Agile Cat — in the cloud

世界の Web サイト : Top-10000 の 75% を OSS が占める

Posted in .Selected, Apache, Linux, Microsoft, Research, Strategy by Agile Cat on June 12, 2012

75% of top 10k websites served by open source software
http://wp.me/pwo1E-4jc
Posted in
Main on May 22nd, 2012 by Pingdom
http://royal.pingdom.com/2012/05/22/75-percent-top-10k-websites-served-by-open-source-software/

_ pingdom

We have analyzed the top 10,000 websites in the world to find out what web server software they are running. Here is what we found out.

私たちは、世界中の Top-10,000 の Web サイトを分析し、そこで運用されている Web サーバー・ソフトウェアを調べてみた。 そして、私たちが見つけ出したものを、以下に記していく。

First of all, it is clear that open source software rules the roster. This largely thanks to two massively popular open source projects: The Apache web server, and the nginx web server. Together they account for at least 61% of the top 10k sites.

まず最初に、オープンソース・ソフトウェアが、この世界を支配していることが明らかになった。 それは、大いに人気を博している、2つのオープンソース・プロジェクトである、Apache Web サーバーnginxWeb サーバーの功績である。 それらを合わせると、Top-10000 サイトの 61% を占めることになる。

The main competitor to these is Microsoft’s IIS, with just under 14% of the sites. IIS, needless to say, isn’t open source.

最大のコンペティタは  Microsoft の IIS であるが、そのシェアは 14% 弱にとどまっている。 言うまでもなく、IIS はオープンソースではない。

These three web servers are far from alone, though. Others that make an appearance in the top 10k include Lighttpd, Apache’s Tomcat, LiteSpeed, Resin, Zeus, Jetty, Tengine and many others. (For our methodology, check out the bottom of this article.)

しかし、Web サーバーは 3つだけではない。 この Top-10000 を形成する他のプレイヤーとしては、Lighttpd/Apache’s TomcatLiteSpeedResinZeusJettyTengine などが含まれる(私たちの算出方法に関しては、文末の Methodology を参照して欲しい)。

Web servers used by the top 10k sites

When you break it down visually, it’s obvious how dominant Apache is. That said, nginx has risen quickly over the past few years and is becoming quite a contender. It has even passed Microsoft’s IIS, which used to hold the second place after Apache.

一連のデータをビジュアライズしてみると、Apache の支配が、きわめて強いことが明白になる。 それはさて置き、この数年の間に nginx が急速に成長し、なかなかの競争相手になってきた。 そして、Apache に続く2番手のポジションを、Microsoft の IIS から奪い取っている。

クリックで拡大 ⇒

It’s worth noting here that nginx is sometimes used as a reverse proxy, often in combination with Apache, so behind some of those nginx numbers there are also Apache web servers.

ただし、nginx に関しては、reverse proxy として用い、Apache と組み合わせる方式があることを、ここでは指摘しておく。そのため、この nginx に関するパーセンテージの背後には、Apache Web サーバーが存在するケースもある。

We have included a more comprehensive list at the bottom this article if you want to look closer at the numbers.

一連の数字に関して、さらなる詳細を調べたいなら、この記事の後半に掲載する、包括的なリストを参照して欲しい。

Open source dominance

We have mentioned before how the Web could be considered the greatest triumph of open source software, and this clearly extends to web server software. At least 75% of the sites use open source web servers.

私たちは以前に、オープンソース・ソフトウェアは、Web で素晴らしい勝利を収めたようだと書いたが、その傾向は、明らかに Web サーバー・ソフトウェアにも及んでいる。 ここで調べた Web サイトの、少なくとも 75% がオープンソースの Web サーバーを使っているのだ。

クリックで拡大 ⇒

When calculating the percentages above, we excluded the 1/10th of the sites that either didn’t respond, or didn’t include a server header in the response. If we had included them in the “undetermined” section in the chart, we would have had 66.8% open source, 17.3% proprietary, and 15.9% undetermined.

私たちが、このパーセンテージを計算したとき、レスポンスのないサーバーや、レスポンスにサーバー・ヘッダーが含まれないサイトの、1/10 を除外している。 もし、このチャートの Undetermined セクションに、それらを加算するなら、Open Sourse が 66.8% で、Proprietary が 17.3%、Undetermined が 15.9% となるだろう。

Some additional notes and thoughts

  • Web accelerator service CloudFlare is in the house. Out of the top 10k, 79 sites responded with server “cloudflare-nginx” (we folded those into the nginx numbers).
  • Amusingly, a few sites felt the need to point out that the server was confidential, instead of just leaving that header out.
  • Thanks to the large number of localized Google Search sites that show up in the top 10k, Google’s web server (GWS) made a strong appearance with 128 sites.
  • If we ignore the sites that didn’t respond or identify themselves with a server header, Apache’s share goes up from 39.8% to 44.4%, nginx goes from 21.6% to 24.2%, and IIS goes from 13.6% to 15.2%.
  • Web アクセラレータ・サービスである、CloudFlareも計算に入っている。 Top-10000 中の、79 のサイトが Server ”cloudflare-nginx” とレスポンスしている(それらは、nginx の値に組み入れている)。
  • 興味深いことに、いくつかのサイトでは、そのヘッダーを落とす代わりに、サーバーがコンフィデンシャルになっていた。そのことを、指摘する必要性を感じる。
  • Top-10000 に現われた、多数のローカライズ Google Search サイトにより、Google の Web サーバー(GWS)が、128 のサイトで利用されている状況が分かった。
  • もし、レスポンスのないサイトや、サーバー・ヘッダーを落としているサイトを無視するなら、Apache は 39.8% から 44.4% へ、nginx が 21.6% から 24.2% へ、そして IIS は 13.6% から 15.2% へと、それぞれのシェアを上げる。

More web servers…

As we promised, here is a table with a more detailed breakdown of the web servers we found.

私たちが約束したように、ここで参照したサーバーの詳細を、以下のテーブルに記す。

クリックで拡大 ⇒

That isn’t a complete list, though. If you absolutely want to see every single web server included, we have attached a zipped CSV file where you can check out the raw server headers if you’re interested in that kind of thing.

しかし、これは完全なリストではない。 この調査の対象となった、個々のサーバーに関する情報が必要であれば、この圧縮された Zipped CSV ファイルを参照して欲しい。この種のことに興味があるなら、生の Server Header をチェックできる。

Final words

Open source projects help drive web technology forward, and web servers is no exception. As a bonus, the diverse landscape we’re seeing should spur on competition among the different development teams. For example, we suspect the rise of nginx has given the Apache team some extra motivation and inspiration, and vice versa.

オープンソース・プロジェクトは、Web テクノロジー促進しているが、Web サーバーも例外ではない。 そして、その余録として、私達の視野にある多様性が、それぞれの開発チーム関における競争を奨励しているはずである。 たとえば、nginx の台頭により、Apache チームにはモチベーションとインスピレーションが与えられ、また、その逆もありだと思う。

Sometimes the web server landscape may seem like a three-horse race between Apache, nginx and IIS, but as you can see, there are many other web servers out there. One size doesn’t fit all, so we’re happy to see this kind of diversity.

Web サーバー の世界は、Apache と、nginx と、IIS の三強によるレースのように思えるかもしれない。 しかし、ここで確認したように、それ以外の Web サーバーも存在する。 1つのサーバーが、すべてのニーズに合致するわけではない。 したがって、この種の多様性を確認できたことは、大いに喜ぶべきことである。

Methodology: The starting point for this survey was the top 1M sites list (in the world) provided by Alexa. We extracted the top 10k from this list, and downloaded the server response headers from each of the sites. The vast majority identify their web server software with the “Server” header. We got the server id for roughly 90% of the sites this way.

ーーーーー

TAG indexいわゆる LAMP スタックの、圧倒的な強さを示す調査結果ですが、nginx の台頭にも注目したいですね。 昨日のポストでは、Microsoft の Linux シフトを紹介しましたが、プロプライエタリにおけるベンダーとデベロッパーの関係と、オープンソースにおけるエコシステムの間には、決して超えることのできない高い壁があるように思えてきました。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

アジアの MOBILE トラフィック比率が、この 2年間で 3倍に増大した!
OpenLogic のスキャン調査によると、オープンソースが 730% も増えているらしい
世界の DNS インフラも、地味ながら 頑張ってる!
インターネット人口が 5年で 2倍になったという事実から、あれこれ推測してみる
Web が膨張し続ければ、データセンター需要も拡大し続ける

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: