Agile Cat — in the cloud

Boston 市政 : 76,000人分の メール・アカウントを、Microsoft から Google へ移行

Posted in Google, Government, Microsoft, Post-PC by Agile Cat on January 7, 2014

Microsoft Just Lost A Huge Customer To Google: The City Of Boston
http://wp.me/pwo1E-75v
Julie Bort – Jan. 6, 2014
http://www.businessinsider.com/microsoft-loses-boston-to-google-apps-2014-1

_ Business Insider

The City of Boston has decided to rip out its Microsoft email technology and move 76,000 people to Google Apps. These email accounts were previously mostly using Microsoft Exchange, according to a blog post by Boston CIO Bill Oates.

City of Boston が Microsoft の電子メール・テクノロジーを捨て去り、76,000 人分のアカウントを Google Apps へと移行することに決めた。 Boston CIO Bill Oates のブログ・ポストによると、それらの電子メールカウントの大半は、Microsoft Exchange を使っていたものだという。

By Justin Sullivan/Getty Images
Google CEO Larry Page

This is one of the largest customers that Google has swiped from Microsoft to date and is significant for a few reasons. For one, it’s another feather in Google’s increasingly impressive cap. According to Google, Boston would be among the biggest contracts it has won for Apps. Other huge ones:

これまでにも、Google は Microsoft から、大口の顧客を奪い取ってきたが、いくつかの理由により、今回の一件は重要なものとなる。私見ではあるが、頂点を目指す Google にとって、力強い羽が得られたように思える。 Google によると、その Apps が勝ち取った中で、Boston の件は最大級であるという。 その他は、以下のとおりである:

Microsoft isn’t making it easy, though. In 2013, it announced lots of big contracts, too, such as a 100,000-seat deal with the State of Texas. Microsoft COO Kevin Turner even publicly bragged that Microsoft won back 430 customers from Google.

しかし Microsoft も、そう簡単には引き下がらない。 2013年には、State of Texas から 10万アカウント の大口契約を勝ち取ったとアナウンスしている。 さらに、Microsoft COO  である Kevin Turner は、430 社にものぼる顧客を Google から取り戻したと、公然と自慢している。

Still, Boston’s CIO Bill Oates made it clear that Google’s cloud won hands-down over Microsoft’s when the city was evaluating both of them. In a blog post announcing why the city chose Google apps, Oats wrote:

それでも、Boton の CIO である Bill Oates は、Google が Microsoft に対して楽勝だったという、両者を評価したときの結果を明らかにしている。その詳細については、Google アプリが選ばれた理由が、ブログ・ポストで説明されているので、そちらを参照してほしい:

In 2013, following an extensive review of the market, the city initiated a rigorous RFP process that attracted an wide array of bids, including multiple Microsoft and Google cloud offerings. A selection committee composed of members from our City IT organization, Boston Police, and Boston Public Schools evaluated 10 proposals based on both cost and technical capabilities. The committee unanimously chose Google Apps based on its ability to meet the needs of a fast moving city while providing a secure cloud environment.

2013年における、マーケットでの大掛かりな見直しに続くかたちで、私たちは幅広く集められた入札者たちに対して、きわめて厳格な RFP プロセスの適用を開始した。  もちろん、そこには、Microsoft と Google のクラウド・サービスも含まれていた。Boston 市の IT 部門および、警察組織、いくつかの公立学校などで構成される選考委員会は、コストとテクノロジーの両面において、10 の項目を評価した。そして、委員会が全会一致で選んだのは、セキュアなクラウド環境を提供しながら、将来へ向けて素早く駆け抜けていくという、この街のニーズを満たす Google Apps であった。

The message is clear from Google to Microsoft: Game on!

この Game On! というメッセージが、Google から Microsoft へと、明らかに投げかけられている。

ーーーーー

TAG indexこの、Google と Microsoft の競合について、Agile Cat で初めて取り上げてみたのは、2011年4月の 「Microsoft と Google が、政府調達で泥仕合を繰り返すのは?」でしたから、そこからは、すでに 2年近くが経っているのですね。それ以降も、いくつかの記事がありましたが、この間において Android が大きなシェアを勝ち取り、iOS と合わせると、大量の Mobile Gmail クライアントが、ちまたに溢れているという状況に変化しています。そして、なし崩し的に BYOD が広まり、それも Google の追い風になっていると感じます。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Office 365 – Microsoft が本気の営業で Google Apps をツブシにかかる
Google の時価総額が、一瞬だけど Microsoft を追い越した
Google : Microsoft Office から、90% のユーザーを奪ってみせる
Microsoft : Google は Enterprise Office Apps に真剣ではない
アンチ Google キャンペーンは絶対に止めない – Microsoft 談
Google は エンタープライス Web アプリを理解していないと、MS は言うけれど

%d bloggers like this: