Agile Cat — in the cloud

トップを快走する AWS と、それを追いかける 7人の チャレンジャー

Posted in .Chronicle, .Selected, Amazon, Data Center Trends, Facebook, Google, HP, Microsoft, OpenStack, VMware by Agile Cat on March 20, 2012

Amazon is No. 1. Who’s next in cloud computing?
http://wp.me/pwo1E-42G
By
Barb Darrow Mar. 14, 2012
http://gigaom.com/cloud/amazon-is-no-1-whos-next-in-cloud-computing/

_ Gigaom

Amazon Web Services is, by all accounts, the largest cloud service provider by far, although good luck finding third-party numbers to verify that. Amazon, like most of the big cloud providers, doesn’t disclose much about current or planned data centers.

誰から聞いても、Amazon Web Services は、図抜けた規模のクラウド・サービス・プロバイダであるが、サードパーティーの数を確認するには幸運が必要らしい。 なぜなら、その他の大手クラウド・プロバイダの多くと同様、Amazon はデータセンターについて、その現状と計画を発表しないからだ。

Photo courtesy of Flickr user IntelFreePress.

New research from Accenture analyst Huan Liu estimates that Amazon’s Elastic Compute Cloud (EC2) runs on a whopping 450,000 servers. Amazon does not break out AWS revenue, but some say it could already be a billion dollar business.

Accenture アナリストである Huan Liu が、新たに調査した結果によると、Amazon の Elastic Compute Cloud(EC2)は、 450,000 ものサーバー上で動作しているとのことだ。 また、Amazon は AWS の収支を別枠で明示していないが、すでに Billion Dollar ビジネスになっているらしいと、何人かの人々が発言している。

So, stipulating AWS as No. 1, here are seven cloud rivals that could give it a run for its money over the next few years.

したがって、AWS を No. 1 として明記するが、これからの数年にわたって、投資の回収に取り組んでいく 7つのクラウド・ライバルもいる。

image1: Rackspace: While Rackspace encompasses managed services and pure hosting businesses, it’s also a major cloud provider with actual, paying customers.  Measuring by revenue and VMs, Rackspace currently has a lock on the No. 2 slot by a wide margin, said Gartner analyst Lydia Leong. As one data point, Rackspace public cloud revenue rose to $189 million in fiscal year 2011, up from $100M the previous year. Going forward, that business should only grow as Rackspace brings more OpenStack implementations online.

Rackspace は、マネージメント・サービスとピュア・ホスティングのビジネスをカバーする一方で、実際に対価を支払う顧客を抱えた、主要クラウド・プロバイダでもある。  その売上と VM の数で測定すると、現在の Rackspace が大差で No. 2 のポジションを確保していると、Gartner のアナリストである Lydia Leong は発言する。 1つのデータとして、Rackspace のパブリック・クラウド売上は、2011年に $189 million というふうに、その前年の $100 から上昇している。こうした前進に加えて、より多くの OpenStack 実装を、 Rackspace が稼働させていくにつれて、そのビジネスは成長の一途をたどるはずだ。

image2: Google: If you’re talking number of physical servers, Google could already be the biggest cloud player. As for paying customers? That’s harder to discern. Google is one of the few companies that can (and does) invest in the pure computing firepower to contend with AWS. If you count all that Google Apps and Gmail storage, then Google’s obviously a huge player. The Google App Engine platform-as-a-service is still around but isn’t a factor for business developers.

もし、物理サーバーの数を話題にするなら、すでに Google は、最大のクラウドプ・レーヤーになるのかもしれない。 しかし、対価を支払う顧客は? ・・・となると、その疑問に対する見極めが、とても難しい。 ピュアなコンピューティング・パワーへの投資という意味で、Google は AWS と競いあう、数少ない企業の 1つである。 もし、すべての Google Apps と Gmail ストレージを加えるなら、Google は明らかに巨大プレーヤーである。 ただし、Google App Engine PaaS は出回っていても、ビジネス・デベロッパーのための要因とはなっていない。

image3: Microsoft: Two-year-old Windows Azure has big capacity, but actual traction is unclear — but it is clear Microsoft is going for the gusto. Microsoft just launched an Azure-focused startup accelerator in Israel to help boost demand. Next week, it is expected to announce timing for the first of its ERP products — actually the first of any of its major products — to run on Azure. And, going forward, Microsoft Azure’s embrace of Hadoop could attract more of the next-generation big-data workloads that the cloud vendors compete for.

Windows Azure は、その立ち上げから 2年を経過しており、強大なキャパシティを誇るが、実際のトラクションについては不明である。しかし、Microsoft が活性化を求めていることは明確だ。 Microsoft は Israel において、その需要の引き上げを促進するために、Azure にフォーカスするスタートアップ育成を開始した。 来週には、その第一弾プロダクトとして、Azure 上で稼働する ERP プロダクトのアナウンスがあると期待されている(実際に、最初のメジャー・プロダクトとなる)。そして、さらなる前進として、Microsoft Azure における Hadoop の取り込みは、クラウド・ベンダーたちがしのぎを削る、次世代の Big Data ワークロードに対して、魅力的なものとなっていく。

image4: IBM: IBM SmartCloud is coming up fast on AWS and Rackspace even now, according to one cloud storage expert. That news surprised me but probably shouldn’t have, given IBM’s size and resources. And face it: IBM knows data centers. Like Microsoft, it is bringing Hadoop into its cloud with its InfoSphere BigInsights service.

あるクラウド・ストレージの専門家によると、いまもなお、IBM SmartCloud は AWS と Rackspace に、どんどんと近づいているとのことだ。 そのニュースには驚かされたが、IBM の規模とリソースを前提にすると、おそらく、それほどのものを持っているはずがないと思われる。 しかし、IBM がデータセンターを知り尽くしているという事実がある。 Microsoft と同じように、IBM は Hadoop と InfoSphere BigInsights サービスを、そのクラウドの中に取り込んでいる。

image5: Hewlett-Packard:  HP’s been all over the map on cloud plans, promising an Azure-based implementation a few years ago that has gone nowhere and more recently standing up an OpenStack-based public cloud. Zorawar “Biri” Singh, SVP for HP cloud services, told the New York Times last week that HP’s cloud will add features and capabilities beyond what AWS provides.  HP has also said it wants to challenge AWS for the hearts and minds of cloud developers. HP has had its share of woes lately, but it’s still a tech power, and provided the cloud is a priority with new management, it would be hard to rule out.

HPは、クラウドのプランニング・マップの、いたる所に存在している。たとえば、まったく進捗していないが、数年前から Azure ベースの実装を約束しており、また、最近では OpenStack ベースのパブリック・クラウドに、待ちぼうけを食わせている。 HP Cloud Services び SVP である Zorawar “Biri” Singh は、先週の New York Times で、HP は AWS を凌駕する機能と能力を、そのクラウドに加えていくと発言している。  さらに HP は、クラウド・デベロッパーの心意気として、AWS に挑戦していきたいと言う。 最近の HP は、いわゆる困難を経験してきたが、依然としてテクノジー・パワーを有し、また、新しい管理機能を用いたプライオリティ対応のクラウドを提供しているため、このレースから除外すべきではないだろう。  

image6: VMware: VMware’s vCloud already runs a ton of clouds for third-party providers, and the company’s Cloud Foundry platform-as-a-service is gaining traction. All of that plus the Mozy cloud storage service, which VMware manages for parent EMC, means that the company — which dominates server virtualization inside the firewall — is gaining a pretty impressive toehold in the cloud beyond as well.

すでに VMware の vCloud は、サードパーティのために膨大なクラウドを走らせている。 そして、同社の PaaS である Cloud Foundry が、推進力を獲得し始めている。 それら全てに加えて、親会社である EMC のために VMware が管理する、Mozy クラウド・ストレージ・サービスがある。 つまり、同社は(ファイヤウォール内の仮想サーバーを独占する)、クラウドとその周辺に、きわめて強固な足掛かりを確立していることになる。

image7: Facebook: Don’t laugh. It’s a wildcard, but Facebook is putting serious sweat into data centers. And it’s applying lessons learned to the Open Compute Project, which aims to apply open source development to hardware design. With more than 800 million users, Facebook knows a thing or two about cloud infrastructure. True, Facebook doesn’t offer cloud services now, but then again, Amazon used to just sell books. Facebook could evolve into many things. GigaOM’s Derrick Harris has already suggested that Facebook could be your next software vendor.

笑わないで欲しいのだが、それは、ある意味でワイルドカード的な存在である。 つまり、Facebook はデータセンターというものに対して、多大な貢献をしているのだ。 そして更に、オープンソースの発想ををハードウェア・デザインに適用する、Open Compute Project を学習するためのレッスンを提供している。 8億人以上のユーザーというボリュームを得ることで、Facebook はクラウドの基本的な構造について、1つや 2つのことを知ることになった。 実際のところ、いまの Facebook はクラウド・サービスを提供しないが、書籍を売っていた Amazon のような、新しい存在になり得るかもしれない。 Facebook は、数多くの発展を遂げてきた。 GigaOM の Derrick Harris が示唆するには、すでに Facebook は、次世代ソフトウェア・ベンダーになっているようだ。

Scrappy competitors could make a play, but…

“To compete with AWS you would need three things: Billions to invest, the wherewithal to manage technology on a massive scale and freedom from legacy constraints. Google and Microsoft surely have the money as well as the technology chops, but both are constrained by commitments to their valuable core businesses. Who might come in to compete out of the blue? Maybe Facebook, if they were looking for another line of business,” said Robert Shear, president of Greystone Solutions, a Boston consultancy that uses AWS for most of its development and deployment work. “My guess is that AWS will keep on growing until they bump up against anti-trust limitations in the US and the EU.”

「AWS と競合するためには、Billion 単位で投資していく財力と、大規模スケールのためのテクノロジーの管理、そして、レガシーな制約からの解放という、3つの要因が必要になるだろう。たしかに Google と Microsoft は、財力だけではなく、テクノロジーの固まりを有しているが、両社とも収益性の高い基幹ビジネスに対して、コミットしなければならないという制約を持つ。 思いもよらぬプレイヤーが、この競争に参入してくるだろうか? それは、おそらく Facebook だろう。もし、彼らが別の LOB(Line of Business)を探しているという話しなら」と、Greystone Solutions の President である Robert Shear は発言する。同社は、Boston のコンサルタント会社であり、その大半の開発と実装において、AWS を活用している。そして、「私の推測では、アメリカと EU のアンチ・トラストの限界にぶつかるまで、 AWS が成長し続けるだろう」と、付け加えている。

So there you have it: seven contenders who could duke it out for the No. 2 spot in cloud services over time — and maybe even battle AWS for the top spot. Who am I missing here?

したがって、それらの 7つのプレーヤーたちが、これからの長い期間をかけて、No.2 の座を目指して戦っていくことを、あなたに理解してもらえたと思う。 そして、その勝者は、AWS にさえ、戦いを挑むことになる。 この 7社以外に、誰かを取りこぼしているだろうか?

Related research and analysis from GigaOM Pro:

ーーーーー

アマゾンのクラウドを支える謎のサーバー台数:推定約45万台か
Amazonクラウドの物理サーバは何台か?
超秘密主義グーグルのデータセンターは「真っ暗闇」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーー

TAG indexこのところ、何度かセミナーでしゃべることがあって、自分なりに今のクラウドマップを定義してみたのですが、大まかなところで合っていたのかと、ちょっと胸をなでおろしているところです。 この図の(クリックで拡大)、左側の円はプロプライエタリで、右側の円はオープンソースを示しています。 この記事を書いた Barb Darrow さんは、Agile_Cat が思うほど、OpenStack と HP の関係は密ではないと言っています。 また、iCloud に関しては、Mobile BaaS と定義する考え方もあるようです。 この先、どのような展開になっていくのでしょうね? ーーー ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Amazon の James Hamilton が語る、効率の良いデータセンター運用のコツとは?
Google のたまわく、Amazon だけにクラウド価格破壊はさせない!
オープンソースは商用ソフトウェアを侵食し始めているのか?
Amazon の新たな悩みは、Sony と OpenStack の蜜月にあるのか
結局のところ、いま ストレージに、何が起こっているのか?
Google Drive は、もう1つの Dropbox では無いのだ!
Facebook が $1 Billion を費やす、データセンター連携の規模を探る
モバイル BaaS って何だ? Appcelerator による Cocoafish 買収から探ってみよう

 

大盤振る舞いになりそうな、Facebook のストック・オプション

Posted in Facebook, Miscs by Agile Cat on March 20, 2012

Facebook Increasing Credit Line To Pay Taxes On Employee Shares
http://wp.me/pwo1E-42s
By
Dave Copeland / March 2, 2012
http://www.readwriteweb.com/archives/facebook_increasing_credit_line_to_pay_taxes_on_em.php

_ Read Write

Facebook wants to increase its $2.5 billion credit line, according to Reuters.

Reuters によると、Facebook は、その $2.5 billion の与信枠を広げたがっているらしい。  

The company declined comment but Reuters said the increased credit line will be used to pay taxes the company faces for employee stock awards after it goes public. Facebook announced its initial public offering last month and said it was taking the somewhat unusual step of agreeing to cover taxes on restricted stock units.

同社はノー・コメントを押し通しているが、Reuters が言うには、その与信枠の増加分は、株式公開後のストック・オプションの支払いに対する納税分として使われる。 Facebook は先月(2012/02)に、株式公開について初めてオフィシャルに説明したが、譲渡制限付きの株式に対する税金をカバーするという、通常とは異なる処置を取ったとも発言している。

The actual tax hit won’t be known until Facebook shares start trading: the higher the shares are priced, the higher the tax bill. Bart Greenberg, a partner at law firm Haynes and Boone LLP who advises start-up tech companies, told Reuters it will be a "very expensive obligation" with estimates in the billions of dollars range.

Facebook 株の取引が開始されるまで、課税による現実的な影響は分からないだろう。 つまり、株価が高ければ、それだけ税額も上がる。法律事務所 Haynes and Boone LLP のパートナーである Bart Greenberg は、billions of dollars の支出につながる、「きわめて高価な義務」になり得ると、Reuters に語っている。

"You see this all the time but in this case it will be substantial," Michael Moe of GSV Capital, which owns Facebook shares, told Reuters. "Having the cash to be able to take care of that makes a lot of sense. That would be the motivator of a larger credit facility."

「常に指摘されることであるが、今回に関しては実質を伴うものになるだろう。このような対応を実現するキャッシュを持っていることは、きわめて大きな意味をなす。 それが、より大きな与信枠を取得するという、動機付けになったのだろう」と、 Facebook 株を所有する GSV Capital の、Michael Moe は Reuters に語っている。

Companies often move to extend credit lines when they’re financially sound, following a principle of "get it when you can, not when you need it." Facebook, with the huge cash infusion of its IPO just around the corner, is in a strong position.

「それは、必要なときではなく、実現できるときに、実施すべきこと」という原則にしたがって、財政が健全な企業は、与信枠の上限を拡張しようとする。 間近にせまった IPO により、Facebook は膨大なキャッシュが注入されるという強いポジションにいる。

But using the credit line to pay taxes could mean it has less room for other things, like acquisitions, Greenberg said.

しかし、拡大した与信枠を税の支払いに使うことは、その分だけ、企業買収を行う余裕などが無くなることだとも、Greenberg は発言している。

See Also

ーーーーー

TAG indexFacebook の IPO が近づくにつれて、いろいろと具体的な話しが出てきますね。2010年9月の、「Facebook は簡単には株式公開しない、、、Zuckerberg の回答」という記事では、「私たちにとっては、株式公開はゴールではない。 つまり、それが意味をなすときに、単に実施すべき事柄である。Facebook に居ながら株式を持ってくれる人々に配当するのは、私たちが投資を得てきたからであり、それらの人々のために、最終的には株式に流動性を持たせることが、私の責任だと考えている」と、Zuck は語っています。それにしても、税金まで肩代わりしてあげるとは、とっても大盤振る舞いですね! ーーー ac-stamp-232

ーーーーー

<関連>

Facebook は $3.8 Billion を広告で稼ぎ出し、IPO へ向けて準備を整える
Facebook の広告売上は、今年 $5 Billion を超える
Facebook のブランド・ページは、たった 1% のファンに愛される
Facebook IPO 報道に関する マトメ – 日本語版です
Facebook おける広告のための開発費が、2011年に 1600% も成長した!

%d bloggers like this: