Agile Cat — in the cloud

日本と世界のインターネット・トラフィック – 2011年を比較する

Posted in .Chronicle, Mobile, Network, Research by Agile Cat on January 2, 2012

Stat Counter で見た、2011年 1月 ~ 12月のデータです ・・・
http://wp.me/pwo1E-3Lu
http://gs.statcounter.com/#browser-ww-monthly-201012-201112

Agile_Cat_Loupe

昨年の 11月にも、この Stat Counter のトラフィック分析結果をお伝えしました。 そこから 2ヶ月を経過した、2011年 12月までのデータを、以下のグラフでご確認ください。項目としては、1:Browser/2:Browser Version/3:Mobile Browse/4:Operating System/5:Mobile OS/6:Search Engine/7:Mobile Search です。そして、それぞれを、日本と世界で比較しています。

PC のブラウザに関しては、日本では IE が強く、世界では急激に Chrome が伸びているという状況が見えてきます。 また、モバイル・ブラウザの項目では、Opera の シェアにおいて、日本と世界の差が顕著です。もちろん、検索の項目でも、Yahoo Japan の存在という、日本市場の特殊性が把握できます。

そのような視点で見ていくと、他にも発見があるかもしれません。それぞれのイメージをクリックして、詳細を確認してください。

ーーーーー

___space

Stat Counter

1

Browser 日本

Browser 世界

 

2

Browser Version 日本

Browser Version 世界

 

3

Mobile Browser 日本

Mobile Browser 世界

 

4

Operating System 日本

Operating System 世界

 

5

Mobile OS 日本

Mobile OS 世界

 

6

Search Engine 日本

Search Engine 世界

 

7

Mobile Search 日本

Mobile Search 世界

 

___space

ーーーーー

TAG index

世界の動きを見ると、PC の世界では、11月に挽回した IE が再びシェアを下げ、また、 Chrome と Firefox の逆転劇がハッキリと分かるようになりました。 モバイル・ブラウザでは Opera が持ち直し、モバイル OS では Symbian が息を吹き返したかのように見えます。Opera とは、Symbian に元気が出てくると、自分も元気になる Agile_Cat です :)  ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

日本と世界のインターネット・トラフィックを、7つの項目で比較する
ソーシャルごとの世界分布を グラフで参照
Facebook の規模は、2004年当時のインターネット全体に匹敵する
Angry Birds は $1.5 Billion の賃金を食いつぶす悪いヤツ?
アメリカでは 2015年までに、モバイルが PC を追い抜く – IDC 予測
OSS に対する企業意識の調査 – 予想以上の期待度にビックリ!

アメリカの特許庁に登場した、Steve Jobs を称える巨大 iPhone モニュメントとは?

Posted in Apple, Patent, Weekend by Agile Cat on January 2, 2012

The US Patent Office Pays Tribute to Steve Jobs
http://wp.me/pwo1E-3Lb
Cody, Nov 23, 2011
http://www.idownloadblog.com/2011/11/23/us-patent-steve-jobs-tribute/

_ idownload

It’s been over a month now since Steve Jobs passed away, and people around the world are still trying to find ways to pay their respects to the fallen leader. We’ve seen several tributes to Jobs over the past 30 days, but perhaps none more touching than this.

Steve Jobs がこの世を去ってから、すでに 1ヶ月以上が経っているが、依然として世界中の人々は、この他界したリーダーに敬意を払いたいと考え続けている。 これまでの 30日間にわたって、いくつかのトリビュート to Jobs を見てきたが、これほどのものは無かったはずだ。

The New York Times points to a new exhibit erected in the United States Patent and Trademark Office in Alexandria, Virginia in honor of the late CEO. The display, which is made up of 30 giant iPhones, showcases all of the inventor’s 300+ patents…

New York Times によると、Virginia の Alexandria にある United States Patent and Trademark Office に、この故人となった前 CEO を称える展示物が置かれているという。 具体的には、30 台もの巨大な iPhones で構成されているショーケースが、この発明者による 300 以上の、すべての特許をディスプレイしているのだ。

Steve’s name is attached to some of Apple’s most important patents, including several pertaining to its popular iPhone and iPad products. In fact, one of his patents was recently used down in Australia to help win an injunction against Samsung’s Galaxy tablet. From The New York Times article:

Steve の名前は、Apple における最も重要な、いくつかの特許に記載されており、そこには、人気の iPhone と iPad に関するものの含まれる。 実際、彼の特許の1つが、Australia で Samsung Galaxy タブレットを差し止めるという、先日の勝訴を得るために用いられた。以下は、New York Time の記事からである:

“Many have viewed Mr. Jobs’s key role at Apple as that of business negotiator, but according to the patent records, he was quite the prolific inventor. Patents that list Mr. Jobs as an inventor or co-inventor include the design of a touch tablet computer (which we now call the iPad), Apple’s iconic power “brick” used to charge notebooks, and the desk lamplike iMac made in 2002.”

多くの人々が、Apple における Mr. Jobs の役割を、ビジネス・ネゴシエーターと見なしているが、これらの特許の記録によると、たくさんの事柄を発明した人となる。発明者として、あるいは、共同発明者として、Mr. Jobs の名を刻む特許には、タッチ・タブレット・コンピュータ(つまり iPad)や、ノートブックの充電などに用いられる Apple スタイルのボックス、そして、2002年に作られたランプのような iMac のデザインが含まれる。

If you happen to be in Alexandria, Virginia in the near future, you’ll definitely want to check out the exhibit. It’s free and open to the public until January 15th.

たまたま、近いうちに Virginia の Alexandria に行く機会があるなら、なんとしても、この展示物を見たいと思うだろう。 それは、1月15日まで、無償で公開されている。

 

We Recommend

ーーーーー

TAG index昨年は、特許論争の年でもありました。 文中にあるように Australia で、そしてヨーロッパで、Apple は Sumsung や Motorola と戦い続けてきました。 それと平行して、いまの特許の形態が、適切に機能していないという意見も吹き出してきました。Jobs の功績が讃えられること自体は、Agile_Cat としても嬉しいことなのですが、役所の思惑がゼロのはずのない、こうした展開には、ちょっと[?]が付いてしまいます。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Google は $1 billion 近い金額を、破産申請中の Nortel 特許権に投入
Android 特急は、パテント攻撃により脱線してしまうのか?
Nortel 特許の売却 – アメリカとカナダの法廷が 6社連合に承認
特許問題 – HTC の S3 買収により、Apple は 攻め手を失うのか?
Google が Motorola Mobility を $12.5B で買収 – Forbes 速報
モバイル特許の相関図は 込み入っていて、まるで地下鉄マップのようだ!

%d bloggers like this: