Agile Cat — in the cloud

Google+ のトラフィックが、ピーク時の 60% にまで急落

Posted in Google by Agile Cat on October 15, 2011

Google+ Traffic Falls 60% From Post-Launch Highs [REPORT]
Oct, 10, 2011 – by Jennifer Van Grove 134
http://mashable.com/2011/10/10/google-plus-traffic/

_ Mashable

Traffic to Google+ spiked 1,200% in the first few days following its public launch Sept. 20, but has since plummeted by 60%, according to a report from a data analytics company. Chitika tracked Google+ traffic before and after the social networking service opened its gates to all users.

あるデータ分析会社からのレポートによると、Google+ へのトラフィックは、公式にオープンされた 9月20日以降から伸び始め、ピークである 1,200% 増を記録したが、そこからは、このピーク値の 60% 前後まで急落している。その調査会社である Chitika は、Google+ のトラフィックに関して、すべてのユーザーに対してオープンにされた前後から、トラッキングを行なっている。

“The data shows that, on the day of its public debut, Google+ traffic skyrocketed to peak levels. But, soon after, traffic fell by over 60% as it returned to its normal, underwhelming state,” Chitika says of its findings, as illustrated in the chart below.

「このデータは、Google+ のパブリック・デビューの日から、ピーク値へ向けてトラフィックが急上昇したことを示している。 しかし、その直後にトラフィックは 60% 以上も低下し、通常の状態に戻った」と、 Chitika は発言している。 そして、このチャートで、調査の結果を示している。

Google+ hit 25 million unique visitors in its first month of operation, comScore found, making it one of the fastest growing social networks of all time. Google+ has since released a slew of updates and new features, and opened its doors to the public. It has even had public figures broadcast to fans via Google Hangouts.

Google+ はデビューした月に、25 million というユニーク・ビジターを記録し、comScore によると、前代未聞の成長率を達成したソーシャル・ネットワークとされていた。 Google+ は、大量の新機能と更新を提供した後に、そのドアをオープンしている。 そして、さらに、著名人を用いて、Google はフィーバーを演出してきた。

But is Google+ a hit or miss? It’s hard to say. In mid July, Google CEO Larry Page revealed the Facebook-challenger had 10 million users who share 1 billion items each day. We haven’t heard from the company on how Google+ has grown in users, shares or traffic since. The most recent unofficial count pegged the number of Google+ users at 43 million.

つまり、Google+ は成り行き任せなのだろうか?  それについて、断言することは難しい。7月の中旬に、Google の CEO である Larry Page は、この Facebook-Challenger が、1 Billion アイテムと、10 Million ユーザーを、1日あたりに有していることを明らかにした。 しかし、それ以来、Google+ のユーザー数や、トラフィック量に関する情報は提供されていない。そして、最近の非公式な情報においても、Google+ のユーザー数は 43 Million とされている。

Meanwhile, Chitika’s findings — likely a representation of traffic patterns and not a wholly accurate reflection — seem to suggest Google+ may not be convincing new users (or even Google executives) to stick around.

その一方で、 Chitika の調査結果によると(トラフィック・パターンそしての表現であり、各種の裏付けを取ったものではないが)、Google+ は新規ユーザーを説得しきれていない(Google の経営者さえ)と、示唆しているように思われる。

Mashable has reached out to Google for comment.

ーーーーー

TAG indexいわゆる、鳴り物入りで登場で、ものすごい勢いでユーザー数を増やした Google+ですが、その成長速度を Facebook や Twitter と比較してみると、このチャートのようになるのです。 まさに、有り得ない展開であり、このあたりで、ちょっと落ち着いて、これからの戦略を考えるということで、良いはずだと思います。 とは言え、Facebook にも Twitter にもない、[何か]が必要な Google+ ですね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Google+ の成長曲線を、勘違いしてはいけない!
Google+ が、すでにピークというのは ホント?
Google+ のために買収した Fridge には、Mitch Kapor らの名前が・・・
Google+ のユーザー数は 1800万人に達したが、その伸びが鈍り始めている
Google+ の Circles に取り込むべき、35人のソーシャル・パーソナリティ

世界中に展開される Apple Store のコストは、いったい、おいくら?

Posted in Apple, Weekend by Agile Cat on October 15, 2011

Guess How Much Each Apple Store Costs
Matt Rosoff | Oct. 14, 2011
http://www.businessinsider.com/guess-how-much-each-apple-store-costs-2011-10

_ Business Insider

Between $8.5 and $10 million. And that’s just for the physical stores — not including the leases, the inventory, or the site selection. That’s according to Horace Dediu at Asymco, who ran the numbers today.

$8.5 ~ $10 million と思われる。 ただし、物理的なストアだけのコストであり、賃料や、在庫、そして場所の選定に費やされる対価は含まれない。 その試算は、 Asymco の Horace Dediu により、先ほど提供されたものである。

Image: AP ⇒

He looked at Apple’s spend on "leasehold improvements" over the last six years, which amounted to $1.9 billion, then divided them by the 220 stores opened. He came up with an average of $8.5 million, but it’s been increasing lately, so $10 million seemed more likely.

彼は、Apple がリース資産を改善するために、この6年間に支払ってきたコストに注目しており、総額で $1.9 billion の対価が、220ヶ所のストアに配分されているという。 そして、平均で $8.5 million というコストを算出したが、最近は上昇の傾向にあり、$10 million 以上になっているように思われる。

His point: if Microsoft (or, someday, Google) wants to match Apple’s footprint, it will have to spend $2 billion just to open the same type and number of stores.

彼のポイント: Microsoft が(そして いずれは Google も)、同じようなストアを、同じだけの場所に持ち、Apple と対抗していきたいのなら、それらをオープンするだけで $2 billion のコストが生じるだろう。

But unlike Apple, which sells hardware at a heavy per-unit markup, Microsoft makes much less money per item sold in its stores, so will have a harder time recovering those costs. Maybe that’s why Microsoft has been so slow to roll out its stores, although it now says it will build 75 new stores over the next three years.

しかし、ハードウェア・デバイスごとの利幅が大きい Apple ほどには、Microsoft のストアからは利益が得られないため、それらのストアにおける投資の回収には、かなりの時間がかかるはずだ。 Microsoft は、今後の 3年間にわたって、75 ヶ所の新ストアを立ち上げると言っているが、その展開が遅々としている理由は、おそらく、そこに有るのだろう。

ーーーーー

_weekend世界中の大都市に展開される Apple Store ですが、どれもお洒落で、お金がかかっているように思えます。 しかし、それは、文中にもあるように、ハードウェア面だけのことです。 なんというか、一番大切であり、キープするのが大変なのは、店員さんの質であり、そこに Apple Store の真骨頂があるのです。 Microsoft や Google が、同じだけのストアを用意しても、ソフトウェア面で追いつくには、大変な努力が必要なのだと思います。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

APPLE STORE Challenge – Youtube(笑えます)
台北の Apple ストアにて – 天国の Jobs が涙を流して喜びそうな光景
Apple – Grand Central – Store in NYC って?
First Hong Kong Apple Store Draws Massive Crowd on Opening Day

 

%d bloggers like this: