Agile Cat — in the cloud

iPad Air の LTE を調査した : これは 実質的に SIM フリー だ!

Posted in .Selected, Apple, Post-PC, Research, Strategy, Telecom by Agile Cat on November 3, 2013

iPad Air with LTE tip: You can switch carrier SIMs at will
http://wp.me/pwo1E-6Rw
By
Kevin C. Tofel
http://gigaom.com/2013/11/01/ipad-air-with-lte-tip-you-can-switch-carrier-sims-at-will/

_ Giga Om

Summary: Choosing an iPad Air with LTE? Apple’s site says your iPad will only work with the carrier you choose. That’s sorta correct: Out of the box, yes, it works with your carrier choice. After that, you can swap service by switching SIM cards.

Summary: iPad Air は、LTE 付きを選んでいるだろうか? Apple のサイトが言うには、あなたの iPad は、あなたが選んだキャリアで動作するとのことだ。 ただし、ちょっとだけ訂正すると : ボックスから取り出してください。 YES! あなたの選んだキャリアで動作していますね。 でも、その後に、SIM カードを差し替えることで、キャリアを切り替えることが可能です、、、となる。

ーーーーー

<関連> Apple の オンライン・ストアに、iPhone 5S の Sim フリー版が登場! – 11/23

ーーーーー

Look at Apple’s website for the iPad Air LTE models and you might think that the devices are locked to specific carriers in the U.S. Why? Because the iPad Air purchase page says exactly that: “Your iPad will only work with the carrier you choose.”

Apple の Web サイトで、iPad Air LTE モデルの項目を確認して欲しい。 そうすると、このデバイスが、アメリカ国内の特定キャリアにロックされていると思うだろう。Why? 正確にいうと、この iPad Air 購入ページは、“Your iPad will only work with the carrier you choose” とだけ言っているのだ。

Except, that phrase isn’t quite true.

As my colleague Kevin Fitchard wrote last week, there’s only one iPad Air model with LTE for all carriers. Apple was able to accomplish an incredible engineering feat by adding support for 14 LTE bands in one single device. And the devices aren’t subsidized or bought on contract, so they’re not locked to carriers because they’re not subsidized by carriers.

私の同僚である Kevin Fitchard が先週に書いたように、そこにあるのは、すべてのキャリアに対応する、単一の iPad Air LTE モデルである。Apple は、シングル・デバイスにおいて、14種類の LTE バンドをサポートをするという、信じられないほどの偉業を、エンジニアリングの面で成し遂げたのだ。そして、このデバイスだが、契約の縛りとは、無関係な存在なのだ。 つまり、Apple はキャリアからの助成金を得ていないため、キャリアにロックされる必要がないのだ。

So what’s the deal? Will your iPad only work on the carrier you choose or not? Out of the box, the statement is correct. There aren’t different iPad Air LTE models for different carriers, but if you choose an LTE carrier at time of purchase, your iPad Air comes with a SIM from that carrier. But after that, you can play the field.

そうなると、この契約とは、何のことを指すのだろうか? あなたの iPad は、あなたが選択したキャリアで動作するが、別のキャリアでも動作するのだろうか? ボックスから出せというステートメントに、間違いはない。 しかし、それぞれのキャリアのための、それぞれの iPad Air LTE モデルなど、存在しないのだ。 たしかに、購入時に LTE キャリアを選択しているから、あなたの iPad Air には、そのキャリアの SIM が付属してくる。 ただし、あなたには、幅広い選択肢が備わっているのだ。

I verified this with Apple directly last week and again at my local Apple Store on Friday morning. And then I tested it out in a limited fashion.

先週のことだが、私は Apple に対して、この件をダイレクトに確認した。 そして、金曜日の朝には、地元の Apple Store でも確認した。 その後に、限られた方法ではあるが、私はテストしてみた。

This morning, I bought a 32 GB iPad Air with LTE for T-Mobile. A T-Mobile nano SIM was already inside the iPad. When I got home, I activated the iPad Air on T-Mobile’s network to start my free 200 MB per month service. I’ll add more if needed. The process went without a hitch.

今朝、私は、T-Mobile 用とされる、iPad Air 32 GB with LTE を購入してきた。 その時点では、T-Mobile の nano SIM が、iPad に挿入されていた。 家に帰ってきて、上限を 200 MB/月とする、T-Mobile のネットワーク・サービスに接続するために、この iPad Air をアクティベートした。 必要に応じて、通信量を追加できるという、このプロセスが滞りなく終了した。

___space

___space

I then removed the AT&T nano SIM from my unlocked iPhone 5s as well as the T-Mobile nano SIM from the new iPad Air. I placed the AT&T SIM in the Air and after a few seconds of searching the iPad found AT&T’s LTE network and I began to surf the web. It’s not a perfect test because in a real world situation I’d be using a data only SIM card from AT&T in the iPad Air. Still, between the test and the fact that there’s really only one iPad Air model with LTE, it shows that this new iPad brings more freedom than prior models.

私は、自分の Unlocked iPhone 5S から AT&T の nano SIM を取り出し、新しい iPad Air からも T-Mobile の nano SIM を取り外した。 続いて、AT&T の SIM を Air に挿しこんでみたが、AT&T の LTE ネットワークを、この iPad が探しだすのに要したのは、ほんの数秒のみであった。 そして、いま、私はネット・サーフィンを開始している。 これが、完璧なテストではないのは、現実世界の状況と乖離があるからだ。 つまり、私が iPad Air にセットした、AT&T から SIM カードは、データ通信専用のはずなのだ。 それでも、このテストの結果と、単一の iPad Air with LTE モデルのみが存在するという事実を組み合わせると、新しいiPad は従来のモデルと比べて、より自由に利用できることが分かってくる。

___space

___space

The whole idea behind the multiband support here is for Apple to have one single iPad Air that covers most LTE networks. That’s a cost savings for Apple but it’s also a benefit to consumers who buy the LTE models of Apple’s tablet.

この、ほとんどの LTE ネットワークをカバーする単一の iPad Air により、マルチバンドをサポートするという全体的な発想は、Apple にとって有益なものとなる。 つまり、Apple におけるコスト削減を意味するものとなるが、Apple の LTE タブレットを購入する消費者にも、大きなメリットをもたらす。

If I’m traveling to an area with limited T-Mobile coverage, for example, I can get a SIM from a different carrier — one with better coverage where I’m heading — and use it in my iPad Air during the trip. If we ever witness a data price war, this could come in handy as well: Just get a SIM from the then-lowest priced carrier for data.

もし、T-Mobile に接続できない地域に旅行するなら、(その地域をサポートする)別のキャリアからの SIM を使用すれば良い。そして、旅行の間、私の iPad Air はインターネットへの接続を確保できる。 また、私たちが、データ通信における価格戦争の目撃者となるなら、これを機に、さらに便利な時代が到来するかもしれない。 まさに、その時々で、最低価格のサービスを提供するキャリアから、SIM を取得すれば良いのだ。

When discussing this with Kevin Fitchard, he raised a good point: It may be more difficult to do with an iPad that comes with a SIM from Verizon or Sprint. Moving from either of them to GSM carriers — AT&T or T-Mobile — could prove troublesome.

この件について Kevin Fitchard と議論したとき、彼は興味深い点を指摘していた。それは、Verizon もしくは Sprint の SIM が付属している iPad では、このような移行が困難になるかもしれないという話である。 それらのキャリアから、GSM キャリア(AT&T や T-Mobile など)への移行においては、面倒が生じると証明されるだろう。

If I could test that I would, but for now, I’ll have to assume that Apple’s information is correct: You can swap out SIMs and use any supported carrier here in the U.S. or abroad as needed for a weekly or monthly amount of data, depending on the operators available plans.

私の望むテストを実施できればと思うが、いまのところは、Apple からの情報が正確であるという、仮定の上に成り立つ話である。 それは、「あなたは、SIM を差し替えることで、アメリカ国内または海外でサポートされている任意のキャリアを利用できます。ただし、それらのキャリアが提供する、Weekly もしくは Monthly などの、プランに応じた料金が発生します」というものである。

This approach also portends a very interesting potential future for smartphones. Once we move to Voice over LTE, or VoLTE, for all voice services, everything is data. And that means if the devices have radios to support most or all LTE bands, consumers could gain tremendous flexibility in choosing which network to use for their phones. Instead of using the same carrier for a year or two, you could theoretically swap out SIMs on monthly basis due to coverage needs or cost savings.

このアプローチは、スマートフォンの将来に関しても、きわめて興味深い前兆となる。LTE または VoLTE 上の Voice サービスに移行すると、すべての音声サービスが、すべからくデータ通信の上に移行する。そして、対象となるデバイスが、大半もしくは全ての LTE バンドをサポートする無線を持つことになれば、消費者のフォンで用いられるネットワークに関して、きわめて柔軟が選択が可能になってくる。これまでのように、1年~2年という単位で同じキャリアに縛られることなく、カバレッジの必要性や、コストの削減のために、毎月のように SIM を入れ替えることが、理屈の上では可能になるのだ。

Related research

ーーーーー

TAG indexやってくれます Apple は :) iPad の値段が高いと、あれこれ言われていましたが、このような事情があったのですね。 とにかく、世界で最大のヘッジ・ファンドを持つくらいですから、キャリアからの助成金に依存しなくとも、充分にビジネスが成り立つのでしょうね。その一方で Google も、Nexus 5 を低価格 SIM フリーで出してきました。 デバイスと通信のコストが同時に下がり、しかも、有用なサービスが続々と登場してくるという、素晴らしい Post-PC の世界になりそうです! でも、ビンボーな Agile_Cat の手元には、iPad Air がないので、自分では試すことができません。 どなたか、SIM の挿しかえに成功したら、コメントをくださ~い!Image(221)

ーーーーー

<関連>

Apple が選んだハイ・リスク戦略 : iPad Mini の価格が理解できない
iPad の減速を チャートで分析 : なぜ、iPhone のように成長できないのか?
Opera の Coast for iPad は、タブレット・ファーストの Web ブラウザなのだ!
iPad のビジネスは大丈夫なのか? : それを示す1枚のチャート
オランダの iPad 教育構想は、Steve Jobs スクールを体現できるのか

 

3 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. ymaz108 said, on February 28, 2014 at 1:20 am

    Hello, I’m currently assisting a team of Japanese Engineers from Japan, who are here for less than 1 year project in the US. Yesterday, my manager asked me to research & find SIM Free iPad Air to buy, but not with any carrier contract, and get a SIM Card to have Wi-Fi available in the US. Then when they finish the project, they will bring their iPad Air back to Japan and insert their Japanese SIM card to use WI-Fi there.

    Is it possible? I have read so many related articles, my brain is about to explode with so many information, but not sure what’s the FACT and what’s LIE!

    Can someone explain to me in plain English (or in Japanese), please?

    こんにちは、現在アメリカに1年未満のプロジェクトで赴任されている日本企業のアドミンの仕事を任されています。昨日、マネージャーからiPad AirのSIM Free版を探すように依頼されました。通常の小売店では、Built-in Wi-Fi(802.11a/b/g/n) with MIMO support Version、もしくはWi-Fi+Cellure Versionしか見つからなくて、Amazonとかなら”Factory Unlocked Version”がありますが、それっていわゆる”海賊版”ですよね?
    マネージャーはアメリカでSIM Free VersionのiPad Airを購入し、自分で新しいSIM Cardを購入し、こちらで仕事で使用、Projectが終了後、それを日本に持ち帰って日本でまた日本用のSIM Cardを挿入して使って行こうとしているようなのですが・・・

    色々なArticleを読んでいる内に、どれが真実でどれがでまかせなのか分からなくなってしまいました。

    どなたか、簡潔に分かりやすいように説明していただけないでしょうか?

    宜しくお願いします!

    • agilecat.cloud said, on February 28, 2014 at 1:26 am

      ”Factory Unlocked Version” ですが、中古の場合、キャリア・ロックを外しただけのものもあります。私は、iPad 4 ですが、Expansys という香港のショップから購入(新品)して、b-mobile の SIM で問題なく使えています。本当の意味での ”Factory Unlocked Version” は、Apple の純正版だと理解しています。

  2. ymaz108 said, on February 28, 2014 at 3:00 am

    Thank you.


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: