Agile Cat — in the cloud

Galaxy S III のリーク・ビデオだよ – Youtube

Posted in Google, Mobile, Samsung by Agile Cat on April 23, 2012

Samsung’s Galaxy S III Examined in Hands-on Video
http://wp.me/pwo1E-48E
2:26 PM – April 20, 2012 – By
Jane McEntegart
http://www.tomsguide.com/us/Galaxy-S-III-New-Galaxay-Specs-Quad-Core-Phone,news-14897.html

_ toms guide

With a little under a fortnight to go until Samsung takes the wraps off of the Galaxy S III at its Unpacked event in London, England, the tech world is getting more and more excited about the newest addition to Sammy’s Galaxy line. There’s been a huge amount of speculation about the device, including rumored specs and even some supposed photos of the phone, and today brings yet more material for us to pore over while we wait for May 3 to roll around.

Samsung が London のイベントで Galaxy S III を公開する2週間も前から、このテクノロジーの世界は、Sammy の Galaxy ラインアップに付け加えられる、この最新のデバイスに、とても興奮している。 このデバイスに関しては、さまざまな推測がめぐらされ、そこには仕様に関するウワサや、そのスナップ写真などが含まれていた。 しかし、今日、5月3日までに熟読すべき、さらに詳細な情報を得ることができた。

The following video comes courtesy of Vietnamese blog Tinhte. If the name of the blog seems familiar that’s because Tinhte is the same publicaion that posted the iPad 3 unboxing video several days before the tablet went on sale. The phone appearing in the video is an Ice Cream Sandwich device packing a 1.4Ghz quad-core CPU, 1GB of RAM, an 8-megapixel camera, 16GB of storage (in addition to microSD support), and a 2,050mAh battery with integrated NFC capabilities. As you can see in the video below, the phone itself is fairly large. The display measures a whopping 4.6 inches display and boasts a resolution of 720 x 1184.

以下のビデオは、ベトナムの Tinhte ブログからの好意による提供される。 このブログを、知っているだろうか。 なぜなら、iPad 3 が発売される数日前から、その Unboxing ビデオを配信していたのが、この Tinhte だからだ。この ビデオに登場する フォンは、Ice Cream Sandwich 搭載のデバイスであり、1.4Ghz Quad-Core CPU/1GB of RAM/8-Mega Pixel Camera/16GB of Storage (microSD もサポート)/2,050mAh Battery/NFC を備えたものである。以下のビデオで確認できるように、かなり大型のデバイである。そのディスプレイは、巨大な 4.6 inch であり、また、720 x 1184 の解像度を持つ。

The video in question has since been pulled, so what you see above is a copy that was nabbed before the original went down. Regarding the video, Engadget reports that Samsung commented, “We will be able to tell you more at the 2012 Samsung Mobile Unpacked.”

 

そのディスプレイは、巨大な 4.6 inch であり、また、720 x 1184 の解像度を持つ。問題のビデオは取り消されている。 したがって、上記のものは、オリジナルが消される前にキャッチされたコピーである。 このビデオに関して、「2012年には、さらに多くの Samsung Mobile を公表する」という、Samsung による言及を Engadget はレポートしている。

ーーーーー

とにかく、速報です!!! ーーー ac-stamp-25

ーーーーー

<関連>

Samsung Galaxy Tab 2 は Kindle Fire キラーになれるのか?
iPhone 4S が Q1 を完全制覇 – 米国キャリアのスマホ・レース
Qualcomm への挑戦を、日本勢は諦めてしまったのか?
iPhone 5 と Galaxy S3 の対決は、街角のストアへと戦線を拡大する – from UK
BYOD – エンタープライズは生産性の向上とセキュリティ・リスクを秤にかける

 

クラウドの利用率では、南米とアジアが他をリードしているのか?

Posted in Research by Agile Cat on April 23, 2012

Cloud Computing: US and EU lag adoption by companies in Latin America and APAC
http://wp.me/pwo1E-48z
By Dick Weisinger, on April 20th, 2012
http://www.formtek.com/blog/?p=2920

_ formtek[4]

Recent headlines based on a report from Tata Consultancy show surprisingly that the US significantly lags countries in Latin America and Asia Pacific in cloud adoption.  Those results stand in sharp contrast to a different set of numbers also reported recently by Gartner.  Gartner reports that North American companies are spending $9.1 billion on SaaS applications, compared to just $934 million and $419 million in Latin America and Asia Pacific countries.

Tata Consultancy からの最新レポートによると、アメリカにおけるクラウドの適用率が、Latin America と Asia Pacific の国々に、大きく遅れているという驚くべき結果が示されている。  その内容はと言うと、やはり最近に発行された Gartner のレポートと、著しい数字の対比を見せている。  Gartner のレポートによると、North American の企業群は SaaS に対して $9.1 billion を費やしているが、Latin America は  $934 million に過ぎず、また、Asia Pacific は $419 million に過ぎない。

Cloud SkyscrapersIt may be an apples and oranges comparison, but something doesn’t seem right with the Tata numbers.  Gartner reported on total dollars being spent.  While Tata looked at what percentage of total data is being put into the cloud.  The Tata report is based on a sampling of 600 companies worldwide.

それらの、2つのレポートは比較できないものであるが、Tata のデータには信じ難いものもある。  Gartner は、クラウドに費やされている費用をレポートしている。それに対して Tata は、どれだけのパーセンテージのデータが、クラウドに置かれているのかを調査している。  そして、Tata レポートは、600社のデータをワールドワイドでサンプリングしている。

The main findings of the Tata report show the average amount of data being stored in the cloud for companies is as follows in these regions:

Tata レポートで興味深いのは、クラウドにデータをストアしている企業群に関する、地域ごとの平均を示す数値である:

  • 39 percent of Latin American company data is in the cloud
  • 28 percent of Asia Pacific company data is in the cloud
  • 19 percent of US company data is in the cloud
  • 12 percent of European company data is in the cloud

The explanation for why the US and EU rank low is that US and European companies are more risk-adverse and sensitive to security issues than companies in Asia and Latin America.  The US and Europe are also much more regulated and companies in these regions need to consider the risk of lack of compliance with regulations like Sarbanes-Oxley and the EU Data Protection Directive.

US と EU のランクが低いのは、それらの地域の企業は Asia と Latin America と比較して、リスクの回避とセキュリティについて慎重だという理由があるのかもしれない。  さらに US や Europe の企業は、Sarbanes-Oxley や EU Data Protection Directive といった規制により、リスクとコンプライアンスの欠落について厳しく制限されている。

N Chandrasekaran, CEO and managing director of the India-based Tata Consultancy Services said that “Cloud-based applications are already a substantial piece of large corporate IT infrastructure and the early benefits achieved are too substantial to ignore. There is huge [potential] for growth in both developed and emerging economies and we firmly believe that cloud computing will continue to open up opportunities for companies across many different functions.”

India-based Tata Consultancy Services の CEO と Managing Director を兼任する N Chandrasekaran は、「 すでに、クラウドベースのアプリケーションは、大企業の IT インフラストラクチャにおける重要なパートにおなっており、また、無視することのできない、初期メリットが生じている。 発展する経済と、新たに出現する経済の双方において、途方もなく拡大してく[潜在的]があり、また、あらゆる枠割を有する企業群に対して、クラウド・コンピューティングがチャンスを与え続けていくだろうと、私たちは信じる」と発言している。

ーーーーー

TAG index文中でも指摘されているように、1日違いでポストされた「SaaS のワールドワイド市場は、その成長を継続している」と、まったく異なる結果であり、とても興味深いものとなっています。 それと、この南米とアジアがリードするという結果ですが、Chrome のシェアと似ているところが面白いです。 偶然だとは思いますが、奇妙な一致ですね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

オープンソースは商用ソフトウェアを侵食し始めているのか?
Linux Server が お気に入りの Fortune 500 企業は?
2011年のインターネットを、数字を用いて検証していく
とっても ラブラブな Linux と Big Data
IaaS はコスト削減ではなく、アジリティの増大に寄与する

SaaS のワールドワイド市場は、その成長を継続している

Posted in .Selected, Research by Agile Cat on April 23, 2012

Cloud Computing/SaaS: Worldwide Growth of SaaS Market Continues
http://wp.me/pwo1E-48u
By Dick Weisinger, on April 19th, 2012
http://www.formtek.com/blog/?p=2917

_ formtek

Worldwide spending on the SaaS market is expected to grow at the rate of 17.9 percent during 2012, reaching $14.5 billion by the end of the year.  By 2015, SaaS will become a $22.1 billion market, a number which was revised upwards by nearly $1 billion from last years forecast.  That’s the estimate of analyst firm Gartner.

SaaS マーケットに対するワールドワイドな支出が、2012年を通じて 17.9% のレートで成長し、今年の末までに $14.5 billion に達すると予想されている。  そして、この SaaS マーケットは、昨年に予想された数字から $1 billion ほど上方修正され、 2015年には $22.1 billion にいたるとされる。なお、この予測は、Gartner からのものである。

cloud-computing-keyboardSharon Mertz, research director at Gartner, said that “After more than a decade of use, adoption of SaaS continues to grow and evolve regionally within the enterprise application markets.  Increasing familiarity with the SaaS model, continued oversight on IT budgets, the growth of platform-as-a service (PaaS) developer communities and interest in cloud computing are now driving adoption forward.”

Gartner の Research Director である Sharon Mertz は、「 SaaS は10年以上にわたり利用された後に、地域ごとのエンタープライス・アプケーション市場において成長し、また、発展し続ける。  SaaS モデルが熟知されることで、 IT 予算の管理が継続や、PaaS デベロッパ・コミュニティの成長、そして、クラウド・コンピューティングへの関心が、前向きにドライブされていく」と発言している

The Gartner report broke down SaaS spending by region, determining that:

  • The North American SaaS market now stands at $9.1 billion, up more than 16 percent from $7.8 billion.
  • In Western Europe, SaaS spending is at $3.2 billion, up from $2.7 billion in 2011.
  • In Asia Pacific, excluding Japan, SaaS revenues will be $934.1 million, up from $730.9 million.
  • In Japan, SaaS brings in $495.2 million, compared to $427 million in 2011.
  • In Latin America, SaaS spending totals $419.7 million, up from $331.1 million.

Gartner レポートは、地域ごとの SaaS 支出を分類し、以下のようにマトメている:

  • North American の SaaS 市場は、$7.8 billion から 16% 成長の $9.1 billion に至る。
  • Western Europe の SaaS 支出は、2011年の $2.7 billion から $3.2 billion に至る。
  • Asia Pacific(Japan を除く)の SaaS 市場は、$730.9 million から $934.1 million に至る。
  • Japan の SaaS 市場は、2011年の $427 million から $495.2 million に至る。
  • Latin America の SaaS 支出は、$331.1 million から $419.7 million に至る。

Nathan Marke, CTO at IT Services company 2e2, commented that “The challenge for organisations going forward is to ensure their network infrastructure continues to evolve to meet these growing SaaS demands. They must also be able to manage these services effectively alongside the on-premise services they use.”

IT  Services 会社である 2e2 の CTO Nathan Marke は、「 前進していく組織の課題は、SaaS の成長により増するネットワーク・インフラへの要求が、これらも満たされるよう保証することだ。 また、それらの SaaS は、組織が使用するオンプレミス・サービスと並行して、効果的に管理される必要がある」と、発言している

ーーーーー

TAG indexこうしてみると、北米とヨーロッパの市場が大きいと分かりますね。 このデータは、支出ベースとなっていますので、クラウド・プロバイダーが集まっている、北米の金額が大きいというものではありません。 それにしても、もっとアジア市場に大きくなってほしいですね。ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

オンプレミス DC は クラウド DC に、追い付けない運命にあるのか ?
IE を無視することで、$100k の開発費を浮かすスタートアップとは?
Open Source のコード品質は、商用ソフトを上回るという調査結果
Google Chrome は、すでに アジア No.1 のブラウザなのだ!

 

%d bloggers like this: