Agile Cat — in the cloud

Google は IBM から、1030 個の特許を取得する!

Posted in Google, Patent by Agile Cat on July 30, 2011

Google Acquires 1,030 Patents From IBM
5:30 PM – July 29, 2011 – By Douglas Perry
Source : SEO by the Sea
http://www.tomsguide.com/us/google-patent-ibm-patent-acqusition,news-12028.html

_ toms guide

Google may have passed on the recent Nortel patent feeding frenzy, and allowed Apple, Microsoft, Research in Motion, Ericsson, Sony, and EMC to buy a huge patent package with more than 6000 individual patents for $4.5 billion in cash.

最近の特ダネだが、Google は Nortel 特許の購入を見送り、Apple および、Microsoft、RIM、Ericsson、Sony、EMC が、$4.5 billion という現金を積上げ、この 6000 以上の特許特許パッケージを買い付ける権利を手にした。

ーーーーー

However, Google isn’t standing still and recently purchased 1030 patents from IBM’s virtually infinite patent portfolio. It is a significant step for Google and more than doubles the company’s current patent holdings.

しかし、Google は黙って立ってるわけではなさそうだ、現実的に無限とも思われる IMB の特許ポートフォリオから、最近になって 1030 の特許を購入した。 それは、Google における重要なステップであり、また、現時点に同社の特許所有財産を 2倍以上に拡張させる。

googleFor Google, this purchase has less to do with actual technology licensing, but more of a move to protect itself from lawsuits. According to SEO by the Sea, the IBM package includes patents relating to the fabrication and architecture of memory and microprocessing chips, to other areas of computer architecture including servers and routers as well. There is a decent chunk of patents relating to search technology, and could also be used to improve the defenses for its core search business. For IBM, which has been known to be building a business out of patents, it is not a particularly large loss; the number of patents sold is below than what the company typically gets granted in a 3 month period.

今回の、Google による購入は、実際のテクノロジー・ライセンスに少しは関係しているが、自らを訴訟から守る目的が、主となっている。 SEO by the Sea によると、その IBM 特許パッケージには、メモリとマイクロ・プロセッサのファブリケーションに関する特許や、サーバーとルーターを含むコンピュータ・アーキテクチャなどのエリアも含まれるという。 それらは、検索テクノロジーに関連する、適切な特許のパッケージである。 そして、そのコアとなる、検索ビジネスのプロテクションを改善するためも利用できる。 特許をベースにビジネスを築いてきた IBM にとって、それが、とりわけ大きな損失になることはない。 つまり、販売される特許の数は、この 3日月の間に、同社が得る特許よりも少ないのだ。

_ IBMThere was no note of the purchase price, but the overall purchase may fuel speculation whether Google is interested in moving into new markets that it does not address at this time. Why would Google be interested in the fabrication of memory and microprocessors? Perhaps those patents just came with the deal, and may not relate to Google’s intentions – especially since CEO Larry page recently said that Google is going to focus on its core strengths?

その購入価格については、何の言及もない。しかし、これまでの Google が踏み込めなかったマーケットへの、同社の興味の有無にかかわらず、この購入により、さまざまな推測が湧き上がるかも知れない。 何故に、Google はメモリとマイクロ・プロセッサのファブリケーションに興味があるのか? おそらく、それらの特許は、Google の興味に関連するといより、取引をもたらすたのめものなのだろう。 つい先日に、CEO である Larry Page が発言した、「 Google は根本的な強さにフォーカスしている 」 という言葉を思い出す。

ーーーーー

Apple や Microsoft が、必死になって Nortel の特許を購入したのは、いわゆる従来からの商習慣を守らない Google みたいな危ない企業には、重要な特許に触らせてはならない、という意図があったはずです。 それにしても、IBM が Google の理解者になったとは、ちょっと驚きです。 これは、とても興味深い展開です。 それと、カテゴリ [patent] を作りました :) ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

さぁ来い Apple! 特許問題で HTC は徹底抗戦のかまえ
Microsoft のパテント・トローリング戦略とは
Nortel 特許の売却 – アメリカとカナダの法廷が 6社連合に承認
アメリカ独占禁止法当局が、Nortel の特許売却を調査?
Android 特急は、パテント攻撃により脱線してしまうのか?
Microsoft は昔ながらの特許訴訟をちらつかせ、Android 陣営を脅すのか?
Microsoft は Android から、Windows Phone の 5倍の利益を受け取る?
HTC – 友人としての Microsoft と、商売としての Android
Google は $1 billion 近い金額を、破産申請中の Nortel 特許権に投入する
アップルらの「包囲網」にグーグルが根負けか – ノーテル知財オークションの真相

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: