Agile Cat — in the cloud

2012年 Agile_Cat 総まとめ ページです

Posted in .Chronicle, .Selected by Agile Cat on December 31, 2012

Cloud と Post-PC と BYOD と・・・
http://wp.me/pwo1E-5sv

image

2012年は、IT にとって、どのような年だったのでしょうか?  それぞれの見方があり、一言でマトメられるものではありませんが、すべてに共有されるべき、数字による事実というものもあります。 その意味で、2012年に入って直ぐに発表された、2011年 Q4 の、iPhone 4S による破壊的な利益は、それまでの Wintel 時代を通じて積み上げられてきた、ありとあらゆる概念や常識を、文字どおり破壊的に吹き飛ばしてしまうものでした。 そして、iPad が登場してからの様々な変化を、チャートを用いて追いかけていく『 みんなで 仰天 Post-PC 特集 』は、この時代の節目を一覧する上で、とても分かりやすいマトメを提供しているはずです。

imageその一方で、Agile_Cat における人気投票ともいえる、『 2012年 Top-10 : カルチャーの再定義が重要という傾向か?』も、やはり、同じような傾向を示しています。このサイトから情報を得ていく皆さんは、ベンダー/プロバイダー/ユーザーといった立場で、IT に携わっているはずです。 そして、みなさんが関心を示したポストを並べてみると、ここで言う時代の変化に、積極的に取り組んでいこうとする意識が感じられてくるのです。

もちろん、Agile_Cat も その一人であり、このブログを構成していく方針として、プロダクト/ビジネス・モデル/カルチャーの再定義が必要という、意識を持っているはずです。 それは、単に、デバイスの話に留まるものではなく、Post-PC と Cloud を両輪として進んでいく、これからの道筋を示すものでもあります。 それを、Agile_Cat なんぞに語らせるのではなく、この世界で活躍する超一流の書き手たちに説明してもらおうと、素晴らしい記事を集めてみたのが、以下の四部作マトメです。

CIO のための 百選 : 2012-Q1
CIO のための 百選 : 2012-Q2
CIO のための 百選 : 2012-Q3
CIO のための 百選 : 2012-Q4

冒頭で、Apple の破壊的、、、という表現を用いましたが、この世界には、同列に並べるべき破壊王が、あと三人いるようです。 IaaS の盟主として君臨する Amazon、そして、常に未来の IT を見せ続ける Google、さらには、10億人のユーザーを使って壮大な実験を繰り広げる Facebook が、そのクラブのメンバーです。奇しくも、The Economist が Battle of the internet giants:Survival of the biggest というタイトルの記事を出しましたが、その号の表紙を飾るのが、この四強による深海での暗闘です。 ちょっとだけ、その書き出し部分を、以下に引用してみます。

インターネット時代における Big-4 である、Google と、Apple と、Facebook と、Amazon は、通常のレベルを超えた生命体である。 この世界いおいて、これほどまでに急速に成長し、また、これ程までの範囲に触手を広げる企業は、他に例を見ない。 Apple は、資本主義の巨像になってしまった。S&P 500 における 4.3% を占め、また、グローバル証券市場の 1.1 % を占めているのだ。 約 4億 2500万人の人々が、オンライン・ストアである iTunes を使い、その仮想化されたコンテンツの棚には、ミュージックなどのデジタル・コンテンツが詰め込まれているのだ。 その一方で Google は、サーチとオンライン・アドの世界で、他者を寄せ付けないグローバル・リーダーとなっている。 その Android ソフトウェアは、世界へ出荷されるスマートフォンの、3/4 に対してパワーを供給している。 Amazon は、数多くの国々において、オンライン小売りと電子ブックの市場を独占しているが、クラウド・コンピューティングの舞台裏における実力については、それほど良くは知られていない。 そして Facebook は、周知のとおり、10億人のユーザーを抱えるソーシャル・ネットワークであり、その人口は世界で 3番目の大国に相当する。

年間を通じて、さまざまな写真やイラストがネット上に溢れ出るわけですが、Agile_Cat としては、2012年を描き出す一枚として、The Economist の表紙を推したいです。この記事は、お正月休み明けにポストするつもりですが、「インターネット時代の独禁法の在り方」を示唆する内容となっています。チョット話が逸れてしまいましたが、Agile_Cat の四強マトメは以下のとおりです。

それ以外にも、今年に目立った動きをしている、以下のカテゴリについてもマトメを作ってみました。James Hamilton さんに関しては、1年でマトメを作るほどの量がないので、これまでの2~3年分をカバーするかたちにしました。そして、一番最後は、これがなければ年が明けないという、Agile_Cat 恒例の Week End 特集です。

・・・というわけで、今年の最後のポストが完成しました。 右ペインにも、このページヘの入口となる、分かりやすいバナーを貼っておきますので、2012年を振り返るときに、ぜひ、ご利用ください。

一年間、有難うございました。 そして、来年も、よろしくお願いします。 良いお年をお迎えくださ~い  Smile

2012年 大晦日 image

Agile_Cat の 2012年 Top-10 : カルチャーの再定義が重要という傾向か?

Posted in .Chronicle, .Selected, Post-PC by Agile Cat on December 30, 2012

Post-PC + Cloud への移行が必須だと、多くの読み手が感じている
http://wp.me/pwo1E-5sn

Agile_Cat_2012

本音をいうと、インフラ関連のポストに、上位にきて欲しかったのですが、そのような結果にはならなかったようです。 しかし、全体的な傾向としては、Wintel 以降の Post-PC の世界へ向けた一定の方向性が、これらのトップ・ポストの中に見えてきます。 その意味で、こうして Top-10 を作ってみて、Agile_Cat はある種の感動に浸っているのです。

見事なまでの、『 Post-PC で OK 』ではないですか! そして、あくまでも Agile_Cat という小さな世界での、相対的な比較にしか過ぎませんが、こうして多くの方々に、以下のポストが支持されたことを、素直に喜びたいと思います。さらに言えば、それぞれのポストというより、ポスト全体が指し示す方向性にこそ、意味があると思えてくるのですimage

ーーーーー

1: July 22 なぜ アプリの開発は、最初が iPhone で、次に Android なのか?

imageそのマーケット・シェアの優位性にもかかわらず、アプリ開発の大手にとって Android は、依然として二番手の存在であると、Ryan Matzner は言う。Matzner は、アプリの設計/開発を行う Fueled の Director である。 そして、彼が顧客が言い出さない最たるものは、アプリ開発を Android から始めるという選択枝である。「 私の顧客が Android から始めたいと言ったときには考えるだろうが、それはあり得ない」と、Matzner は言う。Fueled 社は、Conde Naste/Urban Daddy/American Express といった有名企業のアプリを作成するために、毎月のように数百社の顧客と取引している。

2: Feb 6 Apple は iPhone 単独で、Microsoft の全てを追い抜いてしまった!

imageApple の iPhoneビジネスが単独で、Microsoft よりも大きくなった。その相手は、Windowsではなく、Office でもなく、Microsoft 全体なのだ。 その点について考察していく。その iPhone であるが、5年前には存在していなかった。 そして、いま、15年前には難攻不落で、数えきれない利益を独占しているとし、法廷に引きずり込まれ、強制的な分割すら迫られた企業を、凌駕するに至った。その iPhone も、Microsoft より、さらに大きな利益をもたらしていると思われる。

3: Oct 15 Amazon 宣言 : すべてのデバイスを原価で提供する – Jeff Bezos

Amazon は、Kindle Fire HD と Paperwhite に関して、$199 と $119 という低価格を設定することで、きわめて良い状況を作り出している。 しかし、その買いやすさを維持するという、特別なオファーを提供するだけではなく、そこには、より多くの努力があると分かる。BBC とのインタビューにおいて、同社の最高責任者である Jeff Bezos は、それらのデバイスから利益を得ないから、リーズナブルな価格を維持できる、という考えを明らかにした。

4: Aug 21 Google の敵は Apple でも Facebook でもない:あのシアトルの会社だ

imageAndroidiPhoneとの対決に、いつでも Google は巻き込まれている。そして、リクルーティングにおける戦いでは、新たに上場した Silicon Valley の隣人である、Facebook と向かい合わなければならない。 しかし、Google の ポケットからキャッシュを掴み取るという観点では、いずれの会社も、それほど Google経営陣を心配させていない。 危険な相手は Washington の会社であるが、それは Microsoft ではない。Google のライバルは Amazon であり、これからの数年間、彼らは、現実的なコンペティションを見守らなければならない。

5: Dec 8 iOS と Android による 世界大戦 – 2012年/11月

TAG index世界を二分する iOS と Android のトラフィックを、1:Africa/2:Asia/3:Europe/4:North America/5:South America の各大陸および、6:Brazil/7:Russia/8:India/9: China の BRIC 諸国を項目として、チャートで抜き出してみました。Browser に関しては Opera のシェアが低下していますが、これは Symbian の下落に引っ張られた結果だと推測しています。 Agile_Cat も Symbian と Opera という組合せで、何年も Nokia e71 を使っていたのですが、1年半ほど前から Android にシフトしてしまいました。

6: Aug 19 Netbook が iPad に踏み潰された状況を、チャートで再現してみる

ネットブックのことを覚えているだろうか? パワーは無くても、ともて小型で、価格も安いラップトップのことだ。 たとえ、竜巻がやってきて、去っていったのだとしても、そこには何が起こったのかを指し示す、データが残っている。そして、ネットブックの販売は、以前の輝きを失い、見る影もない状況にある。一定の範囲において、おそらくネットブックは、2年ほど前に登場したライトウェイトなラップトップの波に押された。 それらは、ネットブックほど小さくなかっが、十分に小型化され、よりパワフルだった。 しかし、安価ではなかったため、ネットブックに取って代わることができなかった。

7: May 5 CloudOn 2.0 は、iPad に Microsoft Office を取り込んでしまうのだ!

このレースは、タブレットのための Microsoft Office といった、本当のプロダクティビティ・ソフトウェアをもたらす競争である。 今年の初めに OnLive がデビューさせた Desktop アプリにより、iPad や Android タブレットから、Windows 仮想デスクトップの操作が自由に行えるようになった。そして、いま、さらに小さなコンペティタが、Office を iPad にもたらすための自身の解釈を用いて、この領域で台頭してきた。 それが、CloudOnである。 今日のことだが、この Palo Alto ベースの企業は、無償 iPad アプリの Version 2 をリリースした。

8: Aug 23 iMac 2012 と、13″Retina MacBook Pro と、OS X 10.8.1 のウワサ

伝えられるところによると、 Apple は、新しい iMac および、13 inch Retina MacBook Pro を、年末までに出荷するらしい。 そして、さらに、OS X 10.8.1 が、これらの新しいコンピュータの OS として、搭載される可能性もあるようだ。また、iMac 2012 と、この小型の Retina MacBook Pro のパワーアップとは別に、このソフトウェア・アップグレードにより、さらに長いバッテリー・ライフがサポートされるという、新しいウワサも広まっている。このウワサが本当なら、10月に出荷されるらしい 13-inch Retina MacBook Pro では、バッテリーなどのスペースが、これまでより縮小されるだろう。

9: Feb 16 Google Drive は、もう1つの Dropbox では無いのだ!

Wall Street Journal が、Google Drive という名のクラウド・ストレージ・サービスの立ち上げという、囁<き続けてきたウワサを再燃させた。 そして、誰もが望むのは、Dropbox との比較である。そこで考えるべきことは、ユーザーが熟知し好んでいる Dropbox と同じ同期の機能を持った、Drive 対応のネイティブ・デスクトップと モバイル・アプリケーションをリリースすることで、広く支持されているスタートアップに対して、Google がチャレンジしていくということだ。Google Drive については、何年もウワサされていたが、クラウドの普及する時という考え方に、Google は常に従ってきた。

10: Jul 5: Google Drive/Dropbox/SkyDrive/Box の 比較テスト: 30 日間

Image(171)クラウド・ストレージ戦争が激化している。 これまで以上に Dropbox は競争を仕掛けられ、さらに Google Drive まで、この消耗戦に参加してきた。 最初にお断りしておくが、この記事では機能を比較するつもりは無く、また、何らかの実用に即したテストを行うつもりも無い。 以下に掲載するのは、性能と信頼性の観点に絞り込んで、それらのサイトを比較した結果であり、Pingdom が得意とするモニタリングを用いたものとなる。また、この調査を、さらに興味深いものにするために、別のファイル・ホスティング・サービスである、Microsoft の SkyDriveおよび、Box.com を加えてみた。 それらにより、いくつかの観点が提供されたはずである。

ーーーーー

Post-PC は 、クラウドの普及と一体化した流れを作り出しています。 そして、この流れには、すべてのハードウェア/ソフトウェア/インフラのベンダーが巻き込まれていくのです。以下は、『 クラウドの成長により、すべてのベンダーは崩壊し、また、再生していく 』という記事からの引用です。

How Cloud Computing’s Growth Disrupts Hardware & Software Vendors - September 20, 2012 – ReadWriteWeb

_ Read Write Cloud開いた口のふさがらないペースで、企業はインターネットを介して、ソフトウェア/ストレージ/コンピューティング・パワーを、サブスクライブしていいる。 これからの 5年にわたり、クラウド・コンピューティング・サービスに対するグローバル支出は、IT 産業全体の 5倍という素晴らしいペースで、成長していくものと思われる。

この、初めて経験する風景の中で生き残っていくためには、テクノロジーの担い手たちが、そのプロダクト/ビジネス・モデル/カルチャーを再定義しなければならないだろう。

実際にコンピューティング・サービスを使用する企業に対して、ダイレクトに販売していくという手法に代えて、すべてのハードウェア/ソフトウェア/インフラのベンダーたちは、クラウド・サービスと新しいマーケットへ向けて、その方向性を転換する必要がある。

このポストも、そこそこ読まれていて、Top-50 には入ると思うのですが、ここで、もう一度、ご紹介したいと思います。なぜなら、この Top-10 のポストに描かれる明暗には、プロダクト/ビジネス・モデル/カルチャーの再定義が、大きく関与していると思えるからです。image

ーーーーー

<関連>

CIO のための 百選 : 2012-Q1
CIO のための 百選 : 2012-Q2
CIO のための 百選 : 2012-Q3
CIO のための 百選 : 2012-Q4

泣いて、笑って、驚いて、今年も暮れる WeekEnd 特集

Posted in .Chronicle, .Selected, Weekend by Agile Cat on December 30, 2012

2012 – Cloud の、年忘れとして ・・・
http://wp.me/pwo1E-5sj

Agile_Cat_2012

Agile_Cat が、密かに力を注いでいるのが、この WeekEnd カテゴリなのです! だいたいのカテゴリは、それなりに、期待したとおりに成長してくれるのですが、この WeeekEnd だけは、まったく予測不能で、こうして年末にマトメを作ってみては、毎年のように自分で驚くというシロモノなのであります Smile

もちろん、全体を通して論評できるような脈略もなく、とはいえ、2012年という年を象徴している面もありということで、とにかくリンクをクリックしてくださいとしか、言い様がないのです。 まぁ、2012 – Cloud の、年忘れとして、お楽しみくださ~~~い! Winking smile

ーーーーー

Jan   3: なんと! クリスマスだけで、650万本の Angry Birds が DL されたって! 
Jan 21: イランに捕捉された無人スティルス機は、GPS ハックされた? 
Jan 31: NASA は Facebook ゲームを介して、宇宙計画の知識を広めていく
Feb   6: Google Ocean に現れたアトランティス大陸が、また、消えてた? 
Feb   9: ロシアの定額プラン・コンテスト で、優勝者は 1週間で 419GB を DL ! 
Feb 18:「読む」 が変わる – WIRED の特集をマトメました 
Mar   2: Google トラッキングから身を守る秘伝とは?
Feb 24: Google に行くからって、グダグダ言う Microsoft には アッカンベー だ! 
Mar   3: U.S. Air Force 様、iPad 2 x 18,000 台の ご契約を有難うございます
Mar 12: Windows とトイレを一緒にするな! Bill Gates が激怒した議論とは? 
Mar 26: Menlo Park に現れた 巨大 QR コードは、人工衛星に何を伝えるのか? 
Apr 10: Everyme が約束する、間違いのないモバイル・プライベート共有とは?
Apr 20: 出資するのは Larry と 私で、宇宙に飛び立つのは君だよ Sergey
Apr 28: Nail Design for iPad で、ネイル・アートをバッチリ決めちゃう!
May 11: Pinterest + Instagram = Pinstagram というハイブリッド・ソーシャル
May 23: 世界の Top-100 サイトのうち、Google は 23 サイトを所有している
Jun 25: さぁ 夏だ! iPhone を持って 海に潜ろう
Jun 26: Apple Store 人気に便乗して売上を伸ばした Grand Central のテナント
July 11: Starbucks アプリの Android 版が、UK と Canada に進出した 
July 28: iPad で撮っちゃ ダメ~ と、ゲイツ夫人 – from LONDON
Aug   9: iPad のシェアが 72.6% もある、中国のタブレット市場 
Aug 13: Woz の言うクラウドへの懸念は、正しくもあり、間違いでもあり
Aug 23: 今度の Angry Birds は、NASA も絡んだ 火星大戦争 なのだ
Aug 26: Instagram 専用の、フォト・フレーム が カッコイイ
Aug 14: イイネ な タメイケ は、Facebook 都市伝説となるのか
Sep   7: iPhone 5 が発表される SF の会場から、カラフルな写真を ど~ぞ! 
Sep 21: iPhone 5 の発売日に、あえて Microsoft Store に行ったら・・・
Sep 21: Apple が時計のデザインを盗んだと、スイス連邦鉄道が怒ってる 
Sep 24: これは奇跡だ : だって iPhone 5 は通話もゴキゲンなんだ!
Oct 11: Woz 吼える: 大判の iPhone 5 を出さない Apple は傲慢だ!
Oct 30: Steve Ballmer さん、いまでも Apple を、小物あつかいしたいのね?
Nov   8: 最大の iPhone マニュファクチャ Foxconn が、アメリカに工場を建設?
Oct 24: Google Maps に、グランド・キャニオンの絶景が加わる!
Nov 24: 音楽ファンのための、お洒落な iPad ケースとは?
Nov 28: Xmas 用 Facebook Cover : 10枚 をプレゼント!
Dec 23: iPad と Mini で、一足 はやい Xmas イブを・・・
Dec 24: Xmas イブだから、リメンバー Steve Jobs

ーーーーー
 
Agile_Cat_2012こうしてみると、今年最大の騒動というと、やはり Apple Maps というか Google Maps というか、この iOS 6 上の地図アプリの顛末だったのかもしれませんね。 この事件により、世界中の人々が、いかにモバイル・デバイス上の地図に依存しているのか、はっきりと見えてきたと思います。 たかがアップ、されどマップ、、、だったわけです。
もちろん、これからも、ドキュメントや表計算のためのアプリは使われていくでしょうが、いわゆる Post-PC デバイスに要求されるものは、既存の概念を突き抜けた先にあるという、とても重要なことに、多くの人々が気づいた事件だったと思えるのです。
しかも、それは、エンタープライズの効率をも大きく左右するものであり、コンシューマの世界に閉じた話ではないのです。 そんな、こんなと、考えてみると、2012年は、コンシュマラーゼーションの波がエンタープライズも飲み込んだ年だと、言えるのかもしれませんね。image
 
ーーーーー
<関連>
 

みんなが 期待の Open Cloud 特集
みんなが 注目の SDN/OpenFlow 特集
みんなの 先生 James Hamilton 特集
みんなを 支える Data Center 特集
2012 – 2013 海外 マトメ・ポストを、マトメてみました 62本
泣いて、笑って、驚いて、今年も暮れる WeekEnd 特集

Samsung の Galaxy Music Duos が、ついにインドで発売される

Posted in .Selected, Asia, Google, Mobile, Post-PC, Samsung by Agile Cat on December 29, 2012

Samsung Galaxy Music Duos Goes On Sale In India For Rs.9,199
http://wp.me/pwo1E-5sa

By
Omkar Dutta on December 26th, 2012
http://techie-buzz.com/india-telecom/samsung-galaxy-music-duos-india-price.html

_ Techie Buzz_2

Back in October, Samsung announced the Galaxy Music and Galaxy Music Duos. These entry-level smartphones runs on the Android 4.0 (Ice Cream Sandwich) Operating System. Galaxy Music and Music Duos features a dual frontal stereo speakers along with advanced audio features such as Sound Alive and SRS. These devices are specially targeted at music lovers.

10月のことだが、Samsung は、Galaxy Music と Galaxy Music Duos を発表している。これらのエントリー・レベルのスマートフォンは、Android 4.0 (Ice Cream Sandwich) Operating System を走らせる。 Galaxy Music と Music Duos は、ステレオ再生が可能なデュアル・スピーカーをフロントに持ち、Sound Alive や SRS といった、先進的なオーディオ機能も備える。 つまり、これらのデバイスは、音楽マニアにターゲットを絞っているのである。

Samsung has not yet launched these devices in major markets across Asia. However, folks living in India can finally get their hands on the Galaxy Music Duos. Samsung’s official online store has recently started selling this handset in India. If you are planning to buy a sub-10k smartphone powered by the Android 4.0 OS, then you should definitely take a look at this handset.

Samsung は、これらのデバイスについて、Asia の主要マーケットをカバーする形では、まだ発売していない。 しかし、ついに India の人々が、Galaxy Music Duos を入手できるようになった。 Samsung のオフィシャル・オンライン・ストアにおいて、このハンドセットが、India 向きに販売されるようになったのだ。 もし、Android 4 OS が走る、Sub-10k クラスのスマートフォンを購入するなら、このハンドセットも、候補として調べたほうが良い。

Samsung Galaxy Music Duos features a 3.0 inch QVGA touchscreen display, sporting a resolution of 320 x 240 pixels, 850 Mhz processor, Android 4.0 (Ice Cream Sandwich) Operating System, dual-SIM (GSM+GSM capabilities), Samsung Touchwiz UI, 3 megapixel rear-facing camera, VGA video recording, Wi-Fi 802.11 b/g/n, 3G Connectivity and more.

Samsung Galaxy Music Duos の特徴は、3.0 inch QVGA Touch Screen および、320 x 240 pixel の解像度、850 Mhz のプロセッサ、Android 4.0 (Ice Cream Sandwich) Operating System、Dual-SIM (GSM+GSM capabilities)、Samsung Touchwiz UI、3 Mega Pixel カメラ、VGA Video 録画、Wi-Fi 802.11 b/g/n、3G Connectivity などである。

Other features include a 3.5 mm headset jack, music player with SoundAlive, FM Radio with RDS, stereo speaker, Samsung ChatON, Samsung Social Hub, MicroUSB 2.0, Bluetooth 3.0, Document Viewer, A-GPS, Google Play Store, 512 MB RAM, 4 GB internal memory, Micro SD card slot, 32 GB expandable memory, up to 370 hrs of stand-by time, up to 6 hours of talk-time and a 1300 mAh battery.

また、その他の機能としては、3.5 mm ヘッドセット・ジャックおよび、SoundAlive ミュージック・プライヤー、RDS FM Radio、ステレオ・スピーカー、Samsung ChatON、Samsung Social Hub、MicroUSB 2.0、Bluetooth 3.0、Document Viewer、A-GPS、Google Play Store、512 MB RAM、4 GB SSD、Micro SD スロット(32 GB)、370 時間のスタンバイ、6時間の通話、1300 mAh のバッテリーなどがある。

Samsung Galaxy Music Duos comes with a price tag of Rs.9,199 (approx. $165). To get this handset, head over to this page.

そして、気になる値段であるが、Samsung Galaxy Music Duos は  Rs.9,199 (約 $165) に設定されている。このハンドセットが欲しいなら、このページへ!

ーーーーー

TAG indexこのところ、『 スマホ in BRIC 』を意識的に追っていた Agile_Cat としては、かなり惹かれる出来事です。ちなみに、インドにおける Mobile OS のシェア(トラフィック)は、このチャートのような状況なのですが、依然として Symbian が強いということは、これから大きな変化が生じる可能性が大ということだと思えます。 この Samsung のデバイスは、インドでは高額スマホの部類に入るのだと思いますが、どのような結果をもたらすのか、興味シンシンですね。 __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

約2億台の スマホを飲み込んだ、2012年の中国市場
携帯デバイスの利活用が、すべての領域で急上昇:アメリカの調査結果
Docomo と Boingo が、Wi-Fi ホット・スポットで提携
Apple は Qualcomm に頼ることなく、モバイル途上国を制するのか?
みんなで 仰天 Post-PC 特集

2012 – 2013 海外 マトメ・ポストを、マトメてみました 62本

Posted in .Chronicle, .Selected, Miscs by Agile Cat on December 29, 2012

Post-PC、Social、Open Cloud、SDN、Data Center ごった煮です
http://wp.me/pwo1E-5s5

Agile_Cat_2012

Net Vibes 上に構築された、Agile_Cat 自慢の RSS Feed ポータルに、たくさんのマトメ・ポストが押し寄せてきました。 最初は、これを訳してみようとか、あれはどうだろうとか、いといろと考えていたのですが、もう、途中から訳が分かんなくなり、とりあえずは、以下のようなマトメのマトメを作ることにしてみました。image98

ーーーーー

December 3, 2012
25 Standout Apps From 2012

December 4, 2012
Roundup of CRM Forecasts and Market Estimates, 2012

December 14, 2012
The 2013 Marketing Predictions Post: Content Marketing And Social Business
What we’ll see in 2013 in cloud computing

December 17, 2012
2012: The year software-defined networking sold out
Google In 2013: 11 Predictions

December 18, 2012
If Apple really wants to win, something crazy needs to happen in 2013
First Steps to Creating a Cloud Computing Strategy for 2013
Top 10 VDI news stories of 2012

December 19, 2012
IBM’s Cognitive Computing Plans: Giving Smartphones 5 Senses
Dan Swinhoe (Asia) – 2013 Predictions: Asia-Pacific
2012 Belonged to SDN & NFV. But Will They Deliver in 2013?

December 21, 2012
The Year in M&A: The Top 10 Data Center Deals of 2012
Cloudy Skies Ahead: 3 Cloud Computing Predictions for 2013
2012: The year Cloud computing took a bite out of IT

December 25, 2012
Broadcom Predicts Top 10 Technology Trends in 2013
5 charts that show the massive growth of solar in 2012 [charts]

December 26, 2012
2012: The year cloud computing took a bite out of IT
Does Microsoft Still Matter? 2013 Will Decide
2013: The year carriers choose whether Wi-Fi is friend or foe
BII MOBILE INSIGHTS: Here’s How The Tablet Market Evolved In 2012
2013: The Year IT Becomes Invisible
The Top Data Center Stories of 2012

December 27, 2012
SDN Startups That Could Become Acquisition Targets In 2013
7 Bold Predictions Of What The Mobile Industry Will Do In 2013
The 7 Technology Trends That Will Matter Most To Small Business in 2013
The Mobile Industry Matured In 2012 – And Grew Like Crazy
6 Trends Startups Must Cope With In 2013 – From Paul Kedrosky
5 Trends In HTML5 In 2012
3 Big Privacy Issues Of 2013 – And What You Can Do About Them
Rivalry between Amazon and Google to escalate in 2013
How Cloud Computing will Shape 2013
Top 10 Media Stories of 2012: Social Election; Facebook’s IPO; Drones

December 28, 2012
Social Media Marketing Trends in 2013 infographic
Top 10 Dachis Group Posts of 2012
This Year in Twitter: 9 Important Milestones
Facebook in 2012: A Billion Users and Counting
Top 10 Google Searches of 2012
25 Standout Apps From 2012
Google names 12 best Android apps of 2012
Google 2012: The Machines Are Getting Smarter
2013: The Cloud As Savior And Sinner
The best Pingdom blog posts of 2012
Top 7 trends for 2013: T Srinivasan
16 of the most useful cloud management tools
2012 Web Hosting Industry Year in Review – Appointments
Network Computing’s Best Stories of 2012
The Future Of Enterprise IT: 30 Executives Share Their 2013 Predictions
Airline marketing in 2013 all about connected travellers and the real world
8 Content Marketing Trends for B2B
Social media: The biggest stories of 2012
The Top Digital Trends of 2013
5 Social Media Habitudes to Leave Behind in 2013
Best of 2012: The Three Things Marketers Keep Forgetting About Facebook
Infographic: Biggest Social Media Moments of 2012
Best of Industry Perspectives 2012: Cloud Computing
Best of Industry Perspectives 2012: Storage
Best of the Data Center Blogs: Year-End Edition
Most Popular Data Center Articles for 2012
2013 Predictions for Networks
2013 Predictions: Cloud Impacts on Staffing
In 2012, we turned to Wikipedia to learn about … Facebook?

ーーーーー

Agile_Cat_2012サブ・タイトルに書いたように、Post-PC、Social、Open Cloud、SDN、Data Center などに関するマトメが、てんこ盛りの状態です。 これだけあると、リンクを埋め込んだタイトルを並べるだけで精一杯です Winking smile みなさんの興味の対象となる、面白いマトメ・ポストが、上手く見つかると良いですね。Good Luck!image

ーーーーー

<関連>

みんなが 期待の Open Cloud 特集
みんなが 注目の SDN/OpenFlow 特集
みんなの 先生 James Hamilton 特集
みんなを 支える Data Center 特集
2012 – 2013 海外 マトメ・ポストを、マトメてみました 62本
泣いて、笑って、驚いて、今年も暮れる WeekEnd 特集

Windows 8 の伸びが止まった : クリスマスから巻き返せるか?

Posted in .Selected, Microsoft, Post-PC, Research by Agile Cat on December 28, 2012

Windows 8 Peaked In Early December And Then Went Flat
http://wp.me/pwo1E-5rY

Jay Yarow – Dec. 27, 2012
http://www.businessinsider.com/windows-8-share-chitika-2012-12

_ Business Insider

Microsoft’s Window 8 peaked in early December, and then went flat according to data from ad network Chitika.

広告ネットワークである Chitika からデータによると、Microsoft の Window 8 は、12月初旬にピークに達した後、横バイの状況にあるようだ。

Chitika analyzed "a sample of hundreds of millions of Windows impressions" in the U.S. and Canada from October 15 to December 13 to see Windows 8 share of the overall Windows market.

Chitika が分析したのは、10月15日~12月13日における アメリカとカナダの、「 数億件にものぼる、Windows インプレッションに関するサンプリング」結果である。それにより、全体的な Windows マーケットにおける、Windows 8 のシェアを見ようとしている。

As you can see, it climbed to almost 2.5 percent before falling back to 2.3 percent.

以下で確認できるように、2.3% に戻ってしまう前に、ほぼ 2.5% というレベルに至っていた。

クリックで拡大 ⇒   

It’s tough to make a declarative statement about Windows 8 one way or another based on this chart.

このチャートだけを用いて、Windows 8 に関する確定的なステートメントを発するのは難しい。

We need to see what happens after Christmas, which will be when people (hopefully for Microsoft) get a lot of new PCs and Windows 8 devices.

まず、クリスマス以降の動きを見る必要がある。そこでは、より多くの人々が、新しい PC と Windows 8 デバイスを、手にした結果が現れるだろう( Microsoft の期待でもある)。

This chart also lacks context. Where was Windows 7 at the same period in its lifecycle?

また、このチャートは脈絡にも欠ける。 このライフサイクルの、同じ時間軸において、どのようなポジションに Windows 7はいるのだろうか?

imageChitika says Apple’s newest OS update, Mountain Lion hit 3.2 percent of all OS X impressions after 48 hours. It’s sort of an apples to oranges comparison though, because Mountain Lion was a $20 upgrade, and Apple’s installed base is much smaller.

Chitika が言うには、Apple の最新 OS である Mountain Lion がアップデートされたとき、すべての OS X インプレッションに対する 3.2% が、その 48時間後に記録されている。しかし、Mountain Lion のアップグレードは $20 であり、また、Apple のインストール・ベースは小さいため、意味のある比較にはならないだろう。

If you were to have a takeaway from the chart, though, it would be that things went flat a month after launch. That’s not a good sign. And if you roll it up with comments from big PC makers like Asus and Acer that demand for Windows 8 isn’t great, then there is reason for concern about Windows 8.

このチャートから、何らかの結果を得たいというなら、ローンチの1か月後に、フラットになってしまった点に注目すべきだ。 それは、良い兆候ではない。そして、Windows 8 への需要を欲しがる、Asus Acer などの大手 PC メーカーからのコメントが、芳しくないという状況を加えると、Windows 8 に対する懸念が生じてくる。

ーーーーー

TAG indexWindows 7 が出たころは、iOS と同じ土俵で語られることもなく、Android も誕生していませんでした。 しかし、とりわけ タブレットでは、iOS と Android が先行していることもあり、すべての注目をひきつけた Windows 7 とは、まったく異なる状況に置かれた Windows 8 ということなのでしょう。そして、ユーザーの視点から見ると、これまでの独占の時代よりも、複数のプラットフォームがしのぎを削る状況のほうが、はるかに有難いのです。 だからこそ、Windows 8 には、頑張って欲しいのです。Image(70)

ーーーーー

<関連>

Windows 8 のスケジュールと、エディションが発表された
Windows 8 on ARM は .NET とサヨナラしてしまうのか?
Windows 8 の UI は、Metro あらため Modern になるらしい
Firefox Metro のプレビューが始まった:Windows 8 のリリースに先行
Facebook は Windows 8 アプリに言及せず、Microsoft は FB に訊けと言う

Microsoft : Google は Enterprise Office Apps に真剣ではない

Posted in Google, Microsoft, Post-PC by Agile Cat on December 28, 2012

Microsoft: Google Isn’t ‘Truly Serious’ About Enterprise Office Apps
http://wp.me/pwo1E-5rR

Julie Bort – Dec. 27, 2012
http://www.businessinsider.com/microsoft-google-isnt-truly-serious-about-enterprise-office-apps-2012-12

_ Business Insider

<初めての方> Google : Microsoft Office から、90% のユーザーを奪ってみせる

ーーーーー

Microsoft execs say they aren’t worried that Google is really going to take away 90% of Office software users.

Microsoft の経営陣は、Google が Office ユーザーの 90% を奪うと言い出しても、まったく気にしていないと応えている。

Google “has not yet shown they are truly serious,” about the enterprise app business, Julia White, a general manager in Microsoft’s business division, told Quentin Hardy at the New York Times. “From the outside, they are an advertising company.”

Google は「 その信ぴょう性について、何も示せていない。 見た感じでは、Google は 広告会社である」と、Microsoft Business Division の GM である Julia White は、New York Times の Quentin Hardy に対して、そのように発言している。

Microsoft COO Kevin Turner ⇒

White’s point is this: Google’s  revenue from its five enterprise businesses amounted to about $1 billion, or a mere 4% of revenues in 2011. Most of that reportedly comes from Google Apps, its cloud competitor to the Microsoft Office software.

White が指摘するのは、Google の 5つのエンタープライズ部門からの収入が、2011年は $1 billion であり、また、全体の 4% にもみたない点である。しかし、Google Apps 部門からは、Microsoft Office とクラウドで競合していくと伝わってくる。

Microsoft, on the other hand, must be serious because Microsoft Office represents 90% of the revenues for its $24 billion Business Division.

その一方で、$24 billion といわれる Business Division の収入に対して、Microsoft Office は 90% を稼ぎ出しているため、こちらは真剣でなくてはならない。

Even so, Amit Singh, a Google VP and head of its Enterprise unit sounded serious when he announced Google’s goal earlier this week: to grab 90% of Microsoft’s Office users who don’t need the advanced features of Office and don’t want to pay a premium price for their word processing, spreadsheets and presentation software.

それは、そうとして、今週の初めに Google が目標を発表したときの、Google VP and Head of Enterprise である Amit Singh も、真剣であるように思えた。 つまり、Microsoft Office の 90% のユーザーは、その先進的な機能を必要とせず、また、ワープロ/スプレッドシート/プレゼンテーションの各ソフトウェアに対して、高額な対価を支払いたがらないという論法である。

imageMicrosoft’s other execs seem to know that Google is serious. In July, at Microsoft’s Worldwide Partner Conference, Microsoft Chief Operating Officer Kevin Turner urged his partners to sell Office 365, Microsoft’s answer to Google Apps, the online version of Microsoft Office.

Microsoft における、その他の経営陣は、Google が真剣であると認識しているようにも思える。 7月に開催された、Microsoft の Worldwide Partner Conference において、Microsoft COO である Kevin Turner は、「 Google Apps に対する Microsoft の回答は、Microsoft Office のオンライン・バージョン」であるとし、そのパートナーたちに対して、Office 365 を販売するよう促している。

Turner told partners that Office 365 "is our collective future. And make no mistake. Google is out there pitching our customers," Janet Tu of The Seattle Times reported.

そして、「 Office 365 は、私たちが共有する未来である。 そして、勘違いをしてはいけないのは、Google が私たちの顧客に揺さぶりをかけている点だ 」と、Turner からパートナーに説明されたと、The Seattle Times の Janet Tu はレポートしている。

Microsoft hasn’t lost much ground on Office Apps to Google yet, but Google is gaining traction. Google has signed deals with companies like Dillards, Kohl’s, Office Depot, Hoffmann-La Roche and the Interior Department.

現時点において、Microsoft が Office Apps to Google に対して、たくさんの基盤を失ったというわけではないが、Google は地に足を着けかけている。 Google は、Dillards/Kohl’s/Office Depot/Hoffmann-La Roche/Interior Department などの契約書にサインしているのだ。

Microsoft also scored big wins for its Office 365 cloud in 2012 including the Environmental Protection Agency, Santa Clara County and Toyota. Microsoft says that Office 365 is its fastest growing business but it has not released revenue figures or named how many people are actually using it.

Microsoft も 2012年において、Environmental Protection Agency/Santa Clara County/Toyota に Office 365 Cloud を販売するという、大きな勝利を得ている。 Microsoft は、最も速く成長しているビジネスが、Office 365 であると発言している。しかし、その売上げ額について発表はしても、実際に使っている人数については公表していない。

ーーーーー

TAG index久々の Kevin Turner さんです。 この人は、Steve Ballmer さんとはケタ違いのボキャブラリーを持っているので、白熱の舌戦が繰り広げられるのではと、とても期待してしまいます。 それにしても、Microsoft さんも、Google さんも、なんで Evernote が受けているのかを分析して、Web から入り Web へ出いていく情報を、体系的に加工して整理していく、クロス・プラットフォーム環境を重視して欲しいと思います。Image(70)

ーーーーー

<関連>

マイクロソフトMicrosoft COO : iPhone 4 は Apple の Vista
Google : Microsoft Office から、90% のユーザーを奪ってみせる
Apple と VMware がタッグを組んで、Microsoft Office を挟撃する
CloudOn 2.0 は、iPad に Microsoft Office を取り込んでしまうのだ!
もう 1つの、Microsoft Office for iPad はいかが?

Google : Gmail ボイス・コールを、もう1年 タダで提供します

Posted in .Selected, Businesses, Google by Agile Cat on December 27, 2012

Google will offer free Gmail voice calls for yet another year
http://wp.me/pwo1E-5rF

December 26, 2012 –
Ricardo Bilton
http://venturebeat.com/2012/12/26/google-free-gmail-calls-2013/

_ VB Business

Google is giving its Gmail users a late Christmas present.

Google から Gmail ユーザーへ、ちょっと遅目のクリスマス・プレゼント。

The company announced today that Gmail users in the U.S. and Canada will continue to be able to make free domestic phone calls through next year.  Google will also continue to offer international calls at “insanely low rates,” the company said.

今日(12/26)のことだが、アメリカとカナダの Gmail ユーザーは、2013年の年間を通じて、無料で国内電話を利用できるようになると、Google は発表した。さらに同社は、「きわめて低い料金体系」で、国際電話を提供し続けていくとも、発言している。

Introduced in 2010, Gmail’s phone call functionality seemed a bit incongruous at first, but it’s quickly become one of the service’s best, most indispensable features. While Google initially announced that the free phone calls would only be offered for a single year, the company has extended the program at the end of every year since the program’s introduction.

2010年に導入された Gmail の電話機能だが、最初のころは不似合いなものだと思われた。 しかし、それは、瞬く間にベスト・サービスの1つとなり、また、最も不可欠な機能の 1つになった。 Google は当初、この電話が無料で提供されるのは、1年間だけだとアナウンスしていたが、このプログラムの導入時から、当該年度末まで無償で使えるよう、規約を拡大したようだ。

Google’s angle here is clear: By offering Gmail users low-cost phone calls, Google can keep people away from rival services like Skype (and maybe glean a bunch of user information in the process). With that in mind, it’s strange that Google hasn’t announced that it will indefinitely offer the service. But, then again, maybe it likes the yearly fanfare that greets news of the program’s extension.

ここでの Google の視点は明確である。 つまり、Gmail ユーザーに対して、低コストの電話を提供することで、ライバルである Skype などのサービスから、人々を遠ざけておくことが可能となる(そして、おそらく、そのプロセスの中で、1群のユーザ情報を収集する)。 それを念頭に置くと、無期限のサービス提供について、Google が発表しなかったことが奇妙に思える。 しかし、その一方で、このプログラムの拡大に関するニュースを、毎年の挨拶にしたがっているようにも思える。

ーーーーー

TAG indexへぇ~~~ こんなサービスがと思って、Gmail を見てみたら、左ペインの下の方に、たしかに電話アイコンがありました。 日本で使えるのかどうか分かりませんが、Android で出来るものが、ここで出来ないわけもないと思います。 Skype 買収劇の際、Google と Facebook はスルーという感じでしたが、独自の開発が進んでいたのでしょうね。 ユーザー・ベースという意味でも、Gmail からたどっていけるし(FB も同じ)、従来からのサービスと、親和性の高いものを提供出来るという目論見なのでしょう。ここも、ホットになりそうです。

ーーーーー

<関連>

Google Maps は Big Data を使いこなすが、Apple Maps には それが出来ない
Skype 争奪戦に Microsoft も参入? そして、間もなく、重大発表が?
Google Now が iOS に侵攻 : Siri なんて単なるジョークだ
Android Translate は、写真に含まれるテキストも訳してしまう
iPad 2 で Google の音声検索 : めちゃイケです

%d bloggers like this: