Agile Cat — in the cloud

TweetDeck の Mobile/AIR が 5月7日 で 終了 : 難民たちよ、どうする?

Posted in Mobile, Social, Twitter by Agile Cat on April 30, 2013

TweetDeck Mobile, AIR Apps Go Offline May 7
http://wp.me/pwo1E-62F
By
Kevin Parrish – April 26, 2013
http://www.tomsguide.com/us/Twitter-Facebook-TweetDeck-Adobe-AIR-HTML5,news-16967.html#xtor=RSS-211

_ toms guide

For social birds who love to get their Tweet on through the TweetDeck apps, these are still set to officially go offline next month. The team confirmed on Friday that TweetDeck AIR, TweetDeck for Android and TweetDeck for iPhone will be removed from their respective app stores and will stop functioning on May 7. TweetDeck’s Facebook integration will also come to a close on May 7.

TweetDeck アプリ経由でツイートを取得とするソーシャル・バードたちにとって、来月にはオフィシャルにサービスが止められるという、あの取り決めは頭痛のタネである。金曜日のことだが、このチームは、TweetDeck AIR/TweetDeck for Android/TweetDeck for iPhone が、それぞれのアップストアから消え、また、5月7日には機能も停止すると、再確認しているのだ。 TweetDeck と Facebook のインテグレーションも、同じく 5月7日に終了する。

Back in March, Twitter said that it wanted to focus on the modern, web-based version of TweetDeck, and shut down the AIR and mobile apps. Removing Facebook is unfortunate given that many TweetDeck users took advantage of the simultaneous Twitter and Facebook feeds. But it’s also not surprising news given the rivalry between the two networks.

この 3月に Twitter は、TweetDeck の新機軸である Web ベース・バージョンに集中するため、AIR と Mobile のアプリをシャットダウンしたいと言い始めた。多くの TweetDeck ユーザーが、Twitter と Facebook のフィードを、同じ環境の中で利用していたことを考えると、この Facebook の排除は残念なことである。しかし、この 2つのソーシャル・ネットワークがライバルであることを考えれば、別に驚くべきニュースでもない。

"In many ways, doubling down on the TweetDeck web experience and discontinuing our app support is a reflection of where our TweetDeck power-users are going," Twitter said. "Over the past few years, we’ve seen a steady trend towards people using TweetDeck on their computers and Twitter on their mobile devices."

「 いろいろな意味で、TweetDeck の Web エクスペリエンスを倍増させ、これまでのアプリのサポートを停止することは、TweetDeck パワーユーザーの行動を反映したものである。この数年間というもの、私たちが確認してきたのは、彼らはコンピュータ上では TweetDeck を使い、モバイル・デバイス上では  Twitter を使うという、定型化したトレンドである」と Twitter は発言している。

As it stands now, owners of the iPhone don’t need to open Twitter and Facebook apps to upload a new status – they can simply pull down the notification bar and have at it. On Android smartphones and tablets, updating is as easy as typing a message into a Home screen widget. For that matter, Android widgets can even produce the latest Tweets and Facebook updates right on the Home screen.

たしかに、iPhone オーナーであれば、新しいステータスをアップロードするために、Twitter や Facebook のアプリをオープンする必要は無くなってしまった。 彼らはノーティフィケーション・バーをプルダウンするだけで、それを行える。また、Android を走らせるスマホやタブレットでも、ホーム・スクリーン上のウィジェットで、メッセージを入力する感覚でステータスをアップデートできる。ついでに言えば、その Home スクリーン上の Android ウィジェットでは、誰かが更新した Tweet や Facebook Update まで取り出せるのだ。

That said, the Facebook and Twitter apps may have matured to the point where TweetDeck has become unnecessary. The same holds true for the AIR version for desktop: why install locally when a perfectly good HTML5 app resides right within your browser? Still, whether users want access to these apps or not, they will be going offline next month because Twitter has no interest in updating them with the new v2.0 of its API. The Twitter API v1.0 was discontinued as of March.

つまり、Facebook や Twitter のアプリは、TweetDeck が不要になるほど成熟したのかもしれない。同じことは、デスクトップ用 AIR バージョンにも当てはまる。 完璧な HTML5 アプリがブラウザ内で使えるのに、なぜローカルにインストールするのか? それらのアプリを、依然としてユーザーが使いたいと思っても、来月にはサービスが停止される。 なぜなら、Twitter は、それらのアプリを、新しい API V2.0 に対応させる気が無いからなのだ。これまでの Twitter API V1.0 は、すでに 3月の時点で停止している。

Twitter originally acquired TweetDeck for more than $40 million in cash and stock back in 2011. Twitter said that it was an important purchase because the client provides brands, publishers, marketers and others with a powerful platform to track all the real-time conversations "they care about." TweetDeck’s initial release was in July 2008 as an Adobe AIR application, and it supported other social networks like LinkedIn, Google Buzz, Foursquare and MySpace.

そもそも、Twitter は 2011年の時点で、$40 million のキャッシュで TweetDeck を買収し、その株式を取得している。そのとき Twitter は、ブランド/パブリッシャー/マーケティングなどを行うクライアントは、すべてのリアルタイムな会話をトラッキングする、強力なプラットフォームを必要とする。 だから、意味のある買収なのだと言っていた。TweetDeck は、Adobe AIR アプリとして、2008年7月に初めてリリースされた。 そして、LinkedIn/Google Buzz/FourSquare/MySpace といった、その他のソーシャル・ネットワークもサポートしていた。

ーーーーー

imageこの話は、なんとなく耳にしてはいましたが、わりとソッコーだったので、少しあわてました。 Agile_Cat の場合、Mac と PC は新しい方の [青] TweetDeck に移行していますので、[黄] AIR 版が止まっても大丈夫なのですが、Android スマホでは [黄] モバイル・アプリを使い続けています。したがって、ここを何とかしないと難民になります。 そこで、新しい [青] Twitter Mobile で特訓してみたのですが、使い勝手が違うので、かなり戸惑いました。そして、いま悩んでいるのが、任意のハッシュタグでスレッドが作れないところです。 あぁ~ 困った。。。フツーに考えて、Mac と PC に [青] TweetDeck を出すなら、モバイルにも同じものを出して欲しいのですが、そんな気はないようですね。 また、デスクトップの方では、なにやら Chrome 専用の Web バージョンをプッシュしています。なかなか良くできているようですが、永遠のシェア 2% Opera ユーザーである Agile_Cat としては、いずれは [青] TweetDeck も切り捨てられてしまうのではと、とても心配している今日このごろです。Image(282)

ーーーーー

<関連>

Twitter が 7歳になった : 素敵なビデオで思い出を ど~ぞ
イケてるのは Snapchat と Instagramで、ダサい FB や TW はゴメンだわ!
Google Maps の広告が、Twitter に掲載される事情とは?
Apple が Twitter を買収すべき 唯一の論点とは?
Twitter は、データセンターの情報を開示すべきだ

Linux へと移行するエンタープライス・サーバー : from UNIX and Windows

Posted in .Selected, Linux, Research by Agile Cat on April 30, 2013

Linux: Enterprises Shift Servers from UNIX and Windows
http://wp.me/pwo1E-62z
By Dick Weisinger, on April 18th, 2013
http://www.formtek.com/blog/?p=3694

_ formtek

Spending by enterprises on servers is growing at an annual rate of just 3.1 percent.  The three dominant enterprise server Operating Systems being used are Linux, Windows and UNIX.  Not too surprisingly, enterprises are dropping older Unix servers in favor of Linux — Unix spending was down 24.1 percent in 2012, while Linux spending picked up some of the slack by growing 12.7 percent over that period.  Windows server revenues grew at just 3.2 percent last year.

エンタープライズによるサーバーへの支出は、年間で 3.1% の成長を遂げている。 この Enterprise Server オペレーティング・システム市場は、Linux/Windows/UNIX の 3つにより占有されている。そして、あまりにも当然のことながら、エンタープライズは Linux を支持し、古い Unix サーバーを減らしている。 そして、2012年における Unix への支出は、24.1% も低下しているが、その期間における Linux への支出は、12.7% という緩やかな成長を見せている。 また、Windows サーバーの売上高は、3.2% の成長に留まっている。

Over the next five years the shift towards Linux seems to be particularly clear, with 80 percent of large IT organizations planning to increase their purchases of Linux servers and only 20 percent planning to make additional Windows-server purchases.

今後の 5年間における Linux へのシフトは、きわめて明らかな傾向だと思われる。具体的には、大手企業における IT 部門のうち、その 80% が Linux サーバーの購入を増やすとし、残りの 20% が Windows サーバーを購入するとしている。

These are the results of a global survey conducted by the The Linux Foundation of companies and organizations with sales of more than $500 million or with more than 500 employees.

この数値は、年商が $500 million 以上もしくは、従業員数が 500人以上の企業や団体に対して、Linux Foundation が実施した、グローバルな調査の結果からのものである。

Other findings from the Linux Foundation report include:

この Linux Foundation からのレポートには、以下のような視点も含まれる:

  • 85.6 percent of respondents say Linux continues to improve
  • 66 percent of respondents say that they continue to make new Linux server deployments
  • 60.2 percent of respondents say that they are increasingly using Linux for mission-critical applications
  • 95 percent of IT managers say that Linux has become more valuable to their missions than in previous years
  • 70.3 percent say that they prefer to use Linux for their cloud computing needs
  • 60 percent of CIOs say that Linux is strategic for their organization
  • 38.3 percent say that a major concern about Linux is the lack of skilled Linux IT professionals
  • Cost no longer is the top reason cited to be using Linux.  Instead, technical superiority and security are considered to be the main benefits.
  • 85.6% の回答者が、Linux は継続的に改善されていくと発言している。
  • 66% の回答者が、Linux サーバーを継続的にディプロイしていくと発言している。
  • 60.2% の回答者が、ミッション・クリティカルなアプリケーションにおける、Linux の利用が増えていると発言している。
  • 95% の IT マネージャが、Linux は昨年と比較して、その利用価値を高めていると発言している。
  • 70.3% の回答者が、そのクラウドでのニーズにおいて、Linux を好むと発言している。
  • 60% の CIO たちが、自身の組織の戦略に、Linux が適合していると発言している。
  • 38.3% の回答者が、Linux のスキルを持った IT プロが欠乏していることが、最大の問題点だと発言している。
  • Linux を利用する上で、コストが最重要視されているわけではない。それに替えて、テクニカル面での優位性とセキュリティが、主要なメリットになるようだ。

Amanda McPherson, vice president of marketing and developer services of the Linux Foundation, said that “We see the growing success of Linux adoption in the enterprise, especially as it’s used for the most important areas of business, leading to the rise of Linux and collaborative development across many industries.  Having a realistic understanding of where Linux is gaining traction in the enterprise helps to inform vendors and users about how they can work together to advance Linux and the technologies it supports.”

Linux Foundation の Vice President of Marketing and Developer Services である Amanda McPherson は、「 エンタープライズにおける Linux の採用が増えるという、成功を確認している。とりわけ、ビジネスの最重要エリアでの利用が進むことで、各種の業界をまたいだ Linux の採用と、協調的な開発が促進されている。 エンタープライズにおいて、Linux が勢いを増していることで現実的な理解が促進され、Linux の先進性とテクノロジーを活用したいと考えるベンダーとユーザーに対して、適切な情報が行き渡るようになった」と、発言している。

ーーーーー

TAG indexプロプライエタリは、供給する側の理屈とイニシアティブによりドライブされていくプロダクト。 そして、オープンソースは、利用する側の理屈とイニシアティブによりドライブされていくプロダクト。 どちらにも、長所と短所があるため、一概に決め付けることはできませんが、クラウドや仮想化という概念に包まれる、サーバー OS という領域は、利用する側の理屈とイニシアティブが優先されるべきという判断が、この調査の結果には反映されているようにも思えます。ソフトウェア自身にというより、それを運用していくノウハウに、数多くの企業が、資産としての価値を見出しているのでしょう。image

ーーーーー

<関連>

クラウド 導入戦線には、突撃チームと、狙撃チームが必要だ!
クラウドの成長により、すべてのベンダーは崩壊し、また、再生していく
インターネットの怪物たちは、常識はずれのバトルを繰り広げる
フリーミアムが、成功するとき、失敗するとき
クラウドは未知の世界:そこを生き抜く企業のための5つの鉄則

脅威の パズドラ 効果! 海外も注目する GungHo の時価総額 $10B

Posted in Asia, Businesses, Entertainment, Game by Agile Cat on April 29, 2013

Japan’s GungHo Hits $10 Billion Market Cap
http://wp.me/pwo1E-62r
April 26, 2013 – by
Dr. Serkan Toto
http://www.techinasia.com/gungho-hits-10-billion-market-cap/

_ tech in asia

There is no end to the Puzzle and Dragons hype in Japan, it seems.

Japan における Puzzle and Dragons 狂想曲に、エンディングは訪れないようだ。

The country’s top smartphone game now has over 12 million users, is generating a staggering US$62 million to $86 million per month, and has been advertised with a new campaign on national TV since the end of March.

この、Japan のトップ・スマホ・ゲームは、いまでは 12 million のユーザーを擁し、US $62 million ~ $86 million という信じられない金額を、毎月のように売り上げているのだ。 そして、この 3月末からは、全国放送の TV において、新しい広告キャンペーンまで展開している。

Maker GungHo (3765.OS) has just announced a Nintendo DS version of the RPG/puzzle hybrid game for later this year, in addition to the release of a spin-off dubbed Puzzle and Dragons Challenge for iOS and Android a few days ago. both titles are for Japan only at this point. And recently, the company rolled out a Puzzle and Dragons English version on Android (here is the iOS version that came out late last year).

メーカーである GungHo(3765.OS)は、数日前に Puzzle and Dragons Challenge for iOS and Android という派生をリリースしたのに加えて、今年の終わりには Nintendo DS version of the RPG/Puzzle というハイブリッド・ゲームをリリースするとアナウンスしている。 なお、現時点では、双方のタイトルは Japan 向けのものとなる。しかし、すでに同社は、Puzzle and Dragons English version on Android も展開しているのだ(昨年にリリースされた iOS Version は ココ)。

GungHo is listed on the Osaka Stock Exchange, and I have pointed out how their market cap has risen over the last few months (driven almost exclusively by Puzzle and Dragons’ growth) quite a few times in the past. As a reaction to the two Puzzle and Dragons spin-offs and the new English-language Android version of the game, GungHo’s stock price went through the roof.

GungHo は Osaka Stock Exchange に上場しているが、この数ヶ月の間に同社の時価総額が、数倍に上昇していることを指摘しておく(その要因は、 Puzzle and Dragons の成長による)。2つの Puzzle and Dragons 派生と、このゲームの  English-language Android version により、GungHo の株価は屋根を突き抜けた。

After adding close to 15 percent in a single day, GungHo’s market cap now stands at a mind-blowing US$9 billion (Editor’s note: It’s $10 billion as of now). In that area, GungHo destroys every mobile game company out there, including:

その株価を、1日で 15% 近くも上昇させた GungHo の時価総額は、現時点で US$9 billion という際立った存在となっている(Editor’s note: It’s $10 billion as of now)。 このエリアにおける GungHo は、以下のライバルたちを含む、すべてのモバイル・ゲーム会社を打ちのめしている:

With over $10 billion, GungHo’s market cap exceeds that of national airline ANA, Daihatsu, Mitsubishi Motors, Sanyo Electric, NEC, or Sharp: that’s what one successful smartphone game – a potential new billion dollar franchise – can trigger on the Japanese market.

$10 billion を超える GungHo の時価総額は、国営の航空会社である ANA や、Daihatsu、Mitsubishi Motors、Sanyo Electric、NEC、Sharp などを凌駕するものである。 つまり、新たなビリオン・ダラー特権とも言える、スマホ・ゲームの大成功と潜在能力が、日本市場に契機を与える可能性を示している。

Dr. Serkan Toto is a gaming expert and independent consultant based in Tokyo. You can follow him on Twitter and his blog. This article is republished with his permission.

ーーーーー

imageこの記事を見て、Puzzle and Dragons が、あの 『パズドラ』 のことだというのは分かりましたが、これほどの経済規模を持っているとは思ってもいませんでした。DeNA や GREE や Zynga を見下ろすだけではなく、なんと ANA 以上の時価総額とは、ただただ驚くばかりです。世界のマーケットから、じゃんじゃんと稼いで、日本の IT インフラとクラウドを強化する存在になってほしいですね! Image(282)

ーーーーー

<関連>

クラウド・ビジネスに最適な国は? : 日本が1位に輝く BSA の調査
Line の Kawaii キャラクター TV アニメ・シリーズ : 海外での評判は?
LINE の ベトナム進出 : テレコムの抱き込み戦略は 上手くいくのか?
Dropbox : アジア言語圏への本格的な進出が始まる
中国の モバイル eコマース : 前年比で 600% の成長を達成

Mark Zuckerberg の確定申告 : 昨年は $2.3 Billion なり!

Posted in Facebook, Weekend by Agile Cat on April 29, 2013

Mark Zuckerberg Made $2.3 Billion Last Year
http://wp.me/pwo1E-62m

Steve Kovach and Jim Edwards | Apr. 26, 2013
http://www.businessinsider.com/facebook-executive-compensation-table-2013-4

_ Business Insider

Facebook just released its first proxy form to the SEC today.

今日 (4/26) のことだが、Facebook から SEC に対して、初めてのプロキシ・フォーム(代理報告?)がリリースされた。  

In it, we get a look at how much the company’s top executives were paid last year. COO Sheryl Sandberg received $26.2 million in total, more than CEO Mark Zuckerberg. He got only $1.9 million in annual compensation.

それを見れば、同社の最高幹部たち支払われた、昨年の報酬が分かる。 COO である Sheryl Sandberg は $26.2 million を受け取っており、CEO である Mark Zuckerberg を上回る結果となった。 彼の報酬は、$1.9 million に過ぎないのである。

But that was just the tip of the iceberg.

しかし、それは氷山の一角である。

Zuckerberg cashed in $2.3 billion in stock options, The Hollywood Reporter notes. Sandberg did the same and earned $822 million in cash-outs.

The Hollywood Reporter の指摘によると、Zuckerberg はストック·オプションから $2.3 billion を現金化している。 また、Sandberg も $822 million を得ている。

Here’s the table (read the full document here).

以下が、そのテーブルである(full document here)。

↓ クリックで拡大 ↓

___space

ーーーーー

imageなにかと、話題には事欠かない Facebook ですが、昨年の IPO から始まった一連の騒ぎも収まったようですね。 そして、シッカリとした経営基盤を得て、膨大なコンピューティング・リソースを必要とするインフラに、どんどんと投資しているようです。その一方で、年収 $1 CEO の仲間に入るだけではなく、慈善団体に寄付をしたりと、いまの若者らしい経済と人生に対する感覚を示している Zuck です。image

ーーーーー

<関連>

Facebook は $2 Billion を費やし、買い戻す株式分を、とてもクールに減資するのだ
米議会グループの TechNet が、IT 人材の発掘/確保に乗り出す – Zuck もメンバー
Facebook の本が出る:Zuck の姉さん Randi が書き手だ
Marissa と Sheryl が仕掛ける、Yahoo! – Facebook アライアンスとは?

Apple の利益率が、予想以上のペースで落ちている: それを示す1枚のチャート

Posted in Apple, Mobile, Post-PC, Research by Agile Cat on April 28, 2013

CHART OF THE DAY: Apple’s Margin Continue To Shrink Faster Than Expected
http://wp.me/pwo1E-62a

Nicholas Carlson | Apr. 25, 2013
http://www.businessinsider.com/chart-of-the-day-apples-margin-2013-4

_ Business Insider

Earlier this week, Apple reported mostly solid earnings for the first three months of 2013. One negative number: margins. They used to be miraculous for Apple, especially since it’s a hardware-maker. Now they’ve shrunk for two quarters in a row.

今週の初めに Apple は、2013年 Q1  における堅実な収益状況をレポートした。 そこでの、唯一のネガティブな数字は、マージンである。 つまり、Apple の奇跡は、とりわけハードウェア・メーカーとして奇跡は、過去のものとなった。 その数字は、2012年 Q4 と 2013年 Q1 において、二期連続で縮小しているのだ。

This surprised some Apple analysts, including Horace Dediu of Asymco. In a blog post published Thursday, he writes, "I expected Apple’s margins to improve  last quarter. They didn’t."

それは、何人かの Apple アナリストたちを驚かせた。 そこには、Asymco の Horace Dediu も含まれるのだが、彼は火曜日(4/23)のブログ・ポストで、「 Apple のマージンは、この四半期で改善すると期待していたが、それを彼らは実現できなかった」 と述べている。

___space

___space

His best guess as to why they continue to shrink: "the increased cost of components."

そして、彼の好意的な推測は、「コンポーネントのコストが高騰したことで」、Apple のマージンは減り続けたというものである。

ーーーーー

TAG indexまぁ、たしかに利益率が落ちているのは分かりますが、予想以上といっても、それは投資家の予想であり、この業界で働く人々は、当たり前のように受け入れているのでしょう。 もう、すでに、欧米日といった、いわゆる先進国マーケットでは、スマートフォンの浸透率が限界に近いところに到達しています。 つまり、これまでの成長を Apple が維持していくなら、中国/東南アジア/南米といった途上国マーケットを開拓する必要があるのですが、そこには高額商品がフィットしないのです。そのため、勢いを保っていきたいと願う Apple にとって、利益率を下げざるを得ないという状況が、これからも続くと思われます。だからといって、世界で最大の利益を生み出す存在には変わりなく、これからも、他の IT 企業が羨むばかりの、膨大な利益を生み出していくことでしょう。image

ーーーーー

<関連>

iTunes の収益構造を解析する
Apple vs. Amazon : リテールの収益をチャートで比較
Galaxy S4 は iPhone 5S に敵わない : Apple 投資家筋は語る
ゆるして Apple! ノーモア iWatch! 俺のサイフは空っぽだぁぁぁ!
個人で使うクラウドは 1位 Apple、2位 Dropbox、3位 Amazon : チャートで比較

Google Glass アプリ : 一番乗りは New York Times ?

Posted in Google, Wearable, Weekend by Agile Cat on April 27, 2013

The New York Times Already Has a Google Glass App
http://wp.me/pwo1E-624

Stan Schroeder – April 26 2013
http://mashable.com/2013/04/26/new-york-times-google-glass/

_ Mashable

Google Glass owners — all several of you — rejoice, as you can now peruse The New York Times on your shiny pair of augmented reality glasses.

Google Glass 所有者の何人かは、この光り輝く拡張現実メガネで New York Times が読めるようになり、喜びに浸っていることだろう

The official New York Times Google Glass app lets users get breaking news alerts and hourly news updates, with the option to have article summaries read aloud.

この、New York Times のオフィシャル Google Glass アプリは、要約記事を読むというオプション指定により、ニュース速報や1時間ごとのアップデートをユーザーに届ける。

To start using the app, users have to give it some permissions on their Google account — namely, to view basic information about their account, view and manage their Google Glass timeline as well as view their location.

このアプリの使い始めるためには、ユーザーのGoogleアカウントに、いくつかの権限を与えなければならない。 つまり、自分のアカウントの基本情報を表示し、また、Google Glass タイムラインとロケーションを表示/管理するためのものである。

According to Google’s Eric Schmidt, a year or so must pass until Google Glass becomes widely available, so the NYT will have plenty of time to work out the kinks on the app, with early Glass adopters serving as beta testers.

Eric Schmidt によると、Google Glass が一般で利用できるようになるまでには、まだ1年以上がかかるようだ。 したがって、New York Times は、Glass の初期導入者であるベータ・テスターたちと一緒に、このアプリの問題点を改善していくための、充分な時間を確保していることになる。

The New York Times Google Glass app is available here.

New York Times の Google Glass アプリは、ココで提供されている。

ーーーーー

TAG indexへぇ~~~ っと思って、リンクをたどったら、ほんとうに NYT の Google Glass アプリのページがありました。いったい、どのようなアプリが成立するのだろうと、興味シンシンだったわけですが、こうした老舗のメディアが一番乗りとは(おそらく)、ちょっとビックリな展開です。 このウェアラブルのエリアでは、今後のトランジスタ・テクノロジーの進歩と同期しながら、いまは想像もできないような応用形態が生じるはずと、とても期待しているのです。ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Google Glass + Apple iWatch : ウェアラブル写真館です
Google Glass は、骨振動スピーカーで音声も届ける!
手首にパスワード : ウェアラブル PassBan とは?
Google の Smart Watch 構想 : スマホ は もう古いって?
Apple に負けるな : Google Store が準備されている?
ゆるして Apple! ノーモア iWatch! 俺のサイフは空っぽだぁぁぁ!

Apple の WWDC だけど、2分間でチケットが完売だって!

Posted in Apple, Events, Weekend by Agile Cat on April 27, 2013

Apple’s WWDC Sells Out In Under 2 Minutes – Can Anything Be Done?
http://wp.me/pwo1E-61Y

Nick Statt – Apr 25, 2013
http://readwrite.com/2013/04/25/apples-wwdc-sells-out-in-2-minutes-many-developers-left-out-again

_ Read Write (2)


Apple’s annual World Wide Developer’s Conference (WWDC), an event where the Cupertino company typically showcases both new products and software overhauls to OS X and iOS, has
sold out in less than two minutes. That obliterates the 2012 record of two hours, which beat the 2011 sell-out time of 12 hours, which… you get the idea. (The big difference is that this year, Apple announced when tickets would go on sale in advance, so the entire Apple developer community was scrambling to grab tickets at 10am PDT Thursday morning.)

その年の OS X と iOS におけるプロダクトとソフトウェアを、Apple がお披露目する World Wide Developer’s Conference (WWDC)であるが、今年のチケット販売はというと、発売から 2分間たらずで完売してしまった。それは、2011年における 12時間での完売、そして、2012年の2時間という記録を、塗り替えるものである。どういうことか、お分かりだろうか(これまでとの大きな違いは、チケットの発売時刻について、Apple が事前に発表したところにある。したがって、Apple のデベロッパー・コミュニティの人々が、木曜日の 10am PDT に、大挙して押し寄せる結果となった)。

Wall Street may be souring on Apple, but developer interest in the company’s next moves continues to hit new highs. The conference, to be held on June 10-14 in San Francisco, also happened to crush Google’s I/O conference sell-out time of a plodding 49 minutes. Tickets to the conference were limited to one per person and five per organization, contributing to the rush.

Wall Street は、Apple に幻滅しているのかもしれないが、同社の新しい取り組みに対しる開発者の関心は、依然として高値を更新し続けている。この、6月10-14日に San Francisco で開催されるカンファレンスは、49分間で完売したという、Google I/O カンファレンスの記録をも塗り替えている。 このカンファレンスのチケットは、1人1枚もしくは、1社5枚に制限されているが、それでもラッシュは収まらなかったようだ。

The growth of WWDC and the increasing frenzy around scoring the coveted tickets causes some vexing problems for Apple and its developers.

WWDC の成長と、誰もが欲しがるチケットは、Apple と開発者にとって、いくつかの厄介な問題を引き起こす。つまり、加熱し過ぎているのだ。
On the one hand, Apple made some $8 million off the $1,599 tickets, pricey for many independent developers but clearly not a big money maker for the company. But the bigger problem is that hordes of interested developers simply can’t get in to the event. (Unlike competing events, Apple doesn’t invite the press, either.)

個人としての開発者にとっては高価である $1,599 のチケットにより、Apple は $8 million を稼ぎだしたが、同社にとって、それが重要ではないことも明らかだ。しかし、それ以上に大きな問題は、Apple に関心と持っている大勢の開発者たちが、このイベントに参加できないというシンプルなものである(他の競合するイベントとは異なり、Apple はプレスすら招待しない)。

Calls have come to expand the event but that might dilute the value of meeting with key Apple experts for those who do manage to attend. Holding satellite events at other locations around the world might allow more developers to attend, but could prove a time-suck for top Apple personnel – or would have to make do with lesser experts – again diluting the value of the events.

このイベントの拡大を求める声もあるが、これまで参加し続けてきた、主要な Apple エキスパートにとっての価値を、希薄化しまう可能性がある。衛星を利用して世界中にイベントを配信すると、より多くの開発者が参加できるだろうが、ひょっとすると、一線級の Apple デベロッパーが時間を稼いできたことや、それほどのエキスパートが存在しないことが、明らかになってしまうかもしれない。いずれにせよ、イベントの価値を下げてしまう。

The company is promising "exciting announcements on videos and more" for those who couldn’t get a ticket, but it’s hard to see how that will satisfy Apple developers looking to get one-on-one time with company experts. 

Apple は、チケットを入手できなかった人々にために「ビデオなどを介したエキサイティングな発表」を約束している。 しかし、このイベントで、Apple のエキスパートと時間と場所を共有するデベロッパーたちが、そこで見聞きしたものを、充分に伝えられるかというと、それも難しい。

ーーーーー

TAG indexR Stones だって、こんなことは有り得ないと、M Jagger も驚いているかどうかは分かりませんが、いずれにしてもタイヘンな人気ですね :) Google I/O 2013 が大記録を樹立したかと思ったら、あっという間に更新のようです。 このままいくと、この 2つのイベントの来年は、どのような状況になるのでしょうか? ひょっとすると、秒単位の競争になって、レイテンシがどうしたこうしたとか、そんな話題まで飛び出してくるのでしょうか? う~ん、スゴイ! image

ーーーーー

<関連>

Steve Jobs が登壇し iCloud を語る – Apple WWDC 2011 情報
Apple WWDC 2011 速報 – Gizmodo の meta liveblog を抄訳
iOS 6 の看板が、WWDC 2013 会場に掲げられた!
WWDC 2012 情報: iOS 6 の Passbook で空港での搭乗手続きもスマートに?
Google I_O – 2013 の登録開始:しかし 48分間で売切れてしまった

 

Facebook が買収した、Mobile BaaS の Parse とは?

Posted in BaaS, Facebook, Post-PC by Agile Cat on April 26, 2013

Facebook acquires mobile development platform Parse
http://wp.me/pwo1E-61O

By
Eliza Kern – April 25, 2013
http://gigaom.com/2013/04/25/facebook-acquires-mobile-development-platform-parse/

_ Gigaom

Summary: Facebook has acquired Parse, the company that helps developers write mobile apps in the cloud.

Summary: Facebook が Parse を買収した。 同社は、クラウド上のモバイル・アプリを開発する、デベロッパーたちを支援する会社である。

ーーーーー

Facebook has acquired Parse, the company that provides tools for developers building mobile apps, the startup announced in a blog post Thursday. The company went through the Y Combinator incubator program and raised a $5.5 million Series A from Ignition Partners back in 2011.

Facebook が、モバイル・アプリ開発者向けのツールを提供する Parse を買収したことが、このスタートアップの木曜日のブログ・ポストで発表された。同社は Y Combinator のインキュベーター・プログラムを通じて、2011年 Ignition Partners の Series A で $5.5 million を調達している。

Facebook said the addition of Parse is an acquisition, not a talent deal, and the company would not disclose financial terms. Update: The Wall Street Journal reported that the deal went for about $85 million.

そして Facebook は、Parse の買収に際して、人材の確保が目的ではないとし、また、その金銭的な条件は開示しないとしている。 Update:Wall Street Journal は、その買収額について、$85 million だとレポートしている

From the Parse blog post:

“Parse has agreed to be acquired by Facebook. We expect the transaction to close shortly. Rest assured, Parse is not going away. It’s going to get better.

We’ve worked with Facebook for some time, and together we will continue offering our products and services. Check out Facebook’s blog post for more on this.

Combining forces with a partner like Facebook makes a lot of sense. In a short amount of time, we’ve built up a core technology and a great community of developers. Bringing that to Facebook allows us to work with their incredible talent and resources to build the ideal platform for developers.”

Parse は、Facebook による買収に合意した。 そのための手続は、まもなく終了する予定でである。 だからと言って、Parse が消えてしまうわけではないので、安心してほしい。 さらに、状況は良くなるだろう。

私たちは、これまでも Facebook と協調してきたが、これからも、自分たちのプロダクトとサービスを提供し続ける。 さらなる詳細については、Facebook のブログ・ポストをチェックしてほしい

Facebook のようなパートナーと力を合わせることで、さまざまな意味合いが生じてくる。 これまでの短い期間において、私たちはコア・テクノロジーと、素晴らしいデベロッパー・コミュニティを築いてきた。 それらを Facebook へ持ち込むことで、開発者のための理想的なプラットフォームが構築されるだろう。 つまり、同社の類まれなタレントとリソースを、活用できるようになる。

My colleague Barb Darrow wrote about Parse back in May 2012 when it added a new JavaScript SDK, explaining what the new technology would allow and why it would be an interesting addition to the market:

私の同僚である Barb Darrow が、2012年5月に、Parse について書いている。 それは、新しい JavaScript SDK の追加を紹介するものであるが、その新しいテクノロジーが実現するものと、マーケットで期待させる効果について、簡潔に説明している。

“Mobile app developers hate dealing with server-side programming, but most need to do some of it. Those server-squeamish developers are the target market for Parse’s new JavaScript SDK, downloadable as of Wednesday.

The promise of the new SDK is that these developers can now build a secure JavaScript application with a backend without having to provision or write code for servers, said James Yu, founder of San Francisco-based Parse.”

モバイル・アプリ開発者は、サーバー・サイドのプログラミングを嫌がるが、大半のケースにおいて、それを行わなければならない。 そのような、サーバー嫌いのデベロッパーたちこそ、この水曜日からダウンロードが始まった、Parse JavaScript SDK のターゲットある。

この、新しい SDK が約束するものは、それらのデベロッパーによる、セキュアな JavaScript アプリの開発である。 そこでは、バックエンドの活用が実現されるが、サーバーに関するコードをプロビジョニングする必要はなくなると、San Francisco-based Parse の Founder である James Yu は発言している。

In a blog post of his own, Facebook’s Doug Purdy explained why the company wants Parse:

彼のブログ・ポストでは、Parse が必要とされた理由について、Facebook の Doug Purd が、以下のように説明している。

“By making Parse a part of Facebook Platform, we want to enable developers to rapidly build apps that span mobile platforms and devices. Parse makes this possible by allowing developers to work with native objects that provide backend services for data storage, notifications, user management, and more. This removes the need to manage servers and a complex infrastructure, so you can simply focus on building great user experiences.”

Parse が Facebook Platform の一部になることで、モバイルのプラットフォームとデバイスにまたがるアプリを、開発者たちは容易に構築していける。Parse は、開発者によるネイティブ・オブジェクトを操作により、それを実現していく。 つまり、そこには、データ・ストレージ/ノーティフィケーション/ユーザー・マネージメントなどの、バックエンド・サービスの提供が含まれているのだ。したがって、サーバーや複雑なインフラの管理が不要になり、開発者たちは、自身の素晴らしいユーザー・エクスペリエンス構築に集中できるようになる。

To be sure, one of Facebook’s vulnerabilities has been a perceived lack of mobile skills. Parse could help address that.

たしかに、Facebook における脆弱性の 1つは、モバイル・テクノロジーの欠落にあると認識されている。 Parse は、そのための取り組みを支援する存在になるだろう。

Related research

ーーーーー

imageついに、Mobile BaaS の垂直統合が始まるのでしょうか? 以下の関連ですが、Amazon の話が 3月24日で、Salesforce と Rackspace の話が 4月9日です。そして、この Parse は、『AWS イベントでの Parse が スゴそう – BaaS の勢いが加速する?』という抄訳で ご紹介したように、AWS re:Invent の目玉でもあったわけです。 Agile_Cat 的には、Amazon が買収するのかと思っていましたが、Facebook が速攻でさらっていったのでしょうか? そして、Mobile BaaS を語る上で、大きなポイントとなるのが、Facebook の Open Graph だと思えるのです。image

ーーーーー

<関連>

Amazon AWS も、ついに モバイル BaaS に参入か?
Salesforce も Rackspace も、目指すは モバイル BaaS なのだ!
Mobile BaaS なら、ボクらの方が先輩だよ! Salesforce くんへ、Kinvey より
Facebook の Open Graph を用いる、素敵な 5つのモバイル・アプリとは?
BaaS で自由になる? それとも便利になる? そして DoCoMo の i-Concier は?
モバイル BaaS エコシステム相関図 : あの Subway Map が大幅に更新!

%d bloggers like this: