Agile Cat — in the cloud

お世話になりました ・・・ ♫ Goodbye 2011 ♫

Posted in .Chronicle, Miscs by Agile Cat on December 31, 2011

今年は たいへん お世話になりました ・・・
http://wp.me/pwo1E-3KC

goodbye 2011_b

今年は Wintel の解消からはじまり、ポスト PC が本格化してきた年だと言えるでしょう。 その一方では、Google の DC 連携や 1GB 接続実験、メッセージのソーシャル・シフトなどがあり、、、そして 3月11日。この頃から、DR と BCP の観点からクラウドが更に注目されたと思ったら、Amazon の大規模ダウン。 しかし、アメリカの各メディアが、この事象を正当に評価し、クラウドへ向けた推進力が、さらに高まったことには驚きました。

その後は、Android の特許問題と、Google による Motorola の買収。 それと平行して、OpenStack に代表される、いわゆるオープン系クラウドの台頭。いずれも、オープンソースをめぐる展開でした。 そして、さらに、ハードウェアとデータセンターにもオープンソースをという、Open Compute Foundation の設立。 それに加えて、SDN と OpenFlow による、ネットワーク環境の根底からの変革にも火がつき始めました

いやはや、たいへん 忙しい年でした。 そんな中、Agile_Cat も それなりに頑張りまして :)  この 12月には(というか先ほどです)、40000/PV/月 にまで届くようになりました。

元はと言えば、自分のライブラリとしての利用からから始まった Agile_Cat ですが、こうして大勢の方々に応援していただき、ブログとしても一年を乗り切ることができました。今年のマトメとして作成した、以下のポストも ご利用ください!

WordPress からの お年玉 – 2011 in Review
2011 – Q 1 のトップ・ポスト 12撰
2011 – Q 2 のトップ・ポスト 12撰
2011 – Q 3 のトップ・ポスト 12撰
2011 – Q 4 のトップ・ポスト 12撰
今年の Weekend シリーズ – 笑いもタクサン!
いくつかの 海外 Top-10 ポストを集めてみました

来年は、どんな年になるのでしょうね? でも、まぁ、どうせタイヘンな年になるのでしょうから、ビクビクではなくワクワクと、それを楽しんでいきたいと思っています。

それでは、みなさん、良いお年を お迎えくださ~い __AC Stamp 2

 

2011 大晦日 – いくつかの 海外 Top-10 ポストを集めてみました

Posted in .Chronicle, Miscs, Research by Agile Cat on December 31, 2011

ほんとうは、訳すつもりだったのですが・・・
http://wp.me/pwo1E-3Kv

Agile_Cat_Loupe

なかなか、思うとおりにいかないものです :)  実は、11月ころから、年末向けのポストを集めていたのですが、翻訳するだけの時間が持てませんでした。 とは言え、このまま放っておくのもモッタイナイので、英文のままですが、インデックスを作ってみました。 この手のコンテンツは、だいたいが箇条書きになっているので、それぞれの小見出しを追うだけでも、大きな流れが見えてくると思います。 よかったら、ご利用くださ~い。ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

___space

Top 10 IT Challenges over the Next Five Years
By Dick Weisinger, on November 14th, 2011
http://www.formtek.com/blog/?p=2546
_ formtekGartner has released its list of top ten things that are sure to keep IT managers awake at night over the next five years, as presented at Gartner’s 2011 annual Symposium/ITxpo in Orlando by David Cappuccio, a Gartner analyst.

___space

Top Trends that will shape 2012
By Dick Weisinger, on November 21st, 2011
http://www.formtek.com/blog/?p=2567
_ formtekIn October, Gartner announced the top technology trends that it saw will drive the technical events of 2012.  The trend list was presented by David Cearley, Distinguished Analyst & Gartner Fellow at Gartner.  Cearley said that the over-arching trend is the “digitization of everything”.

___space

5 Apps That Hog Bandwidth on Your Network
Published August 17, 2011
http://meraki.com/blog/2011/08/5-apps-that-hog-bandwidth-on-your-network/
_ merakiDoes your wireless connection ever feel slow and sluggish? Below are five popular applications that can consume quite a bit of bandwidth. Don’t let them bog down your network! (Skype and VoIP / video conferencing – Dropbox and online backup – Facebook – YouTube – Pandora)

___space

Top 10 IT Challenges over the Next Five Years
By Dick Weisinger, on November 14th, 2011
http://www.formtek.com/blog/?p=2546
_ formtekGartner has released its list of top ten things that are sure to keep IT managers awake at night over the next five years, as presented at Gartner’s 2011 annual Symposium/ITxpo in Orlando by David Cappuccio, a Gartner analyst.

___space

Top Trends that will shape 2012
By Dick Weisinger, on November 21st, 2011
http://www.formtek.com/blog/?p=2567
_ formtekIn October, Gartner announced the top technology trends that it saw will drive the technical events of 2012.  The trend list was presented by David Cearley, Distinguished Analyst & Gartner Fellow at Gartner.  Cearley said that the over-arching trend is the “digitization of everything”.

___space

6 reasons why 2012 could be the year of Hadoop
By
Derrick Harris Nov. 24, 2011
http://gigaom.com/cloud/six-reasons-why-2012-could-be-the-year-of-hadoop/
_ GigaomHadoop gets plenty of attention from investors and the IT press, but it’s very possible we haven’t seen anything yet. All the action of the last year has just set the stage for what should be a big year full of new companies, new users and new techniques for analyzing big data.

___space

Twitter’s top 2011 hashtags: #egypt and #tigerblood
6 December 2011
http://www.bbc.co.uk/news/technology-16047918
_ BBCThe most popular hashtags of 2011 have been revealed, illustrating how Twitter spans diverse topics from politics to celebrity gossip. Hashtags are used to group together tweets relating to the same subject. (Top of the list was #egypt, followed by #tigerblood)

___space

Here are the top political issues of 2011 as measured by Facebook Likes
December 14, 2011 |
Jolie O’Dell
http://venturebeat.com/2011/12/14/politics-on-facebook-in-2011/
_ social beatBetween the Arab Spring, the death of Osama bin Laden, hilarious Republican primaries, and the seemingly unending economic turbulence around the globe, 2011 politics provided no end of fodder for public discourse.

___space

2012 Predictions: Alicia Eler
By
Alicia Eler / December 16, 2011
http://www.readwriteweb.com/archives/2012_predictions_alicia_eler.php
_ Read WriteIt’s the end of a big week here at ReadWriteWeb. For one, we just got acquired by SAY Media. As I sit here thinking about what happened in 2011 and what’s to come in 2012, I keep in mind the simple fact that soon ReadWriteWeb will be operating under a very clean look and feel in this brave new tech world.

___space

2012 Predictions, Cloud Edition: Joe Brockmeier
By
Joe Brockmeier / December 22, 2011
http://www.readwriteweb.com/cloud/2011/12/2012-predictions-joe-brockmeie.php _ Read WriteOne of the nice things about following cloud technologies and virtualization? It’s never boring, especially given how new cloud technologies are. That means that there’s plenty of room for change, and ample speculation about where the industry is going.

___space

Facebook top search term in 2011
By
Emil Protalinski | December 22, 2011
http://www.zdnet.com/blog/facebook/facebook-top-search-term-in-2011/6525
_ zdnetSummary: Facebook was the top-searched term overall in the US this year, accounting for 3.10/4.42 percent of all searches, depending on how you slice it. It was also the second-most visited web property.

___space

6 Crazy Tech Predictions for 2012
December 23, 2011 by
Lance Ulanoff
http://mashable.com/2011/12/22/crazy-tech-predictions-2012/
_ MashableWe live in a world of absolutes: Here’s what happened. Even when we look to the future, our predictions are couched in the world’s sometimes difficult realities. It can, to be honest, take all the fun out of guess work. So, once a year I allow myself to go beyond the likely, beyond the possible and deep into the world of the implausible.

___space

Grading my cloud predictions for 2011: How’d I do?
By
Derrick Harris Dec. 29, 2011
http://gigaom.com/cloud/grading-my-cloud-predictions-for-2011-howd-i-do/
_ GigaomI made a lot of predictions about cloud computing and the general IT infrastructure space heading into 2011, and I impressed myself with my skills of prognostication. Of course, some might have been no-brainers, and it’s possible I’m just grading myself too generously, so I’ll let readers be the judges.

___space

The 10 stories that defined tech in 2011
By Colleen Taylor Dec. 30, 2011
http://gigaom.com/2011/12/30/the-10-stories-that-defined-tech-in-2011/

_ GigaomWhile 2011 was a very busy year for the technology industry, the constant rate of innovation and activity in the market shows that things probably won’t slow down in 2012. Below, we’ve rounded up some of GigaOM’s biggest stories of the year — roughly in the order that they occurred — with a bit of insight on what each could mean for 2012.

___space

2011 in Review: Why I didn’t buy a new phone this year
BY: STEFAN CONSTANTINESCU, DECEMBER 18TH, 2011
http://www.intomobile.com/2011/12/18/2011-review-why-i-didnt-buy-new-phone-year-and-why-im-unlikely-buy-one-next-year-too/
_ into MobileI’m getting old. My girlfriend forced me to buy a nose hair trimmer. Her pet name for me is “Grandpa” because during the winter my two favorite hobbies are taking naps and listening to the radio while lying on the couch.

___space

2011 in Review: Top 10 mobile stories of the year
BY: MARIN PEREZ – DECEMBER 22ND, 2011
http://www.intomobile.com/2011/12/22/top-10-mobile-stories-2011/
_ into MobileThe last 12 months have been a wild ride, as we started the year with many of us wondering how the Xoom and PlayBook could compete against the iPad, how would HP use webOS, what the iPhone 5 would look like and if 4G LTE would really come to America in a big way. There have been a lot of pleasant and not-so-pleasant surprises in 2011 but some clear takeaways are that the smartphone revolution is in full swing, tablets are here to stay and 4G can be real.

___space

12 predictions for the mobile world in 2012
BY: MARIN PEREZ – DECEMBER 30TH, 2011 AT 1:50 PM
http://www.intomobile.com/2011/12/22/top-10-mobile-stories-2011/
_ into MobileThe last 12 months have been pretty wild in the mobile world, as we’ve seen some major partnerships, Apple and Android continue to dominate and 4G LTE start to roll out. We think that 2012 will be just as important, if not more so, than the last twelve months, so we’ve enlisted the IntoMobile team to throw down some predictions for the next year.

___space

ーーーーー

<関連>

2011 – Q 1 のトップ・ポスト 12撰
2011 – Q 2 のトップ・ポスト 12撰
2011 – Q 3 のトップ・ポスト 12撰
2011 – Q 4 のトップ・ポスト 12撰
2011 – Weekend シリーズ – 笑いもタクサンあるよ!

5 年前にはアレがなく、10 年前にはコレがなく、15 年前には何もなかった ・・・ インターネットの世界

Posted in .Chronicle, .Selected, Network, Post-PC, Research by Agile Cat on December 30, 2011

How amazingly fast our tech habits change
http://wp.me/pwo1E-3JR
November 10th, 2011 by Pingdom
http://royal.pingdom.com/2011/11/10/how-amazingly-fast-our-tech-habits-change/

_ pingdom

It’s interesting how quickly we humans start taking things for granted. In a fast-moving landscape like technology, especially IT, this becomes all the more obvious.

興味深いことに、私たちは、つまり人間という生き物は、いま在るものが昔からあると、当たり前のように思ってしまう。 テクノロジーにおいて、とりわけ IT のような、速い時間の流れにおいては、そのような傾向が、なおさら明白になる。

When you start thinking back to how things were just a few years ago, it’s amazing how different things were. So many of the gadgets, services and sites we all take for granted today simply weren’t around.

したがって、数年前の状況を思い起こすと、いまとの違いに驚く。 そして、いまでは当たり前のように使っている、たくさんのツール/サービス/サイトが、その時には存在していなかったと気づくことになる。

In that spirit, let’s take a few steps back in time and look what you DIDN’T have a few years ago. We’ll jump back five years at a time.・

そのような観点から、時間を少し巻き戻し、数年前には持ち得なかった事柄を確認していこう。 では、5年を単位にジャンプしていく。

clip_image001

Five years ago (2006)
  • No Facebook, unless you were a student in the United States. The site opened “for the rest of us” in late 2006.
  • No Twitter. It launched mid 2006 but hadn’t yet caught on.
  • No iPhone or Android smartphones. The pinnacle of smartphones came from the likes of Nokia (Symbian-based smartphones), RIM (good old Blackberry) and companies like HTC (with Windows Mobile).
  • No mobile app ecosystem. Ok, third-party mobile apps technically did exist at this time, but it wasn’t until Apple opened up the iPhone for developers that mobile apps as we know them today really took off. The iPhone SDK wasn’t released until March 2008.
  • No iPad.
  • No Google Chrome. The vast majority of all web surfing was done using Internet Explorer 6. Firefox 2.0 and Internet Explorer 7 were released late in 2006.
    ーーーーー
  • No Facebook: アメリカの学生でなければ縁がなかった。一般に提供されるようになったのは 2006 年の終わりである。
  • No Twitter: 2006年の半ばに立ち上がったが、人気がなかった。
  • No iPhone or Android smartphones: スマートフォンの原型は、Nokia (Symbian)/ RIM (Blackberry)/HTC (Windows Mobile) などである。
  • No mobile app ecosystem: 当時も、テクニカル・サードパーティは存在していたが、Apple は iPhone を開発者に開放していなかった。 また、いまの私たちが認識するような、モバイル・アプリも立ち上がっていなかった。iPhone SDK は、2008年 3月までリリースされていない。
  • No iPad : もちろん、無し。
  • No Google Chrome: 2006年後半にリリースれた、IE 6/Firefox 2.0/IE 7を、Web サーファーの大半が利用していた。
Ten years ago (2001)
  • No YouTube. It didn’t launch until 2005.
  • No Google Docs. It wasn’t launched until 2006.
  • No Wikipedia. Well, ok, it launched this year, but remember, it had not yet filled up with information and become the resource we take for granted today.
  • No Gmail, which didn’t show up until 2004.
  • No Blackberries. RiM introduced its smartphone in 2003.
  • Online social networks as we know them today were just starting to show up, but none of the services that are big and popular today existed.
  • No WordPress. It was forked from the b2 blog software in 2003.
  • No Firefox, which wasn’t launched until 2004. IE completely dominated the browser market at this point, reaching version 6.0 in August 2001.
  • Smartphones were exceedingly rare and exceedingly expensive. Almost everyone had “dumbphones.”
  • Mobile Internet access was a nightmare. Remember WAP…?
    ーーーーー
  • No YouTube: 立ち上げられたのは、2005年。
  • No Google Docs 立ち上げられたのは、2006年。
  • No Wikipedia: この年に立ち上げられてはいるが、まだ情報は少なく、今日のように利用できるものではなかった。
  • No Gmail: 発表されたのは、2004年。
  • No Blackberries: RIM がスマートフォンを発表したのは 2003 年。
  • Online social networks: いまのソーシャル・ネットワークが立ち上がったが、大規模で人気のあるサービスなどは存在しなかった。
  • No WordPress: b2 blog software からフォークしたのが 2003 年。
  • No Firefox 立ち上げられたのは 2004年。2001 年8月に Version 6 になった、IE が市場を完全に占有していた。
  • Smartphones : きわめて少数であり、高価だった。大半の人々は、“dumbphone” を使っていた。
  • Mobile Internet access: 悪夢だった。 WAP を覚えているだろうか。
Fifteen years ago (1996)
  • The Web was something very new to most people, and the majority didn’t use it at all.
  • None of today’s web browsers were in popular use. Internet Explorer existed, but wasn’t widely used. If you surfed the Web, you probably did it on Mosaic or Netscape Navigator.
  • No Google. Sergey Brin and Larry Page were tinkering with something they called “Backrub” at Stanford University, which would later become Google. It was the era of Altavista.
  • No Blogger. The blogging service didn’t show up until 1999.
  • The whole “blog” concept had barely begun to take root. There wasn’t even a word for it yet.
  • No iPod. In fact, no portable MP3 players at all.
  • Many people didn’t own a basic cell phone, and pretty much no one had anything qualifying as a smartphone.
    ーーーーー
  • The Web: 大半の人々にとって、新しい体験であり、また、利用されるものではなかった。
  • None of today’s web browser: Internet Explorer は存在していたが、広く使われるものではなかった。Webサーフィンには、Mosaic や Netscape Navigator が使われていた。
  • No Google. Sergey Brin と Larry Page は Stanford University で、“Backrub” と呼ばれるものを研究していた。それが、後の Google となる。検索は、Altavista の時代だった。
  • No Blogger: ブログ・サービスが登場したのは 1999 年。
  • The whole “blog” concept: ブログのコンセプトは、root を取ることから始まっていた。 また、ブログという用語も無かった。
  • No iPod: ほんとうに、一切の MP3 プレイヤーが無かったのだ。
  • Basic cell phone: ほとんどの人が、携帯電話を持っていなかった。あるにしても、スマートフォンのようなレベルのものではなかった。
We could go on and on and on…

This was just a short leap back in time, but it does make you realize how massively our world has changed in a relatively short time period. Yet we take these things utterly for granted today.

ここで巻き戻した時間は、きわめて短い期間にとどまっているが、その間に大きく変化した世界を、私たちは認識できる。 その上、私たちは、それらを当然のごとく手にしている。

It almost gets ridiculous when you continue looking farther back in time. For example, another five years back (in 1991) Tim Berners-Lee had only just invented what would become the World Wide Web.

しかし、これ以上さかのぼっても、大半の人々にとって無意味なものとなる。 さらに 5年間を戻しても(1991年に)、World Wide Web の原型が Tim Berners-Lee により発明された、という事実が出てくるだけだ。

We haven’t even gone into the general boost personal computing has received in everything from performance and screen resolution to features and form factor. Compare today’s computers to those of ten years ago. Look at your sleek, high-performance laptop and compare it with those of yesteryear. In short, sitting down with a computer from ten years ago would quickly prove a frustrating experience for almost anyone.

話は現代に戻るが、私たちは依然として、広義な意味におけるパーソナル・コンピューティングを達成していない。 それは、パフォーマンスやスクリーン解像度から、フューチャーやフォーム・ファクタにいたる、すべてに対して言えることである。 今日のコンピュータと、10年前のコンピュータを、比較すべきである。 あなたの素敵で高性能なラップトップと、昨年モデルを比較するとよい。 要するに、すでに 10年も前から、コンピュータの前に座るという行為は、誰もが失望するエクスペリエンスだと、証明されているのだろう。

And how about how we all used to connect to the Internet, with those old dial-up modems? That used to be the norm not too long ago. Today, most of us have some form of broadband connection to the Internet, and those continue to get faster every year. Here in Sweden, for example, download speeds exceeding 10 Mbit/s are quite common today. Same thing with how 3G networks have spread across the globe, finally giving reasonable speed for mobile Internet access. That has also happened extremely fast. Look back 10 years and we were firmly in 2G land.

そして、昔は誰もがダイアルアップ・モデムを用いて、インターネット接続していたが、どのように考えるべきなのだろうか? それが標準だったのは、さほど昔のことではない。 しかし、いまでは、大半の人々がブロードバンドを用いてインターネットに接続し、また、毎年のように回線速度は上昇し続けている。 例として、ここ Sweden においては、10 Mbit/Sec を超えるダウンロード・スピードは、きわめて一般的なものとなっている。 3G ネットワークが地球上のいたるところに広がり、モバイル・インターネット・アクセスに対して、妥当なスピードを最終的に提供したことも、同じように捉えられる。 それらは、きわめて短期間のうちに発生している。 10年前を振り返ると、私たちが 2G の国に住んでいたことを思い出す。

We’re pretty much all tech geeks here at Pingdom, so we’re highly aware of this phenomenon. It’s like a mix of living in the now, “early-adopteritis” and sheer convenience that sets in incredibly fast.

私たちは、Pingdom のテック・ギークなので、こうした現象や変化には敏感である。 アーリー・アダプションと純粋な利便性が、信じられない速度で混じり合い、今に至っているように思える。

And when we say fast, we mean fast. For example, some people are already taking Google+ for granted, as if it’s always been there even though it just launched this summer. It’s like our brains simply hit a switch.

そして、私たちが速いという時には、その速さに重要性を見出している。 たとえば、一部の人々は、すでに Google+ が在って当然と思っているだろうが、それも、この夏に立ち上がったばかりのものだ。 そして、シンプルにスイッチを切り替えていく、私たちの頭脳に似ている。

What are your recent “for granteds” that you were doing fine without just a few years ago?

あなたにとって、最近の当たり前は、どれになるのだろう? 何年も前のものではなく、つい先日のお気に入りが、あるだろうか?

ーーーーー

TAG indexさすが、Pingdom さん! こんな面白い切り口の調査って、他では有り得ませんよね。 同じヨーロッパでも、フランスやドイツのある大陸と、いわゆる北欧の人たちは、ユーモアも、価値観も、幸福の基準も、かなり違うものを持っているように思えてしまいます。 訳していても、Pingdom の記事は、何が飛び出してくるのか分からないので、一番 楽しいです。 いつも、ニヤニヤしながら訳しているんです Smile という訳で、以下の<関連>も All Pingdom です。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

IBM PC から iPod までの 10 種類の 歴史的アイテム – いまだとオイクラ?
ソーシャルごとの世界分布を グラフで参照
もうじき、.com のドメイン数が 1億個に届くという調査結果
Facebook の規模は、2004年当時のインターネット全体に匹敵する
おめでと~~~ Tumblr! もうすぐ 100億ポストだって?

 

iOS 5.0.1 の 脱獄命令が発行されたらしい (ただし non-A5)

Posted in Apple, Mobile by Agile Cat on December 29, 2011

iOS 5.0.1 Untethered Jailbreak For iPhone 3GS, iPhone 4 and iPad Released
http://wp.me/pwo1E-3JK
by
Rajesh Pandey | Wednesday, 28th Dec 2011 
http://techie-buzz.com/mobile-news/ios-5-0-1-untethered-jailbreak-for-iphone-3gs-iphone-4-and-ipad-released.html

_ Techie Buzz

The iOS jailbreak developers have finally got a break through and have released an untethered jailbreak for non-A5 iOS devices running iOS 5.0.1.

iOS のジェイルブレイク・デベロッパーたちはカベを打ち破り、non-A5 の iOS デバイスにインストールされた iOS 5.0.1 に対して、その戒めを解くべく、ジェイルブレイクを公表したようだ。

apple jailbreak@pod2g – the developer who found the Jailbreak exploit – gave the exploit to both the iPhone Dev team and the Chronic Dev Team a few days ago. Both the Dev. team have updated their respective apps – PwnageTool, redsn0w and the Cydia package. The untethered iOS 5.0.1 Jailbreak is meant only for non-A5 devices from Apple which includes the iPhone 3GS, iPhone 4, iPad 1, and the iPod Touch 3G/4G. Interested readers can find the required download link, and the necessary instructions over at this link.

このジェイルブレイクを見つけ出したデベロッパー @pod2g は、iPhone Dev Team と、Chronic Dev Team の功績をたたえている。 どちらの Dev Team とも、それぞれのアプリケーションである、PwnageTool/redsn0w/Cydia のパッケージを更新した。 ただし、これらの iOS 5.0.1 ジェイルブレイクは、Apple が提供する non-A5 デバイス専用のものであり、その対象は、iPhone 3GS/iPhone 4iPad 1/iPod Touch (3G, 4G) となる。 興味があるなら、この Link からダウンロードし、必要なインストラクションを参照して欲しい。

The developer is also working hard on trying to port this exploit to the current generation A5 devices from Apple.

そして、これらのデベロッパーたちは、Apple の最新 A5 デバイスに対しても、このジェイルブレイクをポートしようと、懸命に努力しているようだ。

I would also encourage our readers to support the developer by donating a small amount to him via Paypal. The whole exploit was single handedly found and developed by @pod2g, and he has been working hard on it for quite a few months now. The donate link can be found at the above mentioned download link.

私たちが読者にお願いしたいことは、それらのデベロッパーたちを支援するための、小さなドネーションである。 Paypal を介して簡単にできるので、考えて欲しい。すべての開発は独力により、また、@ pod2g により行われているものであり、この数ヶ月の懸命の努力の成果である。 それらのダウンロードに対するドネーションも、上記のリンクで受け付けているので、探して欲しい。

ーーーーー

TAG indexいいですねぇ~~~  実は、Agile_Cat もコレを待っていたのです。 お正月は、箱根駅伝でも見ながら、手持ちの iPad に iOS 5 を入れて、即脱獄させようかと思っています。ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

iPad 3 が Jobs の誕生日(2/24)に発売という ウワサ
Steve Jobs 伝記が、Amazon の 2011年ベストセラーに
Apple と Microsoft の収益構造を チャートで詳細比較する
Android と iOS が 83% を占める、アメリカのモバイル・アプリ市場
iPad 3 を加えると、Apple の PC 出荷量は HP を超えるというが

 

クリスマスの 2日間に、370 万台の Android がアクティベートされた!

Posted in .Selected, Google, Mobile, Post-PC by Agile Cat on December 29, 2011

There were 3.7 million Android activations in two days
http://wp.me/pwo1E-3JF
By:
Marin Perez, IntoMobile
Wednesday, December 28th, 2011
http://www.intomobile.com/2011/12/28/there-were-37-million-android-activations-two-days/

Image(17)_ into Mobile

Did you get an Android phone or tablet for the holidays? If you did, you’re not alone, as Google’s Andy Rubin tweeted that there were 3.7 million Android activations in just two days near Christmas.

あなたも、クリスマスの休暇中に、Android が走るタブレットやスマートフォンを購入した一人なのだろうか? もし、そうなら、とても大勢の仲間がいる。 Google の Andy Rubin がツイートしたところによると、クリスマスの 2日間にアクティベートされた Android は、なんと 370万に達したようだ。

UPDATE: There were 3.7M Android devices activated on 12/24 and 12/25,” Rubin tweeted.

Google previously clarified that these activations mean brand new devices connected to a wireless network, so these numbers aren’t being goosed up by old devices changing hands. I guess Android tablets could also play a part in this if it had 3G connectivity built in and a data plan but I’d be willing to guess that more than 95 percent of these were smartphones. It’s not much of a surprise, as there were a ton of sales on Android devices for the holidays and there were high-profile devices like the Galaxy Nexus, Droid Razr and Galaxy S II.

先日に Google が明らかにしたところによると、それらのアクティベーションとは、真新しいデバイスがワイヤレス・ネットワークに接続されたことを意味する。 したがって、これらの数は、所有者が変わった古いデバイスを含むものではない。 そして、Android タブレットも、3G 接続がビルトインされ、また、データ・プランを持っているなら、この一部に加えられているだろう。しかし、それらの 95% 以上が、スマートフォンによると、私は推測する。 この休暇中に、大量の Android デバイスが販売され、また、Galaxy Nexus/Droid Razr/Galaxy S II といった、注目のデバイスが出回っていのだから、この数字は、たいした驚きではない。

The holiday season is always very popular for new phones and increasingly, tablets and we just saw a report from Flurry which said about 6.7 million iPhones and Android devices were activated around Christmas. Google giving its official insight into Android activations gives us a better idea of how many iPhones were also given as gifts but we’ll have to wait until Apple reports its fourth-quarter results before we truly know how well the iPhone did this holiday season.

このホリデー・シーズンは、新しいスマートフォンが大量に販売される時期であり、今年はタブレットも、そこに加わる。そして、Flurry からのレポートにも、およそ 670万の iPhone/Android デバイスが、クリスマス前後にアクティベートされたというレポートを得ている。 Google が提供する、Android のアクティベーションに関するオフィシャル・データは、iPhones の販売量を推測する上でも、素晴らしいプレゼントになっている。 しかし、このホリデー・シーズンに販売された、iPhone の数を正確に把握するためには、Apple の Q4 レポートを待たなければならないだろう。

ーーーーー

TAG indexそれにしても、ものすごい販売量ですね。 この記事から算出すると、Apple も 300万台の iOS デバイスを売っていることになります。 上記の Flurry のリンクから追ってみたのですが、このデータがワールドワイドを示すのか、アメリカ市場を示すのかは、明記されていませんでした(読み落とし?)。 この勢いは、もちろん来年も続くでしょうし、さらに加速するのでしょう。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

4G LTE 対決 – AT&T vs Verizon をアメリカの複数都市で
Android の出荷数は、どこまで来ているのか? 詳細をチャートで調べてみる
iPad 3 が Jobs の誕生日(2/24)に発売という ウワサ
10億台の HTML5 フォンが、モバイル・アプリ・ビジネスを変えていく
HTML5 ブラウザ対決 – iOS 5 vs. Android
Windows Phone のアプリ・タイトル数が 50,000 に達した !

 

Windows Phone のアプリ・タイトル数が 50,000 に達した !

Posted in Microsoft, Mobile by Agile Cat on December 29, 2011

Microsoft’s Windows Phone passes 50K apps mark
http://wp.me/pwo1E-3Jz
By
Carlo Raphael Diokno, December 28th, 2011
http://popherald.com/microsofts-windows-phone-passes-50k-apps-mark/14741/

_ pop herald

Ahead of the Nokia Windows Phone launch in the United States, Microsoft’s new mobile operating system is said to have reached the 50,000 apps mark, a small number compared to other mobile platforms, but a big number if the growth trend will continue.

アメリカ市場における Nokia Windows フォンの立ち上げに先行して、この新しいモバイル OS で走るアプリケーションが、50,000 タイトルに達したと、Microsoft がアナウンスした。他のモバイル・プラットフォームとの比較において、それは小さな値であるが、この傾向が継続するなら、大きな値となっていく。

According to the data provided by All About Windows Phone (AAWP), Microsoft took 14 months to reach the 50,000 apps, and compared to its competitors, Google’s Android took 19 months to reach the same number of apps, while Apple’s iOS which powers the iPad, iPhone and iPod Touch took 12 months.

All About Windows Phone (AAWP) が提供するデータによると、50,000 タイトルのアプリケーションに到達するまでに、Microsoft は 14カ月を要している。そして、他のモバイル OS はとなると、Google の Android は50,000 アプリケーションまでに 19カ月を要し、Apple は iPad/iPhone/iPod Touch 用の iOS で、12カ月を要している。

AAWP also added that Microsoft’s Windows Phone marketplace is adding at least 265 new applications per 24 hours. 58 percent of the apps inside the Windows Phone’s application market are free, while 29 percent requires payment and the remaining 14 percent are offering free trial.

さらに AAWP は、Microsoft の Windows Phone Marketplace には 24時間ごとに、少なくとも 265 タイトルの新しいアプリケーションが加えられていると説明している。 なお、Windows Phone の Appplication Market では、そのアプリケーションの 58% が無料であり、また、29% が優良である。 そして、残りの 14% が無料のトライアル・バージョンを提供するものとなっている。

When it comes to the category of the apps, Windows Phone reportedly offers more entertainment applications, while games and productivity apps are take the back seat.

そのアプリケーション・カテゴリーの話だが、Windows Phone  に関するレポートによると、最も多いのはエンタメ系のアプリケーションであり、ゲームやビジネス系のアプリケーションなどが、その後に続くとされている。

ーーーーー

TAG indexWindows Phone OS の品質は良さそうだし、この記事に書かれているように現場は頑張っているし、Nokia は高質感のデバイスを作っているはずだし、、、ということで、たくさんの ◯ をあげられるのではないでしょうか? それと、All About Windows Phone というサイトですが、キレイにまとまっていて、オススメです! ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Windows Phone 7 の販売は精彩を欠くと、Steve Ballmer が認める
Microsoft – Financial Analyst Meeting 2011 のマトメ by BI
Apple と Microsoft の収益構造を チャートで詳細比較する
Google は Android で、$ 2.5 B の年商を計上したって?
Microsoft の Steve Ballmer という、悩ましき存在

 

4G LTE 対決 – AT&T vs Verizon をアメリカの複数都市で

Posted in .Selected, Mobile, Network, Post-PC, Research, Telecom by Agile Cat on December 28, 2011

4G LTE showdown: AT&T vs. Verizon
http://wp.me/pwo1E-3Jt
By: Marin Perez, IntoMobile
Tuesday, December 20th, 2011
http://www.intomobile.com/2011/12/20/4g-lte-showdown-att-vs-verizon/

Image(17)_ into Mobile

It’s an exciting time in the mobile world, as all four major carriers have a 4G network deployed but we all know that not all 4G is created equal. When you think of “4G,” you should be thinking about LTE because this mobile data technology delivers speeds which really can change the way we work and play.

主要キャリアの 4社が、4G ネットワークをディプロイしたことで、このモバイル・ワールドはエキサイティングな時を迎えているが、それらの 4G が、すべて均等に作られていないことは、誰もが知っていることである。 4G というものを考えるときには、LTE について考えているべきである。なぜなら、このモバイル・データ・テクノロジーにより、時と場合に応じて、実際に提供される通信速度が切り替えられるからだ。

クリックで拡大 ⇒

Verizon is the big fish in the 4G LTE pond, as it aggressively rolled out its network in 2011 and it now covers more than 200 million people and routinely tops nationwide speedtests. Personally, I use a Verizon 4G LTE USB modem whenever I’m going to a conference because it has been reliable, consistent, fast and has been nearly everywhere I want it.

Verizon は、2011年の段階で積極的にネットワークを導入したことから分かるように、この 4G LTE の世界における大物である。そして、いまでは、2億人以上の人々をカバーし、また、全国的なスピードテストではトップが定席となっている。 個人的な話になるが、カファレンスへ出かけるときは必ず、Verizon 4G LTE USB モデムを使うことにしている。 その理由は、信頼性/一貫性/高速性にあるが、私が望むほとんど全ての場所で、それを利用できることも挙げておく。

AT&T has been slowly rolling out its 4G LTE network and it’s still only in a handful of markets. While the test network is live (and incredibly fast) in my hometown of San Francisco, it’s not really fair to compare that performance with Verizon’s because it’s not completely up and running. I’ve spent the last few days in Houston and San Antonio though and both cities have robust 4G LTE networks from Verizon and AT&T, so you just know I had to pit the two against each other.

その一方で、AT&T における 4G LTE ネットワークの導入が遅く、現状で対応しているのは、ひと握りのマーケットだけである。私の住む San Francisco では、そのテスト・ネットワークが動いているが(きわめて高速)、まだ完全なものとは言えないため、Verizon とパフォーマンスを比較することは、本質的にフェアではないだろう。 そして、私は、Houston と San Antonio で数日を過ごす機会を得た。そして、両方の街において、Verizon と AT&T から、しっかりとした 4G LTE ネットワークが提供されているのだ。したがって、この 2つのキャリアを、私が競わせたくなったという、あなたの予想は的中している。

The combatants

I came to Texas loaded for bear with 4G LTE smartphones, as I brought the AT&T Skyrocket and LG Nitro, as well as the Samsung Galaxy Nexus and Motorola Droid Razr for Verizon. All of these devices are ultra-premium phones and should have top-of-the-line performance when it comes to mobile data. The key word there is “should.”

私は、AT&T 用の Skyrocket と LG Nitro だけではなく、Verizon 用の Samsung Galaxy Nexus と Motorola Droid Razr を携えるという、4G LTE スマートフォンの準備を整えて、Texas へと向かった。 これら全てのデバイスは、超最先端のモバイル・フォンである。そして、モバイル・データに関しては、最高のパフォーマンスを有しているはずである。この「はずである」がキーワードだ。

クリックで拡大 ⇒

I was stoked about testing out AT&T’s 4G LTE network because it’s kind of a treat for me. The Skyrocket performed like a champ (more on that below) but I was confused to see the LG Nitro HD didn’t even pick up a 4G LTE signal. I saw this in San Francisco with the test network but thought that was a network issue. I’m now in AT&T 4G LTE country and still can’t get the LG Nitro HD to pick up a 4G LTE signal, even when I switch the SIM card with the Skyrocket. This is very frustrating and forced me to just use the Skyrocket for my tests.

いまや、AT&T の 4G LTE ネットワークを試すことが、私の楽しみとなっているため、このチャンスには心が踊った。 そして、Skyrocket はチャンピオンのような力を発揮したのだが(詳細は以下に)、LG Nitro HD が 4G LTE 信号をピックアップすらできなかったことに、私は困惑した。  San Francisco のテスト・ネットワークでも同じ状況を確認しているため、ネットワーク問題だと思っている。 AT&T 4G LTE の地域にいて、さらに SIM カードを、LG Nitro HD で Skyrocket で入れ替えても、4G LTE 信号をピックアップできないのだ。 これには、とても失望した。そして、今回のテストは Skyrocket だけが使用できる、という状況になってしまった。

I’ve been reviewing the Verizon Galaxy Nexus for the last few days and liked the mobile data I was pulling down until I put it next to the Motorola Droid Razr. In the same location, the Droid Razr would routinely get more bars of coverage than the Ice Cream Sandwich phone, so I guess I am experiencing some of those signal woes we’ve heard about. Luckily, the speed results don’t seem to be too far off.

そして、後半の数日には、Verizon Galaxy Nexus をレビューしてみた。 その後に、Motorola Droid Razr をテストするまで、快適なモバイル・データ通信を維持していた。 同じロケーションにおいて、この Ice Cream Sandwich を搭載する Droid Razr は、たくさんのシグナル・バーを得ていたように思える。 したがって、これまでに聞いていた、受信の難しさという状況を、少しは体験することになったと推測している。ただし、幸いなことに、それらの通信速度が、それほどかけ離れているとは感じなかった。

The speeds

I was very impressed with what the AT&T 4G LTE network was capable of, as the Samsung Skyrocket produced an average download speed of 16.68 Mbps with a high of 22.05 and a low of 7.13. On the upstream, I average 6.42 Mbps with a high of 10.92 and a low of 4.35.

Samsung Skyrocket のダウンロード速度が、最高で 22.05 Mbps、最低で 7.13 Mbps、平均で 16.68 Mbps を示したときには、AT&T 4G LTE ネットワークの能力に感銘を受けた。 そして、アップロードに関しては、最高が 10.92 Mbps、最低が 4.35 Mbps、平均が 6.42 Mbpsだった。

クリックで拡大 ⇒

The Verizon 4G LTE network was no slouch either, as the Galaxy Nexus averaged 9.39 MBps down and 4.18 Mbps up – download speeds maxed out at 32.51 Mbps with a low of 4.83 and the upload went as high as 16.63 with a low of 3.02. The Droid Razr also performed well with an average download speed of 13.26 Mbps and 4.55 up – I saw download highs of 21.51 and lows of 4.33 while upload highs were 13.97 and the low was 2.42.

Verizon 4G LTE ネットワークも、Galaxy Nexus の平均では、ダウンロードが 9.39 Mbps であり、また、アップロードが 4.18 Mbps を記録したように、決して見掛け倒しではなかった。 その詳細であるが、ダウンロードに関しては 32.51 Mbps ~ 4.83 Mbps、アップロードに関しては 16.63 Mbps ~ 3.02 Mbps という値を示していた。 Droid Razr の平均は、ダウンロードで 13.26 Mbps を、アップロードで 4.55 Mbps を示していた。 また、ダウンロードに関しては 21.51 Mbps ~ 4.33 Mbps、アップロードに関しては 13.97 Mbps ~ 2.42 Mbps という値だった。

So, this test found that the AT&T 4G LTE network outperformed Verizon’s in San Antonio and Houston but we’re not prepared to declare a clear-cut winner. First of all, AT&T’s network is much younger and has fewer users on it than Verizon’s, which means it’s not as crowded and speedier for now. Still, this is a good sign for AT&T and it makes me wish it would hurry up with deployment already.

結果として、今回のテストでは、San Antonio と Houston において、AT&T の 4G LTE ネットワークが Verizon を凌いだ。しかし、どちらが勝者かということは、明言できない。 第一に、 AT&T のネットワークは導入からの期間が短く、そのユーザー数も Verizon より少ない。 つまり、空いていて、スピードも速いというわけだ。 しかし、AT&T にとっては良い兆しであり、ディプロイメントで急げば良いのにと、私は思ってしまう。

Conclusion

The thing to take away from this 4G LTE battle is that we’re living in an awesome time for mobile data, as all of these average download numbers would have seemed crazy a few years ago. For example, the house I’m staying at uses AT&T’s U-Verse service for Internet and the company’s 4G LTE averaged a faster download speed than this hardline connection. That’s crazy.

この 4G LTE バトルから得られるものは、驚嘆に値するモバイル・データ通信の時代に、私たちが存在しているという事実である。つまり、ダウンロードにおける平均データ通信量は、数年前には想像もつかないレベルに達しているのだ。 たとえば、私の住まいでは、インターネット接続のために、AT&T の U-Verse サービスを使っているが、同社の 4G LTE は平均値として、このワイヤー接続よりも速いダウンロード・スピードを実現しているのだ。 まさに、クレージーである。

クリックで拡大 ⇒

The day-to-day impact is more important than just speedtests, as pages load faster, files download in an instant and watching videos or streaming music is simple and easy. Many of the barriers of mobile data start to disappear and it opens the door for a host of innovative new apps and services.

日々の運用に影響していく、より高速でのページ読み込み、瞬間的なファイル・ダウンロード、そして、単純で容易なビデオ参照および音楽ストリーミングなどが、単なるスピードテストより重要になる。 モバイル・データにおける数多くの障壁が見えなくなり始めるとき、多様なアプリケーションとサービスのための、革新的で斬新な世界へ向けたドアが開かれる。

The only issue with these blazing speeds is that it makes it so much easier to blow past your data caps. I’ve had the Galaxy Nexus for less than a week and I’ve already blown through 1.13 GB of data – I know this thanks to the new data usage monitor built in – and that’s without any heavy video streaming or using a music streaming service full time.

このような、きわめて魅力的なスピードを用いると、これまでのデータ・キャップを簡単に超えてしまうが、それが唯一の問題となるだろう。 私の場合、Galaxy Nexus を使うと、1週間も経たずに 1.13GB を超えてしまった。新しくビルトインされた、データ使用量モニターにより、このような結果が把握されている。ただし、ヘビーなビデオ・ストリーミングや、フルタイムでの音楽ストリーミングなどのサービスを使わずに、このような結果に至ったことを指摘しておく。

So, we’re getting incredible mobile networks which enable a new class of apps and services but these are also somewhat hamstrung by data limits or “usage-based pricing.” One step forward, two steps back …

したがって、私たちは、新しいレベルのアプリケーションとサービスを可能にする、信じ難いほどのモバイル・ネットワークを手にしているが、データ使用量の制限、もしくは、「使用ベースの価格設定」により、そこへの道を阻まれている。 一歩進んで、二歩下がる、、、である。

ーーーーー

TAG indexアメリカでの 4G LTE 化は、それなりに進んでいるようですね。 しかし、悩みは何処も同じで、逼迫する通信キャパシティと、それを反映した価格付けの難しさのようです。 今年の初めに、「 モバイル・トラフィックの爆発は、2015年には 6.3 エクサ・バイトに至る! 」という記事を訳してみましたが、これを読む限りでは、定額制と従量制について、議論が必要になるのかと思えてきます。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Zetta バイト時代に急接近する クラウド・トラフィック – Cisco レポート
日本と世界のインターネット・トラフィックを、7つの項目で比較する
VPN が、次の IT トレンドを作るという 9つの理由
たかが iPhone されど iPhone – KDDI 版への海外の反応は?
3Crowd が展開する、次世代 CDN の XDN とは?

Facebook で、トモダチになる理由と、サヨナラする理由は?

Posted in Facebook, Research by Agile Cat on December 27, 2011

Friends & Frenemies: Why We Add and Remove Facebook Friends
http://wp.me/pwo1E-3Jf
December 19th, 2011
http://www.nmincite.com/?p=6051

_ nmincite

To friend or to de-friend, that is the question. New research from NM Incite, a Nielsen McKinsey company, reveals that there are innumerable factors that help Facebook users decide to add a friend or cull someone from the fold, though knowing someone in real life is the top reason cited for friend-ing someone (82%) and offensive comments are the main reason someone gets the boot (55%).

トモダチになるべきか、サヨナラするべきか、それが問題だ。 NM Incite(Nielsen + McKinsey)から提供された最新の調査結果によると、Facebook ユーザーがトモダチを加えるとき、そして、嫌になってサヨナラするとき、数え切れない要因があることが明らかにされている。とは言え、現実世界での知人をトモダチに加えることが、最大の要因としてトップに選出されている(82%)。 それに対して、サヨナラの最大の要因は、攻撃的なコメントとなっている(55%)。

Research suggests that real world interactions drive online friendships. Meanwhile, sales-oriented and depressing comments help drive friend removals. Facebook etiquette also plays a role, with updating too often, too little or having too many friends a consideration for some Facebook users.

この調査では、現実世界のインタラクションが、オンラインにおけるトモダチを促進させると示唆している。 その反面、何かのセールスや気の重いコメントが、サヨナラを誘発するとしている。 そして、Facebook のエチケットとして、あまりにも多すぎる更新や、少なすぎる更新、さらには多すぎるフレンド数などが、トモダチ/サヨナラという行為を引き起こすことになる。

Social media activity also plays a role in these decisions, as research indicates that men are more likely to use social media for careers/networking and dating – while women use social media for a creative outlet, to get coupons/promos or to give positive feedback. More men add friends based on business networks or physical attractiveness and women are more likely to friend based on knowing someone in real life or remove them due to offensive comments.

さらに、この調査が示すように、ソーシャル・メディアのアクティビティは、以下のような役割を果たす。男性たちは、自身のキャリアやネットワーク作りのために、また、デートのために、ソーシャルを利用する傾向にある。その一方で女性たちは、素敵な店舗探しや、クーポン/プロモ-ションの獲得、そして肯定的なフィードバックのためにソーシャルを活用する。 つまり、多くの男性たちがビジネス・ネットワークあるいは、物理的な魅力をベースにしてトモダチを増やすのに対して、女性たちは、現実の営みを知るためにトモダチを増やす。 そして、どちらも、攻撃的なコメントがあればサヨナラしていく。

Below is an infographic outlining the various reasons for adding or removing Facebook friends and a breakdown of social media activity:

このインフォグラフは、Facebook フレンドの追加/削除の理由と、ソーシャル・メディアにおけるアクティビティ分類について概説している。

ーーーーー

TAG indexう~ん、なかなか考えさせられる調査結果ですね。 まぁ、Agile_Cat の場合は、最初っからセールスはお断りで、重たいコメントにはネコダマシで逃走という、なんというか、ポリシーでおります :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Facebook Timeline は、新しいプライバシーを試すのか?
ソーシャルごとの世界分布を グラフで参照
Facebook の規模は、2004年当時のインターネット全体に匹敵する
いまの Facebook では、4.74 人 を介すれば 8 億人 とつながるらしい
Facebook の広告収入は、ソーシャル全体の 70% に相当する

 

%d bloggers like this: