Agile Cat — in the cloud

PaaS をリードする : Top-10 プロバイダー とは?

Posted in .Selected, Amazon, Google, Microsoft, PaaS, Research, Salesforce by Agile Cat on January 22, 2013

10 most powerful PaaS companies
http://wp.me/pwo1E-5wo
By
Christine Burns , February 26, 2012
http://www.networkworld.com/slideshow/32927/

_Network World

<関連> Gartner の IaaS マーケット論評 : その 15 社とは?

Platform-as-a-service is the least mature of the major cloud services categories. There are multiple types of PaaS, and vendors are playing in more than one sub-category, so it’s not easy to tell the players without a scorecard. Here are 10 companies that have emerged as leaders in the PaaS market.

Platform-as-a-service は、主要なクラウド・サービスにおいて、最も成熟度の低いカテゴリーである。 様々なタイプ PaaS があり、また、ベンダーたちは複数のサブ・カテゴリーに手を広げているため、スコアカードを手にもたずに、それらのプレーヤーについて話すことは難しい。 以下の 10社が、PaaS マーケットのリーダーとして浮かび上がってくる。

1: Amazon Web Services

imageJust like Jack planting his magic beans in solid ground, Amazon has built its application runtime PaaS, Amazon Web Service (AWS) Elastic Beanstalk (now in beta), on the solid footing of the very popular Infrastructure as a Service platform, EC2. And while the retailer turned cloud provider doesn’t necessary have a loyal developer following, it’s continually rolling out new tools to entice them. So far the portfolio includes AWS Toolkit for Eclipse (a plug-in for the Eclipse Java Integrated Development Environment), AWS CloudFormation (a service that lets developers create and provision Amazon resources), several cloud-based database options and SDKs for Android and Apple mobile machines, ERuby, Java, PH and .Net.

ジャックと豆の木の話で、その魔法の豆の木が、シッカリと大地に根付いているように、 Amazon はアプリケーション・ランタイム PaaS である、Amazon Web Service(AWS) Elastic Beanstalk を構築している。そして、それは、とても人気の IaaS プラットフォームである、EC2 の上にシッカリと根を下ろしている。 そして、この小売り業がクラウド・プロバイダー者が転身する際に、そこに続くデベロッパのロイヤリティは必要とされなかったが、同社は継続的に、デベロッパにとって魅力的なツールを、提供し続けている。 現時点までに、このポートフォリオには、 AWS Toolkit for Eclipse(Eclipse Java IDE 用のプラグイン)、 AWS CloudFormation (デベロッパーによる Amazon リソースを作成と提供を促進)、そして、いくつかのクラウド・ベースのデータベース・オプションと SDK など(Android/Aplle Mobile Machine SDK、ERuby、Java 、PH、.NET)が含まれている。

2: Salesforce.com

imageThe original SaaS giant has successfully parlayed its prowess down the cloud stack with its double one-two PaaS punch of Force.com’s AppExchange and Heruko platform. Right now, the company enjoys the status of market share leader, according to IDC. Salesforce.com touted some impressive numbers to its base at last fall’s DreamForce conference, including the claims that in 2011 3,000 apps were built or installed every 24 hours and that the Force.com platform executes more than 650 million transactions per day.

この、SaaS に起源を持つジャイアントは、2つの PaaS であるForce.com の AppExchange と、Heruko プラットフォームを実現し、そのクラウドでの能力を、1つ下のスタックで展開することに成功した。IDCによると、まさに、いま、同社はマーケット・シェア・リダーとしての状態を満喫している。 Salesforce.com は、2011年秋の DreamForce カンファレンスで、いくつかの新しい機能を、その基本要素に加えていった。そして、2011年には、約 3,000のアプリケーションが、毎日のように構築/インストールされ、また、Force.com プラットフォームでは、1日あたり 6億5000万以上のトランザクションが実行されると強調していた。

3: LongJump

imageLongJump landed in the PaaS fray very early on in 2008. It has steadily added new features and developer-centric support to attract a customer following that the company says is 600 strong at this point. Long Jump’s biggest coup came in the form of an AT&T partnership announced last November in which the telco rolled out a simplified PaaS service geared toward tech savvy business folks that has the LongJump PaaS stack at its core. Forrester analyst Stefan Reid said this deal could pave the way for more licensing deals for the company.

LongJump は、2008年の早期に、PaaS での戦いに参戦している。 それ以降、同社は、ユーザーを引き付けるための、新しい機能を追加し、デベロッパを中心に置いたサポートを展開してきた。なお、現時点において、600 社強の顧客がいると、同社は発言している。 Long Jump の戦略の中で、最も素晴らしいのは、2011年11月に発表されたように、AT&T とのパートナーシップを取っていることだ。 そして、このテレコムは、単純化された PaaS サービスにより、テクノロジーに詳しい企業の人々へ向けて、LongJump の PaaS スタックを、そのコアに置かせようとしている。 Forrester のアナリストである Stefan Reid は、この取引により、より多くのライセンス収益が、同社にもたらされると発言している。

4: Microsoft

imageThere have been rumblings that Microsoft’s 2-year-old Azure PaaS play is not getting the traction the company had hoped. Microsoft’s PaaS portfolio includes the Windows Azure computing environment for applications and persistent storage for both structured and unstructured data; Windows Azure AppFabric a range of services that connects users and on-premises applications to cloud-hosted applications, manages authentication, and implements data management, and SQL Azure, a cloud database service. All Windows centric, of course, but analysts say that Microsoft is making noises about opening that up a bit. And they say you can’t discount the power Microsoft has in its army of .Net developers waiting in the wings to see what the cloud means for them.

Microsoft が 2年前に投入した Azure PaaS であるが、同社が希望しているほどには促進されていないと、不満の声が聞こえる。 Microsoft の PaaS ポートフォリオは、アプリケーションのためのWindows Azure コンピューティング環境であり、また、構造型/非構造型をサポートするパーシスタント・ストレージを含むものとなる。そして、ユーザーとオンプレミス・アプリケーションを、クラウドに接続するためのサービス・レンジとして、Windows Azure AppFabric が存在する。そのクラウドでは、アプリケーションがホストされ、認証が管理され、さらには、データ管理とクラウド・データベース・サービスである SQL Azure が実装されている。 もちろん、すべてが Windows セントリックであるが、何人かのアナリストは、それを広めようとする Microsoft が、少しノイジーだと言っている。そして、クラウドが何を意味するのかを見極めるために、いまは待っている .net デベロッパーの一群に対して、Microsoft が有するパワーを、軽視すべきでないとも発言している。  

5: IBM

imageIBM is a relatively late entry into the PaaS market as it only rolled out SmartCloud Application Services PaaS last October. But the company has long-standing ties to the corporate enterprise and this platform – based on the long-trusted WebSphere middleware — allows enterprises to build Java-based apps that can run in the public cloud, called IBM Smart Cloud Enterprise, or on premise. IBM is looking to keep their customers in a comfort zone while pushing them out to the cloud.

2011年 10月に、SmartCloud Application Services PaaS を導入したように、IBM により PaaS マーケットへの参戦は、相対的に見て遅めのタイミングとなる。 しかし、同社は、長い実績を持つ WebSphere ミドルウェアをベースにして、エンタープライズとプラットフォームを取り扱う企業と、長期間にわたる良好な関係を維持している。それにより、顧客であるエンタープライズは、IBM Smart Cloud Enterprise というパブリック・クラウドで、あるいは、オンプレミスの環境で走る、Java ベースのアプリケーションを構築できる。 IBM は、顧客たちをクラウドの心地良い領域に保持する一方で、クラウドから戻ってくることも期待している。

6: RedHat

imageLinux lovers are uniting behind the thought of an open source PaaS like RedHat’s OpenShift. And industry watchers are intrigued by the prospect of portable applications that can be pulled from one infrastructure platform whose fees or contingencies become arduous and easily placed on another one without breakage. It simply remains to be seen how big an ecosystem RedHat can build around OpenShift and how useful it will be corporate developers.

Linux 愛好家たちは、RedHat の OpenShift のような、オープンソース PaaS の考えのもとに団結している。 そして業界ウオッチャーたちは、アプリケーションのポータビリティという視点に興味を注いでいる。つまり、あるインフラプラット・フォームに障害が起きた時に、その当事者の支払いなどにより、何も損なわれることなく、他のクラウドに引越しできるというものだ。RedHat が OpenShift の周辺に構築するエコシステムが、どれほどの規模になり、また、企業のデベロッパにとって有用になるのかという点を、これから見極めなければならない。

7: Cloud Foundry

imageCloud Foundry is the open source PaaS that was spearheaded in early 2011 by VMware and around which the company plans to build a future commercial product. As with Red Hat’s initiative, VMware is attracting developers who want an open platform that lets them build in the language they want and run on the IaaS they like. According to company officials, the project is gaining significant traction because over 2,100 developers are actively following the changes in the open source code. Analysts have speculated that AppFog, a start-up already offering a comprehensive PaaS based on the Cloud Foundry code, is ripe for the picking should the commercial side of CloudFoundry need a boost.

Cloud Foundry は 2011年の初めに、VMware が陣頭指揮するかたちで立ち上がった、オープンソース PaaS であり、また、その周辺において同社は、将来の商用プロダクトを計画している。Red Hat のイニシアチブと同様に、VMware も開発者を惹きつけるために、彼らが IaaS 上で好んで使っている言語を利用できる、オープン・プラットフォームを提供しようとしている。 同社のオフィシャルな見解によると、このプロジェクトは大きく促進されているが、その理由は、2,100以上のデベロッパーが積極的に、このオープンソース・コードの変更に対応している点にある。アナリストが指摘するのは、AppFog が Cloud Foundry のコードをベースにして、すでに包括的な PaaS を提供している点だ。それは、Cloud Foundry を加速させるために必要な、コマーシャル・サイドが熟成してきたと推測させる。

8: Google

imageGoogle claims it’s got 200,000 developers building applications on top of its App Engine PaaS. That’s in spite of a rate hike that really got their base riled up back in the September, giving all kinds of fodder to competing products that claim to be both more open and more affordable. But Google doesn’t seem to be bothered and is forging ahead with an upgrade that supports a premium level of service in which customers will receive a 99.95 uptime service-level agreement.

Google は、App Engine PaaS 上でアプリケーションを構築する、200,000人以上のデベロッパーを得ていると主張する。 そして、2011年9月に実施され、デベロッパーたちを怒らせた、その料金の値上げにもかかわらず、さらにオープンで、入手しやすいと主張する競合製品に対して、あらゆる種類の素材などを提供している。 しかし Google は、それを苦にするようにも思えず、また、プレミアム・レベルのサービスを支援する、アップグレードを続行している。それは、顧客に対して 99.95% のアップタイムを提供する、SLA を伴うものとなる。

9: CloudBees

imageCloudBees was first out of the gate with a Java-based PaaS that gave enterprises an easy way to move existing Java applications into the cloud. RUN@cloud is the application runtime side of the CloudBees’ PaaS story, providing traditional application server functionality for web, Java and Spring applications. CloudBees customers choose their underlying IaaS or private cloud. Applications running on RUN@cloud can be built using traditional Java EE development tools or using CloudBees’ second PaaS offering called, DEV@cloud. DEV@cloud is a cloud-based development, build and test environment. CloudBees’ power lies in its understanding that there are lots of sunk costs in existing Java applications from which enterprises are loath to walk away.

CloudBees は、最初から Java ベースの PaaSを提供し、既存の Java アプリケーションをクラウドに移行するための、きわめて容易な方式をエンタープライズに提供した。RUN@cloud は、CloudBees の PaaS ストーリーにおける、アプリケーション・ランタイム側でものであり、Web /Java/Spring アプリケーションに対して、従来からのアプリケーション・サーバー機能を提供する。CloudBees の顧客は、自身の基盤となる IaaS あるいはプライベート・クラウドを選択できる。 RUN@cloud 上で走るアプリケーションは、従来からの Java EE 開発ツールを使って、あるいは、DEV@cloud という CloudBees の次の PaaS を使うことで、その構築が可能となる。DEV@cloud は、クラウドをベースにした、開発/構築/試験のための環境である。 CloudBees のパワーは、エンタープライズが嫌う既存のJavaアプリケーションに、たくさんのコストが染み込んでいるという、理解の中に存在する。

10: Engine Yard

imageEngine Yard is one of the leading PaaS players for Ruby on Rails and PHP developers. These two development languages are most often associated with cool, new greenfield applications running in the cloud. Engine yard, founded in 2006 and still privately held, has a client list that includes Nike, AOL, Apple, Disney, and MTV.

Engine Yard は、Ruby on Rails や PHP の開発者にとって、リーディング PaaS プレーヤーの 1人である。 この 2つの開発言語は、クラウド上で動作している、新しい領域に対応する、洗練されたアプリケーションに結び付けられる。 Engine Yard は 2006年に設立されれ、依然として非公開企業であるが、Nike/AOL/Apple/Disney/MTV などを、その顧客リストの中に数える。

Related:

A world of PaaS-ibilities
Bullish on PaaS
Tips for a successful PaaS rollout

ーーーーー

image昨年に調べ物をしていて、見つけ出したポストです。2011年2月のものなので、ちょっと古いのですが、PaaS プロバイダーの一覧としては、他には良さそうなものがないという感じです。 そのため、そのまま訳してみましたが、中には既に姿を変えているものが有るかもしれません。 その点をご注意の上、参照して頂ければと思います。 Google が IaaS に取り組むなど、ビジネス的には後塵を拝している PssS ですが、こうして並べてみると、なかなか見応えのあるラインナップとなっています。 2013年の PaaS は、いったいどうなるのでしょうかね? そう考えると、とても楽しみなエリアに見えてきます。image

ーーーーー

<関連>

Gartner の IaaS マーケット論評 : その 15 社とは?
ーーーーー

アプリケーション・ベンダーのシフトにより、PaaS 市場は成長していく
OpenStack の PaaS は、幅広い文脈の中でアプリケーションを駆動する
単純/安価/高速 : .NET から Node + Heroku に乗り換えた Playtomic
VMware は Cloud Foundry に、独自の道を歩ませるべきだ
Gartner の Cloud Hype Cycle 2012 で、これからの市場を占う

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: