Agile Cat — in the cloud

Akamai の 61,000 台のサーバーは、70カ国で 1,000 Networks をサポートする

Posted in .Selected, Data Center Trends, Network by Agile Cat on August 29, 2011

Paper: The Akamai Network – 61,000 servers, 1,000 networks, 70 countries
Thursday, August 18, 2011
http://highscalability.com/blog/2011/8/18/paper-the-akamai-network-61000-servers-1000-networks-70-coun.html
Update: as of the end of Q2 2011, Akamai had 95,811 servers deployed globally.

_ highscalability

Akamai is the CDN to the stars. It claims to deliver between 15 and 30 percent of all Web traffic, with major customers like Facebook, Twitter, Apple, and the US military. Traditionally quite secretive, we get a peak behind the curtain in this paper: The Akamai Network: A Platform for High-Performance Internet Applications by Erik Nygren, Ramesh Sitaraman, and Jennifer Sun.

Akamai は、スターとなっていく CDN である。 そして、全 Web トラフィックの 15~30 % を、Facebook/Twitter/Apple/米軍といった主要な顧客のために配信している主張する。 伝統的に、きわめて秘密主義であるが、この、Erik Nygren と、Ramesh Sitaraman、Jennifer Sun によるペーパー [ The Akamai Network: A Platform for High-Performance Internet Applications ] からは、そのカーテンに隠れたピークに関する情報が得られる。

Abstract:

imageComprising more than 61,000 servers located across nearly 1,000 networks in 70 countries worldwide, the Akamai platform delivers hundreds of billions of Internet interactions daily, helping thousands of enterprises boost the performance and reliability of their Internet applications. In this paper, we give an overview of the components and capabilities of this large-scale distributed computing platform, and offer some insight into its architecture, design principles, operation, and management.

70カ国を結ぶ 1,000 にも届くネットワーク上に、約 61,000 台以上のサーバーを配置することで、Akamai は構成されている。そのプラットフォームは、1日あたり 1000億のインターネット・インタラクションを処理し、顧客であるエンタープライズの、アプリケーションのパフォーマンスと信頼性を引き上げている。 このペーパーでは、私たちの大規模分散コンピューティング・プラットフォームの、構成要素と能力に関する概要を提供し、アーキテクチャに関する若干の洞察、そしてデザインの原則/運用/管理についても、紹介していく。

Delivering applications over the Internet is a bit like living in the Wild West, there are problems: Peering point congestion, Inefficient communications protocols, Inefficient  routing  protocols, Unreliable networks, Scalability, Application limitations and a slow rate of change adoption. A CDN is the White Hat trying to remove these obstacles for enterprise customers. They do this by creating a delivery network that is a virtual network over the existing Internet. The paper goes on to explain how they make this happen using edge networks and a sophisticated software infrastructure. With such a powerful underlying platform, Akamai is clearly Google-like in their ability to deliver products few others can hope to match.

インターネット上でアプリケーションを配信するということは、フロンティア時代の西部に住むようなものであり、また、問題を抱えることになる。つまり、渋滞するポイントや、非効率な通信とルーティングのプロトコルを凝視し、また、当てにならないネットワークや、スケーラビリティ、アプリケーション、そして回線能力の低下などに対処しなければならない。 CDN は、それらのエンタープライズ顧客から、障害を取り去ってくれる正義の味方である。 彼らは、既存のインタ-ネット上に、仮想ネットワークを作ることで、それを実現しようとしている。 このペーパーは、最先端のネットワークと洗練されたソフトウェアによるインフラストラクチャを用いて、何を構成するのかという、興味深い視点から説明してくれる。 Akamai の基礎は、このようにパワフルなプラットフォームであり、また、特定の企業にマッチするプロダクトを提供し、まるで Google のようなパフォーマンスを実現してくれる。

Detailed and clearly written, it’s well worth a read.

詳細を明瞭に語ってくれる、このドキュメントは必読である。

Related Articles

 

 

ーーーーー

imageこのところ、日本でも注目を浴びている Akamai ですが、西部劇に登場してくる正義の味方とは、なかなか上手い表現ですよね。 CDN に注目している大手である、Google や Amazon、そして Microsoft は、それを自前で用意しているようですが、たとえば Apple などは、Akamai の大口顧客のようです。 最近は Amazon および Microsoft の CDN を利用するのでは、というウワサまで出てきています。 以下の関連リンクは、最近の Akamai を知る上で、どれも面白いですよ :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Rackspace と Akamai が、CDN サービスで提携
Apple は iCloud を加速させるために、Amazon と Microsoft を利用するのか?
Akamai がダウンすると、インターネットも道連れに?
アメリカ 大手 データセンターの、2011 Q2 収支報告と株価

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: