Agile Cat — in the cloud

ほんとうに Yahoo は、Open Compute や Facebook を告訴するのか?

Posted in Data Center Trends, Facebook, Open Compute, Yahoo by Agile Cat on May 10, 2012

Is Yahoo really threatening memcached and Open Compute?
http://wp.me/pwo1E-4bR
By Stacey Higginbotham May. 4, 2012
http://gigaom.com/cloud/is-yahoo-really-threatening-memcached-and-open-compute/

_ Gigaom

Like some sea monster that destroys an entire harbor in its death throes, Yahoo’s patent fight may end up targeting open source infrastructure technologies such as memcached and the those used by the Open Compute movement. Or maybe it’s just trying to join the Open Compute party and figured a veiled threat might be the best way. Sarah Lacey picked up the news from Facebook’s revised S-1 yesterday afternoon, and while she portrays it as a giant troll lurking behind an innocent little girl, the other side isn’t in the story at all.

断末魔の苦しみの中で、港を破壊する海の怪物のように、Yahoo におけるパテント・ファイトのターゲットは、Open Compute で使用されるテクノロジーや memcached などの、オープンソース・インフラストラクチャに定められるのかもしれない。 あるいは、Open Compute グループに合流しようと試み、ベールに包まれた脅しをちらつかせるのかもしれない。 昨日の午後に Sarah Lacey は、Facebook からの修正された S-1 ニュースを拾い上げた。 そして、無邪気な女の子の背後に、巨大なパテント・トロールが潜んでいると表現したが、そのストーリーには他の視点がまったく無い。 

Image courtesy of Flickr user Stefan.

I know Yahoo is in a mess of trouble — what with patent trolling, a lying CEO and its stock in the toilet — but it’s a particularly bizarre move to go after technologies that your company directly benefits from. Yahoo, for example uses memcached, likely a version that has evolved over time thanks to the alleged infringement. Yes, patent trolls go after widely adopted technologies with an eye toward profit, but in this case it’s like Yahoo is putting a gift horse on notice that it may shoot it in the mouth.

私の知っている Yahoo は、パテント・トローリングや、嘘をついている CEO、どうしようもない株価といった混乱の中にあるが、とりわけ奇異に映るのは、多くの企業がメリットを得てきたテクノロジーを付け狙っている点だ。 たとえば Yahoo は、時間をかけて進化してきた memcached を使っているが、そのお礼が、権利を侵害されたという主張である。 もちろん、パテント・トロールは利益を目指すものであり、余所で採用されたテクノロジーを幅広く追いかけていくものだ。 しかし、今回の Yahoo のケースは、撃ち殺すという立て札のある場所に、大切な馬をつなぐようなものである。

So what does Yahoo want here? This isn’t a posture that will win it any friends. Without seeing the letter or getting a comment from Yahoo (I’ve reached out), this story feels incomplete. Here’s what we know so far. From the Facebook S-1, at the tail end of a section about Facebook’s ongoing patent fight with Yahoo:

そして、Yahoo は何をしたいのだろう? それは、友人たちに利をもたらすという態度ではない。 その、問題の手紙を見るか、Yahoo からコメントをもらわない限り(私は連絡しているが)、このストーリーは不完全な感じがする。 ここまでが、これまでに知られていることである。 Facebook と Yahoo の間で進んでいる特許係争において、Facebook S-1 の最終章は、以下のように記述している:

For example, we received a letter dated April 23, 2012 from Yahoo indicating that they believe 16 patents they claim to hold “may be relevant” to open source technology they allege is being used in our data centers and servers. Yahoo has not threatened or initiated litigation with respect to matters described in this letter but it may do so in the future.

たとえば、2012年 4月 23日付の手紙を、私たちは Yahoo から受け取っている。それによると、私たちのデータセンターとサーバーで用いられていると、彼らが主張するオープンソース・テクノロジーに対して、「適切な効力を有するかも知れない」16種類の特許を保持していると、Yahoo は信じているようだ。 そして 、この手紙に記述される問題に関して、Yahoo は現時点で告訴していないが、将来においては、そうするかもしれない。

_ YahooLacey has a Facebook statement:

Yahoo’s letter takes aim not just at Facebook but at open source and energy-efficient green technologies developed and employed by countless innovative, forward-thinking companies and engineers. We’re defending vigorously against Yahoo’s current lawsuit, and would likewise do so against any new assertion.

Yahoo の手紙は、Facebook だけに狙いをつけているものではない。 つまり、数えきれないほどの革新的で前向きな企業とエンジニアたちが、開発/採用してきたオープンソースと、エネルギー効率を高めるグリーン・テクノロジーをも狙っているのだ。 現時点における Yahoo からの法的な追求を、私たちは自身をもって押し返している。 そして、いかなる主張が新たに生じるにしても、同じようには撥ね付けていくだろう。

This put Facebook in the cape defending against the machinations of the evil troll, but given Yahoo’s history in developing and open sourcing technologies that underlie the physical infrastructure of the web, it seems odd that it would suddenly reverse positions. Perhaps this is a negotiating ploy for a cross license that Facebook is spinning into drama, but I’m curious to see what’s going on here.

それにより、Facebook が手に入れたのは、悪魔のようなパテント・トロールから身を守るマントである。 しかし、Web における物理的なインフラストラクチャを、構成するためのオープンソース・テクノロジーを開発してきた Yahoo のことを考えると、その立ち位置を急転させることに違和感を覚える。 それは、おそらく Facebook が、ドラマのように仕立てている、クロス・ライセンスの交渉であり、また、そこで起こっていることに、私は強い興味を抱いている。

Related research and analysis from GigaOM Pro:

ーーーーー

TAG indexほんと、Yahoo はガタガタの状態で、この先 どうなるのだろうと心配してしまいます。 データセンターに関しても、あの素晴らしい鶏舎デザインで業界をリードしていたのですが、そのコアだった Scott Noteboom さんも Apple に移籍してしまい、なにやら寂しい限りです。 なお、以前に VMware の Paul Maritz さんが、その脆弱なパテント・ポートフォリオについて指摘していたように、Facebook をめぐる特許問題は現実のものであり、これからも注目していきたいと思います。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

鶏舎に学べ:Yahoo の PUE 1.1 の最新データセンター
世界最強 – Yahoo の鶏小舎データセンターは PUE 1.08
鶏舎型 DC をヨーロッパに展開する Yahoo!
Facebook データセンターにおける冷却の見直しと その効果
Facebook の データセンター戦略に関する FAQ

 

共同謀議のセオリー : Nokia には死んで欲しいから、みんなで Windows Phone を無視する

Posted in .Selected, Asia, Microsoft, Mobile, Samsung by Agile Cat on May 10, 2012

Conspiracy Theory: No one is supporting Windows Phone because everyone wants to see Nokia die
http://wp.me/pwo1E-4bK
By:
Stefan Constantinescu, IntoMobile – May 3rd, 2012
http://www.intomobile.com/2012/05/03/conspiracy-theory-no-one-supporting-windows-phone-because-everyone-wants-see-nokia-die/

_ into Mobile

Image(5)Earlier today I wrote about a leaked image of an as yet to be announced Windows Phone from Samsung called the Mandel. Think of it like the South Korean version of the Nokia Lumia 900 for AT&T. As I was wrapping that piece up, something clicked in my head regarding the state of Nokia and the Windows Phone ecosystem. Nokia bet the farm on Windows Phone and have publicly stated that there isn’t a “Plan B”. If you’re one of Nokia’s competitors, such as Samsung, then you know that killing Windows Phone would be the easiest way to kill Nokia. And how do you kill Windows Phone? By not supporting it. That Mandel smartphone, it looked pretty done to me, so why wasn’t it released? Does AT&T honestly feel that their current lineup of just 5 Windows Phones compares favorably to their selection of a whopping 21 Android smartphones?

今朝早くに(5/3)、 Samsung の Mandel という、アナウンスされるべき Windows Phone の、リークされたイメージについて記事を書いた。それは、Nokia Lumia 900 に対する South Korean バージョンであり、AT&T 用のものだと考えている。 そして、その記事をまとめ上げながら、Nokia と Windows  Phone のエコシステムが、どのような状況にあるのかという視点が脳裏をよぎった。 Nokia は、Windows Phone のマーケットに賭けており、また、“Plan B” は存在しないと公式に述べている。 もし、あなたが Samsung の一員であり、Nokia との戦い方を考える立場なら、この巨大なコンペティタを最も簡単に殺す方式が、Windows Phone を殺すことにあると理解するだろう。 そして、どのように Windows Phone を消し去るのか? その答えは、サポートしないことである。 この、Samsung の Mandel スマートフォンは、完成しているようにみえるが、なぜにリリースされないのか? そして AT&T は、21機種による Android スマートフォン・ラインナップに対して、たった 5機種の Windows Phones が、優るとも劣らない選択肢だと、ほんとうに思っているのだろうか?

ZTE supports Windows Phone with the Tania and the Orbit, and Huawei has said that they’ll jump on Microsoft’s bandwagon once the next version of the OS, codenamed Apollo, comes out, but don’t expect either of those two companies to sell Windows Phones in any large numbers. By increasing support for Google’s mobile OS, Android, the mobile industry industry is killing Nokia’s chance of success. And as for feature phones, that product category isn’t going to exist in half a decade. You can already buy an Android smartphone for less than $100 in several parts of the world. I wouldn’t be surprised to see the first $50 Android handset come out by the end of next year.

ZTE は Tania と Orbit で Windows Phone をサポートする。 そして Huawei は、 Apollo というコードネームの 次期 OS に合わせて、Microsoft のビジネスに乗っていくだろうと発言している。しかし、この 2社が、大量の Windows Phones を販売するとは期待できないだろう。Google のモバイル OS である、Android をサポートするマニファクチャが増えてきた。 そして、このモバイル業界は、皆して Nokia の成功の芽を摘もうとしているのだ。 フィーチャー・フォンというカテゴリだが、5年間には存在していないだろう。 つまり、この世界のいくつかの地域では、すでに $100 以下で、Android スマートフォンを買えてしまうのだ。さらに言えば、来年の終わりあたりに、初の $50 Android フォンが登場しても、私は驚かないだろう。

imageThe point I’m trying to get across is that Stephen Elop, Nokia’s CEO, goes on and on about building a “third ecosystem”, which is just another way of saying “saving Nokia”. Why then would HTC, Samsung, Huawei, ZTE, Acer, Lenovo, LG, and all the other players out there, want to help build an ecosystem that would strengthen a major competitor?

私が理解したいポイントは、Nokia CEO である Stephen Elop の言う「 Third Ecosystem 」の構築が、「 Saving Nokia 」のための手段に過ぎないことだ。そして、HTC/Samsung/Huawei/ZTE/Acer/Lenovo/LG といったプレーヤーが、そこに居ない理由は何処にあるのだろう? この巨大なコンペティタを強化するエコシステムを、誰が一緒になって構築するのだろう?

ーーーーー

TAG index言われてみれば、、、なのですが、Windows Phone の話に誰が登場してくるのかと振り返れば、かなり Nokia 一色になっていることが分かってきます。 そして、Windows 8 をベースにした自社デバイス(Nokia)を作り、 ハードウェア/ソフトウェア/サービスを統合していくという、Roger McNamee さんが指摘する戦略もあり得るわけです。 少なくとも Samsung と HTC あたりが、Android と同程度に Windows Phone をプッシュしないなら、Microsoft の基本戦略が変化する、可能性があるかも知れませんね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

iPhone のリピート・ユーザーは、どのくらいの比率なのか?
iPhone 4S が Q1 を完全制覇 – 米国キャリアのスマホ・レース
デベロッパーたちは Android に飽きてしまったのか? – IDC の調査
Android は、いつになったら 10億台に届くのか?
Google Play で Android Market を置き換える、Google のエコシステム戦略とは?

 

%d bloggers like this: