Agile Cat — in the cloud

Microsoft – Financial Analyst Meeting 2011 のマトメ by BI

Posted in .Selected, Businesses, Microsoft by Agile Cat on September 16, 2011

Microsoft Can Only Keep Growing The Hard Way: By Clawing For Market Share
シェア争いという厳しい道を歩まざるを得ない Microsoft
Matt Rosoff | Sep. 14, 2011, 7:59 PM
http://www.businessinsider.com/microsoft-can-only-keep-growing-the-hard-way-by-clawing-for-market-share-2011-9

_ Business Insider

Steve Ballmer and other Microsoft execs just finished talking to financial analysts for three hours, and while they tried to paint an optimistic picture — as they always do — it was really clear that Microsoft has no big ace in the hole to drive growth this year.

Steve Ballmer を含む Microsoft の首脳たちは、金融アナリストたちに対して、3時間におよぶ楽天的(いつもの通り)なプレゼンテーションを終えたところだ。 そして、明らかになったのは、今後の 1年間に、Microsoft に大きな成長をもたらす切り札が、彼らの懐に隠されていないことだ。

clip_image001Image: AP ⇒ 

Instead, it’s going to keep doing what it’s been doing for the last decade — trying to dominate the markets it already owns, and clawing market share away in other areas.

と言うか、この 10年間に行って来たことを、継続していくことになる。 つまり、すでに所有しているマーケットを支配し、また、他のエリアにおけるシェアをかき集めていくことになる。

Take a look at what Ballmer mentioned in his speech as big areas of focus for the company’s current fiscal year (which started July 1). None of these areas — not one — will add $1 billion to Microsoft’s top line (let alone bottom line) in the current fiscal year.

それでは、同社の会計年度(7月 1日より開始)で注目されるものとして、Ballmer が言及した内容を見ていこう。 以下に示す、それぞれのエリアの、どれを取り上げても、当会計年度における Microsoft の売上(いうまでもなく経常利益も)に、$1 billion を積み上げるものはないだろう。

  • The launch of Nokia Windows Phones. Microsoft thinks they can become a “very strong third ecosystem in the smartphone world.” But recall that Microsoft only charges about $15 for each copy of the Windows Phone platform it sells. If the Nokia Windows Phones are a hit, Nokia will gather most of the revenue — not Microsoft.Microsoft は、「 スマートフォンの世界で、Nokia と Microsoft が 3番目のエコシステム」になると考えている。 しかし、Microsoft が課金できるのは、販売された Windows Phone プラットフォームに対し、$15 / Copy だけであることを思い出すべきだ。 Nokia Windows Phones がヒットした場合に、その利益の大半は、Microsoft ではなく、Nokia に流れこむようになる。
  • The integration of Skype, which Ballmer hopes will clear regulatory hurdles in Europe in teh next few months. Skype is a “very very” real business, as Ballmer said — but even so, it’s only got $900 million a year in revenue. Microsoft is going to use Skype to boost other businesses — Ballmer mentioned enterprise meetings via Lync, Xbox Live, and Windows Live. But as a standalone revenue source, it won’t make much of a dent.Ballmer の希望は、数ヶ月のうちに、この買収が Europe で承認されることだろう。 Ballmer が言うように、Skype は「きわめて」具体的なビジネスであるが、年商はというと $900 million に過ぎない。 Microsoft は Skype を、他のビジネスを加速させるために利用しようとしている。 つまり、Ballmer は、Lync および、Xbox Live、Windows Live を介した、エンタープライズ・ミーティングに言及している。 ただし、独立した収入源としては、それほどの足がかりを持てないだろう。
  • Lync videoconferencing.Video meetings are a big trend, and his videoconferencing and IM app for corporations was one of the few product demos during Ballmer’s speech. It’s a fast-growing part of the Office family of products — revenue was up 20% last quarter from the previous year. But it’s also growing from a small base — probably well under $1 billion at this point.ビデオ・ミーティングは、大きなトレンドになっている。そして、Ballmer のスピーチでは、数少ないプロダクト・デモの1つとして、ビデオ・カンファレンスと IM アプリが披露されれた。 それは、Office のプロダクト・ファミリーにおける成長の速いパートであり、直近の四半期は、昨年同時期と比べて 20% の上昇が見られる。 ただし、その成長の起点は小さく、今の段階では $1 billion 以下と見込まれる。
  • Adding TV to Xbox Live.Neat idea if Microsoft can get the licenses signed. But the Xbox is a tiny part of Microsoft’s overall business — its division contributed only $1.3 billion in operating profits and $8.9 billion in sales last year. Microsoft’s total operating income was $27.2 billion, and its total sales were just shy of $70 billion. Small potatoes.もし Microsoft が、サインの付いたライセンスを得られるなら、なかなかのアイデアである。 しかし Xbox は、Microsoft のビジネス全体からみれば、その小さなパートに過ぎない。 この部門は去年、$8.9 billion の売上と、$1.3 billion の営業利益のみを計上している。 Microsoft の、昨年の総売上は $70 billion 弱であり、また、全体的な営業収入は  $27.2 billionである。つまり、小さ過ぎる。
  • Windows 8. That’s a cost center for FY’12, not a growth generator — the product almost certainly won’t be out until late calendar year 2012, or Microsoft’s FY’13.FY’12 において、コスト・センターであり、また、成長はもたらさない。このプロダクトのデビューは、おそらく 2012年の後半であり、Microsoft の FY ’13 になる。
  • Office 365.Office and its related products (Lync, Exchange for email, and SharePoint for collaboration) are the company’s biggest and fastest-growing areas right now. Office 365 is the online version of these products. It’s going to be important for helping Microsoft to make more money in China — it’s a lot harder to pirate a service than software — and to capture more money from small businesses. But it just launched in April, and Microsoft declined to say how much uptake it’s getting or what mix of Office revenues it expects to come from Office 365 this year. In fact, COO Kevin Turner — the second-most powerful man at Microsoft — noted that Microsoft actually made it easier to add Office 365 services to existing software contracts last year, and that’s helping to drive growth. In other words, enterprise software is still the main driver here, and the transition to services will take a while.Office と、その関連プロダクト(Lync、Exchange for email、SharePoint for collaboration)は、現時点において最大の収益を上げ、最速で成長しているエリアである。 そして、Office 365 は、それらのプロダクトのオンライン・バージョンである。 それは、China での膨大な売上を Microsoft にもたらし(ソフトウェア・サービスに対する海賊行為は難しい)、また、中小企業からも多くの売上を集めてくるだろう。 ただし、この 4月に立ち上がったばかりである。 そして Microsoft は、Office 365 の売上予測について、また、それを予測させる、Ofiice 全体の年間売上予測について、コメントを拒否した。 実際のところ、COO である Kevin Turner( Microsoft の実質 No.2)は昨年、既存ソフトウェアの契約に、Office 365 のサービスを簡単に加え、また、それにより成長がドライブされると指摘していた。 言い換えれば、その点において、エンタープライズ・ソフトウェアは依然として主力であり、また、サービスへの移行に時間を要するのだろう。

Looking at all this, it’s clear that Microsoft is not about to pull an Apple and come out with some great new product that makes revenue skyrocket.

以上をマトメてみると、Microsoft が Apple を引きずり下ろし、自らの収入を急上昇させるような、新しいプロダクトを発表していないことは明確である。

Instead, it’s going to ride the PC growth rate to keep selling Windows and Office, convince corporate customers to add new products, and try to take market share away from enterprise software competitors like Oracle (in databases), IBM (email), and VMWare (in virtualization).

その代わりに、Windows と Office を販売し続けるために、PC の成長レートに賭けることに成り、また、エンタープライズの顧客に新しいプロダクトの導入を説得していく。そして、さらに、エンタープライズ・ソフトウェアの競合相手である、Oracle(データベースで)や、 VMWare(仮想化)、IBM(電子メール)から、マーケット・シェアを奪い取っていく。

That’s not a sexy story, but it’s allowed Microsoft to grow revenue pretty consistently at about 10% per year during most of the last decade, with the exception of the big downturn in 2008 and ’09.

それは、スマートなストーリーではない。 しかし、2008年 と 2009年 の大きな下方修正を例外として、この 10年間の平均的な成長率である、10%/年のラインを Microsoftにもたらすだろう。

Please follow SAI on Twitter and Facebook.
Follow Matt Rosoff on
Twitter.

ーーーーー

TAG indexいつもの年は、7月に開催される Microsoft の FAM(Financial Analyst Meeting) ですが、今年は BUILD に合わせて 9月 14日に開催されたようです。Financial というくらいですから、Wall Street の投資家筋が対象となり、テクノロジー・メディアも積極的には追いかけませんが、これからの 1年間の見通しを示し、数字目標を設定するという、とても興味深い内容となっています。

imageそのため、Windows 8 への期待が如何に大きくても、FY 2013 のことは無意味とばかり、この Business Insider でも取り上げても貰えないという、とても厳しいルールで判断されてしまいますが、まぁ、お金が絡むなら、それも仕方ないところなのでしょう。

それと、いま、気づいたのですが、これまでの FAM は Financial Annual Meeting の略でしたが、それとなく、年間というニュアンスを薄めようとする作戦が、この FY 2012 の厳しさを印象づけているように思えてしまいます。  ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

アメリカでは 2015年までに、モバイルが PC を追い抜く – IDC 予測
クラウドに潜む、見えないコストについて言及しておこう
人々はクラウド・ストレージに、何を望むのかという調査の結果
モバイル・アプリ市場が、2015年には $29 billion に達する!
クラウドへの移行を、経済面から考察する – Pennsylvania 州立大学
クラウドは 他の IT と比べて、4倍速で急成長していく – IDC

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: