価版の Android タブレットが普及するにつれて、そのトラフィックも増えてくるのでしょうが、その先にあるビジネスを考えると、Apple のエコシステムは、依然として豊かな後背地を有しているという感じですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/11月
iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/10月
iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/9月
iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/8月
iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/7月
iOS と Android による 世界大戦 – 2013年/6月

Snapchat には $100 Billion の価値がある:Marc Andreessen

Posted in Mobile, Research, SnapChat, Social by Agile Cat on January 13, 2014

Marc Andreessen Just Suggested That Snapchat Could Become A $100 Billion Company
http://wp.me/pwo1E-76M
Jay Yarow – Jan. 3, 2014
http://www.businessinsider.com/andreessen-snapchat-2014-1

_ Business Insider

When Snapchat reportedly turned down a $3 billion offer from Facebook, the knee jerk reaction from a lot of people was, “Are they crazy?!?”

Snapchat は Facebook からの $3 Billion のオファーを断ったと伝えられるが、それに対する人々の反射的リアクションは Are they crazy ?!? であった。

AP: Marc Andreessen

It’s a lot of money to pass on. But, according to venture capitalist Marc Andreessen, Snapchat has an opportunity to build something much bigger, much more valuable.

そこで提示された対価は、莫大なものである。 しかし、ベンチャー・キャピタリストである Marc Andreessen によると、Snapchat には、もっと、もっと、大きな富を生み出すチャンスがあるという。

In an interview with the Wall Street Journal, Andreessen was asked about Snapchat’s future as a business. Here’s his answer:

Wall Street Journal とのインタビューにおいて、Snapchat ビジネスの将来という視点で、Andreessen は質問を受けている。 それに対する彼の回答は、以下のとおりである:

“The bull case on Snapchat is that there’s a company in China called Tencent that’s worth $100 billion. And Tencent is worth $100 billion because it takes its messaging services on a smartphone and then wraps them in a wide range of services—things like gaming and social networking and emojis, and video chat—and then charges for all these add-on services. And it has been one of the most successful technology companies of all time and is worth literally $100 billion on the Hong Kong Stock Exchange. Maybe that’s [CEO Evan Spiegel's] plan. Maybe Evan’s plan is to transplant the Tencent business model into the U.S., which nobody has actually been able to do yet.”

「 Snapchat が強気でいられるのは、Tencent という China の企業に、$100 Billion の値が付いているからだ。Tencent が $100 Billion だと評価されるのは、スマホ上でメッセージング・サービスを展開しているからである。そして、Game/Social Networking/Emoji/Video Chat といった、きわめてワイド・レンジなサービスを取り込んでいるからだ。さらに言えば、これらすべてのアドオン・サービスは有料である。つまり、Tencent は、これまでにおいて最も成功したテクノロジー・カンパニーの一角を占め、Hong Kong Stock Exchange において、文字通り $100 Billion という評価を得ているのだ。 たぶん、[ CEO の Evan Spiegel による ] ある計画が進んでいるはずだ。 おそらく、Even の計画は、アメリカに Tencent ビジネス・モデルを移植することだが、それを達成した者は、まだいない 」

Obviously the “if” in here is huge.

当然のことながら、ここには、たくさんの If がある。

But, next time you hear about Snapchat getting some massive valuation, think about this before you dismiss it as crazy. Big businesses based on messaging exist elsewhere in the world.

しかし、Snapchat が大きな評価を得たという話を、あなたが次ぎに聞くときには、狂気じみた話だと受け流すのではなく、この事について考えて欲しいのだ。つまり、メッセージングをベースにした巨大なビジネスが、世界中の至るところに点在しているのだ。

Investors are starting think it can happen here, too.

そして、投資家たちはというと、この国でも、それが起こりえるのかと、考え始めているのだ。

ーーーーー

TAG indexまさに、花盛りのメッセージング・サービスですね。メールという、いわば内容証明付きのシステムに、すべてのメッセージが乗っていた時代から、さまざまなシステムを適材適所で使い分けていく時代へと、世の中が動き始めてきたように思えます。もう、3年前の話となりますが、「Facebook の Social Inbox は、単なる Email ではない!」という抄訳で Mark Zukerberg が語っていたのは、認知負荷の少ないメッセージング・システムが必要だということです。そして、そこへ向けて、Facebook や Twitter だけではなく、この Snapchat や、WhatsAppWeChat、そして Line などが邁進しているわけです。 どのような変化が、今後に生じてくるのかを、とても楽しみにしています。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

15歳:イケてるのは Snapchat と Instagramで、ダサい FB や TW はゴメンだわ!
WhatsApp がスゴイ! いくつかの国々で FB を上回るシェアを獲得!
WhatsApp が4億人に達した:つまり、Twitter より大きいのだ!
LINE の急成長と収益構造 : それを示す1枚のチャート
タイ大手銀行が愛の告白 : Line キャラのカードを発行します!

%d bloggers like this: