Agile Cat — in the cloud

Microsoft は $1 Billion で、AOL から 800 以上の特許を購入するのか ?

Posted in Entertainment, Microsoft, Patent by Agile Cat on April 9, 2012

AOL Will Sell More Than 800 Patents To Microsoft In A $1 Billion Deal
http://wp.me/pwo1E-45O
Dylan Love | 36 minutes ago
http://www.businessinsider.com/aol-will-sell-more-than-800-patents-to-microsoft-in-a-1-billion-deal-2012-4

_ Business Insider

Microsoft will shell out just over $1 billion  to buy more than 800 patents from AOL and license 300 more.

Microsoft は $1 billion 以上の資金を投入しAOL から 800種類以上の特許を購入し、また、300種類以上のライセンスも購入するようだ。

clip_image001Illustration by Business Insider 

"We continue to hold a valuable patent portfolio as highlighted by the license we entered into with Microsoft," said AOL CEO Tim Armstrong. "The combined sale and licensing arrangement unlocks current dollar value for our shareholders and enables AOL to continue to aggressively execute on our strategy to create long-term shareholder value."

Microsoft とのライセンス契約が強調するように、この貴重な特許ポートフォリオを、私たちは保持し続ける。この提携とライセンス契約が、株主資産の流動性を阻害することはなく、また、長期的な利益を株主にもたらすために、AOL は自身の戦略を積極的に推し進めていく」と、AOL の CEO である Tim Armstrong は発言している。

AOL shares have rallied on the news — at the time of this writing, stock is up 31% to $24.13 per share.

AOL の株価は、このニュースにより値上がりしていいる。 この記事を書いている時点で、1株当たり $24.13 であり、31% の上昇となっている。

AOL management intends to return a large chunk of the sale to shareholders and will figure out the most effective way to do so once the transaction is final.

AOL の経営陣は、株主に対する配当を上積みするつもりであり、また、すべてを 1回の取引で完了することが、最も効果的だと理解するだろう。

Please follow SAI on Twitter  and Facebook .
Follow Dylan Love on Twitter .

ーーーーー

TAG indexふ~ん、AOL ですか。 たしかに、膨大なサービスとコンテンツをもっているでしょうから、この特許の取得は、Microsoft の Post-PC 戦略でパワーを発揮しそうですね。 先日の、「Google が IBM からの特許取得を拡大 – Oracle への反撃は?」あたりから、また、特許をめぐる動きが目立ち始めてきました。 たしか、今月には Google vs. Oracle の法廷対決があるはずです。 いろいろと、連鎖していくのでしょうかね? ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

モバイル特許の相関図は 込み入っていて、まるで地下鉄マップのようだ!
Microsoft は Android から、Windows Phone の 5倍の利益を?
Microsoft は特許訴訟をちらつかせ、Android 陣営を脅すのか?
Android 特急は、パテント攻撃により脱線してしまうのか?
Microsoft のパテント・トローリング戦略とは

 

NIST Cloud Computing Standards Roadmap ってなに? その_1

Posted in NIST by Agile Cat on April 9, 2012

とりあえず、さわりの部分だけですが・・・
http://wp.me/pwo1E-45J
NIST Cloud Computing Standards Roadmap Spec. Publ. 500-291
http://www.nist.gov/itl/cloud/publications.cfm

NIST

1 Introduction

1.1     Background

U.S. laws and associated policy require federal agencies to use international, voluntary consensus standards in their procurement and regulatory activities, except where inconsistent with law or otherwise impractical.1

合衆国法と、それに関連するポリシーにより、連邦機関における調達および規制上のアクティビティにおいては、国際的かつ自由な議論から合意が形成されたスタンダードを採用するよう要求する。ただし、合衆国法および impractical.1 と一致しない場合は例外とする。

imageNIST has been designated by Federal CIO Vivek Kundra to accelerate the federal government’s secure adoption of cloud computing by leading efforts to develop standards and guidelines in close consultation and collaboration with standards bodies, the private sector, and other stakeholders.

NIST は Federal CIO である Vivek Kundra により任命され、民間部門あるいは他のステークホルダーとして構成される、各種標準化団体と緊密に協議/協調していくことで、スタンダードとガイドラインを作成を推奨し、連邦政府におけるクラウド・コンピューティングのセキュアな採用を促進していく。

The NIST Cloud Computing Program was formally launched in November 2010 and was created to support the federal government effort to incorporate cloud computing as a replacement for, or enhancement to, traditional information system and application models where appropriate. The NIST Cloud Computing Program operates in coordination with other federal cloud computing implementation efforts (CIO Council/Information Security and Identity Management Committee [ISIMC], etc.) and is integrated with Federal CIO Vivek Kundra’s 25-point IT Implementation Plan for the federal government. NIST has created the following working groups in order to provide a technically oriented strategy and standardsbased guidance for the federal cloud computing implementation effort:

NIST Cloud Computing Program は、正式には 2010年11月より開始されており、従来からの IT システムおよびアプリケーションの、クラウド・コンピューティングへの拡張あるいは移行が適切になされる際に、連邦政府の作業をサポートするために構成されている。 NIST Cloud Computing Program は、連邦政府における他のクラウド・コンピューティング実装における作業(CIO Council/Information Security and Identity Management Committee [ISIMC] など)との調整の中で運用される、また、連邦政府 Federal CIOである Vivek Kundra による 25-point IT Implementation Plan と統合される。 NIST は、連邦政府におけるクラウド・コンピューティングの促進する、テクニカル指向の戦略と標準化のガイダンスを提供するために、以下の WG を立ち上げている:

Cloud Computing Reference Architecture and Taxonomy Working Group
Cloud Computing Standards Acceleration to Jumpstart Adoption of Cloud Computing (SAJACC) Working Group
Cloud Computing Security Working Group
Cloud Computing Standards Roadmap Working Group
Cloud Computing Target Business Use Cases Working Group

ーーーーー

TAG indexとにかく、やたら長いドキュメントでして、原本の英文は 88ページの PDF となっています。 ほんとうは、各章のエッセンスを取り出したダイジェストが作れると良いのですが、なかなか、そのための時間も捻出できないので、こんな形で 7回くらいに分けてポストしていきます。なお、この  [1 Introduction ] ですが、 以下の項目が提供されています。 ーーー __AC Stamp 2

     1.2 NIST Cloud Computing Vision
     1.3 NIST Cloud Computing Standards Roadmap Working Group
     1.4 How This Report Was Produced

ーーーーー

<関連>

NIST がクラウドのための Roadmap と Architecture を発表
NIST の Cloud Architecture 序文
NIST の Cloud Architecture 概要
NIST の Cloud Architecture – プロバイダとユーザーのスコープ
NIST のクラウド定義はスクラップになるべきだ – その理由を説明しよう

 

PC という用語は、もはや Personal Cloud と解釈すべきだ ! – Gartner – Ray Ozzie

Posted in .Chronicle, .Selected, Miscs, Mobile, Post-PC by Agile Cat on April 9, 2012

Cloud Computing: ‘PC’ Morphs from ‘Personal Computer’ to ‘Personal Cloud’
http://wp.me/pwo1E-45D
By Dick Weisinger – April 4th, 2012
http://www.formtek.com/blog/?p=2884

_ formtek

Tablets are dealing deathblows to the PC. Gartner predicts dramatic slowing of PC sales and a rapid upswing in the usage of tablet and mobile devices.  Gartner goes so far as to predict that as early as 2014 that cloud services delivered on mobile devices will become the dominant form of business computing.  And by the end of 2013, 90 percent of all connected consumer devices will be integrated into cloud computing services.  While it’s clear that the next generation of computing will focus on mobility and the cloud, it’s  very hard to imagine that PCs will be swept away that quickly.  But Gartner identifies five megatrends that are converging, and which they say will lead to the realization of this prediction.

タブレットが、PC に対して致命的な打撃を与えている。 Gartner は、PC セールスの急激な減速と、タブレット/モバイル・デバイス利用の急上昇を予測している。さらに Gartner は、クラウド・サービスがモバイル・デバイス上に展開される 2014年の早期には、ビジネス・コンピューティングにおける主役が入れ替わるとまで予測している。2013年の終わりまでは、インターネット接続された全ヒューマンデ・バイスの 90% が、クラウド・コンピューティング・サービスに統合されるだろう。 次世代コンピューティングの担い手として、明らかにモバイルとクラウドがフォーカスされるだろうが、それ程までに素早く、PC が押し流されるとは、きわめて想像し難いことである。しかし、Gartner は一点に収束する 5つのメガトレンドを定義し、また、それにより、この予測が具体化されていくと発言している。

  • Consumerization of Technology [savvy users, social media, powerful and affordable mobile devices]
  • Virtualization [improved flexibility, increases reach of high-compute applications]
  • App-ification [changes in the way applications are designed, delivered and consumed]
  • Self-Service Cloud [anyone can scale computing resources on-demand]
  • Mobility [computing that is convenient, and available anywhere when you want it]
  • テクノロジーの大衆化 [ユーザーの高度化、ソーシャル、パワフルで安価なモバイル・デバイス]
  • 仮想化 [柔軟性の促進、高速/大規模コンピューティング・アプリへの容易なアクセス]
  • アプリケーションの変化 [アプリケーションの設計/供給/消費における方式の変化]
  • セルフサービス・クラウド [誰もがオンデマンドでスケールできるコンピューティング・リソース]
  • モバイル化 [時と場所を選ばない、とても便利なコンピューティングの確立]

Andrew Johnson, Gartner managing vice president, said that “The shift to the personal cloud will accelerate rapidly in 2012 as consumers learn how to use new services on their devices. As cloud services become part of people’s lives, device vendors and platform providers must integrate cloud services in order to win customers in 2012 or risk being displaces by those that offer these services. Brands must stretch across multiple devices, platforms and services.”

Gartner の Managing Vice President である Andrew Johnson は、「消費者たちが、自身のデバイス上で新しいサービスの使い方を学ぶにつれて、2012年には、パーソナル・クラウドへのシフトが急加速していく。 クラウド・サービスが人々の生活に溶け込むにつれて、ツール・ベンダーとプラットフォーム・プロバイダたちは、顧客を得るために、2012年内にクラウド・サービスを統合する必要が出てくる。そうしないと、新しいサービスを提供するコンペティタに、取って代わられるリスクが生じる。それぞれのブランドと、多様化するデバイス/プラットフォーム/サービスに向けて、拡大されなければならない」と、発言している

Ranjit Atwal, Gartner research director, said that  ”The evolution of the personal cloud will challenge vendors across all mobile devices markets and add to the hurdles for PC vendors to overcome to revive the PCs and differentiate them from tablets…  PC shipments will remain weak in 2012, as the PC market plays catch up in bringing a new level of innovation that consumers want to see in devices they purchase.”

Gartner の Research Director である Ranjit Atwal は、 「パーソナル・クラウドの進化は、すべてのモバイル・デバイス市場に関連する、あらゆるベンダーに課題を呈するだろう。 そして、ブレットとの差別化により、PC を復活させようとするベンダーに対しては、ハードルを積み上げていくことになるだろう。さらに、新しいレベルの消費者たちに購入を促すための、新しいイノベーションを PC 市場が手にしようと振る舞うにつれて、2012年の PC 出荷状況は、その弱さを露呈する状況に留まるだろう」と発言している

Steve Kleynhans, research vice president at Gartner, said that “Major trends in client computing have shifted the market away from a focus on personal computers to a broader device perspective that includes smartphones, tablets and other consumer devices.  Emerging cloud services will become the glue that connects the web of devices that users choose to access during the different aspects of their daily life.”

Gartner の Research Vice President である Steve Kleynhans は、「クライアント・コンピューティングにおける大きな流れが、マーケットのフォーカスを、パーソナル・コンピュータから遊離させていく。 その行き着く先は、スマートフォンやタブレットなどを含む、さらなる広がりを持つ多様なデバイスとなる。 それぞれのユーザーが選んだデバイスを用いて、それぞれの日常と Web が接続されるとき、急速に立ち上がるクラウド・サービスが接着剤の役割を果たすだろう」と発言する

Ray Ozzie, former Microsoft chief software architect , said that  ”People argue about, ‘Are we in a post-PC world?’. Why are we arguing? Of course we are in a post-PC world.  That doesn’t mean the PC dies; that just means that the scenarios that we use them in, we stop referring to them as PCs, we refer to them as other things.”

前職として Microsoft の Chief Software Architect を務めた Ray Ozzie は、「 私たちは Post-PC の世界にいるのかと、人々は議論している。 なぜ、議論するのだろうか? もちろん、私たちは Post-PC の世界にいるのだ。  しかし、そのことが、PC の死を意味するわけではない。それらは使用されていくだろうが、そのシナリオは変化していく。 私たちは、それらを PC と呼ぶのを止め、また、PC という言葉に別の意味を持たせることになる」と発言している

ーーーーー

TAG indexう~ん、納得です! と言いつつ、いまも Personal Computer としての PC で、この後書きを書いていますが、Quad-Core で走る Win7 は、重量級の Personal Workstation という感じです。 もちろん、無くなるものではなく、これからも重宝していくはずですが、重要なデータがクラウドに移行していく状況を考えると、Agile_Cat としても 【 PC = Personal Cloud 】説には大賛成です。それと、以下の<関連>にもあるように、Gartner と Ray Ozzie は信頼しあっているように思います。 この両者が組んで、こうした概念の整理を進めてくれると良いですね :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Ray Ozzie が帰ってきた! iOS と Android を引き連れて
Gartner : Ray Ozzie – Interview_0
Gartner : Ray Ozzie – Interview_1
Gartner : Ray Ozzie – Interview_2
Gartner : Ray Ozzie – Interview_3
Gartner : Ray Ozzie – Interview_4
Gartner : Ray Ozzie – Interview_5
Gartner : Ray Ozzie – Interview_6

 

%d bloggers like this: