Agile Cat — in the cloud

超大手企業 30社が税金を払わず、$160 Billion の収入を得るというアメリカ経済の現状

Posted in .Chronicle, .Selected, Out Of Scope, Weekend by Agile Cat on November 5, 2011

30 Major Corporations Paid No Income Taxes In The Last Three Years, While Making $160 Billion
By
Pat Garofalo on Nov 3, 2011 at 9:15 am
http://thinkprogress.org/economy/2011/11/03/360185/30-corporations-no-taxes/

image

ーーーーー

タイトルには[税を払わない]と書かれていますが、表向きは納税しても、税制優遇措置を多用することで、結果的には払っていないのと同じだ、と主張しているようです。 それと、門外漢なので、訳に変なところがありましたら、ご指摘ください ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

One of the driving forces behind the ongoing Occupy Wall Street protests is the fact that corporations have not been paying their fair share in taxes. A new report from Citizens for Tax Justice will no nothing to alleviate the protesters’ frustration.

Occupy Wall Street という、いま進行している抗議行動の背景には、一連の企業群が、公正な税負担を回避しているという事実がある。 Citizens for Tax Justice からの新しいレポートが、抗議者たちのフラストレーションを緩和しないかといえば、そういうものでもないだろう。

Photo by Flickr user Joseph Seal ⇒

CTJ looked at 280 companies, all of them members of the Fortune 500, and found that “while the federal corporate tax code ostensibly requires big corporations to pay a 35 percent corporate income tax rate, on average, the 280 corporations in our study paid only about half that amount.” And those who paid even half the statutory corporate tax rate paid far more than many of their competitors.

CTJ は、Fortune 500 のメンバーである 280社を調査し、「アメリカ企業に対する表向きの税制が、大企業に対して平均で 35 % の法人所得税を課しているのに対して、この調査によると、280 社の半分しか支払っていないこと」を発見した。 そして、法人税率の半分だけしか納税していない、企業の数の方が多いのだ。

In fact, in the last three years, 78 corporations had at least one year where they paid no federal income tax at all, while 30 corporations paid not a dime over the entire three years. Those 30 corporations paid nothing, even though they made $160 billion in profits over that period:

実際に、これまでの 3年間において 78 の企業が、少なくとも 1年間は、まったく連邦所得税を支払っていない状況にあり、また、3年間を通じて納税していない企業は 30社に達する。 それらの 30社は、3年間に $160 billion の収入を計上しているが、税額はゼロなのである:

Seventy-eight of the 280 companies paid zero or less in federal income taxes in at least one year from 2008 to 2010…In the years they paid no income tax, these companies earned $156 billion in pretax U.S. profits. But instead of paying $55 billion in income taxes as the 35 percent corporate tax rate seems to require, these companies generated so many excess tax breaks that they reported negative taxes (often receiving outright tax rebate checks from the U.S. Treasury), totaling $21.8 billion. These companies’ “negative tax rates” mean that they made more after taxes than before taxes in those no-tax years.

- 2008~2010 の期間において、78社/280社 は、少なくとも 1年間は、まったく納税していない – それらの企業は、所得税を支払わなかった年において、税込みで $156 billion の収入を得ている。 そして、要求される法人税率の 35% に見合う $55 billion を支払う代わりに、それらの企業は、きわめて膨大な税優遇措置を講じ、総額で $21.8 billion という減税(しばしば、アメリカ公庫から無条件の税金割り戻し小切手を受け取っている)が生じているとレポートされている。 これらの企業が受けた減税率が、(実質的に無税だった年の)税額を上回ったことになる。

Thirty corporations paid less than nothing in aggregate federal income taxes over the entire 2008-10 period. These companies, whose pretax U.S. profits totaled $160 billion over the three years, included: Pepco Holdings (–57.6% tax rate), General Electric (–45.3%), DuPont (–3.4%), Verizon (–2.9%), Boeing (–1.8%), Wells Fargo (–1.4%) and Honeywell (–0.7%).

- 2008~2010 の期間を通じて、30社は、連邦所得税をまったく支払っていない – それらの企業は、この 3年間において、$160 billion の税込売上を得ている。そこには、Pepco Holdings (–57.6% tax rate)、General Electric (–45.3%)、DuPont (–3.4%)、Verizon (–2.9%)、Boeing (–1.8%)、Wells Fargo (–1.4%)、Honeywell (–0.7%) などが含まれる。

As CTJ’s report put it, “just as workers pay their fair share of taxes on their earnings, so should successful businesses pay their fair share on their success. But today corporate tax loopholes are so out of control that most Americans can rightfully complain, ‘I pay more federal income taxes than General Electric, Boeing, DuPont, Wells Fargo, Verizon, etc., etc., all put together.’ That’s an unacceptable situation.” And its one that lawmakers could fix, if they were willing to stand up to the nation’s biggest corporations.

CTJ のレポートが主張するように、「労働者たちが、収入に応じた公正な税を負担するように、成功している企業も、それに応じた公平な税を支払うべきである。 しかし、今日の法人税における抜け道は、きわめて制限しにくいものになっている。 したがって、大半のアメリカ国民は、[私たちは、General Electric/Boeing/DuPont/Wells Fargo/Verizon などをひっくるめたよりも、多額の税を負担している]と、法の下に主張すべきである。 それは、受け入れ難い状況である」 そして立法者たちが、アメリカ有数の企業群に立ち向かうことを厭わなければ、この問題は解決できるのである。

ーーーーー

_weekendまぁ、日本でも、経団連などの偉そうなオジサンたちは、口を開けば[国際競争力]と念仏を唱えておりますが、大切な税の制度までも骨抜きにして、自分のところの社員をも含む国民に対して、その負担を押し付けようとは、なんと情けないことか。 また、それを鵜呑みにする政治家も政治家で、政治家たらんとするならば、外交という手段を用いて、この際限のない[国際競争力ポーカーゲーム]を是正するための、会議くらい持ったらどうかと思いますね。

imageimageimage

この写真は、10月26日に、NY の Wall Street で撮影してきたものです。この人たちが言いたいことは、あまりにも企業を優遇し、そのツケを個人に持ってくる政策への、批判に集約されるのかも知れません。それは、アメリカだけの問題ではなく、日本も含む、世界中の国々に共通する痛みなのです。 企業に対する税の優遇措置に対して、それぞれの政府が協調して、リミッターをかけていけば解決に向かうはずです。ーーー ac-stamp-232

2 Responses

Subscribe to comments with RSS.

  1. 神宮司信也 said, on November 5, 2011 at 6:58 am

    日本の場合は逆のことが起きてますね。オーナー企業を中心に、社長と同族の個人に富を片寄せして会社には付加価値が残らないようにする結果、事業会社の7割は税金を払っていません。見かけ上の低収益のために。ただし7割のうち過半はどうやら、事業の力がなく、ほんとうに税金を払うほどの収益力がないのかもしれませんが。

    • Agile Cat said, on November 5, 2011 at 11:39 am

      コメントを有難うございます。
      よく指摘される、日本の税制の問題点ですね。
      こういうところにメスを入れていかない限り、適切な富の再配分は達成できませんよね。
      このポストは、Agile_Cat としては番外なのですが、Facebook でも、たくさんのコメントが付いています。
      インターネットをソーシャル・メディアを活用して、一人一人が発言するところから、変化が生じることを期待したいです。
      今後とも、よろしくお願いします。
      Agile_Cat


Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: