Agile Cat — in the cloud

Akamai の 61,000 台のサーバーは、70カ国で 1,000 Networks をサポートする

Posted in .Selected, Data Center Trends, Network by Agile Cat on August 29, 2011

Paper: The Akamai Network – 61,000 servers, 1,000 networks, 70 countries
Thursday, August 18, 2011
http://highscalability.com/blog/2011/8/18/paper-the-akamai-network-61000-servers-1000-networks-70-coun.html
Update: as of the end of Q2 2011, Akamai had 95,811 servers deployed globally.

_ highscalability

Akamai is the CDN to the stars. It claims to deliver between 15 and 30 percent of all Web traffic, with major customers like Facebook, Twitter, Apple, and the US military. Traditionally quite secretive, we get a peak behind the curtain in this paper: The Akamai Network: A Platform for High-Performance Internet Applications by Erik Nygren, Ramesh Sitaraman, and Jennifer Sun.

Akamai は、スターとなっていく CDN である。 そして、全 Web トラフィックの 15~30 % を、Facebook/Twitter/Apple/米軍といった主要な顧客のために配信している主張する。 伝統的に、きわめて秘密主義であるが、この、Erik Nygren と、Ramesh Sitaraman、Jennifer Sun によるペーパー [ The Akamai Network: A Platform for High-Performance Internet Applications ] からは、そのカーテンに隠れたピークに関する情報が得られる。

Abstract:

imageComprising more than 61,000 servers located across nearly 1,000 networks in 70 countries worldwide, the Akamai platform delivers hundreds of billions of Internet interactions daily, helping thousands of enterprises boost the performance and reliability of their Internet applications. In this paper, we give an overview of the components and capabilities of this large-scale distributed computing platform, and offer some insight into its architecture, design principles, operation, and management.

70カ国を結ぶ 1,000 にも届くネットワーク上に、約 61,000 台以上のサーバーを配置することで、Akamai は構成されている。そのプラットフォームは、1日あたり 1000億のインターネット・インタラクションを処理し、顧客であるエンタープライズの、アプリケーションのパフォーマンスと信頼性を引き上げている。 このペーパーでは、私たちの大規模分散コンピューティング・プラットフォームの、構成要素と能力に関する概要を提供し、アーキテクチャに関する若干の洞察、そしてデザインの原則/運用/管理についても、紹介していく。

Delivering applications over the Internet is a bit like living in the Wild West, there are problems: Peering point congestion, Inefficient communications protocols, Inefficient  routing  protocols, Unreliable networks, Scalability, Application limitations and a slow rate of change adoption. A CDN is the White Hat trying to remove these obstacles for enterprise customers. They do this by creating a delivery network that is a virtual network over the existing Internet. The paper goes on to explain how they make this happen using edge networks and a sophisticated software infrastructure. With such a powerful underlying platform, Akamai is clearly Google-like in their ability to deliver products few others can hope to match.

インターネット上でアプリケーションを配信するということは、フロンティア時代の西部に住むようなものであり、また、問題を抱えることになる。つまり、渋滞するポイントや、非効率な通信とルーティングのプロトコルを凝視し、また、当てにならないネットワークや、スケーラビリティ、アプリケーション、そして回線能力の低下などに対処しなければならない。 CDN は、それらのエンタープライズ顧客から、障害を取り去ってくれる正義の味方である。 彼らは、既存のインタ-ネット上に、仮想ネットワークを作ることで、それを実現しようとしている。 このペーパーは、最先端のネットワークと洗練されたソフトウェアによるインフラストラクチャを用いて、何を構成するのかという、興味深い視点から説明してくれる。 Akamai の基礎は、このようにパワフルなプラットフォームであり、また、特定の企業にマッチするプロダクトを提供し、まるで Google のようなパフォーマンスを実現してくれる。

Detailed and clearly written, it’s well worth a read.

詳細を明瞭に語ってくれる、このドキュメントは必読である。

Related Articles

 

 

ーーーーー

imageこのところ、日本でも注目を浴びている Akamai ですが、西部劇に登場してくる正義の味方とは、なかなか上手い表現ですよね。 CDN に注目している大手である、Google や Amazon、そして Microsoft は、それを自前で用意しているようですが、たとえば Apple などは、Akamai の大口顧客のようです。 最近は Amazon および Microsoft の CDN を利用するのでは、というウワサまで出てきています。 以下の関連リンクは、最近の Akamai を知る上で、どれも面白いですよ :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

Rackspace と Akamai が、CDN サービスで提携
Apple は iCloud を加速させるために、Amazon と Microsoft を利用するのか?
Akamai がダウンすると、インターネットも道連れに?
アメリカ 大手 データセンターの、2011 Q2 収支報告と株価

Android のアプリは、Top-10 が 43% を、Top-50 が 61% を占める!

Posted in Businesses, Google, Mobile, Research by Agile Cat on August 29, 2011

Nielsen: Most Android apps used sparingly
By
Ed Oswald | Published August 18, 2011
http://www.betanews.com/article/Nielsen-Most-Android-apps-used-sparingly/1313712133

_ beta news 

Apple and Google like to puff out their chest frequently on the number of apps in their respective app stores. But a new study from Nielsen suggests that may be irrelevant.

Apple と Google は、それぞれのアップ・ストアに登録されるアプリケーションの数に、いくどとなく期待に胸を膨らませるようにみえる。 しかし、Nielsen による最近の調査は、それが重要ではないかもしれないと示唆している。

Android users spend 43 percent of their time on the top 10 apps, and 61 percent on the top 50. This means the over 249,000+ apps that make up the rest of the Android Market are fighting over that remaining 39 percent of user’s short attention spans on their mobile phones.

Android ユーザーは、その利用時間の 43% を TOP-10 のアプリに、そして 61% を TOP-50 のアプリに費やしている。 つまり、Android Market における残りの部分を構成する 249,000 本以上のアプリが、39% の時間内で争っていることになるが、そもそも、ユーザーモバイルフォンに費やす時間自体が長いものではない。

According to a check of the Android Market as of Thursday, top apps included Facebook, Kindle, YouTube, Google Maps, Pandora, and Skype. Given these apps are quite popular off of the mobile phone, it shouldn’t be too surprising that they’re equally popular in their mobile form.

この木曜日(8/18)の時点における Android Market のチェックによると、それらの Top アプリには、Facebook や、Kindle、YouTube、Google Maps、Pandora、Skype などが含まれている。 それれらのアプリが、このモバイル・マーケットで、とても人気者だとすれば、それぞれのユーザーが等しく好んでいても、驚くべきことではない。

Users also seemingly prefer to use the app version of a service over its mobile web counterpart. Nielsen said it found Android users spending an average of 56 minutes per day interacting with web and apps on their devices. Of that time, 67 percent of it is spent on apps, and 33 percent of the time on the mobile web.

さらにユーザーは、モバイル Web のカウンター・パートよりも、そのサービスのアプリ・バージョンを好んで使うようだ。 Nielsen の説明によると、Android ユーザーは、そのデバイスの Web と アプリに触れるために、1 日平均で 56分を費やしているという。そして、時間の内訳だが、全体の 67% がアプリに、また、33% がモバイル Web に費やされている。

ーーーーー

TAG indexAgile_Cat の場合は、モバイルでアプリの利用といっても、その大半がソーシャルと、ブログのブラウジング、そしてドキュメント参照に集約されています。 そうなると、Facebook と、Twitter と、Tumbler 用のアプリがあれば、さらに Web 用の Opera Mobile と、ドキュメントの用の Evernote があれば、大半のことがすんでしまいます。とは言え、sky.fm アプリみたいなものを見つけると、小躍りして喜んでしまうわけで、この辺りの高品質アプリへの集約と、数えきれないほどの小物アプリのバランスというのも、とても難しい話ですね。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

EU 法廷の Apple – Samsung 対決で、Galaxy は自由を得たのか?
さよなら Dell Streak 5、Ice Cream Sandwich に恋してしまったの・・・
オープン性という観点で、最低の評価を受けてしまった Android
2016 年までに 21 億台の、HTML5 対応モバイルが市場に溢れる
快速 Galaxy S2 は、3ヶ月で 500万台!

 

%d bloggers like this: