Agile Cat — in the cloud

Amazon は新しい Cloud Search Service で、Google や HP を出し抜くのか ?

Posted in .Selected, Amazon, Google by Agile Cat on April 13, 2012

ImageAmazon’s New Cloud Search Service Is A Brilliant Slap At Google, HP, Others
http://wp.me/pwo1E-46L
Julie Bort – 2012/04/12
http://www.businessinsider.com/amazons-new-search-service-is-a-brilliant-slap-at-google-hp-others-2012-4

_ Business Insider

Amazon today launched a new search service on its cloud. The new service shows just how much smarter Amazon is at cloud computing than all of its competitors combined.

今日(4/12)のことだが、Amazon のクラウドで、新しいサーチ・サービスが立ち上がることになった。 この新しいサービスは、並み居るクラウド・コンペティタの中で、いかに Amazon がスマートであるかという論点を示している。

Amazon CTO Werner Vogels  

This form of search in no way threatens Google and Bing from indexing Web pages. But Amazon’s cloud hosts a whole bunch of mobile apps who can now include their own in-app search features via Amazon.

この種のサーチは、Web ページにインデックスを付ける GoogleBingの脅威となるものではない。しかし、Amazon のクラウドは、Amazon の in-app サーチ機能を取り込むことが可能な、膨大な数のモバイル・アプリケーションのホストとしても機能する。

Cloud Search is a pay-as-you-go alternative to enterprise search options such as Google Search Appliance, HP’s Autonomy, or even the super popular open source Apache Lucene. There is a catch though. To use CloudSearch companies have to upload the documents they want searched into Amazon’s cloud.

Cloud Search は、Google Search Appliance や、HP の Autonomy、さらには、オープンソースとして有名な Apache Lucene に対する、pay-as-you-go 選択肢となる。 そして、そこには仕掛けがある。 CloudSearch を利用する企業は、サーチしたいドキュメントを、Amazon のクラウドにアップロードしなくてはならない。

That’s different from how old-school enterprise search is used. These let companies search documents stored in their own data centers as well as on Amazon’s S3 storage cloud.

それは、従来からのエンタープライズ・サーチの用法とは異なる。 それらのサーチは、ユーザーである企業自身のデータセンターにサーチ・ドキュメントをストアさせるが、それと同じように Amazon は、その S3 ストレージにストアさせることになる。

Still, for the vast number of companies that are using Amazon, Cloud Search does a couple of things. They no longer have to buy and manage separate search software and figure out how to make it work as their apps grow. Plus, Cloud Search also lets them easily add search into the applications hosted on Amazon.

いま現在、Amazon を利用している膨大な数の企業に対して、Cloud Search は 2つの事柄を提供する。 1つは、別個のサーチ・ソフトウェアを購入し、管理する必要が無くなることだ。 もう1つは、アプリケーションの成長に合わせて、サーチ・エンジンを適合させる方式を、理解しなくてもよくなることだ。それに加えて Cloud Search は、すでに Amazon 上にホストされているアプリケーションに対して、サーチ機能を容易に追加させる。

Cloud Search is built using Amazon’s home-grown search engine, built by the Amazon’s A9 search team, says CTO Werner Vogels.

CTO である Werner Vogels は、Amazon A9 サーチ・チームが構築した内製のエンジンを、Cloud Search は利用している、と発言している。

Please follow SAI: Enterprise on Twitter and Facebook.
Follow Julie Bort on Twitter.

ーーーーー

TAG indexこれは、企業内のドキュメント検索および、データ・マイニングの事なのでしょうね。Autonomy は、昨年に HP が買収した企業であり、この辺りで競合するという話だと、辻褄が合います。 Google も Search Appliance を提供したり、Apache には Lucene があったりと、これまで気にかけていなかった世界を知ったような気分です。 それにしても、Amazon の攻勢はスゴイですね! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Amazon CloudSearch brings A9 to devs and businesses
Amazon と Eucalyptus が提携 – Hybrid を超える Hybrid を!
Amazon の ワークフロー・サービス とは?
Amazon DynamoDB の 超弩級 クラウド NoSQL 感覚 by James Hamilton
トップを快走する AWS と、それを追いかける 7人の チャレンジャー

 

 

 

Samsung Galaxy Tab 2 は Kindle Fire キラーになれるのか?

Posted in Amazon, Google, Mobile, Samsung by Agile Cat on April 13, 2012

Can Samsung’s Galaxy Tab 2 put out Amazon’s Kindle Fire?
http://wp.me/pwo1E-46F
By
Kevin C. Tofel Apr. 12, 2012
http://gigaom.com/mobile/can-samsungs-galaxy-tab-2-put-out-amazons-kindle-fire/

_ Gigaom

Samsung, one of the first to debut a 7-inch Android tablet in 2010, announced a refresh of its Galaxy Tab on Thursday. The second-generation slate, dubbed the Galaxy Tab 2, is a Wi-Fi tablet running the latest version of Google Android and has a few hardware improvements. With its $249.99 price tag, this is Samsung’s first real attempt at taking on Amazon’s successful Kindle Fire.

Samsung は、2010年に 7 inch Android タブレットをデビューさせているが、この木曜日(4/12)に、その Galaxy Tab の後継版を発表した。 Galaxy Tab 2 と呼ばれる、この第2世代のスレートは、Google Android の最新バージョンを搭載する Wi-Fi タブレットであり、いくつかを改善をハードウェアにも施している。 その価格は $249.99 であり、Amazon Kindle Fire の成功を追いかけるという意味で、Samsung としては初めての本格的アクションとなる。

The new Galaxy Tab 2, available April 22, looks similar to the original model, which I bought in late 2010. It’s slimmer, however, at 10.5 millimeters. Rounded corners take away the blockiness of its older brother. Samsung swapped out the old single-core processor and added a 1 GHz dual-core chip, but otherwise left much of the hardware same. Like the older model, the 7-inch display offers 1024 x 600 resolution, a 3.2 megapixel rear camera, VGA front-facing camera, and little else to differentiate the upgrade.

この、新しい Galaxy Tab 2 は 4月22日に出荷されるが、私が2010年末に購入した、オリジナル・モデルに類似しているように見える。 しかし、その厚み 10.5mm であり、かなりスリムになっている。 また、それぞれのコーナーは丸められ、角張った兄とは異なる外観を持つ。 Samsung は、すでに古くなった Single-Core のプロセッサを取り払い、1gHz の Dial-Core 搭載したが、いくつかのハードウェア・パーツは兄を踏襲している。 従来型のモデルと同様に、7 inch のディスプレイは 1024 x 600 であり、また、3.2 M Pixel のバック・カメラと、VGAのフロント・カメラも同じであり、ハードウェアの改善点は少ない。

Samsung could have done more to advance this tablet, but it already has a far better — and more expensive — model with its Galaxy Tab 7.7. I purchased a Tab 7.7 from an importer earlier this year and it’s impressive: it’s thinner, uses a 1280 x 800 Super AMOLED Plus screen and a faster processor, which lets the tablet fly. But at $500 or more — an LTE version is available from Verizon Wireless for $499 on contract — it’s not a competitor to the $199 Kindle Fire. The Galaxy Tab 2 is, or at least, Samsung hopes it is.

このタブレットを進化させるために、もっと多くのことを、Samsung は出来たはずである。 だたし、それは高額モデルである Galaxy Tab 7.7 で、すでに達成されている。今年の初めに、私は輸入業者から Tab 7.7 を購入しており、かなり気に入っている。 その筐体は更に薄く、1280 x 800 の素晴らしい AMOLED Plus スクリーンと、このタブレットを加速させる高速プロセッサを搭載している。しかそ、その価格は $500以上であり(LTE バージョンは Verizon Wireless から $499 の契約縛りで提供されている)、$199 の Kindle Fire と競争するものではない。しかし、少なくとも、Galaxy Tab 2は戦う資格を持ち、また、それを Samsung も願っている。

For $50 over the price of a Kindle fire, you do get slightly better hardware and support for Android 4.0. Amazon’s Kindle Fire is based on the smartphone version of Android, but that’s not hurting sales. Why? Because the consumers buying the Kindle tablet aren’t buying it for Android; they’re buying it for easy access to Amazon’s content, along with occasional web browsing, email and app use.

Kindle Fire に $50 を上乗せすれば、ちょっとゴキゲンなハードウェアが手に入り、Android 4 のサポートを受けられる。 Amazon Kindle Fire は、スマートフォン・バージョンの Android をベースにしているが、だからと言ってセールスにダメージは生じていない。 なぜだろう? その理由は、Kindle タブレットのユーザーが、Android 自身を購入しているわけではない点にある。 つまり、その購入動機は Amazon コンテンツの容易な参照にあり、Web ブラウジングや、電子メール、アプリの使用は頻繁ではない。

You can access all of the same content on the Galaxy Tab 2 — minus Amazon Instant Video — and gain access to the full array of Android apps available through Google’s store. That’s actually a bad thing from some perspectives, but opinions vary. What you won’t get is the simple Amazon user interface, which is a custom launcher making it easy to get content.

Instant Video を除いて、すべての Amazon コンテンツに Galaxy Tab 2 からアクセスできる。 そして、Google のストアを介して、Android アプリのフル・ラインナップにもアクセスできる。 もちろん、いくつかのマイナス・ポイントはあるが、それに対する意見も様々である。手に入らないものは、シンプルな Amazon UI であり、また、コンテントを容易に得るためのカスタム・ランチャである。

So will the Galaxy Tab 2 make a dent in Amazon Kindle Fire sales, currently estimated to account for 14 percent of all tablets sold in the last quarter of 2011? I suspect not and here’s why. There are two types of customers for a 7-inch tablet: Those that want a full tablet experience with nearly unlimited potential and those that are happy to buy a simple experience that focuses on key activities such as content consumption, web browsing and mainstream app use.

したがって、2011年の Q4 のタブレット市場において、14% のシェアを得たと推測される Amazon Kindle Fire から、Galaxy Tab 2 はユーザーを奪い取れるだろうか? 私は、そう思わない。そして理由は、 7 inch タブレット市場には、2種類のユーザーがいるという点に集約される。一方のユーザー層は、タブレット・エクスペリエンスを、フル・ポテンシャルで欲しがる人々である。そして、もう一方は、コンテンツの利用および、Web ブラウジング、人気のアプリを利用といった、主要アクティビティにフォーカスしたシンプルなエクスペリエンスを、喜んで購入する人々である。

The problem that Samsung may face is that there are far more people in the latter camp and Amazon’s Kindle Fire meets the needs of those in it. Specifications are irrelevant to this group; the experience and content availability are the “specs” that matter here. Sure, the geeks like me will be willing to pony up the extra $50 for a Galaxy Tab 2, but we’re looking for a tablet, not a typical consumer electronics device.

Samsung における今後の問題は、圧倒的に多くの人々が、後者に属する点であり、また、Amazon Kindle Fire が、そのニーズを満たしている点である。 このグループの人々には、スペックは不要である。 つまり、エクスペリエンスとコンテンツの利用が、ここで重要になるスペックである。 もちろん、私のようなギークは、Galaxy Tab 2 に対して $50 を上乗せスことを厭わないだろう。しかし、ギークたちは、一般的なコンシューマ電子デバイスではないタブレットを探している。

I’ll actually be watching closely to see how Samsung does with its new Galaxy Tab 2, but not because of Amazon or Samsung. Instead, the sales may provide some insight as to whether or not a rumored $199 Google Nexus Tablet will be a hit with consumers.

実際に、どのようにして Samsung が、新しい Galaxy Tab 2 を販売していくのか、私は注意深く見守っていくだろうが、Amazon や Samsung に興味があってのことではない。 その代わりに、$199 とウワサされている Google Nexus Tablet が、消費者に受け入れられるかどうか、その点について、いくつかの洞察を提供していきたいと思っている。

Related research and analysis from GigaOM Pro:

 

 

 

 

ーーーーー

TAG index誰かが波立てた水面が静かになろうとすると、他の誰かが石を投げ入れ、また、波紋が生じる。 これを延々と繰り返しているから、Amazon さんも、B&N さんも、Samsung さんも、Apple さんも、休まる間もなく大変です。 そして、今度は Google さんが漬物石クラスを投げ入れるとか・・・ :) でも、我々 ユーザーとしては、特に Galaxy Tab 7.7 なんぞ簡単には買えないモバイル貧民層としては、こういう波乱万丈の低価格戦争は大歓迎なのです。Engadget のレビューも、良くまとまっていま~す。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Kindle Fire のシェアが、クリスマスを挟んで 3倍以上に伸びたらしい!
Kindle Fire ユーザーの半数が、この製品に満足している
iPhone 4S が Q1 を完全制覇 – 米国キャリアのスマホ・レース
BYOD – エンタープライズは生産性の向上とセキュリティ・リスクを秤にかける
iPhone 5 と Galaxy S3 の対決は、街角のストアへと戦線を拡大する – from UK

 

%d bloggers like this: