Agile Cat — in the cloud

Facebook と OCP : オープン・スイッチ仕様を Broadcom と Intel と Mellanox が提出

Posted in .Selected, Data Center Trends, Facebook, Network, Open Compute by Agile Cat on November 27, 2013

Facebook Likes Broadcom, Intel, Mellanox Switches
http://wp.me/pwo1E-6WG

Rick Merritt – 11/11/2013
http://www.eetimes.com/document.asp?doc_id=1320052

_ ee times

SAN JOSE, Calif. — Broadcom, Intel, and Mellanox have developed competing specifications for datacenter switches, responding to a call from the Facebook-led Open Compute Project.

SAN JOSE, Calif. — Broadcom および、Intel、Mellanox の各社は、Facebook が主導する Open Compute Project からの要請に応えるかたちで、データセンター・スイッチの仕様コンペに取り組んでいる。

OCP called earlier this year for open specs for software-agnostic leaf and spine switches to complement its existing specs for streamlined servers. The specs aim to speed innovation in networking hardware, "help software-defined networking continue to evolve and flourish," and give big datacenter operators more flexibility in how they create cloud computing systems, said Frank Frankovsky, a Facebook datacenter executive and chair of the OCP Foundation in a blog posted Monday.

今年の初めOCP は、既存のスイッチ・プロダクツを補完し、その合理化されたサーバーに順応させる、ソフトウェアを選ばない Leaf and Spine スイッチの、オープン仕様について呼びかけを行った。その仕様とは、ネットワーク・ハードウェアにおけるイノベーションのスピードを高め、また、「SDN の進化と普及を促進」し、さらには、大規模データセンター事業者によるクラウド·コンピューティング·システム開発に柔軟性を提供するものであると、Facebook データセンター部門のトップと、OCP Foundation 議長を兼任する Frank Frankovsky が、自身のブログ・ポストで発言している。

The project’s goal is to deliver a switch that can be rebooted to handle different jobs as needed. So far the OCP group received more than 30 proposals for systems or components.

このプロジェクトの目標は、異なるジョブを必要に応じて処理するための、リブートが可能なスイッチを提供することである。そして、これまでに、30種類を超えるシステムやコンポーネントの提案を、OCP グループは受け付けている。

Intel posted online a full reference design for its proposal for a 48×4 10/40G switch (below). The design uses Intel’s FM6764 switch acquired with Fulcrum Microsystems and two of Intel’s own SoCs — the Crystal Forest control plane processor and the Cave Creek chipset for daughter cards. Quanta and one other OEM built systems based on the design.

Intel からは、48×4 10/40G Seitch(以下)に関する提案のフル・リファレンス·デザインが、オンラインでポストされている。このデザインで用いられる Intel の FM6764 Switch は、Fulcrum Microsystems と Intel 自身の 2つの SoC と連携するが、後者に関しては、ドータ·カード用の Crystal Forest プロセッサと、 Cave Creek チップセットとなる。Quanta と、別の OEM によるシステムは、このデザインをベースに構築されている。

クリックで拡大 ⇒
Intel’s switch proposal uses three types of its chips.

Broadcom said it has delivered a spec and a working system based on its Trident II switching chip that meets OCP needs. However the company declined to release further details.

また、Broadcom からは、その Trident II Switch をベースにして、OCP のニーズを充たす仕様と稼働システムが提供されるようだ。ただし、同社は、その詳細についてリリースを行っていない。

Mellanox proposed a switch based on its SwitchX-2 switch and an x86 processor running the Open Network Install Environment (ONIE) software from Cumulus Networks. The switch supports either 48 SFP+ ports and 12 QSFP ports or 60 10GbE server ports when using QSFP+ to SFP+ breakout cables.

Mellanox からの提案は、その SwitchX-2 Switch と x86 プロセッサにより、Cumulus Networks から提供される Open Network Install Environment (ONIE) ソフトウェアを走らせるというものである。このスイッチは、48 SFP+ ポートと 12 QSFP ポートをサポートするが、SFP+ Breakout Cable を用いる際には、60 10GbE サーバー・ポートがサポートされる。

Separately, Cumulus submitted to OCP its ONIE software, a boot loader for installing software on network switches. It enables a generic switch to run a variety of networking software environments.

それとは別に Cumulus は、各種のネットワーク・スイッチ上にソフトウェアをインストールするための、ブート・ローダーとしてソフトウェアを OCP にサブミットしている。それにより、各種のソフトウェア・ネットワーク環境を実行するための、汎用的なスイッチが実現されるという。

Further work on networking specs and proposals continues at an OCP event this week in San Antonio.

今週に San Antonio で開催される OCP イベントにおいて、このネットワークに関する、さらなる仕様と提案が、明らかになるだろう。

— Rick Merritt, Silicon Valley Bureau Chief, EE Times

Related posts:

ーーーーー

open-computeOCP の Open Switch について詳しく説明しているのは、Facebook Tech Director Reveals Open Networking Plan というドキュメントだと思います。 その中で、Facebook の Najam Ahmad は、「私たちが取り組んでいる仕様は、本質的にコンピューティングのように振る舞うスイッチとなる。診断と試験のための BIOS 環境が起動した後に、実行可能なものが検索され、オペレーティング・システムが見つけ出される。つまり、一般的なオペレーティング・システムのように、どのように振舞い、なにを実行するのかを、それに伝えることができる」と説明しています。一言でいって、脱アプライアンスとなるわけですが、サーバーと同様に、無印スイッチが活躍できるのかどうか、とても興味深いテーマだと思います。image

ーーーーー

<関連>

やったぜ! Facebook の Open Compute Project がオープン・スイッチに挑戦だ!
Quanta と OCP : Server/Storage/Switch/Rack などがデビュー!
Cisco が占有する スイッチ と ルーターの世界 : それを示す1枚のチャート
Facebook の Dragonstone : これは memcached の SSD 実装なのだ!
SDN はテクノロジーではない : ユースケースとして捉えるべきだ
Intel の 1.6 TB/秒 転送 : その秘密を解く

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: