Agile Cat — in the cloud

アメリカ DC 市場 – 2011年のマトメ

Posted in .Selected, Data Center Trends, Research, Web Scale by Agile Cat on March 31, 2012

2011 Data Center Summary
http://wp.me/pwo1E-44m
By SamWahba,on December 21st,2011
http://datacenterpractice.com/national/2011-data-center-summary/

image

Issues Most Impacting Data Centers During 2011

  • Reid McConnell Tax Act increased the number of companies spending their own capital to build out space as an alternative to turn-key data center solutions.
  • Due to increased competition,wholesale pricing is flat on a national basis. Downward pressure on pricing is more likely operator specific than market specific.
  • The increased number of developers / operators has provided additional models. Increased flexibility by developers provides tenants greater opportunities to build their desired density. Furthermore,overly dense models (200 watts/sf) will take longer to lease up in certain markets (e.g.,  Chicago,New York).
  • Wholesale speculative construction costs are down between 15-20 percent due to economies of scale and off-site modular construction.
  • Significant uptick in leasing activity between 400 kW and 600 kW users. This has further blurred the lines between wholesale &colocation.
  • Reid McConnell 税法により、データセンターを契約するというソリューションに代えて、そのためのスペースを自己資本ににより構築する企業が増えてきた。
  • 競争での激化により、供給元が提示する価格は全国的に平準化されている。 価格を引き下げようとする圧力は、市場というより運用者側からのものだと思われる。
  • データセンターの開発者と運用者の増加が、別のモデルをもたらし始めた。 開発者がもたらす柔軟性により、テナントが希望する電力密度で、データセンターを構築する機会が提供された。 さらに、高密度モデル(200 watts/sf)を、特定の市場(Chicago, New York など)にリースするには、長い待ち時間が必要となる。
  • 供給元が投資する建設コストは、経済規模の縮小と、オフサイト・モジュール方式の影響により、15%~20% ほど低下している。
  • 400 kW ~ 600 kW を利用するユーザーにより、リース・アクティビリが急上昇している。 それにより、スペースの卸売りとコロケーションの間の、規模面での識別が曖昧になってきた。

Strongest Markets For Wholesale Leasing Activity During 2011

  • Santa Clara
  • Suburban Chicago

Largest Wholesale Turn Key Transactions Leases Year To Date

  • Zynga                           9 MW           Santa Clara,CA
  • Twitter                          8 MW           Atlanta,GA
  • RackSpace                   7.9 MW           Elk Grove Village,IL
  • Telx                              6 MW           Santa Clara,CA
  • Savvis                        4.5 MW           Santa Clara,CA
  • Equinix                        4.5 MW           Seattle,WA
  • Softlayer                     3.4 MW           Santa Clara,CA
  • Server Central                 3 MW           Elk Grove Village,IL
  • Salesforce                   2.6 MW           Elk Grove Village,IL
  • Apple                        2.28 MW           Santa Clara,CA
  • Salesforce                2.275 MW           Ashburn,VA

Largest Build To Suits/Power Based Building (PBB)

  • Facebook,Phs II         300,000 sf        Forest City,NC
  • Time Warner              178,000 sf        Charlotte,NC
  • Chevron                   150,000 sf        San Antonio,TX
  • Boeing                     133,000 sf        Quincy,WA
  • Amazon                   120,000 sf        Boardman,OR
  • Disney                     100,000 sf        Kings Mountain,NC
  • Adobe                      100,000 sf        Hillsboro,OR
  • Equinix                      77,000 sf        Ashburn,VA
  • NetApp                      55,000 sf        Hillsboro,OR
  • Umpqua Bank             41,800 sf        Hillsboro,OR
  • Walgreens (PBB)              4 MW        Northlake,IL

Largest Blocks of Wholesale Space Available For Immediate Occupancy

  • CyrusOne                        60,000 sf (20 MW)        Houston,TX
  • CyrusOne                        41,000 sf (20 MW)        Austin,TX
  • DuPont Fabros               44,000 sf (14.1 MW)        Santa Clara,CA
  • DuPont Fabros                  60,000 sf (12 MW)        Piscataway,NJ
  • DuPont Fabros                  60,000 sf (12 MW)        Ashburn,VA
  • Powerloft                           50,000 sf (9 MW)        Manassas,VA
  • CoreSite                         45,715 sf (8.5 MW)        Santa Clara,CA
  • Benaroya                       50,000 sf (7.5 MW)        Puyallup,WA
  • DuPont  Fabros               31,900 sf (5.3 MW)        Elk Grove Village,IL
  • T5                                  54,319 sf (6 MW)        Atlanta,GA
  • Quality Technology            50,000 sf (5 MW)        Atlanta,GA
  • Digital Realty Trust          28,254 sf (3.8 MW)        Chandler,AZ
  • Sentinel                          20,000 sf (3.5 MW)        Somerset,NJ
  • CyrusOne                        25,000 sf (2.2 MW)        Dallas,TX

Largest New Wholesale/Colocation Facilities Announced During 2011

  • CyrusOne                          TBD (110 MW)        Phoenix,AZ
  • Sabey                                        40 MW        Manhattan,NY
  • i/o (PBB)                   831,000 sf (30 MW)        Edison,NJ
  • Telx                           215,000 sf (28 MW)        Clifton,NJ
  • T5                          206,000 sf (16.65MW)        El Segundo,CA
  • RagingWire                70,000 sf (14.4 MW)        Ashburn,VA
  • Latisys                         82,000 sf (14 MW)        Englewood,CO
  • Data Gryd                 120,000 sf (12.5 MW)        Manhattan,NY
  • T5                           150,000 sf (10.5 MW)        Dallas,TX
  • Equinix (PBB)              125,000 sf (10 MW)        Ashburn,VA
  • Fortune                     240,000 sf (7.8 MW)        Hillsboro,OR
  • Savvis                            70,000 sf (6 MW)        Piscataway,NJ
  • XO Comm. (PBB)              49,000 sf (3 MW)        Manhattan,NY
  • CyrusOne                                  45,000 sf        Dallas,TX
  • Terremark                                 30,000 sf        Santa Clara,CA
  • Sabey                                              TBD        Ashburn,VA

2011 Investment Activity

  • Verizon purchased Terremark for $1.4 B.
  • Hines Global REIT purchased Fisher Plaza for $160 M. It is an office,data center and retail campus.DLR bought a 69,000-square-foot SunGard facility in Rancho Cordova,CA for $30 M or a 9 percent capitalization rate.
  • Carter Validus purchased a single tenant leased data center in Richardson,TX for $28.9 M or a 8.5 percent capitalization rate.
  • In a distressed 100,000-square-foot sale,601 W. Polk Street in Chicago sold to Pi Data Holdings for $10 M.
  • Carter Validus is under contract to purchase 180 Peachtree in Atlanta,GA for $94.75 M. The 338,000-square-foot property is expected to close at an 8.2 percent capitalization rate.
  • Sabey purchased 375 Pearl  St. in for $120 M.
  • DLR purchased the Red Sea Portfolio (AT&T –900 Dorothy,Richardson,TX and Verizon –2950 Zanker,San Jose,CA)  for $50.3 M.
  • CyrusOne purchased its leased facility at 5150 Westway Park Blvd.,Houston,TX.
  • There were three power based shells that sold this year.
  • Verizon が Terremark を、$1.4 B で買収した。
  • Hines Global REIT は Fisher Plaza を、$160 M で買収した。 その内容は、オフィス/データセンター/小売店である。
    DLR は Rancho Cordova, CA にある、69,000平方フィートの SunGard ファシリティを $30 M で、つまり、9% の資本化率で購入した。
  • Carter Validus は、Richardson, TX にあるデータセンターを  $28.9 M で、つまり、8.5% の資本化率で購入した。 なお、このデータセンターは、単独のテナントが借りきっている。
  • Chicago 601 W. Polk Street で、なかなか買い手のつかなかった 100,000平方フィートの物件が、$10 M で Pi Data Holdings に販売された。
  • Carter Validus は、180 Peachtree, Atlanta, GA の物件を、$94.75 M で購入する契約を結んでいる。 この 338,000平方フィートの不動産は、8.2% 資本化に収束すると予想される。
  • Sabey は、375 Pearl St の物件を $120 M で購入した。
  • DLR は、Red Sea Portfolio (AT&T –900 Dorothy,Richardson,TX and Verizon –2950 Zanker,San Jose,CA)  を $50.3 Mで購入した。
  • CyrusOne は、5150 Westway Park Blvd.,Houston,TX のリース物件を購入した。
  • そして、今年販売されたものには、3つのパワー・ベースの物件がある。

Due to the confidential nature of this business,it is virtually impossible to reflect the accuracy of  all the aforementioned information,but it is from sources deemed reliable. For the largest wholesale transactions,the numbers set forth represent what is believed to be the total commitment of the lease agreement. The build-to-suit/new wholesale transaction size by and large part represents the total size of the shell not necessarily the technical space. This is further complicated by the multiple phases of the projects and/or the total power committed to the project versus initial build out.

このビジネスは本質的にコンフィデンシャルであるために、前述の全情報における正確さを反映することは事実上不可能である。しかし、そこには信頼性が高いとみなされる情報源がある。大元の卸売りの取引いおいて、そのリース契約における全体的なコミットは、信じるに足りる何らかの数字を明らかにする。 建造物や新しい卸売り取引の規模は、必ずしもテクニカルなスペースを示すものではなく、その建屋全体のサイズを表す。そして、プロジェクトにおける多様なフェーズや、プロジェクトで用いられる全体的な電力と構築物の対比により、それらの計算は更に複雑になっていく。

ーーーーー

TAG index昨年末にポストされた、ちょっと古い記事ですが、ずっと気になっていたので訳してみました。 アメリカのデータセンター業界では、中間に卸売業者が入って、需要と供給を結びつけているみたいですね。 その辺りの業態が見えないので、訳にもちょっと怪しいところがあります。 誤りや、表現方法など、お気づきの点がありましたら、ご指摘ください。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Apple が クリーン・パワー DC を推進する、5つの理由を分析する
Facebook が $1 Billion を費やす、データセンター連携の規模を探る
Google が 香港のデータセンターに、$300 Million を費やす背景とは
Facebook Oregon データセンターが LEED の Gold を受賞
Facebook Oregon データセンターを、10分間の詳細ビデオで ど~ぞ!

AppMobi の狙いは、Mobile + OSS + HTML5 の惑星大直列なのだ!

Posted in .Selected, Apple, Facebook, Google, HTML5, Mobile, Post-PC by Agile Cat on March 30, 2012

AppMobi Releases First Public Version of jqMobi HTML5 Framework
http://wp.me/pwo1E-44f
By
Dan Rowinski / March 12, 2012
http://www.readwriteweb.com/mobile/2012/03/appmobi-releases-first-public.php

_ Read Write

Development studio appMobi released its first public version of its “jqMobi” framework designed to speed up efficiency and performance of HTML5 Web and hybrid iOS and Android apps. jqMobi 1.0 promises bug fixes, speed improvement and tablet enhancements that have been contributed by the open source community.

Development Studio である appMobiが、HTML5 Web における効率と性能を高め、iOS と Android アプリ開発をハイブリッド化するためにデザインされた、jqMobi Framework のパブリック・バージョンを初めてリリースした。 jqMobi 1.0 は、オープンソース・コミュニティからコントリビュートされた、バグ・フィックス/迅速な改良/タブレット拡張を約束している。

When appMobi released the framework in January there was a considerable amount of backlash against the utility. Developers in the comments of ReadWriteMobile and Hacker News railed against the name, the presumption of replacing jQuery Mobile, the fact that the beta was buggy and how the information was presented. This is understandable given what appMobi was introducing in juxtaposition to the ecosystem.

このフレームワークを、appMobi が 1月にリリースしたとき、有益性に対するかなりの反発があった。 ReadWriteMobile と Hacker News におけるデベロッパーたちのコメントは、jQuery Mobile をイメージさせる名前に値しないというものであり、また、バグだらけのベータという事実と、情報の提供方式に不満が渦巻いた。 ただし、appMobi が並行してエコシステムを導入しようしていたなら、それも理解できる。

The beta version of jqMobi had 30 APIs functions and event support. Version 1.0 has 60 APIs, expanded event support and query selection compatibility. While larger than the beta version, it is still relatively light at 5KB minified.

jqMobiのベータ・バージョンは、30種類の API 機能と、イベントのサポートを提供していた。 そして、Version 1.0 は 60種類の API と、拡張されたイベント・サポート、そしてクエリー選択の互換性を持っている。 ベータバージョンと比べて仕様は拡張されたが、依然として 5KB というコンパクトさを残している。

There are three libraries in the jqMobi framework: jqMobi (query selection library), jqUI (touch-based library interface for WebKit browsers) and jqPlugins for WebKit browsers.

jqMobi Framework には、jqMobi (クエリー選択ライブラリ)および、jqUI(WebKit ブラウザのためのタッチ・ベースのライブラリ・インタフェース)、WebKit ブラウザのための jqPlugins という、3つのライブラリがある。

The beta version of jqMobi had 10,000 downloads and 80 forks from its Github. For a nascent framework, those are decent numbers but noting mind blowing; jqMobi is not setting the world on fire (just message boards) but definitely is showing traction among curious developers. Whether or not they can maintain that level of engagement remains to be seen.

jqMobi のベータ・バージョンは、Github から 10,000 回もダウンロードされ、また、80 のフォークを生じた。 発生期のフレームワークにおいて、それらは優れた数字であるが、驚くほどのものでもない。 つまり、jqMobi は世界に熱狂をもたらすものではないが(メッセージ・ボードは賑わっても)、好奇心の強いデベロッパーの間で牽引力を示している。 いまの勢いを、デベロッパーたちが維持できるか否かにかかわらず、その求心力は理解されるべきだ。

imageThere are a variety or reasons for that. Foremost, jqMobi 1.0 has to live up to developer expectations. The beta version was as much a curiosity as it was a useful utility. The fact that jqMobi is open source and available for anybody to build upon should help push adoption of the framework. The bigger story though is that there are a variety of competitors making improvements in this space that appMobi’s fledgling product may have time keeping up.

そこには多様性があり、また、そうなる理由がある。 最も重要なことは、jqMobi 1.0 が、デベロッパーの期待にしたがうべき点にある。 このベータ・バージョンは、有用なユーティリティーであったのと同様に、多くの関心を集めた。 jqMobi がオープンソースであり、また、誰もが構築できるという事実が、このフレームワークの採用を推し進めるはずだ。 しかし、それよりも重要な展開は、このスペースには多様なコンペティタが存在し、appMobi が立ち上げたプロダクトの時間軸の中で、改良を成し遂げていくところにある。

Foremost, Sencha Touch 2 was released to the public last week and also promises a lot of performance upgrades and functionalities. Both appMobi and Sencha have identified Android as the primary area of improvement with HTML5 and focused their frameworks on enhancing Android performance. appMobi’s goal for Android is to make user experience the same as iOS apps. Other contenders such as jQuery Mobile and Zepto.JS also have solid developer bases and libraries. It will take more than just appMobi showing up on the scene to change developer behavior.

その最右翼である Sencha Touch 2 は、先週にパブリックとして発表されており、大幅な性能の向上と機能の充実が見込まれている。 appMobi と Sencha の双方は、それぞれのフレームワークにより、HTML5 を用いた Android の改善と、パフォーマンス向上に主眼をおくと認識されている。Android に関する appMobi のゴールは、そのユーザー・エクスペリエンスを、iOS アプリと同じレベルに引き上げることである。 その他のコンペティタである jQuery  Mobile や Zepto.JS なども、充実したデベロッパーとライブラリを有している。 それらは、appMobi 以上に、デベロッパーの行動を変えていこうとする勢いを持つだろう。

Did you try the jqMobi beta? What do you think of version 1.0? Let us know in the comments.

あなたは、jqMobi のベータを使ってみただろうか? そして、Version 1.0 を、どう思うだろう? 何かあったら、コメント欄で知らせて欲しい。

See Also

ーーーーー

imageTAG indexMobile + OSS + HTML5 とは、なんと豪華なんでしょう :) いまのトレンドのエッセンスが、すべてココに集約されています。  先月にポストした「モバイル BaaS って何だ? Appcelerator による Cocoafish 買収から探ってみよう」という抄訳には、いわゆる Mobile BaaS マップが掲載されています。 そして、この AppMobi はというと、Mobile SDK に分類され、細い点線で AWS や PhoneGap(Adobe)などとつながっています。 よろしければ、ぜひ、ご確認ください。 ーーー ac-stamp-25

ーーーーー

<関連>

デベロッパーたちは Android に飽きてしまったのか? – IDC の調査
Facebook のモバイル・アプリは、なぜ Android Marketplace をバイパスできるのか?
NVIDIA Tegra 3 アーキテクチャは、4-PLUS-1 という名前になる!
Android 5.0 “Jelly Bean” が、2012年 Q2 に出るという 先走りすぎたウワサ
ロシアの [ 定額プラン・コンテスト ] で、優勝者は 1週間で 419GB を DL したという

 

Facebook 投資家の McNamee は、Google には Chrome OS Phone を勧め、Twitter には失速に注意せよと!

Posted in .Chronicle, Businesses, Mobile, Research by Agile Cat on March 29, 2012

Image(5)Roger McNamee Thinks Google Should Build A Chrome Phone, And Twitter Is Being Run Into The Ground
http://wp.me/pwo1E-443
Matt Rosoff | Mar. 15, 2012
http://www.businessinsider.com/roger-mcnamee-thinks-google-should-build-a-chrome-phone-and-twitter-is-tragic-2012-3

_ Business Insider

ーーーーー

初めにお断りしておきますが、あくまでも投資の対象としての評価なので、かなりハッキリと、辛辣な言葉で語っています。 ただし、アタリもあれば、ハズレもあるのが、この世界。 そして、自分のスタンスを明確に語るのが、この Roger McNamee さんの立場。 そう思って、お読みください。 ーーー Image(6)

ーーーーー

Roger McNamee of Elevation Partners thinks that Android’s business model is hopelessly broken — nobody is making any money from it.

Elevation Partner の Roger McNamee は、 Android のビジネス・モデルが救いようのないほど崩壊していると考える。 つまり、そこから、 誰も、利益をあげていない。  

The only way Google can win in smartphones, he thinks, is by putting all of Motorola’s resources into building a phone based on the other Google operating system, Chrome OS, which he calls "a really high-end OS."

彼の考える、Google がスマートフォン市場で勝利を収めるための唯一の方法は、本当の意味でハイエンドと呼べる Google Chrome OS をベースにたスマートフォンを、Motorola の全リソースを投入して作ることである。

Bloomerg Television ⇒ 

As he put it on Bloomberg Television tonight, "Apple has larger gross margin than Android has gross revenue. The largest Android phone has less than a fifth of the iPhone’s volume….I would make Motorola focus everything on making the world’s greatest Chrome OS phone."

彼は、今夜の Bloomberg Television で、「Apple が得ている営業利益は、Android 全体の売上よりも大きい。 最も大きなビジネス規模を持つ Android フォンでさえ、金額ベースでは iPhone の 1/5 に過ぎない・・・私なら、世界で最高の Chrome OS Phne 作るために、Motorola の全てを投入させるだろう」と、表現している。

McNamee is always an iconoclast, but he was in rare form tonight, throwing all kinds of bombs. For instance:

McNamee は常に聖像破壊者である。 しかし、今夜はめずらしいことに、あらゆる種類の爆弾を投げつけていった。たとえば:

  • "Apple’s best days as a stock are behind it," even though Apple as a company still has a bright future, and the iPad will define the future of computing. "Any kid under the age of 7 thinks that’s a computer. That’s their sum definition of a computer." (Regarding the stock, he seems to simply be stating the law of large numbers — it’s very hard to double your size when you’re already worth $500 billion.)

  • 「いまの Apple は、その株価に裏付けられるように、最良の日を迎えている」。 とは言え、企業としての Apple は、依然として明るい将来を手にしており、コンピューティングの未来は、iPad によりが明確にされていくだろう。 「 7歳にも満たない、どんな子供でも、それがコンピュータだと認識する。 それは、コンピュータというものを、彼らが積み上げてきた成果である 」 (株価に関しては、彼はシンプルに、大数の法律を指摘しているように思える。つまり、$500 billion に膨れ上がっている価値を、2倍にすることは、きわめて難しい)

  • The Kindle Fire is a "really slow, really expensive way of doing things."

  • Kindle Fire  は、「ほんとうにノロマだ。 やりたい事をやるために、ひどい遠回りをしている」

  • Microsoft’s mobile strategy has no hope. The only way it could win is it if built its own phone based on Windows 8. Integrated hardware, software, and services will win.

  • Microsoft のモバイル戦略には望みがない。勝利を手にするための唯一の可能性は、Windows 8 をベースにした自社デバイスを作ることだろう。 ハードウェア/ソフトウェア/サービスの統合が、勝利を生み出す。

  • imageDell’s Windows 8 tablets won’t do anything. "How many times do you need to make the same mistake?"

  • Dell の Windows 8 Tablet には、何の意味もない。「 何度、同じ間違えを繰り返せば解るのだろう」

  • Skype could be great if only someone would treat it as an actual product and think of it as the world’s largest telco, capable of reaching 800 million people.

  • Skype は、素晴らしいものになり得る。 しかし、そのためには、Skype を現実的なプロダクトとして扱い、800 million の人々をつなげる、世界最大の Telco(電話会社)だと、理解しなければならない。

  • Twitter is like Pointcast from the dot-com era: "A great, great, great idea just being destroyed by a lack of focus and a lack of cohesion. It’s tragic." He thinks that Twitter needs an emergency focus on user experience and should "stop trying to do Sponsored Tweets — it’s a stupid idea."

  • Twitter は、dot-com 時代の PointCast に似ている。「 どれほど賞賛しても足りないほどのアイデアが、集約と結束の欠落により崩壊する」。彼は Twitter について、ユーザー・エクスペリエンスへのフォーカスが、ただちに必要だと考えている。そして「Sponsored Tweets というバカげた試み止めるべきだ」と言っている。

So what does he like?

そして、彼は何を期待しているのか?

He’s basically looking for the next Adobe, circa 1984. "They owned a critical piece of enabling technology they could give away in exchange for selling the apps that allow you to leverage the thing." He’s also bullish on HTML5, which lets companies build interactive Web apps that can (in theory) work on any platform.

彼は基本的に、1984 年ころの Adobe の、次に来る存在を探している。「 彼らが有していたのは、アプリケーションの販売ではなく、その配布を可能にするテクノロジーの、とても重要な一部分であり、それを、誰もが活用していたというのが、本当のところなんだ」。 さらに、彼は、 HTML5 に関して楽観的である。 それにより、あらゆるプラットフォームで動作する(論理上)、インタラクティブな Web アプリケーションの構築が、数多くの企業により促進されていく。

Here’s the full interview, courtesy of Bloomberg Television:

この古インタビューは、Bloomberg Television から無料で提供されている:

Please follow SAI on Twitter and Facebook.

ーーーーー

TAG index冒頭でお断りしたように、やはり、投資家という人たち、それぞれの本質を、とても厳しく見ているように思えます。 ビジネスとして成功する理由を、分析し続けるのが仕事ですから、当たり前といえば、当たり前なのですが、考えさせられるところが沢山あるなぁ、、、というのが本音です。ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Facebook 出資者が語る – ソーシャルが終わっている理由を説明しよう
Google は Android で、$ 2.5 B の年商を計上したって?
Tim Cook でなければ、iPad のコストは $5,000 になったかも?
デベロッパーたちは Android に飽きてしまったのか? – IDC の調査
正確に言うと、Twitter はソーシャルじゃないんだ – Jack Dorsey
HTML5 vs. Flash の現実的な論点は、いったい何処にあるのだろう?

CloudStack が目指す、AWS ライクな柔軟性 + グローバルな制御とは?

Posted in .Selected, Cloud Stack by Agile Cat on March 28, 2012

Citrix’ CloudStack Lets IT Build, Control Their Own Amazon-like Clouds
http://wp.me/pwo1E-43T
by Vance McCarthy
http://www.idevnews.com/stories/5138/Citrix-CloudStack-Lets-IT-Build-Control-Their-Own-Amazon-like-Clouds

image

This month, Citrix is shipping CloudStack 3 to let enterprise IT easily build, operate and manage flexible Amazon-style clouds. CloudStack 3 aims to allow IT to use various hypervisors, network equipment and other resources for private, hybrid and dispersed clouds for global operations. IDN speaks with Citrix’ Cloud Platform vice president Peder Ulander.

今月のことだが、Citrix は CloudStack 3を出荷している。 それにより、エンタープライズ IT の構築/運用/管理が、柔軟な Amazon スタイルで容易に実現される。 つまり、CloudStack 3 の狙いは、ワールドワイドで運用される、プライベート/ハイブリッドなどの分散型クラウドのための、ハイパーバイザー/ネットワークなどのリソースを容易に利用させる点にある。 こうしたことを確かめるために、IDN は Citrix の Cloud Platform VP である Peder Ulander を取材した。

___space

↑クリックで拡大 ↑

By the end of March, Citrix will ship CloudStack 3 to let enterprise IT more easily build and manage flexible Amazon-style clouds to meet its changing needs.

3月の終わりまでに Citrix は CloudStack 3 を出荷し、柔軟な Amazon スタイルの環境でエンタープライズ IT の構築と管理を容易にし、変化するニーズを充たしていくことになる。

CloudStack 3’s open approach lets IT use popular hypervisors, network equipment and other resources to build and manage scalable clouds for worldwide operation, Citrix’ Cloud Platform vice president Peder Ulander told IDN.

CloudStack 3 のオープンなアプローチは、評価の高いハイパーバイザーや、ネットワーク機器などのリソースを活用し、ワールドワイドで運用されるスケーラブルなクラウドを構築/管理させていくことだと、Citrix の Cloud Platform VP である Peder Ulander は IDN に答えている。

“Enterprise CIOs today are already enjoying easy access to cloud services through Amazon, DropBox or other popular services,” Ulander said. “While cloud’s ability to provide easy access has been great for developers and even business users, it’s also creating headaches for CIOs. IT likes the cloud’s self-service and low-cost, but they also need more control.”

「エンタープライズ CIO たちは、すでに Amazon や DropBox といった人気のサービスを介して、クラウド・サービスに容易にアクセスしている。 こうしたアクセスを提供するクラウドの能力は、デベロッパーだけではなくビジネス・ユーザーにとっても素晴らしものとなるが、CIO たちにとっては頭痛のタネにもなっている。IT 部門は、クラウドのセルフ・サービスと低コストを好むが、より多くの制御を必要としている」と、Ulander は言う。

A lack of control causes IT to needlessly worry about how to enforce security or policy, ways to ensure end-to-end visibility of operations, and even how to comply with licenses, Ulander said.

コントロールの欠如は、セキュリティおよびポリシーを実施する方法や、End-to-End オペレーションにおける透過性、さらには、ライセンスの適合といった観点で、IT 運用者に不要な心配事をもたらすと、Ulander は言う。
He explained that CloudStack is architected to deliver a “balanced approach” to cloud – where devs and end users can enjoy the freedom and simplicity of Amazon-like clouds, and where IT retains or retrieves control.

彼は、クラウドに対する「バランスのとれたアプローチ」を実現するために、CloudStack をデザインしたと言う。それにより、デベロッパーとエンドユーザーは、Amazon ライクなクラウドがもたらす自由と簡潔さを享受し、さらに IT 運用者は、コントロールの維持/回復を実現する。

How CloudStack Goes Beyond Traditional Server Virtualization

_ CloudStackCloudStack differs from conventional on-premise server virtualization platforms because it operates like an Amazon or Google cloud, which are both focused on horizontal scalability and offer support technologies that break the barriers around traditional server virtualization, according to Ulander.

Ulander によると、CloudStack は Amazon や Google のクラウドのように動作するため、従来からのオンプレミス・サーバーによる仮想プラットフォームとは異なるものとなる。それらのクラウドがサポートするテクノロジーは、水平方向へのスケーラビリティを持ち、従来からの仮想サーバーに関連する障壁を打ち破る。

“CloudStack looks at your resources as ‘pools’ of resources, so we assemble them, operate them and manage them. And, this can be done on a global scale, just like the Amazon public cloud approach,” Ulander told IDN. “In comparison, server virtualization optimizes a single machine to a single rack.”

「CloudStack は、ユーザー・リソースを「リソース・プール」として認識するため、それらの組立/運用/管理が可能となる。 そして、Amazon のパブリック・クラウドにおけるアプローチのように、グルーバルなスケールで、それを実現していく。 こうした新しい発想とくらべて、従来からの仮想サーバーの場合は、シングル・ラックに対して、イングル・マシンを最適化するだけのものである」と、Ulander は IDN に答えている。

CloudStack 3’s open and pluggable architecture approach, based in large part on Citrix’ acquisition of Cloud.com, allows IT to leverage popular hypervisors, network equipment and other resources to the cloud. 

CloudStack 3 におけるオープンで、プラグインに対応したアーキテクチャのアプローチは、その多くの基本パートを Cloud.com(Citrix が買収)に依存している。 それにより、IT 運用者は、ハイパーバイザーやネットワーク機器などのクラウド・リソースを活用できるようになった。

imageCloudStack works with Xen, KVM, VMware’s vSphere, Oracle VM or Citrix XenServer. A single cloud deployment can even contains multiple hypervisors, Ulander said. “CloudStack provides a cloud platform to leverage VMware, Oracle, Citrix and Red Hat infrastructures, and this flexibility lets enterprises build large scale clouds without the need to learn new tools or technologies.” Support for Microsoft hypervisors is coming in 2012, according to reports.

CloudStack は、Xen/KVM/VMware vSphere/Oracle VM/Citrix XenServer などと協調できる。そして、シングル・クラウド・デプロイメントの中に、多数のハイパーバイザーを取り込むことさえ可能であると、Ulander は言う。 そして、「CloudStack は、VMware/Oracle/Citrix/Red Hat などの、インフラストラクチャを活用するクラウド・プラットフォームを供給し、また、そのフレキシビリティにより、新しいツールやテクノロジーを学習する必要なしに、顧客企業に大規模クラウドを構築させる」と明言している。いくつかのレポートによると、Microsoft のハイパーバイザーに対するサポートも、2012年には実現される。

The CloudStack approach means scalability is no longer limited to a single rack. Users can distribute across the enterprise or even on a global scale and still retain management controls, he said. “CloudStack offers a single, unified command and control center to manage all resources worldwide.”

CloudStack のアプローチは、もはやスケーラビリティが、シングル・ラックに限定されないことを意味する。 ユーザーは、エンタープライズのスケールにおいて、さらには、グローバルなスケールにおいて、そのディストリビューションを実現するが、マネージメントのコントロールも維持できると、彼は発言している。 そして、「CloudStack は、全世界のリソースを管理する、統一された単一のコマンドと、コントロール・センターを提供する」と加えた。

Under the covers, CloudStack 3 provides these features:

こうした前提のもと、CloudStack 3 は以下の3点を提供する:

Cloud-Optimized Virtualization Platform. CloudStack’s hypervisor-agnostic architecture does not compromise on functionality or utilization. “Other multi-hypervisor solutions can remove up to 90% of functionality and then re-layer in support for high-availability, disaster recovery and storage,” Ulander said. “Rather than dumbing-down virtualization and then building it back up, we marry technologies to optimize the outcome.”

Cloud-Optimized Virtualization Platform. CloudStack の、ハイパーバイザーを選ばないアーキテクチャは、機能と有用性において妥協しない。

「他のマルチ・ハイパーバイザー・ソリューションは、(それぞれの仮想化機能を)最大 90% まで取り去った後に、高可用性/DR/ストレージのサポートを(独自に)再レイヤ化していく。 こうした、仮想化に機能低下をもたらし、同じものを再構築するという手法ではなく、CloudStack は個々の仮想化機能を最適に取り入れたかたちで結合をしていく」と、Ulander は語っている。

Orchestration Layer. CloudStack comes with an important orchestration layer, adding support for self-service, automation and storage. “So, with this approach, users can create policies for their cloud resources, not just a single cloud, and run them on a global scale,” Ulander said.  Also, CloudStack lets current hypervisor users easily stand up these more controllable clouds with CloudStack.

Orchestration Layer. CloudStack は、重要なオーケストレーション・レイヤを取り込むことで、セルフ・サービス/オートメーション/ストレージを加えていく。「したがって、このアプローチを用いることでユーザーは、シングル・クラウドだけではなく、グローバル・スケールでクラウド・リソースを動かすための、ポリシーを作成できるようになる」と、 Ulander は言う。 さらに、CloudStack を用いるユーザーたちは、

最新のハイパーバイザーを容易に立ち上げ、より以上のコントロールに対応するクラウドを構成できる。

Support for Multiple Network Hardware, Architectures. CloudStack is integrated with Citrix NetScaler to let users support VPN [virtual private networks], security groups and other special network configurations, Ulander said. Beyond virtual networking, CloudStack also works with physical equipment from Juniper, Cisco and others.

Support for Multiple Network Hardware, Architectures. CloudStack と Citrix NetScaler を統合することで、VPN [virtual private networks] やセキュリティ・グループといった、特殊なネットワーク・コンフィグレーションがサポートされると、Ulander は言う。 つまり、CloudStack は、仮想ネットワークの向こう側で、Juniper や Cisco などの物理的な装置とも協調する。

“We’ve found different enterprise customers need better network support than they might get with an Amazon-style cloud – things like multi-tiered networks, or ways to secure [traffic] moving over private clouds or a virtual router,” Ulander said.

「私たちは、それぞれのエンタープライズ・ユーザーが、Amazon スタイルのクラウドから得ることになるネットワークのサポートと比較して、さらに良いものを必要としていることに気付いた。つまり、マルチ・レイヤ・ネットワークや、プライベート・クラウドや仮想ルーターの上で、[トラフィック]を安全に動かす方法を超えたものである」と、Ulander は言う。
For service providers, CloudStack enables new and customized network service offerings.

CloudStack はサービス・プロバイダのために、カスタマイズされた新しいネットワーク・サービスをサポートする。

Intuitive User Interface. CloudStack sports a new UI to simplify tasks related to building, launching and managing workloads on the cloud. Support includes self-service administration, advanced orchestration and automation.

Intuitive User Interface. CloudStack は、クラウドにおけるワークロードの構築/展開/管理に関連するタスクを、シンプルに見せるための新しい UI にフォーカスしている。 そこには、セルフ・サービスのアドミニストレーションおよび、先進的なオーケストレーションとオートメーションが含まれる。

In specific, the CloudStack Events Console gives users visibility into the activity within their clouds including normal events and other more serious alerts that may include the starting and stopping of VMs and access to guests via the console. The CloudStack dashboard shows aggregate system capacity usage and alerts based on events happening within the cloud.

特に CloudStack Events Console は、標準的なイベントや他の重要なアラートも含めた、クラウド内のアクティビティに関するビューを提供する。そこには、コンソールを介した VM や ゲスト OS の開始/終了といった、きわめて重要な機能が含まれるかもしれない。 また、CloudStack ダッシュボードには、システム全体の使用容量および、クラウド内で発生したイベントに基づくアラートが表示される。

Open Source Licensing, Community. CloudStack was built leveraging open Java and Apache technologies, and is available under the GPL licenses so all source code is open. The CloudStack.org open source community currently has 25,000 cloud building members worldwide. The open source version of CloudStack has 60,000 downloads.

Open Source Licensing, Community. CloudStack は、オープンな Java と Apache のテクノロジーにテコ入れすることで構築され、また、GPL ライセンスの下で利用が可能なように、すべてのソースコードがオープンである。現時点におけるる  CloudStack.org オープンソース・コミュニティには、25,000人のクラウド構築メンバーが参加している。そして、 CloudStack のオープンソース・バージョンは、60,000 回もダウンロードされている。

The newly-launched Citrix Ready Cloud Community offers easy access to some 2,200 products and services verified to work with Citrix cloud solutions.

新たに立ち上がった Citrix Ready Cloud Community は、2,200 種類のプロダクト/サービスへの容易なアクセスを提供し、また、Citrix クラウド・ソリューションを用いた作業の検証を行なっている。

OpenStack Swift Integration. CloudStack 3 supports Swift, the OpenStack object-storage technology for creating redundant, scalable object storage using clusters of standardized servers to store petabytes of accessible data.

OpenStack Swift Integration. CloudStack 3 がサポートする Swift は、OpenStack のオブジェクト・ストレージ・テクノロジーであり、Betabyte クラスのデータをストア/アクセスするための標準化されたサーバー・クラスターを用いて、冗長性とスケーラビリティを実現する。

One early cloud adopter, car shopping website Edmunds.com, found a lot to like in CloudStack.

クラウド・アーリーアダプタである  Edmunds.com(カー用品ショップ)は、CloudStack の優れた点をよく知っている。

“Edmunds.com needed an elastic, stable infrastructure that would give us a simple and rapid way to update our products to serve the millions of car shoppers who use our site,” said Emil Ndreu, Edmunds’ associate director for system engineering. “Citrix CloudStack has been… infusing efficiency into our process so that we can quickly generate award-winning site tools and highly-rated mobile apps nearly as soon as we come up with them.”

Edmunds の System Engineering 部門の No.2 である、Emil Ndreu は、「Edmunds.com が必要としたのは、エラスティックで安定したインフラストラクチャだった。 それは、私たちのサイトを利用する無数の顧客にサービスするプロダクトを、簡潔かつ迅速にアップデートするための方式を、教えてくれるものであった。 Citrix の CloudStack は、私たちのプロセスに対して効率というものを注ぎ込んできた。それにより、アワードを受賞するほどのツールを素早く作成することが可能になった。 そして、きわめて評価の高いモバイル・アプリが、もうじき提供される」と、発言している。

A full production version of CloudStack 3 will be available by the end of March.

この、CloudStack 3 のフル・プロダクション・バージョンは、3 月末までに提供されるだろう。

ーーーーー

_ CloudStackこの記事を訳してみて思ったのは、ハイパーバイザーに関する多様な考え方があり、また、CloudStack がシンプルなハイパーバイザーを追求している点です。 NIST の Security and Privacy にあるように、肥大化したハイパーバイザーはセキュリティ上のリスクを増大させるようです。 また、OpenStack における Hyper-V の問題で、Microsoft は Cloud.com に期待していたと説明する記事がありましたが、それだけのノウハウが CloudStack に詰め込まれているのだと思えてきました。 ーーー

ーーーーー

<関連>

Citrix の CloudStack 3 がデビュー! すべての規模のユーザーにセキュアな OSS クラウドを
クリエーションラインが展開する、CloudStack/MidoNet/Cloudian 統合戦略とは?
Citrix が Cloud.com を買収!
身勝手 Zynga の、AWS 使い倒し術とは?
オープンソースは商用ソフトウェアを侵食し始めているのか?

 

TechNet のプロダクト・キーが、Pro は 3個に、Std は 2個に、制限されるらしい

Posted in Microsoft, Miscs by Agile Cat on March 27, 2012

Microsoft Cuts Back On TechNet Product Keys (Again)
http://wp.me/pwo1E-43J
by
Paul Paliath | Wednesday, 21st Mar 2012
http://techie-buzz.com/microsoft/microsoft-cuts-back-on-technet-product-keys-again.html

_ Techie Buzz

One again, with a two year period, Microsoft has diminished the amount of product keys available to subscribers of the service. In the past, TechNet Professional subscribers had access to 10 product keys for every version of Windows and Office. However, in September of 2010, Microsoft lowered the amount of issued keys to five due to piracy concerns.

もう一度 ・・・  このサービスのサブスクライバーが利用できるプロダクト・キーの数を、Microsoft は 2年をかけて減らしてきた。 過去において、TechNet Professional サブスクライバーは。Windows と Office の各バージョンごとに、10個のプロダクト・キーにアクセスできた。 しかし、2010年 9月には、Microsoft は海賊行為を懸念するという理由で、そのキーの数を 5個に減らした。

imageNow, it would appear that they’ve further lowered the amount of allocated keys to TechNet subs; Ed Bott from ZDNet spotted an announcement on the TechNet Subscriptions website which states that, effective in mid-March of 2012, TechNet Professional subscribers can access a maximum of three keys for Office and Windows Client products with their subscription, while Standard subscribers have access to two keys per product.

そして、さらに TechNet サブスクライバーに割り当てられる、キーの数を削減するようにみえる。 ZDNet の Ed Bott によると、2012年 3月中旬には有効になるというアナウンスメントが、TechNet Subscriptions Web サイトで見つかったようだ。それによると、TechNet Prifessional のサブスクライバーは、Windows と Office の各クライアント・プロダクトごとに、最大で 3つのキーにアクセスが制限され、また、Standard サブスクライバーは、 2つのキーに制限される。

On top of this, Microsoft also will impose limitations on how many keys can be claimed in a day. A TechNet Subscriber will be allowed to only claim 44 keys in a 24-hour period. Granted, despite these limitations, TechNet is still an awesome deal for what you gain access to. For $349 a year, you basically have access to most versions of Windows, Office, and some other Microsoft products. The licensing dictates that they only be used for evaluation purposes, though.

その上に、Microsoft は 1日に適用できるキーの数を制限し、それを無理強いするだろう。 TechNet Subscriber が、24時間以内に適用できるキーの数は、44個に制限されることになる。 当然のことだが、こうした制限にもかかわらず、依然として TechNet は、それらのプロダクトにアクセスする上で、驚嘆に値する仕組みである。 年に $349 で、基本的に、Windows および Office における大半のバージョンと、その他の Microsoft プロダクトに対してアクセスできる。ただし、このライセンスは、評価目的のためだけに使用できるという制約がある。

That being said, it’s clear why Microsoft would seek to prevent abuse of the service. While it certainly is still an awesome service, veterans of TechNet probably aren’t too thrilled to see the amount of allocated product keys shrink throughout time.

そうは言っても、Microsoft が、このサービスの乱用を防ごうとする理由は明確である。たしかに、依然として驚嘆に値するサービスであるが、TechNet を利用してきた人々にとって、割り当てられるプロダクト・キーの数が、だんだんと減っていくのを見るのは、あまりにもスリリングすぎるだろう。

ーーーーー

TAG indexAgile_Cat も TechNet をサブスクライブしていますが、仕事の中心がドキュメントなので、いまは Evernote をメインで使っている状況です。 ただ、それも、それぞれのユーザーごとの話ですので、Microsoft プロダクツへの依存度も様々です。 TechNet は、とても素晴らしい制度なので、上手いかたちで継続していくと良いですね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Microsoft が新たに考えるべき、post-PC 時代の Office とは
次期 Windows Phone には、Windows 8 が搭載されるらしい
Microsoft も価格を引き下げ! バーガー戦争時代に突入するクラウド・ストレージ
もう 1つの、Microsoft Office for iPad はいかが?
Microsoft は、もはや Office の会社と呼ぶべきなのか?
Windows 8 on ARM は .NET とサヨナラしてしまうのか?

ついに Chrome が IE を追い抜いた!- たった 1日だけど

Posted in .Chronicle, Google, Microsoft, Research by Agile Cat on March 26, 2012

Chrome Becomes Most Popular Web Browser…For One Day
http://wp.me/pwo1E-43C
Posted: 22/03/2012 in Technology
http://technostrategy.wordpress.com/2012/03/22/chrome-becomes-most-popular-web-browserfor-one-day/

image

Google’s web browser Chrome overtook Microsoft’s Internet Explorer (IE) to become the global market leader for the first time last Sunday. According to web analytics firm StatCounter, while this was only one day, the event is significant enough for it to be labelled as a milestone, Reuters report.

Web 分析会社である StatCounter によると、Google の Web ブラウザである Chrome だが、この日曜日(3/18)に初めて Microsoft の Internet Explorer を追い越し、グローバル・リーダーとなった。 たった 1日のことではあるが、それはマイルストーンと呼ぶに相応しい重要な出来事だと、と Reuters はレポートしている。  

On March 18th, Chrome was used for 32.7 per cent of all browsing, while IE had 32.5 per cent share. When people returned to work on Monday, the IE share rose up to 35 per cent, while Chrome’s share slipped down to 30 per cent.

3月18日のことだが、Chrome による Web ブラウジングは全世界の 32.7% に至り、IE は 32.5% に留まった。 しかし、月曜日になり、人々が職場へと戻ると、IE のシェアは 35% に復帰し、Chrome は 30% に後退した。

On a monthly basis, Chrome’s market share had risen to 31 per cent so far in March from 17 per cent a year ago. On the other hand, IE had fallen from 45 per cent last year to 35 per cent. Their closest browser rival is Firefox – while popular in Europe – holds 25 per cent of the global browser market, Apple’s Safari is a distant fourth with only a 7 per cent share and Opera is fifth with roughly 2 per cent.

月次での集計によると、Chrome のシェアは 31% であり、昨年の 3月に記録した 17% から大きく前進している。 その一方で、IE は、昨年の 45% から 35% へとシェアを減らしている。その後に続くのは、Europe で人気の Firefox であり、グローバルで 25% のシェアを保持している。 さらに、大差の 4位には Apple Safari が 7% で続き、5位は Opera の 2% となっている。

The news comes after IE had launched its newest campaign, ‘The Browser You Loved To Hate‘ designed to win back users. While IE’s lead is down to the software being pre-installed on all PCs, more people are beginning to switch to alternative browsers like Chrome and Firefox. Although IE is beginning to garner positive reviews with its latest offering IE9, the tide seems to be turning in Chrome’s favour as more people begin to switch.

IE における最新のキャンペーンは「The Browser You Loved To Hate」であり、ユーザーを取り戻そうという意図がハッキリと見えている。 すべての PC に IE がプリ・インストールされていながら、そのシェアを落としている一方で、多くの人々は Chrome や Firefox といった他のブラウザに移行し始めている。 このところ、最新の IE9 の提供により、ポジティブなレビューが得られ始めているが、多くの人々が乗り換え始めているように、大きな流れは Chrome へと向かっているように思われる。

StatCounter statistics are based on aggregate data from more than three million websites with a sample of more than 15 billion page views per month.

この StatCounter による統計値は、300万以上の Web サイトと、150億 PV 以上のサンリングから集計されたデータに基づいている。

ーーーーー

TAG indexたった 1日だけであっても、ついに その日が来たという感じですね。 このブラウザのシェアですが、日本だけを取り出してみると IE が圧倒的に強いのですが、グローバルで見ると、あと数カ月で Chrome が首位に立つと推測されています。 OS にバンドルという圧倒的な優位性にもかかわらず、こうした現象が起こる要因は、いったい何処にあるのでしょう? そして、日本と世界の違いは、何なのでしょう? そして、Chrome が首位に立ったら、どのような変化が生じるのでしょう? そう考えると、興味の尽きないトピックです。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Google Chrome のシェアが、年末には 50% に到達する?
Microsoft が Web ブラウザ戦争に負けつづける理由を分析する
日本と世界のインターネット・トラフィック – 2012年/2月
iPad は Windows から、どれだけのインターネット・トラフィックを奪い取るのか?
デベロッパーたちは Android に飽きてしまったのか? – IDC の調査

 

アプリケーション・ベンダーのシフトにより、PaaS 市場は成長していく

Posted in .Selected, Research by Agile Cat on March 26, 2012

Cloud Computing/PaaS: Application Vendor Shift to PaaS Delivery Fuels PaaS Market Growth
http://wp.me/pwo1E-43w
By Dick Weisinger, on March 6th, 2012
http://www.formtek.com/blog/?p=2822

_ formtek

Platform as a service (PaaS) is a type of cloud computing which provides  core elements of computing infrastructure over the Internet, such as operating systems, storage and network capacity.  PaaS  simplifies the deployment of new software since it eliminates the need to set up, manage and maintain the underlying hardware, software and provisioning on which the application runs.

Platform as a service (PaaS)はクラウド・コンピューティングの一種であり、オペレーティング・システムや、ストレージ、ネットワークといった、インターネット上のコンピューティング・インフラストラクチャの、コア要素を提供する。 また、PaaS はアプリケーションを実行するための、基本的なハードウェア/ソフトウェア/プロビジョニングに関する、設定/管理/維持の必要性を取り去ることで、新しいソフトウェアのデプロイメントを簡素化する。

Benefits of PaaS include the following:

  • The centralized cloud model allows software like operating systems to be more easily and frequently upgraded
  • The distributed nature of the cloud allows teams from different geographic location to more easily collaborate on projects
  • Services can be distributed across different geographic locations
  • Initial and on-going costs for initiating and maintaining the infrastructure can be reduced
  • Increased Business agility

PaaS が提供するメリットには、以下の項目が含まれる:

  • センタライズされたクラウド・モデルにより、オペレーティング・システムのようなソフトウェアを、容易かつ頻繁にアップデートしていく環境が実現される。
  • クラウドにおける分散という本質により、地理的なカベを取り払ったプロジェクトのコラボレーションが、容易に実現される。
  • 地理的なロケーションを気にすることなく、複数のサーバーを分散できる。
  • インフラストラクチャを構成/維持していくための、初期コストと運用コストが低減される。
  • ビジネス・アジリティを高められる。

One problem though is that adopting PaaS brings with it the risk of vendor lock-in.

しかし、PaaS に採用における 1つの問題は、ベンダー・ロックインのリスクをたらすことである。

A recent report by Gartner finds that many software application vendors are adopting PaaS as a vehicle for selling their solutions, and the report predicts that the PaaS market segment is poised for huge growth over the near term.

Gartner の最新レポートによると、数多くのソフウェア・アプリケーション・ベンダーが、自社のソリューションを販売するための媒体として、PaaS を採用していることが分かる。 そして、このレポートでは、近いうちに PaaS のマーケット・セグメントが、大きく成長する状況にあると予測している。

Yefim Natis, vice president and distinguished analyst at Gartner, said that “with large and growing vendor investment in PaaS, the market is on the cusp of several years of strategic growth, leading to innovation and likely breakthroughs in technology and business use of all of cloud computing.  Users and vendors of enterprise IT software solutions that are not yet engaged with PaaS must begin building expertise in PaaS or face tough challenges from competitors in the coming years.”

Gartner の Vice President and Distinguished Analyst である Yefim Natis は、「 べンダーによる PaaS への膨大な投資により、このマーケットは、今後の数年において成長していくストラテジーの最先端に立ち、クラウド・コンピューティングを使用する全てのテクノロジーとビジネスに対して、イノベーションとブレークスルーの類をもたらす。  PaaS と結びついていないエンタープライズ IT の、ソフトウェア・ソリューションに携わるユーザーとベンダーは、PaaS における専門的な知識の構築に取り掛かるか、あるいは、今後の数年のコンペティターたちが繰り出してくる、手強い挑戦に直面しなくてはならない立場にある 」と、発言している

Federal CIO Steve VanRoekel has identified PaaS as “the next major value set for federal cloud computing, and it also aligns closely with his Shared Services initiative to knock down stovepipe software and save money.”

連邦政府の CIO である Steve VanRoekelは、「 連邦政府のクラウド・コンピューティングにおいて、次につながる価値のセットであり、また、それは、複雑に絡み合ったソフトウェアを取り除き、経済効果を高める Shared Service イニシアティブと連携するもの 」として、PaaS を認識しているようだ。

PaaS is expected to evolve into a major segment of the overall cloud computing market, and there is likely a similarity between how PaaS will grow and the strong growth paths followed by SOA and other middleware products in the last decade.  On this topic, Natis said that “PaaS products are likely to evolve into a major component of the overall cloud computing market, just as the middleware products – including application servers, database management systems (DBMSs), integration middleware and portal platforms – are the core foundation of the traditional software industry.  The tension between the short-term risk and the long-term strategic imperative of PaaS will define the key developments in the PaaS market during the next two to three years.”

全体的なクラウド・コンピューティング市場の、主要なパートに対して、PaaS は進化をもたらすと期待されている。そして、ここ10年の間で、SOA の概念やミドルウェア・プロダクトが実現してきた成長と、PaaS が発展していこうとする道筋には、類似性があるのだろう。  このトピックに関して Natis は、「全体的なクラウド・コンピューティング・マーケットの、主要な構成要素の中へ PaaS プロダクトは展開されていくだろう。 その形態は、アプリケーション・サーバー/データベース管理システム(DBMS)、インテグレーションミ・ドルウェア/ポータル・プラットホームなどを含む、従来からのソフトウェア産業のコア基盤であるミドルウェア・プロダクトに似ている。PaaS における張力は、短期的なリスクと長期的に避けられない戦略の間に張り巡らされており、今後の 2年~3年をかけながら、PaaS マーケットで開発すべきものが定義されていくだろう」と、発言している。

ーーーーー

TAG indexこの Formtek のレポートを読むと、インフラである OS だけではなく、その上位層であるミドルウェアも、IaaS と PaaS という新しい概念の中で再構築されていくように思えてきます。昨年の11月に、WIRED Cloudline から「クラウドにより OS は死に絶える」というタイトルのポストを訳しましたが、その中の、以下の一節が印象的でした。

ーーー 私たちはクラウドにより、従来からのモノリシックなテクノロジーの実体を、個々の独立したユニットへと分解していく。続いて、何らかの方式で、それらの分解された実体を、ダイナミックにかき混ぜ一致させていく。そして、ハードウェアが最小のオーバーヘッドで、それらの分解された実体を要求するとき、必要とされるものが正確に判別されていく。ーーー__AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

オープンソースは商用ソフトウェアを侵食し始めているのか?
OSS のスキルは、エンジニアの人生を豊かにする
Linux Server が お気に入りの Fortune 500 企業は?
いま、1分間に 640TB のデータが、グローバル IP 上を飛び交っている
結局のところ、いま ストレージに、何が起こっているのか?

Tim Cook でなければ、iPad のコストは $5,000 になったかも?

Posted in .Selected, Apple, Mobile by Agile Cat on March 25, 2012

Image(5)‘If It Weren’t For Tim Cook, The iPad Would Have Cost $5,000′
http://wp.me/pwo1E-43q
Jay Yarow | Mar. 22, 2012
http://www.businessinsider.com/if-it-werent-for-tim-cook-the-ipad-would-have-cost-5000-2012-3

_ Business Insider

Tim Cookmight not be a visionary like Steve Jobs, but that doesn’t mean he doesn’t inspire awe from people in the industry.

Tim Cook は、Steve Jobs のような夢想家ではないかもしれない。 だが、この業界の人々から、彼が畏敬されていないかといえば、それも違うだろう。  

We were recently chatting with an industry veteran, who works for one of Apple’s rivals. We were asking this person about the state of the PC business.

つい先日のことだが、私たちは Apple のライバル企業で働くベテランと、いろいろなことを話していた。 そして、PC ビジネスの現状について、その人に尋ねてみた。

HP, Samsung, Acer, Dell, just to name a few, are struggling to eek out a profit from PC sales. Meanwhile, Apple is cranking along with a 45 percent gross margin.

たとえば、HPSamsungAcerDell は、PC 時代のパイを取り合い、また、利益をあげるために苦闘している。 その一方で Apple は、45% の粗利という、素晴らしい結果を残している。

Our industry veteran explained the difference between Apple and the rest of the pack pretty simply: “If it weren’t for Tim Cook the iPad would cost $5,000.”

その、業界のベテランは、Apple と他者の違いを説明してくれた。 それは「Tim Cook でなかったら、iPadのコストは $5,000 になっていた」という、シンプルなものだった。

Cook was able to figure out logistics and manage the supply chain so Apple could earn those fat margins. This isn’t the first time we’ve heard people marvel at Cook’s operations ability, but it was the best phrasing for it we’ve ever heard.

以前から Cook は、ロジスティクスを理解し、サプライ・チェーンを管理できる人であり、それにより Apple は大きな利幅を得てきた。 したがって、Cook のオペレーション能力に驚かされるのは、いまに始まったことではない。 しかし、今回ほど、彼を賞賛するフレーズが、ピッタリと当てはまるケースも、これまでには無かっただろう。

It’s also a good reminder of how important Cook is to Apple.

それは、Cook が Apple にとって、どれほど重要なのかを、再認識させる出来事でもあった。

The real reason Apple is the most valuable company in the world right now isn’t that it makes ultra-sexy iPads and iPhones. It’s because it makes ultra-sexy iPhones and iPads and charges the same price as its rivals, or less, for those gadgets.

まさに、いま、Apple が世界一の資産を持つようになった本当の理由だが、きわめて魅力的な iPad と iPhone を作ったから、というわけではない。 つまり、とてもセクシーな iPhone と iPad を開発しただけではなく、ライバルたちと比べて同等あるいは、それらより安価に、こうしたガジェットを提供しているところに論点があるのだ。

If iPads did cost $5,000 (or more realistically $1,000 like everyone thought they would) Apple would not have sold as many. And it would have given Google another opportunity to take share from Apple in the mobile market.

もし iPad のコストが $5,000 だったら(誰もが考える $1,000 というラインにしても)、このプロダクトをいまのように大量に、Apple は売れなかったはずだ。 そして更に、Googleが Apple から、モバイル市場のシェアを奪っていくという、いまとは異なる展開が、現実のものとなっていただろう。

Thanks to Cook’s operational brilliance no one has matched the iPad on price, and the stock has been a rocketship.

Cook の素晴らしいオペレーション能力のおかげで、iPad と価格で勝負で企業はいなくなり、また、株価も素晴らしい勢いで上昇しつつある。

Please follow SAI on Twitter  and Facebook .

 

ーーーーー

TAG indexAgile_Cat では、以下の<関連>にあるように、Apple の利益に関するポストを訳してきましたが、その背景には、Tim Cook の手腕があったのですね。 その一方、Android のビジネスでは、誰も儲かっていないと、厳しく指摘する声もあります。昨年の夏に、「Facebook 出資者が語る – ソーシャルが終わっている理由を説明しよう」というタイトルで、Roger McNamee さんのインタビューを載せましたが、その声の主とは McNamee のことです。 今週には、彼の新しいインタビューをポストしますので、どうぞ、お楽しみに! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

アゼン! ボーゼン! iPhone が Apple にもたらした利益
Mac の 28年分を、わずが 4年で追い越した iPhone
ついに Apple は iPhone 単独で、Microsoft の全てを追い抜いてしまった!
スマート・フォン市場の 75% を手にする、Apple の驚異的な利益率
iPad 単体で HP の出荷数を上回ったという、2011年 Q4 の市場レポート
iPad の成長と PC の衰退は、連動しているのか?
Apple は HP を追い抜き、すでに最大の PC ベンダーになっているのか?
2011年 Q4 のアメリカ市場では、1000万台を超える iPhone が販売されたらしい
Apple と Microsoft の収益構造を チャートで詳細比較する

 

%d bloggers like this: