Agile Cat — in the cloud

Facebook は Open Graph へと ユーザーを誘う

Posted in Facebook, Mobile, Open Graph by Agile Cat on May 31, 2013

Facebook is finally letting us interact with Open Graph updates
http://wp.me/pwo1E-6aN

By Francis Bea — April 9, 2013
http://www.digitaltrends.com/social-media/want-watch-read-open-graph-actions-in-news-feed/

image

Facebook wants to make it as easy as possible to get you to share Open Graph actions since the new Timeline announcement downplayed “Likes.” Action verbs and phrases like “Watch” or “Want to” are just as important as Likes – and much more revealing and specific. Not surprisingly, you’ll start seeing these actions in the mobile app, as Inside Facebook has noticed.

Facebook は新しい Timeline の発表において、“Like“ の役割を軽くすることで、Open Graph アクションの共有を、より簡単にしたいと発言している。 具体的には、“Watch“ という Verb および “Want to“ という Phrase を、“Like“ と同じ重要度で採用することで、情報のさらなる開示および特定を促進していく。驚くべきことではないが、Inside Facebook が指摘しているように、それらのアクションを、モバイル・アプリで確認することが可能だ。

For every Open Graph action-oriented story that pops up in the News Feed inside of Facebook’s mobile app, a “plus” button that sits next to the story’s description enables you to quickly add that book, movie, TV show, or other media right to your own list of interests and experiences. For instance if you tap on the “plus” button from a story that says your friend has read a book, the options for “Read” and “Want to Read” slide open, as you can see in the screenshot at top.

Facebook モバイル・アプリの  News Feed にポップアップされる、すべての Open Graph action-oriented ストーリーに対する説明のところに、“Plus“ ボタンが配置される。 そして、それを用いることで、ユーザーの関心事とエクスペリエンスのリストに、本/映画/TV 番組といったメディアを、追加することが可能となる。たとえば、トモダチが呼んでいる本というストーリーから、その “Plus“ ボタンをタップすることで、上記のスクリーン・ショットにあるように、“Read” および “Want to Read” というオプションがオープンされる。

And for those of you with the new Timeline, you’ll find that your mobile app has been synced with the changes so your “About” page looks pretty similar to the Web app. Not only can friends view the modules for TV-shows, Movies, and Books found inside of the “About” tab on the mobile app, but they can also add your “Watched” movies, or books you “Want to read” to their own collection of media.

そして、新しい Timeline を用いるユーザーから見て、“About” ページと Web アプリは似通っているため、使用中のモバイル・アプリと一連の変更が同期していることが、容易に把握できるようになっている。そして、トモダチは、モバイル・アプリの “About” タブ内の、TV-shows/Movies/Books といったモジュールを参照するだけではなく、“Watched” movies や books you “Want to read” といった Phrase(?) を、自身のメディア・コレクションに加えることができる。

These small additions to the platform should get users to share what they’re watching and reading, and even what they’re listening to since adding this data to your collection is just a tap away. It’s becoming apparent that Facebook is trying to get a better sense of what your interests are. As we’ve reported earlier, “Likes” just aren’t a great indicator for gauging what you actually care about and consume. These specific Open Graph actions and respective modules should, however, should give Facebook far more relevant data to work with.

このプラットフォームにこ加えられた、それらの小さな変更により、単なるタップでデータがコレクションに追加されるようになるため、観ているもの、読んでいるもの、聴いているものを、確実に共有できるようになる。それにより、ユーザーの関心事が、どこにあるのかという感性を、Facebook がうまく取り扱おうとしていることが、明らかになってきた。 以前にレポートしたように、あなたが実際に気にしてことや、消費しているものを測定するのに、 “Likes” が適切な指標になることは無い。 しかし、これらの Open Graph アクションと、それぞれのモジュールにより、さらに適切なデータのハンドリングが、Facebook に与えられることになるだろう。

ーーーーー

TAG indexAgile_Cat 的には、この Open Graph が最大の関心事なのですが、正直なところ感触的につかみにくい部分もあります。 でも、こうして具体的な応用例が出てくると、そのような懸念も簡単に払拭できそうでうね。ここでは Verb と表現していますが、他の文献では Action と言っているものもあります。 そこでは、以下のような例が示されていました。

それぞれの Action は、ユーザーがアプリ上で実行できるものであり、それを実行する対象が Objectである。たとえば、“Mark (user) listened (action) to The Beatles (object) on Spotify (app)” という例が挙げられる。

そして、『Open Graph のコアは、人々が Facebook にポストしたストーリーとアクションの集合である 』とも紹介されていました、 面白そうですね!image

ーーーーー

<関連>

Facebook の Open Graph とは? その歴史から説明しよう
Facebook の Open Graph を用いる、素敵な 5つのモバイル・アプリとは?
Facebook の Open Graph により、マーケティングに質的変化が訪れる
Facebook の Open Graph により、SEO に大変革が訪れる
Facebook の Open Graph : すでに 4000 億回 の インタラクションを達成

 

Windows 8.1 プレビュー : 大きな変化と、大いなる妥協

Posted in Microsoft, Post-PC by Agile Cat on May 31, 2013

Microsoft previews Windows 8.1: Big changes, bigger compromises
http://wp.me/pwo1E-6aF

May 30, 2013 –
Ricardo Bilton
http://venturebeat.com/2013/05/30/microsoft-windows-8-1/

_ VB Business

With Windows 8, Microsoft dragged its customers kicking and screaming into its vision of the future. But with Windows 8.1, the company is admitting it took things a bit too fast.

Windows 8 において Microsoft は、その将来のビジョンについて顧客たちが泣き喚くという、状況を引きずることになってしまった。しかし Windows8.1 で同社は、それが、あまりに性急であったと認めている

Windows 8.1, which will arrive later this year, rights a number of the wrongs created by Windows 8 — often for the better. For one, the newest release marks the return of the Windows Start button, which should make Windows desktop stalwarts very, very happy.

その  Windows 8.1 は、今年の後半に登場するが、Windows 8 がもたらした数多くの問題点を、多くの点において良い方向へ是正するものとなる。その 1つとして、この新しいリリースを特徴づけるのは、Windows Start ボタンの復活である。 それにより、Windows デスクトップの熱烈な支持者たちは、とても満足するはずだ。

In a similar vein, Windows 8.1 will finally allow users to boot directly to the traditional desktop interface, an ideal feature for companies that want Windows 8 but don’t want the Start Screen. Acknowledging that lots of people are using Windows 8 on non-touchscreen devices, Microsoft is also improving how Windows 8 works with the keyboard and mouse.

それに類似する筋道として、ついに Windows8.1 では、従来のデスクトップ·インタフェースを直接にブートできるようになる。つまり、それこそが、Windows 8 を使いたいが、 Start Screen は不要だという、企業ユーザーにとって理想的な機能なのだ。さらには、多くの人々がノン・タッチ・スクリーン・デバイス上で、Windows 8 を使っていることを Microsoft は認め、キーボードとマウスを用いた Windows 8 での操作を改善している。

Multitasking on Windows 8.1 should be a whole bunch more intuitive than it is on Windows 8.

Windows 8.1 でのマルチタスクは、Windows 8 のときと比べて、とても直感的なものになるべきだ。

Also core to Windows 8.1 is personalization. With the new release, Microsoft is finally expanding how users can customize their desktops. This means more tile sizes, more colors, and more flexibility. Another small but massively significant update is that Windows 8.1 gives both your desktop and Start Screen the same background. This, in theory, should make the transition between the two environments far less disjoined.

さらに言えば、Windows 8.1 のコアはパーソナライゼーションである。Microsoft は、この新しいリリースは、最終的にはユーザーが、自身のデスクトップをカスタマイズできるように機能を拡張していく。それは、タイルのサイスやカラーなどを、よりフレキシブルにするものだ。そして、小さいながらも重要なアップデートとして、Windows 8.1 ではデスクトップと  Start Screen で同じ背景を使えるようになる。しかし、理論的に考えると、大きく分離された 2つの環境を、移行するという必然性を伴う。

As far as non-interface-related updates go, Windows 8.1 will also come with a beefed-up, Bing-infused global search bar, native SkyDrive integration, and support for running Metro apps on multiple screens simultaneously. In all, it looks like a solid release that will improve as many features as it adds.

インタフェースに関連しないアップデートに限ると、グローバル検索バーへの Bing の挿入および、ネイティブでの SkyDrive ろの統合、マルチ・スクリーン上での Metro アプリの同時実行などにより、Windows 8.1 は強化されている。すべてにおいて、それの機能が追加される分だけ、このリリースは素晴らしくなっていくだろう。

Microsoft says it will release a beta of Windows 8.1 on June 26, which coincides with its BUILD developer conference.

Microsoft の発言によると、Windows 8.1 のベータ・リリースは 6月26日に行われ、BUILD Developer Conference と同期することになる。

ーーーーー

TAG indexつい最近のことですが、とある Windows デスクトップ・サービスを使い始めましたが、Windows 7 だと思ってたのに Windows 8 のタイルが出てきてびっくりしました。 だたし、DeskTop というボタンが見つかったので、そちらへと移動し、あとは ずっと、従来からのデスクトップ環境に居ます。 使うアプリは Live Writer であり、ブログ・ポストのドラフトを DropBox で共有しておいて、その後の作業を出先で Mac から、簡単に処理したかったのです(ほんとうは iPad で作業したい)。 つまり、欲しいのは Windows 7 的なデスク・トップであり、Metro ではないのです。 でも、この記事を読んでみると、同じ事を考えている人が多そうですね。Image(221)

ーーーーー

<関連>

iPad を否定する Bill Gates : キーボードと Office が無いから、みんな不満だ!
Office 365 Home は 最も成功したバージョン : Microsoft 幹部は語る
崩壊が止まらない PC 市場: 年末には Tablet が追い抜きそう
HP の PC 販売が 20% も低下: Meg Whitman は Windows 8 に言及せず
Dell の Q1 収支報告 : 純利益が 79% も低下!

BlackBerry Q10 が iPhone と Galaxy に勝っている! from France

Posted in Mobile, SOHO with Cloud by Agile Cat on May 30, 2013

BlackBerry Q10 outselling the Galaxy S4, HTC One and iPhone 5 in France
http://wp.me/pwo1E-6au

Dan Graziano on May 29, 2013
http://bgr.com/2013/05/29/blackberry-q10-sales-france/

_ BGR

There has been a lot of speculation about the success of BlackBerry’s new BlackBerry 10 smartphones. Using a wide variety of methods, some analysts have claimed that sales of the new smartphones are going strong, while others say they are fairly weak. One thing that’s clear, though, is that BlackBerry’s newest devices seem to be hits in France.

新しい BlackBerry 10 スマホについては、その成功を占う様々な憶測が飛び交っていた。 そして、多様な方式を用いて、何人かのアナリストたちが、この新しいスマホが強い売れ行きを示していると主張しているが、その一方では、弱いと言う声もある。しかし、1つだけ明らかになったこと、この Blackberry の最新デバイスが、France でヒットしているという情勢である。

___space

___space

According to French wireless provider SFR, the BlackBerry Q10 is the best selling smartphone on its network. The handset is outselling the Galaxy S4, HTC One, Lumia 520 and even the iPhone 5. Furthermore, the BlackBerry Z10 is also outselling the iPhone 5, Sony Xperia Z and Galaxy S III. SFR has more than 21 million subscribers and is the second largest wireless provider in France. If similar trends are occurring on other networks, BlackBerry may finally have its first hit in quite some time.

France のワイヤレス・プロバイダである SFR によると、今週のベストセラー・スマホとして、BlackBerry Q10 が浮上してきたようだ。つまり、このハンドセットは、Galaxy S4 や HTC One や Lumia 520 よりも、さらには iPhone 5 よりも売れているのだ。また、BlackBerry Z10 の方も、iPhone5 や Sony Xperia Z、Galaxy S III よりも売れている。SFR は、21 million のサブスクライバーを抱える、France 第二の大手ワイヤレス・プロバイダである。もし、他のネットワーク上でも、同じようなトレンドが生じているなら、ついに BlackBerry は長い低迷期を抜け出て、新しいラインナップで初のヒットを達成しているのかもしれない。

ーーーーー

TAG indexいやぁ~~~ 嬉しいですね! どちらかと言うと、デバイスの OS よりもメーカーよりも、Qwerty が好きな Agile_Cat にとっては最高の展開です。 ほんとうは、この Q10 が直ぐにでも欲しいのですが、お値段が高すぎなのです orz。 でも、廉価版の Q5 が出てくるので、そちらに期待なのですが、この BB Qwerty シリーズが成功すると、他のメーカーも追随してくる可能性が出てきます。 そうなると、さらにウレシイ!!! __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

キタよぉ~~~ BlackBerry 10 に QWERTY が キタよぉ~~~
BlackBerry 10 対 Galaxy Note II : Youtube 10分間 1本勝負!
Facebook も Twitter も付いてます : BlackBerry 10
BB のエンタープライズ・サービスが、iOS と Android を取り込む : 狙いは BYOD ?

Office 365 Home は 最も成功したバージョン : Microsoft 幹部は語る

Posted in Microsoft by Agile Cat on May 30, 2013

Microsoft Declares The New MS Office Is The ‘Best-Selling’ Version Ever
http://wp.me/pwo1E-6ap
Julie Bort |  May 29, 2013
http://www.businessinsider.com/microsoft-office-hits-1-million-users-2013-5

_ Business Insider

Microsoft has already landed more than 1 million customers for the new version of Office, called Microsoft Office 365 Home Premium edition, it says.

Microsoft は、 Office 365 Home Premium 呼ばれる新バージョンが、1 million 以上の顧客を獲得したと発言している。

This is the edition of Office that Microsoft sells as a subscription service for $99 a year, which covers up to five PCs and/or Macs in your house (but not iPads).

それは、年間で $99 というサブスクリプション・サービスとして、Microsoft が販売している Office エディションであり、ホームユースを前提として、5 台の PC もしくは Mac をカバーするものである( iPad 版は無い)。

That was a pretty radical change in how Microsoft charges for software because Home Premium is not really cloud software. It installs on your PC, although it can be setup to backup files or share them with the cloud.

それが、Microsoft におけるソフトウェア課金にとって根本的な変化になるのは、Home Premium がクラウド・ソフトウェアではないからだ。つまり、ファイルのバックアップや共有ではクラウド使うように設定できるが、その実体はというと、使用する PC にインストールされる。

The new version was officially released on Jan. 29. (We reviewed it, and generally liked it, too.)

同社は、この新バージョンを、1月29日にリリースしている(私たちのレビューでも、好意的な評価だ)。

By selling 1 million licenses in about 100 days, this version of Office is "officially the best-selling Office edition yet," John Case vice president of marketing for the Microsoft Office Division wrote in a blog post.

約 100日の間で 1 million のライセンスを販売したことで、この Office のバージョンは "officially the best-selling Office edition yet" であると、Microsoft Office Division の VP of Marketing である、John Case が自身のブログで述べている

He then used the chart below to point out how much better and faster this was than a whole bunch of other online services.

そして、彼は、このチャートを用いて、各種のオンライン・サービスを比較して、遜色のないスピードで広まっていると指摘している。

SEE ALSO:  Check Out The New ‘Snapchat For Work’ App That Let’s You Gossip With Your Coworkers
SEE ALSO:  Review: The Best And Worst New Features Of Microsoft’s New Office 2013 Software

ーーーーー

TAG indexなかなか素晴らしい成果で、ほんと良かったですね。 コンシューマ OS として、Windows が iOS と Android を逆転できるかというと、PC の長期低落という背景がハッキリしているだけに、かなり難しい状況になってきました。 そんな中で、この Microsoft の Good News は、アプリケーション・ベンダーとしての色彩を、より強めていくキッカケになるのかもしれませんね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Microsoft は、もはや Office の会社と呼ぶべきなのか?
Windows 依存を減らす Microsoft : それを示す1枚のチャート
PC は終わったと、、、言えないけど、言っている、Gartner のレポート
崩壊が止まらない PC 市場: 年末には Tablet が追い抜きそう
Dell の Q1 収支報告 : 純利益が 79% も低下!
HP の PC 販売が 20% も低下: Meg Whitman は Windows 8 に言及せず

 

開発環境をクラウドに移行できれば、デベロッパーは幸せになれるはず

Posted in .Selected, DevOps, Strategy by Agile Cat on May 29, 2013

Why Cloud Development Environments Are Better Than Desktop Development
http://wp.me/pwo1E-6aj
Tyler Jewell – April 16th, 2013
http://readwrite.com/2013/04/16/why-cloud-development-environments-are-better-than-desktop-development

_ Read Write (2)

Guest author Tyler Jewell is CEO of Codenvy, a cloud development environment.

Over the past decade, cloud computing has disrupted nearly every facet of IT. Sales, marketing, finance and support – all of these applications are being reengineered to take advantage of cloud’s instant access, no download and pay-as-you-go attributes.

これまでの 10年間において、クラウド·コンピューティングは、IT における、ほぼ すべての局面を崩壊させてきた。 それにより、セールス/マーケティング/ファイナンスといった全てアプリケーションが、ダウンロードや pay-as-you-go といった属性から切り離された、クラウドへのインスタント・アクセスというアドバンテージを、活用するように再設計されてきた。

According to Gartner, the cloud is changing the way applications are designed, tested and deployed, resulting in a significant shift in application development priorities. Cost is a major driver, but so are agility, flexibility and speed to deploy new applications. The firm estimates that 90% of large enterprises and government agencies will use some aspect of cloud computing by 2015.

Gartner によると、クラウドはアプリケーションの、デザイン/テスト/ディプロイの手法を変化させ、アプリケーション開発における優先順位に大きな影響をもたらしているようだ。やはり、コストが最大の要因になるのだが、アジリティおよびフレキシビリティと、新しいアプリケーションをディプロイするまでのスピードも重視される。Gartner は、2015年までに大企業や政府機関の 90% が、いくつかの側面において、クラウド·コンピューティングを使用するようになると推定している。

Image courtesy of Shutterstock

The cloud has also begun to impact the tools and support solutions that drive IT. This includes performance management (New Relic), backup and recovery (Mozy), configuration management (Service Now), helpdesk (Zendesk), datacenter automation (Puppet Labs) and release management. The agility afforded by on-demand services is further penetrating the developer space.

さらにクラウドは、IT をドライブするツールとサポートのソリューションにに、その影響をおよぼし始めている。具体的には、Performance Management (New Relic) や、Backup and Recovery (Mozy)、Configuration Management (Service Now)、Helpdesk (Zendesk)、Datacenter Automation (Puppet Labs)、Release Management などのエリアが含まれる。 オンデマンド・サービスにより利用が可能になる(経済面で)、この種のアジリティは、デベロッパーの領域へと、さらに浸透していくだろう。

We’ve seen cloud versions of middleware in the form of Platform-as-a-Service (PaaS), agile solutions (Rally Software), Code Versioning Systems (CVS) (GitHub), continuous integration (CloudBees) and system testing (Soasta). The more than 100 companies in these segments have cumulatively raised more than $500 million in capital.

すでに、クラウド・バージョンのミドルウェアに関しては、Platform-as-a-Service (PaaS) および、Agile Solutions (Rally Software)、Code Versioning Systems (CVS) (GitHub)、Continuous Integration (CloudBees)、System TYesting (Soasta) などので、その形態を確認している。 それらのセグメントにおいては、100社以上の企業が、$500 million 以上の資本を積み上げている。

Yet despite this transformation, there has been little disruption to the integrated development environment (IDE) world. The world’s nearly 15 million developers, teams and organizations continue to use desktop IDEs as their workbench of choice. Why hasn’t the development environment moved to the cloud along with just about every other application?

しかし、こうした変化にもかかわらず、IDE( integrated development environment)の世界には、多少の崩壊/再生があるのみだ。 この世界には、約 1500万人の開発者だけではなく、数々のチームと組織が存在するが、彼らはワークベンチとしてデスクトップIDE を使用し続けている。なぜ、開発環境は、他のアプリケーションと一緒に、クラウドへと移動しないのか?

What’s Wrong With Desktop Development?

Desktop development environments are becoming outdated, failing more often and causing productivity issues for developers. Here’s why:

デスクトップの開発環境は、すでに時代遅れになってきている。 そして、頻繁に障害を起こし、開発者の生産性を低下させるというの問題を引き起こしてる。 以下に、その理由を列挙する。

Complicated configuration management: The substantial configuration management process for a developer’s workspace turns developers into part-time system administrators, responsible for their own mini-data center running entirely on the desktop. This is time consuming, error prone and challenging to automate. Many developers have multiple computers and are forced to repeat these tasks on each machine. There is no way to synchronize the configurations of components across different machines, and each machine requires similar hardware and operating systems to operate the components identically.

Complicated configuration management: 開発者のワークスペースにおける、本質的なコンフィグレーション管理プロセスとは、デベロッパーの役割を、デスクトップ上で完全に実行される独自ミニ・データセンターの、パートタイム・システム・アドミンに置き換えるものとなる。 それにより、時間が浪費され、エラーが発生しやすくなり、自動化という課題が残される。大半の開発者は、複数台のコンピュータを所有し、それぞれのマシン上で、一連のタスクを繰り返すことを余儀なくされる。そして、さまざまなマシンをまたいで、各種コンポーネントの設定を同期させる方法は存在しない、さらに、各マシンは、コンポーネント群を等しく動作させるために、類似のハードウェアおよびオペレーティング·システムを必要とする。

Decreased productivity: Many IDEs are memory and disk hogs, with significant boot times. They are so resource-hungry they can starve other applications, such as the Web browser. The net effect is a less productive developer due to a slower machine.

Decreased productivity: 大半の IDE は、相当量のメモリとディスクを消費し、また、ブートにも時間を必要とする。それらは、Web ブラウザなどのアプリケーションを餓死させるほど、リソースを大量に消費する。つまり、遅いマシンが原因となり、本質的には低い生産性を開発者にもたらすことになる。

Limited accessibility: Desktop developer workspaces are not accessible via mobile devices. Developers who need remote access have to resort to complex and slow solutions such as GotoMyPC – if their firewall allows it.

Limited accessibility: デスクトップ開発者のワークスペースには、モバイル・デバイスを介してアクセスすることが不可能だ。リモート・アクセスを必要とする開発者は、この GoToMyPC という複雑で遅いソリューションに頼らなければならない(ファイアウォール通過が許可されていても)。

Poor collaboration: These days, most developers work as part of a team, so communication and collaboration are critical. But desktop IDEs must outsource collaboration to communication systems outside the developer’s workflow, forcing developers to continuously switch between developing within the IDE and communicating with their team via other means.

Poor collaboration: 最近では、コミュニケーションとコラボレーションが重視されるため、ほとんどの開発者がチームの一員として作業する。しかし、デスクトップ IDE では、開発者のワークフローから見た外部システムに、コラボレーションをアウトソースする必要があるため、開発者は IDE 内で開発を継続しながら、他の手段を介してチームとコミュニケートするという、思考のスイッチングを強制される。

The Solution: Cloud Development

To solve these problems requires moving the entire development workspace into the cloud. The developer’s environment is a combination of the IDE, the local build system, the local runtime (to test and debug the locally edited code), the connections between these components and the their dependencies with tools such as Continuous Integration or central services such as Web Services, specialized data stores, legacy applications or partner-provided services.

これらの問題を解決するためには、開発のためのワーク・スペース全体を、クラウドに移行する必要がある。開発者のための、その環境では、IDE および、ローカル・ビルド・システム、ローカル・ランタイム(ローカル編集されたコードのテスト/デバッグ)などが組み合わされる。 そして、それらのコンポーネントと、Continuous Integration などのツールとの間に依存関係が構築される。さらに言えば、Webな Services や、特殊なデータ・ストア、レガシー・アプリケーション、パートナーのサービスなども、その対象となる。

The cloud-based workspace is centralized, making it easy to share. Developers can invite others into their workspace to co-edit, co-build, or co-debug. Developers can communicate with one another in the workspace itself – changing the entire nature of pair programming, code reviews and classroom teaching. The cloud can offer improvements in system efficiency & density, giving each individual workspace a configurable slice of the available memory and compute resources.

このクラウド・ベースのワーク・スペースでは、センタライズと共有化が簡単に実現される。デベロッパーたちは、自分のワーク・スペースに他者を招待し、共同で編集/構築/デバッグを進めていけるようになる。 そして、このワーク・スペース内で相互にコミュニケートし、ペアでのプログラミングやコード・レビューを達成し、また、教育の進め方などを自然な形態へと変質させていく。クラウドは、システムの効率と密度を向上させ、メモリやコンピューティング・リソースやメモリと有効利用したかたちで、それぞれのワーク・スペースをコンフィグレーションしていく。

Of course there is more work to do, and we are far from tapping into the endless possibilities the cloud computing offers developers. But the benefits are already clear.

もちろん、それを実現するためには、さらなる努力が必要になるが、クラウド・コンピューティングが開発者に提供する、無限の可能性を利用するという意味において、私たちは遥か手前にいるのも確かなことである。しかし、そのメリットは、すでに明らかになっている。

ーーーーー

image言われてみれば、たしかに・・・ と言う話ですね。 とくに、Off_Line で使うアプリというのは、いまや少数派のはずであり、開発と並行して行われるテストなどにおいても、クラウド上の環境がデベロッパーに優しいはずです。マーケットには高額なデベロッパー向けプロダクトも出回っているので、いろいろな観点から議論されると思いますが、ここも、『 すべてはクラウドへ』の、一部になっていくのでしょう。そして、他のフィールドと同様に、コストが劇的に下がっていくはずです。 そうでなければ、いまの大きなトレンドと逆行してしまいますし、クラウド・シフトの要であるデベロッパーだけが、その恩恵を受けられないというも、とても矛盾した話だと思うのです。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

クラウドの成長により、すべてのベンダーは崩壊し、また、再生していく
クラウドは未知の世界:そこを生き抜く企業のための5つの鉄則
エンタープライズ App Store :構築のための 5 Step
クラウドの管理を技術者まかせにしてはいけない : それは 経営者の務めである
CIO が クラウド とモバイル の分析を急ぐべき理由 : Gartner から学ぶ
SaaS の活用が、グローバル CRM で急加速
クラウド 導入戦線には、突撃チームと、狙撃チームが必要だ! 

崩壊が止まらない PC 市場: 年末には Tablet が追い抜きそう

Posted in Microsoft, Post-PC, Research by Agile Cat on May 29, 2013

The PC Market Is Imploding Because People Are Buying iPads And Other Tablets Instead
http://wp.me/pwo1E-6af

Steve Kovach | May 28, 2013
http://www.businessinsider.com/idc-tablet-shipments-to-exceed-pcs-2013-5

_ Business Insider

A new report from research firm IDC predicts that tablet shipments will exceed regular PC shipments as consumers gravitate toward cheaper devices.

調査会社である IDC の新しいレポートが予測するのは、消費者が安価なデバイスに引き寄せられることで、タブレットの出荷台数が、一般的な PC の出荷台数を上回るという展開である。

REUTERS/Lucas Jackson
Microsoft CEO Steve Ballmer.

The report says tablet shipments will grow 58.7% in 2013, and will exceed portable PC shipments (laptops and netbooks) by the end of the year. IDC predicts the tablet market will overtake the rest of the PC market by 2015.

そのレポートは、2013年のタブレット出荷台数は 58.7% の成長を示し、この年末までにポータブル PC(Laptops and Netbook)の出荷台数を上回ると述べている。さらに IDCは、タブレット市場は2015年までに、PC 市場全体を追い越すと予測している。

Meanwhile, the PC market continues to implode, as IDC noted a few months ago when it said shipments were down 14% year over year.

その一方で、数カ月前に IDC が指摘したように、PC 市場が前年比で 14% も縮小したと報道されてからも、その崩壊は止まらないようだ

So what’s going on here?

結局のところ、何が起っているのだろうか?

Instead of buying regular laptops and desktops, consumers are buying tablets, which can do many of the same tasks for far less money. Right now, the iPad is till on top, but IDC expects Microsoft’s Windows 8 operating system to gain more traction once manufacturers start making smaller and cheaper touchscreen devices. Most Windows 8 tablets today have around 10-inch screens, but ~8-inch Windows 8 devices are expected to arrive later this year.

消費者たちは、一般的なタップトップやデスクトップを購入するのに代えて、はるかに少ないコストで、同じタスクを取り扱える(すべてではない)、タブレットを買い求めているのだ。 いまのところ、そのトップは iPad であるが、マニュファクチャが小型で安価なタッチ・スクリーン・デバイスを作り始めると、Microsoft の Windows 8 オペレーティング・システムが伸びると、IDC は予測している。 現時点における大半の Windows 8 タブレットは 10-inch 前後のディスプレイを持つが、今年の後半には 8-inch 前後のものが登場すると予想されている。

IDC also expects tablets to get even cheaper on average, making them far more attractive than regular PCs.

さらに IDC は、タブレットの平均的な価格帯が下がり、一般的な PC よりも、その魅力を高めていくと予想している。

ーーーーー

TAG index数多くの調査会社やアナリストたちが、タブレットが伸びていくと予測していましたが、PC マーケットの長期低落を初めて指摘したのは Gartner でした。 それは、2013年 Q1 を分析した結果として発表されたものであり、PC 数はピークを過ぎており、その出荷台数を減らしていくというものでした。今回の IDC のレポートは、少なくとも、その傾向が続いていると示すものなのでしょう。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Dell の Q1 収支報告 : 純利益が 79% も低下!
HP の PC 販売が 20% も低下: Meg Whitman は Windows 8 に言及せず
タブレット・シェア 下克上:Android 57% vs iOS 40%
iPad を否定する Bill Gates : キーボードと Office が無いから、みんな不満だ!

 

Facebook の Open Graph とは? その歴史から説明しよう

Posted in Facebook, Open Graph by agilecat.cloud on May 28, 2013

What is Facebook Open Graph?
http://wp.me/pwo1E-6aa
by Helen M. Overland – June 17th, 2010
http://www.searchenginepeople.com/blog/what-is-facebook-open-graph.html

image

注記: ちょっと古い記事ですが、背景から説明されている、貴重なコンテントだと思います。

You might have heard the term "Facebook Open Graph" lately and wondered what it is. Sure, Facebook Connect has been around for a while, but what is the "Open Graph"?

最近になって、Facebook の Open Graph という言葉を聞くようになったが、それが何であるかという、疑問を持っているだろう。 たしかに、しばらくの間は、Facebook Connect が囁かれていたが、この Open Graph とは、いったい何なのだろうか?

Last week, I had the privilege of speaking at SES Toronto in the Facebook Feeding Frenzy session with Andrew Goodman, Dennis Yu, Duane Brown and Mark Rosenberg. One interesting bit of information that came out of the session is just how many people still aren’t aware of Facebook Open Graph or what it does – it’s still a big mystery and completely new to many people.

先週のことだが、私は SES Toronto の Facebook Feeding Frenzy セッションで、Andrew Goodman, Dennis Yu, Duane Brown and Mark Rosenberg.らと話す機会に恵まれた。このセッションから得られた情報の1つは、依然として多くの人々が、Facebook の Open Graph に気づかず、また、それが何を行うのかを知らないことだった。 つまり、それは大いなる謎であり、多くの人々にとって、まったく新しい概念となる。

A Quick Open Graph History

Back in 2008, Facebook launched Facebook Connect. It’s those little blue “facebook” buttons you see on websites that let you comment on a blog post without having to sign up for an account with that particular website.

話は 2008年に戻るが、その年に Facebook は、Facebook Connect をローンチしている。それは、いくつかの Web サイトに貼られている、 あなたがよく知っている Facebook のブルー・ボタンのことであり、それらの Web サイトのアカウントでサインアップしなくても、対象となるブログに対するコメントのポストを可能にする。

Facebook Connect allows people to sign in to an external website using their Facebook account. It was highly successful and within a year, it had 100 million users on Web and Mobile sites.

つまり、この Facebook Connect により、自分の Facebook アカウントを用いて、外部の Web サイトにサイン・インできるようになる。この試みは大成功を収めており、立ち上げから 1年も経たないうちに、Web と Mobile のサイトにおいて、100万人のユーザーを持つに至った。

In April of 2010, Facebook launched it’s "Open Graph" API. What this platform does is let you do much, much more than just connect your site to Facebook. It’s a new set of programming tools that let’s you get information in and out of facebook.

そして、2010年 4月になると、Facebook は ”Open Graph” API をローンチした。このプラットフォームは、あなたのサイトを Facebook に接続するだけではなく、はるかに多くものを実現する。つまり、Facebook と、外の世界の間で、情報をやり取りするための、新しいプログラミング・ツールのセットとなる。

In only one week, the new Open Graph plug-ins were found on 50,000 websites.

その時はというと、わずか 1週間のあいだに、50,000 以上もの Web サイトに、新たな Open Graph プラグインが組み込まれている。

Facebook Social Plugins

With the new API comes several new plug-ins that you can reasonably easily drop into your site. The new plugins are:

この、新しい API を用いるなら、いくつかの新しいプラグインを、合理的かつ容易に、あなたのサイトにドロップできる。それらの、新しいプラグインは、以下のとおりである:

  • Like Button
  • Activity Feed
  • Recommendations
  • Like Box
  • Login Button
  • Facepile
  • Comments
  • Live Stream

The idea behind the plugins is that you can include them on your pages easily, and make your pages social "objects" part of the Facebook Open Graph. Translation: Your pages become more closely integrated with Facebook – even to the point of becoming extended Facebook pages hosted on your domain!

プラグインの背景となる発想は、それらを、任意の Web ページに容易に取り込み、また、Facebook Open Graph におけるソーシャル  "objects" ページに変質させることにある。言い換えれば、あなたの Web ページは、Facebook と密接に統合されるようになり、また、あなたのドメインにホストされている、拡張 Facebook Page に対しても、その効果が及ぶようになるのだ!

The "Like" Button

One of the most interesting and possibly useful new Social plugin from Facebook is the new version of the "Like Button". The "Like" button turns any of your pages into a Facebook "Fan" page, but hosted on your website.

Facebook から新たに提供される、Social プラグインの中で、最も興味深く有益なのが、"Like Button" の新しいバージョンである。 この "Like" ボタンは、あなたの Web サイトにホストされている、あなたの Web ページであっても、それを Facebook Fan Page に変質させる。

When people visiting your page click on the new version of the "Like" button, they become "fans" of the page. This means that the link is shared with their network on facebook, and also you are now able to add content to their Facebook News Feed.

あなたの Web ページを訪れ人々が、この新バージョンの "Like" ボタンをクリックすると、彼らは、そのページの Fan になる。 つまり、このリンクは、Like をクリックしたユーザーの Facebook ネットワークと共有され、また、そのユーザーの Facebook News Feed に、そのコンテントを加えることにもなる。

That’s powerful stuff! On a good note, anyone who comes to your site and "Likes" a page automatically becomes a fan, and you can send them content in their News Feed from then on.

まさに、パワフルである! 素晴らしいことに、あなたの Web サイトで Like をクリックした人は、自動的に、あなたの Facebook Page の Fan になる。 つまり、その後からは、彼らの News Feed に対して、コンテントを送信できるようになる。

On the downside, anyone who comes to your site and "Likes" a page automatically becomes a fan, and you can send them content in their News Feed from then on. From the users point of view, they will probably not be aware that they are implicitly giving you this permission, so you need to treat this capability with great respect until Facebook creates controls for users to deal with this functionality.

しかし、自動的に Fan にしてしまうことには、マイナス面も存在する。ユーザーの視点から見ると、おそらく彼らは、あなたにその権限を、暗黙のうちに与えていることに気が付かない。したがって、Facebook が何らかの対応を完了し、ユーザーによるコントロールを実現するまで、きわめて慎重に、また、尊敬をこめて、この機能を取り扱うことが必要である。

How to Add Facebook Open Graph to your Pages

There are a few steps that have to be taken to add Facebook Open Graph on your website, but they are reasonably simple. You need to add some meta tags to your page, and a bit of HTML. To make your efforts effective, you’ll probably also want to make sure that someone will be in charge of administering your Facebook presence – but that’s a different post for another day.

あなたの Web サイトに、Facebook の Open Graph を追加するためには、いくつかのステップが必要になるが、それらは合理的かつ容易である。具体的には、あなたの Web ページに、いくつかのメタ・タグと、少量の HTML を追加する必要がある。こうした作業の結果を、効果的なものにしていくために、あなたは自身の Facebook プレゼンスを、誰かに管理してもらいたくなるだろう。 それについては、後日、別のポストで。。。

To get Facebook Open Graph added to your website, point your developer at the following links to get them started:

あなたの Web サイトに、Facebook Open Graph を追加するなら、以下のリンクを参照するよう、デベロッパーに指示すべきだ:

Facebook Social plugins
Open Graph protocol

These pages should give your developer or designer enough information to include Facebook Open Graph functionality into your website.

あなたの Web サイトに Facebook Open Graph を取り込むために、デベロッパーとデザイナーが必要とする充分な情報を、それらのページが提供するはずだ。

ーーーーー

TAG indexAgile_Cat の場合も、WordPress が OpenGraph に対応しているので、そのメリットを享受しているわけです。もし、あなたが Facebook ユーザーであり、以下の Like ボタンをクリックするなら、Facebook 上の Agile_Cat ページに対して、Like をくれるという処理が進むわけです。そして、それを承認するなら、この Facebook ページをサブスクライブすることになり、そこでの更新情報が、あなたの TimeLine に反映されることになります(このあたりですが、頻繁に仕様が変更されているようにも思えます)。つまり、Facebook だけではなく WordPress も、そして、もちろん Agile_Cat も、リピーターを増やすことになります。そして、今年に入ってアナウンスされた Graph Search も、この OpenGraph をインフラとして活用しています。「OpenGraph は Facebook のシングル・イノベーション」という表現を、どこかで読んだ記憶がありますが、なるほどと思うくらい、Facebook にとって重要な機能なのだと捉えています。Image(221)

ーーーーー

<関連>

Facebook の Open Graph により、マーケティングに質的変化が訪れる
Facebook の Open Graph により、SEO に大変革が訪れる
Facebook の Open Graph : すでに 4000 億回 の インタラクションを達成
Facebook の Open Graph を用いる、素敵な 5つのモバイル・アプリとは?
Facebook と Open Graph : 小売業が活用すべき理由

十代の若者とソーシャル : そのプライバシー意識をチャートで分析

Posted in Privacy, Research, Social by agilecat.cloud on May 28, 2013

CHART: Teens Are Sharing More Of Their Data On Social Media
http://wp.me/pwo1E-6a6
Cooper Smith | May 24, 2013
http://www.businessinsider.com/teens-sharing-more-on-facebook-2013-5

_ Business Insider

Teens are sharing more information on social media than ever before, according to a new survey from the Pew Internet And American Life Project.

Pew Internet And American Life Project の新しい調査結果によると、これまで以上に十代の若者たちは、より多くの情報をソーシャル・メディアで共有している。

In 2012, 53% of teens said they shared their email address on social networks, compared to only 29% who did so in 2006. Further, ten times more teens shared their cell phone number on social networks in 2012 than in 2006.

2012年の時点では、十代の若者たちの 53% が、ソーシャル上でメールアドレスを共有しているが、2006年の時点では、そうしているのは 29% に過ぎなかった。 さらに、2006年と 2012年の比較においては、ソーシャル上で電話番号を共有する十代の若者が、10倍にまで増えている。

Other information, such as photos, school name, and locations are also being shared more frequently on social media by younger demographics, according to the survey of 802 U.S. teens.

802 U.S. teens の調査によると、人口統計における若年層は、より多くの、写真/学校名/場所などの情報を、ソーシャルで共有しているとされる。

クリックで拡大 ⇒

In other words, despite all the attention on privacy issues surrounding social media, teenagers appear comfortable with sharing more data. However, they also tend to calibrate that sharing.

言い換えると、ソーシャル・メディアを取り巻く、すべてのプライバシー問題に対して注意が促されているが、ティーン・エイジャーたちは、より多くのデータを共有することの、快適さを選んでいることが明らかになっている。しかし、彼らは、その共有のレベルを、巧みに調整しているという傾向もある。

According to Pew, 60% of teen users keep their Facebook profiles private (so that casual Web users and non-friends can’t access their profiles). Among adult users, 58%, keep their Facebook profiles private.

Pew によると、十代のユーザーの 60% が、自身の Facebook プロフィールを非公開にしている(簡単に言うと、普通の Web ユーザーやトモダチ以外の人は、自分のプロファイルにアクセスできない)。 その一方で、大人のユーザーで、自身の Facebook プロフィールを非公開にしているのは 58% に留まる。

It’s a sign that teens are just as mindful of their privacy setting as adults, even as they share more data about themselves with friends within their network (and Facebook itself).

つまり、十代のユーザーは、ネットワーク内のトモダチ(Facebook)と、プライベートなデータを数多く共有するにしても、プライバシーの設定については、大人と同じように留意していることの証である。

クリックで拡大 ⇒

Facebook remains by far the most popular site among social networking teens, with 94% claiming to have an account on the site. However, some teens are also using other sites: 26% of social networking teens used Twitter in 2012, up from 12% in 2011.

ソーシャル·ネットワークを利用する十代の若者の、94% がカウントを持っていると回答するように、依然としてFacebook は、最も人気のあるサイトのポジションを保っている。しかし、十代の若者たちも数割は、他のサイトも使用している。 たとえば、Twitter の利用者は、2011年の12%から、2012年は 26% へと、そのシェアを高めている。

In contrast to Facebook, where only 14% of teens have public profiles, 64% of those teen Twitter users say their account is public.

その一方で、十代の若者の 14% のみが、パブリック・プロファイルを持っているという Facebook に対して、Twitter における十代のユーザーの 64% が、自分のアカウントをパブリックにしていると発言している。

ーーーーー

TAG index大人よりも十代の若者の方が、Facebook プロファイルの公開について、厳しく見ているというのは、ちょっとした驚きでもあり、また、たくましさも感じてしまいます。Agile_Cat も、『 Facebook でプライバシーを護るための、8種類のプロテクション 』という、2年ほど前のポストを見ながら、自分のプライバシー設定を見直しましたが、プロファイルは非公開にしておく方がよいと思っています。 このあたりは、人それぞれでしょうが、この記事のような統計結果が出ているなら、ディフォルトが非公開という設定を、Fecebook でも検討して欲しいですね。__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Line の 売上は、2012 Q4 の時点で $58 Million もあるのだ!
Facebook Messenger for Android に ステッカー機能 がついたよ!
Line の Kawaii キャラクター TV アニメ・シリーズ : 海外での評判は?
Yahoo が Tumblr を $1 Billion で買収 ? その背景を探ってみる
Yahoo と Marissa Mayer の新体制: Pinterest からスター・エンジニアを GET!
Salesforce が買収した Clipboard は、Pinterest クローンなのか?<

%d bloggers like this: