Agile Cat — in the cloud

1秒間に8人のユーザーが増えていくインターネットの世界

Posted in .Selected, Asia, Research, Web Scale by Agile Cat on February 22, 2012

Almost 8 new Internet users added worldwide every second (infographic)
http://wp.me/pwo1E-3WB
February 16th, 2012 by Pingdom
http://royal.pingdom.com/2012/02/16/almost-8-new-internet-users-added-worldwide-every-second-infographic/

By some measures, more than 7 billion people now inhabit the world, and more than a third of us are on the Internet. But how many Internet users are added each day, each week, or each minute? We think we have a pretty good idea.

いくつかの統計によると、いまの世界には 70億人以上の人々が暮らしているが、その 1/3 以上はインターネットの住民でもある。 それにしても、どれくらいのペースで、インターネット・ユーザーは毎週/毎日/毎分に増えているのだろうか? それについて、ゴキゲンなアイデアを見つけたのだ。

We relied on InternetWorldStats.com as our source for how many people worldwide are online as well as the world’s population. Its latest figures are from December 31, 2011, and show that 2,267,233,742 people are on the Internet worldwide, meaning an Internet penetration of 32.7%. The previous number published by Internet World Stats, from March 2011, said 2,095,006,005 people worldwide were on the Internet.

私たちは、世界のオンライン人口だけではなく、実際の人口についても、そのソースとして InternetWorldStats.com を活用した。 その、最新の数値は 2011年12月31日のものであり、インターネットの世界に 2,267,233,742人の人々が居住し、また、32.7% の Internet 浸透率を示している。それ以前に Internet World Stats から発表された数値は 2011年3月のもので、2,095,006,005人のインターネット人口を示している。

Let’s break the number of new Internet users down. In total, 172,227,737 people started using the Internet from March to December 2011. This breaks down as follows:

ここから、新規のインターネット・ユーザー数を分析していこう。2011年の 3月から 12月の間に、全体で 172,227,737人の人々がインターネットを使い始めた。そこからの分析結果は、以下のとおりである:

  • 19,136,415 – Per month.
  • 4,784,103 – Per week.
  • 683,443 – Per day.
  • 28,476 – Per hour.
  • 474 – Per minute.
  • 7.9 – Per second.

That’s almost 8 new people coming onto the Internet every second – that’s pretty amazing.

なんと、1秒間に 約8人の、新しいインターネット・ユーザーが誕生しているという、素晴らしい結果が得られた。

It’s clear where the potential is

To say that this is just the beginning though is an understatement. If you look at the Internet penetration numbers for the different parts of the world, you can clearly see where the growth is going to come from. North America is probably approaching saturation with 78.5% Internet penetration, and Europe and Oceania/Australia are not too far behind. The situation in Africa and Asia, however, is different, with only 13.5% and 26.2% Internet penetration respectively.

この分析は、まだ始めたばかりのものであるが、なかなかだと思う。 そして、これからインターネット人口が増大する、地球上のエリアが気になるなら、その場所も分かってくる。 North America の浸透率は、78.5% いう飽和点に近いところにあり、Europe/Oceania/Australia も大差ない。 しかし、Africa と Asia の状況は異なる。それぞれが、たった 13.5% と 26.2% という、インターネット普及率にある。

Imagine, when a bigger percentage of the huge populations of China and India come online, for example.

たとえば、China と India の膨大な人口の、相当数がオンラインに接続されるときを想像して欲しい。

ーーーーー

TAG indexもう、2年以上前になりますが、「なぜ、Google はアジアの海底ケーブルに投資する?」という記事を翻訳しました。そのときに実感したのが、アジアにおけるインターネット・ユーザーのパワーです。そして、東シナ海と南シナ海を結び、世界最大のトラフィックを誇ることになる、Southeast Asia Japan Cable(SJC)という、超弩級の海底ケーブルの存在を知りました。今回の、Pingdom の記事でも裏打ちされた、アジアの潜在性に期待したいですね。いったい、8人のインターネット・ユーザーうち、何人のがアジアから誕生しているのでしょう? 考えるだけで、ワクワクしてきます。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Google Chrome のシェアが、年末には 50% に到達する?
日本と世界のインターネット・トラフィック – 2012年/1月
2011年のインターネットを、数字を用いて検証していく
この 3年間で、インターネット上での攻撃が 2000% も増えている
世界のブロードバンド・ユーザー数が 6億人に達した

 

Android 5.0 "Jelly Bean" が、2012年 Q2 に出るという 先走りすぎたウワサ

Posted in Google, Mobile by Agile Cat on February 22, 2012

Crazy Rumor: Android 5.0 "Jelly Bean" in 2Q12
http://wp.me/pwo1E-3Ww
February 17, 2012 – By
Kevin Parrish – Source : DigiTimes
http://www.tomsguide.com/us/Android-Windows-8-Jelly-Bean-5.0-ChromeOS,news-14203.html

_ toms guide

Taiwan-based supply chain makers claim Google is launching Android 5.0 in 2Q12. Too funny.

Taiwan ベースのサプライチェーン・メーカーは、Google が Android 5.0 を 2012年 Q2 に立ち上げると言っているが、それは、あまりにも変だろう。

Earlier this week, Motorola said that the delay in launching Android 4.0 mainly rests on Google’s shoulders, as the company developed the platform based around one hardware set and is currently writing code that will make Ice Cream Sandwich edible on all hardware configurations. Motorola also released its upgrade schedule on Wednesday, clearly showing why devices have yet to receive the v4.0 upgrade.

今週のはじめに、このプラットフォームをベースとする、あるハードウェア・セットでの開発を進めていた Motorola は、主として Google の事情により Android 4.0 の立ち上げが遅れると発表した。そして、Ice Cream Sandwich を、すべてのハードウェア・コンフィグレーションに対応させるために、そのコードを書いている最中だと発言していた。そして水曜日(2/15)には、Motorola のデバイス用に v4.0 アップグレードが提供されていない事情を示し、新たなアップグレード・スケジュールをリリースした。

clip_image001Yet despite this, Taiwan-based supply chain makers claim that Google will launch Android 5.0 "Jelly Bean" — notice it doesn’t even follow the frozen treat theme — as early as 2Q12 because the adoption of Ice Cream Sandwich has fallen short of original expectations. They also claim Google will launch Jelly Bean in this specific timeframe so that it will be ready for Windows 8 this fall.

それにもかかわらず、 Taiwan ベースのサプライチェーン・メーカーが、Ice Cream Sandwich を適用した結果がが本来の期待に達しないため、早ければ 2012年 Q2 に、Google は Android 5.0  "Jelly Bean" を立ち上げるだろうと発言した 。  さらに、この秋に控える Windows 8 に対応するため、このタイムフレームの中で、Google は Jelly Bean を立ち上げるだろうと主張している。

According to the sources, Android 5.0 will be further optimized for tablets while also integrating Chrome system functions. This means Google plans to push for dual-operating system designs on Windows 8 devices. Vendors can either choose to use Android 5.0 solely on the device, or pack it with Windows 8 and provide the means to switch between the two operating systems without the need to reboot.

その情報源によると、Android 5.0 はタブレットに最適化されるだけではなく、Chrome System Function も統合するようだ。 つまり、Google の目論見は、Windows 8 対応のデバイスに、デュアル・オペレーティング・システムを押しこもうというものだ。 それぞれのベンダーは、対象デバイス用に Android 5.0 だけを選ぶことも、Windows 8 と組み合わせることも可能になる。 そして、後者の場合は、リブートすることなく、2つのオペレーティング・システムを切り替えられる。

_AndroidNotice the word "device." There’s indication by the unnamed supply chain makers that Google intends to use Android 5.0 "Jelly Bean" to enter the notebook and netbook markets again. But given that Android 4.0 did not perform as well as expected even though it’s really not completely available on the market, several Google downstream partners are turning conservative about the rumored Android 5.0.

ここで言う、[デバイス] という用語には注意が必要だ。その匿名のサプライチェーン・メーカーが指摘するのは、 Google が Android 5.0 "Jelly Bean" を用いる意図が、再びノートブックとネットブックに向けられている点である。 しかし、実際には Android 4.0 の、市場への投入が完了していないにもかかわらず、その性能が期待どおりで無かったとすれば、いくつかの Google 傘下のパートナーたちは、ウワサの Android 5.0に対して消極的になる。

What’s likely the case is that Android 5.0 "Jelly Bean" is actually a new version of ChromeOS, not Android. It may be a long time before we see the next version of Android released given Google’s developmental track record with the mobile OS.

おそらく Android 5.0 "Jelly Bean" は Android 用ではなく、ChromeOS の新しいバージョンであるというのが、今回のケースだろう。Google におけるモバイル OS の、開発トラック・レコードという条件のもとでリリースされる、Android の次期バージョンを見るのは、まだ先のことだろう。

ーーーーー

TAG indexたしか、HTC では Ice Cream Sandwich への移行が順調に進んでいるけど、Motorola は難航しているという、情報が流れていたように記憶しています。 このバージョンで、スマートフォンとタブレットが統合されるとも聞いていますが、気になるのは、そのタイミングです。 ARM on Windows 8 が出てくると、当然の事として、Android と iPad の両陣営で緊張感が高まります。 今年は、そのような意味で、タブレットの年になるのかもしれませんね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Google Drive は、もう1つの Dropbox では無いのだ!
Google Chrome のシェアが、年末には 50% に到達する?
Chrome for Android ベータを Youtube で!
DOCOMO を撃沈した Android のトラフィック大食漢ぶり
2011年 Q4 の Android タブレット・シェアが、Kindle Fire 効果で 39% に ?

 

%d bloggers like this: