Agile Cat — in the cloud

USA Today が提供する、アメリカ国勢調査の分析 API

Posted in .Selected, API, DaaP, Government by Agile Cat on June 23, 2011

Analyze 2010 U.S. Census Trends With the USA Today Census API
Allen Tipper, June 9th, 2011
http://blog.programmableweb.com/2011/06/09/analyze-2010-u-s-census-trends-with-the-usa-today-census-api/

_ ProgrammableWeb

The US Census is a treasure trove of valuable information for many people. From salesmen trying to market to curious people trying to learn about new cultural trends, the Census is a great source of information. Accessing this data in a computer readable form is sometimes difficult, however. The USA Today Census API simplifies the process, at least for the 2010 census.

アメリカ国勢調査は、数多くの人々にとって貴重な情報の宝庫である。たとえば、新しい傾向などに興味のある人々に対して、セールスの作戦を考えるとき、この国勢調査は素晴らしい情報源となる。 ただし、このデータを、コンピュータでアクセスして、読みだすことが難しいときがある。 しかし USA Today Census APIでは、少なくとも 2010年の国勢調査位について、このプロセスを単純化している。

From USA Today’s announcement:

clip_image001Since its founding, USA TODAY has focused on covering the entire country, not just one region or group of people. We cover who the American people are and how they live no matter where they live. One way we do this is to pay a lot of attention to demographic data. Our reporters analyze it constantly and talk to many people about what it means.

That’s why we’re excited to share the USA TODAY Census API. It’s a simple way to pull highlights from Census 2010 for tens of thousands of places. For these data points, we also have data available from Census 2000 to allow comparisons (though open access here is limited to 2010 data, please contact us at api@usatoday.com if you are interested in full access). Data includes basic demographics, such as population totals, and ready-to-use percentages for subjects such as race and housing vacancy.

USA Today のアナウンスメント

USA TODAY は創立時から、特定の地域や人々のグループだけではなく、この国の全土と、すべての人々にフォーカスしてきた。どこに住み、どのような生活していても、その人がアメリカ国民であれば、私たちは注目していく。 それを可能にする 1つの方法は、人口統計データの詳細にまで注意を払うことである。 私たちのリポーターは、それを常に分析し、また、その意味を多くの人々に説明する。

そこに、USA TODAY Census API を共有し、また、嬉しく思う理由がある。 つまり、数えきれないほどの地域について、Census 2010 からのハイライトを引き出すための、シンプルな方式が提示される。 それぞれのデータ・ポイントにおいて、Census 2000 から得られる情報を比較できる(オープンまアクセスは、2010年のデータに制限されるが、フル・アクセスに興味があるなら api@usatoday.com まで連絡して欲しい)。このデータには、基本的な人口統計が含まれており、選挙や空き家探しといった用途に、ただちに対応できる。

You can search info about Population, Race, and Housing for any area you choose, using intelligent keywords. You can get all of the data about a place, or just one of those, with different calls. Access to population history is available, but requires contacting them, and most likely paying an unspecified amount. Even with just the 2010 data, one could figure out a lot of useful things.

あなたは、インテリジェントなキーワードを用いて、人口、人種、住宅などの情報を、あらゆるエリアから検索できる。 また、ある地域の全データを入手することも、特定のデータを入手することも可能である。 人口の履歴へのアクセスも可能であるが、事前に確認して、データ量に応じた対価を支払うことになるだろう。 ただし、2010 年のデータだけであっても、有用な情報を得ることができる。

image

It would be great to see this API integrated into CityClash (pictured above), which I covered in April in a best new mashups post. CityClash provides city ratings and rankings by people.

この API を統合している CityClashは、適切な事例となるだろう。それは、4月の Best New Mashups Post でカバーされている。 CityClash は、人口データを用いた、都市の評価と順位を提供している。

The Census API is one of 8 USA Today APIs. Like the others, this one is RESTful. The Census API uses a mildly nonstandard JSON format, but most parsers should be able to deal with it. You will need an API key, which you can get at USA Today’s developer site. Although this one is free, be sure to read their Terms of Use, which include the need to give proper attribution when using their API. After jumping through those hoops, however, there’s a lot of great data there.

Census API は、USA Today が提供する 8種類の API の 1つである。 その他のと同様に、RESTful を使用している。 Census API は、標準とは言えない JSON フォーマットを使用するが、大半のパーサーにおいて、その取り扱が可能であるべきだ。 あなたは、API キーを必要とするようになるが、USA Today デベロッパー・サイトから入手できる。 それは無償であるが、必ず Terms of Use を読んで欲しい。そこには、この API を利用する際に必要となる、正式な権利関係が記されている。 それらの関門を潜り抜ければ、大量の素晴らしいデータが利用できるようになる。

ーーーーー

The USA Today って、アメリカでホテルに泊まると、毎朝 ドアの下から放り込まれる、あのタブロイド紙のことですよね。 これまで、手にとって眺めるということも、ほとんど有りませんでしたが、この記事を読む限り、言っていることと、やっていることが、キチッと噛み合っている新聞なのですね。 また、最近では 『 Facebook でプライバシーを護るための、8種類のプロテクション 』という記事が、USA Today からのものだったので、驚きました。というわけで、早速 Tech Blog を iGoogle に RSS フィードです。 ーーー __AC Stamp 2

ーーーーー

<関連>

すべてが API になるべきだという、FCC の主張とは?
Data.gov が存続の危機! Data 2.0 カンファレンスは救えるのか?
New York City の地下鉄では、クラウド API が吊り広告に?
2011 年の クラウド API について、5 つのポイントを予想する

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: