Agile Cat — in the cloud

クラウド・ストレージ の性能 – チャンピオンは Amazon S3 と Microsoft Azure

Posted in .Selected, Amazon, Data Center Trends, Microsoft, Research by Agile Cat on December 15, 2011

Amazon S3, Microsoft Azure are top dogs in cloud storage
By Barb Darrow Dec. 12, 2011
http://gigaom.com/cloud/amazon-s3-microsoft-azure-top-dogs-in-cloud-storage/

_ Gigaom

When it comes to the best-performing cloud service providers (CSPs), the winners are AmazonS3 and Microsoft Azure, according to a suite of performance and scalability tests performed over the last two years by Nasuni. And, of the 16 large CSPs tested, only six of the 16 even made the cut at all.

CSP(Cloud Service Provider)におけるベスト・パフォーマンスの話になると、その勝者は AmazonS3Microsoft Azure になる。 こうした結果をもたらしているのは、これまでの 2年間に渡って Nasuni が実施してきた、パフォーマンスとスケーラビリティに関するテスト・スイートである。  そして、大規模 CSP 16 社に対するテストの結果、この 6社だけが決勝ラウンドに残った。  

クリックで拡大 ⇒ 

For its “State of Cloud Storage” report, Nasuni — a provider of data continuity services that run on any CSP —  tested everything from API integration (how well the CSP allows integration with outside services), performance (how fast data moved into and out of the cloud); and stability (response-time consistency and frequency/duration of downtime).

この “State of Cloud Storage” というレポートのために、各 CSP のサービスについて継続的にデータを提供する Nasuni は、API 統合(その CSP と外部のサービスを接続するための妥当性)/性能(対象クラウドにおける内外とのデータ移行速度)/安定性(レスポンス・タイムの一貫性とダウンタイムの頻度と長さ)の観点から、その全てをテストしてきた。

For example, Nasuni tested the average write and read speeds for large, medium and small files; how often the CSP experienced outages; and how long downtime lasted.

Nasuni が実施してきたテストには、たとえば、大中小のファイルに対する平均の Read/Write 時間や、個々の CSP におけるダウンタイムの頻度、そしてダウンから復帰にいたる時間などがある。

The six “best in show” cloud services also included AT&T Synaptic Storage as a Service, Nirvanix, Peer1 Hosting, and Rackspace Cloud . But Amazon S3 and Microsoft Azure were “clearly the standouts,” according to the report which also stated:

ここで紹介する Best-6 クラウドには、AT&T Synaptic Storage および、Nirvanix、Peer1 Hosting、Rackspace Cloud が含まれる。 しかし、以下のように述べる、このレポートによると、Amazon S3 と Microsoft Azure が「明らかに傑出した存在」となる:

Though Nirvanix was faster than Amazon S3 for large files and Azure was slightly faster for writing files, but no other vendor posted the kind of consistently fast service across all file types as did Amazon S3. Amazon S3 had the fewest outages and best uptime and was the only CSP to post a 0.0 percent error rate in both writing and reading objects. And though Microsoft Azure had a slighty faster average ping time than Amazon S3 (likely because Amazon S3 is much more heavily used than Microsoft Azure), Amazon nevertheless had the lowest variability.

大容量ファイルにおいては、Nirvanix が Amazon S3 よりも高速であり、ファイル Write では Azure の方が少々速かった。 ただし、他のベンダーとなると、Amazon S3 のような全ファイル・タイプを横断するかたちで、その種の一貫性を提示していない。 Amazon S3 は、最小のダウンタイムと、最良の’アップタイムを示したが、オブジェクトの Read/Write で 0.0% のエラー率を提示する、唯一の CSP でもある。 そして、(おそらく Amazon S3 が Microsoft Azure よりずっと頻繁に使用されるため)、Ping タイムに関しては Microsoft Azure が Amazon S3 を僅かに上回ったが、最小の変動性を示したのは Amazon の方である。

クリックで拡大 ⇒ 

The Nasuni report did not name the CSPs that didn’t make it through the process.  It did note that EMC’s Atmos Online did pass performance, stability and scalability testing, but the service was discontinued earlier this year, replaced by the EMC Atmos platform solution, which lets businesses host their own clouds.

この Nasuni レポートは、テスト・プロセスを達成できなかったCSP を指摘していない。しかし、EMC の Atmos Online に関しては、性能/安定性/スケーラビリティのテストを通過していると指摘している。しかし、同サービスは、顧客企業に自身のクラウドをホストさせる、EMC Atmos プラットフォーム・ソリューションにより、今年の初めにリプレイスされている。

Based on these results and other anecdotal evidence, Microsoft has made big strides with its Azure investment, but Amazon remains the king of cloud based on the sheer amount of work handled.

これらの結果と、その他の事例をベースにすると、Microsoft は Azure への投資により大きな進歩を遂げたが、そこで処理された量的な要因をベースとすると、Aqmazon がクラウド・キングの座を守ったことになる。

Related research and analysis from GigaOM Pro:

ーーーーー

TAG index2010年 5月に、ETH Zurich の Systems Group が大規模なクラウド End-to-End パフォーマンス実験を行い、メジャー・プロバイダーのストレージ性能を比較しています。この時も、Amazon S3 と Microsoft Azure が際立った特製を見せつけ、その一方では、Google App Engine が散々の結果に終わっていました。 その後、2011年 10月から Google Cloud SQL のプレビューが始まっていますが、この Nasuni のテストでは、まだ対象にはならなかったのでしょうね。 その一方で、このテストには Rackspace が入っているので、しかも決勝ラウンドに進出しているので、とても有益な評価結果が得られていると思います。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Amazon の CC2 インスタンスは、クラウド・スーパー・コンピュータなのです!
Google Cloud SQL は、MySQL ライクな UI と、DC 間同期をサポートする
クラウドで Big Data をハンドリングする 6 社の事例
Amazon AWS は、いったい どれくらい儲かっているのか?
Microsoft Research が、オープンソースの OS に取り組んでいる
Google App Engine は エンタープライズ市場で戦えるのか?

 

%d bloggers like this: